<   2014年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

『一泊二日シーズン3』の今回の行き先は!

最近は、土曜の夜中に放送されている『ハッピーサンディ』の中で『一泊二日3』を

観ている。前半は『スーパーマンが帰って来た』なので、録画してから番組を切り離している。

スーパーマンの方は遅れがちだけれど、一泊二日3はなるべく早く観るようにしている.

先週の回は『禁煙旅行』で、メンバーの6人のうち、5人が喫煙者。前回、健康診断も行って

いたが、それはこれの準備だった模様・・テヒョンだけが非喫煙者なので、彼の替わりには、

歌手の友人、ホン・ギョンミンがやってきた。テヒョンだけは前もって企画を知っていた。

毎日観ている『亀巖ホジュン』では、心医を目指す名医の役を演じているキム・ジュヒョクの

慌てぶりが面白く、役とは全く違う素の顔が見れて面白いというか、人間味がある。

で、彼らがいきなり収録中は禁煙!と命じられ、行った場所が、なんと、島内では一切、

タバコを売っていない島。出発が全羅南道だから、多島海のどこの島だろう?と思い

観ていたら・・・なんと!私達母娘が行った後に出来上がった曾島大橋が出て来て・・・

しかも、ここから「禁煙の島」という、カニがタバコを切っている像まである橋で・・・ビックリ!

曾島증도が、なんと禁煙島になっていたとは!『ありがとうございます』のあの島、架空の

名前プルン島だったあの島だ!ムツゴロウ橋も出て来たし、亀の形の亀거북が、当時は

わからなくて、高校生と英語でやりとりしたが、亀島には何やら建っているし・・・@@

橋が出来てから、行きやすい島になったようで、「韓国人が行くべき国内観光地100選」の

第二位に堂々のランクイン!当時は日本人が来たとめちゃ珍しがられた思い出が^^;

2007年11月のプルン島旅行記

苦労して木浦経由で行った島だけれど、車があれば行きやすくなったのね~~!

しかし、禁煙の島になってたなんて、それにもビックリだ@@

youtubeの禁煙編開始

youtubeで일박이일3 금연で検索したら、KBSが挙げている動画が出て来た。

KBS worldを視聴できる人は、禁煙旅行編は次回土曜朝に再放送しているので、一回目

から観れる。興味がある方は、現在のプルン島@曾島증도の姿をご覧あれ^^

まだ2回目が未視聴なので、続きの曾島증도も楽しみだ^^

PS

今日、同じ全羅南道の海で旅客船が座礁して沈没・・・高校生が修学旅行で300人以上

乗っていたようで、459人の乗客、乗員、車も150台位乗っていたようだ。現在までに

2人死亡、293人不明とか。救助に向かった小型船が最後に沈没する渦に巻き込まれ

ないように離れて行く映像を夕方のニュースで見た。仁川から済州島へ向かう船で

珍島近くで沈没したようだ。霧で出発が2時間遅れたようで、本来の航路を10キロ

以上外れた所を運航して、暗礁に乗り上げたようだ。韓国の船、最近だけでも何回も

衝突したりして、またか・・・と思うと共に、一人でも多くの方に助かって欲しいと願う。

元々が日本の船で、引退後に韓国が購入し、リニューアルして昨年から運航した。

2月に10日間、ドックで検査して異常なしだったみたいなので、大丈夫かとは思うが、

また日本に矛先が向くのでは・・・と、ちと心配でもある。人身にかかわる事故だから

余計に心配ではあるが、日本人もみな、助かることを祈っていると思う。

その後の情報で、船内放送でじっと待機しているようにと言った挙句、結局次には

海に飛び込めと。。。その時点ではすでに脱出できなかったようだ。しかも、船長

以下、アナウンスで最後まで残っていた女性以外の船員が多数助かっているとは

なんともひどい人災だとわかってきた。初動が間違っていなければ、船員の適切な

指導があれば助かる命が多かったことを思うと、本当に胸が痛む・・・・

船内にまだ生存者がいるという話もあるので、映画ではあるが、「海猿」と呼ばれた

日本の海上保安庁がいればなぁ・・・と思った。で、日本は援助を申し出たそうだが、

韓国側からは返事がないとか、断られたとか・・・海自だったら「旭日旗」だから、韓国

世論を考えてのことだったとしたら、反日って、実際に韓国の役に立っているのか?

