カテゴリ:韓国ドラマ( 96 )

『油っこいメロ』のロケ地

現在、12話までKNで放送された『油っこいメロ』

清州がメインロケ地だとは聞いていたけれど、気になった

ロケ地をあちこち調べてみた。

f0152079_22245309.jpg
メインの中華料理店は、オフィス9と言うビルの一階。

隣に広い場所があるので、プンの車とか停めてあったし。
f0152079_22250102.jpg
大通りを挟んだ向かい側はグランドプラザ清州。

清州には大きなホテルがあまりないなぁと行き始めの頃思ったけど

こちらは旧市街地から離れた清州大学の北。もう少し北が空港。
f0152079_22253358.jpg
お店の近くという設定でよく登場したこちらの橋。
f0152079_22252050.jpg
清州と言えば、印象的なこちらの西門橋(恐竜橋)かと

思ったんだけど・・・『カインとアベル』でも出てきたし。

でも違うなぁ・・・と思い、あちこち探すも見つからない・・・
f0152079_22253845.jpg
結局、韓国サイトで検索してわかったら、なんと

京義道城南市盆唐のこちらの陸橋。板橋駅近くで、花郎公園も

近くにある花郎陸橋。
f0152079_22254697.jpg
大通りの上にかかる部分。
f0152079_22260533.jpg
陸橋下のこちらのバス停を利用しているセウ。
f0152079_22261113.jpg
バス停がらみのシーンも多々あったね^^
f0152079_22261869.jpg
結構長い陸橋で、途中からは公園の上にかかっている。
f0152079_22264142.jpg
f0152079_22263713.jpg
序盤のセウの結婚式のシーンは漢江沿いだろうとは思ったけど
f0152079_22264863.jpg
프라움@プラウムというウェディングのチェーンの中から

南楊州のこちら。
f0152079_22270833.jpg
セウとプンが何度も遭遇したこちらの橋。夜景でも63ビルが

見えていたので、位置的に・・・
f0152079_22271209.jpg
すぐに漢江大橋だと判明。ノドゥル島が左に見える位置。

命の電話があり、橋の欄干に自殺防止の文字が書いてあるのを

何度かバスの中から見たこともあったので。
f0152079_22272543.jpg
お馴染みのこちらは・・・
f0152079_22323675.jpg
夜景の名所、鷹峰山。下に漢江にかかる高速道路の

ループがあるので、すぐにわかる場所。
f0152079_22274218.jpg

ループはこちらの『スーツ』で出てきた夜景でよくわかる。


元はと言えば、『男が愛する時』でソン・スンホンが

バックハグをした所を調べていてわかった所。

『スーツ』は先週、WOWOWで観終わったばかりだけど、

昨日読んだ日本の記事で、織田裕二と鈴木保奈美の27年ぶりの

共演が話題になってて・・・同じ『スーツ』というドラマだし

まさかね・・・と思いながら読んでいたら、なんと同じだった!

弁護士事務所代表が保奈美で、チャン・ドンゴンの役が織田。

そして、パク・ヒョンシクの役は中島裕翔。

ミサもそうだけど、韓国版を観てしまうと、リメイクは違和感

ありありだろうな・・・と思うと、パスかな・・・久々の

月9ではあるんだけどね・・・


by andegenni | 2018-10-09 23:25 | 韓国ドラマ | Comments(0)

最近はドラマよりバラエティが面白いかも?

窓下に植える木を決めて、ネットでも検索して、ある程度

絞った段階で、もう一度先日行った園芸店へ。

なんと、先週はまだ決定していなくて見もしなかった

「シマトネリコ」がたくさんあって、早速購入・・・

とは言っても、枝が10本近くあり、一番高いのは2メートル位あり

うちのVOXYでも枝をゆっくり曲げて折らないように運ぶのが大変!

真夏から秋に変わりつつある鉢物から、トルコ桔梗の2色、

ブルーファンなども買って・・・トネリコは地面に植えると

大きくなりすぎるかも・・・という懸念もあって、鉢を12号にして

上を2メートル50程度にいつも剪定するといいと言われて・・・

ホームセンターで12号鉢、花木用の重い土、軽石なども購入。

明日は、白砂利をどかしてブロックを置いて木も花も植え替え。

台風が近づいているので、背の高い鉢植えをどうすれば

いいのか、ホームセンターの園芸売り場で尋ねると、

売り場の高い木は、前もって寝かせておくのだとか。

下に敷かれた部分は多少痛むけれど、枝が折れたり、他の

ものに倒れこんだりするよりはマシだと。鉢植えの土が

こぼれないように、新聞紙で覆って、ラップしておくと

起こした時にそのままでいいからと、アドバイスも^^


最近、ドラマは決まったものしか観ていなくて、どちらかと言えば

バラエティ番組が面白いと思うようになった。

観ているのは、お馴染みの『一泊二日』に加えて、

『オジの魔法使い』『チプサブイルチェ』など・・・

中でも『ヒョリの民泊』が面白い^^

f0152079_00030779.jpg
真っ白な雪の中の済州島のヒョリの家。

済州島は風が強いので、雪が地面近くで舞ってしまい、

積もることは滅多にないと聞いていたのに・・・

f0152079_00090042.jpg
中文団地のLOTTEホテルの部屋から撮った雪景色。


雪景色が珍しいとわかり、朝散歩に出た私たち。暖かいと思っていた

済州島だけど、2月の済州島は寒かった・・・

撮影時と時期が同じだから思い出した。
f0152079_00031199.jpg
イ・ヒョリが会長、夫のイ・サンスンは済州島に実家があり、

捨てられた犬を引き取って暮らしている。

1の時はIUが従業員として参加。2は少女時代のユナ。

この出演が縁で、サンスンの作った歌をユナが歌っているし。
f0152079_00031652.jpg
初回からなんとも激しい雪景色。21万組だったか?の応募の中から

選ばれたゲスト達は、予定がこなせなかったり、飛行機が欠航に

なったりして済州島で雪の為っていうのが@@
f0152079_00032303.jpg
2が日本で放送されたのは(KNTV)パク・ボゴムが従業員として

出演したから。ゲストの多い時期にサンスンがソウルへ行く用事が

あり、その穴埋めということらしい。真っ白の衣装で雪の中登場した

ボゴムに、誰も知らなかったから一同びっくり@@

早速、運転とかしてたけど、『花より青春~アフリカ編』を観ていた

私は、運転上手になったのかなぁ・・・雪道大丈夫か?と^^;

ボゴムは6回から登場(昨日の夜中から)で、ボゴムなしでも

面白かったから、1も観たいと思ってタシボギとか探したけど

JTBCは日本からは観れないみたい・・・前に登録したTVKも

国外から動画のアクセスはできなくなったし。。。観たいなぁ・・・
f0152079_00033463.jpg
ヒョギの民泊は済州空港からはわりと近い涯月にある

召吉里にある。涯月は最初の済州島訪問時に行ったパークBOFが

あった場所で、2回目に行った時はロケ地を探して行った所。
f0152079_00033980.jpg
カメラ小僧で見つけたヒョリの民泊入口^^
f0152079_00034523.jpg
召吉里の海岸近くには、『メンドロントット』で出てきた

ポムナルカフェがある。下が旅行記。そして空港寄りには

夕日と赤白の馬の灯台のある梨湖海水浴場もある。


またいつか行ける日が来るだろうか?

