<   2013年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

2013.3 清里へのプチ旅行♪part1

3月17日に直前に思い立って、娘と一泊旅行に行ってきた。

それも、仕事が終わった娘を待って、家を19時過ぎに出たので、厳密には一泊一日?

最初は、また「ほったらかし温泉」にでも行こうか?というノリだったんだけど、夜中に

出ても、コテージで休むだけじゃ疲れるしということで、じゃらんで宿探しを・・・・

八ヶ岳方面に行きたいと思ったので、、裏側の原村と表側の清里で悩み、選択したのは

「清里の森 らふ&らふ」というペンション♪到着時間が深夜1時までOKというのが気に

入り、更にB&Bで値段のわりに、朝食の内容も良さそうだったので。到着予定を23時

予定にしておき、出発♪首都高が思いのほか混んでいて、途中、談合坂で休憩して食事を

とり、到着は丁度23時頃。長坂インターを降りて、高度があがるにつれ、山の中へ・・・

着いて地図通りに行ったら、GATEがあって、インターフォンを押しても反応なし!

仕方なく、宿に電話したら、ご主人が車ですぐに迎えに来てくださった。

「清里の森」というこの区画は分譲別荘地で、中に入るには許可がいるみたいで、泊まる

ペンションのお客も、許可を得てGATEを開けてもらうシステム。出るときはそのままで。

遅い時間だったので、いつも常駐してる誰かがいるって話だったけれど、住人は通行の

パスを持っているため、お客はもう来ないと思われたようだ^^;無事に到着♪

バストイレ付きのツイン、一番お安いプランで、一人6000円だったんだけど、オフだから

他にお客がいないということで、広いお部屋にグレードアップしてくださった^^

f0152079_1724996.jpg
f0152079_173058.jpg

お願いしたプランならば、狭い部屋にユニットバストイレという感じ(一応見せて頂いた)

けれど、大きなお風呂に入る予定だし、トイレと洗面は別の方が使い心地がいいでしょ?

という配慮をして頂いたわけだ。さすがに雪が残っていて寒いので、大きなストーブで

暖めてくださっていたし、私達のために遅くまで申し訳なかったので、後は勝手に動く

ので、お休みくださいと^^;湯上りに飲むお茶の位置まで教えてくださった。

f0152079_1775311.jpg
f0152079_1781846.jpg

圧巻なのは、この宿の特徴でもあるプレイルーム。漫画のコレクションは6000冊以上!

f0152079_17103967.jpg
f0152079_17111078.jpg

どれだけ読まれただろうか?と思える「ベルサイユのばら」も・・・某サイトで知り合いに

なった知人の好きな作家さんの作品も・・・

f0152079_17131881.jpg
f0152079_17142843.jpg

私がよく読んでいた槇村さとるさんや、有名どころはもちろんのこと、

f0152079_1717478.jpg
f0152079_17163589.jpg

娘が好きだったものも。。。プレイルームにも収まりきらず・・・

f0152079_17182635.jpg
f0152079_17184292.jpg

廊下にも、階段脇の小部屋や、階段の踊り場にもこの通り♪奥様のお話では、元々

奥様もお好きで、お嫁入りの際には、コレクション持参でお嫁入りされたとかで^^

スキーシーズンには、近くにスキー場もあるし、雨なら部屋で漫画っていうのもあり♥

f0152079_17203411.jpg

大きなお風呂は、アルミのマットで温度が下がらないよう保温もされていて、洗い場も

複数あって、娘と二人、ゆっくりと入れてよかった^^

夜は、実はちとバカだったなぁと後から思ったんだけど、ベッドには羽毛布団だけで

かなり寒くて、途中でコートの中を外して着て寝た。考えてみたら、エアコンが点いて

いたんだから、温度設定を上げればすむ話だった^^;パボや・・・・

f0152079_17255751.jpg

一階にある大きな食堂。囲炉裏があって、冬はこちらでお餅とかも焼けるみたいだ。

f0152079_17275430.jpg

囲炉裏側から見た食堂。一番奥の右、窓側のテーブルがセッティングしてあった。

f0152079_17283771.jpg
f0152079_1728507.jpg

飲み物は冷たいものが隣のテーブルに4種類。暖かいコーヒーや紅茶はマシーンで。

窓際にはあちこちとっても可愛い小物が。外は、雨?かと思うほどの濃い霧。

f0152079_1733440.jpg

最初にサラダ。新鮮で美味しかった^^

f0152079_17381553.jpg

トーストのメニューの裏表。お替り自由だけど、さて何から頼もうかな?

f0152079_1739274.jpg

まずは無難にマヨネーズ味のコーンと、卵を。フルーツ盛り合わせも嬉しい♪

f0152079_17411364.jpg

デザート替りに、気まぐれ度3のくろみつきなことあん生ホイップも・・・!

