今、ドバイ空港♪



f0152079_14152794.jpg
最初に選んだ席は、習慣で窓際。

途中で気付き、夜中の出発で、長時間だから、通路側に座るのがいいと。

既に二席並びが少なくて、この席に。

飲み物はいろんな種類があり、ワインも小さなボトルで。

2時過ぎと、ドバイ到着2時間前に、夜食と朝食。メニューを渡され

2種類だったので、両方頂いて、味見(o^^o)
f0152079_14162735.jpg
モニターで、運転席からの映像。もうすぐドバイに着陸。

ドルをディルハムに両替して、スタバで休み、乗り換えの搭乗エリアへ。
f0152079_14291348.jpg
噂には聞いていたけれど、時計が全部ローレックス!
f0152079_14325066.jpg
エミレーツ専用の第3ターミナルなのに、半端ない広さ!

ようやく、ゲートに着いた(^-^)で、オットマン付きの椅子が沢山あり、

足が伸ばせて嬉しい🤗

羽田の離陸前に最後にメールチェックしたら、エミレーツからで、

ドバイからアテネ間のエアをアップグレードして、ビジネスにしますと。

え?私だけ?まだ、ゲートに誰もいないので、確認できない。1人でもいいよ、と

娘が言うので、もしもビジネスに乗れたらラッキー🤞

5時間のフライトだけどね〜✈️

さて、歯磨きでもして、搭乗準備♪アテネ着は、現地の時間で午後3時半。

今日中に回れる観光地へ行く予定🏃

PS
f0152079_15041416.jpg
やった(^-^)2人ともビジネスにアップグレード(^-^)








# by andegenni | 2017-05-08 14:42 | 2017ギリシャ・ドバイ | Comments(2)

今、羽田(o^^o)

f0152079_23325791.jpg

꽃보다 할배 그리스편을 따라 여행 시작 ♪

꽃보다 모녀라고 불러주세용♡

花よりおじいさん ギリシャ編に沿っての旅の始まり♪

花より母娘と呼んでねぇ❤️

と、前置きはともかく、花よりシリーズを全編観て、

興味が一番湧いたギリシャ ドバイ編。

ひとり旅でも行きたい!と思ったけど、娘が一緒に行って

くれることに。花よりシリーズにのっとって、

エア、ホテル、鉄道etcの全部を自力で予約。

久々の英語で頭がごちゃごちゃになりながら、

なんとか、エミレーツのオンラインチェックインも

出来て、今はラウンジで搭乗開始待ち。

f0152079_23442039.jpg
0時半発でドバイまで11時間。トランジットを経て、

アテネには3時半着。日本時間では21時半!

花よりおじいさんでは、先がドバイだったけれど、

帰りのトランジットがめちゃ長いので、ドバイは

帰りに寄る事にした。もう、そろそろ時間。

さて、どんな珍道中になるやら?

# by andegenni | 2017-05-07 23:49 | 2017ギリシャ・ドバイ | Comments(0)

2016.11 江原道・慶尚道の旅part38 釜山ロケ地回り7

草場洞からタクシーで向かった先は、前夜バスに乗った

東亜アパートの上にある忠魂塔と向かい合う民主公園。

f0152079_21301553.jpg


バスでの行き方も調べてはあったけれど、時間が足りなくなり、

タクシーを、バス停のあるこちらで下車。
f0152079_21303490.jpg

この辺り、いろいろな公園が混在していて、中央公園と彫刻公園。
f0152079_21331234.jpg

ここは彫刻公園。で、とりあえず、横目で見て・・・

f0152079_21341000.jpg

f0152079_21343931.jpg

階段を登って振り返ると、向かいの高台には忠魂塔。高さは70mしか

ないけれど、山の上にあるので、釜山タワーよりも高い。

朝鮮戦争で戦死した軍人や警察官の位牌を祀る慰霊塔で、とっても広い

公園の中にあり、そこまで登る緩やかな傾斜もすごいし、この塔から

見える景色も素晴らしいらしい。

f0152079_21405033.jpg

続いてあるのが、4.19広場。昔、龍頭山公園にあった慰霊塔をこちらに

移し、一箇所でまとめることで慰霊を。4.19とは・・民主公園HPより

「1960年、李承晩独裁政権の不当な権力に対抗した4.19革命犠牲者の

崇高な犠牲精神を称えるために 、釜山市民の自発的な寄付で

建てられたのがまさに4.19犠牲者慰霊塔です。」なのだそうだ。
f0152079_21464169.jpg

f0152079_21471161.jpg

f0152079_21472778.jpg

4.19広場から階段を登って、次の広場から更に階段を登ってこちらへ。

右にある「民主抗争記念館」に入ってみた。
f0152079_21493360.jpg

色鮮やかな「踊りを踊る身体」という横断幕。なんと日付はこの日だ!

