<   2010年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

最近観ていて・・・

昨日はWOWFESで『ロードナンバーワン』のイベントがあった。

WOWOWのイベントでは、かつて『カインとアベル』のイベントに行ったことがある。

今回のは無料で、応募者9000名のうち、150組の招待では倍率60倍か・・・

せっかく金運神社に行ってきたが、金運と、運は関係なかった?!爆)

広場でのイベントは生中継で観れたから、まあよしとしようか?知った顔も!爆)


今日、『セレブの誕生』(原題 부자의 탄생 )の再放送の最終回を観た。

最後のミュージカルの劇場のシーン、歌の出だしを聴いてビックリ^^

f0152079_13413412.jpg


총각네 야채가게(独身男の八百屋さん)だ!5月に大学路で一人で観た!

もうひとつ、同じ5月に、大学路に降りる前に行った場所が。。。

f0152079_13343026.jpg

f0152079_13345150.jpg

駱山公園から城壁沿いに降りた所にあるこの屋根裏部屋・・・

『パリの恋人』のロケ地として有名だったが、なんと、このドラマでも主人公の

チ・ヒョヌが住んでいる部屋として出て来る。観た瞬間に、あれ?ここは?と

思ったんだけど、城壁から東大門市場方向へ角度が変わって確信した。

このドラマ、5月の初めに放送が終了している。私が行ったのは、5月8日!

まさに、終了直後だったわけだ^^;;;知らなかったとはいえ・・・^^;

もうひとつ、これまた再放送で観ている『大~韓民国の弁護士』(原題

대~한민국 변호사) でも同じ所が!

こっちは2年前の9月に終わった作品だから、こっちのが早いけど・・・

KNTVに加入したのはこの春で、私が契約しているひかりTVでは、この春から

ようやくプレミアムチャンネルとしてKNTVが契約できるようになったから、

再放送ならぬ再々・・・かもしれないけど、私は初見だった。何気なく観始めた

このドラマ、今度の土曜で最終回を残すだけとなったが、もうもう한 민국が

めっちゃツボに入ってしまい。。。爆)イ・ソンジェって一見地味で、パッと

目に付く俳優じゃないんだけど、このミングク役は、もうド嵌りだわ。。。^^

セコさ、傲慢さの陰でとっても優しい心を見てしまうと、彼の女弁護士でなくても

グッとくるわなぁ・・・後一回なのがたまらなく惜しい・・・・


『済衆院』と『トンイ』も面白いけれど、『済衆院』は重みがあっていいと思う。

ただねぇ・・・日本人の描き方が、ともかくセコイ、ひどい・・・

高宗(朝鮮最後の王で大韓帝国初代皇帝)の激動の時代の、朝鮮における西洋医学の

幕開けを扱ったドラマで、実際に存在した済衆院を舞台に描かれている。

白丁の身分から朝鮮最高の外科医になる男の物語なんだけど、途中、多くの事件が

起こり、政治的にもいろんな事件、変革があり・・・

王妃明成皇后(閔妃)は乙未事変で殺害されるんだけど、首謀者が日本人だと当時も

言われて、取り調べも行ったりしたけど、結局証拠不十分で釈放されて、未だに

事件は未解決で研究している人達も多々いるのが現状・・・なのに、ドラマでは、

日本人が殺害したことに確定されて描かれている。日清日露戦争と朝鮮との関わりも

朝鮮目線だし・・・韓国ドラマだから仕方がないとはいえ、確定した事件じゃないのに

日本は敵扱いなのがちょっと残念だ・・・日露戦争後、朝鮮は韓国を保護国とし、

伊藤博文が初代統監となって赴任。併合しろという意見に対し、彼は保護で十分と

したが、総監となって実質的には支配する立場となったため、安重根に暗殺される。

高宗の時代は、バックに頼らざるを得ない国情から、清>露と頼り、それに勝った

日本の支配を受けることになるわけで、揺れる国情から悲劇の王だったと思われる。

近くて近い国に本当になるためには、我々日本人も、両国の歴史も、双方の観点で

平等に考えるようにしたいものだ。。。

『トンイ』は完全に粛宗目線で観ている^^チ・ジニを一番最初に観たのが、

『チャングム』のミン・ジョンホだったから、彼のコミカル演技には、『結婚

出来ない男』と共に、いや、更に微笑ましく、笑わせてもらっている^^

by andegenni | 2010-10-26 01:06 | 韓国ドラマ | Comments(4)