最初は半分こして食べてたけれど、デザートの方は少しもらって大半は娘が^^;

いやぁ、朝から食べた!食べた!こんな素敵なおもてなしをしてくれる宿だから、

リピーターが多いのも頷ける。割引のカードを頂いたけれど、会員になって、いつも

割引価格で泊まっている常連さんがかなりいらっしゃるようだ。違う季節にまた行く!

f0152079_17464023.jpg

ペンション全景。素敵な雰囲気のあるご主人と記念撮影もした。

f0152079_17474192.jpg

GATEを抜けて振り返って。GATE左側が入口のバー。6軒だったか?だけの分譲地。

清里の森の信号を左に行けば清里駅。右へ行って清里高原ホテルの手前を左折。

f0152079_17534871.jpg

北側から向かった清泉寮。大昔、大学時代に、高校から一緒だった男の子がここで

ひと夏アルバイトをしてて、あまりに気に入って秋の授業が始まってもなかなか帰って

来なかったことがあって^^;北海道の離島に行った友人もそうだったけれど、東京育ち

には、なんともホッとする場所だと思う。

f0152079_1757315.jpg

お勧めコースとかもあったけれど、気の向くままに・・・

f0152079_17572884.jpg

開拓をしたポール・ラッシュ博士と三角屋根の清泉寮本館の構図はお約束よね^^

f0152079_1801424.jpg

清泉寮傍の牧場は曇ってて、遠くの山も霞んでて、富士山も見えず、背後も(>_<)

f0152079_18284.jpg

f0152079_1825712.jpg

JERSEY HUTへ。清泉寮の牛はジャージー種♪

f0152079_1843478.jpg

ここへ来たなら、やはり、ソフトクリーム^^濃くて、美味しい♪

f0152079_1864397.jpg
f0152079_1861100.jpg

店内。一応、撮影許可をとって。オリジナルミルクジャムとかパンを購入。

軽食も食べられる食堂もあったので、窓辺に座ったけれど・・・

f0152079_1875527.jpg

説明が虚しい・・・曇ってて、うっすら見える山もあるけれど、富士山はいずこ?

f0152079_1810827.jpg

外のデッキには足湯も。

f0152079_18115910.jpg

本館フロント。向こうに見える扉からは宿泊者オンリー。新館へも繋がっているらしい。

フロント脇のお店はアメリカ直輸入品ばかりで、めちゃ高い。。。けれど、素敵なものも。

お手軽な値段のコインのお守りをいくつか買った。続いて、本館脇の・・・

f0152079_18154135.jpg

ギフトショップへ。お菓子をいくつか買った。板状のミルクケーキ、大好き♥

レストラン脇から新館に行けるか?と行ってみたけど、途中で挫折・・・

f0152079_18163563.jpg

途中にテントがあったので、覗いてみたら、なんとまぁ!途中の道も凍ってて怖かった。

ポールラッシュ通りを南下して、次はKEEP FARM SHOPへ。

f0152079_1827364.jpg

入口も素朴で可愛くてなんかいいよね^^

f0152079_18182979.jpg

周りの牧草地にも何もいないし、背後に見えるはずの八つ(八ヶ岳)も何も見えず(>_<)

f0152079_1821655.jpg

f0152079_182047100.jpg

f0152079_1822455.jpg

お店の人に確認して、店内を撮影。可愛い小物がたくさん!奥には食堂があった。

先ほどの清泉寮ギフトショップでも目が釘付けになったものがここにも・・・

f0152079_18234193.jpg
f0152079_18235079.jpg
f0152079_18241627.jpg

なんとも可愛いぬいぐるみの数々。。。ヤマネは天然記念物で、ここにミュージアムが

あったけれど、月曜は休館日だった。ぬいぐるみが子供シリーズなので全部可愛い♥

車は置いたまま、通りの向い側の清泉寮パン工房へ。

f0152079_18303172.jpg

手前に柵があって、あ、仔牛がいるな!と思う間もなく・・・

f0152079_1832511.jpg
f0152079_18343877.jpg

私達を見つけて駆け寄って来た!人懐っこいというか・・・私が撫で撫でした子^^

f0152079_18353388.jpg

車で来なかった人も、清里を巡回しているバスがあるようで、ポイントで回れるみたい。

f0152079_18374457.jpg

パン工房から出てこられた方。3匹連れてキャンピングカーで。珍しい犬なんだそうだ。

f0152079_20262118.jpg

先週のプリン。夏には15歳になるから、寝てばっかりだし、もう一緒の旅は無理だろう002.gif

f0152079_18375676.jpg

清泉寮パン工房。何やら難しい名前が付いているようだけど^^;

f0152079_1840187.jpg

許可を得て、こちらも店内を。実はJERSEY HUTに賞味期限が短いパンが安く売って

いて、目的はここだったので悩んだし、ここのパンだから、こちらにも同じものがある

かも?と言われたんだけど、なかったら困ると思って購入した次第。だけど、実際には

そんなパンは置いてなくって、さっき買ったのが正解だった!ここでも更に購入♪

f0152079_18434341.jpg

購入して、車に戻る途中、KEEP農場の家畜舎を何気なく見たら、背後に八ヶ岳が!

f0152079_18461994.jpg

さっき、仔牛がいた辺りの背後にもうっすらと。。。ようやく姿が見えた^^

f0152079_1846244.jpg

夢中で撮して、足元を見たら・・・ペンションの庭にもあったけれど、たくさんの野生の

鹿の糞・・・オットケ~!姿は見かけないのにねぇ・・・少し晴れてきた間に移動しよう!