民主公園小劇場にて。どこか上の方から、演奏している音も。

f0152079_21495050.jpg

民主抗争記念館らしく、当時の絵も。

EVで登れるところまで行き。。。
f0152079_21545849.jpg

その先は、グルグルと回る回廊を進んで、少しずつ登って行った。

f0152079_21595874.jpg

最後は、特徴のあるこちらのモニュメント。

f0152079_22014102.jpg

で、カメラの画像の順では、こちらの写真。焦って向かった私。

f0152079_22030599.jpg

実は、こちらのシーン。

f0152079_22065871.jpg

ここって、実は下に水のある所があって、

細い縁を、壁に掴まりながら先まで行った。

f0152079_22091525.jpg

ハヌルが死にたい気持ちで、この場所に立っていた時、ずっと

後を付けていたソクホがこちらから現れて、そこからじゃ

ちゃんと死ねないとかなんとか・・・初めて言葉をかけるシーン。

f0152079_22172463.jpg
f0152079_22115889.jpg

このシーンは、更に上にある屋上から。

これにて、『タンタラ』ロケ地回りは終了。INDEXを作る

暇がないので、これまでアップしたものを。

日本で調べた『タンタラロケ地』あれこれ


実際に行ってみた旅日記







最後は、この旅日記で終了♪

f0152079_22132872.jpg

高台だから見晴らしがいい。

f0152079_22143646.jpg
f0152079_22182174.jpg

中央公園にある忠魂塔の全容も。屋上では、伝統衣装を着た

若者が、夜の公演に備えてなのか、サムルノリの練習中だった。

さて、行きに素通りしたあれこれを観ながら降りるかな。

f0152079_22191295.jpg


こちらが、龍頭山から写した慰霊塔だろうか。

f0152079_22230640.jpg

f0152079_22232903.jpg

f0152079_22235370.jpg

f0152079_22241892.jpg

f0152079_22243857.jpg


彫刻公園の中にも、あれこれ民主抗争にかかわる碑もあり、

まさに、この場所に全部集めたようだ。

f0152079_22253783.jpg


バス乗り場の広場に到着。釜山駅までバス・・・と思ったが

時間がないので、誰かが乗って来るタクシーを待って・・・

f0152079_22255202.jpg


忠魂塔は、ここから登るようだ。いつも入れるわけじゃないらしいけど。

f0152079_22294148.jpg
f0152079_22405805.jpg
f0152079_22410558.jpg
f0152079_22411118.jpg

前日は雨だった釜山駅に到着。ロッカーからスーツケースを出し、

空港へ。本当は途中でemartに寄りたかったけれど、時間なし。

この旅ではあまり買い物ができなかった。

f0152079_22440375.jpg

そう言えば、朝から何も食べていないことに気づき・・・

チムチルバン泊だと充電も出来ず、ほぼなくなっていたスマホも

ちょっとだけ、近くのブースで充電。

f0152079_22461234.jpg

15:35の東京行き(^^♪

f0152079_22475613.jpg
f0152079_22480335.jpg
f0152079_22480702.jpg

そういえば、この日は11月11日@ペペロデー♪空港のコンビニでも♪

f0152079_22493782.jpg

とは言え、買ったのはこちらだけ。

f0152079_22503577.jpg
f0152079_22504043.jpg

仁川では何度も見かけたけれど、金海でもやってるんだね^^

f0152079_22515286.jpg
f0152079_22522192.jpg
f0152079_22524249.jpg
f0152079_22525893.jpg

搭乗から上空まで。昼間のエアはあまり乗らないので新鮮^^

f0152079_22542906.jpg

そうだった・・・エアプサンは機内食があるんだった・・・

と言っても、後の祭りで、食べられなかったーー;

f0152079_23034651.jpg

機内が映り込んでしまったけれど、日本に入ると夕暮れ時に。

これにて、7泊8日の旅を終了♪一体、どれだけ時間がかかるやら^^;

