カテゴリ:韓国俳優( 21 )

愛されてるなぁ パク・ボゴム♪


f0152079_19323439.jpg
『応答せよ1988』を観終わるや否や
f0152079_19324209.jpg
引き続き、一気に観終わった『花より青春アフリカ編』

f0152079_21581554.jpg

その余韻も冷めやらないうちに録ってあった『一泊二日シーズン3』の

堤川編『ボゴムツアー』まで観終わった。

この回は、『雲が描いた月明り』の撮影中の参加だったボゴム。

被っている帽子は、あの因縁の帽子^^



乗り継ぎの空港で、のんびり買い物して、よく食べるなぁと初めて

思った食事をして、乗り遅れたボゴム。

アフリカでも様々な失敗をしでかすんだけど、共演した兄貴(형)達の

ボゴムへの愛情がすごい!まさに、名前通り、最強の宝剣の持ち主だ^^

ともかく、みんなべた褒め。可愛くて仕方ない様子で。

ウンパル時のメンバーだけど、横丁の5人組は同じ年の設定だったけれど

実はバラバラ。ヘリが一番若くて、<当時>は21歳。

『タンタラ』の後の出演。

次はボゴムで22歳、次いでコ・ギョンピョ25歳。

そして、リュ・ジュニョルが29歳。

長男役のアン・ジェホンも同じ29歳で、かろうじて次男よりも早い。

最年長はアフリカには来なかったイ・ドンフィ30歳。

20代編でもあるので、アフリカ編には、写真の4人で行ったようだ。

ところが、将棋以外のことが全くできない純粋培養のテクに対しては

同じ年のメンバーはみんな弟のように接し、実際には年下のヘリまで

面倒をみて、まるで弟のようだったっけ。ギョンピョとは、映画

『チャイナタウン』での共演もあり、兄弟のようだった^^

PS ちなみに、WOWOWで3/7 5:00~邦題『コインロッカーの女』

として、放映されるようだ。録画しなきゃ♪

みんながみんな、「本当にいい子なんです」って言うから、素のボゴムは

どんな子なんだろう?と思ったけれど、ミュージックバンクの終了後に

拉致しに来た人達にも飲み物の蓋まで開けてあげてめちゃ親切で、いつも
f0152079_22504578.gif
ばっかり言う子なので、アフリカでの合言葉「감사하다」が生まれたっけ。

インタビューだけなら、作ることもできるけれど、

長旅だとどうしても素が出るものだ。

ヒョン達の洗濯物を畳んだり、ごみの片付けはいつもボゴム。習慣なのか?

『一泊二日3』はゲストなのに片づけてたし^^;

会う人会う人を大事にしているというボゴム。スチュワーデスさんにも

大人気で、リュック一つで参加だったのに、

途中で大量のプレゼントも貰ってたし^^

アフリカ編と『一泊二日3』の両方で言ってたけれど、

芸能界入りのきっかけは「シンガーソングライター」になりたくて、

ピアノの弾き語りを有名プロダクションに送ったことから。

全社から返事が来て面接し、最初に採用が決定したのが

今の事務所なんだそうだ。

で、君は歌手より俳優向きだと言われたのだそうだ。

そのきっかけにも原因があり、中学校時代に父が巨額の借金をして

事業を始め、その保証人にボゴムの名前も。

日本じゃ考えられないけれど、我が子、それも

中学生の子を保証人だって!

その事業が高校時代に失敗して、借金だけが残り・・

自分が一家の大黒柱になろう!と決心しての応募だったんだと。。。(T_T)

幼い歳での保証人だからと後に算定して、芸能界入りしてから

彼の分は返したんだそうだ。あまりにしつけのいき届いたいい子だし、

ピアノも弾ける環境だったから、いい家の子かと思ったら、

母は小学校時代に亡くなったそうで、兄と姉がいて末っ子。

甘え上手なのは、それもあるだろうけれど、

マンネにしてはしっかりしている。

回りに対しての気配りもめちゃすごくて、よく動くし、

チャレンジ精神も抜群で怖い体験でも楽しんでいたし、

結構負けず嫌いかも?何しろめちゃくちゃ食べるし^^;