by andegenni | 2013-04-28 18:50 | 四方山話 | Comments(6)

北海道旅行4日目part4 五稜郭・香雪園・湯の川温泉

自由市場を後にして、次の目的地五稜郭へ。

まずは、昼食に、函館名物塩ラーメンを・・・

f0152079_2031779.jpg

有名店「麺厨房あじさい本店」へ。

f0152079_2041440.jpg
f0152079_2043218.jpg

私は普通の塩ラーメン、娘はチャーシュー塩ラーメン。麺は細麺で、美味しかった!

f0152079_2054163.jpg

食後は、向い側の五稜郭タワーへ。上から見ないと五角形がわからないのでGO!

f0152079_20482740.jpg

f0152079_2016763.jpg

窓が斜めになってて、ちと怖い・・・角まで入れて星型を撮りたいのに、巧く撮れない。

f0152079_20174782.jpg

模型だとこんな感じ。五稜郭は江戸時代末期、箱館奉行所を守るために造られた。

函館戦争の最後の砦となった日本初の西洋式城郭で、その星型の要塞には敵を

防ぐ数多くの構造が隠されているようだ。大正3年に公園として開放されたそうだ。

四季折々、楽しめるけれど、一番有名なのは桜の時期。娘と随分前に観に行った

『犬と私の10の約束』もここでロケしたようだ。この映画、函館で暮らす少女と犬の

物語なので、ここ以外にも、函館駅、金森赤レンガ倉庫、ロープウェイ、谷地頭電停、

大森浜など、あちこちで撮影されたようだ。

f0152079_20245519.jpg

当時の様子がわかるフィギュアがたくさんあった。銅像も^^

f0152079_2025429.jpg

五稜郭側から函館山を見ると、右が函館湾、左が津軽海峡だね^^

f0152079_20271032.jpg

タワーから降りて、函館MILKISSIMOへ。とっても人気のジェラート店♪

MILKISSIMO

f0152079_20294229.jpg

娘が選んだ3種類。美味しかった~!下まで降りると、当時の展示物がたくさんあった。

f0152079_2031841.jpg

f0152079_20312420.jpg

上は土方歳三、下の銅像は、左が武田斐三郎、右は榎本武揚。

f0152079_20373969.jpg

タワー側から見た「麺厨房あじさい本店」入口。

スナッフルズのベイエリア店で、五稜郭にも行くと言ったら、その近くのデパートにも

売り場があるので、そちらで買ってくださいと言われた。地図を書いてくださったので、

丸井今井店へ。ようやくチーズオムレットをGET♪ちゃんと保冷剤をつけて保存袋へ。

(実は、函館空港にもあった!売り切れもあるとの懸念で^^;ま、そこはご愛嬌!)

もうすぐ日暮れ、急いで向かったのは美晴公園。

f0152079_20452169.jpg

駐車場の入口近くで見た夕焼け。綺麗だった~♪明るいうちにと、中にある香雪園へ。

旧岩船氏庭園で桜もいいけど、なんと言っても有名なのは紅葉。特にもみじが多い。

出発前、毎日紅葉情報がアップされていて、直前まで夜はライトアップされていた。

昨年秋は、例年より遅くまで紅葉が楽しめたようで、最後の頃に間に合った。

f0152079_20574356.jpg

まだまだ紅葉があり、これは期待が持てそう?

f0152079_20584812.jpg

モードを替えて撮ったら、真っ赤かになってしまったので、この先はオートで。

f0152079_20594862.jpg
f0152079_2102451.jpg
f0152079_2104546.jpg
f0152079_2112815.jpg

これ、全部オートで撮影。少し色が抑え気味くらい。本当に真っ赤で綺麗だった。

f0152079_215224.jpg
f0152079_2165521.jpg

途中にある橋辺りは撮影のベストポイントかな^^

f0152079_219350.jpg

奥にある数奇屋風書院の手前はもみじの絨毯^^

f0152079_2111242.jpg

駐車場へ戻る道も行きと替えてみたけれど、どこも素敵だった。最後に銀杏の絨毯♪

函館からのANAの便は19:25発なので、6時過ぎくらいには空港へ着かなくては・・・

その前に、最後に行ったのは、空港近くの湯の川温泉。それも、温泉街ではなく

f0152079_2114514.jpg

f0152079_21164659.jpg

津軽海峡に面した日帰り温泉もある宿。駐車場の前はもう海。函館山をこちら側から。

貸切状態だったので、カメラ持参でお風呂からの景色を撮ってみた。

f0152079_21184091.jpg

内風呂から外の露天風呂。その先は津軽海峡で、水平線にある灯りはイカ釣り船。

f0152079_21205474.jpg

露天風呂から津軽海峡のイカ釣り船を。湯気でレンズが曇ってる^^;

最後に温泉まで堪能できて、函館、好きな街だなぁ~♪

f0152079_21232881.jpg

玄関から階段を降りる時、右に見える露天部分。

f0152079_21242845.jpg

宿全景。名前の部分がハレーション?

