カテゴリ:韓国ドラマ( 109 )

『彼女はと言えば』ロケ地他


ヒロインの家として出てきたロケ地で

なんとも似通った場所が3か所。

高台にあって景色がいいことと、端っこにあるため、

階段部分が映しやすいという共通点があるみたいだ。
f0152079_18330477.jpg
まずは、『オーマイビーナス』の家@三清洞の高台。
f0152079_18291131.jpg
前回アップした『キム秘書はいったいなぜ?』の

ミソの家は新羅ホテルの裏手高台の城壁沿い。
f0152079_18283453.jpg
そして、少し前にアップした『ピョンヒョクの恋』の

ロケ地は東洋中学校下の道沿い。この先の幼稚園の

先の階段を上り、黒石洞の高台の通りへ行った時の

ことが思い出されるけれど、今は全部撤去され高台は

今は高層住宅の建築中・・・景色抜群だったからなぁ・・

f0152079_21151270.jpg
そこまで高くなくても漢江を臨むこちらの屋上の景色は

抜群だったから、ドラマに使われたのは納得。

漢江大橋、漢江鉄橋、ノドゥル島まで一望。ソウルタワーも。
f0152079_18403250.jpg
で、つい最近観終わった『彼女はと言えば』でも

銅雀のロケ地が使われた。ガンウ@キム・ジェウォンが

住んでいた屋上部屋は重要なロケ地だったっけ。
f0152079_18353053.jpg
f0152079_18352651.jpg
ウンハン@ナムサンミが自殺しようと登った塀は、北岳山の

八角亭の広場。結果的に、発作を起こしたガンウを

助けることで、双方命を取り留めたという結果に。
f0152079_18360645.jpg
f0152079_18355396.jpg
ウンハンが嫁いだチャンギ@チョ・ヒョンジェと

母@イ・ミスクが住んでいたのは、またまた

ベアツリーパーク。最近、よく出てくるなぁ・・・

f0152079_18393990.jpg

ラストシーンの印象的なコスモス畑は・・・
f0152079_18390923.jpg
f0152079_18392951.jpg
広報の資料からお借りした画像で・・・
f0152079_20414141.jpg
ここって、『推奴』で調べた江原道鉄原郡の孤石亭の

漢灘江沿いに広がるお花畑。漢灘江と言えば、すぐ前に

紹介したハヌルタリ@ピドゥルギナンポッポ傍も同じ川。

気になった場所だけ調べてみた。
f0152079_20371215.jpg
続いて、今も放送中の『眩しくて』から。

トンネで一番高い建物から見た景色で、仁川だ!とは

わかったけれど、高台に上る道って、上に公園か山が

ないといけなくて、あちこち探してしまった。結局、

韓国サイトで見っけ。桃源でなければ、どこだろう?と

思ったけれど、桃源駅の隣の済物浦駅のスボン山@寿鳳山の

近くだとわかった。
f0152079_20372319.jpg
気になったヘジャ@ハン・ジミンとキム・ヘジャの二役の

家。母が営む美容院は高台にあって、寿鳳山の外周路に。
f0152079_20372791.jpg
こちらが家族と住む家。
f0152079_20373137.jpg
f0152079_20373516.jpg
家に至る長い坂道。遠くに見える教会の尖塔が

いかにも・・・の仁川の景色。

ジュナ@キム・ジュヒョクの家は、絶対にカメラ小僧では

行けないような場所なので、最初からパス!

このドラマ、どう進んでいくのか、残り4話、楽しみだ。

兄のヨンス@ソン・ホジュンがとことんダメ兄なんだけど

どこか憎めなくて、暗くなりがちのドラマの笑い担当だ^^

『チョ・ドゥルホ2』でも仁川ロケが多くて、

最近は仁川ブームみたいだなぁ...

f0152079_20363432.jpg
怒涛の展開になってきた『ただ一人の私の味方』
f0152079_20364255.jpg
デリュク@イ・ジャンウが家族と住むのは

平倉洞の出演回数、もしかして1番?とも思われる

こちらの邸宅。
f0152079_20364625.jpg
ドラン@ユイと父@チェ・スジョンが住む家は

こちらもよく出てくる紫霞住宅。入って右の棟。
f0152079_20364968.jpg
こちらのスーパーではNO1?かもしれない紫霞

スーパーのすぐ前にある建物。借景として時々映るし、

川にかかる橋や、『一緒に暮らしましょうか?』の家も

時々映るから、間違いないと思う。こちらも、最後は

ハッピーエンドになりそうな予感?

by andegenni | 2019-06-11 22:10 | 韓国ドラマ | Trackback | Comments(0)

『キム秘書がなぜそうか』ロケ地を調べてみた

WOWOWで放送していた『キム秘書がなぜそうか』が

一昨日の夜、終了した。少しずつ調べていたロケ地を

まとめてアップしてみる。
f0152079_17173246.jpg
f0152079_17173804.jpg
まずは主人公たちの会社。フォルムが変わっている

こちらの建物は、水原にあるCJブロッサムパーク。

f0152079_17174538.jpg
f0152079_17175145.jpg
キム・ミソの家は、撮りやすいだろうと思ったこちら。

城壁が映っていたので、比較的探しやすかった。
f0152079_17183261.jpg
f0152079_17183659.jpg
f0152079_17323309.jpg
ヨンジュンの家は、出てきた瞬間にわかった。
f0152079_17200338.jpg
利川からヨジュに向かう途中にあるMaiim Vision Village。

ここは企業の研修所なので、一般の人間は入れない。

古くは、『冬のソナタ』でミニョン@ぺ・ヨンジュンが

ユジン@チェ・ジウを連れて行った所。有名なドラマでは

『シークレットガーデン』でヒョンビンの家として登場した。

ドラマの打ち上げシーンで、ファンも撮影参加という形で

日本からのツアーが組まれて、参加者は入る機会があったりも。
f0152079_17201998.jpg
会社のMT(社外合宿)で、二人が行った橋は・・・
f0152079_17224192.jpg
f0152079_17224636.jpg
하늘다리@空の橋。で、韓国サイトで見つけたんだけど、なぜか

抱川のピドゥルギナンポッポの画像も多数あがってて???

