<   2013年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

北海道旅行3日目part3 函館夜

この前の日曜~月曜に、娘と清里へ行ってきた。その日記を上げる前に早く続きあげなきゃ!


最後の夜は・・・函館国際ホテル本館。チェックインして・・・

f0152079_22585586.jpg

お部屋はこんな感じ・・・窓の外は暗いけど、港側じゃないことはわかった。荷物を置いて、

すぐに出かけることにした。まずは、時間制限のある函館山のロープウェーへ・・・

f0152079_2211969.jpg


駐車場でレンタカーに乗ろうとしたら・・・なんだ、これは!大沼辺りで雨が降り出し、

ワイパーを作動させると、なんだか筋が入って綺麗にならなくて変だ?とか思ってたけど

まさか、その正体がこれだったとは。。。。洞爺湖~函館の間に通った高速道路でついた

雪虫・・・きっとフロントグラスにもついていたから、粘って綺麗にならなかったのだろう。

ちょっとやそっとでは落ちない感じで参った・・・返す時に話をしよう。ニュースになっていた

小樽ではほとんど見かけなかったけれど、札幌~函館の特急列車が駅で停って、前の

窓を拭いたっていうニュースも見かけていたが、恐るべし、雪虫!画像をお借りして・・

f0152079_23171175.jpg

一匹なら可愛いし、数日でいなくなると思えば雪を告げる季節の虫だし、それなりに

可愛いと思えるけど、大量にいるとちと気持ち悪・・・洋服につくともっと面倒だし^^;

f0152079_23213743.jpg

雨だけど、夜景は見えるのか?心配しつつ、乗り場への階段をあがると、多国の文字♪

これは帰りに見るべきか!駐車場から少し上がっただけで・・・

f0152079_23223732.jpg

結構綺麗な夜景。雨はかなり降っているけれど、山頂でも見えるだろうか?

f0152079_23265973.jpg

歓迎の文字を見て、チケット売り場へ・・・ロープウェイの中には中国人がたくさん!

少しでも彼女にいい場所をって思うらしい男性陣の気持ちを汲んで、窓際は諦め・・・

ケーブルカーが登るに連れて、夜景が広がっていくのが見えたけど、屋根や窓を打つ

雨音も結構激しくて、大丈夫か~?

f0152079_23352233.jpg

独特の形の函館の市街地。雨で、傘をさしながら、レンズの水滴を気にしながら・・・

夜景モードにすると、シャッター時間が長くて、逆にぶれてしまうし・・・

f0152079_23324978.jpg

左側の函館湾。右側は撮ったけれどブレブレで使えなかった津軽海峡。

f0152079_23372896.jpg

国際ホテルは左に見える船の手前にある建物のどれかかな?雨だけど、綺麗だね^^

f0152079_23402168.jpg

帰りに覗いたお土産売り場。夜景の絵葉書が蓋に填め込んであるクッキー缶を購入♪

f0152079_23415440.jpg

韓国でもミシュランの☆のある場所を回ったりしたけど、日本の、それも函館だけで

どんだけあるの~!テダナダ、イルボン!

車に戻って、市内を通り抜け、津軽海峡側の、それもお店の裏がすぐ海っていう所へ。

f0152079_23441745.jpg

食べつつ窓からイカ釣り船が見えるっていうのに惹かれ、わざわざ本店まで来たのに・・・

駐車場からはすぐに海なんだけど、雨がザーザー降りだからかイカ釣り船は少しだけ。

f0152079_23512618.jpg

行ったお店は、函館で超有名な回転寿司の函太郎宇賀浦本店。

f0152079_23514652.jpg

最初に頼んだのは、娘が穴子で、私は蟹三昧から・・・この先は、海老三昧だの・・・で

蟹も海老も種類が3種類だし、あれもこれも・・・で、回転寿司なのに高価なものを

たくさん注文したせいか、二人で6000円弱^^;お酒も呑んでないのに良く食べた^^;

このままホテルっていうのも寂しいので、遅くまで開いている場所へ・・・

f0152079_23572677.jpg
f0152079_23581742.jpg

目指したのはガイドブックで見たお店だったんだけど、その近くのこの電飾はビックリ!

