ソンフンのペンミに行って来た♪

先週末に、nちゃんから久しぶりのLINE。

懸賞によく応募しているnちゃん、今度は

ソンフンのペンミが当たったと!

f0152079_14284852.jpg



急だけど・・・と誘ってくれて、昨夕行って来た♪

ソンフン公式サイト

 動画もある^^

彼の作品は『新妓生伝』(邦題『芙蓉閣の女たち』)

『オーマイビーナス』『子供が5人』の3作品を観た。

nちゃんは『信義』の白装束姿が彼だったんだと

言っていたけれど、持っているのにまだ未見^^;

最初の作品時は貴公子っぽかったし、ビーナスではプロボクサー、

子供~ではプロゴルファーの役で、どれも違った印象だった彼。

素はどんなかな?との期待もしつつ・・・

3作品共に、ポイントでロケ地回りをしているので、

興味のある方は、右側にある検索窓で検索して頂きたい。

ドラマ毎のインデックスは作っていないものが多いので。

f0152079_14361974.jpg



渋谷駅からさくら通りの坂を登って、会場の大和田さくらホールへ。

ホール入口で待っていてくれたnちゃんと無事に合流♪

f0152079_14404986.jpg



ペンクラブの人達がお花を贈るイベントをしていたようで、

綺麗なお花♪

WOWOWのパンフが置いてあり、現在『子供が5人』は放送中だと。

で、nちゃんに尋ねると、招待もWOWOWからで、3組6人だった!

始まるや否や、真ん中通路から歌いながら踊りながら登場した彼。

え、歌えるの?踊れるの?状態の私達^^;前の方はペンクラブ席で

お揃いのペンライトも持っていたので、

ペンの人には良く知られたことだったのかも。

それもノリノリで、司会の古屋正亨さんも、その弾けっぷりと

お茶目な仕草に本気で笑っていらした。こんな面白いいたずら好きな

性格だったとはビックリで、嬉しい驚きだった^^

事務所の後輩の男の子がゲスト出演した時のポイント登場にも爆笑!

質問コーナーもとても面白かった。

共演女優には本気で恋するようにしていると。

スタッフにも、あの二人本当に付き合ってるんじゃ?と

思われる程度なら上手く撮影できると。

それで、共演女優との熱愛報道が毎回出る訳ね^^;

子供~のキム・ソンミン役はとっても面白い性格だったけれど、

それが好評だったようで、本来の出番はそんなになかったのに

反響が良くて、出番が大幅に増えたんだとか。

f0152079_19454789.jpg


前回の訪韓時に、キム・ソンミンがいつも待ってた

この階段へも行ってきたっけ^^

これからは、完全事前撮影されたラブロマンス系のウェブドラマが

4月中旬に配信決定されて、現在撮っている

ゲームキャラクターのドラマも4月目途に公開されるようだ。

『オーマイビーナス』時の話が聞けるかも?と期待したが、

それはなかった。

ただ、歌だけじゃなく、pioneer djという機器を韓国から持ってきて

DJプレイまでしてくれて、後でプロフィールを見ると、

水泳選手だったそうで、怪我でやめて俳優になった経緯、

身体を鍛えている点、歌の好みの傾向などジソブと重なる点が多く、

きっと気が合う後輩だったんでは?と思った。

何しろ、お茶目で可愛くて、意外な驚きだった!

