<   2016年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧

推奴 撮影地 INDEX4 慶尚道

丹陽から西海へ行き、そのまま南下して全羅道をアップしたが、

実は丹陽のすぐ傍は慶尚北道。まずはすぐ近くの栄州から。

★영주 소수서원 栄州 紹修書院

f0152079_22333836.jpg
f0152079_22334586.jpg

タクシーでソンビマウルに着いたら、チケット売り場は紹修書院側だと

わかり、再度戻って入口へ。テハの尊敬するソンビの家のある場所だけど

それだけではなく、あちこちロケをしているので、↓の旅日記を参照に。

たまたまいらしたこちらのお偉い方に、撮影時のお話も伺えてよかった^^

★선비촌 栄州 ソンビマウル

f0152079_22403140.jpg


テギルの実家を含め、数々のシーンを撮影した場所。

夕暮れが迫り、体調が悪い仲間もいたので、

あまり検証して来なかった私達。

ソンビ村検証がすごい!

めちゃすごい人がいたので、↑を参照に。

紹修書院からソンビ村へと歩き、更にその先にあるのが・・・

영주선비문화수련원 栄州ソンビ文化修練院

f0152079_22502161.jpg


こちらへは、元気がなくて行けなかったが、

馬番のシーンや、鍛錬のシーンで使われたそうだ。

修練院だけど、建物の造りは、成均館と同じように作ってあるとか。

他にも数々のドラマが撮影されているけれど、ニュースを読んで

微笑ましかったのは、『太陽を抱く月』で子役たちが

蹴鞠というかサッカーをしているシーンの撮影時、

大人役のキム・スヒョンも見学に行ったとか^^


영주 무섬마을 栄州 ムソムマウル

f0152079_23102959.jpg

f0152079_23091585.jpg

同じ栄州だけど、中心部を挟んで反対側、南へ下った場所。

長年、行きたいと思いつつ、ついに行けた場所。いろいろと

撮影したみたいなので、↓の旅日記も参照に。


★예천 회룡포 醴泉郡 回龍浦

f0152079_23324233.jpg


ここでも撮影があったという情報があるけれど、河回村、ムソムマウルと

同じような景色なので、真偽の程がわからず、どんなシーンかも

見つけられなかった。

문경새재 聞慶セジェ(第2関門)

f0152079_23444603.jpg

f0152079_23445535.jpg

今みたいに、電気自動車も走っていなくて、ここまで歩いた私達。

第1~第2関門は3キロ、往復で6キロ以上の道のりをテクテク・・・

でも、疲れたけれど、なかなか素敵な道だった聞慶セジェ。

문경새재오픈세트장 聞慶オープンセット場(KBS撮影所)

f0152079_23542214.jpg

f0152079_23523253.jpg

『成均館スキャンダル』などのドラマで伴村として出て来た所だけど、

ここに『推奴』のセットもあったそうだ。当時に行かれた方から

写真はお借りした。すぐに撤去されたようで、すでになかった(´・ω・`)
★안동하회마을 安東 河回村

f0152079_00070381.jpg
f0152079_00070911.jpg

求礼の四聖庵から逃げて、船に乗ったテハ達を見つけたのは芙蓉台の下。

このシーン撮影は、実は河回村訪問1度目の数日後だったと、後で判明。

旅日記に書いたのは、2度目の訪問時だったので、それを。




병산서원 屏山書院

f0152079_00164913.jpg

写真は初訪問時(2009年9月)のもの。

f0152079_00143085.jpg


テハの先輩の家として出て来たこちら。いろんなシーンは撮られて

いたけれど、テギルにとっては、辛いシーンが多かったかと・・・

旅日記に書いたのは、2度目の訪問だったので、↓を参照に。


★대구 달성군 비슬산 大邱達城郡琵瑟山

f0152079_00405460.jpg

f0152079_00254751.jpg

前から、山は無理だと諦めていたのに、行けるとわかって

俄然行く気に・・・なんとか辿り着いた琵瑟山(ピスル山)。

撮影時の写真は、看板に♪

f0152079_00480594.jpg


実際、撮影隊が動く場合には、あまり遠くない距離ではあるけれど

私は、一体何回に分けて訪問したんだろう?と思ってしまった。


by andegenni | 2016-10-31 06:00 | 韓国ドラマ | Comments(0)

推奴 撮影地 INDEX3 全羅道

錦江まで南下し、向こう岸は全羅北道の群山。

その群山とセマングムを挟んでいる辺山半島から、次はスタート。

부안영상테마파크 扶安映像テーマパーク
f0152079_20262263.jpg

f0152079_20154438.jpg

こちらへは『根の深い木』のオープニングがここだと知り、訪問した。

『推奴』では仁祖のシーンをこちらで撮影。他、数々の作品の撮影地。

扶安からここまでバスとタクシーを乗り継いで来たけれど、

次の目的地までは再度扶安まで戻る必要があり、タクシーの運転手さんと

交渉の末、なんと50キロ程ある距離を5万ウォンでOKして下さった^^

地方はバスで回ろうとすると交通の便が悪く、ひとりだとめちゃ割高。

同行してくれたtちゃんに本当に感謝♡

ここから2泊3日の全羅道あちこちロケ地巡りの開始(^^♪


★익산 구룡마을 대나무숲길 益山クリョンマウル 竹林の道
f0152079_20354508.jpg

f0152079_20355070.jpg

私達は群山の南の辺山半島へ向かったけれど、群山の東にある

益山に有名な竹林があるようで、そこでも撮影されたようだ。


★고창읍성 高敞邑城
f0152079_20594717.jpg

f0152079_20595390.jpg

タクシーで向かった先は高敞バスターミナル。

上の写真は、東雉から写した東門。『ファンジニ』で若い時の

ジニが踊った場所。下のテギルがいる所は西門。

f0152079_21110428.jpg

邑城の中にある客舎「牟陽乃館」前ではテギルが馬を強奪したシーン。

ここも、ロケ地の宝庫なので旅日記を参照に。

限られた時間の中、案内して下さった観光案内所の日本人女性の

方に感謝(人''▽`)ありがとう☆

★화순 운주사 和順 雲住寺
f0152079_21200927.jpg

f0152079_21202159.jpg

門も出て来たし、門からの道も、それ以外もロケ場所満載のこのお寺。

f0152079_21202796.jpg

中でも、臥仏が起き上がると千年の平和が訪れると言われているという

この言い伝えがあるからこそ、ここを集合場所に選んだと思うし。
あちこちで撮影しているので、↑の旅日記を参照に。


★고천암의 갈대숲 海南 古川岩葦畑
f0152079_22412987.jpg
f0152079_22413443.jpg
f0152079_22414006.jpg
和順郡から南方(西寄)に下ると、海南郡。ここは、多島海海上国立公園に