お父さん、ひどい!とか思ったけれど、電話での会話を聞くと

最後に「ぴょん」とか言ってるし、家族仲もいいようだ。

最初に注目したのは『本当にいい時代』でイ・ソジンの高校時代の役を

やった時。思わず、名前を調べたし、ロケ地も沢山訪問した。

次に、何気なくひかりTVを点けたら、前の録画が

KBS WORLDだったようで



これ、可愛すぎでしょ^^

結果的に、最初にやりたかったことも実現できているボゴム^^



ピアノの弾き語りも出来てるし^^高校時代に応募した動画も

途中にあるね^^アフリカ編で出て来た。

後から彼の経歴を検索してみたら、
f0152079_23090838.jpg
ツアーイン春海が永登浦区庁駅にできた時、オープン前に泊まりに行って、

春海さんに駅ビルまで車で送って貰って観た映画『最後まで行く』の

あの若い警察官も彼だったのか・・・映画『ブラインド』も観てるし・・・

次に春海さんのゲストハウスに行った時、次女さんの自転車を借りて、

コストコと、木洞回りをした私。ボゴムの出た小学校・中学校の

すぐ近くまで行ったんだなぁ・・・緑の○が行った所。で、高校まで

全部地元だったんだね^^;現在、忙しくてもよく通っている明知大学も

そんなに遠くないし。大学繋がりのアフリカのヒョン達に転校すれば?

なんて言われてたけどね^^;

しっかり注目し始めたのは『君を憶えている』の役で。

一度に二つのことに集中できないから、仕事と恋愛は両立できないと


言うボゴムの、初めての熱愛報道が出て、その相手が

チャン・ナラだって!いくら彼女が

童顔美女だとしても、年上すぎるっしょ^^;

『明日もカンタービレ』は持ってるけれどBS版で吹き替え。あ、これには

ギョンピョも出てるから、いつか観るかな?デビューして

間もなくのドラマスペシャル『スチール写真』もあった筈。

ナムグン・ミンの若い頃の役だったようだ。探してみるかな?

『チャ刑事』もあるけどまだ未見。『プロデューサー』は観て、

まんまミュージックバンクのMC役だったっけ。

今週末、『雲が描いた月明り』の150日間の制作記録があるので、

これで、ボゴム祭りもひとまず終了かな?

f0152079_23204013.jpg
『一泊二日』で新PDに食べ物を勧めただけで、作品名「ボゴムの祝福」

なんていう天使にさせられてたっけ。高所恐怖症で2年前には泣いて

嫌がったアトラクションに、ボゴムマジックで乗ってしまった

キム・ジョンミン。体重があるから躊躇していたデフコンも

誘われてパラグライダーに乗ってたし。

ボゴムツアーの場所、2015年秋にtちゃんと回った清風団地と、丹陽で

泊まった時の向かい側の山のパラグライダーと

島譚三峰だから懐かしかったし。



これで見る限り、顔は天然みたいだ^^

真面目な顔をするとチョ・インソン系にも見えるけれど、

いたずらした時の顔が可愛いし、もっとスウィートで

ラブリーなのが、ボゴムの魅力だと思う。



『雲が描いた月明り』で放送前のティーザー映像を撮った光化門前広場。

このダンス、去年日本公開で見た映画『華麗なるリベンジ』で

カン・ドンウォンも踊っていたけど、ノリがいいよね^^

雲が~の最初は、みんなが忌避する糞宮(東宮)の傲慢な世子だったから

生意気そうな顔で踊っているよね^^

光化門の他に



ドラマセット場バージョンも^^



俳優だけじゃなく、OSTで参加も。ほんと、今一番旬の俳優かも^^



ついでに、これまでの出演作の変遷も。

あ~!ボゴム祭り楽しかった♪

実は、『応答せよ』シリーズと、『花より青春』シリーズに

嵌ってしまい、全部そろえてしまった。ラックがすでに4つあるのに

収集癖がとまらない私。どうすんだ、こんな大量のDVDとブルーレイ。

そのうち、床が抜けるんじゃないかと心配だ^^;



by andegenni | 2017-02-03 00:13 | 韓国俳優 | Comments(0)

