ハッピーレストラン~家和萬事成のロケ地

最近、自室にブルーレイプレーヤーを買って、夜はベッドで

ドラマ鑑賞。色々調べて買ったのはPioneerのプレーヤー。

前回見たところからの再生もできるし、TVで入力切替すると

電源を入れなくても自動的に始まるから、非常に満足^^

で、50話だから、見始めるのを躊躇していたドラマ

『家和萬事成』を見ることにした。このドラマ、撮影中に

偶然に仁川中華街に行ったこともあり、出てくる場所の

写真をたくさん撮っていて、どこだか調べなくてもわかった^^
f0152079_22552218.jpg
『家和萬事成』として出てくるお店は燕京大飯店。撮影中の写真なので

左側に「家和萬事成」という店名と、主人のポン・サムボン@

キム・ヨンチョルの写真があった。

初訪問時は並びのジャージャー麵発祥のお店とされる

「共和春」で食べたので、このお店は外観だけ。
f0152079_22555231.jpg
f0152079_22563034.jpg
印象的な絵のある階段と、こちらの左右の入り口も毎回登場。

階段下もゴミ捨てや皮むきなどで使われ、途中の踊り場の左側の

お店はミスン@キム・ジホのお店として登場。
f0152079_22570011.jpg
初めて行ったとき、登ってみた階段の上には善隣門があった。
f0152079_22574024.jpg
その裏のこちら側はドラマでも何回も登場していた。

この門から先は、「三国志壁画通り」に続いている。
f0152079_22581009.jpg
上からの通り、
f0152079_22583946.jpg
下からの通り、共にドラマにも度々出てきた「三国志壁画通り」。
f0152079_22591081.jpg
メインの絵のある階段の左わきにあるこちらの階段は、

サムボンの弟サムシク@ユン・ダフン夫婦が上に住んでいる設定なのか

兄のお店に行く設定で降りてきていた場所。
f0152079_22594078.jpg
童話マウルへ向かう途中で見つけたこちらのお店。
f0152079_23001061.jpg
f0152079_23003958.jpg
『家和萬事成』のポスターがズラッとあったので、最初は

ここかと思ったくらい(ドラマを見てなかったので)だけど

どうもお店の中の撮影はここを使ったようだ。




童話マウルに行った後、他のドラマの撮影地として訪問した
f0152079_23010928.jpg
f0152079_23014076.jpg
「チャイナゲート」。サムボンの地元の喧嘩友達のお店として登場。
f0152079_23021010.jpg
その先の門、韓中門もドラマに出てきていた。
f0152079_23024059.jpg
門の側、建物を回り込んだ所にあったこちらの「関羽将軍」の像。

3回手を撫でると、願いが叶うと言って、サムボンが拝んでいた像。
f0152079_23030967.jpg
童話マウルの後はこちらのお店で食事予定だった。

観光バスがたくさんいて、小学生が童話マウルの見学後、

ここで食事していたせいで、奥はいっぱいだと言われ、こちらで。
f0152079_23034021.jpg
f0152079_23041082.jpg
そのおかげで気づいた『家和萬事成』のポスター^^
f0152079_23044027.jpg
入れなかった奥の広い部屋。ドラマでは、友達のお店が

食通番組に取り上げられるかも・・・というシーンで使用された。



中華街の他にも自由公園の近くがたくさん使われていて・・・
f0152079_23052627.jpg
自由公園の625学徒義勇隊慰霊塔の前からの坂道。

坂下には『ガラスの靴』のチョルン@ソ・ジソブの家があり、

そのすぐ傍には虹霓(ホンイェ)門。この門の近くまでは

旧日本人街で、今も古い家屋が残っていた。
f0152079_23055618.jpg
前を通ったのに、写し忘れていたこちらの家がサムボン家族の家。

実は『1%の奇跡』の家で、『エンジェルアイズ』のスワンが

かつて住んでいた家でもある。byカメラ小僧。
f0152079_23062570.jpg
並びにあって、ドラマで度々登場した階段。byカメラ小僧。
f0152079_23065513.jpg
自由公園の広場の近くのお店。公園内を通らず、『乾パン先生』の

