ロケ地中心韓国の旅 ソウル編part10

間が空いてしまった・・・미안해요^^;;;

さて、前日遅く、釜山から帰った私達。。。KTXで寝たにもかかわらず、またも

爆睡してて、朝、hちゃんがそっと帰国したのにも気付かず。。。미안해요、hちゃん!

起きると、置手紙がしてあって。。。優しいなぁ。。。泊まったホテルは一部屋一人分だけ

朝食付き。aちゃんもhちゃんもすでに食べたそうで、私の番だと。。。お味は。。。

無料だから食べたけれど、有料だったらこの価格設定は高いと思うなぁ!笑)

お昼までにチェックアウトしてリムジンのバス停にもっと近い前回のホテルに移る予定

だったけれど、もう一回戻ってくるのが面倒で、食事後チェックアウト。ガラガラ荷物を

ひいて、次のホテルへ。翌朝早い便に乗る予定だったので、少しでも近い所へ。。。

고마워요>aちゃん♪まだチェックインできる時間ではなかったので、荷物だけ

預けて、明洞の街へ。。。思えば、今回の旅では初めてだ!

f0152079_11371795.jpg

紅葉を始めた南山とソウルタワー。
f0152079_11373637.jpg

Face Shopがクォン・サンウからぺ・ヨンジュンへ変わったけど、どこで見かけても

この写真ばかり。。。他のバージョンはないの?

頼まれたものを探したり、少しgoodsを買ったり。。。9月の時のお姉さん、覚えてて

大歓迎してくれたけど~!笑)本やCDを買おうと、BOOK LIBEROへ向かう途中で

前回は時間がなかった判子やさんへ。aちゃんは2本、私は1本作った^^

ちなみに私のは、真ん中にまゆみの漢字。上半分の淵に沿って、마유미とハングルで

下半分の淵に沿ってMAYUMIと英字。アハハ^^どこで使うかなぁ?爆)

LIBEROでは『エデンの東』のOSTを買った^^ブラブラ歩いて、Cafe Coinへ。。。

f0152079_11375034.jpg
f0152079_1138223.jpg

前回は一階の通りを見下ろす席だったけれど、今回は2階席。あの日本語が

流暢なアガッシは言ってた通り、もう東京へ留学へ。。。ここは落ち着くわぁ~♡

しっかり、サービスもしてくれたし♪さて、そろそろホテルへ荷物置きに戻るか!

14時チェックインの筈が、もうお掃除が済んだからと部屋に入れてくれた!

荷物を置いて、NWの24時間前~の事前チェックインを試みるも、ページが開かない!

夜中にもう一回やってみたけど、やはり駄目。。。日本語バージョンのページだから?

なぜか駄目で。。。これが出来ないと、普通に早く行かないとならないから残念ーー

翌日、実は映画評論家が選ぶ第28回映評賞映画祭の授賞式が近くである予定。

私はお昼前、aちゃんは夕方発の飛行機で帰国だったから、場所だけでも見たいと

aちゃんの下調べを元に行って見ることにした。まずは出来上がった判子を受け取り・・・
f0152079_11382033.jpg

市庁前までブラブラ歩く。前面だけ残して後ろは新市庁舎へ建て替え中だということ

だったけど、この時点ではこんな看板が出来ていた。一枚ずつが写真。

前にWORLD CUPの時もそうだったけど、この画像作業はすごいなぁ。。。と思う。
f0152079_11383518.jpg

プレスセンターってどこだ?と思ったけれど、ずっと見えていた新聞社の建物だった^^;
f0152079_11384911.jpg

何も言われないので、男性ばかりのEVに乗り込んで20階へ。各階で停まる度に

aちゃんはEV GIRLみたいに開閉ボタン操作!爆)

左へ行くと翌日の会場。この日は医学系のカンファランスをやってて、どうぞお入りに

なって。。。と言われたけど。。。それはさすがに。。。爆)

結局、翌日の授賞式にジソブは出席出来なかったけれど、ジソブ>男優演技賞、

ジファン>新人男優賞、チャン・フン監督>新人監督賞の3冠おめでとう♡


一階に、観光案内の部屋があるということで行ってみたら、まぁ、すごい資料!

あれもこれも。。。と行きたい場所の案内パンフや地図をたくさんゲット!ここで

貰ったら重いのに!これまで、精密な地図が手に入らなかったから、嬉しい^^

市庁前から地下鉄に乗って、エオゲ駅へ。聞きなれない駅なのになんで?

