カテゴリ:韓国旅行( 36 )

今、ブルースクエア

昨日のリアル投稿以降、時間がとれなくて、早、帰国前夜。

中2日の短い旅だけど、あちこち行った気がしている。

f0152079_1925326.jpg

f0152079_1924277.jpg

f0152079_1928250.jpg

仁川で回ったロケ地の代表!どこだかわかる人は、ドラマ通003.gif

途中、乗っていたバスに軍のトラックが兵を鈴なりに乗せたまま、ぶつかって

来てビックリ!二車線使えないのに、周りが迂回して普通にすり抜けて行く

のにもビックリ!幸い、運転には特に支障がなかったけど、10分以上待た

されて、乗客はキレ気味だし。

ソウルに移動して、明洞とロッテマートを駆け足。ホテルにチェックインして

仁川空港から送ったスーツケースを受け取り、ほぼ充電がなくなったあれこれを

繋いで、11時15分からの映画を観にCGVへ。話題のアガシ。ペクチェも明洞で

観たけど、この監督の世界は独特。日本語が多いので観やすかったけど。

f0152079_19422895.jpg

f0152079_19434924.jpg

f0152079_1945178.jpg

今日回ったロケ地の代表。

f0152079_194610100.jpg

色の濃い方がリナ3歳。もう1匹は娘のミミ。なんと、ファン・ジョンウムの

愛犬との間に産まれた娘。8匹産まれてそれぞれ一匹だけ引き取り、残りは

欲しい人に譲ったので、全国に兄弟がいるそうだ。

f0152079_15268.jpg

今日のキャスト。では、開場したので、これで。
by andegenni | 2016-06-08 19:52 | 韓国旅行 | Comments(2)

今、舞衣島

朝、近くを散歩したら、ひどい靄。早目にチェックアウトして

バスで舞衣島入口へ。乗換えには時間が余り、歩くか‥と。

途中で船着場のある島まで行くマウルバスが来て、手を振ったが

そのまま行ってしまった。ソナムフェ食堂の側で、海の中の二車線

道路を、渡る前に撮っていたら、やって来たトラックが停まって、

乗って行く?と。キャスターを引いて歩いていたので、同情して

下さったみたい。しかも、困った事があったら、電話してと、

メモに番号と名前も書いて渡して下さった。舞衣島の船着場で

別れたけど実はマウルバスの前にいて、小舞衣島の橋近くまで

前を走っているのが見えた。彼等は工事の仕事をしているようだ。

f0152079_21194345.jpg

船から見た舞衣島。朝早いので、セウカンをあげてる人はいなかった。

f0152079_9185883.jpg

ハナゲ海岸の天国の階段のセット。

f0152079_9231058.jpg

隣にはカルハンターオスジョンの家。

f0152079_9273780.jpg

海水浴場の入口で、入場券を買ったら、セット場の中は見学しますか?と。

3000ウォン払うと、坂の上にある事務所に連絡して下さり、職員さんが

案内して下さって、鍵を開けて見学することが出来た。

船着場に戻り、船の時間を確認。毎時、0分30分発。

ソナムフフェ食堂は9時半からなので、舞衣島で食べることにした。
f0152079_935518.jpg

海鮮カルグクス。アサリがめちゃ沢山!
f0152079_9391289.jpg


帰りの船では、子供たちがセウカンをあげていた。
by andegenni | 2016-06-07 09:41 | 韓国旅行 | Comments(0)

今、仁川の浜辺のホテル

10日前に思い立って、急に旅に。今夜のエアが軒並み満席で

どうしてだろう?と思ったら、韓国は休日で、3連休の最終日。

日本から帰る韓国人が集中したようだ。諦めかけたら、JEJU航空

だけ席がありますと、問い合わせの返事が来て、急遽、宿も予約。

仁川大橋を渡りたいとの願い(おおげさ)で、永宗島に宿泊する

ことに。前によく泊まっていた空港近くの宿では物足りなくて、

浜辺で探して、見つけたホテル。

f0152079_22505691.jpg

1年ぶりの成田。しかも、初めて乗るLCCで、第3ターミナルも初めて。

f0152079_22533618.jpg

搭乗ゲート。下りで???外へ出て???タラップだった。

f0152079_22555727.jpg

仁川空港でルーターを借りて、一般バスでホテルへ。途中は暗い道が

多かったけど、この辺りはちょっと灯が多くて、バスを降りても安心した。

写真のホテルは大き目のリゾートで、まさか、あそこ?の思いも虚しく、

側のホテルだった。でも、お部屋は広くて満足!

