<   2013年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

2013.4 ぶらりとロケ地♪part8 一山・大学路

旅日記の前に最近観ているドラマで気づいたこと・・・

『あなたなしでは生きられない』で、会長宅はずっと『シークレットガーデン』の

オモニの邸宅等でしょっちゅう出てきた城北洞の家だったんだけど(最近はここ、

アンゴラ大使館として使われているようだ)、同じ会長の家に行くシーンで、86話で

気づいたら、なぜか違う場所へ。。。『ごめん愛してる』のオモニの江南の家が。

おそらく、時間が押してて、少し郊外の城北洞まで行って撮影する時間がなかった

のか?ありえん・・・ほんと、韓国ってドラマでもなんでもツッコミどころ満載だ^^;

『新妓生伝 芙蓉閣の女たち』では、カイルという名のアメリカ人が出てくるんだけど

カイルという名前を聞いた瞬間に「ん?『宝石ビビンバ』の時と同じ役名?」と思って

いたところ、前に下宿先の次女に特別な感情があったけれど、結局医者と結婚した

とか、お寺で修行したとか言ってるし、挙句の果て、実家がホテル業って、宝石と

同じだ!すぐに作家を調べたら、同じ作家で、その後のカイルという設定だった

ようだ。結婚相手の父と挨拶した時、前の下宿先のご主人とそっくりだと・・・爆)

同じ俳優さんだもん!両方、観ている人しかわからない小技だよね^^;

さて、平倉洞からの続きを・・・


バスで3号線に出たかったが、景福宮に戻るのは遠回りになるため、一山方向の

駅に行くバスを探した。DAUMで探した時は、ひとつ手前の駅そばで降りて歩くように

なったけれど、実際に現地に行ったら、佛光駅まで真っ直ぐ行けることがわかった。

f0152079_13223522.jpg

バスの中には登山の格好をした方々も多く、さすが北漢山近くだと思った。地下鉄に乗り、

f0152079_13241820.jpg

着いた先は馬頭駅。構内の地図で確認して、3番出口から外へ。

f0152079_1327151.jpg

この出口からは公園を抜けて、その先の一山湖水公園に出られる。まずは出口傍の

f0152079_13291982.jpg

ククスナム(ククス木)というお店でカルグクスを。お腹の調子がイマイチだったので軽く。

f0152079_1330142.jpg

長い公園を抜けて、一山湖に到着。湖の南の端にある瀑布(滝)。ここで思いもかけず

トラブル発生!前夜、バッテリーの充電をした筈なのに、時間が足りなかったのか?

それとも平倉洞で豪邸を撮りまくったためなのか、バッテリー切れ!

ここは、『美男ですね』でテギョンが指輪を投げたと思い、ミナムが探し回った所。

f0152079_1336142.jpg

一旦、電源を落として、なんとか一枚だけ撮ったけど、この後は電源も入らず(>_<)

この橋は愛水橋。『映画は映画だ』でも出てきたし、『華麗なる遺産』ではジュンセの

告白シーンで、『最高の愛』ではカップルメーキングの番組で使われたりした。

f0152079_141957.jpg

時代遅れのガラケーで撮った愛水橋と、隣にある湖水橋の両脇の部分。画像が

ひどい(;´Д`)お見苦しくてミアネ・・・f0152079_1556508.gif

この時ばかりはスマホが欲しかったなぁ・・橋の両側、道路部分の壁には壁画が

あって、『見れば見るほど愛嬌満点』でユン・ドジュン@BEASTとチョン・スジョン@

クリスタル(f(x))の会うシーンでよく出てきた。チョン・スジョンはクリスタルの本名

だけど、いつもの決め台詞が上から読んでもチョン・スジョン、下から読んでも

チョン・スジョンって、まるでイ・ヒョリのようだ^^他にも、この壁画のあるトンネルは

『最高の愛』でトッコ・ジンが、カップルメーキングを見て心拍数を測った所でもある。

場所は特定できなかったけれど、古くは『ごめん愛してる』で、溺れているユンを

ムヒョクが助けた湖もここだったと思う。写真を撮れないので、仕切り直しかなと

思い、湖の北側はいつかまた・・・と、離れることにした。ともかく広大な公園だった。

f0152079_1440926.jpg

次に向かったのは一山MBCドリームセンター。右隣にドラマパークができていた。

『最高の愛』や競合番組『私は歌手だ』などで、入口やホールがよく出てきたっけ^^

f0152079_14452067.jpg

ロビーにあるコーヒープリンス。一枚目の写真は、純粋にお店を撮ったものなんだけど

撮り終わって、こっちに歩いてきてた男性を見たら、なんと『ソドンヨ』『イ・サン』他、

数々のドラマでお目にかかったイ・チャンフンssiだった^^気づいたのは、オーダー

してすぐ傍のテーブルに座った時。髪の色を抜いて、ほとんどベージュに近い程の

薄い茶色にしてたので、演劇かなんかの出演中なのだろうか?回転ドアから入って

来た背の高いメガネをかけた男性(一瞬、キム・ミンジュンかと思った)が、お久しぶり

ですと、握手を求めに来て、打ち合わせだと言ってたので、多分、彼も俳優だと思う。

他にもいかにも芸人っぽい感じの二人連れとかが来たりして、ここは誰でもいいなら

業界関係者に会える確率が高い場所のようだ。オーダーしたのは、よく頼むキウィの

スムージー。テーブルの絵が、弘大にあるコーヒープリンスの壁と同じひまわり♪

最後の写真は証明を見せて通る場所で、ここもドラマに出てきたような・・

脇の道路側のドアから出ると駐車場入口。そこもナガスでよく出てきたかも・・・

f0152079_1515669.jpg

ラフェスタへ向かう途中にあるカフェbene。『僕の彼女はクミホ』のロケ地。

f0152079_1534862.jpg

『メリーは外泊中』で出てきたCOFFEE BESCO。画像が小さく、ひどくてイライラ・・・

f0152079_155187.jpg

『僕の彼女はクミホ』でデートしたロッテシネマ。

f0152079_1594728.jpg

ラフェスタ。毎日がお祭りみたいな、日本で言うならお台場とかイクスピアリ?

『イタズラなKISS』でデートしたり、古くは『ごめん愛してる』でユンがコンサートを

したり、『パリの恋人』『バリでの出来事』『悲しき恋歌』等、いろんなドラマで登場♪

湖の北側にノレハヌン(歌を歌う)噴水があったり、近くにショッピングモール@

onemountがオープンしたそうなので、またいつか再訪しなくちゃね^^;

湖沿いに、南側の馬頭から鼎鉢山、注葉駅と3つの駅があって、帰りは真ん中の

鼎鉢山から乗車した。この日は、いや、この日も歩き続けで疲れた・・・

3号線で忠武路駅まで乗り、4号線に乗り換えて恵化駅へ。夜は大学路で、予約した

演劇を観るために。

f0152079_15281541.jpg

『光海 王になった男』で、ペ・スビンの回を観ることにしてあった。

f0152079_1534213.jpg

光海君のダブルキャストの二人がGRAZIAでイメチェン^^旅行サイトで予約して

行ったので、前の方のいい席だった。スビンは、こんな声だった?とハスキーな声に

驚きもあったが(単に声がれしてたのかも?)とても面白かった。東京で映画は観て

いたので、ストーリーは大体わかっていたけれど、映画と演劇では違う部分もあり、

映画で感激した言葉がなかったりもしたけれど、概ね面白くて、とてもよかった^^

この日の配役も撮ったけれど、あまりに画像が悪くてパス。最後のキメのポースは

写真を撮ってもいいみたいで、あちこちでスマホやカメラで写していた。残念・・・

f0152079_15395383.jpg

大学路を散策。『ボスを守れ』でジェジュンが酔いつぶれて座っていた階段^^

もう遅いし、でも小腹が空いたなぁ・・と屋台を覗くも、トッポッキやおでん系は食べたく

なくて、前にヒョンビンの『愛してる愛してない』の映画を観た通りに確か・・・・と、思い

キムパ屋さんを探しに行き、2本ゲット!駅そばで赤いリュックもゲット♪

4号線一本で帰れる宿へGO!宿の都合で、この日は部屋をチェンジ。少し大きめで

浴槽も大きかった。一本だけキムパを食べて、おやすみなさい~(^o^)ノ

by andegenni | 2013-05-30 15:47 |  2013.4  清州・一山 | Comments(0)

2013.4 ぶらりとロケ地♪part7 平倉洞

マウルバス鍾路06に乗って、平倉洞の坂道をクネクネと登り・・・

当初の予定の힐탑(ヒルトップ)ではなく、次の파라과이 대사관(パラグアイ大使館)で

バスを降りた。このマウルバス、バス停っていう形のバス停はなくて、電柱とかに表示が

あるだけ。聞き逃さないように耳をすまさないと、初めてだと乗り過ごすかも^^;

f0152079_043132.jpg

バスを降りて、バスが進んだ方向へ行って最初の角を曲がると左側にある家は・・・

『ジャイアント』でミジュがお手伝いをしていたホン会長の家。道すがら、豪邸を

パチパチ撮しながら移動。もしかしたら、またドラマで使われるかもとの期待で。

f0152079_1395499.jpg
f0152079_1411219.jpg

『ジャイアント』で酔ったヨンスがよじ登ろうとした塀と、ヨンスとソンモが眠り込んで

しまった公園のベンチ。ここで、写真を撮っていたら、公園に集う上品なハルモニ達に

話しかけられた。この公園がドラマの撮影地だと説明したら、中のお一人が、すぐ先の

家で最近撮影してると教えて下さった。ドラマの名前は覚えていないけどと、内容を

話してくださって、すぐにわかった。『頑張って、ミスター・キム!』神話のドンワンが

主人公でしょ?そう尋ねると、そうそう、そのグループの人だったと。

詳しく場所と特徴をお聞きして・・・

f0152079_1511553.jpg

坂道を登って、また元のバス通りへ。この公園は降りた場所のすぐ傍にあった。

バス通りを戻り、ヒルトップも過ぎて。。。二股の左側の坂を登ると・・・

f0152079_1535794.jpg

石造りの塀の大きな家だと言われたので、ここかな?