目を逸らし作戦で支持率は空前の70%になっている政権だけれど、何度も訪韓し

知り合いも多い私としては、複雑で 탑탑하다・・・・

by andegenni | 2014-04-16 17:33 | 韓国四方山話 | Comments(10)

重い腰をあげて・・・

文字通り、重い腰をあげて、4月1日から、夜WALKINGを始めた。

前から、代謝が悪くなったことを指摘され、週に2回以上歩いて下さいと医者に助言

されてはいたのだが。20代から週に2回続けていたテニス、30代に一時やっていた

バレーを完全にやめてから、運動不足にもなっていた。両方の運動をしていた時は、

週に4日もやっていたし、テニスは6年前にやめるまでずっと続けていたが、やめてから

特別に食事量が増えたわけでもないのに、年々増えて来た体重。。。やはり運動不足。

家族にも「いつから歩くんだ?」とからかわれ続け、「暖かくなってから」と答えていたが

ようやく重い腰をあげた次第だ。

うちの区は水路が多く、川沿いには遊歩道がある所が多いので、まずは、家の近くの

水路からスタートすることにして、気分次第であちこちルートを変えることにした。

2回ほどカメラ持参で行ったので、写真をあげてみようと思う。

f0152079_14592767.jpg

近くにある水路沿いの道。この運河は、江戸時代、徳川家康によって作られた。

西からの塩が絶たれることを懸念した家康が、江戸独自の塩を求めて、千葉の海で

塩を作り、荒川からこの水路を通って隅田川へと運んだ。その後は、いろんな物資も

運ばれるようになったが、最近は両側にこんな遊歩道が出来て、ウォーキングや

ジョギング、犬の散歩などをしている人を見かける。時折は大学のボート部なのか

ボートの練習を見かけたり、グラスボートが運航していた時もあった。時折、魚が

跳ねたりもしているが、もう20年位前になるだろうか?一時、サンマの大群が押し

寄せてニュースになったこともあったなぁ・・・ソウルの清渓川はソウルでは超有名

だけれど、実はうちのすぐ傍のこの川の方が2倍は広くて、もっと整備されている。

f0152079_1510314.jpg

遊歩道の左右にはいろんな草木が植えられているが、これは「ハナカイドウ」。

あまり見かけない花もたくさんあって、この木何の木?と質問板があって、取っ手を

持ち上げると正解が書いてあったりと、楽しませてくれるし、ベンチや東屋もあるし。

f0152079_15134550.jpg

あちこちにある灯篭に灯が灯っていたが、出入り口も多くて、歩き初めの1日は桜が

満開で歩くのも楽しかった^^

f0152079_15155376.jpg

水路を出て、うちの区でも有名な桜の名所へ。しょっぱなから綺麗な夜桜だった。

f0152079_1517267.jpg

f0152079_15182649.jpg

仙台堀公園。屋台も出ていたが、9時間際にこれを撮ったら、9時丁度には灯りが

消えた。平日でも、結構人出があり、昨日(9日)も通りかかったらまだ提灯が。。。

f0152079_15206100.jpg

傍を流れる仙台堀では、昔よく遊んだなぁ・・・枝が川まで覆っていて見事な桜だ。

f0152079_15214663.jpg

2回目にカメラ持参の夜。今度は反対方向へ行ってみることに。目指したのは、別の

桜の名所。ここは、クローバー橋と言って、先ほどの川と直角に交わる川の場所だ。

四方向を結ぶ橋なので、形がクローバーの形になっている。うちのプリンがうちに

やってきた頃、初お散歩で多くの犬に囲まれて犬嫌いになってしまい、克服する為、

毎日自転車でこの橋を渡って大きな公園へ行っていた。当時はドラマの撮影でも

よく使われていて、『魔女の条件』の撮影時は、自転車と人の通行をストップさせて

撮影してて、タッキーのすぐ前を通った^^行きは偶然通った人しかいなかったのに、

