KRパス バウチャー券購入

このブログに書き込み始めて、今日で丁度一ヶ月^^

きっかけは、プルン島に行けるかも~~~!!!
行けたなら、「고맙습니다」ファンにもご報告したい^^で始めたブログ。
一ヶ月間、かつて撮った写真を中心に、思いつくまま、あれこれ書いてきた^^;

で、旅に行くまで2日で決定したのに、待ち時間の長いこと・・・・--
ようやく、後2週間ちょいになった^^
先日、娘の休みに合わせて、東京駅まで行ってきた>KRパスを買いに。

うちからは、空いていれば15~20分で東京駅なので、外へ出たがる
プリンも一緒に車でGO~~~~!が、しかし・・・時間を間違えてたーー

平日は7時まで、休日は6時までと閉まる時間は記憶してたけど、
まさか開店時間も違ったとは・・・>平日11時。休日10時だったーー

で、10時半頃着いてしまった私は、JR東海ツアーの中の相談カウンターが
開くまで、あれこれパンフを読んで、「へ~~、新幹線とホテルセットで京都が
この値段?お、大阪も安い!これなら新幹線代より安いかも・・・・」とか、
行けもしない国内旅行&秋の紅葉めぐりの、パンフ旅をして待った^^;

もちろん、開店と同時に整理券番号1番!実は、この時点で、後ろには
結構長い列が出来てて、ビックリ・・・11時丁度に来てたら、逆にもっと
待ったかも?
「KRパスを購入したいんですが・・・」で、2人経由して、相談コーナーへ。

店「25分~30分かかりますが、よろしいですか?」
私「え、すぐ発行して頂けると、聞いたのですが・・・」
店「手書きになりますので、少しお時間かかりますが、なるべく急ぎますね^^」
私「NORMAL1枚とYOUTH1枚ください。」とパスポートを出す・・・
店「え、二つに分けますともっとお時間かかりますけど・・・・」計算機を出す・・・
私「SAVER2人と金額は変わらないから、じゃ、SAVER1枚でいいです。」

書類に記入・・・眼鏡持って行ってよかった!

25歳以下だとYOUTHと言って、割引になる。私のNORMALと娘のYOUTHが
別々にあると、それぞれが自動改札でいつでもホームに入れるのだが、
SAVERというのは、代表者(メンバー2人~5人用)が1枚持って、残りの人は
一緒に行動するだけで、各自のパスがないから自動改札の事前通り抜けが
できないらしい。KTXは15分前にならないとホームへ入れないから、先に
入っていようと思っただけなので、ま、どっちでもいいんだけど^^;

店「お待たせしました。ご確認ください。」
私「もし、パスに替えられない事情があった場合は返金して頂けるんですよね?」
店「ちょっとお待ちください・・・・はい、パスに取り替えた後では駄目ですが、
  取替え前のバウチャー券状態でしたら、6ヶ月間大丈夫です。」
私「手数料は?」
店「ちょっとお待ちください・・・・15%かかりますが返金可能です。」
私「ありがとうございました。あ、結局25分でしたね^^;」
店「はい^^;ありがとうございました。」

娘と、プリンは車の中で1時間待ちくたびれ、お腹が空いたと、マックの
新バージョンの高いセットを買わされた・・・・
少し安くなると思ったのに、倹約にならないじゃん!爆)

ちなみに、バウチャー券代金

SAVER2人で15520円也。
竜山>木浦KTX往復は81400ウォン×2人分=162800ウォン
今日のレートは100円>774ウォンだから、約20840円。
それにデラックス(特等)に換える予定なので、
(57000ウォンー40700ウォン)×4=65200ウォン
これが半額になるから・・・65200÷2=32600ウォン
32600ウォンは4170円。

20840-15520+4170=9490円のお得^^

仁川空港で換えられたらもっとよかったが、9時閉店らしいのでーー
9時過ぎに着くから、結果ソウル駅経由で宿に行く手間はかかるけど、
次の日の始発に乗りたいなら、やはり前日に手配しなくては不安だから、
どっちみち駅には行くことになるし、初めてのことにチャレンジも出来るし^^

なんか、たった(とは言えないが)1万円弱のために努力したようで^^;;;

うまくいけばいいけど~♪

ヒョギの次回作が決まりそうで、みんなの関心は早、次回作・・・・
きっと、あの時に決意しなければ、一生プルン島に行くことはないだろうから
ま、何事も経験ということで、アジャアジャファイティン!!!