繋がる(向かいは珍島)古川岩湖という場所で、ここも渡り鳥の飛来地。

テギルとテハの戦いのシーンを撮った場所。ここも錦江と同じように

冬の間、トモエガモ@가창오리の群舞が観られる。

映画『西便制』邦題『風の丘を越えて』や、

『殺人の追憶』もここで撮影したようだ。

f0152079_22414780.jpg
古川岩のトモエガモの群舞。


★해남 달마산 海南 達磨山
f0152079_22410240.jpg
海南ではもう一箇所、険しい岩山。
f0152079_22411296.jpg
f0152079_22412239.jpg
テハとヘウォンの逃避行中、ここどこだ?!と思った絶景。

テギルも追いかけて・・・
f0152079_22410716.jpg
達摩山にある도솔암兜率庵も登場した。


★완도 莞島『海神』ロケ地 
f0152079_22405351.jpg
f0152079_22405784.jpg
険しい山を越えて向かった先は港。ここから小船で莞島に向かい、

そこから大きな船で済州島に向かうという設定。だけど、ここは

実は莞島の『海神』セット場^^
f0152079_21560519.jpg
小舟を借りようとするテハ達。追いかけて来たテギル達。

百虎の最期の地もここだったと思う。


★순천만 順天湾
f0152079_01002954.jpg
f0152079_01003601.jpg
小舟を借りたテハとヘウォンは莞島へ向かったんだけど、

実際は莞島から海岸線を東へずっと行ったここ順天湾のシーンへ。

このシーンの場所が出て来た時、特に一枚目のシーンが出て来た時、

なにがなんでもここへ行きたいと思い、調べて調べて計画した場所。

自分が写した高台からの写真は、これほど美しくないので割愛。

でも、苦労の末、それなりに撮れたと思う。
扶安から南下して来て、海岸線を東へ移動したけれど、今度はまた

順天から北へ。


★구례 사성암 求礼四聖庵
f0152079_01192115.jpg
なんともすごい建て方のお寺で、実際に行ってみても@@
f0152079_01192757.jpg
f0152079_01193142.jpg
怪我をしたテハを看病していた洞窟や、お寺がある。

カメオ出演ながら迫力のあった和尚さん^^

怪我の癒えたテハとヘウォンが一緒に逃げることになるスタートの場所。
全羅道は、『推奴』にとっても重要なスポットが多く、出来るだけ

回ってみたが、このドラマの「場所」へのこだわりはすごいと感じた。

f0152079_16580815.jpg


by andegenni | 2016-10-30 06:00 | 韓国ドラマ | Comments(0)

推奴 撮影地 INDEX2 江原道・忠清道

江原道

★철원군 고석정 鉄原郡 弧石亭
f0152079_23525790.jpg

京畿道抱川のすぐ北にある鉄原はすでに38度線以北で、江原道。

鉄原から流れている漢灘江。

f0152079_23210521.jpg

f0152079_23214229.jpg

★旌善 九美亭付近

f0152079_19343501.jpg


f0152079_19344191.jpg
f0152079_19344671.jpg


f0152079_19345217.jpg

最終話の戦いのシーン。すでに大ヒットしていた『推奴』だったので

秘密裡に撮影することになったそうだけど、どこからか聞きつけて

山奥なのに観客もいたという地元の記事を読んだ。

テハをオンニョンと共に行かせて、ひとり戦いに挑むテギルの

壮絶なシーンって、ここだったんだ・・・

江原道のロケ地はひとつも行っていなかったので、全てネットで

画像はお借りした。

f0152079_14514108.jpg
忠清道

★丹陽八景 嶋譚三峰 石門

f0152079_00034942.jpg


f0152079_00050170.jpg


f0152079_00062319.jpg

求禮の四聖庵から逃げたテハとオンニョンが、なぜか次には

ワープしてここ、丹陽へ。チュノのいつものパターンだけど。

★丹陽 道楽山中

f0152079_00511771.jpg

丹陽八景の中の上仙石の近くの道楽山中で、撮影があったという

地元の記事を読んだ。寒かっただろうね・・・

★堤川 清風文化財団地 SBSイルジメセット場(撤去)

f0152079_00145425.jpg


f0152079_00181932.jpg


f0152079_00181488.jpg


f0152079_00182750.jpg


f0152079_00183189.jpg

ここに行きたくて準備中に、閉鎖の紙が貼ってあるという情報を得て、

直接、文化財団地の事務所に電話したら、すでに撤去したと言われ

とっても残念だった場所。

★映画『神機箭』のセット場@月岳山のセット(撤去)

f0152079_00211659.jpg


f0152079_00270272.jpg


清風文化財団地から堤川方面に向かった山側にあった映画のセット場が

月岳山のセット場だったようで、そっちも行きたかった(T_T)

映画『神機箭』のセット場

まだあるうちに行かれた方のブログに、懐かしいシーンがいっぱい!


それでも、近くに行ってみたくて、行って来た旅日記。

신두리해안사구 忠南 泰安郡 薪斗里(シンドゥリ)砂丘

f0152079_01134473.jpg


f0152079_01140932.jpg


ドラマの最初に出て来たシーン。朝鮮半島と、中国の境にある

鴨緑江(アムノッカン)を越えようとする奴婢を捕まえに行く推奴たち。

砂漠のシーンらしく、砂丘を使って砂嵐も^^

파도리해수욕장 泰安郡 波涛里(パドリ)海水浴場

f0152079_01210720.jpg


同じ泰安郡の薪斗里海水浴場の更に南にあるこちらは・・・

f0152079_01251321.jpg


昭顕世子が清に連れて行かれるのを救おうとして、テハ達が

襲撃するシーン。

★신성리갈대밭 舒川郡新城里葦畑

f0152079_01284244.jpg

脱走した馬番の奴婢たちが隠れたりしていた葦畑。で、

ここは映画『JSA』の撮影地としても

有名らしいんだけど、ビックリしたのは・・・

f0152079_01442207.jpg

なんと、『ごめん愛してる』で出て来た、あの場所だったこと^^

この葦畑のある川は錦江。対岸は群山だから、全羅北道。

前に扶余に行った時も、多くはないけれど、夕暮れ時に飛んでいた

トモエガモ。群山に行った時には、冬だったら、夕暮れ時にいつでも

群舞が見れるよと教えて貰ったけれど、その鴨たちも休む場所なのかも。

f0152079_02045466.jpg

舒川郡のサイトにあったトモエガモの群舞。

f0152079_15314837.jpg


by andegenni | 2016-10-29 06:00 | 韓国ドラマ | Comments(0)