ロケ地である済物浦高校傍の道を行ってもここへ出る。

このお店の前辺りも何回か登場していた。
f0152079_23072548.jpg
自由公園から降りる階段の途中にある済物浦倶楽部。

『ピアノ』のオックァンの家でもあり、『蒼のピアニスト』では

ピアノ教室として出てきた建物。
f0152079_23075553.jpg
下からの構図でいつも出てきたけど、『家和萬事成』では

ソ・ジゴン@イ・サンウと父の病院。

自分の病を知ったヒョンギ@イ・ピルモの後を付いていくジゴン。
f0152079_23082563.jpg
f0152079_23085513.jpg
夜景が綺麗なこちらの場所は、タルトンネ博物館の下の道。

夜景の見え方と、路肩の柵の形でわかった。
f0152079_23092568.jpg
ドラマの終了後、今はこんな風に展望台が出来たようだbyカメラ小僧。


f0152079_00234577.jpg
ジゴンの勤務していた韓国病院として、出てきたのは、

このオブジェですぐにわかった国際聖母病院マリステラ。


仁川はどこも行っていた場所だったので、すぐにわかった。
f0152079_23095637.jpg
ヒョンギと母親とヘリョン@キム・ソヨンが暮らしていた家は

平倉洞のこちら。『BAD LOVE』や『私はチャン・ボリ』でも

出てきた家。

このドラマのロケ地は全く探さずに、行った場所が多くて、

かなり判明。写真を撮っていたので、照らし合わせるだけで

わかったから楽だった^^

長編ドラマだったから、一緒にいる時間も長かっただろうし、

このドラマの共演で、イ・サンウとキム・ソヨンが結婚!

『月桂樹洋服店の紳士たち』と同じように、長編ドラマで

結ばれるカップルって、微笑ましいよね^^

そういえば、同じキム・ヨンチョルが父親役だった

『お父さんが変』が縁でイ・ジュンとチョン・ソンミも

熱愛中だとか^^やはり長編ドラマはキューピッドなのかも?


# by andegenni | 2018-03-22 00:37 | 韓国ドラマ | Comments(0)

知ってるロケ地が出てくるとなんだか嬉しい♡

ようやく、夜にはドラマ鑑賞もできるようになってきた。

秋から少しずつ見ながら、あ!ここ、あそこだ!とわかった

ちょっとマイナーなロケ地をアップしてみようかと思う。

まずは、『サム~マイウェイ』から。前に2話まで見た段階で

わかったロケ地をアップしたけれど、その続き。

f0152079_01002636.jpg

メインロケ地は釜山なんだけど、その家の近くのバス停として出てきた

こちら。最初はわからなかったけれど、近くにある建物が印象的だったから

あ、ここはあそこだ!と判明。

f0152079_01005596.jpg

ソウル漢南洞にある『2度目の20歳』で訪れたハルモニのお店の前。

訪問時は鄙びた感じを出すために(チェ・ジウの高校時代の設定)

そのままの壁だったけれど、カラフルに塗ったようだ。

f0152079_01003619.jpg

彼らが食べ歩きしていた通りのシーンで出てきたこちらのお店で

どこだか判明した^^


訪問時の旅日記↑もよかったら参照に。

f0152079_01011254.jpg

サムの中で、入隊前に住んでいた階段脇の家は、わかってみれば

『ショッピング王ルイ』の家と同じ場所。

f0152079_01012093.jpg

階段下のこちらの家のシャッターで判明。前に調べた時に、

階段はカメラ小僧がいないので、下から階段を見上げた形で

キャプしたので、この場所を覚えていた^^

続いて、大ヒットした『トッケビ』から。

f0152079_01013630.jpg

f0152079_01014526.jpg

トッケビの妹と新婦が住んでいた場所は『シークレットガーデン』の

キル・ライムの家。駐車場が出てきた瞬間、あ、ここ昌信洞だと

わかった。DOOTAの見える東大門の夜景から判明。

ライムの部屋は2階の右端で2度訪問したけれど、2度とも、

ドアのガラスが割れてテープのままだったが、

屋上にセットを建てたようだ。(多分放映後撤去されたと思うけど)