f0152079_2182236.jpg

f0152079_2193822.jpg
f0152079_220494.jpg

上のキャプは当然、帰国してとったもの。適当に撮って来たけれど、バッチリ?

f0152079_2274539.jpg


またヒルトップ方向へ戻り、その先の大きめの坂を下る。この辺りは豪邸ラッシュだ。

f0152079_2291651.jpg

下り坂の右手にはカインギャラリー。

f0152079_2302781.jpg

大きな通りで、向かい側に北岳山が見えたのでズームしてみたら、八角亭もバッチリ♪

f0152079_234358.jpg

坂の途中、右側に目指したGREEN HOUSE。まずは全景を。

f0152079_2362198.jpg

入口には『シークレットガーデン』のポスターが。

f0152079_2372045.jpg

中に入って、二人が座った席に座ろうかどうしようか悩んだけど、お腹がまだガボガボ。

窓際の席だったよね?どっちかな?

f0152079_2402969.jpg

ライムが立ち去った路地。お店と直角の位置にあった。一昨年の6月、娘と一緒に

回った駱山近くのライムの家や、プチ・フランス。久々シークレットの続きだ。

f0152079_245444.jpg

またカインギャラリーまで戻って、ジュウォンが追っかける道へ右折。

f0152079_2505628.jpg

右側にある「山雲木」という家。ご主人が車の手入れをされていたので、ギャラリー

ですか?とお聞きしたら、普通の家だと。なんと読むのですか?と尋ねたら・・・

「산 운 목」と教えて下さった。家に書のような名前ってすごいなぁ・・・

f0152079_2575416.jpg

その先にも漢字3文字がある家。流行なんだろうか?

f0152079_35632.jpg

ライムが怒りながら帰る道。ジュウォンの実家は城北洞にある家で、いろんなドラマに

出てくる豪邸だけど、帰り道は平倉洞。どこでもドア現象だ^^;

f0152079_30091.jpg

ジュウォンが車で追いついた時に後ろに見えた寧仁文学館。

f0152079_384976.jpg

車に乗り込んだライムがジュウォンを置き去りにして停った場所。

そうそう、寧仁文学館と、この公園の間に・・・

f0152079_3131585.jpg

『バリでの出来事』のジェミンの実家があった。ここ、『ある素敵な日』『ラブストーリー

インハーバード』『犬とオオカミの時間』それに『ありがとうございます』もここ^^

その後、ライムが一人で歩く道は・・・この階段かな?と公園を背に右側の階段へ。

f0152079_3201234.jpg

途中からロープが必要な階段で、ほんとにここ?と思いつつ上まで上がったけれど・・

どうも、おかしい。そこで、グルッとひと回りして、適当に方向だけ考えて歩き、また

元の公園へ。今度は公園を背に左側の階段を登ってみると・・・

f0152079_3232885.jpg

可愛い建物。子供の写真館か、美術館か?道々豪邸も撮したけれど、何が何だか?

f0152079_329517.jpg

この建物から下る道がライムが一人で歩いていた道。で、下って行ったら、さっき

途中からロープがあって掴みながら登った階段の途中に出た。目の前の急階段に

目をとられて、上しか見ていなかった。。。左見ればこの道だったと言うのに(>_<)

f0152079_3374288.jpg

また階段を降りて、公園前から適当に豪邸通りを歩いて・・・豪邸を撮しながら、

何かのドラマで使われてるんだろうけど、検証する時間もなかったし^^;

f0152079_3385938.jpg

左側は北漢山の裾野だからこういう風に所々に階段。住人はお金持ちだから、歩く

人はほとんどいないんだろうけどね^^;それにしてはマウルバスはほぼ満員だった?

f0152079_3412628.jpg
f0152079_3425639.jpg

ひとつ前の写真からギャラリーが増え、さすがギャラリー通りという名前だけある。

ギャラリー平倉洞と、ギャラリーアポロ。

f0152079_3474481.jpg

1年10ヶ月ぶりのMONET。あれ?テラス部分に覆い?やってないのか改装中?

看板は出ているので聞いてみたら、冬の間は寒いので、一部だけ囲いをして屋台風に

して営業してるんだそうだ。室内は普段通り。前に親切にしてくれた店員さんがいたら

寄って行こうと思ったけれどいなかったので、また来ますね~と(^ _ ^)/~~

f0152079_35354100.jpg

それにしてもアートセンターからの下り坂、この日は路駐がいっぱい!何かの行事?

f0152079_10313575.jpg

『最高の愛』で靴を探したBOXが置いてあった角の前にはオブジェが。

f0152079_10325629.jpg
f0152079_10332114.jpg

カナアートセンターなのか、続くギャラリーなのか、外の道からでもいろいろ見学できる。

f0152079_1035672.jpg
f0152079_10352660.jpg

こちらにもまだまだギャラリーが続いているね^^トータル美術館は近代アート?

f0152079_1038694.jpg

豪邸通りから北漢山方面の高い場所に仏像が見えたけど、DAUM地図でも表示が?

f0152079_10433338.jpg

再びアップ。『美しき日々』のミンチョルの家として有名だけど、『天国の階段』『12月の

熱帯夜』『兄嫁は19歳』と何度も出て来た家。『冬鳥』もここだったような・・・

f0152079_10465248.jpg

隣りは『オールイン』『守護天使』で使われた家。

f0152079_10482521.jpg

その向かいは、前回、『最高の愛』の撮影中で撮れなかった김종영미술관キム・ジョン

ヨン美術館。

f0152079_10512230.jpg
f0152079_10511450.jpg

美術館の先の橋。ここから美術館で撮影中のトッコジンに挨拶したけれど、当時はまだ

放送を観ていなかった『49日』でもこの橋と近辺は度々出てきた。城北洞にあるお店が

HEAVEN(実際の店名はANDO)という名で、その近辺が平倉洞のここって、またも

どこでもドア現象だ^^;橋の向こうにある黄色いバスはもしや・・・・やはり目指していた

幼稚園の送迎バスだった。橋を渡って左折して、登り坂を登って行くと・・・

f0152079_1101437.jpg

f0152079_1118384.jpg

川沿いから全体も撮ってみた。ハナ幼稚園。古くは『頑張れクムスン』で結婚後に

フィソンが通っていた所。最近では『ジャイアント』でウジュが通い、『最高の愛』では

ティンドンが通っていた所。ピリョンが来たり、トッコジンが道で待ち伏せしてた。

で、『頑張れクムスン』を調べていたら、キム・ジョンヨン美術館に向かう道の右側

f0152079_11151388.jpg

電信柱の前にある茶色い壁の家がク・ジェヒの家だった^^;

また橋方向に川沿いの道を豪邸を撮しながら戻って・・・橋を過ぎ、登山客の休憩所

みたいな建物の先にある階段を降りると・・・川を渡った形になってここへ出た。

f0152079_11211494.jpg

前回、行きたくても撮影中で行けなかったトッコジンの家@美術館。

f0152079_11225493.jpg

何度も登場した階段を登って・・・

f0152079_11234694.jpg


家の玄関として何度も登場^^

f0152079_11253387.jpg

さて、降りようか^^ここから通りを下ってバス道路へ向かったが、何だか使っていない

豪邸がたくさんあるようで、この近辺は古い豪邸が多かったように思う。

f0152079_11282527.jpg

バス通りへ出る角にあった北岳亭。焼肉屋さんで、ランチを食べようと思ったけれど

少し前からお腹が痛くなって、またもキムズ観光ホテルへ。平倉洞へ来ると、歩くから

なのか、いつもお腹が痛くなる。またまたお世話になりましたm(_ _)m

バス停に戻って、3号線の佛光経由のバスに乗車した。

by andegenni | 2013-05-23 11:37 |  2013.4  清州・一山 | Comments(4)

2013.4 ぶらりとロケ地♪part6 光化門近辺

情報によると、4月5日に行ってきた『屋根部屋の皇太子』の屋上部屋の

取り壊しをしているようで、知らないで行ったけれど、ギリギリセーフだったようだ^^;

慶熙宮から次は隣にあるソウル歴史博物館へ。同じ敷地内で続いていた。

f0152079_16135842.jpg
f0152079_1614721.jpg

石碑のそばにある木・・・これって桜?もう咲いてるのかな?と思って撮ってきたら・・・

某旅行サイトで同じ場所の木が桜とサンシュユのコントラストで紹介されていた^^

f0152079_16182225.jpg

遺跡。昔のオンドルの跡かな?