推奴 撮影地 INDEX1 京畿道

f0152079_21395862.jpg


韓国の旅日記の中で、何年にも渡り、ずっと追い続けていたテーマがあり、

それがドラマ『推奴』の撮影地。ドラマをリアルタイムで、韓国KBSで

ネット視聴しながら、直後に、ああでもないこうでもないと、

視聴した仲間とあれこれトークした頃が、このブログの一番

楽しかった頃かもと思うこの頃。
まだまだ、今よりもずっと韓国語に慣れていない時期だったのに、

リアルで観てわけわかめ?でモヤモヤしている友人たちの一助になればと

間違いだらけの聞き取りだけのレビューを直後にあげて、毎回毎回

話し合ったのが、実は大変だったけれど、とても楽しかった。

仲間は、あちこちで知り合ったメンバーで、実はお互いに知らない人も

私のこのブログで知り合いになって、ブログ主無視で会話してたりで^^

このブログ立ち上げのきっかけになったのは『ありがとうございます』の

プルン島に行こう!と決心したことから。その前は、某公式サイトからの

流れで、流れて流れての会員制サークルのごく親しい仲間うちでだけ、

旅行記をあげていた。その前に、韓国ドラマを観るきっかけになった

『冬のソナタ』で検索しまくって、有名なサイト(今はない)の

Sの小部屋で知り合った仲間もいたし・・・

『ごめん愛してる』でジソ関連のサークルにも出入りするようになり、

DAUMのカフェでも知り合った仲間たち、沢山観たのにそれまでは全く

興味がなかったのに、急に彼いいかも?・・と思い、知り合いになった

ヒョギペンのみんな。『ありがとうございます』の時はtちゃんの

ブログでリアル後のコメントしたりしてたっけ。

プルン島の旅行記はみんなが観たいだろうということで始めたこのブログ。

ヒョギのイベントでは、いつも仲良くしてくれていた二人と一緒に

行ったら、ファン代表でその二人が選ばれ、舞台上でヒョギに

コーヒーを淹れて貰い、エスコートして貰うなんてことも^^

『推奴』の日本公開時の代々木のイベントでは、主役3人と握手もした。

そんな『推奴』だけど、刀を残して行った済州島のシーンまでは

なかなか好評だったけれど、それ以来は、なんか感性が違う、

なんか変・・・で、仲間内では酷評の嵐!爆)

そうは言っても、全国津々浦々の素晴らしい場所を選んで、

わざわざ撮影されたドラマなので、その軌跡を追うのは楽しかった。

仲間は韓流アジュンマと呼ぶのは申し訳ない程の情報通が多く、

イベント後のカフェでは、そばにいた雑誌社の方から話しかけられたりも。

今もまだ会っている友人達もいるけれど、かつて韓国映画もドラマも

韓国にもめちゃ詳しかったのに、離れて行った友人たちが懐かしい。

もう『推奴』ロケ地は終わりにしようと思い、INDEXを作ることにした。

判明した場所の内、旅日記がくっついている所は実際に訪ねた場所。

思えば、どんだけ全国あちこちに行ってんだ>私^^;

かなりお付き合い頂いたtちゃんにも感謝(^_-)-☆

まずは、ソウルの近郊の京畿道から。

<京畿道>

★抱川 비둘기낭 폭포

f0152079_23343613.jpg
f0152079_22353472.jpg

怪我をしたオンニョンをテハが介抱するシーン。


武士が刀を置いて行くのは、必ず戻るという印という

伏線がここで出てきたっけ。

★남한산성 南漢山城

f0152079_22420249.jpg
f0152079_23015831.jpg
f0152079_23020489.jpg
f0152079_22490549.jpg

ルート的に、高敞邑城だと思い観光案内所の方とも検証したけれど

違うと判明。結果的に、南漢城だった。紅葉の写真はネットから。

ここはまた・・・
f0152079_23095096.jpg
昭顕世子とテハが清に人質として送られる前に歩いていたシーンも。

近いので、一応調べおいたが、いつでも行ける場所は後回しに。

★여주 신륵사 驪州 神勒寺
f0152079_23373682.jpg
f0152079_23165238.jpg
ここは、何度も何度も出て来て、メイン撮影地のひとつ。

テギルがテハを追うように頼まれたり、連行したり、オンニの

手下が毒殺されたりと・・・

思いついたり、実際に訪ねたりした京畿道はここまで。

思い出したら、また追加予定。PS 早速追加↓

남양주종합촬영소 南楊州総合撮影所
f0152079_15312990.jpg
行った時には、なかった看板。どのシーンで出てきたのかは

覚えていないけれど、ここは?と思って調べたら出て来た一覧画像。

調べれば調べるほど、いろいろ細かい撮影地も判明。

★양평 설매재 楊平 ソルメジェ
f0152079_22243238.png
f0152079_22244162.jpg
f0152079_14361050.jpg


by andegenni | 2016-10-27 23:22 | 韓国ドラマ | Comments(0)

