カテゴリ:四方山話( 106 )

秋の晴れた日にひたち海浜公園にプチトリップ♪part2

再びはまかぜサークルを通り、バーベキューサークルへ。

f0152079_1953564.jpg

木立の中のバーベキュースペース。休日にはたくさんの人がいるんだろうか?

サークルを回って、海浜口方面へ。駐車場もサイクルセンターもあった。

f0152079_1972429.jpg


f0152079_1974235.jpg

P18に駐輪して、砂丘へ。中に散策路もあった。

f0152079_198499.jpg

砂丘の先はすぐに海。綺麗な空と海だった。

f0152079_1992549.jpg
f0152079_1994352.jpg

すぐそばを通って行ったシーサイドトレイン。この時期は地平線が綺麗に

見えるように逆回りしているようだった。

f0152079_19103868.jpg

駐輪場の前はロックガーデン。再びコースへ戻って・・・

f0152079_1911445.jpg

高台に見えるのは香りの展望台かな?

f0152079_19123178.jpg

みはらしの丘から見えていた大観覧車が近くなってきた。

f0152079_1927377.jpg

大草原と言うだけあって、本当に大きな草原。道の反対側の木立の中では

ジェットコースターのコースが見えて来て、プレジャーガーデンエリアがもう

近そうだった。

f0152079_19313425.jpg

逆光だけどススキと観覧車のコラボが素敵だった。ぴょんぴょんサークルから。

f0152079_19342777.jpg

f0152079_19344771.jpg

P9に駐輪すると、ここが遊園地の入り口部分かな?最寄りは中央ゲート。

f0152079_19351079.jpg

中央サイクルセンターも。最寄りは南駐車場。海浜公園は広いので、西と南、

海浜と3つの駐車場を、行きたい場所別に使えるから便利そうだ。

f0152079_1939110.jpg
f0152079_19392074.jpg

私はローズガーデンへ。

f0152079_19402818.jpg
f0152079_19405275.jpg
f0152079_19413315.jpg

綺麗な薔薇たち。名前を見るといろんな種類があって面白かった。中でも

真っ赤なミスターリンカーンという薔薇と、葉を見ないと芍薬かと思える薔薇が

印象的だった。

f0152079_19441575.jpg
f0152079_194444100.jpg

f0152079_1946423.jpg

こちらはリラクゼーションガーデン。再び、自転車に乗って・・・

f0152079_19465539.jpg

鮮やかなオレンジ色のお花の向こうはBMXコース。

f0152079_19483890.jpg

道の反対側はパターゴルフガーデン。

f0152079_19493980.jpg

再び、大草原の周りを回って・・・ここでもウェディング写真のカップルが^^

再度、湖の部分を通って、西口サイクルセンターへ戻って自転車を返却した。

f0152079_19512843.jpg

レイクサイドのお店部分。ソフトクリームを買って食べた。美味しかった^^

f0152079_1953390.jpg

植え込みでよく見えなかったので、植え込みの上から水のステージを。

f0152079_19542279.jpg

国営ひたち海浜公園全体図。西日を背に、影が写ってしまい申し訳ない^^;

f0152079_1956868.jpg

それにしても本当に青い空と白い雲が素敵ないい日だった。

f0152079_1957620.jpg

最後に湖の反対側のたまごの森フラワーガーデンへ。森の奥の方に、トラン

ポリンが見えて、子供たちがピョンピョンと飛んでいた。

f0152079_19591110.jpg

お別れの一枚。

f0152079_19594994.jpg

公園を出て、外の道路へ。翼のゲートの形がよくわかる。

f0152079_2005253.jpg

目指したのは斜め前にあるコストコ。駐車場にここは海浜公園の駐車場では

ありませんと書いてあった^^;帰りのバスの時間まで小一時間あったので

中で散策。チュロスと飲み物を買って、一つ手前の海浜公園入口バス停へ。

帰りのチケットも買ってあるので、乗れないと困ると思い・・・同じ考えの

人もいたようで、時間が近づくに連れて5~6人に。西口駐車場では沢山の

人が待っていて、いちいち、お二人なら割引券がとか説明する運転手さん。

遅れてきたうえに、ここでかなり時間がかかった。それでも全員乗れて出発。

女性専用席に乗ったので、ほとんど爆睡してた私。気づくと、アサヒビールの

下だった。上野駅には遅れてしまって7時半近くに到着。

f0152079_2074467.jpg


f0152079_208068.jpg

上野の新名所 L'UENOのビル。色が様々に変わって綺麗だった。

上野で降りた理由はアメ横でWALKING WEARの調達。8時までのお店が

多いので、急いで4枚ほど購入し、電車で帰宅した。秋のお天気のいい一日、

有意義なプチトリップができた♡

by andegenni | 2015-10-16 20:32 | 四方山話 | Comments(0)

秋の晴れた日にひたち海浜公園にプチトリップ♪part1

f0152079_1635389.jpg

よく晴れた昨日、秋の景色を観たくて、ひたち海浜公園まで行ってきた。



きっかけはこちらの動画。まとめサイトで外国人たちが絶賛していた動画。

ひたち海浜公園ってどうやって行くんだろうと、HPを見てみたら、東京駅から

10時半発の高速バスで行けることがわかった。公園西口に停まるのは、このバス

だけ。帰りは4時43分のバスだけが停まるようだった。5日にコキアは紅葉し始め

18日までがカーニバル。見ごろは今週いっぱいみたいだ。それなら、すぐに

行かないと今年の見ごろを逃してしまうだろう・・・と、すぐに決行した。

f0152079_16373296.jpg

東京駅八重洲南口にある高速バスチケット売り場にて、平日割引回数券を購入。

片道2250円が往復で3800円なので、お得だ。2人だと2人分でこちらを勧めら

れるようだ。お隣に座った方は、奥様が前の席にいらして、香港から来られた方。

私がipadでひたち海浜公園のルキアの最新情報(この時は10/12の画像)を見て

いたら、目的は同じだったようで、いろいろと質問された。ハネムーンなのかと

思いきや、結婚5年目で日本も5回目。立山まで登っていらっしゃって、なかなか

日本通のご夫婦だった。日本大好きだそうで、博多入りで東京に来られてこの次は

名古屋に行かれるとか。白川郷の写真も見せて頂いた。席は自由席だったけれど、

ほぼ満席。平日とはいえ、さすがシーズン真っ只中。帰りも早めに並ばなきゃ。。

f0152079_1646419.jpg

こちらが西口のバス停。可愛いマウルバスのようなバスも^^

f0152079_16475858.jpg

西口はつばさの門だと言われているようだ。ほんと、鳥が翼を広げたみたいだ。

f0152079_16495080.jpg

日付が入った場所で記念撮影する人達。アジアからの女性二人を写してあげた^^

f0152079_16512382.jpg

本当にいいお天気。空に雲があるのがまたいいかも。外にも小さな売り場あり。

f0152079_1653489.jpg

入場料410円を自動販売機で買い、中へ。コキアのあるみはらしの丘までは

800メートル徒歩10分。それだけならいいけれど、広い公園内の他の所も

見てみたくて、西口のサイクルセンターでレンタサイクルを借りることにした。

f0152079_17151123.jpg

こちらから見下ろした水のステージ。

f0152079_17163145.jpg

サイクルセンターの文字を見つけて・・・ここ、スロープだった。入口の左右に

スロープがあり、乳母車も車いすもOKで、事実、みはらしの丘の上でも遭遇。

f0152079_17182476.jpg

池の左側にはお店やトイレ。サイクルセンターは更に左側に。

f0152079_17193728.jpg

こちらが西口のサイクルセンター。センターは他にも何か所もあった。

26インチの三段ギア付きを選択。サドルの高さを直して。料金は3時間で

400円だけど、30分毎の延長料金が50円。さて、荷物を前かごに入れ出発!