なんでも全力疾走タイプだし^^

ハイタッチも、一回胸の前で大きく手を打って、

こちらの手と声を出してハイタッチというノリの良さで^^

ペンクラブの人とはその後ハグ会も

あったようで、なかなか面白いペンミだった。

ホールの並びのファミレスで軽い食事とデザートを

食べてnちゃんとお喋り。

坂を下って、JR改札口でお別れした。その後、私は地下鉄方面へ。

f0152079_14405779.jpg

久々のハチ公♪


f0152079_14410598.jpg



1月なのに20度越えだった昨日だけど、夜には冷え込んで来た。

にも拘わらず、全力で路上ライブもやっていた^^

楽しいイベント、誘ってくれたnちゃんに感謝(^_-)-☆



# by andegenni | 2017-01-31 15:13 | 韓国俳優 | Comments(2)

懐かしい高校時代

昨日は高校のクラス会だった。何年か前から、不定期に集まり始めた

クラス会。私も3回目の出席で、午後、国立駅に降り立った。

f0152079_14042789.jpg

今の国立駅。昔は北口に行くにも大変だったから、高架下を通り抜けできる

ようになったのは嬉しいし、駅内部、続くショッピングモールには

前回もビックリしたっけ。

f0152079_14043415.jpg

昔は、こんな可愛い駅舎だった(画像はネットから)。バックに高層の

マンションがあるから、比較的最近の画像かと。原宿駅と同様、

可愛い駅だったのに、なくなってしまったのは寂しい。

同様に思う人は多かったようで、旧駅舎はちゃんと保管済みで、

現在工事中の囲いの中だろうか?に移して復活するようだ^^

計画的に作った街なので、一橋大学前の道路は幅広く、左右に並木の

ある歩道も広く、季節毎に綺麗だった。その道路をまっすぐ進むと、

谷保駅に着き、当時は谷保からもこの駅舎が見えたっけ。

毎朝、高校までの道を歩くと、左側に一橋大学のテニスコートがあって

うちのテニス部はそこのコートを借りて朝練とかしていた。

制服のない高校だったので、つわもの達は早弁して、お昼は大学の

学食に食べに行ったりも。クラブの先輩に、小中高と並びの学校に通い、

大学も地元の一橋なんていう人もいたり。

高2までは普通に授業し、高3になると3,4時間目だけが一緒の授業で

1,2時間目と5,6時間目は各自志望校に合わせての選択授業だった。

フランス語、ドイツ語も選択でき、大学別の傾向と対策に合わせても

細かいゼミ的な授業を選択できた。私は、高校受験までは数学は得意だった

けれど、数Ⅱ段階で、理数系は断念。私立文系に絞ったから、選択科目が

少なくて、1,2時間目がない時は早朝ボウリング、5,6時間目がない時は

クラスメイトだった映画研究会(映研)の部長から貰ったタダ券を

利用して国立スカラ座(今はもうない)で映画を見たり・・・と、

高3にも関わらず遊びも結構していたなと・・・

駅前にあった白十字で帰りにケーキを食べたこともしょっちゅうで、

名物女先生に見つかり、「あんた達、もう夕方だから

帰りなさいよ~」なんて注意されたのも思い出。



高校全体の同窓会も前に盛大に行われて、結構話題になったっけ。

うちの学年は出席率が悪く、クラス会の言い出しっぺの彼女から

この時の話はまた聞きしたっけ。

「高校文化祭日本一」という言葉もこの大同窓会時の動画を検索していて

初めて知った。私達の時代も文化祭はしっかりやったけれど、

今の文化祭事情にはビックりしたっけ。

各演目毎にプロモーション動画も作っているし。



上の動画は昨年の文化祭前日の様子のレポ。動画は沢山あるので、

興味があれば探して観て欲しい。脱高校級のPVもあるし。

高3夏休みは演劇の練習も一生懸命やって、2学期初めの文化祭にて、

受験モードに切り替えするようだ。11月まで適当な勉強しかしていなくて

合格率20%だった私。その後の詰め込みで2月には90%に持って行ったから

私に比べれば、まだ余裕の日程だけど、昨日の話では偏差値が更に上がった