『麗<レイ>~華萌ゆる8人の皇子たち』12話までのロケ地覚書

『麗<レイ>~華萌ゆる8人の皇子たち~』

原題@달의 연인@月の恋人が

KNで放送中だけど、現在12話まで放映。

f0152079_20594409.jpg
f0152079_20594936.jpg


史劇のロケ地は現代劇よりも限られているので、

結構知っている場所が出て来た。

覚書として、気づいたロケ地を書いておこうと思う。

まずは、1話の初めに、子供を助けようとして、

ハジン@IUが飛び込んだ場所から。

f0152079_20484709.jpg

f0152079_20495905.jpg
★抱川アートバレー。

昨年秋に行って来たばかりなので、すぐにわかった。

皆既日食が始まり、気づくと高麗の太祖王建の時代の

ヘ・ス@解樹となっていたハジン。

f0152079_21573363.jpg
f0152079_21580955.jpg

★丹陽 温達観光地オープンセット場。

養子というか、人質にされていた第4皇子の

ワン・ソ@王昭@イ・ジュンギが戻って来た門。

乗って来た馬を殺し、もう養家には戻らない決意をした所。

温達観光地オープンセット場は、高麗時代の建物なので、

たくさん出て来たと思う。

f0152079_21070064.jpg

★江陵の船橋荘。

第8皇子ワン・ウク@王旭@カン・ハヌルの家として出て来た

スが暮らしていたオンニの嫁ぎ先。雪のシーンは綺麗だった^^

第3皇子のワン・ヨ@王堯@ホン・ジョンヒョンを王にしたい為、

第1皇太子ワン・ム@王武@キム・サノを亡き者にしようとする母。

同腹の息子でありながら、母に蔑ろにされながらも、

ワン・ソは、母の悪だくみを知り、物言えぬ僧の集まる

悪の寺を攻撃し、皆殺しにして火を放ち、母を庇った。

f0152079_21223050.jpg

★その寺がこちらの求礼にある四聖庵。
ここまでに出て来た4人の皇子は、実は『輝くか、狂うか』でも

登場した皇子たち。

ワン・ソ@チャン・ヒョク、ワン・ウク@イム・ジュファン、

ワン・ヨ@リュ・スンス

ワン・ムはワン・ヨが殺したという話だけで出て来た。

同じ時代の同じ人物ながら、設定がいろいろ違っていて、対比が面白い。

ファンボ家を背負ったウクだけど、どちらのドラマでも姉か妹に

悩まされる役だし、ソが親に蔑ろにされているのは、同様みたいだ。

元々、『麗』は中国ドラマ

『若曦(歩歩驚心)』@宮廷女官ジャクギというドラマの韓国版。

韓国に興味を持ったのが仲間内で一番早かった友達が、この若曦を見て

ドはまりして、その後のいろいろもあって、すっかり韓国から

離れてしまったきっかけにもなったっけ。

韓流仲間がどんどん少なくなって寂しい限りだ。

f0152079_21385944.jpg

★南原 広寒楼の烏鵲橋

ここは、ソと同腹のマンネの第14皇子ワン・ジョン@王貞@ジスが

連れて行かれたのを見て、助けに行くヘ・スだったが、

危ない所を、ウクとソの援護で助けられたんだけど、

スが危険な目にあって、自分の感情にウクが気づいた場所。

f0152079_21503218.jpg

★安東河回村側の洛東江の河原。

12話でスから離そうとしたワン・ゴンの命令で、遠くへやられたソ。

その行き帰りに馬を走らせた場所は、向こうに芙蓉台が見えていて

すぐにわかったので、一番ドラマのシーンに似ている写真を

(今年の5月撮影)
3回行っているので、初河回村の旅日記を参照に。

ここまでは、実際に行った場所だったから気づいた場所。

で、気になった王宮のロケ地と茶美院@タミウォンのロケ地。

韓国サイトで検索すると、両方ともすぐに出て来た^^

f0152079_23050268.jpg

★王宮シーン 

扶余 百済文化団地

たくさんある中で、綺麗な画像のある所をリンクしてみた。

ソが宮廷内で息がつけるように選んだ塔の部屋だけど、

『太王四神記』で悪の代表だった火天会大長老@チェ・ミンスがいた

部屋に似てるなぁと思ったんだけど。。。

f0152079_23124554.jpg

★茶美院シーン 
水原 孝園公園


茶美院は水原なので、簡単に行ける^^機会があれば行ってみたい。

ドラマをロケ地目線で観ていると、気になるシーンがあると、

一時停止して、調べるというとんでもない観方になってしまい・・・

我ながら呆れる^^;13話以降も知っている場所が出て来たら

追加するかな?

PS 19話のペクアの出陣シーンは・・・

f0152079_00225485.jpg


この印象的なオブジェの前。ここも、上であげた

★丹陽 温達観光地オープンセット場。

2枚目の写真の門の奥に写っているのがこのオブジェ。

ウヒの最期のシーンもここ。


by andegenni | 2016-10-25 22:42 | 韓国ドラマ | Comments(4)

2016.6 仁川・ソウルの旅part16 最後の夜はミュージカル

新羅免税店に寄った後は、漢南洞のブルースクェアへ。

もう何度も来ている場所だけど、こんなに時間前に来たのは初めてかも。
f0152079_18343141.jpg
観に来たのはMATA HARI。この日は6月8日で、

観たいと思っていた、このミュージカルになんとか間に合った。
f0152079_18381691.jpg

f0152079_18402589.jpg

f0152079_18410613.jpg

f0152079_18413559.jpg

f0152079_19050369.jpg
まずは、インターパークで予約してあった予約書でチケット交換。

時間があったので、会場内のあちこちを撮って回った。
f0152079_18404844.jpg

f0152079_19031034.jpg
マタハリ役はこの二人。右の옥주현は、『私は歌手だ』略してナガスに

登場した時、ミュージカル仕込みの歌声で、見事1位をゲット。

デビュー時はガールズグループだったらしいけど、転身した成功例だよね。
f0152079_18352897.jpg
f0152079_18360452.jpg
f0152079_18362857.jpg

f0152079_19031561.jpg
ARMANDはこちらのトリプルキャスト。엄기준は何作目?って

数える位たくさん観ているし、송창의の『ヘドウィグ』での

チャンドウィックは美しかったっけ^^
f0152079_19042057.jpg

f0152079_19032218.jpg
LADOUXはこちらのトリプルキャスト。류정환を初めて観たのは

『ジキルとハイド』だったっけ。ミュージカルの最高峰の歌手だよね^^

신성록はまだミュージカルでは観ていないけれど、『恋するハイエナ』での

見事な歌いっぷりには@@したので、いつかは観てみたい。

김준현は日本の劇団四季で活躍していたミュージカル俳優だとは

名前だけは知っていた。

f0152079_18385229.jpg
この日のキャスト。訪韓中、この夜しか時間がとれなかったし、

急に決めたので、予備知識もなかったけれど、なかなかいいキャスト♥

f0152079_18415317.jpg
8時の公演までまだ時間があり、夕食を外で食べようか?と

ちょっと思ったりもしたけれど、梨泰院方面まで行く時間はないし…で、

諦めてスクエァ内で食べることにした。可愛いコーナーも見っけ♪

簡単な食事と飲み物をオーダーして、リアル更新したり・・・

時間になり、開演したんだけど、オペラグラスが開かない(*_*)