f0152079_21251926.jpg

では、そこだけ・・・空港近くにあるレンタカーの営業所で車を返したけれど、驚いたことに

ガソリンが半分以上残ってて・・・足りないかも?と思い、洞爺湖から高速に乗る前に

10リットルだけ入れたのに・・・満タン返しじゃなく、そのまま返せばいいプランだから

ちともったいなかった^^;うちの車の感覚でいたけれど、北海道の道路は空いているし、

最近の小型車は燃費がすごくいいんだなぁと驚いた。千歳>小樽>札幌>洞爺湖>

函館と回り、札幌市内、函館市内も結構乗ったのに、驚いた!

f0152079_2131160.jpg

函館空港。最後にお土産をまた買って・・・どれだけ買うんだ?

f0152079_2132063.jpg

搭乗前の最後の食事は海鮮チャーハン♪

f0152079_21321590.jpg

レストランで出てきたコップ・・というか、コースターがすごい!函館夜景バージョン♪

f0152079_21343046.jpg

翌日、函館朝市のお店から届いたクール便。カネニという肉まんも有名なお店の

数の子松前漬けは買った後に最初のお店に持って行って一緒に送ってもらった。

f0152079_21375133.jpg

包の中身は、毛蟹2杯とホタテ10枚(これ、本当は5枚だったのに、おまけしてくれた!)

f0152079_21384981.jpg

函館で更に買ったお土産。

f0152079_21391560.jpg

スナッフルズのチーズオムレット♪家族にも好評ですぐになくなった^^;

f0152079_21411186.jpg

持ち帰ったホッケを焼き、いろいろ並べて、満足♪

f0152079_21423945.jpg

別の日にはイカを焼いて・・・美味しかった~!

朝市のお店はネットでも購入可。大晦日に届くようにまた注文したけれど、履歴が

あったようで、日にちを言ったら、住所は登録されていた。またきっと頼むと思う。

お店は「はこだて浪漫館」社長さんが女性だとかで、心遣いが細やかでよかった。

随分、時間が経ってしまったけれど、ようやく11月の北海道旅行日記が終了♪

最後まで読んでくださった方、ありがとうございましたf0152079_21472852.gif

by andegenni | 2013-04-26 00:14 | 四方山話 | Comments(2)

北海道旅行4日目part3 函館元町洋館巡り

さて、ベイエリアから元町エリアへは、「函館街歩きマップ」を参照して回った。

題して、「これぞ王道!函館の魅力凝縮コース~はるばる来ました函館へ~」

タイトルからして笑えるね^^ゴールの東本願寺函館別院を先に観たけれど、スタート

地点から、最後はFMいるか傍の駐車場まで、ほぼ指示通り回ってみた。

「これぞ王道!函館の魅力凝縮コース~はるばる来ました函館へ~」

f0152079_0164935.jpg

坂の上から函館港を写した写真が多い中、この「基坂」は下からのアングルがよいとの

勧めもあり、勧めに従って下から。

f0152079_0202078.jpg

坂の右側にある洋館。ペパーミントグリーンだから、これが相馬(株)の社屋かな?

f0152079_1153099.jpg

左側には北方民族資料館。

f0152079_1194861.jpg

元町33の標識。基坂(もといざか)とは、距離数を測る起点が置かれたことから、名付け

られた坂で、東京でいうなら日本橋のような感じ。札幌へ向かう起点だったとか。

f0152079_1243767.jpg

現在地のわかる地図。ロープウェイ下、FMいるかの傍の駐車場から坂を下り、ベイ

エリアを歩き、函館港を回って基坂へ。ここからは港は見下ろすだけになるね^^

f0152079_1281493.jpg
f0152079_1283310.jpg
f0152079_1285215.jpg

坂の途中にはいろんな像が・・・見ながら登って行くと、右手にペリー広場があった。

f0152079_1304730.jpg
f0152079_1303686.jpg

ペリー提督来航記念碑。この広場の向かい側には・・・

f0152079_1323628.jpg

旧イギリス領事館。ミシュラン函館観光スポットの看板があったけれど、☆だらけだ!

f0152079_1351167.jpg

基坂の下から、てっぺんに見えていた元町公園と旧函館区公会堂。

f0152079_1363679.jpg

公園の左側には観光案内所。函館市写真歴史館にもなっていて、素敵な洋館だ。

f0152079_1384041.jpg

f0152079_1394520.jpg

右側には函館四天王の像。

f0152079_14058.jpg

ユニークだったり、可愛かったり・・・の像がここにもたくさん^^

f0152079_1423827.jpg

振り返って函館港を望遠で。

f0152079_1484793.jpg

旧公会堂への最後の階段付近。わかるかな?ここ、雪虫の大量発生中で、娘の

コートにもびっしり・・・払って潰さないように気をつけつつ登った。丸昌の奥さんが

ここでは明治時代だかなんだかのドレスを試着できると。考えたけどパスした^^;

f0152079_1515333.jpg

旧公会堂のお庭はまだ紅葉がこんなに綺麗だった^^

f0152079_153124.jpg

中には入らなかったので、案内板だけ^^;旧公会堂前から、横へ続く道には・・・

f0152079_1551213.jpg
f0152079_1555183.jpg
f0152079_1561180.jpg

f0152079_3174056.jpg

f0152079_1571426.jpg


新旧入り混じりだけれど、古い建物を改造した素敵なお店がたくさん並んでいた。

f0152079_1594660.jpg

この建物、見た瞬間、ブルーの壁、家の形、赤い蔦とインパクト大だった!