f0152079_23592418.jpg

この一画だけ、やけにきらびやか・・・翌日、昼間にもう一度来よう♪

f0152079_003354.jpg

目指したのはこのお店、ラッキーピエロ。このお店は・・・

f0152079_035047.jpg

チャイニーズチキンバーガーというバーガーで超有名だとか・・・ちとピンボケだけど。

f0152079_054382.jpg

全国ご当地バーガー第一位、料理の鉄人でおなじみの岸先生も常連さん^^

お寿司、いっぱい食べたのに、これは欠かせないと言うことで、一つだけ買ってみた。

f0152079_08877.jpg

そして、その隣のハセガワストアへも・・・ここはなんたって。。。

f0152079_094294.jpg
f0152079_094592.jpg

やはり函館名物のやきとり弁当♪と思ったけれど、さすがにご飯はいらないと、串だけ♪

このやきとりっていうのは、実は鶏ではなくて豚!道南では豚のことを言うらしい^^

しかも、GRAYが北海道へ帰ると必ず寄るということで、全国区になったんだとか^^

ここで、飲み物なども調達して、ようやくホテルへ。夜食がいっぱいだぁ~!

f0152079_0152780.jpg

早速買ってきたものをテーブルに広げ・・・ついでに買ったラッキーピエロバージョンの

ガラナ、その名もラッキーガラナも飲んで・・・どっちも、チョンマル マシッタ~!

ガラナってなんだろう?と思ったら、北海道ではとっても一般的な飲み物で、なぜか

限定ものでもないのに北海道でだけ広まっているみたいで、味はドクターペッパー風。

フロントで、増えすぎた荷物の整理に、宅急便用のダンボール箱を買ってきたので

お菓子や買った衣類などの整理をすることにした。

f0152079_0222053.jpg

f0152079_024242.jpg


ここ数年は、韓国旅行では定番のものしか買わなくなっていたので、タガが外れたように

あれこれ買ってしまった北海道旅行。これでも、まだ函館では買っていないわけで・・・

左上から、焼きとうきび、定山渓で買ったカッパクッキー、右の赤い箱は、LeTAOの

チョコレート食パン。次の列は、ROYCE'のチョコがけポップコーン、隣はど定番の

六花亭フローズンイチゴ、スナックじゃがボックル、北海道限定の白いブラックサンダー、

その下辺りにあるのは、洞爺湖のわかさいも本店で買ったわかさいもや和菓子。

じゃがボックルの下には、白い恋人たちのテーマパークで買った、白い恋人の箱2つと

クリスマスバージョンの白いバウムクーヘンとかお菓子。冗談で買ったけれど、実に

美味しかった『黒い恋人』というお菓子。直前に買った函館山のクッキー。右側には

小樽や、森の道の駅で買った海のものいろいろ、森の特産のイカ飯も^^

どんどん詰め込んで、札幌ファクトリーで洋服も買ったので、スーツケースに入らなく

なりそうだったから、すでに着終わった洋服類も詰めて・・・二人で一つのスーツケースに

したから、これはそのまま預け荷物に出来るだろう。家>羽田も、着いてからも車だから

躊躇せずにどんどん買ったけど、翌日は海産物やお土産の多い、函館見学もある・・・

オットケ~!もしかしたら、いや、確実に、国内旅行の方が出費が多い・・・・--;

まだ箱の口は閉めずに、とりあえず詰め込んで就寝・・・長い移動距離の一日だった。

by andegenni | 2013-03-24 00:52 | 四方山話 | Comments(0)

北海道旅行3日目part2 洞爺湖他

本当にしばらくぶりだけれど、北海道旅行の続きを・・・もうすぐ桜の便りなのに^^;

定山渓を出ると、230号線をひた走った。途中、中山峠に近づくと、白樺がいっぱい!

「峠が凍結してるかもしれないから、気をつけてね~!」と、前夜、海鮮割烹のご主人が

仰っていたので、ちょっと心配したけれど、凍結もなくて、この時期になんともラッキー♪

f0152079_19404519.jpg

道の駅「望羊中山」。周りには白樺がいっぱい♪この建物の裏手には・・・

f0152079_19434842.jpg

中山峠美術館があるようで、坂の入口にある彫刻。風紋のかべかな?

f0152079_19471136.jpg

手持ちの地図よりずっと詳しい道の駅の所在地地図。次はどこで休憩しようか?