近いけど、一駅でまた地下鉄を乗り換えてわざわざ行った理由は。。。
f0152079_1139833.jpg


エオゲ駅で降りると地図を見ながら麻浦警察署を目指す。(行きたかったのは

ここじゃないけど~!)もしかして、ジソブが免許証の書き換えに来たかも?と

有り得ないこじつけして(爆)写真を一枚!そこで、通行人のアガッシに声を

かけられる。私が持ってた地図で。。。「もしかしてうちの店にいらしたんですか?」

なんと、行こうとしてたお店のお嬢さんだった^^お店は警察署の真向かいのGSの

裏手。GSの後ろに看板が見えている。GSに向かって左脇の小道を入ると。。。

f0152079_11392482.jpg

あった!眞味食堂!最近移転して少し広くなったらしい^^

NAVIで大評判のお店で、行った人がみんな大絶賛^^元々、行った人からの

口コミで紹介されて、今ではNAVIも記事にしてあるけど、前々から計画しては

行けなかったので、ようやく来れた!日本語不可で、メニューは座れば出てくる↓。
f0152079_1139374.jpg

これにご飯がついて一人前25000ウォン。これは2人前。

前にカンジャンケジャンを別のお店で頼んだけど、その時は、蟹だけで2万だか2万5千

だかした思い出が。。。これだけ揃ってこの値段は安い!二人共夢中で、言葉がない^^

醤油漬けの蟹をカンジャンケジャンと言うのだけれど、生の蟹で(季節外は冷凍だけど)

とてもおいしい^^蟹味噌にご飯を混ぜて食べると絶品!ケランチム(卵がフワフワ~!)も

最後に出てくるヌルンジ(おこげにお湯を入れたもの)もおいしかったし。右にある

海苔の上の方、アオサのようなレース状の薄い海苔に味付けしてあって、めっちゃ

おいしかったので、欲しいというと、お土産に購入できた^^いやぁ、満足満足!!!

やはり、口コミで絶賛されるお店だけはあったわ。。。日本語は通じないし、観光ずれ

してないから、知る人ぞ知る隠れ家的な名店だわね^^

お腹もいっぱいになって。。。4時に予約しておいた『FOUR SESONS HOUSE』へ

麻浦警察署前でタクシーを拾って向かう。渋滞してたけど、間に合うか?

上水駅から右折して美術予備校通りへ。放送局を過ぎた辺りで右折ということだった

けれどタクシーは通り過ぎる。慌てて停めてもらって、少し戻ると坂を登った所にあった♪

f0152079_13404520.jpg


元々、ユン・ソクホ監督の事務所だったそうで、今でも上階は事務所として使われて

いる。お庭もあって可愛い家だ。入館料は5000ウォンで要予約。最近、夜間の

公開も始まったそうで、6時以降は7000ウォンだけど、軽いお菓子と飲み物付き^^

f0152079_13405372.jpg

フロントで荷物を預けて、さぁ、回るか!まずは一階から。

ここは、『春のワルツ』でグリーン・ミュージックの撮影所だったとか?

まだ観てないドラマだから???だけど、今度観てみょう^^
f0152079_1341239.jpg


ユン・ソクホ監督の部屋。可愛い小物がいっぱい^^監督の歴史も。。。

次に同じ一階の左奥の部屋に。。。ここは『秋の童話』の部屋だったんだけど、

なぜか?写真撮ってない^^;;;落ち葉がいっぱい使われてた記憶が。。。

悲しすぎるドラマだったよねぇ。。。と話した記憶も^^;映像が流れていた。
f0152079_13411049.jpg

お庭に出ると、こんな可愛い建物が^^中を覗くと・・・
f0152079_13411788.jpg

f0152079_1341237.jpg

わぁ~~~~!『夏の香り』のプロポーズのお部屋の再現だわ^^

このシーン、大好きだった^^娘が初めて観たドラマで、当時、我が家では

「ミヌシ~~~!」と呼ぶのが大流行!爆)
f0152079_13413421.jpg

他にも、『春のワルツ』で出てきたらしいピンクの可愛いトラックが^^
f0152079_13414528.jpg

お庭から見たハウス。ここではよくイベントがあって、ミニコンサートとかも

行われているようだ。監督や、ソ・ドヨンに会った人も多いみたい^^

建物の右手からグルッと回ると、奥の部屋に行ける。
f0152079_1342044.jpg

KBS歴代のコーナー。『ミサ』もあった!!!

f0152079_1342111.jpg
f0152079_13422195.jpg

『雪の女王』の部屋。映像を何枚か写したら、ジャストのポッポシーンが~!笑)

『キム・サムスン』のサムシギがよかったから、独り立ちと思われるこのドラマ、

実は少し心配したんだけど、ヒョンビンの声、語りがすごく優しくて、耳に心地よくて

リアルタイムで観て、泣いたなぁ。。。制服の名前、別にも写したんだけど、ボケてる。

向かって左側が「ハン・テウン」の制服。右はジョンギュ。

東京TVで吹き替えでやった際に録画したけれど、最近、LALA TVで、ノーカット字幕

だったので、また録画>DVD。ついつい、最後まで観てしまった。やはり声がいいなぁ♪
f0152079_13423123.jpg
f0152079_13424141.jpg
f0152079_13425349.jpg
f0152079_1343456.jpg