# by andegenni | 2007-11-07 14:43 | 韓国旅行 | Comments(11)

告解

昨日は嬉しいニュースが飛び込んできた!
入隊中、演じることが出来ず、最初の1年くらいはTVすら観れず、
星を見上げて、演じたい・・・と思うほど、演技に飢えていたチャン・ヒョク。
除隊後、その思いを吐き出すかのように、次々と演じてくれる♡

次回作は、『ビースティ ボーイズ』と思われていたが、
『ダンス オブ ドラゴン』のクランクアップ後、それはユン・ゲサンに決定!

次回作はなんだろうと思っていたら、『Lobbyist』の後のドラマに決定!!!
すぐではないか!!!DDの公開より前に、出ていたらBBの公開より前に
TVで見られるなんて、嬉しい限りだ^^

役柄は、甘い言葉で女性達を餌食にしてた(しかも100%の成功率?)男が
子持ちの女性をお金持ちと勘違いして近づき、真実の愛に目覚めていくと
いうようなストーリー。途中まで、救いようのない奴>悔い改めていい奴にの
パターンは、『明朗少女』『고맙습니다』にも通じるし、女を餌食にする辺りは
見られないと思っていたBBの役柄にも通じる。今度はどんな風に悪を
演じてくれるか、楽しみ~♪いい奴になる過程も楽しみ~♪

役名はクォン・オジュン?実在の俳優と同じだ^^『愛の挨拶』でデビューし、
めっきりたくましくなった身体で、時代劇や、『天生縁分』でも見かけた^^
相手役はチン・ダルレ?これもよく聞く名前。ツツジのチンダルレもそうだが、
『クァンキ』での主役級の女の子もこの名前だった。その後、久しぶりに
『キム・サムスン』で大人になった彼女を見かけたが>歳の話でサムスンに
からんだ彼女^^;クァンキは『学校』同様、今じゃ有り得ない豪華キャスト^^

土曜に放送される「ユン・ドヒョンのラブレター」を録画しておいて昨日観た。
最近、レス欄で話題になっていた「告解」をチヨル(まだ22歳!)が歌っていた。
彼は新人だが、声を買われて、『恋人』の重要な挿入曲としてこの歌を
カバーしている。元々ダンサーで、ヒップホップ系>B Boy出身だったとは驚き^^
見事なダンスも披露してくれて驚いた^^地下鉄に乗るのが、最初恥ずかしかった
とか、まだまだ純朴な青年だったなぁ^^で、字幕では告解>苦悩と訳されていた。


고해

어찌합니까 어떻게 할까요
감히 제가 감히 그녀를 사랑합니다

조용히 나 조차 나 조차도 모르게
잊은 척 살아간다는 살아도 죽은겁니다

세상의 비난도 미쳐 보일 모습도
모두다 알지만 그게 두렵지만
사랑합니다 어디에 있나요

제 얘기 정말 들리시나요
그럼 피 흘리는 가엾은
제 사랑을 알고 계신가요

용서해 주세요
벌 하신다면 저 저 받을게요
허나 그녀만은 제게 그녀 하나만 허락해주소서

oh!help me jesus
You know what Ⅰmean
You know what Ⅰmean
I love jesus

어디에 있나요 제 얘기 정말 들리시나요
그럼 피 흘리는 가엾은 제 사랑을 알고 계신가요

용서해 주세요 벌 하신다면 저 받을게요
허나 그녀만은 제게 그녀 하나만 허락해 주소서

어디에 있나요 제 얘기 정말 들리시나요
그럼 피 흘리는 가엾은 제 사랑을 알고 계신가요

용서해 주세요 벌하신다면 저 받을게요
허나 그녀만은 제게 그녀 하나만 허락해 주소서

<歌詞 イム・ジェボムバージョン>


苦悩

どうする気だ?どうするんだ?
僕は彼女を愛してる

静かに時が過ぎる 僕にも分からない
忘れたふりをして生きるのは死んでいるも同然だ

この世の非難も荒れ果てた姿も
すべてを知っている それは恐ろしいものだと 
でも愛しているんだ

どこにいるんだ 僕の声が聞こえるかい?
こんな切ない僕の気持ちを知ってるのか?