f0152079_18504631.jpg

サイクリングコースがきちんと整備されていて、しかも方向別、サークルでは

一方向通行、コース内では歩行禁止と徹底されていて安全。

f0152079_18543812.jpg

スイセンガーデンの森。テーブルと椅子も優雅^^スイセンサークルを回って

f0152079_18562628.jpg

池の部分へ。奥側には噴水。

f0152079_18574155.jpg

西口、水のステージ方向を見ると、青い空と雲が水面に映って^^水鳥も♪

f0152079_1901451.jpg

傾斜面には見事な萩の花がズラッと^^その先のP5で一回目の駐車。

f0152079_1925677.jpg

記念の森方向へ歩いて行くと、ウェディング写真の準備中の花嫁もいたり、

家族で寛いでいたり・・・とのんびり過ごしている人々。

f0152079_1944917.jpg

記念の森の散策路。

f0152079_1964637.jpg

綺麗なお花のサークルまで歩いて彼方を見ると、あれはルキア・・・という

ことはこの先はみはらしの丘だから、ちと待てよ。。。自転車があるから、

戻るのも大変なので、もう少し先まで行ってから考えよう♪と再びP5へ。

f0152079_199826.jpg

再度、自転車に乗って北へ。途中トンボの群に遭遇。写真だと上手く撮れず。

f0152079_19115531.jpg

大草原のサークルでシーサイドトレインに遭遇。一日周遊券で500円だって。

f0152079_1940148.jpg

はまかぜサークルからみはらしの丘へ。途中のはまかぜ橋から港を。ここは

下を道路が走っていた。道路上には他に2つの橋も。

f0152079_1943173.jpg

橋を渡るともうそこはみはらしの丘。

f0152079_19462331.jpg

P20に自転車を停めて・・・9月に行ったのもみはらしの丘。縁があるのかも?

f0152079_1948364.jpg

もうすぐ出発のシーサイドトレイン。

f0152079_20113369.jpg

青い空に白い雲。コスモスの向こうにコキア。本当に綺麗な景色。さ、登ろう!

f0152079_20135995.jpg

みはらしの丘。ここからスタート^^バギーや犬連れの人も沢山登っていた。

f0152079_20245228.jpg

平日だというのに、たくさんの人。老若男女に犬まで^^

f0152079_20271744.jpg

人が入らない写真はかなり待つことに。でも綺麗だよね~♡

f0152079_20283577.jpg

f0152079_20293058.jpg
f0152079_20295672.jpg

5日に色づき始めて、18日までがカーニバルだということだけど、2週間で

見頃が終わるって、短命だよね。13日はまだ一部分が緑だったから、明日位が

一番見頃かもしれない。

f0152079_20341717.jpg

青い海も見えていて綺麗だった。

f0152079_20354027.jpg

そろそろ頂上。カーンカーンという音はこれだったのね^^ウェディング写真

撮りをしているカップルがここでも、あちこちでも写真撮影をしていた。

f0152079_20374999.jpg

あそこが頂上か・・・もう一息だ(^^♪

f0152079_2039169.jpg

場所によって色づきが変わり、ひと際鮮やかだった場所。

f0152079_20404797.jpg

頂上からみはらして。

f0152079_20413957.jpg
f0152079_2042098.jpg

帰りは少しルートを変えてみたら、またまた鮮やか。写真を撮ってる人が

本当に多かった。素人カメラマンだけじゃなく、某TV局も取材に来ていたし。

f0152079_20444434.jpg

古民家も見えていた。

f0152079_204722100.jpg

振り返ると、登る人、下る人、みんなこれを観に・・・^^

f0152079_2049062.jpg

一番下の道に降りてきた。さて、お昼でも食べるかな・・・

f0152079_20502298.jpg

この2軒で買ったもの・・・

f0152079_20505962.jpg

f0152079_20515711.jpg

醤油ラーメンと、くまさんのカステラ^^HPを見た時からお土産に買おうと

思っていたカステラ。おまけを1個入れてありますと仰ったので、一つ試食♪

f0152079_20533412.jpg

丘の下の食事とお土産のお店。たくさんのテーブルも用意されていて便利。

f0152079_2055202.jpg

停まっていたシーサイドトレイン。若者が大笑いしつつ撮ってて・・・

「団体の便だって・・・( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \」・・・・・

まさか、ビンって読めずにそう言ってた?まさか・・と思いたい。。(。ŏ_ŏ。)

みはらしの丘の向こう側にある沢田湧水ネイチャーハウスはいいかなと、

再び自転車ではまかぜ橋を渡って・・・長くなったので続きはpart2で。

by andegenni | 2015-10-14 21:13 | 四方山話 | Comments(0)

2015.9月 雨の高原 part3

次の目的地へ向かう途中、前にも通った青木ヶ原樹海の近くに

富士山の氷穴と風穴がある。2か所はセットで行く人が多いみたいだけど、

私たちは氷穴を選択した。

f0152079_2344764.jpg

こちらが鳴沢氷穴の入口。雨が降っているのに傘はさせないだろうと置いて。

f0152079_23451664.jpg
f0152079_23453247.jpg

周辺の案内図と氷穴の仕組み。チケットを購入すると、頭上注意の所がある

ため、ヘルメットも用意されていた。ぶつけてもいいやと着用せず^^;

f0152079_23481771.jpg

建物の裏側の廊下を通り、反対側に出ると、氷穴の入り口へ。

f0152079_23493779.jpg

f0152079_23495546.jpg

入口手前の説明版。(興味のある人は画像をクリックすれば全画面に。)

f0152079_235137100.jpg

いよいよ入口へ。すべりやすいので注意しながら。

f0152079_23523436.jpg
f0152079_23531667.jpg

まだ地上から見える部分。富士山の近くで雨も降っていて、気温は13.4度

しかなく、持って行った服を全部着込んだ娘^^;中はもっと寒いはず・・・

f0152079_23545537.jpg

外から降りて来た階段を振り返り・・・この後は天井が低く、写真撮ってる

余裕はなし。

f0152079_23565957.jpg

ブレブレだけど、こんな所を降りて来ると、とうとう地底が見えて来た^^

f0152079_2358377.jpg

底に着くと、辺りには氷がたくさん。柵があって、その穴にはこの掲示が。

f0152079_23592449.jpg

夏でも0度の氷穴。この氷は形が揃ってるなぁと思ったら、壁際の氷は運び

こまれたものだった^^;

f0152079_0192.jpg
f0152079_015844.jpg

氷の通路を通って行くと、左側の柵の向こうの斜面には天然の氷があった。

昔は、富士山の氷を早馬で江戸まで運んだとか聞いたことがあるけれど、

ここならいつでも保存できるなぁと思った。

f0152079_04438.jpg

出てから見た看板。なんだ、風穴の方が氷がたくさんあったのか?