続いて『冬のソナタ』の部屋。この作品を観なかったら、今の私はいない・・・

そういう意味で、ものすごくありがたい記念のドラマだ。原点だもんねぇ・・・

初訪韓時、ナミソム、春川を回ったことも思い出す。書は達筆だけど、これって

韓国風なの?それとも日本風?漢字で書くとどうなるのか?ハングルだと、冬の。。の

「の」は省略されてるんだけど。所有を表す「~の」の「의」はほとんど省略だから。。。

メガネつきのコート思い出すなぁ^^写真で、使われた各シーンが解説してある^^

f0152079_13431810.jpg
f0152079_13432861.jpg

『春のワルツ』のウニョンの部屋。可愛いねぇ^^舞台になった「青山島」のことも

壁に貼ってあって、旅心を誘われたけど、ここは遠くて、증도(プルン島)のように

日帰りは出来そうにない。まずはドラマを観てみないとね^^;
f0152079_13433917.jpg
f0152079_13434972.jpg

ソ・ドヨンの部屋。今、KBS WORLDで放送されてる『止められない結婚』の

コーナー。今現在102話まで放送されたんだけど、録画>DVDの繰り返しで、全く

手付かず。これも観ないとねぇ^^;;;

一階に戻って、帰ろうと荷物を取りに行ったら、怪訝そうな顔をされて、もう帰るのかと。

まだ、テーブルに秘蔵写真のアルバムがあるからご覧になってくださいと。。。

ペラペラめくってみたけれど、『冬ソナ』に関しては、ほとんど見た写真ばかり^^;

あまりにあっさり引き上げる私達。普通の人はもっと何時間もいるものなのか?爆)

f0152079_1344137.jpg

最後にお庭に出て、これもパチリ^^ナミソムでも撮ったけど~^^

さて、臥牛山通りをブラブラと歩き始める。タクシーでは近い。歩くと結構な距離・・・

どこへ行くのかなぁ~~?続きはまたね~♪

# by andegenni | 2008-12-04 15:50 |  2008.11 仁川の島釜山 | Comments(14)

ロケ地中心韓国の旅 仁川~ソウル編part9

さて、信島ともそろそろお別れ。。。

マウルバスは信島船着場へと向かった。マウルバスという名前は、一定の

地域をグルグル回っているバスの呼称。ソウル内でも見かける。

バリのイヌクの家や、ミサのカルチの家(取り壊されたんだってーー)の辺りを

回っているバスもマウルバスだ^^

f0152079_1975388.jpg

信島船着場へ着いた。次のフェリーは3時半発。(毎時30分発)

チケット売り場は信島の方にあって、帰りに往復分を購入(3000ウォン)。

手前に屋台が出てて、aちゃんはおでんを食べてた^^私はお汁だけ貰った^^;

f0152079_1983353.jpg

島巡りともいよいよお別れ。。。信島と別れを告げる。
f0152079_199220.jpg

それにしてもカモメ達、ずっと同行。。。この写真はオッテ?
f0152079_19112532.jpg

三木船着場へ着く。この橋、もしかして『映画は映画だ』の橋の完成図?と思って

撮ったんだけど、よく見たら永宗大橋だったわ。。。コッテージから見えた橋だね^^

さて、乗客は三々五々、車に乗って消えていく。島で何度も会った自転車一行の

自転車もトラックにズラッと乗せられて降りてきた。三木に直接乗り付けるバスは

ない。1キロくらい歩くとバス停はあるのだけれど。。。空港へ帰るわけではなし。。。

船着場の売店のアジョッシにコールタクシーを頼む。空港タクシー(バンタイプ)は

高いのだけれど、仕方なし。。。次に乙旺里海水浴場へ行きたかったのだ。

空港とは反対方向だし。。。少し待っていると、やはりバンタイプがやってきた。

見たところ、青年に見えた運転手さん^^乙旺里までいくらかを聞くと2万ウォン!

た、高い。。。ソウルなら5千ウォンもしないような距離なのに。。。仕方ないか^^;

それを考えたら、バスや船は安いなぁ・・・走り出すと、映映でスタの撮影車の横を

スタの車を運転してカンペが追い越して走ってた道路のように、道路に黄色いライン♪

軽快に車の少ない道路を走ってドライブ気分^^お兄さんに見えた運転手さん、実際の

歳は40歳過ぎだって!!!!わ、若い!どうすれば、あんなに若く見えるのか!

気を使ってか、日本のCDもかけてくれたし~!爆)

f0152079_1994686.jpg
f0152079_19101531.jpg
f0152079_19103370.jpg
f0152079_19104985.jpg


映映の海岸シーンが、もし永宗島で撮影されたのだとしたら、永宗島には二つしか

海水浴場がない。ひとつが乙旺里でもうひとつが玉山。時間もなかったけど、

やはり行きたかったので、乙旺里海水浴場へ。もしかしたら、右手の堤防の向こうの

玉山の方かも。。。近くに行っただけでもいいか^^ここは、ソウルから最も近い所

だから、日曜の午後、たくさんの人が海岸を歩いていた。海辺にも貝焼きのお店や

ホテルなどが並んでいて、観光地だ。空港からも、仁川市内からもここへはバスが

たくさん走っている。降りて写真撮って。。。タクシーをどうしようかと思ったけど、

バスでは時間がかかるから待っててもらった。5分と言ったのに、あっという間!爆)

