さっき、ソウルに戻って来た

exblogがメンテで、使えなかった為、2日分を書いて寝たのは

2時前。早起き出来ず、8時に起きて、直ぐに宮南池へ。
f0152079_23432556.jpg
f0152079_23443005.jpg
f0152079_23462383.jpg
蓮の花は咲く時にポンッという音がするとか。

それを聞きたかったけど、既に開いていた花たち。

夜はつぼみが多かったので、朝見るのがいいと思った。

f0152079_23453615.jpg
夜は反対側から見た橋と亭子。噴水に囲まれて違う印象。
f0152079_23473088.jpg
テクテクと坂を登って、また階伯将軍像のあるロータリーへ。

歩いて回るのは、結構きついけど、タクシーに乗る距離でもなく、
f0152079_23483615.jpg
定林寺趾の五重の塔と後ろの建物の中の石仏を見学して
f0152079_23493612.jpg
続いて国立扶余博物館へ。金の大香炉を見て、タクシーで
f0152079_23503614.jpg
百済文化団地へ移動。ここでも蓮の花が咲いていた。

かなり暑くなり、かんかん照りで、バテバテ。中の食堂で

ムル冷麺を食べて、ちょっと休み、回り終えて隣の

アウトレットからタクシーで宿へ戻り、荷物をピックアップして

清州へバスで移動した。
f0152079_23514295.jpg
mさんと、前に行ったこちらのお店へ。美味しかった!

前に来た時はtさんの車で来たんだけど、久々に彼にも会える

予定で楽しみにしていたのに、清州は豪雨でかなりの被害が出て、

1番ひどい地区にボランティアで行ったら、家が埋もれていて

帰れる状態じゃないと。電話で話して、再会を期待することに。

f0152079_23520784.jpg
ソウルに帰るチケットを買って、デザートはソルビンへ。

1人では絶対無理な、メロンと中にはイチゴとチーズケーキの入った

こちらを。2人でも多くて、お腹いっぱいに!

カフェラテはテイクアウトして、バスでソウルへ。

清州ソウル間は高速道路利用だから85分で着いた!

首回りが日焼けして、汗もかいたので、先にシャワーして、

今回最後の夜は更けて来た。


# by andegenni | 2017-07-20 00:59 | 韓国旅行 | Comments(0)

3日目もロケ地巡り♩

朝、一旦チェックアウトし、朝食を食べて出発。

下に降りた時には降っていた雨が、食べている間に止んだ。

最小限にしたつもりでも、リュックが重い‥

ソウル駅で地下鉄を降りて、ムグンファで水原へ。

確実に座れるし、時間も速い^^

駅で次に乗る切符を買い、リュックも預けて更に身軽に。

とは言っても、カメラ、iPad、iPhone、ルーターは

常に持参だし、傘も必要だから、そこそこ重いけど。

水原の滞在時間は3時間弱。必要に迫られてタクシー移動。
f0152079_00082568.jpg
最初は原題『月の恋人』邦題『麗~花燃ゆる7人の皇子たち』の茶院として

出てきた孝園公園の中のこちら。カモの子供達がいたり、

睡蓮も咲いていた^^またタクシー移動して

f0152079_00404624.jpg
華城行宮へ。3回目なので、『雲が描いた月明り』のダンスを

踊った場所だけを確認に。次はバスがすぐ来たので移動して
f0152079_00095554.jpg

『お父さんが変!』のロケ地。韓国の方が遭遇したそうで、上げて

下さったのを見っけ!
f0152079_00110628.jpg

日本での放送はまだそこまで行ってないけれど、そのうち

出てくるらしい、近くの公園も。

タクシー移動して駅へ。次は鳥致院駅へ。
f0152079_00120223.jpg
『覆面検事』の叔父さんのボクシングジム。家の近くの筈の

踏切がソウルで、ここは世宗特別市!

ここ、ヒョンビンの『雪の女王』で出てきたのは覚えていたけど、

許可を得て中に入ったら、なんとまあ沢山撮ったんだなあと!

再度、ムグンファに乗って。今度は湖南線!

威悦駅で下車。お昼は列車の中でキムパ。

地域が違うから交渉して、扶余のソドンヨセット場へ。

途中、火曜日は休みだから、外観だけ〜!と

寄って貰った刑務所のセット場へ。なんと

規則が変わって見学出来た!

いくつあるの??という程多くの作品が撮られていて

中でも『7番房の奇跡』の部屋は解放されていた。

運転手さんに待ってて貰ったので、カメラ画像のみ。
f0152079_00135290.jpg

行くのが大変なソドンヨセット場。地域外で、帰りが空になるから

割り増しで支払い。見学後の扶余への足が確保出来ないと困るからと

チケット売り場の方に相談すると、6時閉園で、6時半のバス(日に4回のみ)が

あるけど、停留所が多くて2時間かかると。扶余ならば、そこに住んで

いるから、6時まで待っててくれれば、乗せてあげるよって!