体力がどんどんなくなっているこの頃。

WOWOWで観ているドラマ『スーツ』で、

コ・ヨヌ@パク・ヒョンシクの

家がある場所が気になって調べてみた。

最初は高架道路と浅い川という組み合わせで、弘済川だと思い

あちこち調べたけれど見つからず・・・結局韓国サイトで

調べたら・・・『最高の一発』に続き、東大門区だった。

f0152079_00043127.jpg
テレビの画面を写したもので、独特の建物の並び方。
f0152079_00043842.jpg
そして、こちらは対岸からのカメラ小僧。

建物側のカメラは2015年時点から変わっていなくて、建物が

今のようにカラフルではなかった。
f0152079_00044493.jpg
建物前の細い道をヨヌが自転車で走るんだけど、そこはこの

土手の上の道で、カメラ小僧は入れず。
f0152079_00045448.jpg
位置は高麗大駅の近くの貞陵川。祭基1橋に向かって。

次はいつ行けるかわからない現状なので、時々気になった

ロケ地を探してみるのも楽しいかも
^^

by andegenni | 2018-09-03 00:59 | 韓国ドラマ | Comments(0)

視聴中のドラマロケ地、あそこだ!

視聴中のドラマ『婿殿オ・ジャクトゥ』で、

スンジェ@ユイの家として出てきたのは・・・

f0152079_20493897.jpg

定番中の定番のこちら。『華麗なる遺産』のウンソンの家や

その他、数えきれないくらい何度も出てきた付岩洞の家。
f0152079_20494241.jpg

『最高の愛』の最終話では借景として。上から見ると

よくわかるよね^^で、こちらの清雲公園や、道の先に見えていた

彰義門沿いの城壁も出てきた。
f0152079_20500580.jpg

付岩洞の中心となるこちらの通りも何度か登場した。

そして、スンジェを脅かす犯人が息子に電話をかけていたり、

息子が電話を受けていた場所として出てくるのが玉仁洞のこちら。
f0152079_20501739.jpg

f0152079_20502192.jpg

f0152079_21075867.jpg

尋ねて行った場所は、覚えているもんだな。。。と^^

PS 後日
f0152079_22205060.jpg
f0152079_22205573.jpg
チョ・エリック@ボンシクの家は、何度か前を通った

こちら。『最高の愛』の撮影中に、平倉洞の

カナアートセンター前のカフェのMonetに行った時、

ちょっと前に撮影が終わり、トッコ・ジンの家で今は

撮ってると教えてもらい、彼の家の金鐘瑛美術館へ

向かった際、道すがら左側にあった家。

『彼女は綺麗だった』のミン・ハリの実家とか、

いろんなドラマで使われている家。
f0152079_22210273.jpg
f0152079_22210558.jpg
それなら、清月堂の本社は?こちらも定番中の定番の

特徴的な建物。大峙洞にあるSUMMIT GALLARY。

前に調べた時はプルジオバレーという建物だったけど

リニューアルした模様。『タンタラ』では

チソンが以前に勤めていた大きな会社として登場。



うちの家、周りの家と共に分譲新築の条件として、緑化として

木を植えなきゃならないとかで、各家に百日紅の木が植えられていた。
f0152079_20504124.jpg

通り沿いの百日紅が、赤白ピンクの花盛りなのに、なかなかうちの

木は咲かないなぁと思っていたら、ようやく23日に一輪開花!
f0152079_20504545.jpg


昨日はこんな感じに5,6枝咲いてくれた^^

私の部屋の窓下に、目隠し用に木を植えたいと思い、昨日今日は

あちこちの園芸店やホームセンター巡り。まだ暑いから、今は

調査中。大きくなりすぎたパキラと自由奔放に伸びすぎた

ベンジャミンも、バッサバッサと枝切りして、すっきりさせた。

まだまだ暑いけれど、もうすぐ9月。百日紅の木にイトトンボが

止まっていて、暑い中でも少し秋を感じた。


by andegenni | 2018-08-30 21:17 | 韓国ドラマ | Comments(0)

