『バッドパパ』のロケ地を探してみた

平成がもうすぐ終わるこの時期に、平成のビッグスター、

イチローが突然の引退。昨夜は、85分のインタビューまで

全部見てしまった。イチロー節炸裂だったなぁ・・・

少なくとも50歳まで現役と言っていた彼だから、45歳での

引退は本人も予想外だっただろうけれど、ドームのファンの

惜しむ中、あの光景を見たら、後悔なんてみじんもないと。

貴乃花の角界離れに続き、平成というひとつの時代が

こうして終わるんだなぁ・・・という思いだった。

最近は、あまり新しいドラマに手をつけていない中・・・
f0152079_21311989.jpg
観始めたのはヒョギの新しいドラマ『バッドパパ』。

上はドラマのポスターなんだけど、見た瞬間、どこだか判明!
f0152079_14395476.jpg
こちらは短編ドラマの『真夏の思い出』で同じ場所を

上からと下からと写したものだ。
f0152079_14395889.jpg
場所は、駱山下の梨花洞壁画通りのループ道路の上。

実際に行った時の旅日記があるので、参照に。

まだ4話までしか観ていないけれど、ついでにロケ地も

少しだけ探してみた。
f0152079_21320986.jpg
プロローグでも出てくる、こちらのシーンは・・・
f0152079_21313300.jpg
ソウルタワーが見えていることから、南山外周を探して

道路の斜線が決め手に。ヒョギが立っているのは少し右の

柵の前。カメラ小僧なので、位置関係だけアップ。
f0152079_21320602.jpg
f0152079_21314717.jpg
その位置から見上げた雨の中のソウルタワー。
f0152079_21321328.jpg
f0152079_21313968.jpg
新薬の実験に応募して、迎えに来た車のシーンで、

後ろに見えている看板も決め手になった。
f0152079_21314320.jpg
場所は、南山の南側、解放村の近く、龍山2街洞役場の近く。
f0152079_21322931.jpg
度々出てくる街のシーンが坂道だし、彼の家はその近く

だとしたら、解放村近くの坂道だらけの辺りかと・・・

こちらの場所を探すため、スカイビューで目を皿にしたけど

凝らしすぎて、めまいしてきて断念。南山すぐ下の

厚岩洞は南山から下がる一方だったし、下がって登るとなると

解放村から梨泰院にかけてかな?とは思うんだけど。
f0152079_21411521.jpg
研究所からの帰り、バスの事故が起きたのは、

ループが印象的な春川の春川大橋。春川駅の裏手にある。
f0152079_21321743.jpg
橋つながりで、欄干に書かれた文章を、否定的に変えて

読みながら歩く橋のシーン。実際は、自殺防止の為の文章。
f0152079_21315068.jpg
こちらはお馴染みの漢江大橋。龍山方面は橋上のループがない。

f0152079_18404638.jpg
もう一か所、定番の盤浦大橋。2段になっている橋。

f0152079_18425222.jpg
下の方で撮影されることの多い、定番の橋だけど、

f0152079_14490164.jpg

橋近くの漢江の岸辺もよく出てくる。
f0152079_21323369.jpg
ボクシングジムはお馴染みのこちら。
f0152079_14440995.jpg
私が行った時は、入り口の扉が開いていて、練習中の

男性が中に入るのを許可してくれた。ラッキー!

ボクシングと言えばここ・・・という位、有名なジム。

きっかけは、ヒョンビンの『雪の女王』だったが、以後も

何度も出てきたので、行ってみることにした所だ。

まだ先が長いドラマだけど、わかった所だけあげてみた。

# by andegenni | 2019-03-22 19:48 | 韓国ドラマ | Comments(0)

『ラブリーホラブリー』のロケ地他

昨日は雨の中、仲間とランチ。美味しく、楽しい集いだった。

その後、移動して見たのがこちら↓の映画。
f0152079_22223017.jpg

TVでPRしていたのもあるけれど、心惹かれるテーマで。

暗いかと思いきや、クスクス笑える所も多くて、面白かった!