なんと、あの滝に降りる広場の先に出来た新しい橋だった!

会社でオープン予定の美術館は・・・
f0152079_17252485.jpg
景福宮東側道路に面している国立現代美術館。
f0152079_17285112.jpg
こちらは私が撮った画像。これもすぐにわかった^^

f0152079_18110429.jpg
二人のシーンは、こちらの右端の所かと・・・


途中で出てきた図書館のシーンは・・・
f0152079_17290019.jpg
パジュ出版都市のこちらだと思う。


作家の兄とのシーンは、同じパジュのヘイリ芸術村の
f0152079_17290677.jpg
f0152079_17314761.jpg
FARMER'S TABLE。『紳士の品格』『花より男子』の

ロケ地として訪問した場所。


ミソの気分転換に連れ出した大邱。二人が行った先は・・・
f0152079_17320067.jpg

青蘿の丘に続く90階段。
f0152079_17320756.jpg
私が撮った下からの写真。


階段下には『ラブレイン』のロケ地として有名な

セラビというカフェがある。もちろん訪問した。

f0152079_17322736.jpg
こちらはアプ山の展望台。大邱の街中にある有名な山で

登ろうと思いながら、いまだ実現せず・・・
f0152079_17362118.jpg
なので、カラフル大邱という大邱紹介サイトさんから

お借りした展望台の写真を。

ミソがDEEPな場所として連れて行った場所は、大邱と

言えば・・・の西門市場。


大邱に行けば必ず立ち寄る市場だけど、最初に行った時の

旅日記を貼ってみた。

これで大体終わりかな?わかった所だけ。


by andegenni | 2019-06-02 18:31 | 韓国ドラマ | Trackback | Comments(0)

『マイディアミスター私のおじさん』のロケ地

イ・ソンギュンとIUが主演ということと、

『シグナル』と『未生』の演出家の作品ということで

観始めた『マイディアミスター私のおじさん』。

ウェルメイドドラマだとしか先入観がなく観始めたけれど

本当にめちゃいいドラマだった。演出家で作品の期待値がわかるけど。

アジアドラマティックテレビで月~水の放送で、今朝終わった。

毎回流れる、IUのOSTもとても良かった。役柄は、今までの彼女の役、

スンシンだったり、麗だったりとか、イ・ヒョリの素のジウンとも全く違った。

少しずつ分かる範囲で調べてあったロケ地をアップしようと思う。

f0152079_23142688.jpg
次男のドンフン@ソンギュンはもちろんだけど、長男と三男も

いい味出してたなぁ・・・母のコ・ドゥシムもとても良かったし。

親族、トンネの仲間たちもそれぞれ個性があったし、会社の仲間も

それぞれ個性が引き立っていた。社長のキム・ヨンミンは

つい最近『かくれんぼ』でも社長の役で、同じようなキャラだった。

ロケ地を探してみようかと思ったのは、いくつか知っている

場所が出てきたから。
f0152079_23205558.jpg
f0152079_23172434.jpg
まずは、3人兄弟が飲んだ後によく歩いていたこちらの踏切。

ソウルで踏切と言えば、ここと『覆面刑事~恋のドロップキック』で

出てきた回基駅の踏切しか知らないが、まさにバッチリ!

龍山駅近くのこちらの踏切は二つ連続であって、手前は京義中央線。

こちらはその先のもので『秘密』でドフンと父のシーンで登場した所。

f0152079_23385853.jpg
三兄弟の家に続く道として出てきた踏切で、家を借りたと言う

ジョンヒも一緒に歩いて、いつもこの右手の道に消えて行った。
f0152079_00221712.jpg
こちらは手前の京義中央線の踏切。
f0152079_00223009.jpg
f0152079_00282330.jpg
f0152079_00251956.jpg
ジアンがよく待っていたのもこちらの踏切。
f0152079_00253648.jpg
で、彼らはいつもこの先の車のいる路地から出てきた。
f0152079_16434681.jpg
それはこちらの꼬꼬닭という鶏料理店で私もこの路地を歩いた。
f0152079_16435578.jpg
というのも、その先にある春川食堂@『男が愛する時』で

テサン@ソン・スンホンの母がやっていた食堂を訪ねたので。
f0152079_23155058.jpg
何度も出てきた彼らの最寄り駅の「後渓」駅。

地元も후계として出てきたので、地図でさんざん探したけれど、

そんな駅ないし・・・手前の北村駅だってないし^^;
f0152079_23160549.jpg
f0152079_23160965.jpg
気になったので、韓国サイトで調べたら、2号線の新亭ネゴリ駅だった。
f0152079_16495283.jpg
ドンフンが行った漢江の橋は、左側にノドゥル島が見えて

向こうに漢江鉄橋と63ビルが見えているから・・・
f0152079_16495838.jpg
私もよくバスで渡った漢江大橋。で、同じトンネ後渓の筈なのに・・・
f0152079_16490667.jpg
よく出てきたマートは仁川にあるポイントマート。

で、そこのキャリーを家まで運び、ハルモニを乗せて行ったのは

f0152079_18350336.jpg
f0152079_19305310.jpg
駱山第2展望広場近くのこちら。同じトンネの設定なのに

あっちこち使われて、どこでもドア状態^^;
f0152079_16511123.jpg
f0152079_16511786.jpg
トンネの仲間の溜まり場のジョンヒの家も仁川。
f0152079_16521183.jpg
f0152079_16521924.jpg
長男と三男の仕事場の「兄弟掃除バン」も仁川。
f0152079_16532851.jpg
f0152079_16533250.jpg
高台からのこの景色で、多分・・・とわかった私。
f0152079_16533972.jpg
f0152079_16534452.jpg
更に、登ってきた坂、登り切った所のこちらも見覚えあり。