コールタクシーは扶余から呼ぶので、来るのに30分かかるし、金額も

かなり高いと。行きの値段を知って、同情して下さったのかも?

おかげで、のんびり回れた^^

宿はハングル教室の知り合いの紹介♩荷物を置いて
f0152079_00145723.jpg
蓮だらけ!になるけど、蓮の葉包み御飯。百済の家と言うお店で

これは1人でもOK!しかもこの量で1万ウォン!
f0152079_00163687.jpg
f0152079_00165841.jpg
食後は宮南池へ。日曜日にソドンヨ祭りは終わっているけど、

乗せて頂いた方が、蓮の花があるうちは、ライトアップも続けるかも?と

仰っていたけど、綺麗だった!花は夜だから閉じているのが多かったけど、

朝、もう一度行くつもり。今、もう1時半!予約投稿にしたけど、

起きられるか?私?

# by andegenni | 2017-07-19 10:00 | 韓国旅行 | Comments(0)

今、扶余♩昨日は一日中ロケ地巡り。

最初の朝は早起きして、下のサウナでアカスリして貰った。

いつも同じだけど、食べられるだけで助かる朝食を食べて
f0152079_22394524.jpg
最初に向かったロケ地はこちら。

『覆面検事』で子役時代のチュ・サンウクがキム・ソナに一目ぼれした

踏切。最後に大人になった2人も撮影した場所。急いで移動し
f0152079_22404735.jpg
予約してあった、10時からの慶会楼特別観覧の為に景福宮へ。
f0152079_22423168.jpg
今回の旅の目的は、蓮の花を見ること。曹渓寺も夏は蓮の鉢が

並ぶらしいという情報を見て。見事な大きな蓮!バスで
f0152079_22432973.jpg
弘大へ移動。最近オープンした本の道へ。一旦途切れるけれど

通りの先のスッキルへ。
f0152079_22453510.jpg
その近くの『嫉妬の化身』のロケ地へ。
f0152079_22463145.jpg
ならば、こっちも!とタクシー移動して、ハルメスーパーへ。

降りたら、雨が降り出し、向かいのZERO SPACEでショッピング。
f0152079_22483858.jpg
その間に止んだので、同じ通りの話題のカフェ、自販機へ。

望遠市場で、タッカンジョンを買って、公園で食べて
f0152079_22495984.jpg
地下鉄移動して、『月桂樹洋服店の紳士たち』のロケ地巡り。

近場はまとめて回ったけど、肝心の洋服店は改装中で違うお店へ。

バスを乗り継ぎ、ドラマによく出てくる漢江の赤い橋を渡って
f0152079_22511877.jpg
汝矣島の先へ。テヨンの住む考子院。同じトンネで探したと

ドラマで言ってたけど、彼が借りた家も近くで一緒に回った。

地図ではわからないアップダウンが多く、足がガクガク!
f0152079_22524686.jpg
なのに、地下鉄移動して、全部歩くしかない南山のトンネへ。

『青い海の伝説』で、イ・ミノが住んでいた家と、別撮りで

ソウルタワーが良く見えるゲストハウスの屋上に作られた部屋へ。

一階がカフェになっていて、飲み物を注文して、プラス2000ウォン

支払うと、屋上の見学をさせてくれる。五階なのに、EVが

故障中で参った!ブログに書きますね〜〜って約束したのでご紹介♩

ART MONと言う、南山のトンカツ通りから降りた場所にある

ゲストハウス。イ・ミノが泊まった部屋もあるそうで、

5人部屋だから友達と泊まってね〜〜って。部屋で130000ウォン

だと?言ってたから、割り勘だと安い!

明洞まで下り、買い物して、新世界前のロケ地をチェックして
f0152079_22535271.jpg
タクシー移動して再度景福宮へ。夜間観覧と、特別公演も観て

全州で大好きだった三百家がソウルに支店を出したと知り

遅い夕食はコンナムルクッパ♩

クタクタの体と足を引きずって、なんとかホテルへ。2日目終了!

# by andegenni | 2017-07-18 23:53 | 韓国旅行 | Comments(0)

今、成田空港^_^



久々に韓国へ。
f0152079_17441882.jpg
昨年も利用したチェジュ航空。成田第3ターミナル。
f0152079_17444850.jpg
ギリシャに行く前に予約してあったけど、まさかの満席!

混んでいるというので、早目に中へ。秋葉原のお土産店が可愛い❤️
f0152079_17450557.jpg
搭乗ゲート近くはひっそり。充電している人も。

ここにはラウンジがないので、
f0152079_17424599.jpg
真っ直ぐに搭乗ゲートへ。自宅宛に送って貰ったルーターが

まさかの故障で、赤の点滅続き。電話して、メールを送って貰い

初期化を試みたけど、変わらず、仕方なく返却した。

仁川に着いたら借りなくちゃ。有ればいいけど。

先日、1年に2度だけというエア釜山の格安チケットをゲット!