ほろりと泣く場面もあって、大満足だった。久々の大満足^^

最近は、録画してすぐ観ることの少なくなった韓国ドラマ。

『テリウス』が終わってからは、すぐに追いかけているのが次の2作品。

『ラブリーホラブリー』と『ピョンヒョクの恋』

両方とも、まだ途中だけれど、気になったロケ地を探してみた。

f0152079_22225027.jpg
こちらはウルスンの家。この家は知らなかったけれど

坂道の感じ、教会の多さなどから、もしかしてと・・・

思い当たったのは仁川のタルトンネ博物館のある松峴近隣公園。

その公園に向かって登っていく坂道。最初に探したのは・・・

f0152079_22354739.jpg
『男が愛する時』でミド@シン・セギョンの父の本屋へ向かう

坂道。下からテサン@ソン・スンホンや手下が車で来た道。

f0152079_22355082.jpg
登り切った右が(階段から見て正面)がミドの本屋。

ウルスンの家は公園の突き当りではなく四つ角にあるので

この坂の下のひとつ目の四つ角から見てみたら・・・

f0152079_22225594.jpg
なんとまあ、びっくりのドンピシャ!!!

勘だけの検索だったのに、びっくり@@

f0152079_22231455.jpg
ウルスンが車の中で不思議な歌を聞いたスーパー前。

字幕にもあるけれど、看板も公園スーパーだから

実在だろうと、daum mapで「仁川 公園スーパー」・・

f0152079_22231706.jpg
こちらも一発でヒット!!!びっくりした・・・
f0152079_22230424.jpg


一方、フィリップの家@元のウルスンの家は・・・

f0152079_22230814.jpg
こちらはお馴染みの平倉洞の家で、『運命のように

君を愛してる』や『オーロラ姫』など多数で使用された家。

ウルスンのドラマで最初の頃の公園(座っているシーン)は

おそらく最近よく使われているアチムゴヨ樹木園かと。。。

(PS 最終回に何度も登場したのは、やはりアチムゴヨだった。)

で、ウルスンが訪ねて行ったロケ中の場所は・・・

f0152079_22232279.jpg
監督たちがいる所は・・・

f0152079_22375611.jpg
この像がいる所(私が撮影)なので、仁川旧日本人街。

f0152079_22380020.jpg
中区庁の手前から撮った写真。

f0152079_22232500.jpg
f0152079_22232910.jpg
その先の中華街に続く坂道の手前にフィリップ。

フィリップが大きく見えるのは、監督たちが見ている

カメラの映像で、ズームアップされている為。



仁川の撮影が多かったんだなと思いつつ、

ホームドラマ版の『ピョンヒョクの恋』も見ていたら・・・

f0152079_22235978.jpg
ヒョク@シウォンが綿毛になったタンポポを見つけた坂道が

f0152079_23265694.jpg
やはり旧日本人街の外れの日本家屋のカフェHistory前。
f0152079_22240248.jpg
綿毛を吹き飛ばしたのは。。。
f0152079_23270358.jpg
こちらの虹霓門。この辺りはロケ地の宝庫だけど、

私にとっては、坂下の『ガラスの靴』のチョルン@ソ・ジソブの

家の家主さんとバッタリお会いして、中を見せて頂けたことが

一番嬉しかったかも。仁川は、中国人と日本人の居住地が

分けられていて、日本人の居住区が手狭になったため、

こちらの岩山を削ってトンネルを作り、居住区を広げたそうだ。

『男が愛する時』の続きで回っているので、アップした写真は

↓の旅日記の中からアップしたもの。

で、疑問だったのは・・・

f0152079_22240543.jpg
門の真上にある道路なんだけど、右の階段を上がった所は

こちら。ジェフン@コンミョンが車を停めてたけど?

どう見ても、ここじゃないでしょう・・・って思い、

疑問に思ったら眠れなくなる質なので調べてみた。

大体、ペク・ジュン@カン・ソラとジェフンの家はどこ?

タイトルロールの屋上からは漢江は見えないし、毎回出てくる

彼らの家からは、どう見ても漢江が見えてるから、この門の

上からだと遠くに港しか見えないから違ってるし・・・

f0152079_22234166.jpg
ジュンがいる屋上と、本洞からの今は再開発でなくなった

景色抜群の黒石洞へ向かう途中の景色

f0152079_23445737.jpg
私が撮ったこちらの景色はほとんど同じ。だからこの高台の

道の辺りだろうと・・・

f0152079_22235179.jpg
やはりそうだった^^

まさに、私の写真のすぐ先^^



この旅日記は『スターの恋人』のチョルスのスーパーからの

こちらの道からだけど、ひとつ前の


こちらから見ると、ノドゥル駅からの道順がわかると思う。


だったら、タイトルロールの屋上はどこなんだ?

f0152079_00022743.jpg
最後辺りで景色がわかりそう・・・

f0152079_00024737.jpg
この写真は厚岩洞の108階段を上がって、わりとすぐの

高台から写したもの。左にあるビル群が同じなので、

彼らのいる屋上は厚岩洞の、南山下のどこかのもっと右側。

daum mapで道路はあちこち探したけれど、屋上までは

見つからず・・・どこかの施設だろうか?と考えて・・・

f0152079_00155434.jpg
daum mapで厚岩洞 ゲストハウスとハングルで入れてみた。

Cのブテッィクホンアンゲストハウスが当たり!