ようで、最近の子達、勉強だけじゃなく、切り替えが上手いなぁと思う。

卒業後に都立高校として初めての甲子園にも行って、全都立高校在学、

卒業生から巨額の寄付が集まったのに、すぐに負けてしまい、

それで作って送られてきた名簿も懐かしい。クラブ活動も盛ん♪

学校群受験だったから、立川高校になる可能性もあったけれど

場所的には、国高でよかったと思った。ちなみに、国立高校は

男子2対女子1、立川高校は男子3対女子1の割合の共学だった。

しかも国立高校は文系、理系というクラス分けもなかったから

文系の私の隣が医学部志望なんてのも普通の状態で、面白いクラスだった。

駅からまっすぐの道の他、駅前から左斜めに走る道路は旭通り。

逆側は富士見通り。名前通りの朝日と富士山にちなんでいる。

帰りに寄った数々のお店も懐かしい。そんな通りにあるお店の2階で

今回も卒業時のクラス会。初めての顔もあり、近況報告だけでも

めちゃ楽しかった。ツッコミを入れつつ聞き入るクラスメート達。

毎回思うけれど、うちのクラスの男子ってすごいなぁ・・・

未だにクラス会では○○君付けで呼ぶ女子達だけど、男子もそれを

不思議に思わない雰囲気で。

何がすごいかって言うと、10人前後の男子の中に、大学教授が数人、

会社社長、医師会会長、大きな会社のお偉いさん等々・・・

君付けは彼らにとって、めちゃ珍しいだろうけれど、

懐かしさと共に、高校時代に戻ったようで嬉しいのかも?

今回初参加の男子は、実は中高一緒の幼馴染で私が誘った。

商社マンだった彼は、中学校の同窓会で再会した時は上海から来たと

言っていたけれど、今回どこどこに赴任したかちゃんと聞いたら、

在職中はトータル6年程度しか本社にいなくて、後は、アメリカ数か所、

ヨーロッパ数国、最後がアジアだったようで、ほぼ海外生活だったそうだ。

911のテロ時はニューヨークにいて、道路閉鎖で戻れず、社員の家族にも

連絡が付かない人がいて、かなりのパニックだったようだ。

他にも海外勤務経験者が多数いて、海外話と、歳には勝てない病歴話で

大盛り上がり。高校時代の話も勿論沢山出て来て、ひとりにあの時の言葉が

忘れられないと言われた私。本人完全に忘れてるのに、しっかり覚えていて

くれたのにも驚きと感謝だ。彼は3年間一緒でクラブも一緒だったせいも?

2次会では人数が減ったせいで、結構突っ込んだ話も。

まずはipadでプロフィール写真探し。重役や教授クラスになると

会社概要などで写真が掲載されてるから、本人前にして

みんな言いたい放題!仕事モードだから顔が硬い!とか^^;

その後は、最近の若者の就職面談の話。最終面接を彼らがするんだけど

昔とはかなり情勢が変わって来て、終身雇用制度がもう常識ではないと。

そして、大企業のお偉いさんが、「韓国は鬼門」だと。今は、もう接触さえ

憚られる雰囲気で、交渉台にも乗せないと。私の韓国通いを知っているから

しばらく行かない方がいいよ、心配だと・・・一般人で、温和な彼らまで

そう言うようになったかと・・・それはそれで、ちと複雑・・・

解散後、偶然にも高校大学一緒の二人と途中まで。

お偉いさんは車で送迎だから、久しぶりの電車。もう一人は大学の教授兼

九州にある附属中高の校長なので、週に何回も九州に行っていて、

カードステージが最上級になって久しいそうだ。ラウンジOKだから

いいなぁと。私はカードラウンジのみだからなぁ・・・

それでも、その校長、私と同じようにインフルエンザに罹ったそうだし

癌も克服したそうで、病気は公平なようだ^^;

明けて今朝、1年の時からの仲良し女子グループの一人から久々の電話。

40歳の時、赴任先のベルギーから帰国してすぐに、癌で亡くなった仲間が

ひとりいて、そのお葬式で残された3人の子を思って涙し、

桜の時期にお墓の前で集合して、国立に移動してダベッタ時以来で、

超久しぶりに集まろうと。その時に、

「次回はこんな悲しいことで集まるのはよそうね・・」と誓ったから

いい機会だけど、まさかのクラス会の次の朝で、その偶然にもビックリ!