情勢が変わらなければ、秋に行く予定。片道4000円って

本当に@@価格だった!

そろそろ搭乗時間に。。では、行って来ます!





# by andegenni | 2017-07-16 18:04 | 韓国旅行 | Comments(2)

2017.5ギリシャ・ドバイの旅 part29 ドバイ4

今回の旅では、ゆっくりと沈む夕陽を観るのも4回目。

アテネ、サントリーニのイア、フィラに続いて
f0152079_23263443.jpg
f0152079_23271876.jpg

今度は、ドバイでペルシャ湾に沈む夕陽を鑑賞。

f0152079_23280137.jpg

125階では、子供たちまで、みんな夕陽を観ていた^^

f0152079_23284708.jpg

まだ明るい真下の景色。

f0152079_23301917.jpg
f0152079_23304907.jpg

世界各国から集まった観光客と共に、世界1高いタワーから

観た夕陽。上の部分も茜色で綺麗だった。

f0152079_23311559.jpg

125階にはお土産コーナーも。

f0152079_23313874.jpg
f0152079_23315133.jpg
f0152079_23323039.jpg
f0152079_23324031.jpg

まだ明るいうちに、下の景色を写して、階段で124階の

展望台へ移動した。

f0152079_23325223.jpg
f0152079_23334001.jpg

ブルジュ・ハリファ、AT THE TOPのすごい所は、124階なのに

外に展望台があること。148階のAT THE TO SKYも見えた^^



まだ明るい19:00スタートの噴水ショー。

世界一のタワーから見下ろした、世界一の噴水ショー♪

この高さからよく見えるということは、実際はかなりの水の

高さかも。。。外なので、音楽もよく聞こえた^^

19:00から30分毎にあるけれど、マイケル・ジャクソンの音楽に

合わせたショーが観たかったなぁ^^
f0152079_23335939.jpg
f0152079_23342789.jpg
f0152079_23345351.jpg
f0152079_23350950.jpg

ショーが終わると、暗くなって来たので、夜景も写して・・・

直通のEVのある125階に戻ると、みんなが窓際に・・・


f0152079_23362678.jpg

次の噴水ショーが始まった!室内なので、音楽はあまり

聞こえなかったけれど、暗いから綺麗だった^^




動画を撮ったのは娘。母娘を撮ってあげると何度も言われて、

近くの方に夜景バックで撮って頂いたりも。

125階からは直行EVで下へ。

f0152079_23384996.jpg

帰路ではブルジュ・ハリファを造った方々の紹介。

出口までの間に歓声が聞こえ、3回目のショーが始まった。

f0152079_23390703.jpg

花火の写真が綺麗!エッフェル塔の花火も、

塔から花火が出ているような演出らしいけれど、

実際に自分の目で観たら感激だろうなぁ・・・

f0152079_23392527.jpg

出口には、各国の言葉でお別れの挨拶。

「バイバイ、またね。」はカジュアルでいいね^^

そうそう、ポーズを取って、ブルジュ・ハリファと合成した

写真は、出口近くで自分たちのを探したんだけど、あまり・・・

だったので、高価なのもあって、買わなかった^^;

f0152079_23394080.jpg

出口にあるショップの品はAT THE TOPの名前入りだから、

Al Nassmaのラクダミルクチョコの駱駝型と、箱入りをこちらで

購入した。帰りがけ、タワーに登る前に行った同じブランドの

ショップに行ったら、値段が違う・・・AT THE TOPと入るだけで

高くなってて・・・娘は、そっちで沢山購入。。。

ガッカリの私^^;

f0152079_23394723.jpg

下に降りて、再度、4回目?の噴水ショーを。かなりの高さだった。

2階にある日本の紀伊国屋書店のカフェコーナーから、よく見えると

いうことだったので、そこにも行きたかったんだけど。。。

娘が疲れたと言うので、この傍で座って待ってて貰って・・

f0152079_23400927.jpg

湖の中にあるこちらの橋を渡って。。。

『花よりおじいさん』で、食べながら噴水ショーが

観れるレストランを駆けまわって探したソジニ。

そのレストランの名前は調べてあったけど

場所がわからず、私もワッタガッタ・・・

f0152079_01070565.jpg
f0152079_01073198.jpg

湖の周りをあちこち回り・・・・

f0152079_23401757.jpg

ここだ!何人にも尋ねて、ようやく見っけ!水辺だと思って

いたら、なんと2階だった・・・

f0152079_23410752.jpg
f0152079_23412716.jpg
f0152079_23415522.jpg

レストランの名前は、「Thiptara」というタイレストラン。

食事中のテーブルの中に入るのは、さすがの私も遠慮したので、

少し位置はずれているけれど。ここは、予約も出来るらしい。

f0152079_23422489.jpg

娘をピックアップしに向かうと、あちこち煌びやか♪

f0152079_23424358.jpg

6回目?7回目だろうか?の噴水ショー。高さが半端ない!