屋上の写真が出てきてバッチリ照合できた^^

結局、タイトルロールで使われた厚岩洞の屋上、

実際の撮影で使われた本洞のアパート、アパートへ

至る道で使われた仁川の虹霓門

なんと3か所も使われていて、いつものこととはいえ、

どらえもんのどこでもドアだった・・・しかし、眠れないからと

調べる私もどうよ・・・って話だけどね^^;





# by andegenni | 2019-03-09 00:23 | 韓国ドラマ | Comments(0)

結婚式とお雛祭り♪

この週末は大忙しだった。

金曜は病院と、買い物。土曜は朝からケーキの土台作りと

ちらしずしの下準備。午後からは家族総出で青山へ。

青山の大通りから入った道は、一歩通行が多くて運転手泣かせ。

事前に下準備して、近くで予約できる駐車場を見つけて

安心して向かった。何しろ、家族総出だから。

この日は甥っ子の結婚式♪

f0152079_22201267.jpg

めちゃ素敵な大聖堂での結婚式とあって、ワクワク^^

f0152079_22213315.jpg

手前の板張りの一画も・・・

f0152079_22402682.jpg

下の階も、関連施設みたいで、親族控室や美容院もあった。

親族紹介の後、みんなで大聖堂へ移動。

f0152079_22250149.jpg
威風堂々とした大聖堂。親族写真を撮った後は・・・
f0152079_22321641.jpg
大聖堂での式へ。神父様が、こちらのステンドグラスは年代物だと。