f0152079_16222038.jpg
f0152079_16223248.jpg

博物館の入口には電車381号の展示。行き先表示は光化門になっている。

f0152079_16243653.jpg

ソウル歴史博物館。

f0152079_16332619.jpg

博物館の前には「ハンマーを打つ人」の像。身長22m、体重55トンで打ち続けている。

興国生命ビルの横で毎日打っている姿は最初見たときは(@_@;)1分17秒おき^^

f0152079_16411553.jpg

通り過ぎて、反対側から。

f0152079_16421774.jpg

最初の写真で像の後ろに見えていたビルはKUMHO ASIANA MAIN TOWER。

f0152079_1644589.jpg

バス停にあったチャ・テヒョンのCF。『一泊二日』を観ていると、彼の人の良さがよく

わかって、仲間にも可愛がられ、いい夫、父親だろうなぁと思う。

f0152079_1648280.jpg

世宗路交差点にて、鍾路側を撮す。鍾路タワーも見えるね^^

f0152079_1654412.jpg

右側を撮すと・・・朝、歩き始めたソウル市庁前が見えた。グルッと回ってきた感じ?

f0152079_16552786.jpg

左側を見ると、光化門広場の李舜臣像、世宗大王像、景福宮光化門が一列になって

その後ろには(青瓦台と)北岳山。ほんと、ここは中心部だなと感じるよね^^

f0152079_1773929.jpg
f0152079_1774836.jpg

交差点を渡って、清渓川広場に向かうと、何やら列ができていて・・・先頭まで行って

覗いてみたら、韓国の国花、無窮花(ムグンファ@ムクゲ)の無料配布だった。

「ムグンファの愛、国の愛、東亜日報と共に。ムグンファの苗木を差し上げます」

あ、そうか!この日は4月5日だから、植樹の日だったのね~^^裏手では何人もの

ボランティアの方々が大きな束を小束に分けて包んでいらっしゃった^^

清渓広場や清渓川はあまりにも有名でドラマロケ地の定番中の定番だよね^^

f0152079_17153116.jpg

私は清渓広場を横切って、広場隣のソウルファイナンスセンターへ。目的は・・・

f0152079_1718181.jpg

f0152079_1719710.jpg

LÄDERACHレダラッハのブロークンチョコ^^買ってすぐに写真を撮らせて頂いた^^

このサイズで17000ウォン。本情の8個入りと同じ値段。両方ともちと贅沢品だけど

自分へのお土産~♪とっても美味しかった~!お腹はまだ空いていないけど休憩しに

f0152079_17244487.jpg

artiseeアティジェ 清渓広場店へ。ちゃんとクーポンは印刷済^^

f0152079_1726372.jpg

ラテを頼み、サービス(って、この大きさなのが嬉しい^^)の抹茶シフォンケーキを頂き、

後ろにLÄDERACHのチョコを置いて大きさを比べてみた。ケーキも美味しかった^^

教保文庫も覗いてみたけれど、荷物が増えるしなぁ・・・・と買うのは断念してトイレへ。

f0152079_17292458.jpg

何回来ても驚くのがこのトイレの手洗い場所。ガラス張りの部屋の中央にあり、手元に

液体石鹸、上から降りている棒状の部分に近づけると水が出る。ペーパーも上に。

f0152079_17321937.jpg

子供連れで入るトイレが開いていたので見たら・・・なんとも可愛いトイレ^^

地上に出ると、教保文庫前の路上で本のワゴンセールもやっていた。見たけど我慢!

KTの前から平倉洞方面のバスに乗車して、화정박물관(和庭博物館)で下車。

f0152079_17422857.jpg

和庭博物館とその前にあるSLOW GARDEN。お腹が空いていればブランチの最候補

だったけれど、空いてない上にシフォンケーキまで食べたから、今回は写真だけ。

ここで降りた理由は平倉洞を巡るマウルバスに乗るため。横断歩道を渡ると向かいに

평화동불병원(平和動物病院)があり、DAUM地図で調べたら、そこから乗れるみたい

だった。病院前のバス停の表示を見たけど、前にあるバス停はマウルバスでも鍾路13

だった。乗ろうとしたバスは鍾路06だからあれ?と思って振り返ったら、そのバスが動物

病院の脇を曲がって来た!慌てて向かうと、病院の脇の道で停車中でなんとか間に合い、

その小さなバスに乗った。ここから先の道は、小さい理由がわかるほどクネクネの坂道

だらけ。釜山のマチュピチュ太極道マウルに行った時も同じように小さなマウルバスだった

っけ^^今日はここまでね~^^

by andegenni | 2013-05-16 17:52 |  2013.4  清州・一山 | Comments(6)

2013.4 ぶらりとロケ地♪part5 西大門方面


f0152079_20282734.jpg

二度目の朝食。テンジャンチゲも美味しかった^^この日はオンドルBに空きがないと

いうことで、オンドルAに移るため、一旦チェックアウトした。荷物を預けて出発♪

市庁駅に行こうと思ったので1号線の南営駅へ。宿からは右方向へ行けばすぐだ。

f0152079_20503261.jpg

徳寿宮側の出口へ出て、ソウル広場を。新旧のソウル市庁。行き先は西大門駅の

方が近いが、徳寿宮脇の石垣道(돌담길)を散歩したかったのだ。ところが・・・

f0152079_20584285.jpg

衛兵の交代で有名な大漢門横には座り込みのデモ隊とそれを取り締まる警官達で

いっぱい!これには数人だけれど、たくさんの警官が。デモ隊は「~は要求する」と

要求を書いた垂れ幕もあって、すぐ理解できなかったので撮して後で読んだ^^;

f0152079_21488.jpg
f0152079_2144596.jpg
f0152079_214573.jpg

この石垣道は散歩には最適で、お花も素敵だったけれど、この道をカップルで歩くと

別れるというジンクスがあるそうな?この先に離婚調停所だかなんだかがあった

からとか読んだけど^^;最近、観終わった『愛の贈りもの』原題>바보엄마で、

会長とオンマがデートしていて、オンマが倒れた場所でもある。日本の題の付け方

って、曖昧にした題が多いけど、原題바보엄마(馬鹿ママ)ってストレート過ぎ!

ここ、ドラマや映画でもしょっちゅう出てくるよね^^進んで行くと・・・(実は今、

ユ・ヒヨルのスケッチブックの録画を聞きながら書いているんだけど、元G.O.Dの

ソン・ホヨンが歌ってる一部分が「어머니께」になっててやはりいい曲だ!昨夜、寝る

前にやはり録画してあったHAPPY TOGETHERシーズン3のアイリス2出演者編を

見ていたらお料理コーナーで、ヒョギが唯一できる料理ホットドックを出して、16年作り

続けてる事、若い頃はG.O.Dと一緒に住んでたけど、食費を渡されても食べ盛りで

すぐになくなり、これで食いつないだと^^;어머니께のMVの歌手と俳優として共演し

ヒョギに勧められて俳優になったユン・ゲサンのことも思うと、仲良かったんだろうね)

f0152079_211112.jpg

ソウル私立美術館。薔薇のモニュメントが印象的だ^^

f0152079_21381489.jpg

美術館の向かい側は貞洞第一教会。ここから道は貞洞キルと表示が変わった。

f0152079_21415156.jpg

第一教会の道を挟んで向かい側はMISOの公演で有名な貞洞劇場。

f0152079_2143852.jpg

教会の並びにはお嬢様教育で有名な梨花女子大の付属高校かな?敷地内には

記念館や外国語高等学校等もあるようだ。

f0152079_21505270.jpg

通り沿いにあった石碑。「大小人員皆下馬」調べたら、地位に関わらずこの前を通る

全ての人々は馬から降りろって意味らしいけど、徳寿宮の大漢門を入って禁川の

橋のところに同じ言葉の石碑が建っていて、ここだけにしかないとか書いてあるけど、

それなら、この場所にあるのはなんで?とか逆に不思議・・・ここにもあるじゃん?

f0152079_21581677.jpg

貞洞キルを抜け、大通りに出ると貞洞交差点の向こう側に見えた江北三星病院。

その右脇のある坂道をどんどん登って行くと・・(あ、マウルバスも!乗ればよかった?)

f0152079_2222515.jpg

右側に城壁が見えてきた!

f0152079_2234391.jpg

城壁好きな私は嬉しい(((o(*゚▽゚*)o)))たとえ、新しく見えようとも^^;

f0152079_2251229.jpg
f0152079_2254498.jpg

『屋根部屋の皇太子』の屋根部屋が見えてきた時点で、あれ?なんか人が・・・と

思い、思わず望遠で撮った2枚。これ、正解だったかも^^;近づいて行くと、道にも

屋上にも人が一杯で、ドラマの撮影中だと!皇太子の頃の屋上のセットはとっくに

なくなっていたけれど、まさにリアル撮影中で、もう撮さないでと言われて。。。

ドラマの題名は『わが愛しの蝶々婦人』내 사랑 나비부인 で、4月7日が最終回。

この日は4月5日なんで、本当に終盤の撮影だったようで、屋上にいる女優さんは

誰ですか?と尋ねると、ヨム・ジョンアさんだった^^そのうち、本番が始まり、洗濯

ものをかきわけての演技だったような?目で見るだけになったので^^;TAKEを

何度かしてたので、その場を離れた。

f0152079_2214430.jpg

屋上部屋の前あたりには「月岩近隣公園」という石碑が。

f0152079_22151878.jpg

公園に入り、登って行くと、皇太子でも出てきたこの運動器具があった。

更にその上に気象庁の敷地があるはず。。。とだんだん高い場所に登ってみたが・・

f0152079_22181643.jpg

この木の階段は行き止まりで、右側の高台にある気象台へは登れない(>_<)

f0152079_22195345.jpg

なんだか動きが・・・とまた望遠で撮ってみると、あっという間に撮影後は洗濯物撤去!