3月に会うことになりそうで、久々の仲良しグループ集合で楽しみだ^^

頭の中が高校時代モードになっていて、懐かしさ満点の状態だ。


# by andegenni | 2017-01-29 15:19 | 四方山話 | Comments(0)

最近嵌っていたドラマ

今日からANAの優先発売で、3月末~4月にかけての航空券を取った。

母のおそらく最後になる帰省に同行する旅。桜の季節に来てね~と

言われたけれど、90歳をとうに越した伯母がこの先、桜の季節を

何回迎えられるかわからず、早いうちにと・・・

山口県育ちの母だけど、なんと有名な桜の名所である錦帯橋には一度も

行ったことがないそうで、従姉の提案に大喜びの私達^^

前から気がかりだった友人にも会うことになり、子供時代の友人にも

会うことになりそう。中学校から東京の私なので、本当の幼馴染だけど。

最近の日韓問題は、毎日心が痛くて、わかってはいたけれど、

難しいなぁ・・・どうにもならないし・・・

そんな中、チングが先週末「大邱」デビューして、日曜朝に

「名家」で写したイチゴケーキの写真をLINEで送って来た。

「金光石通り店」だったけれど、彼の誕生日だったみたいで、

通りではイベントが行われるようだったと。

ということで、ニュースを見つつ、それでもドラマは見つつ・・・

最近観終わったドラマの中で・・・

f0152079_19315477.jpg


めちゃ可愛かったこのドラマ『運勢ロマンス』の

リュ・ジュニョル@柳俊烈と

f0152079_19320456.jpg


つい先日観終わったなかなか面白かったこちらの『嫉妬の化身』の

コ・ギョンピョ@高庚杓と

f0152079_19322407.jpg


今週末終わる『雲が描いた月明り』の

パク・ボゴム@朴宝剣が一緒に出たドラマは・・・

f0152079_19323439.jpg


『応答せよ1988』通称『ウンパル』♪

『応答せよ』シリーズの最終作であるこのドラマ、その後の彼らの

活躍を見て、知ってはいたものの見ていなかった1988を本格的に

観ることにしたら、1話が長い!2話で3時間半位あるし・・・

それでも、毎日頑張って最後まで観終わった。いやぁ面白かった!

何と言ってもOSTがいい!『새월이 가면』は『私は歌手だ』で

歌ったキム・ヨヌのバージョンでかなり好きになっていたが

キヒョンがカバーした1988バージョンもとてもよかった。






f0152079_20252656.jpg

『私は歌手だ』@ナガスは家族で観ていて(聴いていて)

歌の感動は国籍を問わず感じるものだと実感した番組。

アルバムも訪韓の度に買いに行き(今は移転したソウルレコードへ)、

並べてみてビックリした。5枚目までで、「나는 가」まで。

ところが、その後が発売されず、シーズン2の最初になってしまったのが、

隣のアルバム。廊下にDVDやBDやアルバムサイズの薄型で

背高のラックを頑張って組み立てた私。これで、実は4つ目のラック。





同じように『ナガス』で知った「이젠 그랬으면 좋겠네」

@박정현[Lena Park] バージョン。

下は本家の、『応答せよ1988』の挿入歌@ 조용필 。

昔の韓国の歌って、やっぱりいいなぁ・・・金光石も好きだし。


コネストのスタッフさんも嵌ったようで、

懐かしの名曲が蘇ったのも嬉しいドラマだった。

で、その彼らがドラマ終了後に南の島にお疲れさん旅行に行ったんだけど、

その場からなんと連れ去ってしまうナPD!