f0152079_073423.jpg

世界遺産になったから外国からの観光客も多くなった富士山。観光施設の

トイレもめちゃ綺麗だ^^再び、街道沿いの販売所を覗きつつ、目的地へ。

f0152079_0102958.jpg

再度やってきたのは、朝霧高原フードパークの中にあるレストランふじさん。

f0152079_012107.jpg

雨だから、富士山が見えるはずの窓の外も何も見えないし・・・

f0152079_0133356.jpg

f0152079_0141116.jpg

でもいいのだ…今回の旅の目的はここのビュッフェ。地元産の食材のみを

使用しためちゃ美味しいビュッフェ^^ここまで来るのにかかる高速代とか

ガソリン代とかは考えないことにして・・・バイキングが苦手な年になって

来た私だけど、ここのは全部綺麗に食べられる^^それくらいお気に入り。

f0152079_0165284.jpg
f0152079_0171051.jpg

しっかりお腹を空かせるため、2時過ぎに到着。70分なので、3時15分

までだと告げられ。2時半までに入らないといけないので、最後は私達だけ。

お店の様子はこんな感じ。奥にビュッフェコーナーがあって、お肉と天ぷらは

作りたてを頂ける。飲み物も、チョイスした茶葉を自分で淹れられるし。

娘は途中で仕事の電話を受け、30分位仕事をしていたけれど、最後のオー

ダーでしっかりお肉(牛と豚)も焼いて貰っていた^^;

f0152079_0202278.jpg

おなか一杯と言いつつ、デザートもしっかり^^;左下のプレートの中に

ある小さな大福はフードパークの中にあるお店のもので、前には買って帰った。

ソフトクリームも自分で。レストランの裏に牛乳からいろいろ作る工場があり

体験もできるようだ。右のコーヒーは朝霧コーヒーと言い、正にその牛乳が

8割位入ったコーヒーで、とてもマイルド。プリンもめちゃ美味しかった。

こんなお天気の中、遠方からお越し頂いてありがとうございますと丁寧な応対。

またいつか行かなきゃ・・・そうそう、山中湖のすもものオーナーさんの奥様、

この先にご実家があるそうで、朝霧高原みちの駅にはよく寄られるのに、その

後ろにできたフードパークの存在はご存じなくて、今度行ってみられるそうだ。

f0152079_0282828.jpg


f0152079_029070.jpg

朝には風がめちゃくちゃ強かったそうだけど、この時は随分おさまっていた。

フードパーク内は前にも行ったので、今回はパス。

f0152079_0303429.jpg

街道の反対側にある山は、前に来た時も濃い霧だったけど、晴れてても霧

だから、朝霧高原なのだろうか?向こうになんか面白いオブジェが?

f0152079_0321719.jpg
f0152079_0324191.jpg

オブジェかと思いきや、パワースポットだって。溶岩が木を包んだもので、

その木があった所が穴となっているみたい。

f0152079_0352583.jpg


今回もまた、朝霧高原道の駅へも寄ってみた。夏に来た時は、建物の前に

ずらりとトウモロコシや夏野菜が並んでいたけれど、今度は少なめ。それでも

野菜と何種かと、中で卵を買った。2ケース分(20個)。名前がもみじって

いう卵で、鶏の足はそう言うけれど、卵がもみじって初めて聞いた^^;

精進湖を回って、次の目的地まで、私は爆睡。帰りは私の運転になるので。

ふと目を開けたら、目の前に雲海が見えて、え、え、え~~~っと目覚めた。

目的地のみはらしの丘みたまの湯も2度目。富士五湖方面から中央自動車道の

方面に向かうと、途中で甲府盆地がうわ~~~っと開けて、それはそれは綺麗

だと感じる。北海道へ行った時、札幌から南下すると、函館の手前で同じように

函館の市街地が広がる景色も素敵だったけれど。この時は、その甲府盆地が

まるで雲の下で、本当にびっくりした。駐車場に車が着くや否や見晴らしの

いい場所へ走って向かった私。

f0152079_0462210.jpg
f0152079_0471662.jpg

車から見た、盆地の上にソフトクリームを流したような景色ではないけれど

それでもイメージはわかるかな?時間と共に、雲はいくらか薄れてきたが。

f0152079_0492075.jpg

振り返ると、駐車場の背後の山も、山裾に同じような雲ができつつあった。

f0152079_0503197.jpg

仕切り直して、再度訪問のみたまの湯。雨だから夜景は期待薄・・・・

f0152079_0515533.jpg

大広間からの景色。この後、なんと母娘ともここで寝てしまった・・・

で、3,40分後、お相撲の応援の声で目覚める母娘^^;

f0152079_122326.jpg

外の景色はこんな風に灯りが灯り始めていた。さて、お風呂に入って来よう^^

しっかりシャンプーまでして、お約束の2度目のコーヒー牛乳も飲んで・・・

帰ろうかと思ったら、マッサージがしたいと言い出す娘。今回の旅は9月が

誕生日の私の為に、交通費とお土産以外を全部出してくれた娘。60分の

コースを受けたいと言うので、車でipadを観てるからいいよと私。

f0152079_058661.jpg

車に向かう前に、ほぼ同じ位置で夜景を。あいにくのお天気だったけれど

期待以上に見えてよかった^^

f0152079_10363.jpg

f0152079_11184.jpg

外へ出て、駐車場からも。綺麗だ・・・腕がないので、実際の方が綺麗。

f0152079_132277.jpg

f0152079_143070.jpg

夜になって建物の灯りも綺麗だ。大きな木が幻想的。

帰りの中央高速は、途中から雨のせいで50キロ規制。とは言っても、みんな

普通に走ってたけれど。そんな中、前の車が急に遅くなり、ビックリして

私もブレーキを踏んだら、寝ていた娘に怒られた。原因は、2台前の車。

なんと、しっかり規制を守っていて・・・いいことなんだけどねぇ・・・

f0152079_172618.jpg

帰りもやはり、談合坂PAへ。最後の食事はこちら。やはり分け合って。

高菜、明太丼の小さい丼をつけて貰ったら、蒲鉾が富士山^^

その後は雨の中、帰宅。小さな秋の旅の目的は秋の景色と富士山だったけど

雨で残念だった。でも、なんだかんだ食べたからいいか?ご馳走様でした♪

by andegenni | 2015-10-05 01:13 | 四方山話 | Comments(0)