次の旅日記からは、リアルタイムでアップする予定。

( ´ー`)フゥー...なんとか、出発までに終わった・・・


# by andegenni | 2017-05-06 00:01 | 2016.11 江原道慶尚道 | Comments(2)

2016.11 江原道・慶尚道の旅part37 釜山ロケ地回り6

影島からのバスを、影島大橋で下車。

前にも同じ停留所で降りたので、位置関係がわかっていた。
f0152079_20414482.jpg

停留所前には、大勢の人がいるロッテマートと・・・

f0152079_20414842.jpg

まだ開店前なのか、誰もいないアクアモール入口。ここは前にも行って

噴水ショーを見たり、屋上に登ったりもしたロッテ百貨店。

f0152079_20421456.jpg

横断歩道を渡って、チャガルチ側へ。影島大橋は1934年、

日本の統治時代に開通。韓国で唯一の片開き橋として有名に。

ただ、大きな船が通る度の開閉は次第に交通渋滞も起こし、

1966年に開閉中止。2000年には老朽化で建て直し案も出たけれど、

住民の反対で、復元工事をし、2013年11月末に再度開閉するように。

現在はパフォーマンスとして一日に1回、

14:00~14:15まで開閉させているようだ。

で、この橋も含め、なぜにここへ来たのかと言うと・・・

「仁川の街歩き」を観た後、「世界街歩き」の中の15分番組だったか?で

釜山南港へ船で入り、この橋からスタートする街歩き番組があって。

仁川と同じで声だけで進行する番組で、どうも再放送らしかったけれど。

f0152079_20422669.jpg

橋の後は、橋の脇のこちらの階段が出て来た。途中に犬がいたりも。

工事中だったこの右手の家は、番組では占い師の女性が住んでいて、

そのお宅へも訪問。

f0152079_20432258.jpg

番組当時はなかった綺麗なユラリ広場。昔の親子の銅像も。

f0152079_20441499.jpg

親子の後ろから、見る位置関係。あの占い師さんの家は、

今度は何に替わるのだろうか?

f0152079_20444452.jpg

広場から観る釜山南港。向こうに見える山並みの中腹に、この後向かう。

f0152079_20455141.jpg

まずは、買い物♪釜山に来ると、いつも寄る乾物卸売市場。

f0152079_20461420.jpg

釜山の中区旅行の地図。

f0152079_20525114.jpg

釜山市水産協同組合の建物。

f0152079_20531958.jpg

いつも買う、チリメンジャコと、ふりかけの海苔を購入。

f0152079_20533769.jpg

もう一度、波止場沿いの広場へ出て・・・この辺りからは

前は路上で沢山のアジュンマがメクラウナギを剥いたりしてたんだけど

ずいぶん、すっきり綺麗に変身したものだ。

f0152079_20534329.jpg

近くのお店の魚介類を見学。大きい貝だなぁ・・・

f0152079_20535710.jpg

チャガルチ市場のシンボル、船の形の建物。

f0152079_20541933.jpg

路上店の水槽には沢山の生き物たち。

f0152079_20544777.jpg
f0152079_20550472.jpg

『三食ごはん 漁村編』で海の男さん@ユ・へジンが

あれほど釣りたく、獲りたかった生き物たちも^^

f0152079_20552985.jpg

さて、次に移動するかな。

오이소 보이소 사이소はいつ見ても、名文句^^

f0152079_20573331.jpg

通りに面したマネキンのお店。通りかかってギョッ!