『男が愛する時』で松峴近隣公園界隈に行った時、この坂道も

ロケ地として写真を撮った。で、彼らはジアンの家に行く時、

必ずここで右方向へ。それって、『男が愛する時』のミドの

本屋前を通るんだけど・・・坂の下の最初の十字路の角には

f0152079_20013379.jpg
こちらの『ラブリーホラブリー』の家。


f0152079_16541986.jpg
で、続く家の入り口はなぜかこちらへ。ここ、松峴近隣公園界隈では

全く見当たらず・・・坂道の傾斜が激しい所で仁川だとしたら・・・

と、もう一か所知っている坂の多いトンネを思い出し・・・
f0152079_16543907.jpg
f0152079_16543695.jpg
後で考えてみたら、私はこの通りを通っていた‼

なんだか場違いの場所に来ちゃったなぁ・・・と地元の人たちが

通りに多くいて、そう感じた場所だった!
f0152079_17045005.jpg
右側の階段のある家は『その冬、風が吹く』で、19歳の頃の

オ・ス@チョ・インソンが住んでいた家で、次に行くロケ地は

『女を泣かせて』のドギンの義実家だったが、この坂上で道は行き止まり。

この坂、めちゃくちゃ急で、カメラ小僧も下からしかなくて・・・
f0152079_16550767.jpg
下からのカメラ小僧でわかるかな?奥の突き当りの塀の中にあるのが、

前回『バッドパパ』でも出てきたエルサレム教会。

で、方向的にはそれを回り込むと早いと思い、この坂を転びそうに

なりながら降りて、すぐ隣の坂道を登ったが、それがジアンの家の通り。
f0152079_16560153.jpg
ジアンの家の階段下の直角の道から見上げると、上には同じ

エルサレム教会。だから、この階段を上ると、最上段では同じ

教会の塀に突き当たる。だから、毎回、この階段から入っては・・・


f0152079_16563192.jpg
このジアンの家の前に着く形をとっていた。

で、ここはどこだろうか?と思ったら・・・何度も近くを歩いて

いた松峴近隣公園が左にある、この辺り。家の前の階段下は

空地というか、緑になっていたので、この辺りじゃないかな?と。
f0152079_16563787.jpg
赤〇の左上が坂上。その上右がミドの本屋。赤〇の上の通りの

最初の角が『ラブリーホラブリー』の家。カメラ小僧も設置されて

いない民家の中なので、100%ではないけれど、おそらくこの辺りかと。

毎回、歩く所をつなぎ合わせて作ってあって、わりと近くとは言え、

移動が大変だっただろうなと^^;

思い入れのあったドラマなので、少し詳しく調べてみた。

by andegenni | 2019-05-14 12:30 | 韓国ドラマ | Trackback | Comments(0)

『バッドパパ』のロケ地を探してみた~第2弾

昨夜、ようやく『バッドパパ』を最後まで観た。

というのも、夜に15話16話放送予定の日のお昼過ぎに、洗い物をしていたら

家族がwifiが突然切れたと・・・え?と思い、録画中だった

ひかりTVを点けると、そちらも中断してて・・・

再放送だってのに、どないしよう・・・

で、すぐにサポートに電話すると、電源の入れ直しとかの

すぐ確認できることを指示されたけれど、直らず( ノД`)シクシク…

修理センターにかけなおして、最速で翌日、それも時間指定は

できないと言われて・・・その日に限って、最終回だらけで

『バッドパパ』はなんとか再放送で録れたけれど、再放送を録画してた

ものは未だに見通しが立たない((+_+))

翌日のお昼前にいらした修理担当の方が、外にいらっしゃる大型車の

人とレシーバーで連絡を取りながら・・・で、わかったことは、屋内ではなく

家から53メートル先から光ケーブルの電波が途絶えていると・・・

おそらくカラスだと言われ、結果的に数か所、電線が食いちぎられて

いたそうで・・・そこだとしたら、ネットが切れたのはうちだけじゃ

ないはず・・・近くに緑の大木が多いせいか、カラスの被害が

草花(何度も食いちぎられた)だけじゃなく、電線まで・・・オットケ~!

もちろん、うちのせいじゃなく、カラスには損害賠償できないと

いうことで、修理費は無料だったけれど、ほぼ24時間強、録れなかった

録画は多々あって、困ったもんだ・・・((+_+))

というわけで、GWの特別編成後の昨日、ようやく最終回まで

録画出来た次第。前にあげたロケ地以外でわかったところを

第2弾として挙げてみようと思う。
f0152079_16134203.jpg
製薬会社の用心棒が、代理運転を装って、それを見抜いた

ジチョㇽは家じゃない場所へ誘導。降りた場所は・・・
f0152079_16010566.jpg
西大門区のこちらの坂。前に『童顔美女』で調べたことがあって

アパートの名前で検索して判明。その後も度々出てきたロケ地。
f0152079_16172128.jpg
ジチョㇽがソンジェの夢の家を購入し、下見に来たところ。
f0152079_16010912.jpg
こちらも定番中の定番で、最近では『婿殿オ・ジャクトゥ』の

社長の家として登場した。平倉洞のカナアートセンターの先を

右折して行くと、左側にある。その先もロケ地だらけの通りだ。

f0152079_16462866.jpg
左側の坂から車で降りてきたジチョㇽ。このスーパーから

出てきたヨンデ達。
f0152079_16011323.jpg
またもド定番の付岩洞の紫霞スーパー。

他のドラマのロケ地を調べていて、判明したロケ地もあって・・・

f0152079_16012577.jpg
1話で通報を受けて警官が向かった違法賭博が行われていた場所は・・・
f0152079_16015180.jpg
こちらもタルトンネならではの定番。すでに使用されていないが

仁川の桃源駅北側の文化マウㇽ(壁画村)の高台にある

旧エルサレム教会。数々の映画ドラマでも使用されているみたいだ。
f0152079_16020808.jpg
私が歩いたのはこちらの塀沿いの道で、下へ降りる坂しか目に