結局、公園の整備をしていたお年寄りに尋ねたら、気象台の入口は先程の城壁が

見えてきた手前の入口しかないと・・・仕方なく戻って、坂道をエッチラオッチラ登った。

f0152079_2223632.jpg

まだ途中にある駐車場。なんとも綺麗なケナリ^^また階段だ・・・(>_<)

f0152079_2223961.jpg

最後の階段途中にもケナリ。

f0152079_2223545.jpg

階段脇の土手にはスミレも^^

f0152079_22251656.jpg

ソウル気象庁は銅雀区にあるみたいで、こちらはソウル気象産業振興院。レーダーも

あり、気象観測もしているみたいだった。

f0152079_2234318.jpg

ベンチと大きなガラステーブルが置いてあったけれど、ドラマでは木の下にあるベンチに

座っている二人のシーンが多かったよね^^

f0152079_22353180.jpg

柵の向こうはさっき私がいた場所で、すぐ下なのに大回りしないと来れなかった^^;

f0152079_22385948.jpg

屋上部屋を望遠で撮ってみたけど、もうだ~れもいない^^;

f0152079_22401383.jpg

お庭の向こうに仁王山。お庭では降水量とかも測っているのかな?

f0152079_22442768.jpg

ここで見かけたお花達。まだ蕾の桜。咲いていたチンダルレと満開のケナリ、山茱萸。

f0152079_22465640.jpg

大通りまで坂道を下り、今度は慶熙宮へ。現在の興化門。一時、新羅ホテルの正門と

して使われていたこともあったらしいけど、1988年にここに移築、復元されたようだ。

f0152079_22531373.jpg

門を入ると左側にはソウル市立慶熙宮美術館。

f0152079_22563716.jpg

仁王山をバックにした崇政門の前にはたくさんの子供たちが^^

f0152079_22581982.jpg

幼稚園児より小さな子供たち^^保母さんの見守る中、歴史的建造物も滑り台へ変身!

f0152079_2321712.jpg

崇政門を入ると、中には崇政殿。

f0152079_2363753.jpg

崇政殿を前にして左右の回廊部分。

f0152079_23154938.jpg

崇政殿の中の玉座。必ずある「日月五峰図」

f0152079_2316537.jpg

玉座の左右部分。

f0152079_23174597.jpg

崇政殿から見下ろしてみた。ここの位を示す碑はきちんと並んでいるなぁ^^

f0152079_23192197.jpg

崇政殿前の階段の彫刻。

f0152079_23214231.jpg

崇政殿脇右側。

f0152079_23234311.jpg

左側。この奥に泰寧門があった。丘の上にはさっきの気象台。直線なら近いのに^^;

で、ねぇ・・・『屋根部屋の皇太子』の最初の部分だけど、ガク@皇太子が知らせを

聞いて走るシーンって、水原の華城行宮からスタートして、慶熙宮の泰寧門側の

回廊を走り、最後は南原の広寒楼の池に着くというなんともワープな設定で^^;

全部行ったところばかりだけど、すごいよねぇ・・・笑)

他にもドラマ『宮』『トンイ』『王女の男』『俺は王である』etc...史劇では定番みたいで。

後で調べたら、奥の方に瑞巖(ソアム)という岩があったようで、他にはほとんどないと

言われたのでパスしたんだけど、残念^^;近いからいつでも行けるけど^^

f0152079_2330778.jpg

わずかに見えている泰寧門。慶熙宮は今までの部分位しか再現されていないと

係の方が仰っていた。パンフを頂いた時に少しお話したんだけど^^;

f0152079_23315986.jpg

中から興化門を見ると、ここにもたくさんの白バイ隊!近くに警察があるにはあるけど。

長くなったので一旦送信♪

by andegenni | 2013-05-12 23:50 |  2013.4  清州・一山 | Comments(2)

2013.4 ぶらりとロケ地♪part4 松坡方面

흑석동효사정앞から362番のバスに乗り、松坡方面へ。

バスは漢江に沿って狎鴎亭・清潭洞辺りまで走り南下、次いで三成~蚕室総合運動場を

通り、蚕室駅から右折して松坡へ。バスの中から、時々写真を撮ってみた。

f0152079_22172315.jpg

狎鴎亭駅前の現代百貨店。

f0152079_22191592.jpg

ギャラリアへ向かう途中、左側にある交番。ここ、通るたびに、あの時お世話になった

警察の方、お元気かなぁ・・・と思い出す。もうかれこれ7年半前になるので、配属が

変わっちゃったかもしれないけれど。『ごめん愛してる』のトンネルの中に壁画がある

場所を探していて、こちらの交番で尋ねたら、「大韓民国一番の警察官の自分が

案内してあげます」とパトカーに乗せてくださった。道々、ミサは彼もご覧になった

そうで、目指すトンネルがその撮影地だったことはご存じなかったようだけど、

着いてから一緒にパトカー前で記念撮影までしたのに、その夜、漢江の遊覧船に

乗り、次に63ビルの展望台に登って、デジカメのないのに気付いた。買ったばかり

だったSONYのデジカメ・・・カメラ代も惜しかったけれど、たくさん回った撮影地の

写真を全部失ったことがショックだった。遊覧船の事務所の方や職員さんも皆で

探してくださったけれど、見つからず。乗る前には月を撮したので確かに持って

いたのに・・・落としたか、バックから抜き取られたかわからないけど、残念だった。

f0152079_22313825.jpg

その漢江のサイクリングロードに出られるトンネルは、このギャラリア百貨店の東西の

館の間の道を行くと入口がある。突き当たって左方向へ行き、漢江へ出る出口のすぐ

前に、当時はドラマの絵があり、その前で座ってお酒を飲んだムヒョクとウンチェ。

f0152079_22345168.jpg

ギャラリア百貨店最寄りの漢陽アパート停留所の次の청담초등학교清潭洞小学校。

ここは、ドラマ『パスタ』でよく出てきた停留所。二人の♥♥ぶりが可愛かった。

f0152079_22481571.jpg

カメラセットが間に合わなくて、かろうじて撮れた現代アイパークタワー。COEX前。形が

印象的で撮っただけなんだけど、後で友人に見せたら、現代のタワーだと教えてくれた。

f0152079_22554839.jpg
f0152079_22563242.jpg
f0152079_22562238.jpg
f0152079_22571423.jpg

三成橋から漢江の支流を渡って、蚕室運動場駅へ。この通りには、通りの真ん中に

こうした競技選手の像が立っていた。セット時間が必要なので所々の像を撮ってみた。

f0152079_2313942.jpg

蚕室駅を右折すると、すぐ左手に建設中の第2ロッテワールドがある。知人の会社も

関係しているのを知り、先日の9階部分のクラック報道が不安で、ロッテ建設は継続

しても大丈夫だという判定だったとか聞いたけれど、ちと怖い。120数階にもなるのに

基礎に近い部分で柱に亀裂って、日本なら建て直しよねぇ・・無事に完成を祈るのみ?

バスの案内は、今度の停留所と次の停留所と二つアナウンスされる。松坡駅で下車の

つもりだったけれど、次が可楽市場だとアナウンスがあったので、それならと・・・

f0152079_2371785.jpg

バス停を降りて、入口方面は更に松坡駅方面に戻るのでとても近い。笑う韓牛?

f0152079_2381996.jpg

特徴的なタワーのあるこちらから入場。

f0152079_23382077.jpg

もうお昼なので、人気は少なかったけれど、こんな感じでズラッと並んでいた。

f0152079_2340998.jpg

野菜は見ても仕方ないので、果物棟へ。内部はこんな感じ。箱じゃなくても買えるか?

f0152079_23414536.jpg
f0152079_2342869.jpg

イチゴが美味しそう!もうスイカも^^でも量がなぁ。。。とあちこち見ていたら、発泡

スチロールの容器に入ったイチゴがあって、左右の幅は一個強、高さは2倍くらいで

蓋も付けてくれると言うので、早速購入。袋はないので、持参の袋へ。4000ウォン!

食品棟にあるトイレをお借りして・・・ジュース類を売っているお店で、スムージー用の

ペーストを売っているお店を尋ねたら、通路をずっと進んで行くと左側にあると。

f0152079_23474344.jpg

ホテルに着いて撮った写真だけど、あちこち探してたこれ、ようやくゲット!8500W!

いきなりずっしりと重くなった荷物を持って、交差点側から市場を出るとすぐ松坡駅。

f0152079_23493828.jpg

交差点脇に公園があって、そこには松坡ケーブルTV局があった。①番出口の先を

右折すると、右側に小学校があって・・・

f0152079_23533112.jpg

ソウル中心部に比べると、運動場も広くて、お昼休みだからみんな伸び伸び遊んでた。

f0152079_23535637.jpg

小学校の反対側には女子中高があって、その壁にも絵が。。。

f0152079_23565134.jpg

f0152079_23575192.jpg

その先にはペパッ子供公園。ここもよく出てきたけれど、ここ抜けると左手角にある筈!

f0152079_23585217.jpg

あれ?建物は同じだけれど、カフェ?『棚ぼたのあなた』のアンパンやさんは?