最近観終わったり、視聴中のドラマロケ地♪

台風が通り過ぎたら、蒸し暑さが戻って来た。

もうすぐお盆だし、早く涼しくなって欲しいものだ。

そんな中、最近観終わったり、視聴中のドラマの中で

気になったロケ地を探してみた。

まずは『真夏の思い出』から。
f0152079_20552963.jpg


30代の女性のかつての恋を振り返ってみたこのドラマ。

チェ・ガンヒの魅力が詰まった短編ドラマだった。

実は彼女、もう40歳を超えたのに、童顔だし、スタイルいいしで

とても可愛いと思った。で、こちらのポスター画像を見て、彼女の

住んでいる場所はどこだろう?と思い、高台だし、もしかして駱山?
f0152079_20342872.jpg


見覚えがあった筈で、やはり梨花洞の壁画通りの一画だった。
f0152079_20345955.jpg


この通りの先も見覚えがあった筈だ^^;
f0152079_21222092.jpg

前に花階段のあった所(再訪したら

塗りつぶされていたけれど)の階段下を右へ。
f0152079_21223729.jpg

ロケ地にもなっているのか、こんな場所もあって・・・
f0152079_21231549.jpg

その先のここから登った私。で、ここを登らなければ、

そのまま柵のある道だった。家はその道から少し上。

そして、この坂道の下がポスターの位置だった。
f0152079_20354815.jpg

夜景がめちゃ素敵だったけど、ここは・・・
f0152079_20355644.jpg

撮り方でこうなるんだなぁ・・・と思った私。
f0152079_21195202.jpg

夜行ったにも関わらず、見上げなくて残念だった。

こちらのループ道路の、橋から見上げたら見えたはず。

f0152079_14411578.jpg



次は、録りためてあった『愛の温度』を一気見。

お店は、難なくわかった。
f0152079_20391968.jpg

この茶色の建物が決め手。
f0152079_20455688.jpg

その手前にこんなお店があったのね^^

f0152079_23163046.jpg

お店の名前は変えてあるけれど。で、この向かいには・・・
f0152079_22273746.jpg

「Tea Therapy 行廊店」があって・・・

『私の残念な彼氏』の 「さつまいもの花が咲きました」という

お店として登場したので、訪ねて行ったことがあって。
f0152079_20402493.jpg

石塀の間に咲く花のシーンは、多分ここだろうとやはり思って。
f0152079_21312113.jpg

ここ、『彼女はラブハンター』で出てきたロケ地。

その手前の角が先ほどの石塀。で、この先には・・・
f0152079_21510011.jpg

昔は『冬のソナタ』のユジンの家があって、坂下には

チュンサンがいた電信柱も。再訪したら、すでに無くなっていた家。
f0152079_21470321.jpg

『冬のソナタ』で出てきた中央高校の坂下にあるこちらが・・・

f0152079_23164931.jpg

ランニング同好会?の催し物の途中で雨宿りした所。
f0152079_21443015.jpg

中央高校が突き当りで、左にある所だけど、写真が古いので

少し変わったようだった。
f0152079_20404956.jpg

先ほどの、石塀の所から南下したこちらの通りも、ジョギングなどで

しばしば登場した。北村の桂洞側がたくさん出てきた。

もっとも、光化門から出発して、三清洞とかも通っていて、

見慣れた景色が満載だったのだけれど。


f0152079_20412088.jpg

レストランは北村にあるのに、屋上からの景色が違っていて・・・

左にある3つの屋根の建物が借景でよく出てきた。
f0152079_21543716.jpg

この場所は、北村一景から撮ったもので、屋上シーンは

こちらの手前、右側にあるアジアンレストランの屋上だったようだ。
f0152079_22050963.jpg

ヒロインの家は、いろんなドラマでも出てくる、こちらの

赤い格子が特徴的なアパート。で、同じ区域のようにドラマでは

言われてたけれど、実は全く違う場所。

f0152079_20415566.jpg

建物の前の公園も何度も登場したっけ。こちらも定番の公園。
f0152079_22080207.jpg

どこかと言うと。。。この建物は『嫉妬の化身』のロケ地で・・・
f0152079_22203085.jpg

京義線の跡地のスッキルから少し入った辺り。

さすが、弘大というか、延南洞地域は凝った建物が多い。

続いては、視聴中のドラマから。

まずは、『最高の一発』から。
f0152079_20494877.jpg

f0152079_20432055.jpg

チャ・テヒョンがやっているワールド企画が左側。

右は、ユン・ソナがメインでやっているパリバケット。

f0152079_13593584.jpg



大通り側(表側)はこっち。
f0152079_20501916.jpg

場所は、こちら。でも、屋上からの景色が違うので、こっちも

やはり別撮りのようだ。

f0152079_20412190.jpg
借景として、区立清涼里青少年読書室の建物が見えて

いるので、この場所は・・・

f0152079_20473191.jpg
清涼里の駅の反対側。でも、読書室の向かい側の区域は

カメラ小僧も、NAVERのカメラの設置もなく、

スカイビューでも特定できず、残念だった。

最後は、『一緒に暮らしましょうか?

f0152079_20423689.jpg

f0152079_23564855.jpg

廃れた商店街として出てきたのは、なんと南営駅近くの中心地。

ここは、わからなくて、韓国サイトで検索した場所。

ちゃんと父親の靴店もあって嬉しかった^^
f0152079_20523107.jpg

ところが・・・
f0152079_21175464.jpg


f0152079_21180126.jpg

父親との思い出が残る亭子として出てきたのは、

付岩洞の洗剣亭。全く別の場所だし^^;

ここは実際に行ったので、すぐにわかった。
f0152079_21185338.jpg

洗剣亭から続くこちらの川沿いの遊歩道も、毎回のように登場。

PS 後日
f0152079_21554372.jpg
こちらのシーンで自宅もわかった。上の川沿いの

遊歩道を歩いた後、私も渡った橋。韓ドラロケ地として

もしかしたら最多かも?の「紫霞スーパー」の近く。
f0152079_21561308.jpg
自宅前にいると言うチーム長。自宅として出てきたのは

橋のたもとの階段のある家。


同じ場所かと思いきや、全く違うどこでもドアなのが韓国ドラマ。

まだまだ、あ!ここ、あそこだ!とわかる楽しみがあるし、

気になるロケ地は調べられるので、ロケ地目線も面白い^^




by andegenni | 2018-08-09 23:47 | 韓国ドラマ | Comments(0)

『空港へ行く道』ロケ地

最近は、夜8時半頃から自室で過ごすため、自室では未見在庫の

ドラマをゆっくりと観ている。そんな中、昨日観終わったのが

『空港へ行く道』

『チプサブイルチェ』を録っている関係で、イ・サンユンのドラマを

『2度目の20歳』以来に観ようかと・・・そして、

キム・ハヌルが先月第一子の女の子を産んだというニュースも観て

うちの初孫と동갑이だし、ハヌルって、名前も一緒だし記念に^^
f0152079_14413227.jpg
一昨年の作品だけど、この年の3月にハヌルは結婚していて、

結婚後の初ドラマ。30代最後のドラマだね^^

観ながら気になったロケ地、鑑賞後に調べたロケ地をあげてみよう♪
f0152079_15154132.jpg
初っ端に出てきた、ソ・ドウの友人ヒョヌの限定ビールのお店。

最初は、ここどこだろう?と思って観ていたんだけど・・・
f0152079_15160468.jpg
ドウが電話しながら歩く歩道橋のシーンで、どこら辺りかが判明。

この歩道橋、『サム~マイウェイ』で調べて見つけた場所だった。

サムではソウルタワーがめちゃ綺麗に見える所として、夜景で出て

来たけれど、左側に見えている厚岩洞の景色も絶景!
f0152079_15272440.jpg
その歩道橋(真下)から登ってくる坂道も何度も登場したっけ。
f0152079_15243313.jpg
スアがしゃがみ込んでいる所を上から眺めたドウ。後にも出てきた