帰りは口コミで広がったのか、大勢の女の子が押し寄せていて@@

何かのドラマで高橋克典が歩いて来た橋もここだったっけ・・・うちの近所、結構撮影が

多くて、何度か遭遇したことがあった。『ふぞろいのリンゴ』も近かったし^^

f0152079_15325128.jpg

猿江恩賜公園からスカイツリーを臨んで。このポプラの木の向こう側にテニスコートが

あり、毎週、ここか、木場公園でテニスをしていた。春には両方とも桜の名所なので

「私達って、桜の花びらを浴びながらテニスできて幸せよね…」と毎年言っていたっけ。

今も続けているだろう仲間達、すっかりご無沙汰してしまったなぁ。。。

f0152079_1536983.jpg

公園の向かい側にある公会堂。ここには『ロングバケーション』で瀬名君@キムタクが

ピアノを弾いたホールがある。実は、ピアノを習っていた頃、娘もここで発表会があり

瀬名君気分だった娘。。。実力は劣るけれど^^;

f0152079_15385056.jpg

公会堂の前の橋を渡り、またクローバー橋方向へ。ここは横十間川。最初の水路が

荒川<>墨田川で、この水路は縦(南北)に掘った水路。昔は仙台堀でも、木材が

木場という有名な木材の町に運ばれた。筏乗りなどの伝統芸も残っていたりする。

ウォーキングするに当たって、信号を通らず(公園内を横切る信号だけは別)に

川沿いの遊歩道だけで歩けるっていうのは、地元ながらいい所に住んでいるなと

改めて思った。先日は1時間20分も歩いて、腰が痛くなってしまったけれど。。。

「継続は力なり」で、雨の日以外は少なくとも40分~1時間程度は歩こうと思う。

2020年のオリンピックでは、区内にたくさんの競技場が出来る。それまで、元気で

いなくちゃね^^楽しみだ^^

by andegenni | 2014-04-10 15:45 | 四方山話 | Comments(2)

3代で老舗旅館に泊まってきた^^part2

翌朝の朝食は、前夜の食事時に時間を選べたので、遅めの9時に予約。

団体旅行が多かった母は、朝が慌ただしくて、年と共にきつくなってきたと。だから、

個人旅行は自由で嬉しいと言っていた。米寿まで頑張って、また旅行しようね^^

7時過ぎにゆっくりと起きて、3人で露天風呂の大浴場へ。4か所ある貸し切り風呂も

空いている所もあったけれど、大きい露天も入ってみようと。。。ところが、丁度朝食の

時間のせいか、結果的に3人で貸し切り風呂状態に^^広くて、朝風呂ってこんなに

気持ちがいいものなのねぇ。。。と3人とも大満足^^帰りがけに「漱石の庵」に寄って

豆を挽いてモーニングコーヒーを堪能した。部屋へ戻りかけにはコーヒー牛乳の瓶も

頂いて、最後に部屋の露天風呂に入った後に飲むことにした。

f0152079_1850363.jpg

部屋を出た所の前のお庭にあったお花。前日、竹林で見かけたが、ここにもあった^^

f0152079_18514712.jpg

漱石の庵から続く、朝の廊下。川の両岸にある木が、一体何年の木?と思うほど。。

f0152079_18535750.jpg

前夜、母の写真を撮った椅子のある場所の向かい側には池もあって、鯉がたくさん♪

f0152079_18561083.jpg

朝食は同じコーナーのテーブルで。母と私は和食、娘は洋食を選択。間に湯どうふも。

f0152079_18581586.jpg

湯どうふの薬味として、今度はテーブルで鰹節を削ってくださった。鯵は焼き立てを

後で持参してくださった。可愛い器の飲み物は、選択でオレンジジュースを。

f0152079_1913964.jpg

娘の洋食。食べきれないので、母と私から次々とおかずが娘へと。。。御飯がおひつで

脇テーブルに来ていたので、娘は両方堪能。しかし、朝からすごい量!食後の珈琲

紅茶まで飲んで、朝から過食だった^^;