f0152079_003484.jpg

昨年7月にカメラ小僧を行かせた時にはまだドラマのままだったのに(>_<)

f0152079_02159.jpg

住居へ入る時の門扉もなくなり(>_<)ギナムの木は少し大きくなり、まだあった♥

お店に入って、昼食のつもりがパンしかなくて、それを注文した。お話を聞くと

昨年夏頃、改装されたようで、スマホで建物の移り変わりを見せてくださった。

f0152079_07535.jpg

現在のカフェ。可楽市場で私が買った同じスムージーの全種類が並んでいた^^

f0152079_09262.jpg

ドラマ撮影時、ギナムの父が眺めていたお店前の景色は今も同じ^^

f0152079_0102068.jpg

注文したアイスコーヒーとパン。パンはなかなか美味だった^^次の目的地へ行く

のに、バス通りまで出てバスにするか、歩くのがいいか尋ねたら、歩いて20分強

だとおっしゃるので、歩くことにして、お礼を言って出発♪お店の前で写真も撮って

くださった。自分撮りはほとんどしない人なのでなんだか照れた^^;

f0152079_0133042.jpg

結構歩いて、到着したのは、芳夷駅前にあるcaffe bene。ロデオ通りのbeneの中が

お店の中という設定でよく出てきたけれど、外観はここ、芳夷駅前店。ここもドラマを

観てすぐにbeneのHPで探して見つけていたお店。ドラマ『コーヒーハウス』のロケ地。

まだ、コーヒーを持っている状態だったので、後でもう一度寄ることにした。

f0152079_0185673.jpg

ドラマにもよく出てきたお店前の道路。

f0152079_0191366.jpg

その並びにあるORGA。高級マーケットだけど、ここも後で寄ろうと・・・道なりに進むと

左にカーブして、右にガソリンスタンドを過ぎ、칸지고고が見えたら左折すると・・・

f0152079_024394.jpg
f0152079_024589.jpg

同じ『コーヒーハウス』のロケ地宮殿カフェ。撮影時もここのオーナーさんだった方に

許可を得て・・・店内を撮影。

f0152079_0281633.jpg

入るたびにドアベルだっけ?が鳴ってたドア。

f0152079_029270.jpg

f0152079_0293947.jpg

f0152079_0302837.jpg

壁には、撮影当時、こちらのオーナーさんが俳優さん達と一緒に撮った写真も^^

f0152079_0333493.jpg

f0152079_032017.jpg

撮影時、トイレのシーンで出てきた奥の部屋は、実際には喫煙ルームになっていた。

f0152079_0335059.jpg

さっきのパン一つでは足りないな・・・とオーダーしたベーグルサンド。途中お客さんが

いなくなったので、あれこれお話してきた。気さくなとってもいい方だった^^

f0152079_0354478.jpg

元の道に戻り、並行している大通りに出ると、向かいはオリンピック公園。

ORGAを覗き、これ以上荷物が増えたら肩が抜けそう。。。なので、見るだけにした。

f0152079_0371155.jpg

もう一度、beneに戻ってみると、何やら書いてあり。。。ここ、『棚ぼたのあなた』でも

使われたのか!『コーヒーハウス』では表側中心で・・・

f0152079_039117.jpg

角にあるお店だから、棚ぼたでは脇の側が使われたのね^^

f0152079_0412394.jpg

何だか工事中の芳夷駅。入口で迷ったが、先程のオーナーさんが教えて下さった

行程で高速バスターミナル駅へ。一旦、5号線の梧琴駅に行き、3号線乗換。

途中駅が知ってる駅名が少ししかなくてなんだか新鮮だった^^

f0152079_045751.jpg

f0152079_04719100.jpg

まずは、切符を買おうと・・・地下鉄から地上へ出ると、大好きなMAINZ DOMの前。

脇から入れる。反対側に抜けると、ターミナルの建物側へ。この日しか時間がないと

言われて、清州までMさんとTさんに会いに行くことに。7時に待ち合わせなので、

5時頃のバスのチケットを購入。時間があるので、GOTO MALLへ行くことに。

f0152079_051359.jpg

『欲望の炎』で出てきた新世界百貨店。大きな兵隊さんが目印^^

f0152079_052974.jpg

あちゃ、出会いの広場に出てしまった。GOTO MALLはどこじゃ?と探し・・・

楽々下着と、春先に羽織る軽い上着、黒地に白い布が被さるTシャツを購入した。

f0152079_0544671.jpg

更にMAINZ DOMに戻り、Mさんのお土産にと、パンを購入。羽田で買ったお土産、

可楽市場で買ったイチゴ、そしてここで買ったパンだけ持って、残りはロッカーへ。

清州まで1時間半で着いたけど、道中眠れず。。。

f0152079_0571341.jpg

6時半頃の清州バスターミナルからの夕陽。綺麗だった^^時間前に着いたので、

ロッテマートをブラブラ覗いていたら、仕事を終えたMさんが迎えに来てくれて、

近くまでTさんも車で迎えに来てくれた。食べたいものを・・と言われて・・・

f0152079_059973.jpg

前に4人で食べたポッサムとチョッパルのセットを。2時間半位しか一緒にいられ

なかったけれど、次回の約束もでき、清州まで夕飯食べに行ったのは楽しかった。

ターミナル近くのお店で、清州でしか販売してない「本情」のチョコを購入。

f0152079_131387.jpg

本店なら顔パスで割引が効くのに・・と残念そうなTさん。8個入りで17000W。

ソウルへ戻って来たのは11時半頃。春海最寄りの駅、淑大入口まで地下鉄で戻り

まだ開いていたホットックやさんを。

f0152079_17381.jpg

釜山元祖、種のホットック^^PIFF広場と同じようにカップに入れてくれる^^

やっとたどり着いた部屋。お風呂に入ってお休み~(´O`)

PS
ちなみにご紹介すると、今日の行程はこんな風に作って行った。

f0152079_1132591.jpg

必要な部分だけキャプチャーして、写真も貼り付け、経路を赤線で引いたり、余白に

書き込んだり・・・これは最初の段階で、行くまでに更に手書きで追加記入。

大体、行く先ごとに作って、一枚に印刷しておくと、ポケットに入れて取り出せばOK♪

by andegenni | 2013-05-10 01:15 |  2013.4  清州・一山 | Comments(6)

2013.4 ぶらりとロケ地♪part3 本洞~黒石洞

実は登りが多くて、喉が渇いていて、飲み物を駅近くで買ってくればよかった・・・

後悔しきり。。。キム・チョルスの実家の設定のスーパーで買えると確信してたのに・・・

f0152079_029496.jpg

登ってきた道を振り返り・・・

f0152079_0295649.jpg

漢江鉄橋を眺め。。。漢江鉄橋は、手前半分と向こう側半分の形が違っている。

f0152079_0324019.jpg
f0152079_0334987.jpg
f0152079_033948.jpg

途中の壁や、食品工場の壁に可愛らしい絵が。路上美術館ほどではないけれど^^

ようやく、小さなお店を見つけ、17茶を購入。生き返った気分だった。

f0152079_0354049.jpg

可愛いソンジェ保育園。韓国の幼稚園や小学校、とってもカラフルで可愛いよね^^

f0152079_0374239.jpg

保育園の向かいには公園があって、壁にも可愛い絵^^公園にはあちこちにある

ような、運動器具もあり、園児だけじゃなく、オルシン達も運動されていた。

f0152079_0423795.jpg

公園からは、上方に登るお日さまともっと先へ向かうような木の絵の階段があった。

f0152079_0451059.jpg

木の絵の階段を登って行くと、見覚えのある場所が・・・

f0152079_046429.jpg

ここは、『神々の晩餐』でキム・ドユンがよく待ってた場所で、マジパン人形が並べて

あった場所だよね~^^ホントに夜景が綺麗そうだ^^ここからは漢江大橋が目の前だ。

f0152079_0493587.jpg

バスで渡った漢江大橋。ノドゥル島もよく見えた。龍山駅近くの高層ビル群、再開発中

だとか言うけど、予算の問題で中断中?ヨイド同様、幽霊ビルが増えるのではと、ちと

心配。建築好景気の時期の受注でも、大きなビルは出来上がるまでに何年もかかる

から、完成時の景気は予想が外れることもあるからねぇ・・・その先に車が数台停って

いる場所があった。あ、ここは・・・昔観たドラマでよく出てきた場所だ!

f0152079_0545511.jpg

この坂だ!そうだそうだ!目的地に辿りつけたようだ^^スカイビューでこの辺りと

目星をつけた場所で、DAUM地図で最大に拡大してみたら、家番号が出てきて確信!