次は『魔女の法廷』で出てきたジヌクの母親の病院。

実はここ、歯科なんだけど、ドラマでは精神科として登場したね。

f0152079_01015578.jpg
すぐわかったのは、左端のガレージの絵。

『月桂樹洋服店の紳士たち』の

ロケ地として行った場所だったから、すぐにわかった。

ジヌク@ユン・ヒョンミンはあまり馴染みがなかったんだけど、

知ってみればなんと元プロ野球ハンファ・イーグルスの

選手だったそうで、『奇皇后』他で売れっ子のペク・ジニと

付き合っているみたいだ。

『トンネル』での演技が良かったので、注目した次第だけど、

なかなかいい俳優だと思う、今日この頃^^

ロケ地は調べていないけれど、『マッド・ドッグ』の

ウ・ドファンもなかなかいい若手だなと・・・


最後に『最後から二番目の恋』で出てきたウリ市のスポット。

どんだけ、ウリ市って広いんだ?!と毎回@@しているけれど。

f0152079_20583438.jpg
出てきてすぐにわかったのは、こちらの碧草池文化樹木園。

最近あちこちのドラマでこの池と庭園は見かけるけれど、この橋は

蛍を見る(手に取る)シーンで登場した。

他にもジュヌと妹のシーンとかでも芝生が登場してたっけ。

レストランと家は無愁谷と呼ばれるヒーリングスポットに

あり、世宗大王の9番目の世子のお墓があって、

愁いが無くなる@無愁と呼ばれる場所なんだそうだ。

道峰山から流れる川の傍なのに、

道峰駅からも歩ける距離で、メイダイニングというレストランの

敷地の中にあるシークレットガーデンの奥にあるヒーリングカフェ

「シムピョ@쉼표@休符」が彼らの暮らす家とお店。

f0152079_22232712.jpg
f0152079_22233897.jpg
最初の画像の並びに、二人の男性が作るヒーリングフードという

コンセプトで『MAY DINING』の駐車場入口がある。

こちらのレストランもドラマで登場したけれど、メインは奥にある

シムピョ。立ち入りが今はできるかどうか?だけど、

興味のある方は食事目的も兼ねて癒されに行くのもいいかも?

すぐそばに川があって、ソウル市内とは思えないのどかさだ。

f0152079_22562094.jpg
一応、道峰08というマウルバスのバス停が川の向かいにあり

(無愁谷というバス停)バスもあるみたいだけど、本数は?