ルスツリゾートのリフトや遊園地、ホテルも見ながら、ひたすら230号を私が運転した。

洞爺湖が見え隠れし始め、230号沿いにある北側の展望台の表示も見えたが、駐車場も

なさそうだったので、サイロ展望台まで直行することにした。

f0152079_2005065.jpg

まずはトイレに直行!ここでもシロクマ君のお出迎え~♪湖側に出てみると・・・

f0152079_2015041.jpg

僕らもいるぜよ・・・

f0152079_2063937.jpg

f0152079_20884.jpg

クッキリした光景ではなかったけれど、素敵な眺めだった。

f0152079_20161980.jpg

湖側から見たサイロ展望台の建物。ここでもお土産を買ってしまった・・・しかも札幌の

お菓子で大通り公園名物の焼きとうきびっていうお菓子。香ばしくて美味しい^^

更に車を走らせ、洞爺湖町に入り、目的の洞爺サンパレスホテルへ・・・

f0152079_20211062.jpg

f0152079_20223772.jpg

f0152079_2024677.jpg

駐車場は湖のすぐそば。どんだけ、湖面に近いんだ!実はこの湖の傍には雪虫が~!

f0152079_20262288.jpg

ニュースになっていた小樽ではほとんど見かけなかったのに、ここでは結構飛んでいた

雪虫を潰さないようにはらいつつ、日帰り温泉へ・・・

f0152079_2028563.jpg

f0152079_20294933.jpg

フロントでお金を払って。。。湖側を見ると、ロビーからそのまま続いているような湖面。

f0152079_20302715.jpg

指示通りの部屋に行って、履物をスリッパに履き替え、こちらのゲームコーナーを抜けると

宇宙一と書かれていた大浴場へ。手前には波が押し寄せる巨大プールがあり、親子一組

だけが波乗りしていた。11月のそれも平日だから、貸し切り状態だ。大浴場の方も、私達

母娘の貸切状態!カメラでは写せないのが残念だけど、広々としたお風呂で、ロビー同様

入浴しながら湖が眺められた。露天風呂にも行ってみたが、そちらも縁にある植物越しに

湖が・・・ただ、露天は雪虫がたくさん浮いていて、早々に退散した^^;

f0152079_2036041.jpg

帰り際、ロビーに登場していた巨大なイルカ君♪ホテルのお庭から遊覧船も・・・

f0152079_20371892.jpg

こんなホテルだった。まだ紅葉が残っていてよかった^^心配だったので高速に乗る前にと

10リットルだけ注油し、遅めの昼食をとりにわかさいも本舗へ。本店2階の仙堂庵へ。

f0152079_20403848.jpg
f0152079_20405511.jpg

注文をして、2階の窓から洞爺湖の湖畔公園を。

f0152079_20422757.jpg

頼んだのは手前の噴火湾ホタテ御膳蕎麦つきとホタテの照り焼き丼かな?照り焼きが

食べたいと娘が言うので、分けあって食べた。お吸い物はホタテの稚貝。マシッタ~!

f0152079_20491345.jpg

駐車場から撮ったわかさいも本舗洞爺湖本店。ここでも試食してたくさん買ってしまった。

もちろん、定番の「わかさいも」も♪お芋の形のお饅頭みたいな和菓子だけれど、前にも

食べたのに、ここで初めて知った材料・・・お芋は一切使ってないって。。。

中身は、大福豆の白餡で、所々に見え隠れする繊維状のものは、なんと昆布だった!

形が石焼き芋の形だから、まさか!の驚きだった。ここの名物の揚げたてのイモ天も

甘くて美味しかった^^日持ちしない和菓子もいくつか買ってしまった^^;

さぁ、そろそろ本格的な移動だ!虻田洞爺湖から高速道路へ・・・今度は娘が運転。

途中は、ずっと続く噴火湾を見ながら・・・長万部も過ぎ。。。娘と話したんだけど、高速

道路なのに、なんと一車線とは。。。前が遅いととんでもない。。。そのため、数キロおきに

追い越し車線を作ってあった。そこで追い越さないとずっとお尻にくっついてになって^^;