舞台はダンス中で音があったので、カシャカシャ操作していたら

隣の若い女性がチラチラ見るのでやめた。休憩時間に、

さっきは済みません、故障したようで、開かなくて・・と言うと、

そうだったんですね~日本人の方ですか?といきなり日本語^^;

それも流暢な・・・留学されてたのかと思ったら、なんと「宝塚」の

ファンでしょっちゅう日本に来ていて、自然に覚えたんだとか・・・

高校時代にアニメで覚えたという男の子を知っていたので、

オタクも極めればすごい!と思った。

ミュージカルは、普通に面白かった^^
f0152079_19055613.jpg
帰りがけ、灯りがなかったけれど、出口にあったこちら。

そういえば、全員のこの構図はこの時まで見なかったなと・・・

8時からの回だったから、翌朝が早いので真っすぐにホテルへ。

f0152079_19084780.jpg
迎賓ホテルの最寄りのバス停退渓路6街にあった経路と時刻表を。

6001番の仁川空港行きは出発基準が東大門ベイトンホテルで、

6021番の金浦空港行きはひとつ手前の、
토요코인호텔.이비스버젯호텔

@東横イン・イビスバジェットホテル基準。

5時過ぎにホテルを出て、リムジンで仁川空港へ。リムジンのいい所は

空港まで寝れること^^
f0152079_19091134.jpg

f0152079_19092628.jpg

f0152079_19095540.jpg

f0152079_19095923.jpg

f0152079_19403027.jpg

f0152079_19392346.jpg
早朝なのに、チェックインカウンターはかなり混んでいたし、

ルーターを返し(見事に無料♪)あちこちササッと回って、

ロボットキムパッまで行き、オムクも買って、シャトルトレインに乗車。

搭乗時間クローズのぎりぎりになってしまい、最後は走った走った!

この日は帰国だけだったのに、仁川空港は広い・・・

f0152079_20595543.jpg
6日は成田から仁川へ行っただけなので、省略したけれど、

韓国に行くと、どうしてこんなに歩くのか>私^^;
f0152079_19403882.jpg
こちらが、帰国時に乗った便。ソン・ジュンギの前は彼だったのね^^

急に決めて、アッと言う間の、中二日だけの訪韓だったけれど、

行きたい所だけを重点的に回り、なかなか充実した旅だった。

この旅日記は、これにて終了(@^^)/~~~



by andegenni | 2016-10-23 21:08 | 2016.6 仁川・ソウル | Comments(0)

2016.6 仁川・ソウルの旅part15 サンリ~ソウルへ

f0152079_19010720.jpg

サンリの入り口部分。

f0152079_19025415.jpg

道の向かいにある柵の入り口にしっぽを振りながら駆け寄って来た2匹。

ポメラニアンだろうと思われる2匹がめちゃなついて可愛かった。

が、広い敷地に放し飼いらしく、他の犬が通ると

柵の内側で移動しながら吠える吠える^^;

f0152079_19033476.jpg
この場所が分かれ道で、左へ行くとサンリ。右下にガーデンギャラリーへの

矢印が一応あるけれど、目立たないので注意♪

f0152079_19040536.jpg

もうその先は漢江。

f0152079_19044140.jpg

この先は二手に分かれていて、右がタクシーで登って来た車道。

左側はサイクリング専用道路になっていた。

f0152079_19044810.jpg
サイクリングロードを下って行った。

f0152079_19051483.jpg

展望台があって、遠くに見えるのはロッテタワーだろうと思った。

ここ南楊州市からも見えるんだね^^

f0152079_19054368.jpg

展望台下はミウムナル食堂通りへの入口。

f0152079_19062232.jpg

展望台にあるベンチに座って、リアルタイム更新を試みたんだけど、

小さな虫が画面にも私の顔にも群がって来て断念した。

f0152079_19070189.jpg

再度サイクリングロードへ。座っていた時から聞こえていたライブ演奏。

それが、めちゃ上手くて、しばし聴きほれるほどだった・・・

f0152079_19073169.jpg

こちらがそのライブハウスへの入口。上の部分で演奏していた。

f0152079_19080089.jpg

演奏を聴きながら更に進み、振り返った所。

f0152079_19083312.jpg

更に進んで振り返ってみた。

f0152079_19085908.jpg

右手に食堂街の為の駐車場。

f0152079_19091887.jpg

南楊州市の地図。

f0152079_19092326.jpg
f0152079_18305929.jpg


そして、駐車場の先にあるこちらの公園が、『キルミーヒールミー』で

リナと散歩に来た公園。道すがらのロードも出て来たかな?

f0152079_19095826.jpg

バス停から更に遠くなるので、ここまでで右折。

ミウムナル飲食文化特化通りの地図。

f0152079_19103717.jpg

大通りからミウムナルへ入る入口のこちら。タクシーで入る時@@

f0152079_19104534.jpg

向かい側のこちらの像もでっかい@@

最寄りのバス停は、大通りに出て右へ。かなり先の横断歩道を渡って

向かい側のバス停へ。やって来たバスに蚕室の文字があったので

それでいいかな・・・と乗ったら、広域バスだったようで、シートベルトを

閉めて下さいと言われ、漢江沿いをかなり飛ばして、蚕室大橋を渡り・・・

f0152079_19114684.jpg

蚕室駅のバス停で降りてすぐに写したロッテタワー。

f0152079_19122383.jpg

交差点の斜め向こうには、初訪韓で泊まったロッテ蚕室と百貨店。

f0152079_19140396.jpg

駅入口からもう一枚。太極旗の下に、「大韓民国万歳!」の文字。

日韓どちらの企業?だと韓国で騒がれているロッテだけど、旗と文字も

騒がれて、この後撤去するのにかなりかかったとか・・・そんな記事も

読んだ覚えがある。韓国にアピールのつもりだったんだろうけどね・・・

この後、地下鉄で東大入口へ。勘違いしてて、新羅免税店へは

この後、行ったのだった。駅からはシャトルバスで新羅へ。

KTの無料券と共に、東方神起の小さめのファイルフォルダーと、

ollehの24時間無料券も頂き・・・

KAKAOキャラのシートパックを買い物したら?だったか、

5000Wのカードも頂いた。

KTの無料キャンペーンは、次の週には早期終了だったようで、

間に合ってよかった^^続きは(^^)/


by andegenni | 2016-10-21 19:50 | 2016.6 仁川・ソウル | Comments(0)