けれど、ここ、ヒョヌのお店とその後ろという設定のドウのオフィスの

一本下の通り。なので、上から見下ろすしか見えない設定。

f0152079_17030552.jpg
階段を上り下りするシーンは、確かにヒョヌの黄色いお店とその

背後のビルなんだけど、絶景を見渡した窓とは違うなと思っていた私。
f0152079_15244930.jpg
f0152079_15245511.jpg
やはり、そちらは別撮りで、ヒョヌのお店の左の坂を登ったこちら。

スアが思い出の窓をスマホで撮っていたシーンで確信した。

ところが、もう一度DAUMで調べると、このビル、黄色い

建物の後ろを一軒置いて取り囲むような形で、なんと

同じビルの違う向きだということがわかった。納得!
f0152079_15375690.jpg
実際に行ったことのある解放教会だけど、下からだと姿が見上げる形で

よくわからなかった。遠くから、こんなに目立つ教会だったんだ@@

(この写真のみ、韓国サイトでお借りした)

上のリンクは、厚岩洞を散策した時のもの。

で、このドラマ、韓国の美しい景色や文化をたくさん魅せてくれた。

次は、ドウの自宅。すごく素敵なシーンが多かった。
f0152079_15424115.jpg
韓国の方のブログから、キャプのいろいろ集合した画像をお借りした。
f0152079_15404171.jpg
撮影されたのは、龍仁市にある장욱진チャンウクジン古宅。

現在は、財団の管理下にあり、入場料を払えば見学できる。
f0152079_15411103.jpg
ドウの母の居室だった所だよね^^
f0152079_15414199.jpg
ドウがマッコリを呑んでいた亭子。
f0152079_15421116.jpg
ドウの住んでいた洋館。どこもめちゃ素敵な場所で、いつか龍仁を

再訪することがあったら訪ねてみたい。

画像は、カメラ小僧では対処できなかったので、韓国サイトで拝借した。

最後に、美しかった済州島のシーンから。

まず、偶然にもスア、ドウ双方が見つけたこの建物から。
f0152079_15432148.jpg
f0152079_15435286.jpg
建物の前から見えるのが城山日出峰だとは、すぐにわかったんだけど、

実際にソプチコジ方向から向かった時、手前は砂浜だったから、

それならこの海は内海かも・・と探してみたら、ドンピシャ!

ドウの家は城山浦に面していた。
f0152079_15442106.jpg
f0152079_15495869.jpg
散策の時とか、ドウの妻と鉢合わせした後に出てきた道だよね^^
f0152079_15450552.jpg
何度も出てきた海沿いのバス停。
f0152079_15455272.jpg
f0152079_15513642.jpg
こちらは旅客ターミナルとか港へ向かう開門橋の近くのバス停。

日本にいながら、カメラ小僧でロケ地探しができるなんて、

しばらくは遠出が不可能な私には、嬉しい手段だと実感。

特に、土地勘がある場所の場合、当たりをつけてから探すと

比較的簡単に見つけられるから、ここだ!と見つけた喜びも♡



by andegenni | 2018-06-16 17:06 | 韓国ドラマ | Comments(0)

最近観ているドラマのロケ地は・・・

うちは2階にLDKがあり、50インチのテレビにDIGAを接続し、

光テレビの番組を録画している。が夜は、食事後は1階の自室にいるので

最近の自室では、チ・チャンウク祭り開催中♪

彼のドラマはいくつも観たけれど、特別なんとも思わなかった。

でも『怪しいパートナー』の彼が可愛かったので、それならと・・・

『The K2』『ヒーラー』と2本続けて鑑賞中。

2階で観ていた『マッドドッグ』がすごく面白かったが、その中で

ウ・ドファンが個性的で良かったので、最初は彼が出ている

『ウチに住む男』を夜1階で観て、ウ・ドファン祭りを皮切りに。

現在放送中の『君を守りたい~SAVE ME』は録ってすぐ2階で。

次に、『マッドドッグ』で久しぶりに観たユ・ジテが良くて、

『グッドワイフ』を観てユ・ジテ祭りをしようかと思ったんだけど

このドラマのユ・ジテはひどいキャラで、本人もあまりに

ひどいキャラだから出演するのを悩んだけれど、チョン・ドヨン先輩との

共演だから出たと言ってた位^^;

気を取り直して、チャンウクとの共演の『ヒーラー』はなかなか^^

チャンウクは『ソル薬局の息子たち』『ペク・ドンス』『奇皇后』

などは観たが、『笑ってトンへ』は長くて未見だし、『蒼のピアニスト』も

途中で止まったまま。。。さて、次は何を観るかな?

そうそう、『ヒーラー』も清州で撮られたシーンが多く、ユ・ジテの

兄夫婦が住む家が大清湖にある大統領の元別荘で、懐かしかった。
f0152079_23021419.jpg
f0152079_23012911.jpg
特に、主人公の二人が歩くシーンが、『カインとアベル』で二人が

歩いたのと全く同じ場所で、思わずニッコリしてしまった私。
 

清州は、カベル以降、『栄光のジェイン』や『製パン王キム・タック』を

撮ったのは知っていたけれど、その後も続々撮っていたみたいだ。

清州にはかなり何回も行っているし、スアムゴルの素朴な頃からの

変遷も見てきたけれど、2015年秋に行ったときには高台に展望台が出来、

辺り一帯がカフェ通りになっていた。あの時の展望台に

チ・チャンウクの像もあるそうだ。そして、チャン・ヒョクの新しい

ドラマも清州が舞台だとか・・・清州に友人がいて何度も行っている

私としては、出てきたら特定できるかも・・・と楽しみだ^^

ずいぶん前に観たドラマだけど、『トッケビ』からいくつかロケ地を。
f0152079_21462127.jpg
ウンタクのおばの家の傍の壁画♪この通りも・・・
f0152079_21461443.jpg
おばさんの家も何度も出てきたよね^^開花洞は土地勘があるので

いつか再訪しようと思ってはいるんだけど・・・
f0152079_21462566.jpg
死神がよく歩いていたところは、お馴染みの安国の北側北村。

突き当りのお店の左側は・・・
f0152079_21584413.jpg
『私の残念な彼氏』のロケ地として訪ねて行ったお花屋さん。

さっき、カメラ小僧を行かせてみたら、もう違うお店に変わっていて

今はすでにないこちらのお花屋さん。

他のドラマでもよく出てきたんだけど、残念!
f0152079_22340635.jpg
f0152079_22341285.jpg
トッケビと死神が住んでいた家は徳成女子大学。