2015.9月 雨の高原 part2

朝、窓の外を見ると、前夜よりもひどい雨・・・007.gif

朝食時間を8時半にして頂いていたので、8時にゆっくり起きた。2階奥の

部屋にもう一組の宿泊者ご夫婦がいらしたようで、すでに出発のご準備中。

f0152079_16195956.jpg

f0152079_16235556.jpg

2階から降りる階段。イメージとして、清里の森のペンション、らふ&らふに

似ている。同じようにお子様がいらっしゃるんだなぁと感じるコミックの棚と

ぬいぐるみの数々^^

f0152079_16245474.jpg
f0152079_1625849.jpg

階段を降りた所には、各種パンフと共に、飲み物の用意も。そこから玄関を。

f0152079_16344613.jpg
f0152079_16352018.jpg
f0152079_16355575.jpg

広い食堂。オーナーさんは、オーディオアンプの特許も持っていらっしゃる方

なのだそうで、TV出演や雑誌にも何度も紹介されたことがあるとか。陳列して

あるオーディオの中には、ベルリンの壁の崩壊以前からのスピーカーもあり、

今も現役で動作可能なんだそうだ。売り物にもなっているようなので、興味の

ある方には垂涎ものだろう。食事の時の音楽は、オーナーこだわりの曲で

ジェットストリーム。オーナー曰く、我々の世代では「城達也」ですよねと。

f0152079_16412876.jpg

元々、こちらのペンションは、オーナーさんが20代初めに1年かけて建てら

れた手作りのペンション。こちらの温室も勿論そうで、いろんな植物が沢山。

中でも蘭の鉢植えはたくさんあって、奥様と二人でも水やりに2時間かかる

そうだ。珍しいからと、ドラゴンフルーツの苗を見せて下さった。夏は涼しく、

今年は一度しかクーラーをつけなかったそうだけど、冬は零下20度になる

みたいで、温度管理が大変そうだ。ペンションの名前のすももの木はあるの

ですか?と尋ねるとないそうで、この地域が昔はそういう名前だったので

つけた名前ということで、住居表示が変わっているので@@した。

f0152079_1647116.jpg

私たちのテーブルがセッティングされていた。窓の前に飾られているのは、

お母様の七宝焼きの作品。ご高齢になられて、今は作業を辞められたそうだが

一時はデパートで展示会とかもされたようで、欲しい方には今も販売している

みたいだ。とても綺麗な作品だった。

f0152079_16541598.jpg

1人ずつのプレートに、パンの盛り合わせ。真ん中に手作りのリンゴジャムが

あり、バターと、ブルーベリー&マーガリンも。

f0152079_1657081.jpg

ジュースはリンゴとオレンジから選び、スープもあり。この後、コーヒーも。

パンはお替りもできるけれど、朝からこの量なので、十分だった。(食べきれ

なくて、娘にあげた位)らふ&らふの朝食もよかったけれど、こちらの朝食も

大満足だった。温泉に行く予定なので、お化粧もなしで楽ちんの朝^^

f0152079_1701430.jpg

f0152079_1712944.jpg

ペンション「すももの木」全景。築30年を過ぎ、山中湖最初のペンション

だということだけど、まだまだ綺麗だよね^^

f0152079_1731958.jpg

お母様の七宝焼きギャラリー。TEA ROOMも兼ねているようだ。お二人に

見送られ、雨の中出発。紅富士の湯は10時からなので、少し早いから、先に

せっかく来たからと山中湖を観に行くことにした。

f0152079_1753897.jpg

f0152079_1765369.jpg

f0152079_176663.jpg

しかし、この時点が一番雨がひどくて・・・白鳥ボートも繋がれたまま。

f0152079_1781984.jpg

霞んだ湖面の向こうに何隻か遊覧船が見えて、こんな天気の中、動いていた!

早々に引き上げたが、車に戻ると、カメラのレンズのすぐ下にある部分が

なくなっている!撮影に支障はないけれど、間が抜けてて変・・・その辺りを

探したけれど見つからず。。。仕方なく、温泉に移動。

f0152079_1711556.jpg

帰りがけにスマホで撮った「紅富士の湯」前景。この時は雨は小降りだった。

ラッキーなことに、金曜はレディースディで入場料は500円^^しかも10月

から2か月間、補修に入るそうで、少し後だと、営業していなかったようだ。

脱衣場も広く、そこでカメラの会社の電話番号を調べて、部品の名前も訊き、

帰宅して注文したら、すぐに届いた^^25日だったので、ドコモにも電話し

プラン変更&かけ放題プランもライトに変更。明日から変わるようだ。

お風呂は内湯もよかったが、露天風呂がよかった。晴れていれば、お風呂から

富士山が一望できた筈なので、それが残念。昔、平野地区にある石割の湯にも

入ったことがあるけれど、温泉としてはそちらのお湯の方が湯質はいいと

すもものオーナーさんが仰っていたが、紅富士の方は、温泉より、スパという

感じで、健康ランド感覚みたいだった。

f0152079_17295322.jpg

f0152079_17282754.jpg

お風呂を出て、お決まりのコーヒー牛乳を飲み、二人でマッサージチェア^^

f0152079_17305459.jpg

f0152079_17322666.jpg

食事のメニューもいろいろあり、食べる場所も広かった。いいなと思った

プランは、4人以上だと温泉と予約料理+個室が利用できるみたいだ。

f0152079_17382738.jpg

2階の大食堂から見下ろした駐車場。そろそろ紅葉も始まる時期みたいだ。

f0152079_17393661.jpg

f0152079_17401021.jpg

1階にはゲームセンターや、お土産コーナーも。さて、雨の中、次はどこへ

行こうか?お腹を減らさなきゃならない。前夜、ぎりぎりに来なくてよかった

と娘と意見が一致。結果的に2時間以上の滞在で、12時を過ぎてしまった。

忍野八海を考えていたけれど、すもものオーナーさんが、雨の日に行くと

それなりに綺麗だとは思うけれど、あそこの醍醐味は、晴れた青い空が水に

映るのを観ることだと・・・代わりに、河口湖のオルゴール館を勧められた。

でも、娘はノリがイマイチ・・・ならば、道すがら、街道沿いで買い物して

行こうと。

f0152079_17444822.jpg

まずは河口湖方面に向かうとこんな木が^^

f0152079_17462793.jpg

富士急ハイランドはこの日も運休かなぁ・・・?

f0152079_17473242.jpg

可愛い車を見つけて、近づいた時に見たら、献血車だった。一台前には普通の

献血車が。側面を写せず残念。もっと可愛かったんだけど^^

途中のお店で買ったのは、ブドウ(巨峰とウィンク)と、柿、梨。野菜も珍しい

ものをたくさん。長いインゲン@三尺ささげとか、紫インゲン、一回サイズの

坊ちゃんカボチャ、空心菜も。キャベツ、茄子、キュウリも大きくて美味しそう

だったので購入。中でも、ウィンクというブドウにはビックリ@@めちゃ重い

房で、そのお店のご主人の一押しだった。試食すると、皮ごと食べられて甘く、

家に帰ってから食べてみると、逆に皮を剥くのは難しいとわかった。巨峰よりも

更に難しいのだが、皮の硬さが気になるなら、歯で半分に割って、中だけ食べる

方法で解決した。どれもとても美味しくて感激^^この後もあちこちで野菜追加。

何しに行ったと言われれば、高原野菜と果物の買い出しに行ったと言った方が

いいかも・・・爆)途中で一箇所だけ観光地に立ち寄ったけれど。それは次回に。

by andegenni | 2015-09-30 17:58 | 四方山話 | Comments(0)