今年もコキアを観に行って来た♪

昨年、東京駅発往復のバスに乗って、1人で観に来たコキア。

その時の日記は下に。

そのことを知り、今年一緒に行きたいと、昨年から言っていた

地元の友人達。今年は車で一緒に行くことになった。

コキアの紅葉は昨年より少し遅くて、18日に決定していた為、

心配したけれど、逆にバッチリだったようだ。

f0152079_16350231.jpg
前日は雨。途中の高速でも、ワイパーを使う程の通り雨もあったけれど、

着いたら青空も見え始めて、気温も高く行楽日和になってよかった^^
f0152079_16353832.jpg
園内にある花々の位置と最新情報。
f0152079_16360381.jpg
入口を入って噴水広場を見下ろす場所。

広いので歩くのは大変かもと思い、園内の汽車に乗ろうと思ったら、

右側に行くとある園内乗り降り自由で500円の汽車は、最大の目的地の

みはらしの丘とは逆回り(T_T)

左側にある丘への直行汽車は300円だけど

乗り降りは出来ない為、たらたらと歩いて行くことにした。
f0152079_16370538.jpg
前はサイクリングロードを通ったので、歩きだとこちらから丘へ。
f0152079_16381282.jpg
こちらからは昨年行っていなかったので、

蕎麦の花が咲いているのが見えて新鮮だった。
f0152079_16385102.jpg
f0152079_16391405.jpg
コスモスはまだ五分咲き程度だったけれど、すでに綺麗^^

あちこちで、ここのコスモスの花、大きいよね~!肥料とか日当たりが

いいんだろうか?との声を聞いた。

海浜公園の花だよりによると・・・

今年は「センセーションミックス」と「秋咲大輪」を植栽しました。

とのことで、大輪のコスモスだったようだ^^
f0152079_16402643.jpg
コスモス、ソバ、古民家の3点盛りの景色^^

ドラマやCMで出てきそうな木があった。
f0152079_16405843.jpg
下の方が、若干緑が残っているけれど、ほぼ見頃のコキア。

来週にはコキアの別名であるほうき草になり始めるようだ。
f0152079_16421617.jpg
コキア・コスモス・ソバ・古民家の4点盛り^^
f0152079_16432060.jpg
左右どちらのルートで登ろうか?で右を選択。
f0152079_16442307.jpg
途中の道に立った人を下から写すと、

まるでコキアの中にいるような写真が撮れる。
f0152079_16454361.jpg
ずっと誰かが鳴らしているみはらしの鐘。

去年はウェディング写真を撮っていたっけ。今年も一組見かけたけど。
f0152079_16462167.jpg
丘の上の方に行くと、コキアの上にススキとセイタカアワダチソウ。
f0152079_16465807.jpg
f0152079_16473106.jpg
丘のてっぺんからの景色。足に自信のなかった友人も、

ここまで来てよかったと納得してくれた景色だった。




長い360度バージョンも撮ったけれど、平日だと言うのに、大勢の人で

顔が写ってしまっているので、景色だけの短いバージョンを。

f0152079_16484878.jpg
さて、お腹も空いたから降りるかな・・・海辺も見ながら。

丘の上まで登って来るワンちゃん達も多く、何種何頭会ったことか^^
f0152079_16491304.jpg
食事をするゾーンは、こちらの真下。
f0152079_16493898.jpg
人が少ない所を下から。
f0152079_16495511.jpg
コキアと青空のコントラストはいつ撮っても綺麗だ。この辺りで

カメラが壊れた・・・5月の旅の最後に酷使したせいか、調子悪くて

ズームリングを回しても反応せず、スイッチの入れ直しでなんとか

ここまで頑張ってくれていたけれど、異音は出て来るは、

レンズを確認してくださいと出て来るは・・・で限界。

先ほど、修理センターに電話の上、宅急便で送って来た。

ここからはipadのみの写真。
f0152079_16503018.jpg
下まで降りて、看板も入れて。
f0152079_16533162.jpg
去年、お土産で買ったくまさんのカステラ。コキアジェラートって

去年もあった?緑と赤の上にくまさんって可愛い♡
f0152079_17520271.jpg
暑かったので、友人二人は冷やし山菜ソバ。私は温かい天ぷらうどん。

日陰の席が取れたし、蕎麦が硬かったようで、寒くなったそうだ。
f0152079_17523181.jpg
やってきた汽車。すぐ後にも一台。人が多いからかな?
f0152079_17525164.jpg
ススキに似ているけれど、友人が名前を教えてくれたパンパスグラス。
f0152079_17531362.jpg
歩きだと、遠回りしなくて済むため、大草原を突っ切って歩いた。
f0152079_17533452.jpg
f0152079_17534117.jpg
目指したのは常盤ローズガーデン。11月にはバラ祭りもあるようで、

秋でも見れて、香りも楽しめて^^
f0152079_17541390.jpg
ローズガーデンは大観覧車の近く。
f0152079_17543265.jpg
最後はたまごの森フラワーガーデンを通って出口へ。

サイクリングコースとは違って、短縮して歩けるし、

両方やってみることが出来てよかったかも。

今度はみはらしの丘がネモフィラで埋まる光景が観てみたいと

言う友人達。また来春まで(@^^)/~~~

この後は、翼のゲートのすぐ左前方にあるコストコでショッピング。

季節限定みたいだったけれど、マンゴースムージーが美味しかった。

秋の一日、みんなで遠足楽しかった♪


by andegenni | 2016-10-19 18:57 | 四方山話 | Comments(2)