f0152079_20575653.jpg

同じ1976年の10月生まれのソン・スンホンと

f0152079_20580119.jpg

12月生まれのチャン・ヒョクが揃ってスポーツウェアのモデル^^

チャガルチ駅5番出口からバスに乗って、西区の高台に移動。

f0152079_21043552.jpg

街歩きの番組では、チャガルチからずっと歩いての紹介だったけれど、

バスにてショートカット^^;降りたのは、トンチョンアパート。

f0152079_21044203.jpg
f0152079_21053051.jpg

私の好きな壁画も^^

f0152079_21054911.jpg

バスの進行方向へ進むと、こちらのお店。日除けがすでに

色あせて、しかも無人っぽい。街歩きでは、このお店で作業中だった

アジュンマに声をかけて、上の山際の道路へ登る道を尋ねていた。

f0152079_21061109.jpg

並びにも何やら・・・このまま進めば、前日に行った松島海水浴場へも。

バスルートは違うけれど。

f0152079_21061732.jpg

アジュンマの一人が案内してくれていた階段。で、この階段は・・・

f0152079_21062310.jpg

登った先に更にこうして次々に続き・・・番組でも大変だと言っていたので

覚悟はして登ったんだけど、写真を撮る余裕なし。

f0152079_21075814.jpg
f0152079_21084110.jpg

苦労して登った甲斐があり、高台から観る景色は最高♪

真下は、前日のバスルートで通った忠武洞の市場群。

f0152079_21090963.jpg

階段を登り切ると、この建物の横に。

f0152079_21093900.jpg

さっきまでいた影島大橋の向こうのアーチのある橋は釜山大橋。

そして、その向こう側には新しく出来た釜山港大橋。

手前の港は釜山南港で、あちらは釜山港。

f0152079_21101694.jpg

山際の道を更に登って行くと、番組でも出て来たこちらの畑。

持ち主のご婦人が、元は木があったけれど、畑にしようと抜いて

作った畑だと。番組では作物を見せて頂き、すぐ下のお宅にも訪問し、

釜山南港を毎日見下ろす生活を見て、いいなぁ。。。と思った私。

ただし、バス通りからここまで登るのは、きつい!

で、番組はここでお別れだったんだけど、すぐ上に何かできてる?

f0152079_21103626.jpg

小さな展望台だった。

f0152079_21195985.jpg
f0152079_21200656.jpg
f0152079_21222397.jpg

展望台の左側、正面、右側。右側には、南港大橋。

朝、このたもとの松島へスピアを出て、橋の向こう側、影島の

ヒンヨウル文化マウルを見て、影島大橋を渡り、チャガルチへ。

この朝に回ったルートが一望出来た^^

f0152079_21233387.jpg
f0152079_21235032.jpg

さらに進んで行くと、こちらには立派な展望台。

f0152079_21244195.jpg
f0152079_21244556.jpg

場所の移動で、見える景色が少しずつ変わった。

左側の山並みと、手前の高層アパート群は、

実は探していたある場所にも出て来た。

f0152079_21245099.jpg
ここに展望台っていうのは、一番高い場所だったからかも。

f0152079_21252291.jpg

山際にあるお寺、普門寺。山の向こう側は有名な甘川マウル。

f0152079_21255539.jpg

続いてのお寺、龍珠寺。

f0152079_21274845.jpg
f0152079_21311063.jpg

龍珠寺の近くからの眺め(上の写真)と、映画『国際市場』で

出て来た風景。高低差はあるものの、ほぼ同じ角度。もう少し左。

f0152079_21311709.jpg
f0152079_21540896.jpg

「ヨンジャや・・・おまえの夢は何だ?」と問う主人公。

この圧倒的な景色と、映画の内容に感動しながらも。ロケ地が

気になっていた私^^;

f0152079_21323062.jpg

映画館の暗がりの中で、映画に出て来た下の景色の中に見えた

대륙타워@大陸タワーの文字を、レシートに走り書きし、

帰宅して検索しまくり、とうとう、釜山西区の不動産情報で発見!

このカメラ小僧の画像は、草場洞住民センターの下の道から。

それで、龍珠寺の先にある草場中学校の下辺りに行きたかったので、

途中にある急な階段で、再度バス通りに降りた。

f0152079_21385705.jpg

草場中学校のバス停近く。その次にある하동상회停留所との間の下の家の

どこか・・・確定までは出来なかったけれど、大体の位置はつかめた。

時間がなくなったので、バス移動は諦めて、タクシーで次へ移動。


# by andegenni | 2017-05-04 00:05 | 2016.11 江原道慶尚道 | Comments(0)

2016.11 江原道・慶尚道の旅part36 釜山ロケ地回り5

へスピアの垢すりのアジュンマに教えて貰った71番のバスに乗車。

松島へスピアの最寄りのバス停は
대림아파트。

で、降りるのはそのものずばりの、

흰여울문화마을@ヒンヨルム文化マウル。

タクシーでの検索はしてあって、南港大橋を通ると、

向かい側で10分もかからない場所だったけれど、

バスで一本で行けるのに、もったいないのお言葉で・・・^^;

で、結局のところ、チャガルチ経由の影島大橋経由で^^;;;


影島は2度目。前には松島の次に、

『カンチョリ』のロケ地回りの為の訪問。

読み直してみたら、この辺りも、バスで通った所だった。

ヒンヨウル文化マウルのバス停を降りて、道なりに進むと・・・


f0152079_19492574.jpg

大きな横断幕。ヒンヨウル文化マウルの住民作家展だろうか?