f0152079_194349.jpg

2回お世話になったテーブル。特等席だったかも・・・

f0152079_1945666.jpg

途中、こんなカウンター席も。前夜は若い女の子が利用していたっけ。。。

f0152079_1983457.jpg

f0152079_1973478.jpg

部屋に戻り、ベランダで寛ぎ・・・少しお腹が落ち着いて来てから、最後にザブンと

部屋の露天風呂へ入って着替えた。11時のチェックアウト少し前まで寛いで・・・

f0152079_19105086.jpg

f0152079_19111997.jpg

さよなら・・・また是非泊まりたいなぁ・・・番頭さんに、次の予定地の順番を尋ねて

f0152079_19113693.jpg

f0152079_19154735.jpg

まずは沼津の御用邸へ。三島大社とどちらが先か尋ねたら、その次が沼津港なら

こちらが先がいいと言われて・・・途中にある桜の木も少し咲き始めていたが、ここの

桜は日当たりがいいせいか、すでにこの状態。修禅寺寒桜の次に、ソメイヨシノも^^

f0152079_19161790.jpg

雨が降り出しそうだったが、3月いっぱいは吊るし雛が見れると言うのでこちらへ。

f0152079_191831100.jpg

入場券を買って、こちらから靴を脱いで。。。

f0152079_19192492.jpg

中は写真OKなのかどうかわからなかったので、これだけ。母の兄、私の伯父は、実は

近衛兵だったので、私も小学校時代に、宮様と肩を組んだ伯父の写真を見たことが。

母から、近衛兵になるのは、本人はもとより、一族も調べられて選ばれるので、大変

名誉なことなんだと言われてきたけれど、そうなんだろうか?海の傍の別荘だけれど

今は公園になっていて、こうして開放されている施設だった。

f0152079_19325050.jpg

お目当ての吊るし雛の場所は、最後の方にあった。フラッシュは×だと書いてあった

ので、フラッシュなしでの撮影はOKのようだった^^毎年この時期には、こうして寄贈

された雛達が、飾られるのだろう。寄贈者の名前も付いていた。

f0152079_19304550.jpg

f0152079_19312189.jpg
f0152079_19314375.jpg

f0152079_19332594.jpg
f0152079_1933569.jpg
f0152079_1934344.jpg
f0152079_19345550.jpg

たくさんあって載せきれない・・・しかし、これだけの品々、さすが宮家だと感心した。

f0152079_19365553.jpg

入口に戻り・・建物脇にあった木。朝、宿の部屋の前で見た木と似ているが、花と

葉と、両方楽しめる素敵な庭木だよね・・・お土産の売店で休んでいたら、和装の花嫁

花婿が。。。ここで結婚式が出来るのか?と訊いてみたら、結婚式の前撮りだと。

へぇ・・・最近は、韓国だけじゃなく、日本でも事前に撮ってアルバムを作るのねぇ!

f0152079_20255227.jpg

f0152079_20263316.jpg

f0152079_20271840.jpg

ここへ到着した時から、駐車場の一画にあるお花が気になっていて行ってみた。

色とりどりのお花で、桃だろうとは思ったが、花桃と言うらしく、花弁が多くて綺麗だ。

次はどこへ行こうかと車の中で相談。少し雨も降りだして・・・沼津港なら、すぐ傍だ。

だが、母の望むお寿司はまだお腹がいっぱいで食べられそうにない。番頭さんの話

では、三島大社は高速に乗るすぐ手前にあるそうで、一旦そちらへ行って戻るか?