紅葉の季節がやってきた♪

f0152079_140531.jpg


昨日は、娘と山梨に行って来た。富士山はもうすぐ山一面が赤く、黄色く

染まりそうだった。実は先週、母が実家近くで、車と接触事故に会い、救急車で

運ばれて検査入院をした。幸い、骨に異常はなかったけれど、打撲で歩行も困難

だったため、様子を見に行った。近所の方も、加害者の方もよくしてくださって、

簡単な買い物、処方されている薬などは取りに行ってくださってるようだ。

朝早く、前日買い物をしたものを持って実家へ。もうほとんど大丈夫だと言うし、

警察の方と保険会社の方がもうすぐ来られるというので、少しだけ話して実家を出た。

ナビを使って八王子まで下道で行き、中央高速で河口湖まで行った。

お昼時になったので、富士吉田の名物「吉田うどん」を食べようかと・・・

f0152079_14155759.jpg

名物だけあって、「吉田のうどんマップ」というパンフを頂いたが、市内には

マップによると、61店舗もあった!ここは、目的地の入口のすぐ脇にあった。

うどんだからか、このお店だからか、安い!一番高い「肉天うどん」を注文したが

それでも500円だった^^;麺は本当にコシが強くて太い。味はまぁまぁ^^;

目的地は、このお店の手前を入って・・・

f0152079_14195340.jpg

ここ、「新屋山神社」すぐ近くにもっと大きな「富士浅間神社」があるのに

そっちには目をくれずに小さな神社へ行ったわけは、この神社の奥宮が近頃、

「金運神社」として静かなブームだからだ。金運神社として知られているのは

実は奥宮の方だけど、先に本宮の方へ。

f0152079_14254174.jpg

まずは手と口を漱いで・・・
f0152079_14262957.jpg

本宮の建物に向かった。作業服姿の男性が何人かいらして・・・その中のお一人が

資料として持って行ったレポートの奥宮の宮司さんだと判明^^娘と記念撮影。

御一行は朝奥宮へ行かれて、その時、本宮へ来られた所だった。明日(今日)は

奥宮のお祭りで、明後日(明日)は本宮のお祭りだということで、準備をされて

いたようだ。一日早かったね、でも明日は人が多いから、ゆっくり見れていい

かも?と言われた。行き方の案内はバッチリ印刷してあったけど、気をつけるのは

距離だけだ、近くに同じような道がいっぱいあるから、メーターを合わせてと、

注意もされた。辿りつけない人も多いそうだ^^本宮のお参りの順番を尋ねた。

鈴を鳴らして入ると、頭を下げるよう言われ、お祓いをしてくださり、御玉串

(榊?)を受け取って、祝詞台に座ってお参りした。「お伺いの石」と呼ばれる

御神石が脇にあって、お賽銭を入れて石を持ち上げて重さを記憶し、おでこに

くっつけて石の両脇をなでて願い事をして置き、もう一度石を持ち上げた時、

前よりも軽くなってたら願い事が叶うそうだ。同時間にいらした男性がやって

いらしたので、見学だけさせて頂いた。小銭を用意してあったが、お賽銭が全部

お札だったので、私も急遽千円札に変えて。笑)お賽銭はケチっちゃ駄目ね^^;

f0152079_14405146.jpg

お祓いをして下さった方に、帰りがけに頂いたお菓子。葉と富士山だ!