古くは『宮』の二人シンチェの新居だったり、

『マイダス』のローファームだったり。

『マイダス』の時に、チャン・ヒョクがスカウトされた場所だから、

なんとか入れないかと大学の正門まで行ったが、

守衛さんに止められて、敢え無く撃沈・・・画像はネットでお借りした。

『トッケビ』のロケ地として訪問者が多くなり、現在も関係者以外は禁止!
f0152079_21470754.jpg
トッケビ@キム・シンとウンタクが行ったホテル。このお庭で

バーベキューしていたけれど、
f0152079_22485045.jpg
こちらは、仁川松島にあるセントラルパーク内の慶源齋という

格調高い韓屋のホテル。で、またもチャン・ヒョクと被り、

現在視聴中の『カネの花』の会長宅でもある^^
f0152079_21465820.jpg
f0152079_21470389.jpg
再度『トッケビ』に戻り、カッコいい二人のこちらのシーンで

出てきたトンネル。シルエットはカッコいいけれど、葱持ってるし^^;

こちらは、新村駅側の入り口で・・・
f0152079_21474340.jpg
トンネルを抜けた側の道路からカメラ小僧で・・・これで精いっぱい!

出てきた所にあるのが、『マンホール』でピル@ジェジュンが

出入りしていたマンホールのある場所。
f0152079_21475671.jpg
『マンホール』でピル達が溜まり場にしていた場所。
f0152079_21481300.jpg
角度を変えてカメラ小僧に行かせると、「더 달다」というお店の

名前もよくわかり。。。これを覚えていたら・・・
f0152079_21481887.jpg


また出てきた!『ロボットじゃない~君に夢中』のジアと

友達の溜まり場として!

主人公ミンギュ@ユン・スンホが住む家は・・・

f0152079_23235269.jpg


清州市の少し南にある世宗市のベアーツリーパーク。

『マイ・プリンセス』の家、『サメ~愛の黙示録』の家として

家は何度も使われているし、園内もいろんなドラマで使われているようだ。

引っ越し直前に、PCを買い替えた為、昨年夏の旅の写真がまだ

外付けHDにあると思いきや、ipadとiphone分がなくて

前のPCに残っていて、(異音がするようになって買い替え)さっき

慌てて新しい方に移し替えた。その時、調べていたあちこちの

ロケ地も同時に発見したので、挙げてみた次第。

それでは、あと3話となった『ヒーラー』の鑑賞に戻ろう♪

OSTのTeiがすごくいいんだよね^^


by andegenni | 2018-04-23 23:39 | 韓国ドラマ | Comments(0)

ハッピーレストラン~家和萬事成のロケ地

最近、自室にブルーレイプレーヤーを買って、夜はベッドで

ドラマ鑑賞。色々調べて買ったのはPioneerのプレーヤー。

前回見たところからの再生もできるし、TVで入力切替すると

電源を入れなくても自動的に始まるから、非常に満足^^

で、50話だから、見始めるのを躊躇していたドラマ

『家和萬事成』を見ることにした。このドラマ、撮影中に

偶然に仁川中華街に行ったこともあり、出てくる場所の

写真をたくさん撮っていて、どこだか調べなくてもわかった^^
f0152079_22552218.jpg
『家和萬事成』として出てくるお店は燕京大飯店。撮影中の写真なので

左側に「家和萬事成」という店名と、主人のポン・サムボン@

キム・ヨンチョルの写真があった。

初訪問時は並びのジャージャー麵発祥のお店とされる

「共和春」で食べたので、このお店は外観だけ。
f0152079_22555231.jpg
f0152079_22563034.jpg
印象的な絵のある階段と、こちらの左右の入り口も毎回登場。

階段下もゴミ捨てや皮むきなどで使われ、途中の踊り場の左側の

お店はミスン@キム・ジホのお店として登場。
f0152079_22570011.jpg
初めて行ったとき、登ってみた階段の上には善隣門があった。
f0152079_22574024.jpg
その裏のこちら側はドラマでも何回も登場していた。

この門から先は、「三国志壁画通り」に続いている。
f0152079_22581009.jpg
上からの通り、
f0152079_22583946.jpg
下からの通り、共にドラマにも度々出てきた「三国志壁画通り」。
f0152079_22591081.jpg
メインの絵のある階段の左わきにあるこちらの階段は、

サムボンの弟サムシク@ユン・ダフン夫婦が上に住んでいる設定なのか

兄のお店に行く設定で降りてきていた場所。
f0152079_22594078.jpg
童話マウルへ向かう途中で見つけたこちらのお店。
f0152079_23001061.jpg
f0152079_23003958.jpg
『家和萬事成』のポスターがズラッとあったので、最初は

ここかと思ったくらい(ドラマを見てなかったので)だけど

どうもお店の中の撮影はここを使ったようだ。




童話マウルに行った後、他のドラマの撮影地として訪問した
f0152079_23010928.jpg
f0152079_23014076.jpg
「チャイナゲート」。サムボンの地元の喧嘩友達のお店として登場。
f0152079_23021010.jpg
その先の門、韓中門もドラマに出てきていた。
f0152079_23024059.jpg
門の側、建物を回り込んだ所にあったこちらの「関羽将軍」の像。

3回手を撫でると、願いが叶うと言って、サムボンが拝んでいた像。
f0152079_23030967.jpg
童話マウルの後はこちらのお店で食事予定だった。

観光バスがたくさんいて、小学生が童話マウルの見学後、

ここで食事していたせいで、奥はいっぱいだと言われ、こちらで。
f0152079_23034021.jpg
f0152079_23041082.jpg
そのおかげで気づいた『家和萬事成』のポスター^^
f0152079_23044027.jpg
入れなかった奥の広い部屋。ドラマでは、友達のお店が

食通番組に取り上げられるかも・・・というシーンで使用された。



中華街の他にも自由公園の近くがたくさん使われていて・・・
f0152079_23052627.jpg
自由公園の625学徒義勇隊慰霊塔の前からの坂道。

坂下には『ガラスの靴』のチョルン@ソ・ジソブの家があり、

そのすぐ傍には虹霓(ホンイェ)門。この門の近くまでは

旧日本人街で、今も古い家屋が残っていた。
f0152079_23055618.jpg
前を通ったのに、写し忘れていたこちらの家がサムボン家族の家。

実は『1%の奇跡』の家で、『エンジェルアイズ』のスワンが

かつて住んでいた家でもある。byカメラ小僧。
f0152079_23062570.jpg
並びにあって、ドラマで度々登場した階段。byカメラ小僧。
f0152079_23065513.jpg
自由公園の広場の近くのお店。公園内を通らず、『乾パン先生』の