記念撮影もしたよ^^で、今度は荷物を預けてるホテルまでいくらか聞いたら

1万8千ウォンだっけ?それも高い。。。なにせバスなら100円しないのに。。。。

結論>仁川回るなら一日かけてゆっくりバスで回ると安い^^

f0152079_19115760.jpg

f0152079_19122858.jpg

この日の旅の総決算。地図のいいのがなくて、仁川の観光サイトで頂いたものを

画面キャプして切り取ったけど、文字が変になった。赤字で行った場所入れたけど^^;

干潟の場所は、この写真を印刷して持ってったんだけど、ホテルの人に聞いたら、

永宗島の南部分。ゴルフ場の写真の先辺りか、仁川市内からの船着場の手前だろうと。

というのは、映っている橋は『仁川大橋』で完成は来年の秋。肉眼でも橋の間が

狭まってた(空港~ソウル行きのリムジンに乗ると右側に見える)けど。。。

橋が見えるという関係でどちらかだろうと言われたけど時間なし^^;この大橋はねぇ・・

本土の方の仁川の松島地区とここをつなぐ大プロジェクトで、市内から直結で空港へ

来られるようになるってすごいことみたい^^だけど、橋の高さが高くて、道路部分(長い

らしい)を持ち上げて乗せられるタンカーが韓国には2隻しかなくて、一隻が石油流出で

調べられたりして、一隻はその社の仕事中で工期に遅れが出たりして大変だった

みたい。。。google mapで見ると、まだ橋桁が点々と映っている部分が多い。

象徴的なアーチの部分を先に作ったのかなぁ?

それと、カンペが先を、スタが後を走って海岸へ降りるシーンだけど、海岸線へは

私達が走った部分では全部フェンスがあった。フェンスなしで乗り越えたあそこは

別の場所かも?それとも、見てない部分にあったのか?


ホテルで荷物をピックアップして、向かいのバス停からシャトルバスにて空港へ。

リムジンバスのチケットを買って、E-TicketをKRパスへ交換。ついでに翌日の

釜山行きのKTXの往復券も出してもらう。行きは1号車で映画見ながら、帰りは

特室アップなので、差額の映画代7000ウォンと特室アップの半額の3人分を支払う。


リムジンに乗り込んで、ソウルで会う予定のmみさんへ電話。一回目は通じず、

この時、ようやく通じた。一時間強で着くと、明洞のバス停のホテル前で待ち合わせ^^

が、夕方のせいか、渋滞。。。数十分遅れてしまい、mみさん母娘を待たせてしまい

申し訳なかったーー無事、合流して、宿泊のホテルへ。またも玄関の椅子で待ってて

貰い、部屋へ。もう一人の友人hちゃんとも部屋で合流。荷物を置いて、下へ降りて

みんなで地下鉄へ。娘のT-moneyを持参してたので、mみさんに貸したら、初体験

とかで。。。^^まだ映映を見ていなかったhちゃんは、その日の夜上映のある江辺の

映画館へ。。。私達5人は、東大門市場へ。日曜の東大門は人でいっぱい!

日中の島とは大違いだ!爆)

f0152079_19131458.jpg


夕食は、かねてより、行こう行こうとしてて9月も実現しなかったタッハンマリ通りのお店。

DOOTAの先で、清渓川を渡る。初めて見る人が多くて、噴水の瞬間?が撮れて^^

ここは前に行った時にSBSの取材を受けてしまった思い出のお店。娘と行った時には、

お孫さんにお菓子を持ってったのに、写真を忘れてしまって。。。

取材時の写真をおかみさんに渡したら、喜んでもらえた^^

f0152079_19151712.jpg


お鍋部分だけを切り取った^^;実は。。。辛いのが苦手の人がいるかも。。。と

日本からわざわざポン酢を持参。ホテルで確かに入れたと思ったのに、バッグの中に

入ってない!しかも、もういらないと思って出したはずの折りたたみ傘が入ってる!

aちゃんに、だから入れたの?って聞いたのに。。。と言われ。。。急いでたとはいえ、

自分の勘違い ポン酢vs傘 には参った!爆)

鶏を丸ごと一羽、葱やジャガイモと一緒にコトコト煮て、特製のたれで食べる。

子供達にはどうかなぁ。。と思ったけど、バクバク食べてくれてよかったわぁ^^

追加で入れてもらったトックとウドンもおいしかったし、おかみさんがサービスで

高麗人参も鋏でチョキチョキ切って入れてくれた^^お腹一杯になって、メクチュと

ジュースをとっても、一人前1万ウォンもしなかった^^;安い^^
f0152079_1915307.jpg

f0152079_19154182.jpg

清渓川まで戻った所で、橋を渡る(先ほどとは違う橋)とこんなのがあってビックリ!