次に先程の男性達に娘が独身なら是非お参りしてと言われた所へ・・・

f0152079_14512280.jpg


「夫婦本社」だ。裏に回ると、二本の樹の枝がくっついているのがわかる。

f0152079_1452507.jpg


お稲荷さんなども回り、一通りお参りを済ませて、さきほどの方々にご挨拶をして

奥宮へ向かった。が、富士山へ入ることを考え、その前に途中休憩^^;

近くのファミレスに。うどんを食べたにもかかわらず、ホタテとかエビのグリルが

おいしそう!二人でひとつなら食べられるか?で飲み物と共に注文。めっちゃ

おいしかった^^うどんが安上がりだったので、ちと物足りず、満腹満腹♪

さて、向かうか・・・地図では突きあたりまでまっすぐなので迷わず・・・

f0152079_1561742.jpg


f0152079_1543143.jpg


閉まっていたけど、富士吉田登山道なのか?さっきの富士浅間神社からは

3.5キロ。ここから5合目までは8キロ、3時間40分だそうだ。

帰りがけに撮った写真だけど、外人が3人、地図を見ながら相談してた。

娘が、これから登ったら暗くなるし、困ってるみたいだから「May I help you?」

って訊いてあげればよかったのに・・・と後で言ったけど^^;;;

f0152079_15103324.jpg

茶屋の前の道。紅葉が始まっている。

f0152079_15111359.jpg

これから入る林道。メーターを0に設定。11月から4月までは、閉鎖になる道。

f0152079_1513123.jpg

紅葉の綺麗な場所がたくさんあったが、帰りに撮ることにして8キロ過ぎからは

左手の道標に注意して行った。あった!脇の細い道を入って小さな空き地に駐車。

f0152079_1515013.jpg

奥宮の鳥居。娘の同僚がここを教えてくれたのだけれど、彼女いわく、傍の

樹に驚いたと。枝が、鳥居の手前で、直角に曲がって空へ伸びているのだ。

きっと鳥居の中になんらかの「気」があって、樹すらも邪魔してはいけないと

思ったのか?不思議だった・・・

宮司さんが出て来られて、「遠路はるばるよくお越しくださいました」と、

頭を下げるよう言われて、お祓いをしてくださった。お参りして次に隣の

f0152079_1518041.jpg


こちらも。樹の模様が、人の姿(上に貼ってあるお札の人物模様)に見える。

私には?だったけど、娘にはよく見えると。宮司さん曰く、見える人には見えると。

せっかく遠路はるばるやってきた「金運神社」だから、財布に入れる金運カードを

(1500円)をそれぞれ買い、娘はそれ以外にストラップやお守りも買っていた。

f0152079_1523468.jpg


最後にストーンサークルへ。時計回りで3周回って、一周するごとにお参りする。

小さな神社だけど、知る人ぞ知る金運神社だ。起業家が多く訪れている模様・・・

f0152079_15263276.jpg


神社から林道へ出た場所の紅葉。1100メートルの中の茶屋からほぼ登りで

8.5キロ登った場所だから、おそらく1400~1500メートルくらいか?

降りたら肌寒く、上着を持参してよかった・・・

f0152079_1527486.jpg
f0152079_1528373.jpg

f0152079_15285792.jpg

何枚か撮ったけど、綺麗さが写真では巧く伝わらない・・・

お昼ごろには晴れて来たけれど、雲もまだ多かった。

来た道を河口湖まで戻る。どうせならと、河口湖大橋を渡って、次の目的地へ。

河口湖大橋の辺りで振り返ってみたが、こんなに近くにいるのに、富士山は裾野

しか見えなかった・・・137号線で一宮御坂インターまで。

途中で、農家の直売所へ寄って、ピオーネを試食。湖近辺にも市場があったけど、

ここにして大正解!奥さんの話だと、今年はもう葡萄農家はほとんど閉まってると。

棚にある状態で半分くらい腐ってしまって大被害らしい。このお店の畑は幸い無事で

今も棚になっているそうで、もいですぐの葡萄だということで、甘くて超おいしい!

