<< 『バッドパパ』のロケ地を探してみた 結婚式とお雛祭り♪ >>

『ラブリーホラブリー』のロケ地他

昨日は雨の中、仲間とランチ。美味しく、楽しい集いだった。

その後、移動して見たのがこちら↓の映画。
f0152079_22223017.jpg

TVでPRしていたのもあるけれど、心惹かれるテーマで。

暗いかと思いきや、クスクス笑える所も多くて、面白かった!

ほろりと泣く場面もあって、大満足だった。久々の大満足^^

最近は、録画してすぐ観ることの少なくなった韓国ドラマ。

『テリウス』が終わってからは、すぐに追いかけているのが次の2作品。

『ラブリーホラブリー』と『ピョンヒョクの恋』

両方とも、まだ途中だけれど、気になったロケ地を探してみた。

f0152079_22225027.jpg
こちらはウルスンの家。この家は知らなかったけれど

坂道の感じ、教会の多さなどから、もしかしてと・・・

思い当たったのは仁川のタルトンネ博物館のある松峴近隣公園。

その公園に向かって登っていく坂道。最初に探したのは・・・

f0152079_22354739.jpg
『男が愛する時』でミド@シン・セギョンの父の本屋へ向かう

坂道。下からテサン@ソン・スンホンや手下が車で来た道。

f0152079_22355082.jpg
登り切った右が(階段から見て正面)がミドの本屋。

ウルスンの家は公園の突き当りではなく四つ角にあるので

この坂の下のひとつ目の四つ角から見てみたら・・・

f0152079_22225594.jpg
なんとまあ、びっくりのドンピシャ!!!

勘だけの検索だったのに、びっくり@@

f0152079_22231455.jpg
ウルスンが車の中で不思議な歌を聞いたスーパー前。

字幕にもあるけれど、看板も公園スーパーだから

実在だろうと、daum mapで「仁川 公園スーパー」・・

f0152079_22231706.jpg
こちらも一発でヒット!!!びっくりした・・・
f0152079_22230424.jpg


一方、フィリップの家@元のウルスンの家は・・・

f0152079_22230814.jpg
こちらはお馴染みの平倉洞の家で、『運命のように

君を愛してる』や『オーロラ姫』など多数で使用された家。

ウルスンのドラマで最初の頃の公園(座っているシーン)は

おそらく最近よく使われているアチムゴヨ樹木園かと。。。

(PS 最終回に何度も登場したのは、やはりアチムゴヨだった。)

で、ウルスンが訪ねて行ったロケ中の場所は・・・

f0152079_22232279.jpg
監督たちがいる所は・・・

f0152079_22375611.jpg
この像がいる所(私が撮影)なので、仁川旧日本人街。

f0152079_22380020.jpg
中区庁の手前から撮った写真。

f0152079_22232500.jpg
f0152079_22232910.jpg
その先の中華街に続く坂道の手前にフィリップ。

フィリップが大きく見えるのは、監督たちが見ている

カメラの映像で、ズームアップされている為。



仁川の撮影が多かったんだなと思いつつ、

ホームドラマ版の『ピョンヒョクの恋』も見ていたら・・・

f0152079_22235978.jpg
ヒョク@シウォンが綿毛になったタンポポを見つけた坂道が

f0152079_23265694.jpg
やはり旧日本人街の外れの日本家屋のカフェHistory前。
f0152079_22240248.jpg
綿毛を吹き飛ばしたのは。。。
f0152079_23270358.jpg
こちらの虹霓門。この辺りはロケ地の宝庫だけど、

私にとっては、坂下の『ガラスの靴』のチョルン@ソ・ジソブの

家の家主さんとバッタリお会いして、中を見せて頂けたことが

一番嬉しかったかも。仁川は、中国人と日本人の居住地が

分けられていて、日本人の居住区が手狭になったため、

こちらの岩山を削ってトンネルを作り、居住区を広げたそうだ。

『男が愛する時』の続きで回っているので、アップした写真は

↓の旅日記の中からアップしたもの。

で、疑問だったのは・・・

f0152079_22240543.jpg
門の真上にある道路なんだけど、右の階段を上がった所は

こちら。ジェフン@コンミョンが車を停めてたけど?

どう見ても、ここじゃないでしょう・・・って思い、

疑問に思ったら眠れなくなる質なので調べてみた。

大体、ペク・ジュン@カン・ソラとジェフンの家はどこ?

タイトルロールの屋上からは漢江は見えないし、毎回出てくる

彼らの家からは、どう見ても漢江が見えてるから、この門の

上からだと遠くに港しか見えないから違ってるし・・・

f0152079_22234166.jpg
ジュンがいる屋上と、本洞からの今は再開発でなくなった

景色抜群の黒石洞へ向かう途中の景色

f0152079_23445737.jpg
私が撮ったこちらの景色はほとんど同じ。だからこの高台の

道の辺りだろうと・・・

f0152079_22235179.jpg
やはりそうだった^^

まさに、私の写真のすぐ先^^



この旅日記は『スターの恋人』のチョルスのスーパーからの

こちらの道からだけど、ひとつ前の


こちらから見ると、ノドゥル駅からの道順がわかると思う。


だったら、タイトルロールの屋上はどこなんだ?

f0152079_00022743.jpg
最後辺りで景色がわかりそう・・・

f0152079_00024737.jpg
この写真は厚岩洞の108階段を上がって、わりとすぐの

高台から写したもの。左にあるビル群が同じなので、

彼らのいる屋上は厚岩洞の、南山下のどこかのもっと右側。

daum mapで道路はあちこち探したけれど、屋上までは

見つからず・・・どこかの施設だろうか?と考えて・・・

f0152079_00155434.jpg
daum mapで厚岩洞 ゲストハウスとハングルで入れてみた。

Cのブテッィクホンアンゲストハウスが当たり!


屋上の写真が出てきてバッチリ照合できた^^

結局、タイトルロールで使われた厚岩洞の屋上、

実際の撮影で使われた本洞のアパート、アパートへ

至る道で使われた仁川の虹霓門

なんと3か所も使われていて、いつものこととはいえ、

どらえもんのどこでもドアだった・・・しかし、眠れないからと

調べる私もどうよ・・・って話だけどね^^;





by andegenni | 2019-03-09 00:23 | 韓国ドラマ | Comments(0)
<< 『バッドパパ』のロケ地を探してみた 結婚式とお雛祭り♪ >>