タクシーか、のんびり川沿いに歩く方が良さそうだ。

ドラマのウリ市はあり得ない広さで、川、山、湖も備え、

バンジージャンプ、洞窟、遊覧船、吊り橋まで出てくるから、

あちこちの風光明媚な場所で撮影したんだろうなと思った。

碧草池樹木園は坡州市、家は道峰区だし。

風車の回っていた公園は坡州の北にある臨津閣国民観光地だなとか

思いながら、この先もどこが出てくるんだろうか?と思う楽しみも。

とりあえず、わかった所だけ少しアップしてみた♪


# by andegenni | 2018-02-27 23:00 | 韓国ドラマ | Comments(0)

新居にて初めてのお節句

もうすぐお節句。久々に飾ってみた。
f0152079_21042328.jpeg

娘は、お節句後の3月生まれなので、

祖母から買って貰ったこのお雛様はほぼ1歳の初節句。

マンションだからと、浅草橋で選んだ平置きタイプ。

玄関には、娘が幼稚園の頃に幼稚園仲間のお母様が

教えて下さる先生だったので、最初に作った豆雛と、少し大きい

木目込みのお雛様を並べた。義弟の長男には五月人形を作った。

義母は三人姉妹だったから、自分だけのお雛様が欲しいと頼まれて

材料費だけで10万かけて良いと言われて、いいお道具も揃えて、

かなりの大作を作った。喜んで貰えて嬉しかった。

桜の葉の塩漬けを共同購入して、小豆から煮て漉し餡を作り、

餅米を蒸して、食紅を加え、道明寺を100個程作るのも恒例。

家族にはひな祭りケーキと、ちらし寿司、お吸い物、から揚げ、サラダが定番。

今思えば、食べ歩きが好きだったテニス仲間は、趣味もお料理も

好きな仲間たちだったなぁと思う。みんな、孫にもやってあげてるのかな?
f0152079_21044736.jpeg

ようやくカーテンレールを付けて貰い、一目惚れしたカーテンを

かけてみた。リネンのカーテンで、蔦が下がって来て、森の中のイメージ。

カーテンが基本になり、ソファの色も決めた。照明も北欧風に。

売り場で見たよりソファが大きかったので、普段はセンターに置かず、

テーブルはソファの間のコーナーに。従姉がお祝いに観葉植物の鉢を

贈りたいけど、好みがあるだろうからと、お金を送ってくれた。

落ち着いたら、買いに行くつもり。娘夫婦は明後日引越して来る。

さて、どんな生活になるか?楽しみでもあり、不安でもあり。

# by andegenni | 2018-02-26 21:34 | 四方山話 | Comments(0)

地元でランチ

2月7日に新居へ引っ越した。今日で丁度2週が過ぎたけれど

キッチンとリビング、トイレ、お風呂は普通に使用できるけれど

自室はまだまだ荷物の山。3LDKから引っ越しして、LDを除くと

それ以外の荷物をすべて1階の息子と私の部屋に押し込むのはかなり

無理があって、かなりの量を捨てることになりそうだ。

食器も高いか安いかではなく、使うか使わないかで判断してくださいと

婿に言われて、結果的に段ボール2箱近くを捨てた。

大量にあるタッパウェアと備前焼は捨てられず、それだけはある程度

整理するからと、3階に置かせて貰っている。2世帯同居とは言え、

各自のプライベート部分には干渉しないことと、最初からきっちり

言われたから、仕方ない。高価な食器類やキッチン道具を、きっと

使わないだろうからとバンバン捨てられて、少々へこみ気味だけど、

今から始まる(実際には今月末)同居生活だから我慢するしかない。

そんな中、月例のお茶会に行ってきた。

月に一回、ハングル教室で知り合いになった方達とお茶会をしている。

ずっとファミレスだったけれど、頼むものにも飽きてしまい、

12月から地元のお店でランチを兼ねたお茶会をすることにした。

1回目は「Ko-Un-To-Rai(幸運到来)」というお店。
f0152079_21052781.jpeg
1度目はクリスマス前で、店内もクリスマス仕様🎄

今日は2度目になるけれど、同じお店に行ってきた。

名前は???だけど、アンティークグッズで飾られた乙女チックな

お店で、ランチは遅い時間から夕方まで。午後はケーキセットもある。

夜はワインバーになり、12時までやっている。女性お一人が

切り盛りされていて、美大出身の彼女の個性が光るお店だ。

実はこのお店、2階にあって、何度かお店が変わっていて、カフェ

だった時も、健康的なメニュー中心の和食のお店だった時も行っていた。

今のお店になってからも、娘とだったり、ケーキセットだけ食べに

だったり・・・で何度も行っていた。

コースは、メイン料理を選び、デザートセットだと、飲み物と

ケーキも各自選ぶ。
f0152079_21400936.jpeg
まずはポタージュスープから。
f0152079_21405649.jpeg
野菜が高い今の時期におなか一杯になる程、野菜を食べられて@@
f0152079_21413109.jpeg
メインには、先日TVで取り上げられたエビフライとクリームコロッケの

セットを。こちらにも野菜がたっぷり。エビも2本あるし、ボリューム@@
f0152079_21422207.jpeg
デザートにはミックスベリーを。ケーキは全部手作りだそうで、

ベリーは凍らせた状態で登場。食べごろは各自選んでと言われた。
f0152079_21424958.jpeg
今日は、同じセットだけど、土台がメレンゲケーキを選択。

蓋付きの大きなマグで出てくる飲み物もボリュームたっぷりだし

蓋付きだからすぐには冷めない。これで、なんと1000円!

