2015年 11月 25日 ( 1 )

2015.11 忠北・京畿道の旅 part1 始まりの羽田で真っ青になった

今回の出発は、1年ぶりのお馴染み羽田空港。地下鉄の乗換駅が階段しか

なくて、持ち上げて階段を降り、登りしたんだけど、荷物預けの際に取っ手が

グラグラしていると・・・他の人が持たないようにテープを張って貰った。

もうそろそろ新しいスーツケースを買うかなと思いつつ(帰国したらビスが抜けて

いたので、はめなおしたら、大丈夫そうだった^^)・・・窓側の席を選択♪

f0152079_17415630.jpg

出発口の上が綺麗だったので、時間もあるし…で登ってみた。

f0152079_17431878.jpg

下から見えていたのは、この左側部分かな?肉眼で見る方が綺麗だと思う。

f0152079_17442765.jpg

毎度おなじみの江戸小路の風景。今回は、更に上に登ってみた。

f0152079_17453121.jpg

f0152079_1746430.jpg

屋上から見た羽田空港国際線。ANAとJALが出発準備中?遠くに東京タワーと

スカイツリーも見えて綺麗だった。

f0152079_17482895.jpg

こちらはHOT ZONE。

f0152079_174951100.jpg

こちらはCOOL ZONE。11月12日だったけれど、もうX'masツリーも。

行く度と言っていいほど、場所が変更になり、回りまわって元の位置でリニュー

アルされたラウンジで、「今羽田です」の記事をiphoneであげた後の出来事・・

お土産に、ROYCEのチョコ(X'mas限定バージョン)を買い、搭乗口へ。

韓国は寒いかと、少し厚手のコートを着ていた為、汗をかいてしまい、椅子に

座ると、コートを脱ぐために、一眼レフ、バッグの順に傍の椅子に置いて・・・

搭乗開始の際、全部持ったつもりで、普通に搭乗。窓側の席だったので、通路側

男性に席を立って頂き、さて外でも写すかなと思ったらカメラがない!ない!

慌てて席を立ち、入り口の係員の女性にカメラを置き忘れた由を告げて、搭乗口

まで走る走る!!!GATEで、さっき座ってた席を見て来ていいかと尋ね・・・

チケットの半券をお預けし・・・でももうほとんど人もいなくて、何もなくて・・

さぁ~っと青ざめた私・・・6泊7日の旅の間、カメラなし?しかも、今までの分も

容量に余裕があるので、まだ入ったまま・・・どうしよう・・・・

私に付き添って来て下さった女性が忘れ物の所にレシーバーで連絡してくださり・・

カメラの形状を説明して下さった。と、そこへ・・・私のカメラを持った別の方が

歩いていらして・・・それです!それです!と思わず言った私^^;どうも、私が

席を立った後、近くにいらした同じ便の方が、忘れ物だとすぐ届けて下さった様子。

便の中でアナウンスされるのか、持参して下さったようだ。昨日だか、世界で一番

誠実で正直な国民アンケートの結果が日本だとかいう記事をまとめサイトの外国人

情報で読んだばかりだけど、本当に、日本人でよかったと思った瞬間。多分、近くに

座っていた日本の若い女性たちが拾って下さったと思うので。どなたかはわからない

けれど、この場を借りて、旅のしょっぱなから暗くなることを救って頂いたことに

深く深くお礼を言いたい。隣の男性は韓国人。再び、席を立って頂き、奥の窓際に

座る際、カメラを置き忘れたことを説明。見つかったんですか?との言葉に、ハイ、

見つかりましたと韓国語で。よかったですねぇ~^^ハイ、本当によかったです^^

f0152079_18123824.jpg

見つかったカメラで写した一枚目。ピンボケだけど、久しぶりに食べた機内食。

金浦にはほぼ定刻に到着。前は、韓国人の列が少なくなると、外国人がそちらに

回るように指示されていたけれど、日本路線は韓国人が多くて、この時は、ずっと

みんなで並んで待つ状態だった。先に着いたtちゃんは、福岡からJEJU航空だった

けれど、なんと、福岡から出国の日本人がtちゃんだけだったそうで、それも

ビックリ@@空いているかと思いきや、アシアナ最終便はほぼ満席だった。

A'REXに乗り、孔徳で5号線に乗り換えて、無事、東大門歴史文化公園駅へ。

しかし、最寄りの出口は構内でも階段の上り下りがあり、最後の階段で@@

以降、どの出口が少しでも楽か?と検証することになったほど^^;

今回のホテルは、安いながら抜群に人気のあるリニューアルした迎賓ホテル。

乗ってきた5号線と、明洞へも1本で行ける4号線、翌朝乗る予定の2号線に加え、

3号線の東大入口駅からも歩けるし、1号線の東大門駅からも歩ける距離。

バスターミナルへ行くことを考えて、どこへ行くのも乗り換えなしのこの駅が

便利だと思い、選択したホテル。なのに、後で気づくと、ホテルの写真が外観、

中共に、全くない・・・有名なホテルだから、旅行サイトででも確認して頂き

たく・・・無事にtちゃんと合流。翌朝早いので、スーツケースの中にすぐに

持って出れるように、各自リュックサックの準備済。おやすみ014.gif

by andegenni | 2015-11-25 18:28 |  2015.11 忠北京畿道 | Comments(2)