その時、母はすでに三島大社は行ったことがあると言いだし・・・それならと、娘が

スマホでこの地域の観光地を検索。天然記念物が近くにあると。そこへ行くことに。

f0152079_20334485.jpg

柿田川公園。湧水が有名な所だとだけ、娘が言うので行ってみた。晴れていたら、

最近、再登場した沼津の川の渡し船にでも乗ろうかと思っていたのだが。。。

駐車場の係の人が、案内図の横の階段から降りて下さいと。母はあまり歩けないので

八つ橋は遠いから湧間だけ行って、メインらしい第1第2の展望台へ行くことにした。

f0152079_2043731.jpg

散策路から見える湧間。水が綺麗で、周りの草や木が鮮やかだ。

f0152079_20441813.jpg

湧間と反対側の柿田川方向。

f0152079_20451011.jpg

案内板。これを読んでもまだここの内容が完全に理解できていなかった私・・・

小雨降る中を、夏にはいい遊び場になるだろうなと思いつつ、湧水広場を通り・・・

あちゃ・・・ここから階段か・・・母にどうする?と尋ねると、せっかく来たから登ると。

f0152079_2158698.jpg

登った場所には貴船神社。広場に出て、第2展望台へ向かうと、またも長い下りの

階段。小雨で滑りそうだけど、手すりがあるから頑張ると言う母。

f0152079_2159546.jpg

展望台から見えた場所。川の水の中に湧水の井戸があり、めちゃくちゃ綺麗な水が。

f0152079_223533.jpg

光の反射で色が変わるそうだ。

f0152079_2244629.jpg

本流に向かう側。数多くの生き物がいて、保護区になっている。

f0152079_2252997.jpg

この看板を読んで、初めてここが珍しい場所であることがわかった。なるほど、だから

柿田川全域が湧水で出来ているってことなのね。富士山の地下水が湧き出た川か!

続いて第1展望台へ。もう右側はすぐに大きな国道だった。またも階段・・・

f0152079_2292898.jpg

第2と同じ説明があるけれど、そうなると、国道手前で川はどうなってるのか?

f0152079_22111021.jpg

たくさんの湧水の輪が見えた。ここでは数十の湧水があるそうだ。右側の部分はもう

行き止まりで、崖の上は国道になっているため、ここから柿田川が始まっていた。

f0152079_22144518.jpg

砂地の下からボコボコと湧き出る水が輪になっていた。清流にしか生息しないアユが

行き止まりのこの場所でものすごい数になっている写真を見たが、面白い場所だった。

f0152079_22174632.jpg

f0152079_22175994.jpg

登りは疲れただろうに、珍しい光景が見れたと喜ぶ母。(翌々日の電話で、筋肉痛が

ひどくて寝返りも大変だったと・・・爆)

f0152079_22214823.jpg

f0152079_22221014.jpg

国道側から入ると広い広場。帰りは国道沿いに帰ろうとしたら、団体客が次々に

出てくる階段があったので、降りてみると・・・

f0152079_22242724.jpg

お土産やさんや休憩処が・・・順路って書いてあるし、もしや逆回りだった?!

f0152079_22242413.jpg

水が綺麗な所なので、豆腐も名物なのかな・・・一つ買った娘のを食べたら、豆腐味^^

f0152079_22252398.jpg

柿田川湧水。この水飲めますって書いてあった。他にも大きな容器に水を汲める所も

あり、汲みに来ている人も。お土産処でワサビ海苔とか金山寺味噌とかを購入した。

ようやくお腹が空いてきたので、沼津港へ。ところが、番頭さんに勧められたお店も

含めて、3時で終了した所が多くて・・・市場の中で金目鯛の干物、粕漬け、味噌

漬けと、三種類もキンメを買い、他にもウルメ鰯etcを買い・・・

f0152079_2232889.jpg
f0152079_22323170.jpg

途中のドアから出てみると、沼津港が目の前^^

f0152079_2233816.jpg

食事処は、この市場の中はほとんど終了していたので、仕方なく外へ。

f0152079_22345051.jpg
f0152079_22351078.jpg

雨がひどくて、荷物もあって、近くでいいねと言う事で駐車場のすぐ傍のここへ。

f0152079_2236612.jpg

お店の前にこれが。反対側には・・・

f0152079_22363479.jpg

深海魚水族館だって・・・さて、回転ずしのお味はいかに^^

値段は498円まであって、娘はほぼ高いものばかり食べるし・・・で、普通のセットの

お寿司よりずっと高くついてしまった^^;母曰く、ネタは悪くないけれど、シャリが今一。

そう言えば、少し温かかったかも・・・一人暮らしの母は、お米だけは美味しいものを

食べたいと、スーパーでも最高級のお米を買っているから、比較するのも可哀想だ。

ただ、ウリトンネ(うちの近く)にある超有名な行列必至のお店の方が美味しいかも^^;

土砂降りの雨の中、沼津から高速に。新東名が出来ていたけれど、全線開通したら

もっと便利になるかな・・・途中のSAで(そこでかい!?)伊豆のお土産をまた買い足し

また高速へ。厚木手前から路上に雨の痕なし。聞けば、東京では降らなかったとか?

母を送って行って、空いている下道で帰り、最後にラーメン店で〆。よく食べた旅に

なった・・・食べ過ぎかも?またいつかのんびり、予定も適当な旅に出たい。

by andegenni | 2014-04-04 22:51 | 四方山話 | Comments(5)