<   2011年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

お彼岸

「お彼岸は来れる?」数日前に母からの電話。

23日なら・・・と答えると、弟一家もその日なら全員来れると。。。

前日にまた電話がかかってきて、叔母夫婦も来たいと。。。で、お昼に

青山のお墓に集合♪父の家族が青山に住んでいた頃(外苑前が遊び場だったと)

祖母が高齢で産んだ弟と妹が幼少時に亡くなり、作ったお墓。

今ではそこにその二人の他に、祖父母と父が眠っている。生きていれば

歳の近かった2歳で亡くなった叔母。その1年後の命日に私が生まれて感慨深い。

車で行った私は途中でお花を調達。時々行くその市場はお花を買う人達で長蛇の

列が出来ていて、待ち合わせの青山1丁目駅には5分遅れて着いた。

母は30分も早く着いたらしく、随分待ったそうだ^^;12時丁度にみんなと合流。

お墓の回りを掃除してお花を飾ると、弟の家族はなぜか写真を携帯で撮ってて、

なんで?と訊くと、一応、どんなお花を飾ったかを毎回記念に・・・だって!爆)

お墓の回りには彼岸花・・・とても綺麗に咲いていた^^

弟の予約したお店は渋谷。車で高齢の母と叔母夫婦を乗せ、一人では不安なので

甥に運転して貰い、お店の場所をナビに入れたが・・・ビルの向かいにあるバスの

ターミナル付近で警備員さんに駐車場を訊いたが、ないと。。。え???

道玄坂を上がってどうやら・・・と説明されたが、その先の交差点で曲がる際に

246沿いにパーキングマークが見えて急遽そこに駐車。セルリアンタワーだった。

1時間800円は勿体なかったけれど、入れ直すのも面倒で^^;

お店はマークシティの25階の「旬彩」。私は2度目、母はもっと来ているようだった。

会席料理を頼んだ。このお店、窓が大きくて、神宮の森越しに広がるパノラマはとても

素晴らしい眺めだ。席ごとに写真にビル名称が書いてあるものがパウチして置いてあって

あのビル何?と甥に訊かれてNTTドコモのビルと答えたけど、パウチに気付き

確認したらあっていた。この絶景は昼間、夜共に一見の価値ありだ^^

食事はとてもあっさりした上品な味付けで一品ずつ出て来るので、全部楽しめた。

叔母の一家の近況、仙台の叔母夫婦の近況などを訊き、久々に楽しかった。

従妹の娘が今年W大に入ったそうだ。スイス人とのハーフだからとても可愛い娘で

弟共々何度もスカウトされたようだけど^^;その弟はサッカーをやっていて最近

転んだ手の甲を踏まれて複雑骨折。手首から先がひっくり返ったと!可哀想^^;

仙台の叔父は、自分も被災者だけど、たいしたことがなかったからと、知り合いの

あちこちでボランティア活動をしているそうだ。もうかなりの歳なのに元気な叔父だ。

横浜の叔父も80歳を超え、叔母も来年は80歳。父の13回忌もみんなで元気に

会えますように・・・母曰く、敬老の日、立川は100歳以上が55人もいたそうで

80歳代はまだまだだと・・・!!!なんと高齢社会だ!この年代は強いと感じた^^;

ビルには展望台もあるし、反対側にお店もあるが、旬彩からの眺めが一番気にいった。

f0152079_1474548.jpg

携帯で撮った窓からの写真。お店で地図を貰ったので、次回はこのビルの駐車場も

迷わず行けそうだ^^;弟一家は甥が成田空港勤務で成田在住。次男が大学生なので

神奈川で一人暮らし、弟夫婦は二人暮らし・・・叔母夫婦は横浜。で、食事が終わると

ビルの下で見事にバラバラに解散^^;母をまた青山1丁目まで送って帰宅した。

80歳をとっくに過ぎて、一人暮らしが出来、どこへでも行ける母に感謝^^

この日、うちのマンションのペットの会の年一度の登録をした。写真を写し、年会費を

納める。うちのプリンは8月で13歳になった。

f0152079_14202787.jpg

全身像が必要な管理組合に提出した写真。
f0152079_1422861.jpg

椅子に座った娘の膝の上に乗せた時の写真。両方とも22日夜撮影。

もう人間の歳なら68歳のプリンだけど、母達同様に長生きして欲しいものだ^^

by andegenni | 2011-09-24 14:32 | 四方山話 | Comments(2)

二つのドラマ

昨日から急に涼しくなった。夜は窓を開けていたら寒いくらい・・・

急激な気温の変化で、一気に秋めいてきたようだ^^このところの円の高さも

ビックリ・・・なんと今日は100円>1500ウォンを超えた!