f0152079_223311.jpg

そして、なんと言っても素敵すぎる八幡坂!ここは数々のドラマやCMでも使われて

いるけれど、やはり素敵だった。チャーミーグリーンの坂と呼ばれてたこともあった

らしいけど、老夫婦が手を繋いでスキップしてたCM,懐かしいね^^

f0152079_263731.jpg

坂の上には函館西高校。さぞかし眺めがいいとは思うけど、通うのはちと大変かな?

f0152079_2265288.jpg

西高校の先にはピンクの洋館。今も現役で使われている、遺愛幼稚園。

f0152079_2273748.jpg

石塀沿いの紅葉も綺麗^^

f0152079_2303325.jpg

函館ハリストス正教会。門の傍に絵描きさんがいたんだけど、先に立って案内を・・・

f0152079_2322191.jpg

この位置からの写真がいいと、観光客を撮ってあげてたので、それを撮った私^^;

f0152079_2343714.jpg

すぐ下にある赤い屋根と風見鶏が印象的なカトリック元町教会を撮るならこの位置でと。

f0152079_2401267.jpg
f0152079_24030100.jpg

ハリストス正教会近景。

f0152079_2414664.jpg

下に降りて、先ほどのカトリック元町教会に行ってみたら、現役の幼稚園みたいだ!

f0152079_246387.jpg

最後に聖ヨハネ教会。二十間坂からスタートしたのでこれで一周したことになった。

f0152079_2485042.jpg

二日にわたり、駐車した駐車場から望んだ津軽海峡。

f0152079_2502165.jpg

函館山ロープウェイ乗り場のすぐ下。それにしても前の晩の雨があがってよかった!

車に戻り、函館駅の先の自由市場へ。なんでだか?写真が一枚もない(>_<)

買ったのは、パパのリクエストでイカの開きを板紙で包んだものと、新巻シャケの

切り落とし、娘の好きなホッケを2種類5枚。。。最後に買うお店で、冷蔵保存袋に

詰めて冷凍剤を入れてくださった。市場全部の共通のお約束みたいで、どこで

買ってもアルミの冷蔵保存袋の値段は同じ。これは持ち帰り用に。毛蟹他は

朝市で買って送ったので、翌日の夕食が楽しみだ^^函館市民の市場なので、

観光化された朝市よりも全体的に安いのはわかってたんだけどね^^;

さて、お昼も回ったことだし、次の目的地に出発~♪

by andegenni | 2013-04-25 10:00 | 四方山話 | Comments(0)

北海道旅行4日目part2 函館ベイエリア

前夜、車を停めた場所に出た。夜と昼では印象が違う。

金森赤レンガ倉庫を見て回ることにした。北海道って、小樽も、札幌もそうだけど

赤レンガの建物が多いなぁ・・・・

f0152079_1913341.jpg

まずはこの辺りの地図を・・

f0152079_19142518.jpg
f0152079_1915133.jpg

前夜、電飾で輝いていた西波止場の建物群。

f0152079_19173083.jpg

道の反対側は金森倉庫群。前夜は向こう側から車で前を通ったけれど、ここも電飾♪

函館海鮮市場の階段を登ってみた。

f0152079_19415718.jpg

真下にある岸壁にあった船。船の青さ、海の青さ、空の青さが目に眩しい。

f0152079_19445782.jpg
f0152079_1945025.jpg

船の右側に見える函館港、左側に見える緑の島(車で行く道がつながっている)。

f0152079_19495134.jpg
f0152079_19502139.jpg
f0152079_19504065.jpg
f0152079_1951894.jpg
f0152079_19512713.jpg

同じように見えるけど、ひとつずつ、全部違う倉庫。クリスマスが近いから、サンタが

よじ登っていた。ここも、港から夜眺めると、すごく綺麗なようだ。

f0152079_19535269.jpg

蔦が綺麗なこの倉庫の先に橋(七財橋)があり、その橋を渡るとホテル群。国際ホテルも。

f0152079_1959533.jpg
f0152079_200273.jpg

港がとっても綺麗だった。緑の島も・・・最初の小樽、最後の函館と海の傍が晴天で♥

f0152079_2013885.jpg

七財橋の上から、陸地側を。ここは運河になっていて、ボート乗り場のようだった。

f0152079_2044286.jpg
f0152079_2045775.jpg
f0152079_2052052.jpg

和むねぇ^^運河の手前の倉庫に入ってみた。

f0152079_2085762.jpg

素敵なお店があったけど、探していたのはここではないかな?と素通り・・・

f0152079_20164456.jpg

こちら側から見た運河。乗り場があった。両側の倉庫を結ぶ橋の向こう側に七財橋。

f0152079_20191257.jpg

幸せの鐘。娘が鳴らしてみた。ここで、アンケートを取りに来られたお年寄りの婦人。

うちの母に似てて、もう80代だというのに、ボランティアでなさってるとか・・・お礼に

絵葉書を頂き、目当てのお店を教えていただいた。

f0152079_2024420.jpg

幸せの鐘のあるイベント広場から函館山がよく見えた。次の倉庫へ向かう。

f0152079_20262031.jpg

f0152079_20262341.jpg
f0152079_2027783.jpg

クリスマスが近いせいか、可愛いツリーがいっぱいだ^^

f0152079_2028246.jpg

目当てのスナッフルスへ。売り場全体の写真、ピンボケ(>_<)