ロケ地である済物浦高校傍の道を行ってもここへ出る。

このお店の前辺りも何回か登場していた。
f0152079_23072548.jpg
自由公園から降りる階段の途中にある済物浦倶楽部。

『ピアノ』のオックァンの家でもあり、『蒼のピアニスト』では

ピアノ教室として出てきた建物。
f0152079_23075553.jpg
下からの構図でいつも出てきたけど、『家和萬事成』では

ソ・ジゴン@イ・サンウと父の病院。

自分の病を知ったヒョンギ@イ・ピルモの後を付いていくジゴン。
f0152079_23082563.jpg
f0152079_23085513.jpg
夜景が綺麗なこちらの場所は、タルトンネ博物館の下の道。

夜景の見え方と、路肩の柵の形でわかった。
f0152079_23092568.jpg
ドラマの終了後、今はこんな風に展望台が出来たようだbyカメラ小僧。


f0152079_00234577.jpg
ジゴンの勤務していた韓国病院として、出てきたのは、

このオブジェですぐにわかった国際聖母病院マリステラ。


仁川はどこも行っていた場所だったので、すぐにわかった。
f0152079_23095637.jpg
ヒョンギと母親とヘリョン@キム・ソヨンが暮らしていた家は

平倉洞のこちら。『BAD LOVE』や『私はチャン・ボリ』でも

出てきた家。

このドラマのロケ地は全く探さずに、行った場所が多くて、

かなり判明。写真を撮っていたので、照らし合わせるだけで

わかったから楽だった^^

長編ドラマだったから、一緒にいる時間も長かっただろうし、

このドラマの共演で、イ・サンウとキム・ソヨンが結婚!

『月桂樹洋服店の紳士たち』と同じように、長編ドラマで

結ばれるカップルって、微笑ましいよね^^

そういえば、同じキム・ヨンチョルが父親役だった

『お父さんが変』が縁でイ・ジュンとチョン・ソンミも

熱愛中だとか^^やはり長編ドラマはキューピッドなのかも?


by andegenni | 2018-03-22 00:37 | 韓国ドラマ | Comments(0)

知ってるロケ地が出てくるとなんだか嬉しい♡

ようやく、夜にはドラマ鑑賞もできるようになってきた。

秋から少しずつ見ながら、あ!ここ、あそこだ!とわかった

ちょっとマイナーなロケ地をアップしてみようかと思う。

まずは、『サム~マイウェイ』から。前に2話まで見た段階で

わかったロケ地をアップしたけれど、その続き。

f0152079_01002636.jpg

メインロケ地は釜山なんだけど、その家の近くのバス停として出てきた

こちら。最初はわからなかったけれど、近くにある建物が印象的だったから

あ、ここはあそこだ!と判明。

f0152079_01005596.jpg

ソウル漢南洞にある『2度目の20歳』で訪れたハルモニのお店の前。

訪問時は鄙びた感じを出すために(チェ・ジウの高校時代の設定)

そのままの壁だったけれど、カラフルに塗ったようだ。

f0152079_01003619.jpg

彼らが食べ歩きしていた通りのシーンで出てきたこちらのお店で

どこだか判明した^^


訪問時の旅日記↑もよかったら参照に。

f0152079_01011254.jpg

サムの中で、入隊前に住んでいた階段脇の家は、わかってみれば

『ショッピング王ルイ』の家と同じ場所。

f0152079_01012093.jpg

階段下のこちらの家のシャッターで判明。前に調べた時に、

階段はカメラ小僧がいないので、下から階段を見上げた形で

キャプしたので、この場所を覚えていた^^

続いて、大ヒットした『トッケビ』から。

f0152079_01013630.jpg

f0152079_01014526.jpg

トッケビの妹と新婦が住んでいた場所は『シークレットガーデン』の

キル・ライムの家。駐車場が出てきた瞬間、あ、ここ昌信洞だと

わかった。DOOTAの見える東大門の夜景から判明。

ライムの部屋は2階の右端で2度訪問したけれど、2度とも、

ドアのガラスが割れてテープのままだったが、

屋上にセットを建てたようだ。(多分放映後撤去されたと思うけど)


次は『魔女の法廷』で出てきたジヌクの母親の病院。

実はここ、歯科なんだけど、ドラマでは精神科として登場したね。

f0152079_01015578.jpg
すぐわかったのは、左端のガレージの絵。

『月桂樹洋服店の紳士たち』の

ロケ地として行った場所だったから、すぐにわかった。

ジヌク@ユン・ヒョンミンはあまり馴染みがなかったんだけど、

知ってみればなんと元プロ野球ハンファ・イーグルスの

選手だったそうで、『奇皇后』他で売れっ子のペク・ジニと

付き合っているみたいだ。

『トンネル』での演技が良かったので、注目した次第だけど、

なかなかいい俳優だと思う、今日この頃^^

ロケ地は調べていないけれど、『マッド・ドッグ』の

ウ・ドファンもなかなかいい若手だなと・・・


最後に『最後から二番目の恋』で出てきたウリ市のスポット。

どんだけ、ウリ市って広いんだ?!と毎回@@しているけれど。

f0152079_20583438.jpg
出てきてすぐにわかったのは、こちらの碧草池文化樹木園。

最近あちこちのドラマでこの池と庭園は見かけるけれど、この橋は

蛍を見る(手に取る)シーンで登場した。

他にもジュヌと妹のシーンとかでも芝生が登場してたっけ。

レストランと家は無愁谷と呼ばれるヒーリングスポットに

あり、世宗大王の9番目の世子のお墓があって、

愁いが無くなる@無愁と呼ばれる場所なんだそうだ。

道峰山から流れる川の傍なのに、

道峰駅からも歩ける距離で、メイダイニングというレストランの

敷地の中にあるシークレットガーデンの奥にあるヒーリングカフェ

「シムピョ@쉼표@休符」が彼らの暮らす家とお店。

f0152079_22232712.jpg
f0152079_22233897.jpg
最初の画像の並びに、二人の男性が作るヒーリングフードという

コンセプトで『MAY DINING』の駐車場入口がある。

こちらのレストランもドラマで登場したけれど、メインは奥にある

シムピョ。立ち入りが今はできるかどうか?だけど、

興味のある方は食事目的も兼ねて癒されに行くのもいいかも?