2015.9月 雨の高原 part1

済州の旅日記の途中だけど、最近の話題をいくつか・・・

今月半ばに、家族の携帯の機種変をしにドコモへ。光TVを契約している

ことがわかると、ドコモ光に替えるよう説得され、しかも、機種変の初期

費用の5400円が無料になるからと、ipadも勧められ、あれよあれよと

契約。前日に行ったら、2時間待ちだったので、予約して行ったけれど、

トータルで3時間もかかってしまい・・・で、帰宅して、当時の契約内容を

確認したら、もしかしたらぷらら光の方が安いかもとなり…一応、フレッツ

から移転の番号を取得して、再度ドコモへ。何しろ、ipadを勧められた理由

1番がicloudによる、バックアップだったのに、うちはWIFIじゃないので

出来なくて・・・その日の待ち時間は3時間!その間に、ドコモのWIFIを

使ってバックアップを試みるもうまくいかず・・・結果、ショップの方が

アップルストアの相談係に電話してくださり、アップルの人と、一から設定

チェックをしてようやく同期できた。で、ドコモの担当の方とお話すると

細かく値段をチェックし、ドコモとぷららの2年後まで、それ以降の比較

してそれほど差がないことが判明した。安くなった分で、ipadの月額使用料

分はほぼ賄えるということだったので、ipad Air2がおもちゃになった^^

で、面白がって使っていたら、5日ほどで1.4GBも使ってしまっていたそう

で、sプランからmプランへの変更も勧められ・・・15年以上のユーザー

だから、1300円でグレードアップできるそうで、しかも25日からの電話

かけ放題で、ライトプランにすれば、2700円>1700円に下がるし、光に

する際の割引もsからmに変わると、300円増えるらしく、結果的に0円。

現在は25日にプラン変更を電話で済ませ、10月1日に機器取り換え、5日

頃に光回線が変更になるのを待っている状態だ。(配線はそのままでOK)

ほとんど家にいるから、ipadなんて必要ないと思っていたけれど、外出時

使ってみると、いつも覗いている場所の文字が拡大出来て、目が楽だった。

iphoneでは拡大できるサイトと、出来ないサイトがあって、出来ないと

眼鏡使用でも小さい文字で目が疲れるし、動画も大きくて嬉しい^^


シルバーウィークの連休明けに、娘と一緒に夕方発って、一泊するプチ旅を

計画していた。前日まで、木金の2日間は☀マークだったのに、水曜夕方に

いきなりの☂予報・・・え~~~ッ!!!だったけれど、前日では予約した

ペンションもキャンセルできないし・・・で、せっかく富士山を見に、秋の

高原旅行~♪の筈が、雨の旅行になってしまった。

行きから雨・・・でも、それほどの降りじゃなくてまだよかったかも・・・

娘の仕事がなかなか終わらず、結局、うちを出発できたのは6時前。山中湖

までは2時間だから、温泉は無理かなぁと思いつつ、出発したが、都内が

渋滞していて(連休明けだからかも)結果的に、談合坂に着いたらすでに

8時を回っていたので、温泉は諦めて、しっかり食事。

f0152079_20532962.jpg

談合坂で休憩。

f0152079_2054695.jpg

最近のパーキングエリアは便利だよね~。空いている場所がわかるように。

f0152079_20553358.jpg

行くかもしれない場所のパンフもこちらで全部そろった。

f0152079_20564295.jpg

アトリウム部分もあって、さすが大きなパーキングエリアだ。

f0152079_20581573.jpg

注文したのは、牛タン定食と、かつ丼とミニうどんのセット。分け合って

食べたけれど、重いものが多くて、途中で満腹に・・・

再度、高速に乗って、河口湖、山中湖方面へ。富士急ハイランドの横を通ると

FUJIYAMA含め、大きな乗り物が、部分部分霧で隠れていて、なんだか怖くて

娘にこんな、先が見えない状態じゃ動かないよね?と言うと、もう営業時間が

終わってるだろうし、この霧じゃ運休だよ。。。だって^^;中学生時代に

FUJIYAMAに乗って怖くて大泣きした娘は、トラウマになってるし^^;

22時までに到着する由、ペンションの予約時に言ってあったが、理由が先に

温泉に寄るからだった。近くの温泉は21時までなのに、何をしているのだろう

なんて、思って待ってくださっていたようだ^^;予約した宿は、山中湖で

一番老舗のペンション「すももの木」。23時まで受け付け可能で、紅富士の

湯がすぐそばにあるので、選んだペンション。山中湖ICを降りるとすぐだ。

温泉に寄るから、お風呂は入らないつもりだったので、部屋にお風呂トイレは

ないプランでいいかなと思い、朝食だけ付いたプランにした。

f0152079_2114756.jpg

私たちの部屋はこちら。思っていた以上に寒く、暖房が欲しいと言い出す娘。

廊下に毛布もあるので、自由にお使いくださいと仰るご主人。☀から☂に

変わったら、最高気温も一気に10度以上下がってしまい、すっかり秋模様。

f0152079_2184835.jpg

部屋の前にある2階の洗面室とトイレ。近くてよかった^^

f0152079_2110165.jpg

結果的に入ることになった一階のお風呂。二人ならゆっくり入れる貸し切り

風呂で、アメニティも全部あって、便利だった。

f0152079_21113017.jpg

一階の洗面所でドライヤーを使っていたら、傍の壁にこちらが。これ、全部

本物の押し花。お母様が七宝焼きをなさっていて、駐車場の入り口にその

お店もあって、お花と器が素敵に飾られているペンションだった。

自由に頂ける飲み物がポットと共に置いてあって、コーヒーを淹れて、部屋に

持ってあがった。疲労困憊気味の娘はすぐに寝ると言うので、私はipadで

動画鑑賞。鑑賞していたら、真夜中なのにiphoneにメッセージが。お使いの

プランの残りが1GBになりましたって^^;新規だからサービスGBがあって

よかったけれど、それも残り少なく^^;mプランになったら、残ったGBは

1GB単位で翌月に持ち越しできるんだとか・・そんなに使わないだろうけど。

雨の山中湖、音のしない静かな夜・・・おやすみなさい(^_-)-☆

by andegenni | 2015-09-27 21:29 | 四方山話 | Comments(4)

旅日記の途中なんだけど…i phoneから。

先日の日曜日に、中野サンプラザで開催された
ソ・ジソブのイベントに、行って来た。
f0152079_13253515.jpg

韓流は廃れたと言われつつも、人気の
ある俳優や歌手のイベントはまだまだ
集客力があるなぁと思った。二階席の
後ろまで、ビッシリ入っていた。面白
かったけれど、ラップのステージが、
アジュンマにはちと、長かったかも。
午後の部を観て、新宿に移動。