さっそく購入。焼きとうもろこしのいい匂いもしてて・・・冷凍したものだけど、

それも自分の畑で採れたものだから甘いと。一本買ってみたがそれも超!おいしかった。

インターを過ぎ、山梨市へ。目指したのは・・・

f0152079_15401671.jpg

高台にある「笛吹川フルーツ公園」駐車場のすぐ脇にも

f0152079_1541826.jpg

花梨がなっていたし、公園内のあちこちに柿やりんごも・・・

ここからの眺めは抜群!日本の新三大夜景だそうだ^^甲府盆地が一望できる。

f0152079_15454849.jpg

晴れているのに雲が多くて雲の合間に富士山の頭が薄く見えたけど、写真じゃ

よくわからない^^;

4時半までだというので、急いでチケット購入してフルーツの温室に入った。

f0152079_1549194.jpg

一番印象的だったのはこれ!幹から実???

コーヒー大好き家族だが、コーヒーやバナナの実がなっているのを初めて見た

娘はビックリしてた。そのまま出口を出て売店にてお土産を買った。

さて、この次に行く場所は日暮れていないと駄目だ。少し遊んで行こうか・・・

f0152079_1553084.jpg

園内には水を使った遊具やアスレチック遊具などがあってしばし童心に戻った。

車に戻り、園内を突っ切って行くとここに出る。

f0152079_1554401.jpg


娘から、なにしろ夜景が綺麗だと聞いて、一度は行ってみたかった露天風呂。

f0152079_15553660.jpg


「ほったらかし温泉」というネーミングも面白いが、何ももてなしはできませんが

景色でも・・・というだけあって素晴らしい!山の上にあって、昼間の

「こっちの湯」は富士山が真正面に。夕方からの「あっちの湯」は甲府盆地の

夜景がパノラマで見れる。時間によってお風呂が変わる。

f0152079_15583215.jpg

ここを降りて行くと入口。大人700円のチケットを購入して入る。

内湯で身体を洗って扉を開けて露天風呂へ出ると・・・・息を呑む夜景!

お湯はぬるいので、かなり長くつかっていられる。幅が広い露天風呂の前一面が

夜景のパノラマだ!娘と、いつか母を連れて来ようと誓った^^

夜景は撮ったけれど、やはり綺麗には撮れなかったので、ほったらかしの下にある

「笛吹川フルーツ公園」の夜景をお借りしてここ、クリック♪

さらに山の上なので冬はもっと空気が澄んでいて綺麗だとか・・・

名物の温泉卵フライを食べ、コーヒー牛乳を飲んで、また来るぞ!と後にした。

帰りに名物料理を食べたくて、フルーツ公園の管理人さん達に訊いたら、石和温泉まで

行かないと山梨のお店は夜が早いと言われたのでナビに一宮御坂インターと入れたら、

フルーツラインを下る途中で左折しろと言った。見るとめっちゃ急な農道があって、

まるでジェットコースターで下る感じ。冒険好きな娘は、とりあえず行ってみようと。

でもバックも出来ない農道で暗い中立ち往生したら?と不安だった。ナビ通り行くと

なんと、葡萄棚の中の農道で、ここで曲がれ、ここで右左と指示されたが、これって

あぜ道に毛が生えた程度の道・・・そりゃ近道かもしれないけど、暗い時間に何も

見えずによく無事に通り抜けられたもんだ!灯りのある道に出られてホッとした^^;

言われた通り、笛吹大橋までの道を行ったけれど、言われたお店は見つからず、

結局、一宮御坂インターから高速へ。

談合坂サービスエリアで夜ご飯を食べて、運転を交代した。途中で・・・

前の車に、隣の車線からフラフラと車線変更も出さず近づいて行く車・・・寸前に

前の車が咄嗟に路肩に避けてぶつからなかったけど、あのままぶつかってたら・・・

私の右後方にトラックがいたし、二台がぶつかってたら二車線とも通行できないし、

100キロ近くで急ブレーキ踏んでも間に合わなかっただろうから、ビックリした!!!