f0152079_231584.jpg

済州航空もルーターを借りたKTも、ソン・ジュンギㅋㅋ

KTの人が、ポスターを下さったので、食事のお供ㅋㅋ

バスの最終時間が気掛かりだったので、成田で買った

おぎのやのセットと、仁川のコンビニで充電ついでに

買ったメロン牛乳。来る度にバナナ牛乳が値上がりして

いて、高いなあと思う。では、また〜
by andegenni | 2016-06-06 23:11 | 韓国旅行 | Comments(2)

今、金浦空港

今夜の最終便で帰国するけど、済州島から
やって来る飛行機が、羽田行きになるそうで、
韓国は天候が悪くて、50分遅れだってT_T
昨日からの雨は今日になってもひどくて
私は今日だけの影響だけど、2泊3日の人は
昨日、今日が行動日だったならお気の毒。

朝、一応6時半に起きて、窓の外を見ると
雨風ひどくて、こりゃダメだと‥
地下のサウナに行って、アカすりもして
身支度して、朝食も頂き‥

漢江方面からスタートしようと思っていた
ロケ地回りはパスして、私にしては遅い
10時前にチェックアウトし、荷物を預け
近くのコンビニへ。そこまで折り畳み傘を
使っただけで、すでにひっくり返って役に
立たず、ワンタッチのビニール傘を買った。

梨花洞にまずは行こうと‥強風で着く前に
おちょこになり、直しながら。
f0152079_19212645.jpeg

鯉の階段も

f0152079_19225213.jpeg

花階段も、塗り潰してあった。
トンネのハルモニに尋ねたら、商売する
人はいいけれど、住んでいる人は煩くて
かなわないと問題になり、撤去することに
なったそうだ。花階段は、絵が薄れてきて、
タイル貼りの絵に替えてから、まだあまり
経っていないのに、無情にも、セメントで
塗り潰したそうだ。そういえば、前に比べて
カフェだけじゃなく、いろんなお店が沢山
増えていた。

f0152079_19294714.jpeg

桜の木がある、ドラマの常連ロケ地が
畑に変わっていたが、他でも同じように
コンセプトのもとで畑に替えた場所が
あった。上の家は、隣の家で、博物館
だったかな?『元カノクラブ』で、ピョン
ヨハンが住んでいた家。

f0152079_19342859.jpeg

こちらも博物館で、『匂いを見る少女』で
チェリムが住んでいた家。上の道路側
からが家になっていたが、下の道に
オーダーだけする小さなカフェがあり
オーダーすると、中で飲める。ひと通り
二階まで見て、飲んでいる私の前に家の
中に入る階段がある。
この時点で、傘は完全に壊れ、ここで
捨てて頂き、ポンチョを着て、駱山の
頂上へ。吹き飛ばれそうになりながら
下りつつ、ロケ地回り。雨でカメラも、
私もずぶ濡れ。

f0152079_19421124.jpeg

上から気をつけて降りて来たこの坂。
最後の格子の上に乗った途端、見事に
ひっくり返って、腰は打つし、カメラも
地面にぶつけるしで、痛くて起き上がれ
なくて‥後ろにまさかの、アガシ3人。
大丈夫ですか?と。恥ずかしかった。
『建築学入門』の、ペムキスのシーンの場所。
たらたら下りながら、下までで限界。
バスに乗り、地下鉄に乗って、ホテルで
全身着替えて、他は全部諦めて空港に。
じかんが余って、マートで、買いすぎ。
更に出発遅れT_T

今回の旅は思い出深い旅となった。
現地からのアップはこれでおしまい。
では、そろそろゲートに向かうので。

by andegenni | 2016-05-03 19:08 | 韓国旅行 | Comments(2)

今、再びソウル

f0152079_033417.jpg

陶山書院でようやく見れた旬のお花(^-^)

一緒のバスだった男の子と、帰りにも一緒になり、君子マウルに
寄ると言うと、一緒に来たいと。

f0152079_0412225.jpg

ずっと行きたいと思いながら、辺鄙な場所だから無理だろうと諦めていた
安東君子マウル。陶山書院に行くバスの経路で行けることがわかり、必ず
行こうと思った場所。「姫の男」「根の深い木」「夜を歩くソンビ」等に
加えて、最近では「客主」でも、実家の千家客主として出て来た。

f0152079_051417.jpg

お花がとても綺麗な場所で、写真ではわからないと思うが、蝶、それも
小さめのアゲハ蝶みたいな黒っぽい蝶がたくさん群がっていた。

光州から来たというカメラが趣味の男の子は、次は韓国最古の建物がある
お寺に行くと。1時半のバスを逃すとバスでは行けなくて、少し前には
着いたので良かった^_^私はひと汽車遅れたけど。親子以上に年が離れた
青年と歩けて楽しかったけど、ひと停留所前に降りた彼が、楽しい時間
でした、ありがとうございますと言ってくれたのが嬉しかった(^-^)

f0152079_143121.jpg

ひと汽車遅れたせいで、行き帰り共タクシーに乗ることになったムソム
マウル。「ラブレイン」や「推奴」でも出て来た洛東江の河原。
木の板の橋は両足揃えた位の幅。絶対無理と思ったけど‥
f0152079_1125849.jpg