入らなかったけれど、実は背後にあったエルサレム教会。



f0152079_16013420.jpg
何度か、ヨンソンの夢に出てきた景色は・・・
f0152079_16012174.jpg
まだ行ったことはないけれど、知識として知っていた

ハヌル公園。秋には一面、ススキの原になる所で、数多くの

作品に出てくる、こちらもド定番のロケ地。
f0152079_16013100.jpg
家族の思い出の光景として出てきて、最終シーンでも出てきた

こちらの海は・・・
f0152079_16011742.jpg
학암포해수육장鶴岩浦海水浴場@忠清南道泰安郡。

位置は南に安眠島がある所で、いつかオオエビ祭りに行きたいと

思っていた安眠島と同様、ソウルからは日帰りできるエリア。

今現在、調べているロケ地は『キム秘書はいったいなぜ?』と

『マイディアミスター私のおじさん』の二つ。『皇后の品格』も

新しいロケ地が出てきたら調べるつもりだけど、どれも観ながらで

時々止めて調べる…を繰り返すので、遅々として進まない^^;



by andegenni | 2019-05-08 00:01 | 韓国ドラマ | Trackback | Comments(0)

『皇后の品格』ロケ地~3話まで。

令和の時代が今日からスタートし、最初のアップは・・・

『皇后の品格』から。他のドラマも少しずつ調べているけれど。

まだ4話まで(うち3話まで視聴済)KNで放送されただけなのに、

あれ?あれ?と知ってる場所が目白押しで・・・

令和になったけれど、日本の天皇制度に対し、思うところが多いのか?

韓国では架空の皇室ドラマが多く、このドラマも架空の皇室設定。

まずはオープニングから・・・

f0152079_20454145.jpg
オープニングでも出てくるこちらの建物は・・・

f0152079_20482597.jpg
韓国への最後の旅となった(今度はいつになるか?)扶余で訪れた

扶余百済文化団地の泗沘宮(サビグン)。

f0152079_20501555.jpg

1話の最初の公主が玉遊びをしているシーンは・・・

f0152079_20540053.jpg

薯童謡テーマパークの中のこちら。

f0152079_23092586.jpg
韓国だけがなくなったわけじゃなく、皇室(は日本だけ)とか王室が残っている国は

世界でも数少ないのに、敢えて「大韓帝国121年」とかの設定にするのって、

あくまでもドラマだけど、視聴者は設定が面白いのかな?


f0152079_20583820.jpg
オ・サニーとワンシクの出会いがしらの衝突のシーンは

f0152079_20595114.jpg
扶余百済文化団地入口の正陽門。


f0152079_21102737.jpg
f0152079_21103890.jpg
私が行った時にはこの池の中の建物はなかったから、別撮り?

だとしても、かなりの山奥っぽい所みたいね・・・

f0152079_21122396.jpg
f0152079_21122624.jpg
f0152079_21122920.jpg
だけど、ワンシクとユラが話していた花の斜面と、異変で

駆け付けた道筋、ユラが入って行った入り口は陵寺近辺。

f0152079_21162429.jpg
蓮の花の季節に行った陵寺^^


f0152079_21171281.jpg

f0152079_21171536.jpg
皇室の別荘がある島へは印象的な橋を通って。ここはキャプだけして

後で調べるかも?ワンシクのオモニの食堂も同じ島という設定だったけれど

そこは西海で、近くにこの島はないので別撮りしたようだ。

f0152079_21190134.jpg
ソニ(サニー)が慰労金を貰いに皇太后を訪ねた場所は・・・

f0152079_21224934.jpg
f0152079_21231284.jpg
扶余の宮南池の中の抱龍亭。


蓮の花を観たくて行ったので、part21は夜、22は朝の宮南池をアップ。


f0152079_21244891.jpg
皇太后がよくいる温室は・・・

f0152079_21252515.jpg
f0152079_21252864.jpg
華城市にあるウリコッ(私達の花)植物園。

f0152079_21265830.jpg
世論を変えようと、皇帝がソニとデートした公園は・・・

ロッテタワーが見えていて、起伏があり(丘も)広くて芝生が多い

ことから、おそらくソウルオリンピック公園かと思う。

公園脇の道路は歩いたことがあるけれど、中には入ったことがないので

あくまで推測だけど。ドラマの定番の公園ロケ地だし^^

f0152079_21292308.jpg
母、祖母の待つこちら。結婚相手を連れて行こうとした皇帝。

f0152079_21352745.jpg
f0152079_23050040.jpg

ここは、三清洞の一番奥にある三清閣の幽霞亭。

f0152079_21372379.jpg
ソニが来たことで、話をするために皇帝が連れて行った場所は・・・

f0152079_22122920.jpg
幽霞亭から見下ろせる門の中にある聴泉堂。

f0152079_23024917.jpg
私が行ったときは、聴泉堂で結婚式が行われていた^^

f0152079_22213191.jpg
皇帝が母の許しを請いに行った場所は、扶余ではなさそうかな?

f0152079_23075214.jpg
こちらも特定できず。訪問から2年近く経っているので、新たに

作ったところだとわからないし。とりあえず、後で調べるかも?と思い、

キャプだけ準備した次第。さて、また視聴に戻るかな・・・


by andegenni | 2019-05-01 23:18 | 韓国ドラマ | Trackback | Comments(0)

『バッドパパ』のロケ地を探してみた

平成がもうすぐ終わるこの時期に、平成のビッグスター、

イチローが突然の引退。昨夜は、85分のインタビューまで

全部見てしまった。イチロー節炸裂だったなぁ・・・

少なくとも50歳まで現役と言っていた彼だから、45歳での

引退は本人も予想外だっただろうけれど、ドームのファンの

惜しむ中、あの光景を見たら、後悔なんてみじんもないと。

貴乃花の角界離れに続き、平成というひとつの時代が

こうして終わるんだなぁ・・・という思いだった。

最近は、あまり新しいドラマに手をつけていない中・・・
f0152079_21311989.jpg
観始めたのはヒョギの新しいドラマ『バッドパパ』。

上はドラマのポスターなんだけど、見た瞬間、どこだか判明!
f0152079_14395476.jpg
こちらは短編ドラマの『真夏の思い出』で同じ場所を

上からと下からと写したものだ。
f0152079_14395889.jpg
場所は、駱山下の梨花洞壁画通りのループ道路の上。

実際に行った時の旅日記があるので、参照に。

まだ4話までしか観ていないけれど、ついでにロケ地も

少しだけ探してみた。
f0152079_21320986.jpg
プロローグでも出てくる、こちらのシーンは・・・
f0152079_21313300.jpg
ソウルタワーが見えていることから、南山外周を探して