おいおい、上半身だけでこんな橋の上に。。。通行人のハラボジにこの人物の

由縁を聞いたんだけど、東大門市場につくした人。。。ってだけで思い出せない^^;

大きさは、特別出演の次女のNちゃん^^暗くてよく見えないからいいよね^^

清渓川反対側の通り沿いには古本屋さんが。。。冷やかしに覗いてみたら、結構

日本の本が沢山^^漫画もいっぱいあった^^この道路沿いの本の山、急に雨が

降ったら、どうなる?毎日、この本をお店の中外と移動させるの?めっちゃ大変!

aちゃんが、マジに心配してた^^;

Dootaで、次女ちゃんのカチューシャ買ったり(いくつトライしてみた?可愛かった♡)、

お土産コーナーで、ジソブの出ている雑誌買ったり。。。ブラブラ歩きにも疲れて

お茶するお店を探した。見つからず、9月に行ったお店へ。その時期にあった

パッピンスはなかった。。。コグマ(さつまいも)のケーキも食べた^^

さて帰るか?母娘のホテルは駅から少し歩くので、いっそタクシーの方が。。。と

まずは母娘を乗せて、地下鉄で帰る私達は駅へ。。。ここで、とんでもない勘違い!

いつも1時少し前まであるはずの終電が終わってた!まだ12時前なのに・・・

なんで?そのとき、声をかけられて二度ビックリ!なんとhちゃんだった^^

江辺駅から乗ったら、ここまでで終わりだと降ろされたと。。。駅はシャッターが!

後で知ったが、日曜は地下鉄って早く終わるのね^^;;;しかし、なんという偶然!

ホテルまで一駅だから、通り沿いに歩き出したら、空車が^^掴まえて、無事到着♪

翌日は朝早くからの釜山行き。。。前後しちゃったけど、ようやくつながった!

では、今日はここまでで。。。おやすみなさい。。。

PS 何年も経ってから、上の像の由来がわかった。彼はチョン・テイルという名で

享年22歳。東大門の工場の労働者だったが、劣悪な労働条件に抗議して、

我々は機械ではない、労働基準法を遵守しろと、自らに火をつけて焼身自殺した。

2014.6.29に新宿で焼身自殺未遂を起こした在日が記事になり、それに対して

彼のことも話題に登って判明した。後に記念像が作られ、彼の死を無駄にしない

ようにしようという意味から、ここに建てられたということらしい。

# by andegenni | 2008-11-28 21:31 |  2008.11 仁川の島釜山 | Comments(13)

ロケ地中心韓国の旅 part8 仁川編4

降ろされた場所は畑の中の道。どこへ行くのか?とバスの中のアジュンマ達に

訊かれ、ドラマ『恋人』の撮影地に行くと言ったら、その3人のアジュンマ、一緒に行くと、

バスを降りてきた!笑)ドラマは観ていないと言ってたのに・・・爆)

運転手さんに大体の方向を聞き、歩き出す。誰もいない道。。。

f0152079_14585235.jpg

f0152079_1459836.jpg

あっち方向とだけ言われて。。。おいおい畑ばっかりだよ。。。
f0152079_14591948.jpg

左に坂があって、この案内板があった。見落とすとわからないなぁ。。。小さいし^^;
f0152079_14593276.jpg

山が紅葉し始めていて綺麗。アジュンマ達は、いろいろ訊いてきた。。。

お母さんが旅行してて、家は(子供達は)大丈夫なのか。。。ごもっともです^^;

もう子供達は大きいし、娘は24歳で働いていると言うと、他のアジュンマに伝言!爆)

途中の道は、晴れているのにぬかるんでいて、水溜りが道一杯にあって、道の脇の

草むら辺りを踏んで通る。車がここを通ったら泥はねすごいだろうなぁ・・・
f0152079_14594459.jpg

セット場が見えてきた。最後の急な坂。石がゴロゴロしてて、ここは車は無理だなぁ・・・

一時間後にやってくるバスに乗らないと時間がない。ここまで歩いて20分はかかった。

急いで撮影しなくては。。。ドラマを観ていない人に説明すると・・・

ここは、ミジュ@キム・ジョンウンの父@ワンルン(これも観てない人には?だけど)の

暮らしている場所で、父は牧師。親のない子供達の面倒を看ている。ミジュは

子供達をトンセン(弟妹)だと思い可愛がっている。ソウルで整形外科医をしている

ミジュ。かたや、ヤクザの親分の右腕のガンジェ@イ・ソジン(この関係も後で謎が

解けるが)。ひょんなことで知り合う二人だけど、この場所での再会が。。。

島の開発をしようとする動きで、父の教会が狙われる。やくざどうしの闘争で怪我を

負うガンジェを、たまたま海岸にいたミジュが助ける。生き死ににかかわりたくないと

思って整形外科医になったミジュが、最初は仕方なく、途中からは献身的に介護。

それもこの場所の離れで。。。何度も何度も出てきた、印象的な場所だったので

一度は来たかった。ちなみに、現在は準備中で見学は要連絡。私達は連絡なしで

行ったので、内部は見れない(時間もないし)から、外観だけでもいいかと。。。

あ、余談だけど、ガンジェが建設会社の社員になることになって、地元の交流と

いうことで、アジュンマ達とキムチを漬けるシーンがあったんだけど、それが、なんと、

『バリでの出来事』のイヌクの家だった!見てすぐわかった♪

あの住んでいらっしゃる方(二度会った)、いろんなドラマに貸してるのねぇ^^;
f0152079_14595712.jpg

ガンジェが部下に命じて、子供達のプレゼントに作った公園の遊具。
f0152079_150514.jpg

f0152079_1501564.jpg

父と子供達が暮らす母屋。この階段も印象深い。
f0152079_1502717.jpg

教会。子供達と楽しそうに劇をやったり。。。可愛かったなぁ^^

二人のシーンも印象深い。「神様の前では嘘はつけないでしょ。俺のこと好きか?」
f0152079_1503931.jpg

それに答えるミジュのシーンはここで、可愛かった^^けど、キスシーンは

長~~~~~~~~~かった~~~!爆)みんなでそこだけ繰り返し見!爆)

