<< ゜・:,。★\(*^o^*)♪... 2016.11 江原道・慶尚道... >>

2016.11 江原道・慶尚道の旅part21 旌善8三炭アートマイン2

シャワールームを出て、再び観覧ルートへ。
f0152079_23375665.jpg
こちらの棟と、向こうの棟を結ぶ渡り廊下に出られたような?

f0152079_23382053.jpg
f0152079_23385478.jpg

お土産ショップみたいな場所。平日だからか営業していなかった。

f0152079_23394409.jpg

三炭という名は、三陟(サムチョク)炭座という炭鉱を短く言ったもの。

ここは、三陟炭座時代のものの展示室かな?

f0152079_23400393.jpg

ここでも制服コスプレする人いるんだろうな。。。

f0152079_23402934.jpg
f0152079_23404805.jpg
f0152079_23410691.jpg

娯楽室だったんだろうか?ビデオの数が半端ない!

続いて、炭鉱の現場へ続く渡り廊下へ。

f0152079_21543506.jpg
f0152079_21551287.jpg
事務棟から渡り廊下へ出る手前で映像が流れていた。

上司のアジョッシが、ヘルメットをかぶっていない若者に

自分のヘルメットを被せたりしていた場面だろうか?
f0152079_21551795.jpg
f0152079_21561716.jpg
続く渡り廊下部分。足跡が描いてあるので、その場所で撮影?
f0152079_21564686.jpg
開いていた窓から見下ろした所。
f0152079_21570280.jpg
いよいよ炭座部分へ。正面にある標語は・・・

「我々は家庭を愛し、国を愛し、その中で職場を愛す」かな?
f0152079_22034632.jpg
観覧路から見た奥側。上に登る階段は×。
f0152079_22041029.jpg
ここから運び出す線路部分。
f0152079_22045443.jpg
観覧路は網の通路。
f0152079_22051169.jpg
古い窓から墨絵のような景色^^
f0152079_22052737.jpg
降りて来た通路。
f0152079_22053263.jpg
そろそろ出口で一番下の通路。
f0152079_22060602.jpg
外へ出て、事務棟から渡って来た渡り廊下と炭座部分を。空が青い!

この部分を見て、『トライアングル』はここかな?と勘違いした私。

どこの炭座でもこういう塔があるみたいだ^^;
f0152079_22062322.jpg
事務棟と手前の建物は通路でつながれ、手前の建物には

エレベーターがある。観覧終了時にはそこからロビーへ。
f0152079_22070053.jpg
f0152079_22091440.jpg

お庭の右手にはレストラン♪帰りに見よう!
f0152079_22073164.jpg
f0152079_22080483.jpg
左手はこんな感じ。塔へ続く線路にはトロッコ。
f0152079_22095206.jpg
炭鉱夫のモニュメントも。向こうにも塔?
f0152079_22102632.jpg
f0152079_22105187.jpg
右手にある建物。その先にもうひとつの塔。
f0152079_22111845.jpg
f0152079_22114940.jpg
この塔部分も撮影地のようで、看板が。撮影に使われたのか、車の展示。

ただ、この印象的なシーン@男性用の靴の靴ひもを結ぶ・・・は

この場所ではない。
f0152079_22133657.jpg
この中で撮ったシーンはこちら。
f0152079_22141866.jpg

f0152079_22143323.jpg

f0152079_22152310.jpg
外に、CGでだろうか?飛行機が見えるね^^
f0152079_22160487.jpg
外へ出て、振り返ってもう一枚♪
f0152079_22163344.jpg
さぁ、戻るかな・・・
f0152079_22170404.jpg
f0152079_22500341.jpg
やはり平日だからか、開いていなかったレストラン。

田舎にしては洒落ていてなかなかのお値段だし^^
f0152079_22190155.jpg

f0152079_22192721.jpg
レストラン脇だけど、線路が通る洞窟部分がワインセラー♪

手前の棟のEVに乗ってフロント部分へ。
f0152079_22195464.jpg
f0152079_22201571.jpg
f0152079_22204783.jpg
唯一開いていたカフェ。なかなか寛げそうな空間だ。

ソン・ジュンギのお出迎えで^^
f0152079_22210238.jpg
フロント。ここで、コールタクシーを呼んで頂いた。

再度、舎北・古汗バスターミナルに戻って、バスで太白駅に

移動するのは、お金はともかく時間がもったいなかった私。

で、直接ここから太白までのタクシーをお願いした。

行先によって、呼ぶタクシーが違うので。太白までは25000W。

太白からもタクシーしかない場所へ行ったので、この日はタクシー代が

かなりかかったが、地方回りでは、仕方ないといつも思う私。

個人でルートを作って気ままに回るのって、自分なりの旅の楽しみは

あるけれど結果的には結構かかるのがちと残念・・・

私みたいに回る人ってあまりいないから、ツアーもないし・・・

自己満足の旅だから仕方ないなぁ・・・


by andegenni | 2016-12-23 00:02 | 2016.11 江原道慶尚道 | Comments(0)
<< ゜・:,。★\(*^o^*)♪... 2016.11 江原道・慶尚道... >>