f0152079_19553650.jpg

その先にこちらの案内図。傍の階段を降りてみると・・・

f0152079_19564789.jpg

こちらの階段状の広場。

f0152079_19572257.jpg

バス通りから降りて来た所。

f0152079_19574067.jpg

階段ベンチを通りすぎると、細い路地が下っていて・・・

f0152079_19581340.jpg

海沿いに出ると、この場所だった。<G>ポイント。

f0152079_19583783.jpg

そこからの眺め。南港大橋の向こう側のたもと、右側が、

先ほどまでいた松島へスピア。タクシーならすぐだった^^;

f0152079_19590422.jpg

外洋側を。向かいにある半島の先にあるのは、岩南公園。

昨夜のアジョッシのお話に出て来た、

海の上を渡るケーブルカーの一方の端でもある。

f0152079_20012986.jpg

方向的に、右側が帰り道になるので、まずは左へ。

f0152079_20050477.jpg

<I>ポイント。꼬막집 계단って、小さな最後の家の階段?

f0152079_20062387.jpg

まだ朝早いからか、誰にも会わなかったから、君におはよう♪

f0152079_20064353.jpg

最後になるほど、確かに細道に・・・

f0152079_20070165.jpg

途中、何か所かの家の壁に、案内図。

f0152079_20191795.jpg

<L>ポイント。初めて、住民の方と遭遇。

f0152079_20193005.jpg
f0152079_20194856.jpg
f0152079_20195867.jpg

壁画村大好きな私^^

f0152079_20201740.jpg

インフォメーション。まだ開いていなかった。帰りに通った時に、

職員さんが出勤して来られた^^

f0152079_20203724.jpg

更に続く道。逆光だなぁ・・・

f0152079_20204489.jpg

ムジゲ@虹階段。

f0152079_20210472.jpg

このマウルは、海沿いにも遊歩道があり、ここから降りられる。

f0152079_20210891.jpg

虹階段脇から、釜山の街方向を。

f0152079_20213751.jpg

所々にある壁画が素朴で可愛い。

f0152079_20220123.jpg

ここからだと、前夜、ずっと歩いた松島がよく見えた。

f0152079_20221820.jpg
もっと先にも行ったけれど、目指す家がなかったので、引き返すことに。
f0152079_20240160.jpg

最初の<G>ポイントに戻って、次は右方向へ。

f0152079_20243369.jpg

だんだんと、アルファベットが若くなる。

f0152079_20254754.jpg

振り返って、<E>ポイントを。ここ、ドラマに出て来たかも・・・

f0152079_20260702.jpg

<D>ポイント♪ここが目指した場所だった。

f0152079_20262515.jpg
f0152079_20263668.jpg

『タンタラ』でハヌルと姉のグリンが住んでいた釜山の家。

泊めてあげたお礼に、家の壁、門を塗るヨンスとチャニ父子。

この家と、前の通り、ここからの眺めは、何度も登場したっけ。

f0152079_20271478.jpg

松島側。

f0152079_20273464.jpg

釜山南港側。

f0152079_20275180.jpg

外洋に、大型の船がたくさん♪

f0152079_20280862.jpg

姉弟の家の壁にヒンヨウル文化マウルのロゴ。

f0152079_20283210.jpg

最後に振り返って。

f0152079_20284839.jpg

下の遊歩道も見て・・・

f0152079_20291640.jpg

すぐ傍の、幼馴染のジヨンの家なのか、

ジヨンの弟が、ハヌルを見て隠れた場所。

f0152079_20293964.jpg

<C>ポイント。ここも、バス通りから降りられるようだ。

f0152079_20295784.jpg

そのまま進む先に、<B><A>ポイントが見えていた。

f0152079_20300361.jpg

妙に写実的な人物画もあれば・・・

f0152079_20300823.jpg

こんな可愛いハルモ二も^^

f0152079_20315117.jpg

長い頭の階段?<B>地点だから、頭と言うことかな?

ここから下に降りて歩き、ムジゲで上がるのもいいかも^^

f0152079_20320888.jpg

最後の<A>まで歩いて・・・

f0152079_20322395.jpg

マウルを振り返って。ロケ地訪問と、壁画探し、綺麗な景色と

3つの目的を果たして、またバスで移動。



# by andegenni | 2017-05-02 00:05 | 2016.11 江原道慶尚道 | Comments(0)