道路の斜線が決め手に。ヒョギが立っているのは少し右の

柵の前。カメラ小僧なので、位置関係だけアップ。
f0152079_21320602.jpg
f0152079_21314717.jpg
その位置から見上げた雨の中のソウルタワー。
f0152079_21321328.jpg
f0152079_21313968.jpg
新薬の実験に応募して、迎えに来た車のシーンで、

後ろに見えている看板も決め手になった。
f0152079_21314320.jpg
場所は、南山の南側、解放村の近く、龍山2街洞役場の近く。
f0152079_21322931.jpg
度々出てくる街のシーンが坂道だし、彼の家はその近く

だとしたら、解放村近くの坂道だらけの辺りかと・・・

こちらの場所を探すため、スカイビューで目を皿にしたけど

凝らしすぎて、めまいしてきて断念。南山すぐ下の

厚岩洞は南山から下がる一方だったし、下がって登るとなると

解放村から梨泰院にかけてかな?とは思うんだけど。
f0152079_21411521.jpg
研究所からの帰り、バスの事故が起きたのは、

ループが印象的な春川の春川大橋。春川駅の裏手にある。
f0152079_21321743.jpg
橋つながりで、欄干に書かれた文章を、否定的に変えて

読みながら歩く橋のシーン。実際は、自殺防止の為の文章。
f0152079_21315068.jpg
こちらはお馴染みの漢江大橋。龍山方面は橋上のループがない。

f0152079_18404638.jpg
もう一か所、定番の盤浦大橋。2段になっている橋。

f0152079_18425222.jpg
下の方で撮影されることの多い、定番の橋だけど、

f0152079_14490164.jpg

橋近くの漢江の岸辺もよく出てくる。
f0152079_21323369.jpg
ボクシングジムはお馴染みのこちら。
f0152079_14440995.jpg
私が行った時は、入り口の扉が開いていて、練習中の

男性が中に入るのを許可してくれた。ラッキー!

ボクシングと言えばここ・・・という位、有名なジム。

きっかけは、ヒョンビンの『雪の女王』だったが、以後も

何度も出てきたので、行ってみることにした所だ。

まだ先が長いドラマだけど、わかった所だけあげてみた。

by andegenni | 2019-03-22 19:48 | 韓国ドラマ | Trackback | Comments(0)

『ラブリーホラブリー』のロケ地他

昨日は雨の中、仲間とランチ。美味しく、楽しい集いだった。

その後、移動して見たのがこちら↓の映画。
f0152079_22223017.jpg

TVでPRしていたのもあるけれど、心惹かれるテーマで。

暗いかと思いきや、クスクス笑える所も多くて、面白かった!

ほろりと泣く場面もあって、大満足だった。久々の大満足^^

最近は、録画してすぐ観ることの少なくなった韓国ドラマ。

『テリウス』が終わってからは、すぐに追いかけているのが次の2作品。

『ラブリーホラブリー』と『ピョンヒョクの恋』

両方とも、まだ途中だけれど、気になったロケ地を探してみた。

f0152079_22225027.jpg
こちらはウルスンの家。この家は知らなかったけれど

坂道の感じ、教会の多さなどから、もしかしてと・・・

思い当たったのは仁川のタルトンネ博物館のある松峴近隣公園。

その公園に向かって登っていく坂道。最初に探したのは・・・

f0152079_22354739.jpg
『男が愛する時』でミド@シン・セギョンの父の本屋へ向かう

坂道。下からテサン@ソン・スンホンや手下が車で来た道。

f0152079_22355082.jpg
登り切った右が(階段から見て正面)がミドの本屋。

ウルスンの家は公園の突き当りではなく四つ角にあるので

この坂の下のひとつ目の四つ角から見てみたら・・・

f0152079_22225594.jpg
なんとまあ、びっくりのドンピシャ!!!

勘だけの検索だったのに、びっくり@@

f0152079_22231455.jpg
ウルスンが車の中で不思議な歌を聞いたスーパー前。

字幕にもあるけれど、看板も公園スーパーだから

実在だろうと、daum mapで「仁川 公園スーパー」・・

f0152079_22231706.jpg
こちらも一発でヒット!!!びっくりした・・・
f0152079_22230424.jpg


一方、フィリップの家@元のウルスンの家は・・・

f0152079_22230814.jpg
こちらはお馴染みの平倉洞の家で、『運命のように

君を愛してる』や『オーロラ姫』など多数で使用された家。

ウルスンのドラマで最初の頃の公園(座っているシーン)は

おそらく最近よく使われているアチムゴヨ樹木園かと。。。

(PS 最終回に何度も登場したのは、やはりアチムゴヨだった。)

で、ウルスンが訪ねて行ったロケ中の場所は・・・

f0152079_22232279.jpg
監督たちがいる所は・・・

f0152079_22375611.jpg
この像がいる所(私が撮影)なので、仁川旧日本人街。

f0152079_22380020.jpg
中区庁の手前から撮った写真。

f0152079_22232500.jpg
f0152079_22232910.jpg
その先の中華街に続く坂道の手前にフィリップ。

フィリップが大きく見えるのは、監督たちが見ている

カメラの映像で、ズームアップされている為。



仁川の撮影が多かったんだなと思いつつ、

ホームドラマ版の『ピョンヒョクの恋』も見ていたら・・・

f0152079_22235978.jpg
ヒョク@シウォンが綿毛になったタンポポを見つけた坂道が

f0152079_23265694.jpg
やはり旧日本人街の外れの日本家屋のカフェHistory前。
f0152079_22240248.jpg
綿毛を吹き飛ばしたのは。。。
f0152079_23270358.jpg
こちらの虹霓門。この辺りはロケ地の宝庫だけど、