ここで、ガンジェが療養したんだけど、意外と狭くてビックリ^^;
f0152079_150517.jpg

コッテージから位置関係を見ると。。。
f0152079_151296.jpg
f0152079_151121.jpg

ここは小高い山を切り開いてセット場を作ったとか。ここに決めた理由は、信島で

一番景色がよかったからだって。。。コッテージから海を臨むと。。。綺麗ねぇ^^

向こうに見える橋は永宗大橋かな?ソウルから仁川空港へ行き来する時に通る橋。

f0152079_1512478.jpg

一回りしたら、さっき閉まってた教会のドアが開いてた!一枚パチリ^^
f0152079_1513388.jpg

母屋と教会の間の十字架の塔。
f0152079_1514413.jpg
f0152079_1515772.jpg

帰り際にコッテージ下から。一緒に来たアジュンマ達が写っている^^;

ドラマは知らなくても、綺麗な景色見て楽しんでくれたかな?

この後、持って来たトック(お餅)を食べろ食べろと。。。一つずつ頂いたが、味付けも

ないトッポッキ用のお餅を柔らかくしたもので、なんとか食べた。先を急ぐので

バスに間に合うように、先に帰ると言うと、さらに何個か持ってけと包んでくれた^^;

f0152079_1521114.jpg

さて、さっきの急坂を降りるか・・・こうして車で来る人もいるにはいるんだなぁ。。。
f0152079_1522479.jpg

急いでバス停まで引き返すと、遥か向こうにすぐにバスが見えた。

フルハウスのバス停で待ってた時に見かけた4輪のどっしりしたサイドカー(では

ないなぁ。。。後ろに補助席)つきのバイクも3台また通った。これねぇ、後ろに

男の子が一人乗ってて、他の2台は空だったの。乗せてくれないかなぁと言ったら、

aちゃんも全く同じこと思ったって。。。爆)日曜のせいか、観光客や、島へ遊びに

来た人もいて、何度も遭遇したなぁ。。。^^

もう一回バス停(なんてないけど)付近を撮ると、降ろされた場所に案内表示が。

降りた際、バスで見えなかったし、こんな小さな案内でわかるんかい!爆)

やって来たバスに乗る。アジュンマ達はまだ見えない。。。乗り込む寸前に姿が見えて、

手を振ってパリパリ~~~!と促すと走って来た^^

また1000ウォンずつ払おうとしたら、運転手さんはそれを止めて、いいから。。。と。

乗るの3回目だからサービス?감사합니다 <m(__)m>

でもねぇ。。。ようやく乗ってきたアジュンマの最後の一人がまとめて3000ウォンを

入れた時、運転手さんは何も言わなかった。見ていた私達。。。いいんだろうか?と

ちと困った^^;;;さて、信島船着場へ向かうか・・・今日はここまでね~^^

# by andegenni | 2008-11-25 16:16 |  2008.11 仁川の島釜山 | Comments(13)

ロケ地中心韓国の旅 part7 仁川編3

少し間が開いてしまった^^;

次男関連が目白押しで。。。さっき、USJのイベントが終了。関西系のTVで

多分放送があると思う。見れる人いいなぁ^^

ともかく、青龍映画祭新人男優賞おめでとう~~~~!!!