きっと、居眠りか飲酒だろうと、思いっきりその車とは距離を取ったが、こんなことで

玉突きになったらたまったもんじゃない・・・

母の事故も、急に運転席が開いて、自転車がぶつかったもので、相手が100%悪いと

恐縮していたらしいけど、自分だけ安全に行動してても事故って起こるから怖いよね。。

一日中、秋の山巡りで楽しかった・・・

by andegenni | 2010-10-16 14:48 | 四方山話 | Comments(11)

はや10月も1週過ぎ・・・

ずっと放置してて・・・訪問してくださってた方、미안합니다emoticon-0107-sweating.gif

月末、月初は何かと忙しく、さらに、講座の後期開始に伴い、会計を引き受けてるので

あれこれと作る資料もあり・・・講座で個別に頼まれたダビングもあり・・・で・・・

最近、新たに始まったドラマも数多く、遅れながらも観ている本数が増え・・・

って、言い訳ばかりでさらに미안해~^^;

相変わらず、ドラマで印象的なシーンがあると、DAUM地図でロケ地を探したりして

楽しんでいる。この橋はどこだ~?赤くて目立つ。

f0152079_12273816.jpg


漢江にはいくつもの橋があるけど、目立っているこの橋は西江大橋。

「グエムル」でも出て来たし、「コーヒープリンス1号店」でも出て来たし、

「地面にヘッディング」でも・・・前から、どこかなぁ?と思ってたんだけど、

最近「もう止められない~涙の復讐」と「Seekinng Love~恋人づくり」で、

同じ日に観たら両方出てきて^^;ついに探してみた。

赤い橋もだけど、前々から気になってた陸橋もこの際調べようと。。。

f0152079_1232168.jpg


f0152079_056067.jpg

「花より男子」でジュンピョがオンマを振り切って車を降りた所。

f0152079_119178.jpg

「タッチャ」9話よりキャプ。

f0152079_411148.jpg

「カインとアベル」17話よりキャプ。

他にも、「ロビイスト」でも出て来たような?

漢江の北、金浦空港の北の高陽市、一山の近くだった。周りに建物がないから、

市内ではなさそうだと思ったけれど。。。

f0152079_1256195.jpg

上で書いた「Seeking Love 恋人づくり」(原題 인연 만들기 )

ドラマでは미즈という떡카페(餅カフェ)が左の建物になっていて、車を駐車

するシーンで、ここが毎回のように登場する。バックの石塀から、きっと古宮の

ひとつだろうと思ったけれど、やはり昌徳宮の塀だった^^実はこの塀沿いの

道を左に進むと、前に北村散策で載せた「ソル薬局の息子たち」で出て来た

お店と分かれ道に続いている。미즈は外観だけで、実は撮影は別の場所だった

らしく、ハングル入力して韓国サイトで調べてあるので、次回訪韓時に行って

みようと思っている。

ところで・・・「大~韓民国の弁護士」のハン・ミングク、いいね^^

パスタの作家の作品だそうだけど、シェフといい、この社長といい、ツンデレ

には弱いのかも。。。私^^;土曜が楽しみだ^^


先日、ジソブのセンパ出席が発表になった。珍しく、早目に出席という情報で

みんなアタフタと渡韓準備してることだろう。明日から申し込みなので、一応

調べてみたけど、アシアナHPからは満席・・・・ホテルも空きが少ないそうだ。

ま、私の場合、いきなりの訪韓はどだい無理な話で、行ける筈もないんだけど!

先月、「チュノ」のイベントでチャン・ヒョク、オ・ジホ、イ・ダヘの3人とは

握手して来た。前回に引き続き、ヒョギとはちょこっと言葉も交わした^^

24日のWOWOW主催の「ロードナンバーワン」のイベントにも当たると

いいんだけどなぁ・・・最近、長男次男(勝手に!爆)とも、何かと会う機会が

増えて(会えるとは限らないけど^^;)嬉しい限りだ^^

by andegenni | 2010-10-07 13:18 | 韓国四方山話 | Comments(0)