今年出来た話題の新名所、ゴジラヘッドを
見学しに。

f0152079_13334481.jpg

歌舞伎町の町の中から見上げると
ビルの上にゴジラヘッドが覗いていた。

ホテルのフロントの階にあるカフェへ
登ってみることにした。

f0152079_13361154.jpg

カフェの席から見えたゴジラヘッド。
外へ出て自由に撮っていいということで
デッキに出たが、かなりの雨で濡れた。

f0152079_13380395.jpg

f0152079_13385905.jpg

濡れながらも、先まで行って、口の中も
写した(^_^)v

f0152079_13402718.jpg

下にはレリーフも(^-^)

帰り頃に、口の部分に灯りが灯ったので
再びデッキへ出てみたら…

f0152079_13420908.jpg

デッキに溜まった水に映った逆さゴジラ
ヘッドが(≧∇≦)
この時に近くにいらした警備員さんが
雨がたくさん降った時だけ見られる
現象ですと(^_^)v
後、15分位したら、ゴジラの音楽と共に
口から煙を吐きますよ〜と教えて下さった
けれど、それはいつかまた(^ー^)ノと下に
降りた。久しぶりに韓国のチキンを食べに
行ったけど、美味しかった(^_^)v

先月、ハングル教室に通っていた時に
知り合った方々と一緒に、湾岸方面に
ブチ遠足に行って来た。まずはIKEAで
買い物してお昼ごはんを食べた。
前からIKEAのバスタオルが、カラフル
なのに、色落ちしないので気に入って
いたが、他のバスタオルは全部処分し
現在は洗面所にカラフルなバスタオル
10枚を積み上げてある。大判だし、カラ
フルな色は気分を明るくしてくれる。
IKEAの後はコストコへ。中の一人が
コストコフリークだと自認している
人で、使ってみていいものを推薦して
下さった。その中の一つが、発芽大豆。


f0152079_14381085.jpg


こちらが、それを使って作ったサラダ。
ゴマドレッシングをかけて食べたけど、とても
美味しかった(^_^)vお皿はIKEAで買った99円のガラス皿。

秋になり、涼しくなって来ると、旅へ
出たくなった。まずは、今月近場で、また
富士山近くに行こうかと。娘の休みに
合わせ、ペンションを予約した。

来月は、主人の旅行があるので私は無理。
大学時代の仲間と、年に一、二度は
テニスとゴルフの旅へ行く。次回は
四国なので、帰りに実家に寄って、
翌日から、長崎へ義母と姉弟の四人
旅へ行きたいと。それに合わせて、
毎回ドイツから里帰りする義姉。
任せると言われたので、列車から、
宿、羽田に帰る兄弟の為の航空券の
手配…あ、駅近くのレンタカーの
手配と、市内中心部の駐車場地図の
印刷も。人の旅の手配を全部終えたら
私もまた行きたくなり、少しずつ、行き
たい場所を調べ始めている。

秋って、旅情を誘うよね〜^_^




by andegenni | 2015-09-02 13:23 | 四方山話 | Comments(2)

龍三と七人の子分たちを観て来た^^

昨夜、夕食後に間に合うなと思い、観に行って来た。

テレビでタケシの映画紹介をたまたま観て、往年の俳優達の演技を観たくて^^

もしかして、この歳にして初めてのやくざ映画かも^^で、めちゃ面白かった!

f0152079_148579.jpg

若者はわかるかな?というようなくすぐりもあり・・・早打ちマックが内田裕也みたいだ

とか言われてたし^^;それぞれ個性的な子分たちだけど、龍三は元々、親分だった

のかと思いきや、親分決めの方法もめちゃユニークだし^^;近くにいたのは一人で

鑑賞の男女だったけれど、みんな大笑いしていた。『太陽にほえろ』で殿下の愛称で

親しまれていた小野寺昭は画面ではまだ若々しく、じい様の一員?とか思ったけれど

実年齢がもう70歳越えてるとは驚いた!彼の行動にも大いに笑ったし^^;



公式サイト

予告編だけでも笑ったけれど、観に行ってよかった。タケシの説明によると、全てが

台本による台詞でアドリブはなかったそうな。。。ヤクザ映画と言えるのかだけど^^;

で、予告編でへぇ~っと思ったのが、ビョン×2の悪役ぶり。ターミネーターの新作で

超合金の悪役みたいで、妙に似合っていた。

f0152079_14315879.jpg




ターミネーターは今までも観ていたし、観に行くかな^^

今、一番観たいのは、来月16日に公開される『国際市場で逢いましょう』

釜山が舞台のこの作品。今日は安倍総理の演説で騒がしいけれど、国の関係は

どうであれ、いい作品は素直に認めたいと思う。

f0152079_14424039.jpg

ヒューマン映画として大ヒットしたようだけど、東方のユノが出ているので、日本でも

そこそこ動員できるかも。

公式サイト

映画は10年以上前は毎月1~2本観ていたけれど、最近は年に数本になってしまい、

重い腰をあげるには、テンションを先にあげる必要がある。レイトショーならいつでも

行けるんだから、また度々行くことにしようかな^^意図したわけじゃないけれど、なぜか

日米韓の映画紹介になってしまった^^;

PS ニュースを見ていたら、安倍総理の好きな歌が紹介されてて・・・

キャロル・キングの「You've got a friend」

懐かしい~!学生時代に良く歌っていた歌だったもので・・・^^

by andegenni | 2015-04-30 14:44 | 四方山話 | Comments(0)

新潟・長野の桜を観に・・・

義母の米寿の旅も2回目。数えと満で2回も家族旅行出来るなんて幸せだよね^^

運転は娘と義弟の担当。羽田へ義母と義姉、従妹を迎えに行き、そのまま国際線で

ドイツに帰る従妹を送って、親子と孫計5人の旅の始まり・・・私は家でお留守番^^;

わざわざ作って来てくれた玄米と五穀米の五目稲荷寿司の昼食を、車やSAで食べて

車は一路新潟の上越市高田へ。目的は日本3大夜桜と言われる高田公園の桜。

着いてすぐの娘からの電話で途中の道では、寒波の為に雪景色の場所もあった模様。

f0152079_2219373.jpg

昼間と夜と両方楽しんで下さいと言う宿のご主人の勧めで高田公園へ。画面にある

幾何学模様はなんぞや?前に私が使っていたデジカメを数年ぶりに充電して主人に

持たせたので、よくわからない模様が・・・羽田の写真は普通なのになんだろうね^^;

f0152079_22221730.jpg

夜のライトアップに備えてなのか、電燈も見えてるね^^遠くの山は雪景色^^;