で、旅日記の続き。急な坂をなんとか自転車で降りて、緩いけど上り坂を

エッチラオッチラと登ると。。。やっと着いた!『悲しき恋歌』のゴヌの別荘。

緩い斜面に自転車を停めて、入館料5000ウォンを支払う。

f0152079_18263397.jpg

f0152079_18272342.jpg

早速↑の看板がお出迎え~^^
f0152079_18265194.jpg

別荘に入る前に景色を。。。信島と矢島の間の海は、ドロドロの干潟。

ふたつの島を結ぶ橋が見えている。
f0152079_1827451.jpg

f0152079_1828189.jpg

f0152079_18281676.jpg

別荘全体の外観と、何度も出てきた入口のスロープ。さて一緒に入ってみる037.gif
f0152079_18285067.jpg

f0152079_1829856.jpg

一階の様子。広くて素敵な作りだ。2枚目の方の外にコンクリートの建物が見えるが

何が出来るのか?まだ建設中で外側だけだった。
f0152079_18292244.jpg

このクォン・サンウ、わからないかもしれないけど、刺繍!すごいよねぇ。。。
f0152079_18293514.jpg

吹き抜けの天井も素敵^^
f0152079_18295032.jpg

暖炉もあったよ^^これも出てきてたような。。。(一回しか見てないのでうろ覚え・・・)
f0152079_18301088.jpg

2階へあがってみよう~!
f0152079_18302525.jpg
f0152079_18303914.jpg

ゴヌ(ゴンウ)の別荘だから、少しは参加させてあげないとね^^
f0152079_18305162.jpg
f0152079_1831212.jpg

解説写真まであって、ご丁寧だわ^^
f0152079_18311626.jpg

吹き抜けの向こう側。どのコーナーも素敵だけど、ここで寝るってどうよ!爆)
f0152079_1831306.jpg

さらに階段をあがってみたけど、屋上へは鍵がかかってた。上から見るとすごい!
f0152079_18314113.jpg

建物の裏側。リビングからこちら側は綺麗な景色でいいなぁ^^
f0152079_18315364.jpg

この左側辺りが、前にあげた水気(スギ)海水浴場。フルハウスのある場所。

ざっと一巡り終わって、バス停まで自転車に乗って帰るか。。。と停めてあった

自転車に乗った。が傾斜面に停めてあったため、勝手に斜面下に向かって動く!

え、え、え~~~~っと焦る私!しかも、ハンドルがおかしな角度になってて、

ブレーキ部分が下で、慌てているため手が届かない!転ぶな、転ぶな。。。と思い、

やはり転んだーーそのまま落ちていったら崖の藪だから、転ぶのはかえって

いいんだけど、窪地に転んだため、倒れた私の上に自転車が被さってきたーー

見ていたaちゃん、スローモーションのように徐々にこけていく私に自転車が

被さって、痛そうだけど、その光景がおかしかったらしく、後々までも思い出し笑い037.gif

痛かったけど、怪我の功名か?なんとハンドルが元に戻ってる!!!というか、

信じられないことに、この前輪、180度自由自在に回転するのだ!嘘だろう!

要するに、フルハウスで誰かがぶつかり、戻したところ、反対向きになってたわけ?

そうとは知らず、一生懸命ハンドル部分のみを動かそうとしてたけど、何のことは

ない!前輪そのものを半回転すればよかったわけだ!有り得ない構造だわ!

しかも逆さまのまま、フルハウスの急坂を下り、ガニマタこぎしてた私って!!!

元に戻った自転車で快調に坂を下る私達。12時台のバスがないため、1時40分

くらいまでにバス停へ着けばOK。どこかでお茶しよう。。。途中で素敵なCAFEや

ペンションがあったねぇ。。。でも出来るだけバス停に近い方がいいね^^と。。。
f0152079_1832753.jpg

途中の道からゴヌの別荘を望む。
f0152079_18321891.jpg

ここでもジウンとヨンジェ、自転車の練習したかな?

なんて話してたら、自転車やさんに着いてしまった!返す時に、ハンドルのことを

話して、転んだと。。。ハラボジが괜찮아요?というから見たら。。。ジーンズ越しに

膝に血が滲んでいた^^;実は今もまだ、一部厚いかさぶたが残っている!笑)

行動するのに支障はなかったけど、痛さより驚きの方が。。。笑)
f0152079_18323150.jpg

自転車やさんからブラブラ歩いて、バス停の交差点へ。どこかでお茶したかったのに

どうしよう!教会があった!そしてその傍に『食堂』の文字が!

教会の左脇の小道を登って行くと。。。地元の小さい食堂らしき場所が。

蜜柑箱を上に乗せた車の傍で、アジョッシが話中。聞いたら、食堂はお休み中。。。

オットケ~~~!どないしよう!でも外にあるトイレは借りてもOKだというので001.gif

コーヒーが飲みたかったと言ったら、営業してないお店に入っていき、紙コップに

インスタントコーヒーを入れて私達に差し出してくれた。。。なんという親切005.gif

しかも、蜜柑も食べたかったので、二つだけわけて頂きたい(もちろん有料のつもりで)と

言ったら、これはソンムルだから駄目だと。。。そう言ってたはずなのに、別れ際、箱を

開けて各自に二つずつくれて、持っていけと。。。本当に感謝(T_T)

f0152079_18324367.jpg

食べる前に蜜柑の記念撮影。バスが来るまで、ここに座って、ありがたく食べた^^
f0152079_18325668.jpg

信島方向からやってきたバスは、行きに降りたバス停もない交差点付近で一旦停まり、

そのまま行ってしまった。もう少し先にUターンする場所があるらしく、待っていたら

戻ってきた。早速乗り込む。運転手さんは同じ人だから、次は『恋人』の撮影地に

行きたいと言うと、わかっていると。。。で、降ろされた場所は。。。
f0152079_18331450.jpg


え、ここ?何もないじゃん。。。ここからは次回ね♪


今日、ニュースで、イ・ソジンとキム・ジョンウンのオシドリカップル(なんて言葉あるか?)