f0152079_057429.jpg

ちともやっているのが残念だけど、手前に漢江大橋、向こうに漢江鉄橋がよく見えた。

ここへ行きたいと思い始めたのはもう随分前で、『漢江ブルース』というドラマで

漢江を見降ろすトンネがメインロケ地で出てきた時から。最近、『I DO I DO』と

『神々の晩餐ーシアワセのレシピー』で立て続けに出てきて、次回の訪韓では絶対

行こうと決めていた場所だった。急な訪韓だったけれど、ここだけは調査済みだった。

f0152079_165479.jpg
f0152079_17316.jpg

『漢江ブルース』原題>漢江水打令から、夜景と昼間のシーンのキャプ。

昼間のシーンの方の坂が、まさにこの坂だ。坂下にトラックを停めてあったり、

車が停っていたり・・・もう片方の出口付近にも停る事はあったけれど、実際には

ターンできるだけで、行き止まりだ。チェ・ミンスがカッコよかった~♪

f0152079_112577.jpg


『神々の晩餐』でジュニョンが友達と住んでいた家。階段によく隠れていたドユン。

ジェハも度々来てた家。チュ・サンウクもイ・サンウも両方ともいい役だったなぁ♪

この階段を登って行くと、展望台がある。上の夜景シーンの上の2枚目は多分

ここかと。神々でも見晴台でのシーンが出てきた。31番の家は坂を登ってすぐの

家だった。では、上の夜景で出てきた漢江ブルースの25番の家は?帰国して

照らし合わせてみたら、ちと変・・・

f0152079_1172219.jpg

現在の25番の家は、この写真の白い壁の真ん中の家。ブルースの方の家は・・・

レンガ造りで、街灯がある家となると・・・

f0152079_2184940.jpg

f0152079_2191392.jpg

31番の並びの29番と判明!あ~、すっきりした^^

f0152079_12617100.jpg

昼間の写真で、スヨンとミエが話していた植木鉢辺りを撮って、晴れてたらソウルタワーが

見えるのになぁ・・・残念と思っていたら。。。他の鉢に水やりをしていらっしゃった方が

「写真撮りに来たの?うちに寄って、コーヒー一杯飲んで行けば?」とのお誘い^^

急ぐ旅でもないし。。。とお誘いにのると、上がりがまちに座れと。。ここ、漢江ブルースの

撮影地ですよね^^と韓国語で話したら、そうそうと頷かれ、家の中に入ってテーブルに

座れと。お茶がないので、コーヒーでいい?と^^日本人だとわかっていらっしゃったけど

韓国語が少しはわかるみたいだと話し相手に???小鍋でお湯を沸かして、電話で

話しながら「砂糖は?ミルクは?」と聞いてくださり。。。いろいろお話して30分位いた。

電話は福祉関連で、よく奉仕に行く先から、子供が泣き止まないので手伝いに来てくれと

いう件、その週末が3人目のお孫さんの돌잔치トルチャンチ(1歳のお祝い)なので、

次男さんのお嫁さんと韓服の相談。次に東大門の知り合いのお店に電話して値段を聞き、

またお嫁さんに電話して、自分が用意するからと。その間、私はテーブルの天板に

挟んであるお子さんとお孫さんの写真鑑賞。それがねぇ・・・うちの義姉がドイツ人と

結婚してるから姪っ子達と似てるなぁと思って見ていた長男さんちの女の子、後で聞くと

やはり、ハーフ^^しかも、その長男さんがめっちゃカッコイイ!聞けば、国際的に有名な

現代舞踊家だそうで、外国暮らし。オモニは60代後半なんだけど、話してたら、清州の

知り合いと同じ放送局でも働いていらしたようで、○○スンという古めかしい名前が嫌で

そこでは通り名が「スヨン」だったと・・・爆)キム・サムスンと同じで、自主的に改名か?笑)

ハーフの子が、家の前の道を○○スナ~○○スナ~と祖母の名前を呼びながら走るそうだ。

次男さんはウィーンに留学させて今はチェロの奏者とか。息子二人を芸術家に育て上げた

肝っ玉母さんで、旦那様のことをお聞きしたら、30年前にハヌルへ・・・なんとまぁ、女手

一つですごいオモニだ!泊まっている宿を尋ねられ、駅名を言ったら、すぐそばにある

チムチルバンによく行かれるそうで、テミリの他、マッサージもいいと勧められた^^

機内食のお菓子、日本のチョコ等を出して、日韓アジュンマ井戸端会議をしてしまった!

メール交換もしたし。。。で、ここの住所を聞いたら、本洞ではなくて黒石洞だと。

どうも、先程のベンチの先辺りで、本洞と黒石洞が分かれるようだ。お礼を言って

f0152079_1494683.jpg

家の中からの写真を。中から毎日漢江の夜景なんていいなぁ~♪顔写真はアップ×

f0152079_1521618.jpg

撮影の時は、この方向からよく撮ってたよと角度もアドバイス。お別れして歩いて

いたら、『I DO I DO』の家の辺りで車がやって来て、窓を開けて、「日本の方

ですか?」と、日本語で。ソウル市庁関連なのか?「日本のNHKの方を案内して

来ました。あっちの展望台にいらっしゃるので、お話されたらいかがですか?」と。

先程のアジュンマも大きく手を招いていて、撮影隊が来たから行け行けと^^;

f0152079_1564853.jpg

撮影隊の方々がいらっしゃったので、手前だけ^^;少しだけお話してきた。

番組の取材でいらしゃったようだった。

f0152079_158478.jpg

展望台にある案内板。「ソウルの優秀眺望名所」だって^^

f0152079_159323.jpg

せっかく綺麗な景色なのでズームで撮ってみた。漢江大橋の向こう側、漢江鉄橋の

半分ずつの形がわかるよね^^
f0152079_20488.jpg

漢江大橋の左右に広がるノドゥル島。こちらには右側半分。

かすかだけど、ソウルタワーが写っている^^
f0152079_205138.jpg

3枚目には左側半分。バスで通った時、開放する畑を作っているのがよく見えた。

f0152079_232041.jpg

割と近いヨイドの63ビルは漢江の同じ側。ドラマによく出てくる元暁大橋も。

f0152079_2202052.jpg
f0152079_2204535.jpg

最後に『I DO I DO』のテガンの家。この先は道があるようで、行き止まり?

f0152079_2531795.jpg

扉は塗り替えたのね^^この家だけじゃなく、ここまでの道や、坂も出てきたよね^^

そうそう、『神々の晩餐』のラストシーンのロケ地、見つけた!漢江沿いの公園で

背後が小高い丘か、山となると、限定されるので・・・で、カメラ小僧出動!

f0152079_30550.jpg

ハヌル公園の下の漢江沿いの公園。向かいに島があってボートが行き来していた。

赤い橋も決め手で、城山大橋。

バッチリの仕事してくれて、いつもながら、カメラ小僧、お疲れ~♪

f0152079_322392.jpg

アジュンマが必ず撮れとアドバイスをくださったこちら側からのカーブ。

f0152079_334996.jpg

名残惜しいけれど、18番の家の先から下ることにした。黒石洞の駅まではかなり

あるので、オリンピック道路沿いのバス停へ。黒石洞には『パパ3人ママ1人』の

屋根部屋も、もう少し先の高台にあるけれど、それはまたいつか(o・・o)/~

黒石洞は漢江の眺めがとても素晴らしいので、最近は高級マンションも増えている

みたいで、記事を検索したら、ビニが両親にマンションを買ったとか?がヒットした。

f0152079_374580.jpg

上からよく見えていた漢江沿いの道路へ。효사정앞というバス停からバスに乗車。

PS 2016年秋にカメラ小僧で検索したら、黒石洞の高台の道は、全て

撤去されて通りだけ残って、工事用の壁ができていた。家の後ろ側も

下の通りまでの部分が全部撤去されている。

by andegenni | 2013-05-06 10:00 |  2013.4  清州・一山 | Comments(0)

2013.4 ぶらりとロケ地♪part2 ノドゥル駅~本洞

さっき、久々にDAUMにログインして、メールの確認をしたら、3月のジソのペンミの

時に、銀座のお寿司屋さんで会った韓国人の方からメールの返事が来ていた。

それも、送ったのは3月中だったのに、なんと、今日!早速、撮った写真を送り、それと

もう一人、この日の旅で知り合った方にも撮った写真を送った。帰国したのが7日だった

ので、留守中に録りためたドラマは、次の週にボチボチ観たのだけれど、天候不順で

帰国できなかった日の放送の58話辺りから、なんとも偶然に、これから行こうとしていた

道筋や建物が出てきて、昨日放送の76話でもまだ出てきている。何と言う偶然!

ドラマの名前は『あなたなしでは生きられない』그대 없인 못살아 で、JYJのユチョンの

弟が出ているので何気なく観始めたけれど、毎回のように理不尽な性格の男女が出て

きて、キーッとなりつつ観ている。題名と同じ曲をベテラン、ユン・ミラさんが歌っている。

ノドゥル駅の③番出口を出て、大通りの一本中の道を進み、八百屋さんだったかを

正面にして左の坂道を登ると、道が二股に分かれていた。

f0152079_23511981.jpg

私は写真を撮っていないのに、劇中で、キム・サンドが目指す家を訪ね、ここで迷う。

その前にヒョンテもやってきて、同じように、二股近くのクリーニング屋で尋ねていた。

f0152079_2357565.jpg

私は右の坂を登った。この坂、いろんなドラマにしょっちゅう登場してた坂。

バイクまでほぼ同じ位置に置いてあるのかな?結構きつい坂を登って行くと・・・

f0152079_013377.jpg

視界が開けて、もう少し進むと、ドラマで見覚えのある建物が右側に見えてきた。

f0152079_015355.jpg

行き過ぎてから振り返って撮った建物全景。

f0152079_07639.jpg

ヒョンテの車は左側のやや広い坂を登ってきたようだ。

f0152079_09545.jpg

私が上から撮った広い方の坂。どちらにせよ、二つに分かれた坂は、上で一つに。

f0152079_0102483.jpg

左右の坂はこの先で一つになる。ドラマの中でもこの辺に毎回車を停めていた。

階段に続くドアは開け放してあって、ドラマの中でも自由に上り下りしてたので、

一旦躊躇したけれど、長年来たかった場所なので登ってみることにした。f0152079_0141658.gif
f0152079_0141013.jpg

f0152079_0145171.jpg

ドラマでのシーンは・・・
f0152079_0333994.jpg

偶然会えたヒョンテとイネ母息子が屋上で飲み物を・・・
f0152079_0155284.jpg
f0152079_016112.jpg

静かに興奮して、何も触らず、こっそり写真だけ撮って降りて来た。
f0152079_1421426.gif

f0152079_0333731.jpg

遅れて右側の坂を上ってくるサンド。昔、イネが住んでいた建物を見つける。

f0152079_0352224.jpg

偶然に、建物の前から撮した同じ右側の道。

f0152079_0364123.jpg

3人の会話を聞いて、屋上に登れないサンド。

f0152079_0371932.jpg

その4人の姿を隣の建物から隠し撮りする探偵。

f0152079_0395919.jpg

松葉が写っているので、おそらくこの辺りから,撮す探偵を撮影したのかも?