泊まった宿は料理自慢の宿で兄弟は出来あがっていたようだけれど、せっかく来た

からと、案内されて夜桜見学も。

f0152079_22242611.jpg

私と違って、主人はあまり写真を撮らない上に、撮った写真は人物入りばかりで、

夜桜で載せられるのはこれ位かなぁ・・・酔った後だったけれど、本当に綺麗で観に

行って正解だったという一行。

翌日は戸隠経由で善光寺へ。前に同じ道を通った時、そのお店だけ行列が出来て

いたというお蕎麦屋さんで昼食。美味しいお蕎麦を堪能して外へ出てみると・・・・

f0152079_2227295.jpg

4月半ばだというのに雪景色に・・・うちの車の上にも、雪が積もっていたようだ。

善光寺は7年ぶりの御開帳時期で、平日でお天気が悪い(長野は雨)状態だったので

心配していた駐車場は確保出来たけれど、そんなお天気でも人がいっぱいだった

そうだ。中国地方に住む義母と、ドイツに住んでいる義姉は関東や北陸中部はまだ

行っていない場所が多くて、義母は毎回「冥途の土産」だと^^

その日の宿は奥信濃の山田温泉にある伝統のある宿。霧が深くて、桜はまだまだで

4月末になるとか・・・米寿の祝いだったので、祝い膳と立派な写真も頂いた。翌日は

霧も晴れ、部屋から渓谷を臨めたそうだ。帰りには宿の紹介で須坂の臥竜公園へ。

こちらは満開の桜だったみたいだけど、どれも人物入りなので載せられない^^;

そこからは途中で横川のSAで休憩し、名物の峠の釜めしを食べるも、二軒の宿の

食事がめちゃくちゃ美味しくて、久しぶりの釜めしが不味く感じたそうだ。舌が肥える

って、困るんだけどなぁ・・・最後に富岡の製糸場へ。

f0152079_22395570.jpg

昨年世界遺産に指定されたこちら。旬でございます^^これも義母に言わせれば「冥途の

土産」だそうで・・・案内が終了した後、電話があり、途中で4月から転勤で東京勤務に

なった義弟の新居へ送り、義母と義姉のホテルへ送り・・・で、帰宅した父娘。

楽しかったようで、疲れたけれど、おばあちゃん孝行が出来たという娘。よかったね^^

翌日は私が二人をホテルに迎えに行って、義父のお墓参りをして、東京駅まで送って

行った。100周年の記念Suicaの構図を見せて、ロッカーに荷物を預け、主人と3人で

新宿へ向かった。懐石料理を食べ、デパートで買い物して、夕方の飛行機で家へ。

88歳の義母、足が1年前に比べて弱くなった(千枚田も歩けたのにと・・・)と言っていて

少し歩いて鍛練しないとと・・・きっと100歳まで大丈夫な気がする^^

今日は、家族の旅を旬なうちにご紹介・・・ではf0152079_22514553.gif

by andegenni | 2015-04-16 22:52 | 四方山話 | Comments(0)

今日から4月♪

今日から4月。今年は例年より桜が早いようで、すでに満開。

冬の間夜は寒かったのと、プリンも心配だったのとで休んでいたWALKINGを、今週

初めから再開した。思えば、WALKINGを始めたのも去年の同じ桜の時期だったっけ。

f0152079_15192830.jpg

初日はいつもの川沿いの遊歩道を歩いて、区内の桜の名所のひとつへ。こちらは

9時まで提灯に灯りが灯っていたが、着いて5分弱で消えてしまい、屋台も店じまい。

平日の夜だというのに、公園内では夜桜を見ながらの宴会中の人、家族連れもいて

暖かい夜だからか、結構にぎわっていた。

f0152079_15222459.jpg

f0152079_15223488.jpg
f0152079_15224652.jpg

この公園の桜は、脇を流れる川(堀)に覆いかぶさるように桜の枝が伸びている。

川沿いにあるテニスコートへ、引っ越し当初は週2回ほど通っていたので、連れて

行っていたうちの子供たちにもお馴染みの場所。途中、娘を出産し、幼稚園、小学校

中学校、高校となっても、週1程度は通っていたっけ。お世話になったなぁ・・・

f0152079_15261380.jpg

翌日は違う桜の名所へ。行く途中にある川沿いのこちらの公園は・・・・

f0152079_15271015.jpg
f0152079_15271962.jpg

動物病院へ行く途中で、プリンを自転車から降ろして、少し遊ばせた場所。まだ1年

経たないけれど、この頃は輸液や薬のお世話にはなっていたものの、まだまだ元気

だったプリン。降ろすや否やすっ飛んで走り、元気いいですねぇと犬連れの方たちに

言われた程。動画が残っていて、懐かしい。。。

f0152079_15302658.jpg

こちらも桜の名所のひとつ。夜間照明(こちらも9時まで)が邪魔だけれど、テニス

コートとスカイツリー。今の時期、期間限定で、スカイツリーは桜色に^^

このコートともう一箇所の都立公園のコートはどちらも桜の名所で、週一回、とれた

方でテニスをしていた私達。桜の季節には、桜吹雪の中でテニスをすることもあり、

私達って幸せだよね・・・とこの時期にはいつも言っていたのを思い出す。

f0152079_15334935.jpg

公園の中央にある時計塔とスカイツリー。この公園には、プリンが小さい頃に毎日

通っていた。2ヶ月で1キロあるかないかの時にうちにやって来たプリン。最初に

散歩に連れて出た4ヶ月頃。初日にうちの近くの公園でいきなりシーズー5,6匹に

取り囲まれたプリン。ちっこいのが来たなぁと歓迎してくれたにも関わらず、怖かった

プリン。それ以来、遠くに犬を見かけただけで後ずさりし、ある時、やんちゃな子供の

パピヨンが遊ぼう遊ぼうとすり寄ってきたら、綱をふりほどいて逃げ出したプリン。

慌てて追いかけたけれど、足が速くて交差点まで渡ってしまい・・・車側が丁度赤に

変わる所で、停止しかけた所だったので轢かれずに済んだけれど、心臓が止まり

そうだった。それ以来、これはなんとかしなくては・・・という事で、めちゃくちゃ犬が

多いこちらの公園に自転車に乗って通うことにした。最初は遠目で犬を見ながら、

徐々に近づいて行き、中央の広場で最初に接触成功したのがおとなしいミニチュア

ダックスの雌。徐々に他の犬とも慣れて来て、最後の頃にはバーニーズマウンテン

ドッグとも親しく出来るようになった。この公園は大きな犬も多くて、今はダメかも・・・

だけれど、当時は真ん中の広場では放して遊ばせていた。犬って不思議な社会性が

あって、身体の大小ではなく、年齢がわかるようで、マウンテンドッグの子供はうちの

子の手下だった。1年半ほど通ったので、その後何十倍にも大きくなったにも関わらず

彼はずっとプリンには従順だったのが笑える。ボルゾイとかシベリアンハスキーとかも

普通にいて、仲がよかったのはゴールデンレトリバーとラブラドールレトリバー。

一緒に走っては身体が接触して宙に跳ね飛ばされていたプリン。それでもめげずに

彼らと同じスピードで走っていたからすごかった。柴の子犬がどういうわけかプリンの

匂いを嗅ぎたがって、しつこくあとを追いかけてくるので辟易していたことも^^;

そんな思い出がいっぱい詰まった公園だったなぁ・・・と・・・・

来週末から、新潟長野へ義母の米寿の祝いで出かけるうちの父娘。義弟、義姉も

含めて、5人で羽田から車で。運転手は多分、ほとんどが娘になるだろうけど^^;