すぐそばに川があって、ソウル市内とは思えないのどかさだ。

f0152079_22562094.jpg
一応、道峰08というマウルバスのバス停が川の向かいにあり

(無愁谷というバス停)バスもあるみたいだけど、本数は?

タクシーか、のんびり川沿いに歩く方が良さそうだ。

ドラマのウリ市はあり得ない広さで、川、山、湖も備え、

バンジージャンプ、洞窟、遊覧船、吊り橋まで出てくるから、

あちこちの風光明媚な場所で撮影したんだろうなと思った。

碧草池樹木園は坡州市、家は道峰区だし。

風車の回っていた公園は坡州の北にある臨津閣国民観光地だなとか

思いながら、この先もどこが出てくるんだろうか?と思う楽しみも。

とりあえず、わかった所だけ少しアップしてみた♪


by andegenni | 2018-02-27 23:00 | 韓国ドラマ | Comments(0)

最近のドラマのロケ地♪

最近は夜中に韓国ドラマを観る日々・・・相変わらずのロケ地目線♪

昨日終わったばかりの『名もなき英雄(ヒーロー)』で終盤に

出て来た、劇中「中央公園」は、一昨年に行った、

仁川松島のセントラルパーク

f0152079_23220642.jpg


f0152079_23221258.jpg


ジョンヨン@ユリが乗った船はこちら。

(2枚とも、トリップアドバイザー提供)

次に『病院船』だけど、実は10月末~11月初めの旅で、巨済島へも

行く予定だった。大邱から光州近辺を回り、釜山に戻る予定で、

釜山早朝初のバスに乗って、『星から来たあなた』でワープした

椿の花のトンネルのある長蛇島と、『冬のソナタ』の最終ロケ地でも

ある外島に両方行けないかと、船の時刻とにらめっこし、

やはりバスは本数少ないから無理だ、ひとりじゃもったいないけど

タクシーか。。。と思ったり。

準備段階では『病院船』はロケの真っ最中(昨年夏~秋)だった

ようでそれが目当てではなかったんだけど、行けていたら期せずして

病院船のロケ地巡りも出来ていたようだ。

劇中巨済第一病院は、長承浦にある大宇造船(巨済は造船で有名)の

大宇病院で撮影してたし、経路には彼らの宿舎のペンション、また

病院船の係留してあった港も通ったかも・・・残念・・・

最後に長承浦で巨済の名物を食べて釜山に戻る予定だった。

外島の目的は、やはり一度は行っておくか・・・の、こちら。

f0152079_23111323.jpg


『冬ソナ』の最後の家。

f0152079_22384632.jpg


同じ家かと思いきや、ラストシーンはこちらの管理棟?の

ベランダだとか。

f0152079_22501764.jpg


『病院船』でヒョンの誕生日に行った場所もすぐにわかった。

f0152079_22514618.jpg


初○○のシーンは船着き場近くのこちらの印象的な灯台の近く。

あ~!行きたかったなぁ・・・ロケ地は水ものだから、時期を

外すと、もうなかったりするし。残念だけど仕方ない・・・

さて、また片付けしないと^^;

PS

韓国が10億円を日本に返すと決めたようだ。

日本が受け取らない場合は、残りを預託しておくと。

日本の態度に関わらず、それで合意は「破棄」と見なすと。

別に、安倍総理の真摯な謝罪の手紙も要求か?とか・・・

戦後生まれの国民が、戦前のことを謝れ!と言うのは

当事者同士ではなく、「連座制」の最たるものだけどね・・・

「破棄」では日韓関係は「マネージ不可」になるという

日本側の回答も無視するようだ。飛ばし報道かも?だけど。

「日韓関係の破綻」は、むしろ今の大統領の望みかも。

日韓の次は米韓も・・・レッドチーム一直線が見えて来た?

国民はどうするんだろうか?それでいいのだろうか?

パク・クネ前大統領が親友がらみで失脚したけれど、

今度は、合意に反対している1/4のハルモ二達の意見と

挺対協の意見に従い、国を亡くすのだろうか?

大統領の政策に物言わない(言えない)国民たちが

可哀想でもある。

更にPS

日本の木で鼻をくくったような「合意を守って!」だけの対応に

へたれたのか、一転して、同じ額を出して、日本と協議して運営

することにするとの記事が出た。破棄となると破綻まっしぐらに

なると、ようやくわかったのかも?破綻しても日本にはあまり

堪えないけれど、日本からの輸入が多い韓国には致命的だと

いうことがわかったのかも?


by andegenni | 2018-01-09 00:15 | 韓国ドラマ | Comments(4)

ドラマを観ながらロケ地探し♪

次のpartでは、視聴中のドラマ、韓国でももうすぐ最終回の

『お父さんが変!』のロケ地へ向かった。その前に

最近、観ているドラマのことをあれこれ・・・

ドラマの撮影が終了したらイ・ジュンは入隊するみたいね・・・

MBLAQ時代の彼は知らないけど、ドラマの中の

元アイドルから俳優に!って役は彼にピッタリかも^^

彼に注目したのは、実は映画『LUCK-KEY』で、東大門で夜遅く

観たんだけど、ユ・へジンとの掛け合いが面白かったし、続いて

チェ・ジウとの『キャリーを引く女』でもいい演技していた。

外見は特に背も高くないし、格別ハンサムでもないけれど、結構いい^^

『お父さんが変!』のメインロケ地は次に行くから、他のドラマのことを。

母に先に渡してあって、戻って来てからもかなり経つのに、まだ未見だった

『ショッピング王ルイ』を一気見してみた。

ソウルのロケ地はあまり関心がなかったので、家だけ。

f0152079_23155338.jpg

f0152079_23163663.jpg



で、この場所を地図で見て@@

右上にある九岩中学校は、ソウルへ行き始めた頃、まだ慣れていない状態で

探し探し行った『バリでの出来事』のイヌクの家の最寄りのバス停。

この地図で言うと、中学校の右にある坂を登って、登り切ったら

左手にある坂を登って行くと、今はなき、ドラマに出て来た小さなお店、

そして、その先の右手にスジョンとイヌクの家があった。

当時はなかった広場(入口に車を停めたジェミン)には展望台。

すでにこの辺りは全部撤去済みだ。1度目に行った時のデジカメを

漢江の遊覧船で(多分)紛失してしまい、貴重な写真がなくなった(>_<)