あ~、ようやく一息♪ここって、超有名な屋上部屋だから、これまでいくつのドラマで

使われたことか?すぐ思い浮かぶだけでも『19の純情』のグッカの部屋、『花より

男子』ではチャンディ姉弟が住み、隣にジュンピョが引っ越してきたよね・・・

それと、印象的だったのが『ラストスキャンダル』で、ベタ惚れのジェビンがソニの

家に転がり込んで、家や階段、外の道路まで度々出てきた。亡き、チェ・ジンシル、

このドラマではいいコンビで楽しく観たのになぁ・・・と、思い出深く・・・

f0152079_0461189.jpg


で、合流した道の先は、階段になってて・・・登ると・・・

f0152079_0465895.jpg

『スターの恋人』のキム・チョルスの実家。

f0152079_0485586.jpg

チェ・ジウとかがよく登ってきた屋上へは裏側から登るのかな?

f0152079_0502827.jpg

前にある少し小高い公園も健在だった。シャッターが閉まってて、その先にある

f0152079_0514621.jpg

スーパー(こっちも閉まってた)を何気なく撮っておいたら・・・

f0152079_0513316.jpg

なんと、ヒョンテとイネ母息子が出会うシーンのバックに写っていた^^;

f0152079_0545065.jpg

ケナリがとっても綺麗だね。

f0152079_0553845.jpg

명진スーパーを正面にして右側の道を進むと・・・
f0152079_0563386.jpg

向こうからやって来た2匹の犬。左の犬が何かを咥えてる?お使い犬だったのか?

f0152079_058372.jpg

『19の純情』でグッカとユヌがよく歩いていた道。夜景が綺麗だろうね~^^

f0152079_0595214.jpg

最後に名残惜しく、屋上部屋方面を。ところで、この先はなんとなく進んだけど、

次の目的地は、カメラ小僧も行けない場所で、仕方なく、スカイビューで確認。

多分、ここだろうと目星をつけた場所まで、漢江大橋を見ながら進んだ。

by andegenni | 2013-05-05 10:00 |  2013.4  清州・一山 | Comments(0)

2013.4 ぶらりとロケ地♪part1 10ヶ月ぶりのソウル♪

突然行くことになった10ヶ月ぶりの韓国。出発4日前に決定したので、ほとんど

準備らしい準備もできず、一人だから、気ままにぶらりとロケ地でも回ろうか?

そんな感じで、前々から行きたかった方面の地図だけをキャプチャーして、行き先毎に

印刷。演劇をひとつだけ予約して、他は全部自由行動で行くことにして、旅立った。

4月3日、羽田20:15発のOZ。出発前の時間つぶしに、そう言えばAMEXANAカードを

作ったのに、全くANAラウンジを利用してなかったな・・・と、今回、初めて利用してみた。

f0152079_15170100.jpg

携帯の電池がひとつ減っていたので、ここで充電。オットマンもあって、寝ちゃいそう^^;

一人ずつのスペースの他、オープンなスペースもあり、飲み物は無料だし、これからも

使おう!いつも、出国をギリギリにして、空港内のカフェに行ってたのが勿体なかった。

f0152079_15213095.jpg

巧く撮れなかったけれど、東京の夜景。

f0152079_15223515.jpg

機内食。シートベルトを付けて、目の前の物を撮ろうとすると、どうも焦点が合わない・・

お菓子とコチュジャンはお持ち帰り♪隣の席の若者はずっとNOTEで仕事。それも英語!

最後に荷物を取り出す時にちょっと話をしたら、なんと、最終便で行って、午前中の

会議に出て、2時の飛行機で帰るそうな・・・そんな出張会議ばかりで観光はなしだと!

日本のビジネスマンが韓国の会社と仕事すると、ほぼ国内出張状態なのね(@_@;)

彼みたいな出張組は観光客として数えていないのかな?数えてるとしたら、実際の

観光客はもっと減っているのかも(>_<)

f0152079_15233417.jpg

混んでいたから、なかなか出てこない荷物待ち♪

f0152079_15301691.jpg

ウォンは替えなくてもあるし、T MONEYに充電して、A'REXは。。。あ、右側ね♪

f0152079_15312778.jpg

ソウル駅に着き。。。まだ、この韓流列車ってやってるんだね^^ジソ列車、ファイティン♪

f0152079_15331578.jpg

久しぶりのソウル駅。12時近いから人気が少ないなぁ・・・4号線に乗換、一つ目で下車。

f0152079_1535980.jpg

ホームにこれがあるのが、やはり休戦中の国ならでは?

今回は、前から行ってみたかったツアーイン春海に宿泊。土日は旅行サイトでは予約

できないので、検索してたらHPを発見して、そこに日本での連絡先が書いてあった^^

それで、その携帯に電話したら、空き確認後に折り返し電話が来て、フォームで予約

してくださいと。日本円で現地払いでOKだし、ちゃんとメールで予約書も送ってくれた^^

お部屋は、2階だったけれど、ご主人が荷物を運んでくださった。ドアを開けるとすぐに

f0152079_15405520.jpg

可愛い浴槽のある浴室。一応、シャワーカーテンがあるので、閉めると隠れる。

f0152079_15432178.jpg

浴室の右手のドアを開けると部屋。部屋ごとに違う可愛いインテリアで、もう、途中で

買ったバナナウユとか写ってるし^^;そうそう、ここ、淑大入口駅から歩いて5分程度

なんだけど、駅裏の大通りを渡った角にホットック等を売っているお店があって、それも

釜山のPIFF広場で食べた名物の種がたくさんのホットックで、早速途中で買ってきた^^

朝食時間を8時過ぎにしてもらったので、お風呂に入ってゆっくり寝た。

f0152079_15475698.jpg

2階中央の部屋。この部屋を中心にあちこちにドアが並んでいた。食堂は・・・

f0152079_15492858.jpg

2階に上がる階段の手前の左側。

f0152079_15501348.jpg

片付け後だけど、こんな感じで、手前に台所部分があって、春海さんが調理中。

f0152079_1613247.jpg

最初の朝食。なんと、クルビ(イシモチを干したもので高級品)までついていた!

海苔は奥様のご実家の関連で、ここで購入も可能だそうだ。汁物はオカラのお汁。

茶色い容器と器はオクスス茶。袋に入ったオクスス(とうもろこし)を煮出したものか?

一緒にお食事した方は1週間以上も、ご主人とそのお仲間との3人旅で、晴海さん

にも3回目だとか・・・釜山、慶州と、南からずっと回って来られたそうで、慶州は桜が

満開でとても綺麗だったそうだ。城壁が見たいので南山へ行こうと思うと仰っていた

ので、城壁が目当てなら、駱山公園の方が素敵だと言ったら、翌朝、駱山に行かれた

とご報告があった^^奥さまはもう何十回も韓国旅行をされているとか^^

もう一人は、韓国初めてなのに個人手配で、彼は登山をしたいと。北岳山に登り

たいと言うので、登り口の2箇所の位置を教えてあげた。彼は城北洞の方から登ると

言ってたのに、翌朝会ったら、バスを間違えて景福宮に出たので、そこで降りて、

そこから歩いて紫霞門側から登ったそうだ。いつもバスだけど、そこから歩けるんだ!

こういう風に、朝食を食べながら情報交換できるのも、こういうゲストハウスならでは^^

f0152079_16135999.jpg

食後、屋上へ上がってみた。春海さんの名前入の屋上タンク^^喫煙はここでだけ♪

f0152079_1615577.jpg

朝から洗濯機の回る音がしてたけれど、いいお天気で屋上の洗濯物も、ペットの

ルミちゃんも嬉しそう^^雨でも干せる洗濯物干場や、たくさんの味噌の瓶もあり、

屋上から周りの韓国の暮らしも垣間見れて、面白かった。

f0152079_16285952.jpg

ツアーイン春海の前から大通りを渡ると、角に派出所があり、その先に鉄道の

高架があって、トンネル状になっている。淑大入口駅はその先の大通りに。

この高架はソウル駅からの1号線が通っているから、右が南営、左がソウル駅で

南営駅までは近い。ソウル駅も歩いて15分位なので、とても便利な場所だ。

私は地下鉄淑大入口前のバス停(大通りの真ん中にある)から、ノドゥルまで

バスに乗った。途中、今、開発途中で資金難になって中断している龍山駅前を

通り、漢江大橋を渡り、途中にあるノドゥル島をバスから見た。ここ、一度だけ

音楽祭が開かれたりもしたけれど、今は市民だか児童だかに開放する畑を

作っているようで、土が耕されているようだった。バスはほどなくノドゥル駅へ。

f0152079_16373131.jpg
f0152079_1637688.jpg

反対側の出口に向かうため、一旦地下道に降りたら、漢江大橋と並ぶ漢江鉄橋等の

説明図がズラッと並んでいた。駅を出て、果たして見つけられるか?訪韓までも

時間が少なくてきちんと調べていないものの、急ぐ旅じゃないし、ま、気ままに♪

by andegenni | 2013-05-04 16:42 |  2013.4  清州・一山 | Comments(3)

2013.3 清里へのプチ旅行♪part2

清泉寮を後にして、清里駅へ。

f0152079_0521565.jpg

駅前の一画に駐車場があったので、娘に待っててもらい、あちこち写真を。可愛い駅舎♪

f0152079_0542225.jpg

駅前もなんだかメルヘンしてて、まるでどこかの遊園地みたいだ。

f0152079_0565275.jpg

駅並びに展示してある「国鉄C56形蒸気機関車」

清里駅から坂を下り、野辺山方面に向かう幹線道路へ出るため、適当に脇道を行くと

f0152079_058598.jpg

清里のグルメを調べていた時に見つけていたけれど、機会がないだろうと思っていた

パン店、ブレドオールを偶然に発見!もちろん、車を停めていくつか買った私^^;