f0152079_20293160.jpg
f0152079_2030758.jpg

函館で、おそらく一番有名なスィーツのお店。その中でも一番有名なチーズオムレット、

買おうと思ったけれど、飛行機の時間まで間があるのがわかると、少しでも後に

買ってくださいと・・・この先、回るところを言うと、支店のあるデパートを教えてくださった。

f0152079_2036022.jpg

娘はさつまいも、私はフルーツタルトをオーダー。コーヒーと共に。美味しかった~!

お店を出ると、先ほどのご婦人が・・・やはり年配の紳士とご一緒で、この倉庫を

出た所の港に、これから巨大なクリスマスツリーがカナダから(だったような?)船で

届くとかで・・・時間があれば見てみたかった^^

f0152079_20382330.jpg

遊覧船乗り場。

f0152079_20393499.jpg

前夜買い物をしたラッキーピエロとハセガワストア。

f0152079_20395073.jpg

やはり、電飾が綺麗だったCALIFORNIA BABYと西波止場美術館前を通り・・・

f0152079_20435282.jpg

函館港に沿って進むと、新島襄のブロンズ像。鎖国の禁を破って小舟で沖に出る

様子だって。かつては東浜桟橋と呼ばれていた旧桟橋らしい。

f0152079_20475497.jpg
f0152079_20481940.jpg

その先には北海道第一歩の地碑。(説明はクリックすると大きくなります^^)

f0152079_214532.jpg

その隣にある海のダイニングSHIROKUMA。カモメと共に食事やお茶ができるらしい

けれど、お休みみたいだったし、食べたばっかりだし^^;

この先から、本格的に元町散策へ。長くなったので、ここまでで、送信♪

by andegenni | 2013-04-18 20:53 | 四方山話 | Comments(2)

北海道旅行4日目part1 函館中心部

北海道旅行の続き行きます♪

函館でこのホテルにした理由は・・・やはり、朝市にも近く、散策するのに便利そうなことと、

朝食バイキングが魅力的だったから・・・朝7時頃、起きて、すぐに朝市へ行くことにした。

f0152079_21592354.jpg

f0152079_2204915.jpg

部屋からは津軽海峡が見えた。雨は上がったけれど、まだ少しどんよりか?

f0152079_222149.jpg

ホテルの駐車場から、前夜、雨の中登った函館山を。

f0152079_2273663.jpg

函館港側は少しずつ晴れてきたような・・・

f0152079_2252130.jpg

夜はイルミネーションでピカピカしていた船。

f0152079_2291260.jpg

標識があった。フムフム・・・↑ の船はメモリアルシップ摩周丸っていうのね^^

朝市に着いた。実は、朝市では冷やかしだけで、本格的に買うのは自由市場の

予定だったんだけど、なぜか欲しいセットを見つけ、朝早く散歩しに来てくれたから

特別な割引セットだよ~の声に釣られて買ってしまった。。。蟹蟹、毛蟹~♪

ホタテやら、イクラやら~・・・おまけに、送料無料にしてくれて、他の有名店で買った

松前漬も持っていったら一緒に梱包してくれると。。。送ってもらうことにして散策♪

f0152079_2211092.jpg
f0152079_22112837.jpg

でかい蛸とか、緑色の魚の子。これ何の魚の子?

f0152079_22164653.jpg

釣られるためのイカも回っていた。

f0152079_22172342.jpg
f0152079_22174149.jpg

マンホールも函館仕様^^さて、そろそろお腹も空いたから帰るかな~♪

f0152079_22194072.jpg

ちょっと、ちょっと。いい感じに晴れてきたかな?

f0152079_22201130.jpg

11月の中旬になるのに、函館でこんな野の花に出会えるとは・・・

f0152079_22211425.jpg

わぁお!函館山も少しずつ晴れてきた~♪

f0152079_2222759.jpg

朝からよく食べる母娘♪ステーキとオムレツはその場で焼いてくれた。函館ならではの

イカソーメンやイクラ、甘エビも~♪美味しかった~♪

この国際ホテルは、チェックアウト後も駐車できるのがポイント高かったんだけど、

函館山の異人館巡りするなら、高い場所からにしようか?ってことになり、結局、車で

前夜停めたロープウェイ下の観光駐車場へ。

f0152079_22274135.jpg

素敵に晴れてきた天気☼ 朝、散歩で傍を通った摩周丸も。

f0152079_22361488.jpg

f0152079_22332527.jpg

津軽海峡側もよく見えた。カーブしてるのがわかるよね^^

f0152079_2230111.jpg

後ろを見上げると、函館山の山頂が・・・さて、車を置いて出発!