『ごめん、愛してる』のカルチの家は、なんと、丘を下って歩いて

そこまで行ったっけ。そっちの方が早く撤去されてしまい、今はない。

わかってみれば、同じ地域で歩いてもすぐのオクタッパンだった^^

釜山に関しては、あ!ここ知ってる!が沢山出て来て大興奮^^

わかった所だけあげてみるね~^^順不同だけど。

f0152079_23043431.jpg



思い出の海は、広安大橋が見える広安里ビーチ(写真は初訪問2008年)。

最終回のヨットハーバーは、直接は行っていないけれど、


二妓台公園から見えた。湾の中を船っていうシーンも、ここから見える湾。

f0152079_23272230.jpg

f0152079_23282331.jpg
今まででいつが1番幸せ?と訊かれて、今と答えたボクシル。

2人の初ポッポの場所はこちら。2枚目で少し拡大してみたけれど、

家族連れが向かう先の左に青い庇、右に白い庇のある所の間。



訪問時の旅日記。この時、次に行ったのが40階段で、

『タンタラ』のロケ地で出て来たから、すぐにわかった次第。





f0152079_23341705.jpg
ルイがボクシルを劇的に再会させようとして、最初の出会いと

同じ状況で待っていた海雲台駅。足長おじさんも協力して、この駅から

列車に乗るようにボクシルを誘導してたけれど、もうこの駅は

使われていない。新たに線が北に出来たので、そちらに新駅が出来た。












海雲台ビーチからの景色で冬栢島が見えるので、上の日記もあげてみた。

その先の展望台で、会長と会ったボクシル。そこへ向かったルイ・・・

f0152079_23424094.jpg




ついにボンナムを捕まえたルイ。場所は168段の階段の傍に

出来たケーブルカー乗り場の上。


去年の秋に行ったばかりで、あら・・・と^^

マリとチョ・インソンが行った高台の夜景の綺麗な展望台で映画って

どこだろうか?


景色的には、この辺りだと思ったんだけど、よくわからなかった。

続いて、かなり前に終わったけれど、ようやく観終わった『Wの世界』

f0152079_23562701.jpg




MBCの年末でも大賞を受賞するほどの人気だったみたいだけれど、

私的にはイマイチだったかも・・・あまりに荒唐無稽すぎて。

こちらが作家の家。最近、開花洞って、よく出て来るよね・・・

f0152079_00015101.jpg




3年前に尋ねた『女の香り』の家だけど、その後に『金よ出てこいコンコン』で

使われたっけ。そして、この家を探しに行った時に通った通りの先にあるのが

f0152079_00061464.jpg




『バラ色の恋人たち』のチャンミの家。

もうすぐ始まるので楽しみな『トッケビ』の家も

f0152079_00073863.jpg




やはり、同じ開花洞。いつか再訪して、まとめて回るかな・・・

もうすぐ終了する『力の強い女ト・ボンスン』。

同じように荒唐無稽ではあるものの、可愛げのあるこちらのドラマ。

パク・ヒョンシクは『家族なのにどうして』のダルボンのイメージが残り

どうしても憎めないキャラ。『相続者』『上流社会』『花郎』とか

いろいろ見たけれど。

ジスは骨太で無骨に見えるけれど、『麗~華萌ゆる8人の皇子』でも

なかなか最後はいい奴だったし^^このドラマのロケ地はわかりやすい。

出て来た途端にわかった駱山界隈^^

f0152079_00172820.jpg




ボンスンの家は『元カノクラブ』のミョンス@ピョン・ヨハンの家。


去年行った来たばかりなので、この界隈がたくさん出て来て嬉しかった。


続く旅日記にも出て来た駱山公園もドラマで沢山登場していたっけ。

f0152079_12495307.jpg


ボンスンが出勤途中、何度も犯人とすれ違ったり、オンマが

歩いていたりする、家の近所の設定のこちらのガード下は

ソウル駅から南営方向へ歩いてすぐのガード下。

もうすぐ終わるから、なんだか名残惜しい・・・

最後に、始まったばかりの『サム、マイウェイ』。まだ2話だけ。

f0152079_00243437.jpg



f0152079_00244060.jpg




エラが電話をしていたビルからの景色、すぐにわかった!

なので、どこのビル?と思って調べたら、ソウル図書館の屋上。

後ろに、新ソウル市庁の特徴的な形も見えていたから。

で、ハユンの歩いていた橋が仁川松島にある橋に似てたから、

探してみたけれど、判明せず・・・(-_-メ)

エラと一緒に自転車を運んだ歩道橋はすぐに判明!

f0152079_00303065.jpg




ソウルタワーの見え方から、南側だとわかり、航空写真で歩道橋を

探したら、すぐにわかったこちら。解放村の北側、龍岩小学校の

南にある大きな歩道橋。向こう側にあるバス停もドラマに映っていた。

で、ここから自分たちの家のトンネに戻って行くんだけど、途中で

バッグの代わりに丈夫な布の袋を買ってあげたんだけど。。。それが

f0152079_00390423.jpg



f0152079_00392453.jpg



f0152079_00393131.jpg




これまたお馴染みの恵化洞のお店で、ここ、バッグも靴も売って

ないんだけど、そこはご愛嬌。2枚目には、『匂いを見る少女』で

ムガクがオンブして登って来た階段も^^こちらも上の日記を参照に。

で、それなら、2人の家はこの近くの筈・・・だけど、見つからなくて

韓国語で検索したら、なんとまぁ、釜山だった!

f0152079_00425257.jpg




南区のチゲコル駅近くにあるこちらの階段式住宅。

見つからないわけだ・・・ここ、また訪ねるとするときつそう・・・

f0152079_00463870.jpg




南区が広報していた写真をお借りして・・・もう一箇所、南区で

ホチョンマウル壁画通りも、夜景の綺麗な場所として出てくるみたい。

2話の最後、警察署からの帰りの夜景の道は、特定できなかったけれど

最後のベンチのシーン、桜の公園は・・・

f0152079_12450407.jpg

f0152079_12451225.jpg

引きの画面になった途端にわかったこちらの平倉洞の公園。



次に釜山に行ったら行こうと思っていた『アントラージュ』の

ロケ地もホチョンマウル壁画通りの近くで、この辺りの高台、

何か所も壁画?甘川マウルが人気だから、あちこちで

壁画マウル化しているのだろうか?

釜山では、もう回った所はパスして、あちこち回れそうだなぁ・・・

と、ここまでで、最近のドラマの感想と、見つけたロケ地を検証してみた。

PS 行の間隔が、何度調整しても出来なくて、間が空きすぎ(>_<)


by andegenni | 2017-08-17 00:00 | 韓国ドラマ | Comments(0)