f0152079_23435431.jpg

出口方面に向かう途中、こちらの「I ♡DUBAI」♪

このすぐ傍にタクシーがいて、タクシー?と呼び止められた。

助かった・・・近くで乗れると思ったけれど、他のタクシーが

見当たらず、タクシー乗り場じゃなさそうだし。。。と不安に。

しかも、バンタイプで、タクシーの表示もない。。。

こりゃ、ソウル同様の白タクでは?と思い、お金を少ししか

持っていないと断ると、200AED@6000円以上!でいいと。

そんな馬鹿な・・・と思い、タクシーじゃないみたいですね・・・と

お断りした。乗っていたら、危なかった・・・

そのまま、大通り方向へ歩いて行くと、お客を降ろしている車が。

すぐに乗って、24時間営業の、ヨーロッパ系のスーパー、

スピニーズに行って貰うことに。お昼が遅かったから、夕食は軽く、

スーパーで買い物がてらTAKE OUTしようかと。

f0152079_23444296.jpg

周りの景色もとても煌びやかだったなぁ・・・

もう、地下鉄に乗る元気もなかったから、直接タクシーに

乗ったけど、途中で、「日本のタクシーはどうですか?」と

尋ねられ・・・「親切ですよ♪」と言うと、

「それは知っています。でもとても高いでしょう?

ドバイのタクシーはどうですか?」と。

さっきの白タクは除き、何回か乗ったタクシーはとても

親切だったし、値段も割と安かったので、

ドバイのタクシーもGOOD!だと言うと、

突然、大音量で流し始めた音楽!そして、

「これが、スピニーズのテーマソングですよ♪」って^^

スピニーズでは、バラマキ用の小さなお土産を買ったり、

容器に自分でよそって、グラムで計る日本と同じようなシステムの

フルーツやサラダを買って、ベーカリーで甘いパンも買って・・・

スピニーズ前から、丁度お客を降ろしていたタクシーでホテルへ。

ホテルの廊下の自動販売機にあるマンゴージュースが安くて、

日本もマンゴーが安ければいいのに・・・と思った。

疲れていて、スピニーズからホテルの夜食まで写真なし!

翌日は、5時半にはタクシーに乗らなきゃならず、水物のパッキングも

しっかりする必要があったり・・・で、2人で黙々と作業・・・

翌朝、ホテル前に待機していたタクシー!ポーターさんが

車まで荷物を運んで下さったし・・・

たった32時間半の滞在だったけど

ドバイのあちこちに行けて楽しかった♪

f0152079_23451092.jpg

24時間眠らないエミレーツ専用空港。

f0152079_23451804.jpg

CAさん達、搭乗時と降りる時にはいつもこの帽子♪

f0152079_23454153.jpg

それにしても、どれだけ大きなハブ空港なんだか・・・

ドバイから発着するエミレーツだけで、この数!

f0152079_23460532.jpg

最後に残ったAEDで更にPatchとかも買って、さて、帰国だ・・・

f0152079_23463008.jpg

朝食は時間的に無理だったから、この時は、2人とも、和食を選択♪

f0152079_23463724.jpg

朝8時発で、夜に羽田だから、日本に帰ったら寝れる・・・

なので、なるべく起きていようと。。。

韓国映画『형』を観た。彼の作品は笑ったり、泣いたり・・・で

危ないシーンでは思わず声が出てしまい、娘に怒られた。

娘は、私がギリシャ>ドバイ間で観た『君の名を』を。

f0152079_23465123.jpg
f0152079_23465889.jpg

夜のご飯は、再び2種類を選択。ほぼ定刻に羽田着。

エミレーツは個数制限なしの30キロ受託だけど、機内持ち込みは

ひとつだけの7キロ未満。なので、スーツケース他の個数が増えて

しまい、4つの荷物を持って電車はきついな・・・タクシーは高いし。

f0152079_23470894.jpg

で、選んだのが丁度電光板に案内の出ていた

東京シティエアターミナル行きのリムジンバス。

他はすでに終わった時間なのに、ここだけ

最終バスが残っていた!二人だけの貸し切りバス^^

ターミナルでは降りてすぐにタクシーに乗り換え、

家までこんなに楽に帰れたのは初めてかも^^

8泊(機内1泊)8日のギリシャ・ドバイツアー、これにて終了♪


# by andegenni | 2017-07-14 00:00 | 2017ギリシャ・ドバイ | Comments(0)