f0152079_22314638.jpg

小樽でも思ったけど、港町って可愛い建物が多くて、傾斜面に建ってるから余計素敵♪

f0152079_22365358.jpg

まずは二十間坂を降りた。クリスマスのためかイルミネーションの飾り付けをしていた。

f0152079_22391460.jpg

自由の女神に「原発無期限凍結」のたすきって・・・

f0152079_22404680.jpg

左側にある東別院大谷派函館別院。最初は洋館じゃなくてお寺さんからだった^^;

f0152079_22553027.jpg

お寺の門を出たところにある家。ユニーク~♪坂の途中にも素敵な建物がたくさんあった。

f0152079_22572687.jpg

坂を降りきって平らな道路に出ると、そこは市電の経路。丁度、やってきた♪

f0152079_22584943.jpg

交差点の角にあったお店。昆布好き母娘は早速中へ。松前漬けに入っているがごめ

昆布とか、いろいろ買った。後で自由市場でもここの製品が並んでいたっけ・・・

お店の人に、日本最古の電信柱があるから見て行ってくださいって言われて・・・

f0152079_2333668.jpg
f0152079_2334886.jpg

すぐ傍にあった電子柱。コンクリートでは現存する最古の電信柱なのね~♪

f0152079_2345219.jpg

向かい側は倉庫を改造したお店なのか、なんだか可愛い^^

f0152079_23553100.jpg

こういう古い建物がリニューアルされてお店になってるの、小樽もそうだけどいいね^^

f0152079_238239.jpg

見覚えのある場所に出た。ここは。。。長くなったので、続きは次に・・

by andegenni | 2013-04-11 23:09 | 四方山話 | Comments(0)

2013.4 番外編♪ 帰国の飛行機が欠航!

先々週の金曜、開幕戦を観戦する家族を送りに、神宮へ向かう車の中・・・

「来週のお休みは?」と尋ねると、主人と娘で3日間連続の休みがあることがわかり、

急遽、ソウルへ行くことにした。水曜夜~土曜夜の3日間で、帰りは一昨日の最終便の

予定だったが。。。朝、娘からメール。「東京、ひどい天気だけど、帰って来れるの?」

PCも見なかった3日目だったので、ソウルが☂なのしか知らなくて、えぇ~!状態・・・

早速、出かけた先で、公衆電話を見つけてアシアナに電話した。アナウンスに沿って、

日本語を選択したはず・・・だったんだけど、相手はなぜか韓国語で。。。ま、いっか?で

出発できるかどうかだけ確認したら、まだわからないので、韓国ナンバーの携帯か、ハングル

表示で読める携帯メールを持っているなら、追って連絡しますと・・・あちゃ、今回は発券も

普通の旅行社では終了した後で、諦めかけてかけたHISでなんとかとれたチケットだから

携帯のレンタルも、今回はいいかな~で申し込みしなかったんだけど、そう来るか・・・

ソウル駅から3時間位前にA'REXに乗るというと、ソウル駅に出かける前にもう一度

電話してくださいと言われ・・・雨の中、思ったより時間がかかって、宿にたどり着いたら、

もう3時間前は難しい時間で、そこから確認電話をしてもらった。その時点では飛ぶとの返事。

ならば・・・とタクシーを呼んでもらって、ソウル駅でA'REXに乗り込み荷物も持って金浦へ。

ところが、出発1時間45分くらい前だったけど、CANCELの無情な文字・・・

カウンターで、出発できると言われて来たんですけど・・・と話すと、その時点では大丈夫だと

思って返事したけど、その直後、羽田が閉鎖になったとの連絡が来たそうで・・・

アチャ~~~~~!どないしよう・・・安心して送り出してくれたご主人に連絡しようか?