が別れたと。。。絶対結婚すると思ってたんだけどなぁ・・・

# by andegenni | 2008-11-22 20:43 |  2008.11 仁川の島釜山 | Comments(16)

ロケ地中心韓国の旅 part6 仁川編2

ヨロヨロしながら自転車に乗り始めた私達。。。

その傍を、30~40人もの自転車連隊が追い越していった。中の一人が日本語で

話しかけてきて、どこから来たのかって。。。東京は誰でも知っているけれど、

aちゃんの住んでいる県、誰でも知ってるのにはビックリ♪40キロほど離れた所から

やってきたそうだ。全部自転車で?と疑問だったが、帰りの船も一緒で、トラックが

自転車だけをズラッと乗せて船から降りてきた^^日曜だったからね^^

左側に急な坂がある場所に左へ『풀하우스』右(道なり)へ『술픈연가』の標識があった。

さすがにこの自転車では登れず押して歩く。。。

f0152079_1462987.jpg


やっと着いた!フルハウスだ!玄関の先に小さなチケット売り場があって、

入館料を一人5000ウォンずつ払う。まずは外回りから見るか?

f0152079_1474784.jpg
f0152079_148320.jpg
f0152079_1481629.jpg


まずは수기해수욕장水気海水浴場。ここはキャンプ地のようで、フルハウスは

その海水浴場に面して一軒だけ海を見晴らす絶景のポイントに建てられている。

先程の自転車連隊も目的地はここだったようで^^ヨンジェの匍匐前進を思い出す^^

3枚目の写真の左端にテーブルとかが置いてあって、向かいに小さな売店もあったが

閉まっていた。夏のシーズンだけの営業なのか?空港で私を待って貰っている間に

aちゃんに頼んでお昼ご飯をコンビニで買ってもらっておいたので、早速ランチ♪

海を見ながら、他の行楽客のようにランチ^^買って来て貰ってよかった~!

f0152079_1435453.jpg

ご飯も終わり、さて入るか^^玄関にはあの自転車もあるね^^

f0152079_1437826.jpg

家の中に二人で練習してる風景も飾ってあった♪

f0152079_14375222.jpg
f0152079_143845.jpg
f0152079_14381726.jpg

一階のリビング。奥にネット作家のジウンが使ってた机もあるね^^結構広くてお掃除

シーンを思い出す。どこからも海が見えていいなぁ。。。実際に住めたら最高^^

ただし、買い物とかは不便だわ^^;ここは総面積わずか2.4平方キロの矢島に

初めてドラマ用のオープンセットとして作られたもので総工費10億ウォンだって!

今は展示されているだけになってしまったけど、あのドラマはある意味、この家が

主人公。一回来れば(見れば)それで満足だけど、豪華な家だわぁ^^

3枚目の左にあるガラス戸が玄関につながっている。

f0152079_14463747.jpg
f0152079_14464918.jpg

数々のシーンで出てきた食卓と楽しそうだった台所♪

f0152079_1447352.jpg

リビングの大きな窓から見える外の景色。
f0152079_14471751.jpg

ドラマでは出てきた?素敵なバスルーム^^どこからでも海が見えるなぁ^^
f0152079_14481094.jpg

f0152079_14474636.jpg

あちこちに素敵なコーナーが。。。さて二階に登ってみるかな^^
f0152079_14541475.jpg

家のあちこちにドラマのシーンの写真が飾ってある^^
f0152079_14545630.jpg

f0152079_14555664.jpg

まずはジウンの部屋から。ちと暗かったね^^;ここは部屋と言うより、廊下から

仕切りだけでつながっている所だったわ^^;ベッドに寝てても海が見える^^
f0152079_18532348.jpg

ヨンジェの部屋側から写すとよくわかるかな?螺旋階段は使用禁止だった^^;

f0152079_1457127.jpg

ヨンジェの部屋。反対側にはトレーニングの器械が置いてあった。

f0152079_1458033.jpg

2階からはこのベランダへ出られる。素敵な場所だわ~!

f0152079_14584470.jpg
f0152079_14585881.jpg
f0152079_14591391.jpg

お庭の様子。ここもたくさん出てきたねぇ^^
f0152079_14593056.jpg

グルッと回ると裏手にはこの看板!
f0152079_14594452.jpg

そちら側からの家の全景。私達の乗ってきた自転車も写っている。

でねぇ。。。この自転車、ますます乗りにくくなってて。。。なぜかハンドルが前と違う。

向きも反対だし、ブレーキも下になってて。。。誰かぶつけたか?倒したか?

一生懸命向きを変えようとしたけどちっとも動かない。仕方ないのでそのまま乗ろうと。

でもブレーキ部分が足に当たってガニ股にしないと乗れないし。。。オットケ~~!
f0152079_1459591.jpg

さっき登ってきた最後の急坂。向こうに見える干潟は信島と矢島の間の海。

一旦ここで写真を撮って、さてこの自転車で下れるか?aちゃんは怖がっていた^^;

頑張ってなんとか下まで乗って降りたんだけど。。。この先、後々までもaちゃんに

思い出し笑いされることになるとは。。。降りた辺りで、二人の自転車姿を撮影。

ここでもガニ股だと笑われ。。。でもまだ気付かない私。。。さてゴヌの別荘へ・・・

これがまた、ほとんど登りで、ガニ股立ちこぎの連続で大変だった。。。

『悲しき恋歌』のゴヌの別荘はまた次に~^^

# by andegenni | 2008-11-17 15:19 |  2008.11 仁川の島釜山 | Comments(10)