夕暮れに間に合うなら大沼公園に行こうかと思ったけれど、ちと厳しそうなので、それなら

2番手候補で、森で降りることにした。以前は高速は森までで、その先は一般道だったが

この数日前に高速が大沼公園までつながったばかり。なのにあえて森で降りたのは・・・

f0152079_20582242.jpg

道の駅、YOUー遊ーもりに寄りたかったから。ここはオニウシ公園という公園の前にあり

桜の名所なんだとか・・・道の駅の展望台も魅力だったし、何しろ、駅弁界のHEROで

ある「イカめし」を買いたかったのだ^^;ここには森駅の駅弁はないけれど、真空パックの

イカめしがあるそうで。。。他の海産物もあれこれ買ってしまったけど~^^;

f0152079_2182723.jpg
f0152079_2184081.jpg

地上で見たオニウシ公園。まだ紅葉も少し残っていた。オニウシというのはアイヌ語で

「樹木の多くある所」という意味で、町名である森町も同じくそこから来ているそうだ。

f0152079_2112969.jpg

展望台から眺めたオニウシ公園。

f0152079_21131076.jpg

少し右に目をやると。。。海に向かってなだらかな稜線が・・・

f0152079_21152299.jpg

その正体は・・・駒ケ岳。森のこちら側からしか二つの峰は見えないと物品売り場の

方が仰っていた。大沼公園側からだと一コブなんだとか。。。日暮れ前でよかった~!

f0152079_21244599.jpg

f0152079_21254985.jpg

f0152079_21283087.jpg

望遠で撮ってみたら、徐々に点いていく灯りが見えた。イカ釣り船の灯りもチラホラ・・・

もう一度、高速に乗るべきか?と売り場で相談したら、このまま5号線を行った方が

いいと・・・で、今度は一般道の5号線を私が運転。途中の大沼公園はすでに真っ暗!

そろそろ函館という辺りで、雨が降り出したけど、函館の街が見えたら、すごい夜景で

雨なのに感激した。その夜は函館国際ホテルへチェックイン♪

函館篇はまたこの次に~♪

by andegenni | 2013-03-13 21:46 | 四方山話 | Comments(0)

東京の景色

WBCの日本対台湾戦を見ながら打ち込んでいる。

日本が完敗したキューバがオランダに負けた!オランダはキューバには強いとは

聞いていたけれど、組み合わせで結果が違うみたいで、楽しみになってきた^^

台湾には地震の時にお世話になった。人口の少ない国なのに義援金をたくさん集め

送ってくれた。当時の政府は、それなのに、韓国、中国にはお礼を言ったのに、台湾

には?状態で、ネットでは有志がお金を集めて、台湾の有力紙にお礼の広告を掲載

した。韓国は併合、台湾は植民地だったのに、戦後の日本への態度が大きく違う。

台湾は日本のおかげで近代化できたと喜び、残したインフラにも感謝。その後も

日本の統治時代を懐かしむ人たちが多く、親日が多い国だ。今日も、日本側は

地震の時はありがとう~!の気持ちを表す横断幕やプラカードを用意しようとの

呼びかけが始まり、台湾側もそれをわかっているようなので、いい試合になるかな?

メジャーリーグで活躍していた王建民が先発、日本側は我が家の贔屓チームの能見。

さて、始まり始まり~♪(ここからはブログの更新記事)

先日、大学時代からの友達夫婦の長男の結婚式に行ってきた。聞いた話では、

2箇所の結婚式場で悩んだ結果、チャペルの素敵さで式場を決めたそうだ。

f0152079_208387.jpg

舞浜にある、シェラトングランデ東京ベイ。クリスタルチャペルの向こう側は煌く東京湾♪

先日より、写真をクリックしても全画面にならず、別画面に飛ぶ。そちらの写真の右隅に

虫眼鏡マークがあれば、クリックすると全画面になるようだ。同じサイズの画像をアップ

しているのに、虫眼鏡マークがあるのとないのがあって、よくわからない^^;