私にとっては、坂下の『ガラスの靴』のチョルン@ソ・ジソブの

家の家主さんとバッタリお会いして、中を見せて頂けたことが

一番嬉しかったかも。仁川は、中国人と日本人の居住地が

分けられていて、日本人の居住区が手狭になったため、

こちらの岩山を削ってトンネルを作り、居住区を広げたそうだ。

『男が愛する時』の続きで回っているので、アップした写真は

↓の旅日記の中からアップしたもの。

で、疑問だったのは・・・

f0152079_22240543.jpg
門の真上にある道路なんだけど、右の階段を上がった所は

こちら。ジェフン@コンミョンが車を停めてたけど?

どう見ても、ここじゃないでしょう・・・って思い、

疑問に思ったら眠れなくなる質なので調べてみた。

大体、ペク・ジュン@カン・ソラとジェフンの家はどこ?

タイトルロールの屋上からは漢江は見えないし、毎回出てくる

彼らの家からは、どう見ても漢江が見えてるから、この門の

上からだと遠くに港しか見えないから違ってるし・・・

f0152079_22234166.jpg
ジュンがいる屋上と、本洞からの今は再開発でなくなった

景色抜群の黒石洞へ向かう途中の景色

f0152079_23445737.jpg
私が撮ったこちらの景色はほとんど同じ。だからこの高台の

道の辺りだろうと・・・

f0152079_22235179.jpg
やはりそうだった^^

まさに、私の写真のすぐ先^^



この旅日記は『スターの恋人』のチョルスのスーパーからの

こちらの道からだけど、ひとつ前の


こちらから見ると、ノドゥル駅からの道順がわかると思う。


だったら、タイトルロールの屋上はどこなんだ?

f0152079_00022743.jpg
最後辺りで景色がわかりそう・・・

f0152079_00024737.jpg
この写真は厚岩洞の108階段を上がって、わりとすぐの

高台から写したもの。左にあるビル群が同じなので、

彼らのいる屋上は厚岩洞の、南山下のどこかのもっと右側。

daum mapで道路はあちこち探したけれど、屋上までは

見つからず・・・どこかの施設だろうか?と考えて・・・

f0152079_00155434.jpg
daum mapで厚岩洞 ゲストハウスとハングルで入れてみた。

Cのブテッィクホンアンゲストハウスが当たり!


屋上の写真が出てきてバッチリ照合できた^^

結局、タイトルロールで使われた厚岩洞の屋上、

実際の撮影で使われた本洞のアパート、アパートへ

至る道で使われた仁川の虹霓門

なんと3か所も使われていて、いつものこととはいえ、

どらえもんのどこでもドアだった・・・しかし、眠れないからと

調べる私もどうよ・・・って話だけどね^^;





by andegenni | 2019-03-09 00:23 | 韓国ドラマ | Trackback | Comments(0)

次々にドラマを集中鑑賞♪

録画してあったドラマを集中して鑑賞している。

まずは『検法男女』を完走。あそこだなと思うロケ地は

いくつかあったけれど、定番の2か所を。

f0152079_23040064.jpg
ペク・ボム@チョン・ジェヨン@法医学者がタクシーを

降りたのは、お馴染みの付岩洞の紫霞スーパー前。

奥のアパートが殺人現場。度々登場する紫霞スーパーだけど

f0152079_23160938.jpg
この川の周りはロケ地の宝庫。

バス停の名前でもある洗剣亭は『一緒に暮らしましょうか?』の

イ・ミヨンの父の亭子で、父亡き後はヒョソブが管理していた所。

ここから彼の家までの川沿いの散策路は毎回のように登場。

借景で紫霞スーパーも写っていたっけ。

スーパーの先の右側には、『イ・スンシン』でIU一家が

住んでいた家がある。何年か前に訪ねて行って、家主さんと

写真を撮って(息子さん撮影で)頂いたけれど、さっき

カメラ小僧で行ってみたら、塀と門がまるで変っていた。

『検法男女』で出て来た奥のアパートは、スンシンでは

姉の旦那さん一家が暮らしていた所だった。


スンシンがらみで訪問した際の旅日記を参照に。

f0152079_23305243.jpg
もう一か所、『検法男女』の元刑事が住んでいた家は

『女の香り』でヨンジェ@キム・ソナが住んでいた家。

他にも多数のドラマに出てくる定番の家。

開花洞もロケ地の宝庫。


その後も次々に開花洞のロケ地を見つけてあったけれど

なかなか訪問する機会が訪れないまま・・・


上のリンクは開花洞で見つけた3つのドラマ、

『Wの世界』『バラ色の恋人たち』『トッケビ』のロケ地。

f0152079_23484990.jpg

次いで、珍しくBS12で観た『ジャグラス』から。

『童顔美女』でブサ可愛いと思った、チェ・ダニエル。

いろいろ混ざっているけれど、実際に会ったことがあって・・・


チングのおかげで急遽行くことになった彼のペンミ。

なかなかにいい青年だったから、観てみることにした。

このドラマでも氷のボスが恋に目覚める過程が可愛かった^^

滅多に見ないBS版だったけれど、一気に見てしまった(^^♪

f0152079_23505330.jpg
f0152079_23505735.jpg
メインロケ地のユニの家だけど、どこだろうかと・・・

で、韓国語で検索したら、中国人が見つけてて^^;

f0152079_23524246.jpg
借景に高い建物がなく、前に行った全州によくある家

みたいだなと思っていたら、まさにその通りで@@

f0152079_23543919.jpg
印の部分がユニの家なんだけど、少し上のロケ地を

たくさん探しながら回った想い出があって・・・

①が『会いたい』で昔、スヨン@ユン・ウネが住んでいた家を

探しに行き、場所を尋ねたスーパー。裏手に家や監禁部屋もあった。

②はジョンウ@ユチョンが住んでいた家。

③はウンジュが腹いせに万引きしたお店で、その横の公園は

逃げていたスヨンをジョンウがようやく見つけた所。


ロケ地は水物なので、今はすでに変わっているかも?だけど

興味のある方は、上の旅日記を参照にしてくださいね^^

f0152079_00044693.jpg
で、絵描きだった叔父さんを偲ぶこちらのシーンだけど、

見た瞬間にわかった!