式後、階段でフラワーシャワー、全体写真を撮ったんだけど、

土曜で良かった!今日は一日中雨だったから。

式はなかなか行き届いていて、10ヶ月の孫の離乳食まで準備されていた。

中庭からライトアップされてのお色直し登場など、サプライズも^^

美男美女で素敵なカップルだった^^
f0152079_22330508.jpg
帰り際、ライトアップされた大聖堂も素敵♪

六本木のホテル泊の義母と義姉を送っての帰り道、東京ミッドタウン前を

通り、娘たちの結婚式を思い出した。

今朝は、準備で忙しい私の代わりに、娘が六本木のホテルまで

義母たちを迎えに。東京マラソンの日で、交通規制があって、

事前にう回路を調べて行ったけれど、倍の時間がかかったそうだ。

でも帰り道がもっとひどく、Uターンできなかったら、行く先行く先で

通行止めで、最終的に近いのに首都高に乗って帰宅。
f0152079_22353398.jpg
前に飾ったお花は枯れたので、新たに、桃と麦の穂、菜の花と

チューリップをいけてみた。
f0152079_22354300.jpg
義母たちが来る前に、前日の結婚式で頂いたテーブルフラワーを飾って。

左はノンフライヤーで作った鶏のから揚げ。右は、お雛様の日だけに

作る三段飾りのケーキ。生クリームを食紅でピンクに染めて緋毛氈に。

下から五人囃子、三人官女、お内裏様とお雛様をイチゴで^^

毎年、お節句はお祝いするけれど、今年はこの日が誕生日の

義母が上京していたので、誕生祝も兼ねて賑やかに。
f0152079_22354822.jpg
とは言っても、家庭料理だからささやかだけど。

上は、圧力鍋で娘が作った焼き豚と煮卵。真ん中左は超簡単な

レタスとカイワレ、上にカニカマのサラダ(中華ドレッシングで)。

右は私の手作りちらし寿司。下は、ハマグリの潮汁。

義母も義姉もよく食べてくれて、ひ孫とも遊べて喜んでくれた。

帰りに義父と主人の眠る納骨堂で、義弟とも待ち合わせてお参り。

東京駅まで送って来たけれど、雨と東京マラソンで、車移動は

大変な一日だった。ランナーも雨で大変だっただろうね・・・

# by andegenni | 2019-03-04 00:23 | 四方山話 | Comments(0)

次々にドラマを集中鑑賞♪

録画してあったドラマを集中して鑑賞している。

まずは『検法男女』を完走。あそこだなと思うロケ地は

いくつかあったけれど、定番の2か所を。

f0152079_23040064.jpg
ペク・ボム@チョン・ジェヨン@法医学者がタクシーを

降りたのは、お馴染みの付岩洞の紫霞スーパー前。

奥のアパートが殺人現場。度々登場する紫霞スーパーだけど

f0152079_23160938.jpg
この川の周りはロケ地の宝庫。

バス停の名前でもある洗剣亭は『一緒に暮らしましょうか?』の

イ・ミヨンの父の亭子で、父亡き後はヒョソブが管理していた所。

ここから彼の家までの川沿いの散策路は毎回のように登場。

借景で紫霞スーパーも写っていたっけ。

スーパーの先の右側には、『イ・スンシン』でIU一家が

住んでいた家がある。何年か前に訪ねて行って、家主さんと

写真を撮って(息子さん撮影で)頂いたけれど、さっき

カメラ小僧で行ってみたら、塀と門がまるで変っていた。

『検法男女』で出て来た奥のアパートは、スンシンでは

姉の旦那さん一家が暮らしていた所だった。


スンシンがらみで訪問した際の旅日記を参照に。

f0152079_23305243.jpg
もう一か所、『検法男女』の元刑事が住んでいた家は

『女の香り』でヨンジェ@キム・ソナが住んでいた家。

他にも多数のドラマに出てくる定番の家。

開花洞もロケ地の宝庫。


その後も次々に開花洞のロケ地を見つけてあったけれど

なかなか訪問する機会が訪れないまま・・・


上のリンクは開花洞で見つけた3つのドラマ、

『Wの世界』『バラ色の恋人たち』『トッケビ』のロケ地。

f0152079_23484990.jpg

次いで、珍しくBS12で観た『ジャグラス』から。

『童顔美女』でブサ可愛いと思った、チェ・ダニエル。

いろいろ混ざっているけれど、実際に会ったことがあって・・・


チングのおかげで急遽行くことになった彼のペンミ。

なかなかにいい青年だったから、観てみることにした。

このドラマでも氷のボスが恋に目覚める過程が可愛かった^^

滅多に見ないBS版だったけれど、一気に見てしまった(^^♪

f0152079_23505330.jpg
f0152079_23505735.jpg
メインロケ地のユニの家だけど、どこだろうかと・・・

で、韓国語で検索したら、中国人が見つけてて^^;

f0152079_23524246.jpg
借景に高い建物がなく、前に行った全州によくある家

みたいだなと思っていたら、まさにその通りで@@

f0152079_23543919.jpg
印の部分がユニの家なんだけど、少し上のロケ地を

たくさん探しながら回った想い出があって・・・

①が『会いたい』で昔、スヨン@ユン・ウネが住んでいた家を

探しに行き、場所を尋ねたスーパー。裏手に家や監禁部屋もあった。

②はジョンウ@ユチョンが住んでいた家。

③はウンジュが腹いせに万引きしたお店で、その横の公園は

逃げていたスヨンをジョンウがようやく見つけた所。


ロケ地は水物なので、今はすでに変わっているかも?だけど

興味のある方は、上の旅日記を参照にしてくださいね^^

f0152079_00044693.jpg
で、絵描きだった叔父さんを偲ぶこちらのシーンだけど、

見た瞬間にわかった!

f0152079_00055276.jpg
こちらは私が撮った写真。


『隠密に偉大に』のロケ地として訪問したけれど、その後に

『応答せよ1988』@ウンパル、『仮面』『太陽の末裔』でも

出て来た。だけど、ここ一帯が再開発地域となって、

是非もう一度訪ねたいと思っていた十井洞壁画マウㇽはもうない。

前のパートでも紹介しているので、在りし日の光景をどうぞ!

f0152079_00174280.jpg
マ・ボナが父の背中に訴えるシーンで、この坂道は

f0152079_00192777.jpg
私が撮った写真とまるで同じで@@


この坂の上には『優しい男』のカン・マルの家。

この貞陵洞も貧しいタルトンネの代表格でしょっちゅう出てくるが

いつまであるかわからないなぁと思っている。

マ・ボナを見た時、印象が悪かったんだけど、それもそのはずで

今までの役もそうだけど、最近は『油っこいロマンス』で

プン@ジュノの奥さんだった人だった^^;

f0152079_00290929.jpg
ラストシーンは多分・・・と思ったら、やはりアチムゴヨ樹木園。

額縁みたいなゲートは、両水里にはあったけれど、ここでは

見かけなかったんだけど、訪問後にできたんだろうか?