許してくれ 罰は僕が受ける
でも彼女だけは僕の彼女だけは許してくれ

どこにいるんだ 僕の声が聞こえるかい?
こんな切ない僕の気持ちを知ってるのか?

許してくれ 罰は僕が受ける
でも彼女だけは 僕の彼女だけは許してくれ
お願いだ

<歌詞訳 KBS World ユン・ドヒョンのLOVE LETTER>


この訳はかなり端折ってある。翻訳機にかけると
もっと深い言葉も出てくる。歌詞検索でヒットした韓国サイト、どこも
右クリック禁止で、一文字ずつ打ち込んだ^^;(解除方法教えて貰ったのに^^;)

『恋人』のガンジェの気持ち、『恋するハイエナ』のソクジンの気持ち・・・
この歌が歌われる背景を考えると、より一層、感情移入し易いと思う。
元々のイム・ジェボムも聴いたが、もっと宗教的で、神様に告解しているのが
よくわかる歌い方だ。途中の英語もまさにその通りだし^^
昨夕、車の中で、Teiの歌をかけたが、やはり、この歌カバーして欲しいと思った^^

話は変わるが、このブログには裏機能がついていて、アクセス解析で
ページビュー数やリンク先、検索用語が出てくる。
11月の1位からの順は・・・

1>ヨイドロケ地 2>ジソブ上映会 3>ソン・スンホン 4>弘大入口 5>金城武
6>ロケ地巡り 7>カン・ドンウォン 8>チャン・ヒョク 9>韓国 10>テジョヨン

10月はチェ・ジウがトップでモモ サムスンだとか、マイガールや夏の香りロケ地
などというのもあった^^;なんとまぁ、いろんな名前でヒットしてるごった煮ブログだ!爆)
今度はどんな名前で検索されるのか?一人で面白がっている^^;
私的なブログだから、どなたも(お声掛けした方以外)訪ねていただけないと
思っていたが、ページビューで、もうすぐ3000アクセスになる。
つらつら、思ったことをとりとめもなく書いているだけだが、訪れて頂いている
皆様に、感謝したいと思っている。 감사합니다 <(_ _)> 