2016.6 仁川・ソウルの旅part14 ガーデンギャラリーサンリ

安国駅から地下鉄で向かった駅はクァンナル駅。

次の目的地は、南楊州の九里市側の水石洞にあるロケ地。

バス停からだと20分近くかかるので、帰りはタクシーは無理だろうから

行きだけでもクァンナル駅から乗ろうと。バスルートで見ると

駅からUターンしているように思えたので、駅構内にある案内所で

南楊州方面に行く場合、どこでタクシーに乗ればいいかを尋ねた。

ところが、わからないらしく・・・事務室内にPCがあるので、

駅近くの地図を見ればわかると思い、そういうと、中に入って

操作して下さいと。DAUM地図の検索をご存じなかったようで、

私が調べたら、結果的に一旦千戸大橋脇から入ってUターンして、

漢江沿いの道を通ることが判明。橋に向かい、直進する場所から乗車。

Wウォーカーヒルホテル、高句麗鍛冶屋村の傍を通り、漢江沿いをずっと。

最後に、ミウムナル食堂街入口を入り、途中で場所を確認。

目的地はずっと奥で、運転手さんは不安だったようだ。

f0152079_21363504.jpg

着いたのはこちら、ガーデンギャラリー「サンリ」。

ドラマ時と同じ名前だった。

運転手さんに、『キルミーヒールミー』のロケ地だと言うと、

ここがそうだったんだ・・・と、確認していらっしゃった^^;

入ってすぐに気づいた犬達。近づくと興奮して、手をなめまくられた。

大型犬なのでよだれが半端なくて、ビショビショになって、

まずはトイレで手を洗うことからスタート。

f0152079_21015382.jpg

お庭で男性(後でオーナーさんだと判明)に食事できますか?と

声をかけたら、2階に案内され、日本人の方だからよろしくと・・・

この席は、ドラマで使われた席だということで、わざわざこちらへ案内して

くださったけれど、そのドラマ、その時は知らなくて・・・

後で調べたら、10月17日(今夜)から衛星劇場で始まる

ドラマ『シグナル』だった。

f0152079_22400621.jpg

ポスターは違う場所だけど、ヒットした『太陽の末裔』と並び称される

いいドラマだったようで、観るのがとても楽しみだ^^

最近は三大局(KBS、MBC、SBS)だけじゃなく、tvNもいいドラマや

番組を作っているなぁと感じる。『未生』もそうだし、時代の変化か?

お店の感じの良い青年に、メニューを見せて貰い注文。

日本人はよく来ますか?と尋ねると、2日前にもいらっしゃいましたと^^

運ばれてくるまで、許可をとって、あちこちを撮影。

f0152079_21025853.jpg
f0152079_21041427.jpg

奥の窓際にあるテーブル。どこもかしこもドラマの写真でいっぱい!

f0152079_21050084.jpg

f0152079_21054565.jpg

2階のベランダ部分。ここもドラマで出て来た所だよね^^

f0152079_21063276.jpg

f0152079_21111027.jpg

f0152079_21094014.jpg
青年がいたカウンター部分も凝っていた。奥にある部屋が、どう見ても

ローストする部屋のようで、訊いてみた。やはり、そうで、ここの

オーナーさんは、ご自分でローストされるようで、

青年は技術を教わっているそうだ。

で、この方に会って、いろいろお話をして来たと、

江陵にあるボヘミアンに行った時の旅日記のツーショット写真を

恥ずかしながら見せると・・・ここのオーナーさんの

先生だと思うとのことで、逆に@@ 

韓国の最高峰のバリスタの方だから当然かも?だけど。
f0152079_21095686.jpg
部屋の中央には大きなスクリーンがあって、これは『シグナル』だけど

『キルミーヒールミー』のSP番組とかも流れていた。
f0152079_21064676.jpg
もう遅いお昼時だったので、お客さんはいらっしゃらないかと思いきや、

女性のグループが一組いらっしゃって、写真を撮っていたら

話しかけられたので少しお話したが、

やはり、ロケ地だからいらしたそうだ。
f0152079_21081134.jpg
ただ広いだけの空間ではなく、あちこちに可愛い工夫の見える場所で、

ドラマでどことどこが出て来たのか?観直すと面白いかも^^
f0152079_21091931.jpg
お昼にもコース料理があったけれど、それは重いと思って、

海鮮ポックンパとアイスラテを注文。

お値段は結構お高いけれど、美味しかった。
f0152079_21103806.jpg
食べていたら、途中で、青年が持ってきてくれたピクルス^^
f0152079_21072299.jpg
本当は食前と食後に写したものを合体させてみた。2階からの階段。
f0152079_21122549.jpg

f0152079_21124210.jpg

f0152079_21130085.jpg

f0152079_21074741.jpg
沢山の写真やサイン^^
f0152079_21152282.jpg

f0152079_21161969.jpg

f0152079_21164837.jpg
ガーデンギャラリーという名前のお店だけあって、お庭だけじゃなく

あちこちに可愛いものがたくさんあった。
f0152079_21171380.jpg
1階の奥にも本のコーナー。カフェにもなっているようだ。
f0152079_21174803.jpg

f0152079_21180731.jpg

f0152079_21181481.jpg
一階のカウンター部分。ドラマの中で出て来た

アッパのビールを再現なのか?

キルメク(キルミービール)とヒルメク(ヒールミービール)もOPEN!!

奥様と思われる女性に尋ねたら、やはり、ローストの先生は

朴利秋先生だとのこと^^

f0152079_21184171.jpg
全部は探せない位、あちこちに写真♪
f0152079_21190525.jpg

f0152079_21194020.jpg

f0152079_21200819.jpg
一階建物前にもベランダ^^
f0152079_21210339.jpg
入口部分からお庭を見下ろして。
f0152079_21220202.jpg
お庭部分にもベランダ。ここ、いったいどれだけ席があるんだ?
f0152079_21225836.jpg