その朝、収録(ミュージックバンクのMC)の為にひとり

ソウルへ戻ったボゴムも収録後に拉致されて・・・

f0152079_19324209.jpg

それが『花より青春 アフリカ篇』の始まりのいきさつで^^

『応答せよ1988』を観終わって、次はこちらに突入!

いやぁ、ドラマのキャラもよかったけれど、素の彼らもいいなぁ・・・と

いうことで、また視聴に戻ろう!



# by andegenni | 2017-01-24 20:41 | 韓国ドラマ | Comments(2)

しんどい・・・

7日の夜、急に発熱。しかも吐き気と節々の痛みと、気管支からの咳も。

三連休中で、休日診療に行く元気もなく、ひたすら耐えて・・・

ネットで普通の風邪とインフルエンザの違いを調べたら、まさに症状が。

家に常備してある熱さましや鎮痛剤のロキソニンは飲んではダメだと。

久々の39度近くの熱で、寒気、吐き気にも耐えて・・・

一応市販の風邪薬だけ気休めで飲んで。


今朝、開くや否やかかりつけの病院へ。簡単な検査で

見事「インフルエンザA型です」って・・・

そう言えば、ちゃんと認定されたのって、長い人生で初めてかも?

家族は、午後からチェック(陰性)して、タミフルを貰って来た。

潜伏期間があるそうなので、母は大丈夫か?と電話してみたら留守。

倒れているんじゃと心配して、母の友人に電話したらカラオケだって!

ホッとするやら、携帯ちゃんと出ろよと思ったりで・・・^^;

出かけることが少ない私なのに、どこで貰ってきたんだ?と不思議。

皆さんも、お気を付けくださいませ~♪


# by andegenni | 2017-01-10 19:23 | 四方山話 | Comments(2)

ちとブログが書けなくて・・・

昨日、たまたまニュースを見ていたら、突然の菅官房長官の発表!

釜山の日本領事館前の慰安婦像の設置に関しては、暮れに真逆の結果になり

「国民の声」が「国際法」に勝った瞬間を目にした思いだったけど・・・

従来の日本政府は、ごねられるのが嫌なのか?面倒だと思ったのか?で

韓国の要求をわりと受け入れて来たので、

現政府もその流れかと思いきや・・・

1年ちょい前のあの合意は、ゴールポストが動くであろうことを

前提に考えてその場合はどうするか?まで考えた合意だったのかも・・・と

思えるように。

今年は世界が動くとは年初に書いたけど、まさかのこの急展開で@@

韓国好きの方々も思いは複雑だろうと思う。

韓国が好き!にもいろいろあって、全面的に多くの韓国人と同じ考えでは

ないながら、それでも好き!な人は、かなりの確率でいると思う。

中には全く政治は無関心で、ただただショッピングや食事を目的という

層もいるだろうし、それはそれ!で割り切って考える層もいるだろう。

私は、ドラマのロケ地を巡る旅で、現地の韓国人に多く接しているけれど

個別の韓国人は、私が日本人だと知っても、圧倒的にいい人が多いと思う。

ただ、日本=悪で教育された若者世代が多くなるにつれ、日韓関係は更に

悪化するしかないかなぁとも。

訪日する韓国人が多いから、実際の目で見ると

日本っていい国だし、いい人も多いと思ってくれる人が増えているのも

知っている。

ただ、それでも根柢の日本=悪である世論は拭い去れないから、

褒める前にも「日本はキライだけど」と定冠詞をつけないと

コメントし辛いのが現実だ。

しばらくは、論争をあちこちで読んでいる状態で、特に日本側の反応が

興味深い。断交一辺倒で、韓国とは一切かかわるなという強硬派も多くて、

合意は政府が馬鹿だったという意見が多かったけれど、

ここへ来て、日本側の論争がいろんな意見があって興味深い・・・

しばらくは、目が離せそうにないなぁ・・・

という次第で、旅日記は、気が向いた時まで少し延期に。


# by andegenni | 2017-01-07 16:38 | 四方山話 | Comments(2)