f0152079_1982834.jpg

お庭でフラワーシャワーも・・・お庭からはゲートブリッジもよく見える。この写真は建物の

中から撮ったものだけど、手前に見えるのはクレーンのようなカメラのアーム。最近は

結婚式から遠ざかっていたので、驚くことばかり・・・仲人さんもいないし、各テーブルの

名札には新郎新婦それぞれが参加者にメッセージ。家族はWELCOMEテーブルに

お手製のドールや花飾りを作って歓迎したり・・・小さい頃からの紹介ビデオの他にも

仲間が作ったDVDが流れ、その事前撮影の凝り様にも驚いた。最後には式の間中、

専門のカメラマンが写していた動画がすでに出来上がって流され、出席者の名前も・・

なんとも凝った結婚式で、子供時代は年に何度も合宿状態で一緒に過ごした家族なので

甥っ子を見守る叔母状態になり、もらい泣きまでしてしまった^^;幸せにね~♥

先月は家族全員で面白い体験をしてきた。某TV局の見学。韓国のKBSでもツアーに

参加したけれど、こちらでも同じようにお天気コーナーに立って撮して頂いた。

KBSでは青だったけど、こちらのTV局では緑が背景で、緑の布を持って立つと、背景と

同じようにそこだけ抜けて重ねた天気図が布にも映るので不思議な画面になった^^

f0152079_19234856.jpg

スタジオ見学も面白かったけれど、美術さんの部屋が一番面白かったかも^^

見覚えのあるフィギュア達・・・ニュースに合わせて、いろんな模型を発泡スチロールで

時間までに作らなくてはならないそうで、北朝鮮の数々のミサイルの模型とか、大小の

スカイツリーとかもあって、一緒に写して来た^^;芸能人や、アナウンサーさんとも

会えて、中にはご挨拶してくださった方もいて、家族一同、おもしろ体験が出来て満足♪

遡って、昨年12月。お台場のテレコムセンターで会合があり、終わった後の夕暮れ・・・

f0152079_19433442.jpg

エレベーターホールで何気なく西側を見たら、素敵な夕暮れで、準備中だったレストランの

窓辺から撮らせて頂いた。お天気がいいとよく見えるそうだけど、お店の方曰く、すぐに

落ちてしまうので、早く撮ってくださいと・・・綺麗よねぇ~^^その後、展望台へ・・・

f0152079_1948363.jpg

ゲートブリッジもよく見えた。点灯前^^

f0152079_1949367.jpg

ヴィーナスフォートの観覧車。点灯開始してるけど、まだ明るくてよく見えない。

f0152079_1953186.jpg

レインボーブリッジとフジTV。東京タワーはもう灯りが綺麗ね^^

f0152079_19533054.jpg

モードを変えると、こんなにクッキリ^^集合写真とか撮ってるうちにどんどん日が暮れ・・

f0152079_1956280.jpg

f0152079_19564920.jpg

f0152079_19572225.jpg

夜景になってとても綺麗だったんだけど、展望台の中の灯りが窓ガラスに映ってしまい

巧く撮れなかった。残念・・・・

ダメだ・・・・やはり、見ながら書くのは集中できない・・・現在3回の表!まだ0-0だけど

集中して野球を観よう!

by andegenni | 2013-03-08 20:00 | 四方山話 | Comments(3)

もう3月・・・

2月は逃げるとはよく言ったもので、あっという間に3月!

2月はほとんど更新もできず・・・それでも訪問して頂いた方がたには感謝m(_ _)m

韓国では三一節の今日、娘とららぽーと豊洲に映画を観に行ってきた。

ららぽが出来てから、娘は何度も行っていたけれど、私はなんと初めて♪車でないと

うちからは近くても面倒な場所にあり、特に魅力も感じなかったけれど、観ようとした

映画の上映館が少なくなり、ここでやっていることがわかった次第でついに行ってみた。

着いた時は、まだ雨が降り出す前で、すぐそばの水上バス乗り場も、湾の先に見える

レインボーブリッジも含めて、この辺りの超高層ビルの夜景はとっても綺麗だった。

映画は韓国で評判がよかった『王になった男』

f0152079_2357595.jpg

韓国版のポスターなので、韓国での公開日がわかる。日本では2月16日からだったか?