プルン島に行った時は100円が750ウォンだったから2倍だ!両替したい。。


昨日「悪い男」邦題「赤と黒」を観終わった。「49日」邦題「私の期限は49日」も

大詰めで、残す所今週末の2話だけになった。

f0152079_13221352.jpg
f0152079_13243777.jpg

どちらもそれぞれ面白かったが、二つのドラマに共通して出て来るのが階段。

そのロケーションはドラマの中で重要な役割を果たしている。

f0152079_13271820.jpg

何度もゴヌクとジェインが座った階段。
f0152079_1328354.jpg

ハン・ガンが気付いてから、この家の近くで見守る様子、階段でのシーンが

思い出される。両方ともカメラ小僧を行かせてみたけれど^^

位置もわかったし、次回の訪韓で時間が取れたら階段巡りでもするかな?

もうひとつ・・・

f0152079_1335292.jpg

ハン・ガンのお店HEAVENの階段も重要よね^^ANDOっていう実際のお店の

名前、HEAVENに変えて撮影したのね^^ガンの店が天国って意味深な名前・・

これで、二つのドラマの主人公の家は全部わかった・・・・あ、ゴヌクの家は

外観が出た瞬間、どこだかわかった^^

f0152079_1363854.jpg


f0152079_1371685.jpg


2006年の早春、インソンペンの友達と旅して、このビルに何度も足を運んだ。

ホテルも近かったし。。。屋上に「星を射る」の看板がドラマではあったけど

すでになく、目の前の通りの高速道路もすでに跡形もなく・・・ビルの中に

入るドアには鍵がかかっていたけれど、そのドアの近くでも撮影されたし^^

雪の中、パンツ一枚で走り回ったインソン君を思い、なんとか雪が降らないか?

等と期待・・・何度もちらついたが、最後の朝、空港へ向かう為、今はなき

中央劇場前のリムジンバス乗り場へ向かうと。。。雪が積もっていた^^

ビルはこの坂を上がった右手。去年もこの前をホテルを移るので荷物をひいて

上がったのに、ここがゴヌクの家だったとは。。。^^;

f0152079_311870.jpg


昨年秋の写真。実際には中はセットかな?元写真スタジオの設定だったけど、素敵な

部屋だったね^^左側の階段を上った突きあたりの白いドアが彼の家。さらに登ると・・

ビルの中に入れるガラス戸があり、カルチャーショックを受けたのがそのまま

続いている道だった。なんと、二つのビルの間の2階部分に道が出来ていたのだ。

階段を上がって2階へ行くと、そこから緩やかな坂道になっていて、右はこの

ビルの入口へ。そのまま上がると左のビルへ通じていた。「赤と黒」では

ゴヌクの家の前に更に登る階段があったので、今はどうなっているのか?

また確かめに行ってみよう^^;

OSTも聴いてみた。今、我が家の母娘は「私は歌手だ」という番組に夢中だが

「悪い男」ではその番組に出た歌手3人が共演していた。出た・・・と書いたのは

すでに脱落した3人だけど、それぞれどうして?と思うほど歌に特徴もあり、巧い!

김연우の「가끔은 혼자 웁니다 」とBMKの「기다림은 상처만 남기고」

정엽は「가시꽃」と「혼잣말」の2曲を歌っている。「49日」にも정엽は参加。

「아무일도 없었다」と「한 발짝도 난」の2曲だ。とても印象的ないい歌だ。

二つのドラマに共通している点、もうひとつ。両方とも俳優が歌っている。

キム・ナムギルの「愛しては駄目なのか?」は「善徳女王」の後に歌った歌だが

とても彼らしくて巧かった。「49日」ではチョ・ヒョンジェとチョン・イルが

それぞれOSTに参加している。OSTではないけれど、キム・ジェウクも歌って

いるのは有名な話で・・・観客に観慣れた顔もいるね^^;

ジェウクの歌♪

今もOSTを聴きながら書いているが、両方ともOSTがとてもいい。次回訪韓時にはまた

「私は歌手だ」のOSTを買うつもりだ。1集、2集は買ったので3集以降を・・・

韓国で歌手デビューが出来、豪華景品がかかったSUPER STARK K3も観ているけど、

一般から応募した人達の歌の巧さ、勝ち残っていく人達のレベルの高さに驚いている。

K POPにどうして人気があるのか・・・突きつめれば、(単にビジュアル重視の若い

娘達もいるだろうけど)歌の実力があるからだと思える。「私は歌手だ」でもK3でも

毎回、感心させられる歌の実力。国民の人口を比較すれば、どれだけ巧い人が多いか、

レベルが高いかがわかると思う。日本予選を勝ち残ったメンバーはあっけなく敗退・・

私はPCで、娘は車の中で、K POPが流れない日はない。。。恐るべしK POP!