f0152079_00055276.jpg
こちらは私が撮った写真。


『隠密に偉大に』のロケ地として訪問したけれど、その後に

『応答せよ1988』@ウンパル、『仮面』『太陽の末裔』でも

出て来た。だけど、ここ一帯が再開発地域となって、

是非もう一度訪ねたいと思っていた十井洞壁画マウㇽはもうない。

前のパートでも紹介しているので、在りし日の光景をどうぞ!

f0152079_00174280.jpg
マ・ボナが父の背中に訴えるシーンで、この坂道は

f0152079_00192777.jpg
私が撮った写真とまるで同じで@@


この坂の上には『優しい男』のカン・マルの家。

この貞陵洞も貧しいタルトンネの代表格でしょっちゅう出てくるが

いつまであるかわからないなぁと思っている。

マ・ボナを見た時、印象が悪かったんだけど、それもそのはずで

今までの役もそうだけど、最近は『油っこいロマンス』で

プン@ジュノの奥さんだった人だった^^;

f0152079_00290929.jpg
ラストシーンは多分・・・と思ったら、やはりアチムゴヨ樹木園。

額縁みたいなゲートは、両水里にはあったけれど、ここでは

見かけなかったんだけど、訪問後にできたんだろうか?


ここだろうと調べていたら・・・

f0152079_00354348.jpg
f0152079_00385920.jpg
『雲が描いた月明かり』のこのシーンもここだったんだ!
f0152079_00384985.jpg

f0152079_00385404.jpg
上の2枚は私が撮った写真。奥の一画が韓屋と庭園になっていた。

思いがけず、納得のいくロケ地がわかって嬉しかった。

さて、後回しにしていた『私の後ろにテリウス』の残り2話を・・・

観なくちゃ^^さて、次は何を観ようかな・・・・・



by andegenni | 2019-02-19 00:45 | 韓国ドラマ | Trackback | Comments(0)

『ただ愛する仲』ロケ地続き

ようやく観終わった『ただ愛する仲』。

f0152079_23385259.jpg

全編釜山(あるいは釜山近郊)ロケだったようで、

4話までは前回わかった所をあげたが、その続きを。

視聴率はイマイチだったようだけど、なかなか良かった^^

f0152079_22102014.jpg

f0152079_22112082.jpg

7話で距離が近づき、飲んだ二人はここで夜明かし。

後日、昼間に思い出の場所を訪ねてきたガンドゥ。

対岸に見えている重機で、多分UN公園側だと推測。

f0152079_22154482.jpg

『タッチャ』でヒョギが登ってくる坂道の写真を、

海雲台で乗ったタクシーの運転手さんに見せたら、ここは

UNの方だと言われ、右側のお店がビリヤード場だと判明した。

男の子と一緒にビー玉を拾うシーンでも見えていた重機。。。

f0152079_22203237.jpg

f0152079_22185971.jpg

f0152079_22193085.jpg

昼間に訪ねて行ったガンドゥの後ろに橋らしきものがあり

それなら新しく出来た釜山港大橋だろうと。。。橋の上からしか

カメラ小僧は行けなかったけれど、見つけた^^

f0152079_22270710.jpg

影島の展望台から、私が撮った釜山港大橋。撮った時は

出来て1年の時期。しっかり灯台も写ってたし^^

橋の左側は釜山港。右側は釜山湾。

釜山の海沿いは機張からずっと多大浦以外は行ったので、

海沿いは何となくあそこかな?とわかる場合があるかも。

もうひとつ、大事な海辺のシーン。

f0152079_22352669.jpg

f0152079_22353178.jpg

f0152079_22353406.jpg

サンマンも知っていたがンドゥのよく行く場所。

最初の夜景で、釜山南港なのはわかった。

が、カメラ小僧が行けない場所で・・・

f0152079_22391376.jpg

ここより左は、バス通りの海側は市場で、海沿いは

行けなくて、切れ目のこちらで、確認すると同じ風景。

ならば・・・とあれこれ角度を変えてみたら・・・

f0152079_22411880.jpg

手前側から見る形でようやくわかった。

右側の白い建物側からユジンの赤い車がやって来た形。

サンマンの案内で二人がいるのを桟橋の上の道から

見たムンス。ひとつ上の画像で、ムンス達が歩いた

壁の上の道が分かると思う。

f0152079_22432803.jpg

f0152079_22433364.jpg
ガンドゥが漁船に乗るのがわかり、走って向かった

ムンス。それも同じ漁港。
f0152079_22523878.jpg
拡大すると、赤い重機も、白い灯台も見えた。

桟橋は途中までで、右側にあるのは南港大橋。

向こうに見えている家々は影島。

f0152079_22550896.jpg
f0152079_22551125.jpg
f0152079_22551541.jpg
漁船の前、二人が近づいていた頃のデート場所。

汽車の模型があること、ケーブルカーらしきものが

あることから・・・

f0152079_22573542.jpg
f0152079_22574240.jpg
f0152079_23472700.jpg
영주동@瀛州洞@オルムキㇽモノレール。