どれだけ清里でパンを買うんだ?状態だ。娘はすぐ近くにある「グラタン専門店アミ」

なるお店がとっても気になった様子。今度来れたら、絶対食べたいと^^;

f0152079_171037.jpg

日本の鉄道の中で最高地点にある踏切。小海線の清里と野辺山の間。碑も建っていた。

f0152079_183158.jpg

踏切のこちら側には、お社も。1375mなのね~♪後ろに少しだけ見えている八ヶ岳。

八ヶ岳っていう山は、山頂が連なっている山並を指す名前だと言われているけれど、

ソフトクリームを食べたジャージーハットの店員さんが、本当は10いくつかの山が

連なっていると。八つという表現は数ではなく、沢山という意味だと教えてくださった。

日本では八つが数多く?韓国には「日に12回も」という表現があって、それも本当に

12回何かを行うんじゃなく、何度も何度もという表現らしい。ドラマでも時々出てくる。

f0152079_1155442.jpg

野辺山駅に到着。最高地点の碑の横にも同じ雪だるまがあったけれど、シンボル??

f0152079_116525.jpg

野辺山駅のホーム。JR線最高駅野辺山標高1345米の標識が建っている。

弟が大学時代に車の免許をとった時、家族で白樺ライン~小海線に沿って、小諸

までドライブした際、ここにも寄ったんだけど、もうすっかり忘れていた。新駅舎だし!

f0152079_1231645.jpg

駅に入ったら、小海線の列車が通る時刻ではないので、窓口も閉まってて・・・

奥の方に声をかけて、記念に入場券を買った。が、探せばあるけど、どこにやった?

f0152079_127192.jpg

そろそろお昼なので、また清里へ戻って、萌木の村へ。入口にあるレストランROCK。

f0152079_1285188.jpg

ROCK前にある白樺で作った鹿。ここ萌木の村にはこれがあちこちにたくさんあった。

ペンションのご主人にお勧めの食事処を訊いたら、私も調べて行こうと思ってた

ここと、もう一箇所を教えてくださった。ご家族で外食される場合によく利用されると。

f0152079_1321769.jpg

店内。ドイツフェアの期間中だったようだ。清里の元祖とも言えるレストラン。

かなり広々としたお店で、この日はWBC準決勝の日で、店内のTVにみんな釘付け。

しかし、結果は残念なことに、日本は3連覇ならず・・・残念・・・

f0152079_1365643.jpg

最初にソーセージの盛り合わせを頼んで・・・

f0152079_1384398.jpg

ここの名物の黒いカレーと、ハンバーグを注文。隣のテーブルの男の子のグループは

カレー+厚いベーコンのせのセットをいとも簡単に全員完食してた^^結構なボリュームで

私達は完食はならず。野菜もたくさんあって美味しかったけれど。お客さんが立って

次々に暖炉へ向かうので???だったんだけど、男の子達の動作で判明した。

食べ終わる頃、サービスで長い棒の先についたマシュマロを下さるのだ。

f0152079_1432918.jpg

それを暖炉の火で炙って食べるわけだ。うちのマシュマロは結構焦げてしまった^^;

f0152079_1443086.jpg

レジ近くまで可愛いインテリア。売店も中にあって、オリジナルソーセージ類も購入可能。

お腹いっぱい食べて、さて、萌木の村を見学しようか?でも、もうこの後はお風呂

入って夕食だけだよね・・・一休みしようか?ということになり、前夜、寒くてトイレに

ばかり起きていた私も眠くて、車の中で目覚ましかけてお昼寝・・・旅の最中に初めて

お昼寝なんかした^^;;;1時間半(よく寝たもんだ!)位経って、目覚ましの鳴る前に

車を叩く雨音で目が覚めた!

f0152079_149387.jpg

雨の降り出す前に撮った萌木の村広場入口GATE。

f0152079_1544265.jpg

白樺で作った鹿の新旧かな^^萌木の村には工房がたくさんあるけれど、オリジナルの

作品も多いので、店内は撮影を遠慮した。

f0152079_1561842.jpg

最初に入ったやきもの萌木窯。素敵な器がたくさんあった。ペンションの器も、全部

手作りっぽくて、コーヒーカップの大きさも不揃いだったけれど、ここのもそうだった。

f0152079_1581774.jpg

あちこちにこういうDOGS PARKINGがあった。犬連れの人も多いんだろうね^^

f0152079_1593925.jpg
f0152079_20268.jpg

下のお店が猫のGOODSだらけで、めっちゃ可愛いのなんのって・・・

和柄の着物を着た猫もいて、作家さんの一点ものだとか・・・猫好きにはたまらない?

f0152079_231093.jpg

ここもかわいい小物がいっぱい!パッチワーク好きな人にはたまらない?

f0152079_244354.jpg

どんどん進んで、一旦外に出る感じの突き当たりにあるカフェ。まだお腹が一杯で・・・

f0152079_2123315.jpg

その先のローズガーデンは薔薇がほとんどなかった。

f0152079_273685.jpg

その次はHALL of HALLS。オルゴール館だけれど、入場料が高い(800円)ので、

入口入っただけでやめた^^;前にプチフランスでもオルゴールの部屋は見たので・・・

f0152079_2132939.jpg

一番奥にあったエッセンガルテン。萌木の村の総合お土産売り場。駐車場の傍。

一旦、先ほどのキャロルという手作りケーキのカフェまで戻って、お店の左側の道へ。

こちらは「ともにこの森」という区画に続いていた。

f0152079_2463895.jpg

中にある清里ミルクプラント。他にもゴマのお店とかあったけれど、もう準備中だった。

f0152079_2483080.jpg

こちらでもソフトクリームを。清泉寮のはジャージー種。こちらはホルスタイン種で、

食べ比べてみると、両方美味しいけれど、清泉寮はこってり、こっちはそれに比べ

いくらかサッパリしてて、娘は同じくらい、私はどっちか選ぶならこちらかも^^

値段はどちらも350円♪ホルスタイン種の牛は放牧しないそうで、さっきまで羊なら

その辺にいたと、お店の人が雨の中、傍の放牧場を見てきてくれたけれど、降り

出したからかいなかった。清泉寮の牛乳も高かったけれど、こちらでは一杯200円

(だったと思う)位で飲むことが出来た。その日搾りたての牛乳は美味しかった^^

牛乳の他、ヨーグルトやチーズなども販売していた。

f0152079_2583017.jpg

もう一度、萌木の広場へ。メイフェアという館。3階まであって、素敵な品物がいっぱい!

f0152079_2595158.jpg

メイフェアの並びにはメリーゴーランドとメリーゴーランドカフェ。シーズンオフの平日、

雨も降ってたから人がほとんどいなかったけれど、シーズンには賑わうのかな?

車に戻り、いくつかの候補の中、雨だから景色が売りの温泉は避けて、無難な

清里丘の公園内にあるアクアリゾート清里「天女の湯」へ。

f0152079_35342.jpg

総合リゾート施設らしく、プールやジム、レストランもあった。ゆったりと温泉につかり・・

湯上りにコーヒー牛乳を飲んで、マッサージの機械にコインを入れてウィンウィン♪

フロントで、ガソリンスタンドの位置を聞いたけど、先ほどの萌木の村方面だと・・・

高速のインターまでの道にあるGSはもう全部閉まっていると。なんて早いんだ!

外へ出ると、なんだかひどい雨で、ワイパー全開状態。多分、談合坂までは

もつだろうと、ご主人に勧められたお店へ。昼間なら目立つ黄色い橋を渡って右。

f0152079_3111064.jpg

中村農場という鶏専門の農場。親子丼と焼き鳥が絶品だとか^^

f0152079_3132021.jpg

テーブルは3つくらいしかなく、狭いお店だから、人数が多い時は予約かな?

f0152079_3142386.jpg

焼き鳥の部位の説明。

f0152079_3152947.jpg

私は単品の親子丼、娘は親子丼定食。卵が半生トロトロで絶品!今までは人形町の

玉ひでがBESTだと思ってたけど、どっちとも言えないくらい美味しい^^

f0152079_318554.jpg

娘が選んだ焼き鳥。塩だけで味付けしてあって、小ぶりながらこれも超美味^^

f0152079_3191783.jpg
f0152079_3194929.jpg

隣には売り場もあって、地鶏の卵の他、卵製品、鶏肉も売っていた。

私は地鶏の卵と、卵パンを購入。卵はかなりの値段なんだけど、味が違う!

f0152079_3525578.jpg

違いが色でわかるだろうか?上は普通の赤玉、下は甲州地鶏。それを溶いたもの。

絶対、卵かけご飯で食べようと、家族一同、張り切って食べたけど、美味しかった~!

東京への帰り、魔の笹子トンネルは復旧してはいたけれど、ついつい天井を見上げ、

運転中の娘には上を見ちゃダメ!と^^;なんともひどい雨で、ワイパー全開でも

前が見えないくらいの豪雨。なんとか、談合坂までもったので、オイルを入れて、

中央高速は雨との戦いに近い感じで帰宅した。観光にはほぼ支障がなかったのが

幸いだ。お気に入りのお店、気になるお店も課題として残ったので、いつか再訪しようf0152079_3355390.jpg

by andegenni | 2013-05-01 10:00 | 四方山話 | Comments(0)