昔、マラソン選手が言っていた言葉「自分で自分を褒めてあげたい」と
思う写真。タクシーを降りた時、犬の散歩をしている女性の方に出逢い、
ムソムマウルの全景写真を見て、何処かに展望台があるはずだと思って
いたので、尋ねてみた。板の橋を渡って向こう側の山の上にあると。
地元の人しか知らないから、案内板も案内表示もないからと、大体の
位置を教えて下さった。橋は、渡る前にシートを敷いて寛いでいた
グループがいて、中のおひとりが、私が一人じゃこわいだろうと
後ろから付いて渡って下さった。誰も居ない畑の中の道で途方に
暮れていたら、一人の男性が歩いて来て、背中に山火事注意と
書かれた上着を着ていらっしゃる方だったので、尋ねてみたら、
登り口の階段を教えて下さった。数々の方の助けを借りて、勇気を
出して渡った後で登った展望台、マウルを見下ろしながら、達成感を
久々に感じた瞬間だった。

栄州発清涼里行きのITXセマウルに乗るまで、荷物を預かって下さった
栄州駅の職員さんにも感謝。乗ってすぐの雨。マウルで降られなくて
良かった(^-^)雨の中、駅で待っていて下さった有名なブロガーの
父子さん。美味しいチキン、チャル モゴッスミダ(^○^)

今日で7泊8日の旅が終わる。最後にソウルを回る予定。
by andegenni | 2016-05-03 08:00 | 韓国旅行 | Comments(0)

今、安東駅

陶山書院方面からのバスが到着したのが、1時12分。
駅に荷物が預けられれば、十分に間に合ったのに、
観光地なのになくて、ホテルに戻って1時25分発は
間に合わないと断念して3時20分発を待っている所。

f0152079_14573419.jpg

朝、チェックアウトして、近くの食堂で朝食。
コンナムルヘジャングク。お店の名前は옛마을。
朝、5時半から開いていて、夕方6時には閉まる。
5000ウォンの胃に優しい食事だった。ここから
歩くと5分足らずの場所にある壁画村へ。
f0152079_1516445.jpg

マウルの入り口。中の小学校の壁にある子供達の
大きな絵でアップダウンしても位置がわかった。

f0152079_13572699.jpg

可愛いスパイダーマン(^-^)


f0152079_15225446.jpg

一緒に坂を下りて来たハルモニと、トンネオルシンドゥル。
待ち合わせ場所だったみたいで、皆さんの写真を撮りたいと
言うと、花の前がいいとか、位置も写真仕様に変えて下さり
さすが韓国のノリの良さ^_^お礼に一箱だけ持っていた
ホワイトチョコレートを差し上げた。
バスが遅れて来て、観覧時間が短くなった陶山書院。
f0152079_15351396.jpg

それでも1000ウォン札の景色は、忘れずに撮って来た(^-^)。続きは
また後で〜( ^ ^ )/
by andegenni | 2016-05-02 15:05 | 韓国旅行 | Comments(0)

今、月映亭の上

安東駅からタクシーでやって来た月映橋。
急ぐ旅じゃないから、駅の先のバス停に座って
しばらく待っていたけど、これはダメだと駅に
戻ってタクシーで。運転手さん曰く。1時間に
1本しかないと>_<

f0152079_19504026.jpg

丁度、噴水の最中だった^o^

f0152079_19543693.jpg
f0152079_19532192.jpg

夜景が素敵なのはよく知られた場所だけど、明るいうちに先ずは検証。

f0152079_19564954.jpg

f0152079_19583673.jpg

「우리 만난적이 있나요?」と言う韓国映画。。邦題はなんだっだっけ?
「記憶の中の僕たちへ」?
安東と聞いてすぐに思い出したのが、この映画。渡韓が決まり、安東に寄る
ことにした時、見直してみた。芙蓉台も、河回村も実はロケ地。
橋はもう一度、食事の後の夜景でも出てきた。

f0152079_2072377.jpg

今現在は暗くなってもっと幻想的で綺麗だけど、写真を撮ると灯がハレー
ションを起こしてしまったので。暗くなりかけの写真を。暗い月映亭の上で
書いているので。目が疲れてしまった。映画で出てきた橋の前のお店に行き
私も夕食を食べて来よう♪