いや、満室みたいだったから、また帰るのも困るだろうし・・で、ホテルを紹介しますと言われて

値段を訊いたら、10万ウォン以上だと・・・た、高い!一晩寝るだけで、一人でそれは高い・・・

確か、金浦にも近くにチムチルバンがあったはずだと思い、職員の方に尋ねたら、そのうちの

お一人が次の駅のそばにあると。。。自分も泊まったことがあるし、かなり大きな施設だと。

スマホで検索し、住所と電話番号をメモしてくれて、タクシーの運転手さんに見せて下さいと。

チケットは翌日の朝と午後で選べたので、朝は寝過ごすかもと思い、午後にしてもらった。

若い方の職員さん、とてもすまなさそうで、天気のせいなのに丁寧に対処して下さりよかった。

さて、チムチルバンに行くと言っても、まだ7時前。それならと、ロッテマートで荷物を預け・・・

f0152079_2136396.jpg

これ、何だかわかる?子供連れにも大人気だったムルコギロボット^^

そこら辺をちょっとウロウロして、昨年6月同様、映画を観ることにした。

f0152079_20533569.jpg

一番早く観れる韓国映画を・・・でお願いしたら、これを勧められ・・後で知ったけど、4日公開で

直後だというのに、大人気なようで・・・ともかく、めっちゃ面白くて、どれだけ手を叩いて笑った

ことか!周りも大笑いしてて、昔に比べて、アクションだけじゃなく台詞でも笑えるようになって

韓国人と笑いのツボが同化してきたのが嬉しかった。大ヒット中の『ランニングマン』

マートで、飲みものとホットドックを買い(温めてくださった)カウンター前で食事して、荷物を

受け取り、雨はザンザン降りだったけど、なんとか、マート前からタクシーへ。

ところが、個人タクシーの運転手さん、どこだかわからないようで・・・取り敢えず開花山駅近所

まで行って、住所、住所と促してナビに入れてもらい、ようやく到着♪

f0152079_2113570.jpg

雨だったし、翌朝も撮り忘れたので、お世話になった開花山ランドはカメラ小僧で。

真ん中あたりが入口で、EVで地下に降りると、受付があった。

入場料、7000ウォンでナンバーのレシートと中で着るウェアとタオルを2枚渡された。

ナンバーを確認して下駄箱に靴を入れ、そのキーを抜き取り、次に女湯のロッカーも

同じキーで開けた。この辺りはどこでも共通ね^^スーツケースから必要な物だけ取り出し

売店の方にお願いして預かってもらった。垢スリは12時までだけど、まだ大丈夫だと、

最初の受付で言われたので、11時半過ぎだったけど、アジュンマの所に行くと、お金を

キーのコードでグルグル巻いてここにかけてと言われ・・値段は結局17000ウォンだった。

最後のお客だった私、思いがけず垢スリも済ませ、湯上りにコーヒー牛乳も飲んで・・・

サウナ服に着替えて、階下の汗蒸幕のあるフロアへ。あちこちにみんな寝転がってTVを

観たり、寝たりしていた。心細そうに見えたのか、売店の男性がやってきて(食堂はすでに

クローズ)女性用の睡眠室へ案内してくださった。マットと枕、タオルケットもあって、思った

より快適に寝れそうだった。ホットドックだけの夕食で小腹が空いたので、お約束のシッケと

燻製の卵2個を購入。垢スリ以外は全てロッカーキーで購入というシステムも健康ランドと

同じだった。休憩室もあって、そこで食べていたら、夜中でもカップラーメンが売店で売られて

いて、若者が何人か、持って入ってきた。カップラーメンでもタンムジ(沢庵)が付くあたり、

すごいなぁ・・・

少しだけシッケを飲んで、みんなと同じように枕元に置いておいたんだけど、朝起きたら、

片付けられていた。残念^^;少しだけ、汗蒸幕で寝転んで、シャワーを浴びて、精算し、

タクシーでまたロッテマートへ向かった。時刻は9時半頃・・・運転手さん、ロッテマートを

知らなくて、一旦国際線まで行って、別の運転手さんにマートの位置を訊く始末・・・

あそこに看板がと指さしたら、適当に走って、着いた所は金浦ロッテシティホテルの玄関。。。

ま、いっか?で降りて、隣りの入口に向かったら、なんとバッチシのロッテシネマ入口だった!

それにしても、運転手さん、金浦近くを走ってて、そんなに知らなくていいの?って思う。

映画を選んでからまたマートに荷物を預けようと思ったら、なんとマートは10時半開店!

困ったぞ・・・・と、一旦Angel-in-usで朝食替わりにケーキを・・・

f0152079_21205592.jpg

f0152079_21195430.jpg

どうしようか、10時半まで待って、それから観れる映画だと・・・2時のチェックインに

間に合うか?どうもギリギリで無理そうで、カップを持ったまま、カートを引いて、まだ

開店前のモールの中を素通りして、国際線側の入口近くにある大型ロッカーへ。

ここで、はたと思い出す、財布の中のコイン・・・あ、55ウォンしかない・・・・

しかも両替できる1000ウォン札もさっきの支払いでなくなった。さっき、運転手さんに

チップであげた200ウォン、あげなきゃよかったか?どうしよう・・そこへ二人の女の子が

スーツケースを引いてやってきた!「저기요...일본 사람이세요?」一応、韓国語で

訊いてみたら、そうだと^^事情を話すと、1万ウォンの両替はできないから、100ウォン

差し上げますと^^申し訳ないから手持ちの55ウォンは渡したけど、まさか100ウォンに

泣くとは・・・笑)その節は、お助け頂き、まことに감사합니다 ♪f0152079_21294610.gif


頼みの綱は金浦空港内にあるCGV。やった!一番早い映画は6分後に開始だと!

f0152079_21314892.jpg

今度は、『恋愛の温度』現在放映中の映画は他にもいくつかあるけど、台詞的に易しい

だろうと踏んだ二つの映画が観れてラッキーだった。こっちもほとんど聞き取れたので、

他の韓国人達と同時に笑えて、それも嬉しかった。どっちの映画も好選択だったようだ。

f0152079_21353248.jpg

映画館入口の上にあった同じ映画のパネル。

f0152079_21381914.jpg

CGVのフードコートにて、またタンスユッセットを・・・入場券の半券を見せたら10%

引いてくれた。ラッキー♪しかし、まだエンジェリノスのコピ持ってる私^^;

友人にメールを打って、ロッカーから荷物を出して、2時頃チェックイン♪

以上、予定外だった行動のみ、先にアップしてみました^^

by andegenni | 2013-04-08 21:47 |  2013.4  清州・一山 | Comments(11)