by andegenni | 2011-09-20 14:23 | 韓国ドラマ | Comments(4)

久しぶりのペンミ♪

ブログが放置状態で、この夏はほとんど更新できなかった^^;

それなのに、その間訪問して下さった方、ありがとうございます。感謝です^^f0152079_13304441.gif

昨日の夕方は、急遽行けなくなった知り合いの代理でチャン・ヒョクのペンミに

行って来た。場所は昔、「ジキルとハイド」のミュージカルを観に行った

ゆうぽーとホール。ペンミのテーマは「繋がり」写真禁止だったので記事に出た

f0152079_36743.jpg


こちらをお借りして。。。ヒョギはいつもの通り質問にもひとつずつ真剣に答えて

真面目~なトークだった。司会はイ・ユミさんで、突っこみが冴えてたし、通訳の

男の方も、日本語がとても綺麗で、バイリンガルなんだなぁと思った。

相変わらずのヒョギの長い語りを訳すのって大変だ^^;

ヒョギだったらこうかな?と思う状況に合わせた4つの選択肢がある質問があって

事前にファンが選んでいたんだけど、俳優でなければなりたかった職業は先生、

撮影の合間に時間がたくさんあったら、(票は運動するだったが)お喋りだって!

ヒョギらしいと言えばその通りだけど^^言われて嬉しい言葉は①演技が巧い

②カリスマがある ③性格がよい  で、かっこいいという選択肢は最後だけど

プライベートで考えるとそれが一番だと^^嫌いな男は ①女性に手をあげる男って

いうのは当たり前すぎて、ユミさんのあっさりスル―ぶりが笑えた^^;

最後は生まれ変わったらこれだけは持っていたいという資質に①知能をあげていた。

全部じゃ駄目ですか?と訊いた後に、知能があれば世界が広がる、人との交流にも

深みがでる・・・みたいな説明を真面目にしていた^^

前後するが、ファンからの質問にも丁寧に答えていた。いいお父さんのようだ。

撮影で90%のエネルギーを使って帰宅しても、家の前に着いたら、頑張って

残り10%のエネルギーを80~90まで引き上げ、子供と遊んでやると・・・

私物プレゼントはランニングマンで着たTシャツ、乗馬の練習で着た襟付きの

赤いシャツ(Sサイズだって!)、ひと目でわかったけど、「マイダス」の時に着た

スーツ(オーダーだから彼サイズ)の3つと、ツーショットサイン入りの写真4人。

番号がすぐ横の人で、回りは緊張!爆)最後の数字がちとずれた^^;前にすぐ隣の

二人が当たって舞台でティータイム経験をしたけれど、その時に次ぐ僅差だった^^;


歌は。。。本人も言ってたけれど、下手だから心で聴いて欲しいと・・・

心で聴かせて頂きました!爆)1曲目は金光石김광석の「30の頃」キム・グァンソクは

1996年の1月に32歳目前で自殺している。丁度ヒョギのデビュー「モデル」の

年だ。彼を好きな人はとても多い。車で時々、彼のCDを聴くが、心にしみる声だ。

「30の頃」インタビュー付き

もう一曲は「雨のように、音楽のように」(비처럼 음악처럼)

キム・ヒョンシク(김현식)の歌で1986年の歌だ。ヒョギ、昔の歌が好きね^^

「雨のように 音楽のように」イム・ジェボムがカバー

ユミさんにリクエストされて歌ったニ曲目は・・・かなり外れてたけど、元歌聴いても

ちと難しい音程ねぇ・・・曲選びが大事かも?

同じキム・グァンソクの歌で「사랑했지만」愛したが・・という歌がある。

ペ・ヨンジュンが最初のドラマ「愛の挨拶」で自分が好きで選んだらしいこの曲を

歌っているが、それも、김광석本人の歌を聴いて飛びあがる程の違いに驚いた!爆)

「사랑했지만」

握手の時も、一人一人に「ありがとうございました」と日本語で言って握手するヒョギ。

最後まで丁寧で真面目なのはいつもと同じだった。

終了後はみんなで食事もして久々お喋りもしてきた。ご一緒したヨロブン、楽しかった

です。f0152079_13304441.gif

by andegenni | 2011-09-05 14:14 | 韓国俳優 | Comments(6)