仲間のみんなも喜んでくれて、他の人に紹介したら、夜のメニューも

とてもよかったそうだ。週末にはローストビーフもメニューに。

1月は、こちらも長いお付き合いのある「菜や」さんへ。

こちらは、一軒家の一階を改造されてお店にされたレストラン。

元パティシエのご主人の作られるケーキが抜群で何度も伺った。
f0152079_21523493.jpg
最初はこちらのセット。顔なじみの奥様が「野菜が高くて・・・」と

こぼしていらした。それでも工夫されてボリューミーなサラダ。

メインディッシュは各自バラバラにオーダーしてみた。
f0152079_21441713.jpeg
二人が注文したオムレツ。パンは、朝ご主人が焼かれたそうで

モチモチしていて美味しかった。
f0152079_21443410.jpeg
こちらはビーフカツレツ。手作りのマスタードを付けて。
f0152079_21524496.jpg
こちらはビーフステーキ。こちらはマスタードと、ソース、

二つの味で楽しめた。付け合わせはみんな同じだけど、面取りも

してあって、大きなプレートでとても豪華。

久々だったけれど、やはり美味しかった。
f0152079_21452469.jpeg
前はデザートも選べたが、年々大変になる歳で、デザートは現在は

こちらのアップルシュトゥルーデル?だけだそうだ。

でもめちゃ美味しくて、仲間たち全員、お持ち帰り用に注文していた。

こちらは、メインディッシュで値段は変わるけれど、やはり

1200~1500円程度。ウリトンネの隠れた(隠れてない?)いいお店たち。

そういえば、うちの区、この先も住み続けたい住民の割合が92%だそうだ。

それってすごくない?昔は世田谷や杉並などのお上品な街に住みたいとも

思ったけれど、住んでみればどこへ行くのも便利だし、昔ながらの下町と

大型ショッピングモールがたくさんある区で、買い物もめちゃ便利だし・・・

次回3月はどこにしようか?昔何度も行っていたフレンチや

洋食レストランで現在も残っている所は何軒かあるけれど

最近はご無沙汰・・・昔というのは、テニスをやっていた頃で

当時はテニスが終わるとそのままランチで、毎週食べ歩きしていた。

それ以外にも、一か月に一度程度、東京の美味しい店を探して

あちこち食べ歩きもしていた食通仲間。。。みんな同じマンションと

隣のマンションに住んでいたけれど、引っ越しでバラバラになり、

それぞれ孫が出来てテニスも止めてしまった。懐かしい時代の話・・・

それでも、再度、仲間は違えど、こうして美味しいものをまた一緒に

食べられる日が来て、なんだか嬉しい。


# by andegenni | 2018-02-20 21:48 | 四方山話 | Comments(0)

新居にて


先週末に自宅を売却し、新居の引き渡し。

床の保護の工事の為、照明だけは急いで取り付け。

今日は業者さん三組と打ち合わせ。

エアコン5台は2日に渡るかも?しかもまた雪だし。

冷蔵庫は階段では小さいサイズしかダメで、クレーンの

見積もりも依頼した。何かと予定通りにはいかない。


f0152079_17010221.jpeg
そんな中、高層階からの引越しだから、空の景色は半ば諦めていたけど

3階南側のベランダからの夕陽が綺麗で嬉しかった。


f0152079_17014789.jpeg
しかも、玄関開けると毎日見えていたスカイツリーも、

3階から見えた!小さな坂の上にある分譲建売なので、

周りの家より見晴らしがいいようだ。まさかの嬉しい贈り物😊

f0152079_17025300.jpeg
f0152079_17040026.jpeg
まだ照明だけのリビング。北欧風の照明。カーテンも森の中風のものを

頼んであり、届くのが楽しみ。17畳って思ったより狭い。

家具が入ったらもっと狭いかも?

f0152079_17051408.jpeg
とりあえず、暖房が何もないので、ホットカーペットだけ敷いて

その上で書いている。これからはオプション工事が目白押し。

引き渡しを延ばして貰って住んでいるマンションの片付けも

まだまだだし。毎日疲れてバタンと寝る日々が続いている。

もうすぐこの家で暮らすんだな‥しかし、一軒家は寒い‼️

# by andegenni | 2018-01-29 17:29 | 四方山話 | Comments(4)