# by andegenni | 2007-11-06 13:21 | 韓国四方山話 | Comments(15)

センイル上映会 ソ・ジソブ

今日は、蘇 志燮(소지섭 ソ・ジソブ)の30歳の誕生日。

생일 축하합니다 ~~♪

f0152079_14194261.jpg


昔の写真を一枚だけペタッ♪

今頃、センイル上映会も終わり、参加者達は盛り上がっているだろう。

今日は用事で行けなかったので、昨日、一日早く上映会に行ってきた。

公開映像、未公開映像が入り混じり、彼の歴史が語られている

よい映像だったと思う。その中で、ひとつ気になった部分・・・

これは、彼の誕生日にあたっての映像だから、演じている彼は出てこない。

だけど、演じるために努力している姿は出てきた。今、撮影中のドラマの。


『自己管理』 について。

「もし、俳優でなければ、元々食べるのが好きだからずっと太っていたでしょう。」

そうなんだよねぇ・・・俳優という職業は役に合わせて体重をコントロールしなくては

ならない。若手の俳優達もオフの時は、見ていて身体がなまっている>しまりが

なくなっている姿をよく目にする。それでも、次回作が決まると、みんな役にあわせ、

身体を絞ったり、逆に太らせたり・・・・大変だなぁと思う。

中には、オフも関係なく、いつもベストでいる為に日々、鍛えている俳優もいるだろう。

チャン・ヒョクのように。そこまでいかなくても、オフでもトレーニングを続ける人も多い。

いろんな俳優のことを考えてみた。

有名なところでは설경구(ソル・ギョング) 彼は「力道山」を演じるために、30kgも

体重を増やしたり、逆に「あいつの声」ではやつれて見えるように、一週間、断食を

してポスター撮影に臨んだとか・・・・

キム・ソナが「私の名前はキム・サムスン」で太った30女の役を演じるために8kg

くらい太って臨んだのも有名だし・・・

チェ・スジョンが『余裕満々』という番組の中で、言っていた言葉も、感心した・・・

彼も、役に合わせ、王様の役なら太り、今の「テジョヨン」では苦労する役だから

ずいぶん痩せて、体重変幻自在俳優の一人だ。「初恋」で初めて彼を知ったが、

当時30代。今は40代なのに、20代の若い女優と恋人役でも違和感がなく

若く見える。ダイエットで痩せているのに、肌の調子がいいのは、食べ物に

気を遣い、毎晩、美白パックと黄土パックをしているそうだ。ロケに合わせて、

奥様が用意してくれるそうだ^^ダンベル、縄跳び、腹筋は毎朝、毎晩の日課。

「若さを保つ秘訣は?」という質問に対する、彼の答・・・・

「努力なしでは何も得られません・・・人と同じ生活を送っていたら、人よりよく

なれません。今は大変でも、その少しの努力が積み重なり、時間が経てば

差が出ます。」・・・・・・耳に痛い言葉だ・・・・

今日、たまたま見た情報番組で、韓国女性の肌の綺麗さが紹介されてた。

きめの細やかさ、化粧品の消費量では日本の数倍だとか・・・・

だから、世界の有名ブランドはまず、韓国女性をモニターで使い、チェック

するとか・・・(携帯電話も同じように、韓国でモニターされる。恐るべき、IT国!)

で、現地レポをやっていたが、30代女性(一般人)の肌が綺麗だこと!

私も私と同じ年代の韓国女性と会った時に、彼女達の肌の綺麗さに驚いた

ことがある。今日のレポの女性の言葉>今の為だけにやっているのではない。

将来、綺麗な肌で歳を取りたいからと。コラーゲンたっぷりの食事も心がけ・・・

あ~~~~~、今更、遅いじゃんーー若い頃、もっともっと肌をいたわればよかった。



俳優という、見られることを前提にした職業、華やかな表舞台の陰で、みんな

努力してるんだなぁ・・・と思う。

でも、一般の女性達も負けていない自分磨き・・・・もっと早く気付けよ・・・>私!!!

つらつら思ったことを書いてみた^^;全く同感>「継続は力なり!」


Jisubも30代。よりいっそう成熟した演技で魅せて欲しい。

彼の言葉「私は俳優ですから、作品でお見せしたいと思います。」

そうだ!その言葉、一番聞きたかった言葉だから、頑張ってね~~~~♪

# by andegenni | 2007-11-04 14:28 | 韓国俳優 | Comments(14)

もうすぐ1年『ソン・スンホン』

昨年秋、ソウルでの最終日前夜、ソウルタワーに登った。

その前に行った、ロッテ免税店でもえ?と思ったけれど、

この日は街が、『ソン・スンホン』祭りかのようだった^^

除隊を待ち望んでいたペンの方々は嬉しかっただろうなぁ・・・^^

同じ日に除隊したチャン・ヒョク、ハン・ジェソクはひっそり・・・だったなぁ・・・

で、お○みさんの所で、スンホンのファンが多いのを知っていたので、初めて

画像を持って行ったら、どうも、このイベントすぐに終了したらしいとコメ頂いて、

もしかしたら、かなりレアな画像かもしれない。ほぼ1年経ったけどご紹介♪

f0152079_13454240.jpg


この日は、11月17日。確か除隊は15日。宿に帰るのはいつも遅いけど、
確か、どこそかのNEWSで除隊のことは見た記憶があった。
で、立ち寄ったLotte免税店で、すごい人だかりの場所が・・・
なんだろう?と行ってみたら、ソン・スンホンコーナーだった!
Lotteのキャラクターじゃないのに、コーナーが出来てるなんて、
さすが、みんなが待ってたのねぇ^^と思い、傍にあった案内板をパチリ♪
ハレーション起こしてて미안해요・・・で、まさか、この後、↓のような様子に
なるとは・・・・この時は知らなかった^^;