f0152079_21232652.jpg
階段の脇は犬小屋スペース。中にはゴールデンレトリバーが2匹。

帰りに写したけれど、あのドラマで出て来た犬が実際に

ここの犬だったとは・・・
f0152079_21233263.jpg
色の濃い方がリナで、薄い方が娘のミミ。

で、その時、オーナーさんがどこかから帰っていらして、ボヘミアンに

行ったお話をした。先生が冗談で、次はベトナムで会いましょうと

仰ってお別れしたんですよ~なんて。もし機会があれば、

鏡浦台の息子さんのお店にも行ってみたいと言うと、

先生が市内にもう一箇所、海辺にお店を出されたと。

スマホで写真を探して下さったけれど、見つからず残念。

ロケ地については、リナの散歩で行った漢江沿いの公園はすぐ傍だけど、

最後のシーンもそこだと思っていたら、それは

一山の湖水公園ですと教えて下さった。違ったのね^^;
f0152079_21241888.jpg
パパが大好きなこの子達^^すぐに柵に飛びついて大興奮^^

なんと、このお店の犬だったのもビックリだったけれど、

キルミーの主役だったファン・ジョンウムが同じ犬種のオスを

飼っていて、ドラマ後にかけ合わせて産まれたがミミだったと

説明して下さり、二度@@しかも、8匹生まれたそうで

一匹はここ、もう一匹はファン・ジョンウムが引き取り、

残りの兄弟は全国の欲しい人に貰われていったのだそうだ。

最近観終わった彼女のドラマで『彼女はキレイだった』というドラマが

あるんだけど、そこでも海辺でゴールデンと戯れるシーンがあって、

あの子、もしかしたら彼女の犬か、ミミの兄弟かも?なんて思ったりも。
f0152079_21242362.jpg
パパがいるから外に出してもらった二匹。

しっかり言うことを聞いていい母娘だった。
f0152079_21253043.jpg
ガーデンパーティもできる広さのお庭。結婚式もできるのかも・・・
f0152079_21255777.jpg
こちらのバーベキューコーナーももしかして出てきたっけ?
f0152079_21262114.jpg

f0152079_21265370.jpg
お庭を下って行くと・・・
f0152079_21312291.jpg


f0152079_21314662.jpg
右側にはこんなフォトゾーンも。
f0152079_21360077.jpg
最後に階段を降りてから全体を。前から行きたかったけれど、

少し遠いので、なかなか実現しなかった。お花の綺麗な季節に来られて

よかったと思った。たくさんの写真と共に、一気に^^;



by andegenni | 2016-10-17 06:00 | 2016.6 仁川・ソウル | Comments(2)

2016.6 仁川・ソウルの旅part13 ソウルあちこち時々ロケ地4

ジンソンブックカフェから道なりに、景福宮の東側の道へ。
f0152079_14491547.jpg

f0152079_14492230.jpg
The Restaurantというマンマの名前のレストランがあり、

ふと見上げると、屋根の上に人^^
f0152079_14504670.jpg

f0152079_14512431.jpg
並びにある渋い韓屋の学古斎。ふと振り返ると、向こうの屋根にも人@@

f0152079_14512941.jpg

f0152079_14514693.jpg
フードコートやデジタル情報室が奥にある素敵な建物。
f0152079_14520729.jpg
通りの向こう側は、景福宮の中にある国立民俗博物館の入口。

北村の高台から、よく見えていた場所。
f0152079_14524619.jpg

f0152079_14530937.jpg
入口はとても綺麗だった。ここの右側が美術館。

f0152079_15082305.jpg

f0152079_15082750.jpg
並びにある国立現代美術館ソウル館。こちらは年代物みたいだ。
f0152079_15084583.jpg
向かいにある建春門。以前、私が撮ったこの門の写真を、

使わせてほしいと、ある出版社から連絡があった。

他にも、済州島のソプチコジとかの写真も。了解したら

本の名前とかも言われたけれど、確認もしていない^^;
f0152079_15085249.jpg
歩道際にこんな石碑を発見♪漢城府北部官衛址だって。

「朝鮮時代500余年、ソウル北側地域の住民の行政を担当していた官衛址」
f0152079_15091913.jpg
こっちだったと記憶していたギャラリー現代。『バリでの出来事』で

インソン君の母親役だったキム・スミさんが経営していたギャラリー。
f0152079_15112791.jpg
東十字閣のある交差点へ到着。右へ行けば光化門。

前に、意図したわけじゃなかったけれど、鍾路5街から三清公園まで

歩いたことがあって、久々にずっと「歩いて」みた。

その時の旅日記は下に。三清洞キルとはここでお別れ。
f0152079_15120649.jpg
ツインツリータワーの後ろの道へ。右にあるのはツインBの建物。

真ん中奥にある茶色の建物は利馬ビル。このビルの中のスタバが

とても素敵だと知ってから早何年?いつになったら行けるやら?

手前の左側の人が大勢いる所は、日本大使館前。現在工事中だけど

人が集まるのは、歩道にある少女像の為。そういえば

この日は水曜日だった。なかなか頭の痛い問題だ。。。
f0152079_15132278.jpg

私が目指したのは、すぐ左側のこちらの建物。

f0152079_15134043.jpg
サマーセットパレスソウルホテル。
f0152079_15134835.jpg
このホテルは『未生』8話でオ課長が部屋をとって、

ムン社長攻略を考えた場所。
f0152079_15240945.jpg
こうしてみると、日本大使館とはほんとに近いなぁ・・・
f0152079_15241591.jpg

f0152079_15270606.jpg
疲れ果てたキム代理が座り込んだ玄関先。
f0152079_15272990.jpg
すぐ傍にコンビニも。
f0152079_15282936.jpg
17話で、同期の新人4人が報告書作成の為にオ次長(出世した)に

呼び出されて缶詰になったのもこのホテル。で、中に入れば

ロビーやフロント、休憩をとった中庭とかも見れたんだけど、

そこまではいいかなと退散した。
f0152079_15274814.jpg

f0152079_15291342.jpg
ホテルの大通り側には、憩いのお庭も^^
f0152079_15293381.jpg
ホテルの敷地を出て、三一路の交差点で、鍾閣タワー方向を。

交差点を渡って仁寺洞入口へ。

f0152079_15295643.jpg
仁寺洞の北側入口にある大きな筆のモニュメント。

f0152079_15303738.jpg
やはり、縦長に撮るべきだろうと・・・
f0152079_15305487.jpg
筆に負けて気づかなかったけれど、こちらもあったのね^^;
f0152079_15312175.jpg
緑の木が茂った6月の仁寺洞。左側ビルの2階に、ここにも五嘉茶^^

安国駅の4番出口からスタートして、北側1番出口に回り、グルッと

歩いてみたルート。↓の地図にポイントと共に記してみた。
f0152079_16395483.jpg
緑の矢印は、行ってはいないけれど、そちらの方向を写した

写真があるという意味で、入れてみた。


安国駅から乗車して、次の目的地へ。



by andegenni | 2016-10-15 06:00 | 2016.6 仁川・ソウル | Comments(0)