ここってねぇ・・・実は『タンタラ』で雨の中、苦労して

訪ねた釜山デジタル高校のすぐそば。坂道が半端なくて。


坂で思い出したけど、ガンドゥの家である

f0152079_23110716.jpg
은하수@天の川という下宿屋がどこだかわからず・・・

f0152079_23141191.jpg
全部自力で見つけるつもりが、ここだけ韓国サイトで

見つけた。下からは階段入り口までだったので、上から。

なので、ムンスの画像も上から。実際にあったんだね^^

f0152079_23175863.jpg
ドラマの重要なシーンである、こちらの建物。

この建物が崩れた(CGだろうけど)設定なので、どこだかを

考えた。位置的に海沿いで広い場所。釜山タワーが右にある。
f0152079_23183001.jpg
なので、釜山駅の海沿い、新しい国際船ターミナルとかも

作られた区域を見てみたら、広大な場所があって、

今もまだ工事中。影島の見え方もほぼ同じなので、工事現場は

この辺りで撮られたんじゃないかと思った。

f0152079_23161303.jpg
さっき観終わったばかりの最終回。待ち合わせ場所に

ある靴???そこで、背景にあるPASCUCCIを探した。

f0152079_23234288.jpg
釜山 PASCUCCIで何店舗もあったけれど、結果的に

センタム(シティ)店だった。靴が見えたのは、巨大な

ピノキオだった^^

f0152079_23252803.jpg
f0152079_23251960.jpg
二人が行ったホテルは、広安大橋が見えていたことから

難なく海雲台マリンシティの

パークハイアットだとわかった。

特徴のない建物に関しては、自力で見つけるのは

難しいけれど、観ながらロケ地探ししてると

時間がかかるけれど、楽しかった^^

by andegenni | 2019-02-04 23:48 | 韓国ドラマ | Trackback | Comments(0)

またドラマを観ながらロケ地探し♪


録った後、母に送って戻ってきた『ただ愛する仲』を

観始めた。出演者たちは方言がないし、設定は城南市?と

京畿道なのに、見た瞬間に釜山だ!と思った私^^;

実際に歩いた道路も出てきたし・・・4話までのわかったロケ地。

母が喧嘩をしていたトンネのスーパーはカメラ小僧を行かせて

みたけれど、近くにはなかったので別撮だと思われる。

ここからは釜山の街歩きという番組を見て行った高台の通り。
f0152079_18114028.jpg
f0152079_18115319.jpg
母娘が登ってきた道は、釜山港を見おろす高台の道路で

下に見えているのは南港大橋。こちらに行った前夜はそのたもとに

ある松島海水ピアに泊まった私。松島もロケ地巡りで。

f0152079_18125295.jpg
f0152079_18134548.jpg
ムンスが母の焼酎瓶を片付けた階段上。

南港の向こう側に見えているのは影島。2度目の訪問で

その朝に行ってきた所(タンタラのロケ地で)。
f0152079_18140462.jpg
f0152079_18135063.jpg
自宅からの景色。影島の位置でおおまかな位置がわかった。

左下に見えているのは印象的なコモドホテルかと。

『海雲台の恋人たち』や映画『カンチョル』で出て来た。
f0152079_18141058.jpg
f0152079_18145507.jpg
ムンスの家@산호장という女性専用の銭湯。
f0152079_18143576.jpg
同じ位置にあるのはこちらの建物で한마음행복센터@

ひとつの心で幸せなセンター?
f0152079_18153531.jpg
数年前の同じ建物。まだ下の屋根付きあずまやはないけど。

下の部分をドラマ用にセットにしたようだ。

前日に釜山入りして高台からスタートして

『タンタラ』のロケ地巡り。
f0152079_18160181.jpg
f0152079_18161045.jpg

ユジンの初登場シーンは広安大橋を走る所から。

高層ビルはハンファリゾートのある海雲台アリーナで

右後ろにウェスティン朝鮮のある冬栢島が見えている。

上で触れたドラマの中、一昨年2017年10月末から

7泊8日で計画済みだったロケ地は、『サム~マイウェイ』と

『アントラージュ』。釜山ロケ地巡りは最終日のみで、

大邱、光州近辺の紅葉の名所のお寺を巡り、

釜山に戻ってから、巨済島経由で長蛇島と外島にも

行く予定だったが、9月に主人が倒れて亡くなり

すべての計画は中止。年明けの台湾行きもキャンセルした。
f0152079_18161992.jpg
ガンドゥ@ジュノとムンスのシーンは彼の家の屋上という

設定だったが景色に見覚えありで・・・

多分同じ場所だろうと・・・


f0152079_18162625.jpg

f0152079_18163084.jpg
ポムネゴル駅からバスに乗って行く予定だったホチョンマウㇽ

壁画通り。バス停を降りてすぐに見えてくる景色がこちら。

屋上はどこだろうか?白い壁なら候補はいろいろ。

サンマンが現れた時、後ろに茶色い建物が見えていたし。

f0152079_18311503.jpg

釜山南区はロケ地にも力を入れていて、あちこちでロケ。

上は広報の写真。サムのメインロケ地の自宅は階段の左右で

そちらは少し離れた別の位置にある。登ったらこちらと

いうどこでもドアだよね^^ナミルバーは行けばすぐに

わかったらしく(ドラマ後は)ホチョン生活文化センターの

屋上にあるらしい。
f0152079_18164770.jpg
f0152079_18165213.jpg
こちらがそのナミルバー。景色でわかった場所。

で、少し先になるけれど、もっと山寄りに行くとある

안창마을アンチャンマウル(ホレンイマウル)

안창は安昌で、やはり朝鮮戦争時に避難民が切り開いて

住み始めた所だそうだ。甘川文化マウㇽに似ている場所。
f0152079_18171207.jpg
f0152079_18241465.jpg

『アントラージュ』で印象的だったこちらのシーンが

アンチャンマウㇽでのシーン。行けたなら、最後の夜は

松島のモーテルが予約済みで、前に行ったとき、ケーブルカーの

工事をしていた方からいろいろお聞きしたので、それにも

乗って、松島の漁港のロケ地にも寄って、階段の家、

アンチャンマウㇽ、ホチョンマウㇽと回って帰国予定だった。

もうタイミングが遅くなってしまったけれど、調べていた所が

また出てきて、それはそれでよかったと思う。

by andegenni | 2019-01-30 21:21 | 韓国ドラマ | Trackback | Comments(0)