2016年 06月 24日 ( 1 )

2016年4月 大邱中心の旅 part22 大邱4アヤン汽車キル

夕暮れ時にオッコルマウルから向かった先は峨洋橋。駅の一つ前で下車。

f0152079_2351276.jpg

こちらは駅に向かうアヤン橋。降りたバスが向かった方向に行くと琴湖江に。

f0152079_042043.jpg

まだ明るさが残っていて、水面に逆さに映る情景は見られなかった。

f0152079_061310.jpg

バスが渡って行ったアヤン橋もライトアップが始まっていて綺麗。

f0152079_073623.jpg

こちらが道路から直接渡れる峨洋鉄橋(アヤン汽車キル)の入り口。

Yuckyさんの記事で、夜に来たいと思っていた。もうすぐ日が暮れる^^

f0152079_0125744.jpg

渡り始める前に、標識の確認。ちとピンボケだけど・・・

f0152079_0152884.jpg

さぁ、渡るぞ^^この後、カフェで一息ついた時、後で検証するっていう

現地レポをあげたんだけど、『オーマイビーナス』のロケ地は、実はこちら

側だった^^

f0152079_017205.jpg

f0152079_0264543.jpg

実家に帰っていた大邱のビーナスことジュウンを大邱まで訪ねて来たヨンホ。

呼び出して、ここまでさぁおいでって^^お揃いの色違いのマフラーを巻いて

あげるのも、今までのジソのキャラじゃなくて、ほのぼのしてて^^

f0152079_0303760.jpg

あ、あの透明な部分が鉄道跡なのね・・・と近づくと・・・

f0152079_0315645.jpg

f0152079_032556.jpg

枕木も透明なので透けて見えて・・・ここは割と平気で渡ったんだけど・・・

f0152079_0351863.jpg

ここは数秒で怖くて退散!何しろ、風が吹いてて、揺れるし・・・それもあり

水面に綺麗に逆さアヤン橋が映っていなかったのかも?

f0152079_0365853.jpg

橋の真ん中部分にあるカフェの入口へ到着!結構、肌寒くなって来たので

嬉しい休憩♪

f0152079_039916.jpg

こちらで注文♪

f0152079_0402864.jpg

水面の見えるこちらの席へ。実は、こちらのカフェ、2つに分かれていて・・

f0152079_042635.jpg

中央のギャラリーを挟んで、向こう側のカフェでは、生演奏中だった。

それも、さすが金光石を生んだ大邱!と思えるような上手な歌で。。。しばし

聴き惚れてしまった。

f0152079_0444293.jpg

私の座った席からの眺め。10年ほど、いや、まだ5年ほど前までは、韓国の

ドラマや映画が好きな仲間が沢山いて、ブログのコメント欄も賑わっていた。

その友達の中の一人が、冬ソナのずっと前から韓国に興味があって、金光石の

アルバムを当時買ったそうで、10年以上前に、私にくれたことがあって、車の

中でよく聴いたりしていた。「二等兵の手紙」は『ブラザーフッド』原題『太極

旗を翻して』の中で歌われていたから超有名で、何度も聴いた。『愛の挨拶』と

いうデビュー作の中でぺ・ヨンジュンが歌った「사랑했지만」という曲を車内で

初めてかけたCDで聴いた時、同じ歌だと知って事故を起こしそうになった!爆)

チャン・ヒョクもやはり同じ世代で、ペンミで「30の頃」を歌っていた・・・

・・・というのは、好きという気持ちと、上手というのは別物だと・・・・

二人のことを取り上げた日記参照♪

でも、ここで歌っていた人はとても上手かったし、翌日夜、寿城池でもライブを

やってて、やはり上手くて・・・大邱はギターの弾き語り人口が多いのか?と。

f0152079_182349.jpg

頼んだのは、温かいラテとクッキー。お昼が遅かったので、まだお腹が空いて

いなくて。クッキーは後々、旅のお供に。ここで、現地レポをあげて・・・

f0152079_1112761.jpg

歌も終わったので、残り半分を渡りに・・・

f0152079_1133100.jpg

f0152079_1151377.jpg

駅側には駐車場も。少し離れて見ると、とても綺麗なアヤン鉄橋。

峨洋橋駅から再度1号線で半月堂駅へ。夜景観賞はTo be continued・・・

by andegenni | 2016-06-24 06:00 |  2016.4 大邱安東栄州 | Comments(2)