評判通りというか、とても面白かった。暴君として燕山君と並び称される光海君の

影武者となった男を描いた映画だけれど、王と影武者の演じ分けがとてもよかったし、

ホ・ギュン役のリュ・スンリョンもよかった^^サムイル節にちなんで思うことは、エンド

ロールで流れた言葉、歴代の王の中で明にへつらうことをせず、土地を持った人から

のみ税をとった唯一の王だったという言葉・・・重臣達が明にへつらう政策ばかりを

とろうとする姿を見て、影武者の王の言い放った一言、そんなに明にへつらうことばかり

して国民を犠牲にするなら、いっそ国ごと明に献上したらどうだ!みたいな言葉だった

記憶があるけれど、朝鮮時代は常に背後にいる歴代の中国の前身に貢ぎ、お伺いを

たて、王子の選定まで許可が必要だった。そんな何百年もの属国の歴史を日清戦争で

断ち切って開放した日本。併合に関しても、独り立ち出来るまで見守るつもりだった

伊藤博文のような反対派もいたけれど、欧米列強の日本押し、朝鮮内の併合賛成派も

あって、安重根の事件もあり・・・で、併合化が進んで結局併合。今、韓国は新大統領に

変わり、今までとは少しは違うかと期待したけれど、やはり、国民、国内向けの演説が

多くて、過半数ギリギリでの当選、支持率の低いスタートでは仕方ないのか?それでも

任期後半のレームダックならともかく、就任したばかりで反日強力路線で行くつもりなら

5年間、韓国はどう進むのだろうか?やればやるほど、知らない、関心無い・・だった人も

ニュースでも目にするようになり、嫌韓が増えるだけなのに・・・こうしないと、政治的だけ

じゃなく、実際の命も危険なのかもしれないけれど、第2の漢江の奇跡って言われても、

最初の奇跡は彼女の父が莫大な日本からの資金を元に進めたものだし、当時、個人

保障も申し出た日本の言葉を遮って、南北、個人含めての賠償金を韓国政府が一括して

受け取ったわけだし。。。資金がなきゃ第2の奇跡を起こすの難しいが、日本はもう

出すつもりはないだろうし、どうするつもりなのか?他国ながら、内外に問題だらけの

今の韓国、実際の韓国を見てきた身としてはなんだか複雑な思いがある。

今日のニュースを読んで、そんな心境で観た今日の映画は、だから、なおさら現在の

韓国と重なって見えた。国民のためには這いつくばってでも努力する王でないと。。。と

カッチャ王が言うわけだけど、本当に国のためを思ったら、反日とか、歪曲とかやめれば

いいのに・・・と思う。ファーストレディの母親の代わりを務めたクネさんなら、事情はよく

わかっている筈・・・だけど、今まで国内向けに反日無罪方針をとってきたため、今更、

国内をまとめるための嘘も方便政策だったとは言えないだろうしねぇ・・・

ともかく、独立してからの日が浅い韓国だし、中国の影響もあるし、外見は似ていても

日本人とは考え方が違う部分がとても多いから、内部をまとめるのも大変だと思う。

男女差、貧富の差、学歴の差、家柄(出自)の差、仲の悪い地方(慶尚道と全羅道)、

何かにつけて、差別の激しい社会を一本化するには、反日が一番?しかし、被害者と

加害者という関係は双方に言える言葉だと思うんだけど・・・

併合前から比べて、人口は倍増、死亡年齢も大幅に延ばし、田畑の収益は2倍?識字

率も高くなり、ハングルも広め、道路、学校、病院などを作り、禿山には植樹し・・・

確かに意に反して併合されたことを悔しいと恨む人が多いのはわかる。しかし、併合に

あたり、朝鮮の負債を肩代わりし、日本の国家予算の三分の一を朝鮮半島につぎ込み

インフラを整備し、戦後はそれを全て置いて帰国した日本人達を、帰国時にひどい目に

あわせたり、日韓基本条約で、併合時代の件にはこれ以上言及しないという約束だった

のに未だに謝罪と賠償を言ってくるし・・・アジアの例で言うと、併合ではなく、植民地

だった国に残してきたインフラについても年払いで返還させている国もあるらしい。

日本側はだから、35年併合時代にかかった費用はすべて放棄し、さらに条約に基づき

多額の賠償金を支払い、それによって、漢江の奇跡は成し遂げられた。地下鉄しかり、

江南の開発しかり・・・個人補償と北への賠償は韓国政府の役割だった筈なのに・・・

カッチャ王が感じた矛盾は、トップに立つ人間は民を子供のように慈しむものだという

一番基本の原理。それが昔も今も出来ているのだろうか?と思う。それは韓国のみならず

日本でも同じだけど・・・夫も子供もいないから、国民を家族だと思って命を捧げる覚悟の

クネさん、現代のジャンヌ・ダルクになれるかどうか、厳しいだろうけど、頑張って欲しい。

なぁんて、サムイル節に観た映画だったので、いろいろと考えてしまった夜だった^^;

by andegenni | 2013-03-02 00:56 | 韓国四方山話 | Comments(4)