PS
f0152079_2156623.jpg

ブログを書く間いた月映亭を降りて振り返り。
そう言えば、お店は9時までだったような?と思い、急いで行くと、
最後のお客だったけど、女主人自らもてなして下さった。
映画の撮影地だと、探して行ったのを嬉しく思って下さったようだ。
f0152079_22113890.jpg

ホッチェサパプの一人前。10000ウォンで、とても美味しかった^o^
お店の名前はホッチェサパプの専門店で「 맛 50년 헛제사밥」。
行きの運転手さん曰く、観光地だからタクシーはいつもいると聞いて
いたのに、一台もいないと。コールタクシーを呼んだら、行きより
かなり高くなると。丁度、閉店時間だからと、女主人がホテルの近くまで
送って下さった。その近くで家族の方と待ち合わせがあるそうで。
ホテルに戻ると、フロントが女社長さんで、一般室を予約したのに、
アップグレードして下さった。
大邱でも、安東でも、思いも寄らないご親切にたびたび出会い、
思い出深い旅になりそうだ。
by andegenni | 2016-05-01 20:12 | 韓国旅行 | Comments(2)

今、安東市内に帰るバスの中

朝、大邱から安東にバスで移動した。
ホテルに荷物を預けて、3度目の河回マウルへ。
6年前にホッチェサパプを食べたお店でパジョンの昼食。

f0152079_17254963.jpg

もう一度観たかった別神グッ劇を観て‥船に乗って洛東江を渡った。

f0152079_1730240.jpg

船で一緒だつた釜山のアガシに教わりながら、何枚も撮ったパノラマ写真。

f0152079_17333889.jpg

乗る前に下から撮った芙蓉台。

6年前に、娘と泊まった古宅が、翌年に再訪したら、前面だけ残して、
後ろが火事でなくなっていた。隣の家に家族はいらっしゃるとわかり
一緒に撮った写真とお菓子を持参して、訪ねて行った。
残念ながら、オモニは外出中だったけれど、陶芸をされている息子さんが
いらして、渡して来た。世界遺産前に行った時と、かなり変わった部分も
あり、懐かしさと一抹の寂しさも感じられる訪問となった。
by andegenni | 2016-05-01 17:44 | 韓国旅行 | Comments(0)

今夜は風灯飛ばしの夜

今回の旅の契機になった逹句伐の風灯飛ばし。最初は一人かと思ったのに
結果的に5人での参加になり、風灯も飛ばせて、とても楽しかった。

f0152079_05219100.jpg
f0152079_0513821.jpg

終了後には花火も上がり、参加者達のパレードもありでとても楽しかった。

f0152079_0535042.jpg

パレードに参加の子供達がとても愛らしかった。

昨日はピスル山の後、達城郡の職員さん達の提案で、タクシーをチャーター
して、バスもない所を含め、効率的に回れた。おかげで夕方からはロケ地も
あちこち回れ、夜には映画「時間離脱者」を観た。疲れていたので、眠く
なるかも?とおもったが、かなり面白くて引き込まれて観た。

今朝は散策して、バスで移動し、金光石キルへ。

f0152079_104635.jpg

3つのドラマのロケ地の検証をして、バスでハーブヒルズ改めヒルクレストに。
ここもロケ地だけど一箇所だけ観るのに、入場料9000ウォンは高かった。
午後からは西門市場で食事とデザート。その後はロケ地回り。
なんと、今日の歩数は後少しで3万歩!足が悲鳴をあげるのも無理無い。
さて、大邱最後の夜。早く寝ようと思ったのに、記事が飛んでしまい>_<
ipadって、ページが変わると戻れないから辛い。さて、寝るかな。
by andegenni | 2016-05-01 01:10 | 韓国旅行 | Comments(2)

今、ピスル山大見寺

平日は、ここまで来るバスがなく、
シティツアーも満席で、仕方なく、
達城郡までバスに乗り、タクシーに
乗ってやって来たピスル山。
幸い、電気自動車にはすぐに乗れて
まもなく大見寺へ。

f0152079_11395594.jpeg

f0152079_11404584.jpeg
「推奴」とかの撮影地でも
あるけれど、丁度ツツジ祭りの
期間だったので、山一面のツツジも
観たくて。

f0152079_11435741.jpeg

残念ながら、ちょっと遅かったみたい。
タクシーの運転手さんが、一週間早く
来れば綺麗だったと。祝祭は丁度の
時期に合わせるのは難しいと。

さて、帰りは電気自動車じゃなく、
シャトルバスに乗ろうかな。
こちらの方が時間も早く、値段も
1000ウォン安い。さて、降りよう。

by andegenni | 2016-04-29 11:36 | 韓国旅行 | Comments(0)