実は昨年の同じ頃、義母の米寿(数え)のお祝い旅行はすでにやっていて、今年は

満でのお祝い旅行^^;昨年は、東尋坊で待ち合わせて、山中温泉泊、金沢を経て

輪島泊の2泊3日だったけれど、美味しいお料理と桜の楽しい旅だったようだ。

f0152079_16113015.jpg

東尋坊。

f0152079_1613221.jpg

兼六園の桜。

f0152079_16275848.jpg

f0152079_16654100.jpg

能登、白米の千枚田。夕日を撮ってね♪とカメラを夫に託したが、グッドタイミング

だったようだ^^今年は有名な日本三大夜桜の名所、新潟高田で一泊し(大学の

後輩の宿で半年も前に予約)、7年ぶりの御開帳の長野の善光寺参りをして、

300年以上の歴史のある奥信濃の宿に泊まって来るそうな・・・羨ましい^^;

また、カメラを持たせてお土産の写真を楽しみにしようっと^^

by andegenni | 2015-04-01 15:55 | 四方山話 | Comments(0)

愛犬プリンが逝きました・・・

今日の早朝、3時半頃、ついにプリンが逝きました。16歳と7ヶ月半でした。

2012年の9月にICUに入ったものの、その後は皮下点滴と薬で長く在宅治療を

続けて、普通の生活を送っていたプリン。しかし、最後の心臓とかの検査時には

体重がかなり減ってしまったことを知り、老齢なので少しずついろいろと衰えても

きていました。特に最近は、ボケも加わり、夜はついにオムツに・・・それでも食事は

結構食べてくれていたのですが、それにもかかわらず、どんどん痩せていき・・・

ついに1.2キロに。寝る時も、添い寝してやらないと不安なのかいつまでも鳴くように

なり・・・まるで赤ちゃんがえりしたようでした。後ろ脚はもう萎えてしまって、床からは

立ちあがることが出来なくなりました。クッションなどがあればそれでも時々は立ち

あがり、腰を支えてあげると後ろもそれなりに動かして歩いてくれました。

今週初め、いつもの輸液と薬を頂きに病院に行ったのですが、食も細くなり、

毎日ほとんど寝ているし、1カ月前に比べても、三寒四温ではないけれど、目に

見えて・・・ではないものの、確実に弱っているので、28日分の輸液と薬を全部

使い終わるのは無理だろうとお話ししました。それでも、もう少しは大丈夫かと

思っていたのに、とうとう、食事もほとんどとれず、頭を支えるのも難しい位に

なってきて・・・火曜の夜は一晩じゅう、何が悲しいのか鳴き続け・・・

一人暮らしをしている娘が土曜に帰宅するからそれまでもってくれればと言って

いましたが、心配だからやはり帰るというので、昨晩遅くに迎えに行くことに。

もう自力では食べられなくなっていた為、口に薬入りの餌を押しこんでやると

それでも朝は薬部分だけは食べてくれたのに、夜は見向きもせず、それでも

水は飲んでくれたのに、それさえも拒否するようになり・・・いよいよか・・・と、

家族一同覚悟を決めて・・・失禁等もして鳴いて教えてくれたけど、本当にこの

状態ではもうすぐだろうと・・・死ぬ前には体内から排泄するとも聞いていたので。

11時に娘を迎えに行って帰って来ると、あれほど鳴いていたのにグッタリしてて。

もう何の反応もなし。それでも娘が抱くと、まだ心臓はドクドクいってて・・・・

まるで娘を待っていたかのようです。家族の中に、自分より下に見る相手を

作るとか言われている犬。娘はそういう存在で、家族は娘のことをプリンの

手下と呼んでいました。良くも悪くも一番感情をぶつける相手だった娘でした。

1時半まで抱いている間に、少しずつ体温が下がって来たという娘。出勤の為、

寝る必要のある娘の布団に添い寝させてあげようと入れてあげて・・・3時にはまだ

動いていた心臓が、3時半に私の布団に移そうとすると、まだ体温は温かいのに

身体がふにゃふにゃしてて。。慌てて心臓に手を当てると、動いていませんでした。

家族を起こして、最後のお別れ・・・みるみる下がっていく体温。。。悲しかった・・・

f0152079_19345044.jpg

娘のiphone5で撮った画像なので、まだ数年前のものですが、これを遺影にする

ことにして、LINEで送ってもらいました。

f0152079_19351854.jpg

同じ時に撮ったこちらは、ちと自由奔放に見えて遺影向きではないだろうと。。。

f0152079_2032597.jpg

昨年の暮れは、毛が少なくなり、体重も減ってはいますが、まだ元気だったのに・・・

2日間、ほとんど食べていなかったので、最後はおそらく1.1キロあるかないかだったと

思います。ピーク時は3キロ弱あり、平均して2.7キロか2.8キロの子だったので、それを

考えると、成人男子の、体重が60キロの人が25キロになったようなもので、比較すると

どれだけ痩せてしまったのだろうかと・・・

あばら骨も腰骨もお尻も骨の上に皮状態だったので・・・よく頑張ったよね・・・・
f0152079_19355027.jpg


娘が抱いていたプリン。心臓が停まる3時間程前だけれど、すでに何の反応も

なくて・・・それでも胸が動いているから息をしてるし、心臓がドクドクしてると。

今日の午後、主人と一緒に火葬場へ行ってきました。送迎してくれるという会社で

動物病院の紹介です。火葬場は高速を使って40分もかかる千葉でした。

火葬場の外から、真っ青な青空に登って行く、プリンを焼く煙を見て合掌しました。

骨をひとつずつ骨壷へ入れて来ました。ほんとに、細くて細くて・・・骨になったのを

見ると涙涙でした。

f0152079_1911423.jpg

午後からが休診のため、午前中に動物病院に電話しましたが、15年お世話に

なった先生から、花籠が届いていました。

f0152079_19131531.jpg

ほんとうに、この言葉だけです。ありがとう 安らかに。

骨壷に入ったプリンと先生から頂いた花籠を持って自宅に戻ってきました。

しばらくは、自宅に置いておくつもりです。毎日、ふとした瞬間に思い出すと言うより

そうだ、もういないんだった・・・と思う事が多くなると思います。

毎日訪問して読んでいるブログのコメントに、イギリスのことわざが載っていました。

「子供が生まれたら犬を飼いなさい。

子供が赤ん坊の時、子供の良き守り手となるでしょう。

子供が幼年期の時、子供の良き遊び相手となるでしょう。

子供が少年期の時、子供の良き理解者となるでしょう。

そして子供が青年になった時、

自らの死をもって子供に命の尊さを教えるでしょう。」

今は、このことわざを読んでも涙(T_T)です。私達夫婦の歳では、もう、また

飼うのは躊躇・・・というか、自分達の老後も心配で飼えそうもありません。

業者さんのパンフと共に入っていた六文銭の代わりのメッセージにプリンと

名前を書いて、家族4人のメッセージを添えて、一緒に送ってあげましたが、

みんなの気持ちは同じ。会えてよかった。楽しかった。幸せだった。

ありがとう・・・・・本当にありがとう。安らかに・・・

by andegenni | 2015-03-26 19:30 | 四方山話 | Comments(4)