f0152079_1346632.jpg

南山植物園下の階段まで疲れていたのでタクシーで・・・娘にサムスンの
階段を見せて、登って、ひとしきり夜景を見た。取り壊しになると聞いて
最後に植物園を観たかったが、すでに取り壊しされて更地になっていた。
その後、ブラブラと坂をくだって、ケーブルカー乗り場へ・・・
なんだか、スンホンの姿がいっぱい貼ってある・・・まだ?の状態。
で、上に上がったら、この大きい回る広告塔がお出迎え。。。
え、もしかして、ソン・スンホンの何かをやっている?初めて気付いた^^;
EVの乗り場近くに等身大の彼も立っていたが、後でゆっくり見ようと
先にタワーへ登った・・・

f0152079_13463541.jpg
f0152079_13464717.jpg


な、なんだぁ~!展望台が一面スンホンワールド!!!
18,19日に除隊記念ファンミーティングがあるから、その宣伝?
でも、場所違うし、チケットはすでに売れてる筈だから違うよなぁ・・・
でも写真の一部に「It's time for...Asia Fan Meeting2006」とあった^^

何しろ、2年振りに見る彼の写真、興味があったので、ゆっくり見てみた^^
なにせ、娘が最初に見たドラマが『夏の香り』で、しばらくミヌssi~~~!と
呼んでいた人物^^上がProfileだけど、前に読んだ時、179cmだった筈。
軍隊で1cm伸びたぁ?などと考えながら^^;ピンボケで미안해요^^;
下の写真は、壁一面の大きな顔。
直角になった壁の方で、動画を流していたので、ハレーションを起こしている。
しかも、これ一箇所じゃなくてもっと同じものがあったぞ・・・

f0152079_13471657.jpg
f0152079_13472810.jpg
f0152079_13474081.jpg
f0152079_13475182.jpg


軍隊時代の写真と持ち物。。。15日除隊で18,19ファンミだから、
用意大変だったのでは?それとも事前に用意してあった???
こんなものを使っていました!って感じなら、事前に用意できるしなぁ・・・

韓国のアーミー柄はめちゃくっきり明るい^^;もっとあったけど、これだけ^^;
↑名前くっきり見えるかな~?
壁に巨大な伝言板があって、すでにいっぱいメッセージが書かれてたんだけど。。。
私「ジソをよろしく~♪」娘「ジソも早く帰って来て~♪」と書いてきた!爆)

で、何日までの開催だったのかわからないが、この後、すぐ終了になったらしい。。。
降りた所は、別の場所。スンホン等身大は立っていなかった^^;
やはり、行きに写すべきだったなぁ・・・・

もうすぐ1年。映画の撮影もほぼ終わって、次回作のドラマももうすぐ決まるらしい。
同じ時に除隊した、チャン・ヒョクは「고맙습니다」で華麗に復帰したし、
ハン・ジェソクも今、ドラマ「Lobbyist」で一皮剥けた演技を見せてくれている。
スンホンも映画、ドラマとも、いいものであるといいなぁ・・・と思う^^

今日はここまで~
f0152079_13112954.gif

# by andegenni | 2007-11-02 14:44 |  2007年以前旅あれこれ | Comments(0)

街で見かけた俳優達(のCM)♪

今日から11月。今日から、お遊びで

「街で見かけた俳優>のCM」

カン・ドンウォンバスをあげたので、まずは彼から。

f0152079_13363827.jpg
f0152079_133651100.jpg

 
『カン・ドンウォン』
時期は去年の春。場所はCOEX。とても大きな看板で、きちんと入っていない^^;
下は三成駅。うっすらと地下鉄のホームの陰が映っている^^;

f0152079_13372887.jpg
f0152079_13374431.jpg


『イ・ジュンギ』
場所は同じCOEX。「미녀는 석류를 좋아해~♪美女は石榴が好き」
このCM流行ったよねぇ^^動画もいっぱい出回ってた。
「王の男」の後だから、綺麗な感じで撮ってある^^
飲んでみたけど、わりと好き♡미녀じゃないんだけんど・・・爆)