ここだろうと調べていたら・・・

f0152079_00354348.jpg
f0152079_00385920.jpg
『雲が描いた月明かり』のこのシーンもここだったんだ!
f0152079_00384985.jpg

f0152079_00385404.jpg
上の2枚は私が撮った写真。奥の一画が韓屋と庭園になっていた。

思いがけず、納得のいくロケ地がわかって嬉しかった。

さて、後回しにしていた『私の後ろにテリウス』の残り2話を・・・

観なくちゃ^^さて、次は何を観ようかな・・・・・



# by andegenni | 2019-02-19 00:45 | 韓国ドラマ | Comments(0)

雪が舞ったけれど、もう春♪

お昼にテレビを見ていたら、羽田で雪!

慌てて、外へ出てみたら、うちの外でも降り出していて・・・

慌てて、葉牡丹のリースや、ハンギング類を玄関に避難させた。

でも、1時間ほどで止んだ。天気予報では言ってなかったのにね。

昨日のバレンタインデーは、娘一家が旅行に行ったので、

私は息子のためにチョコレートケーキを作ったり、お花を

買いに行って、お雛様の飾りつけをしたりした。

f0152079_22324528.jpg



母が娘のために買ってくれたこのお雛様、娘が小さいうちは

飾っていたが、ずっとしまいっぱなしだった。今月7日が

引っ越し1年目で、去年から再び飾ることにした。

去年は手に入らなかった桃の花もあったので、菜の花の

代わりに黄色いチューリップと合わせてみた。

f0152079_22325104.jpg



左端の箱(プリザーブドフラワーのオルゴール)の上に

座っているのは、IKEAの新製品(と言われると弱い私^^;)の

赤ずきんちゃんの縫いぐるみ。オオカミのお腹の中には

おばあさんで、取り出せるようになっていて、それでワンセット。

別売りで赤ずきんちゃんと、木こりもいたんだけど、木こりは

いいかな・・・と、赤ずきんちゃんも買って来た。

もうすぐ10ヶ月の孫には、まだストーリーは理解できないから

今は飾ってあるだけ^^;春から保育園も決まったので、

そのうちいろんな絵本も知るようになるだろう・・・

今現在は、つかまり立ち+数歩伝い歩き状態で、ハイハイは

速くなった。名前を呼ぶと、ハーイ(言葉はないが)と

手を挙げるし、バイバイとバンザイも動作を覚えた。

ママ、パパとばあばは言えるし、やはりIKEAで私が買った豚は

Pちゃん(PIGだからと娘が命名)、ゴールデンの子犬は

ワンワン、馬はヒヒーンと言うと、ちゃんとハイハイで

掴んでくるようになった。頂戴と手を出すと、必ずくれる。

ブロックで頂戴遊びをすると、無限ループだと娘が苦笑い^^;

去年は間に合わなかった五月の兜飾りの名前幟もそろそろ

注文しないとね・・・

f0152079_22325879.jpg



こちらは玄関の下駄箱の上。私の手作りコーナーで、

丸い赤い和紙の中に季節のいろいろを貼り絵で。

一時、浅草橋の「さくらほりきり」の製品に嵌っていて・・・

あれこれたくさん作った思い出の中で、残したのはこれだけ。

娘が幼稚園時代に、隣のマンションに住んでいた仲間のお母さんが

先生をなさっていて、園仲間の母親達が教わりに行った

木目込みのお雛様で、右が第一作目の豆雛。

左は小桜雛。こちらのお花は春らしくピンクのチューリップ。

木目込みはその後も頑張って、甥っ子の初節句に五月人形を

作って送り、それを見た義母からのリクエストで雛人形を。

3人姉妹で自分専用のお雛様がなくて寂しかったと、還暦過ぎの義母から

頼まれて、材料費10万でと言われ・・・浅草橋で豪華な

お道具や素晴らしい十二単の生地も買って、平飾りなのに

かなり立派なものが出来た。最後の顔を胴に入れるときは

先生に手伝ってもらって、友達も呼んで、我が家でお披露目をして

丁寧に送り出した。90歳を超えた今も大事にしてくれている。

思えば、その頃は、季節の行事を今よりも大事にしてたなと・・・

塩漬けの桜の葉を共同購入して、小豆から煮て餡を作り、

紅で染めたもち米で、道明寺を100個作り・・・

ウグイスの時期にはうぐいす餅も作ってたし・・・

今年は頑張って、三段のお雛祭りケーキは復活させようかな?



# by andegenni | 2019-02-15 23:11 | 四方山話 | Comments(0)