f0152079_1338128.jpg
f0152079_1338232.jpg
f0152079_13384052.jpg


『チョ・インソン』
上は去年の春。場所は蚕室のショッピングモールのどこか?
偶然通りかかったカメラ屋さんの店頭に立っていた^^恥ずかしながら、横に
立つチング^^で、ここの店長さん、いい方で、CM生写真?をたくさん下さって
チング狂喜♡下は、去年の秋、ケーブルカーのどこか・・・覚えてない^^;
今年の春、鐘路のお店が大改装してたから、もう綺麗なお店でオープンしてるだろう。
一番下は、ミジャンセン。大きな円筒状の広告(どっかの駅で)で、画像が曲面で
撮っている為、少し縦長。男性用だが、小さいのから、タンクのからいっぱい買って
重そうだったチング・・・お店ごとに覗く。私はひとつも買わなかったけど^^;
ファン心理って不思議だよねぇ・・・自分の香りがある筈なのにシャンプー換える気、
しかも男性用っぽいのに、私にはないなぁ・・・
そう言えば、ソ・ジソブが表紙の今年のananで、中に綴じ込みで、リーバイスの
宣伝があった。凝った作りのページで、「インソンは足が長いから、ジーンズ
切らなくてもいいからいいねぇ・・・」と言ったら、娘が「足りないんじゃない?」って。
細いからウェストに合わせると、丈が短いし、丈に合わせると、ウェストが緩い・・・
言われてみれば、なるほど・・・標準でしか買わないから、盲点だった!爆)

f0152079_13392079.jpg
f0152079_13393559.jpg
f0152079_13394855.jpg
f0152079_1340551.jpg
f0152079_13401751.jpg


『ヒョン・ビン』
一番上は去年春。江辺駅のロッテマートから駅に向かう地下通路で。
クルクル回ってて、変形してる。미안해요^;
2,3枚目は去年秋。場所は、上が鐘路3街駅。下が光化門駅。
やはり当時、流行ってた「頬をツンツン^^」いろんなバージョンがあったけど、
アン・ジョンファン@サッカー選手とのバージョン見たかったなぁ^^
「雪の女王」も去年秋。鐘路3街駅。この前で、物を売ってた人がいて、
若者だったので少しだけよけて頂いた^^;丁度、リアル視聴して盛り上がってた頃^^
一番下は、明洞のショップ。手帳、覗いたけど高い!化粧品のショップでは
娘がなんか買ってた^^;が、金額達せず、何も貰えなかった^^;

f0152079_13405153.jpg
f0152079_1341936.jpg


『チュ・ジフン』
同じ去年の秋。明洞から南大門へ渡る地下道の階段。
階段の壁に斜めにこれがあって、どうやってもきちんと撮れなかった^^;
「宮」でみんなが騒いでた頃。「え、ジフニ?」とシン君とは違うモデル姿に
ちょっと自信なげに撮って来た^^;こうしてみると、行った当時、みんなが
関心ありそうな人しか撮っていないなぁ・・・爆)全部撮ってたら、動けないし^^;

f0152079_13413681.jpg

ジフンつながりで、本名ジフンの『비(ピ・Rain)』
今年の春、ソウル中、あちこちのバス停に彼がいた^^これはヨイドのどこかのバス停で。
ステージの비と違って、この笑顔はサンドゥを思い出す。癒し系だよね~^^
よく見ると、頭の髪の毛の黒い部分に街の風景が写ってる^^;
他にいろんな俳優が数枚あったけど、いずれもピンボケ^^;

f0152079_1342521.jpg

 
<後日追加>
写真整理してたら、初訪韓の時の写真が出てきた!乙支路入口駅の地下商店街。
Face Shopの店頭にクォン・サンウが^^これ撮ってたら、買ってないのに、大きな
ポスターを頂いたっけ^^;;;後で、邪魔になって、ツアーの人にあげた^^;
ごめん>サンウ・・・しかし、君のお肌は、本当に綺麗だ!!!

今日はこれまで~
f0152079_13112954.gif

# by andegenni | 2007-11-01 14:18 |  2007年以前旅あれこれ | Comments(13)