ソンフンのペンミに行って来た♪

先週末に、nちゃんから久しぶりのLINE。

懸賞によく応募しているnちゃん、今度は

ソンフンのペンミが当たったと!

f0152079_14284852.jpg



急だけど・・・と誘ってくれて、昨夕行って来た♪

ソンフン公式サイト

 動画もある^^

彼の作品は『新妓生伝』(邦題『芙蓉閣の女たち』)

『オーマイビーナス』『子供が5人』の3作品を観た。

nちゃんは『信義』の白装束姿が彼だったんだと

言っていたけれど、持っているのにまだ未見^^;

最初の作品時は貴公子っぽかったし、ビーナスではプロボクサー、

子供~ではプロゴルファーの役で、どれも違った印象だった彼。

素はどんなかな?との期待もしつつ・・・

3作品共に、ポイントでロケ地回りをしているので、

興味のある方は、右側にある検索窓で検索して頂きたい。

ドラマ毎のインデックスは作っていないものが多いので。

f0152079_14361974.jpg



渋谷駅からさくら通りの坂を登って、会場の大和田さくらホールへ。

ホール入口で待っていてくれたnちゃんと無事に合流♪

f0152079_14404986.jpg



ペンクラブの人達がお花を贈るイベントをしていたようで、

綺麗なお花♪

WOWOWのパンフが置いてあり、現在『子供が5人』は放送中だと。

で、nちゃんに尋ねると、招待もWOWOWからで、3組6人だった!

始まるや否や、真ん中通路から歌いながら踊りながら登場した彼。

え、歌えるの?踊れるの?状態の私達^^;前の方はペンクラブ席で

お揃いのペンライトも持っていたので、

ペンの人には良く知られたことだったのかも。

それもノリノリで、司会の古屋正亨さんも、その弾けっぷりと

お茶目な仕草に本気で笑っていらした。こんな面白いいたずら好きな

性格だったとはビックリで、嬉しい驚きだった^^

事務所の後輩の男の子がゲスト出演した時のポイント登場にも爆笑!

質問コーナーもとても面白かった。

共演女優には本気で恋するようにしていると。

スタッフにも、あの二人本当に付き合ってるんじゃ?と

思われる程度なら上手く撮影できると。

それで、共演女優との熱愛報道が毎回出る訳ね^^;

子供~のキム・ソンミン役はとっても面白い性格だったけれど、

それが好評だったようで、本来の出番はそんなになかったのに

反響が良くて、出番が大幅に増えたんだとか。

f0152079_19454789.jpg


前回の訪韓時に、キム・ソンミンがいつも待ってた

この階段へも行ってきたっけ^^

これからは、完全事前撮影されたラブロマンス系のウェブドラマが

4月中旬に配信決定されて、現在撮っている

ゲームキャラクターのドラマも4月目途に公開されるようだ。

『オーマイビーナス』時の話が聞けるかも?と期待したが、

それはなかった。

ただ、歌だけじゃなく、pioneer djという機器を韓国から持ってきて

DJプレイまでしてくれて、後でプロフィールを見ると、

水泳選手だったそうで、怪我でやめて俳優になった経緯、

身体を鍛えている点、歌の好みの傾向などジソブと重なる点が多く、

きっと気が合う後輩だったんでは?と思った。

何しろ、お茶目で可愛くて、意外な驚きだった!

なんでも全力疾走タイプだし^^

ハイタッチも、一回胸の前で大きく手を打って、

こちらの手と声を出してハイタッチというノリの良さで^^

ペンクラブの人とはその後ハグ会も

あったようで、なかなか面白いペンミだった。

ホールの並びのファミレスで軽い食事とデザートを

食べてnちゃんとお喋り。

坂を下って、JR改札口でお別れした。その後、私は地下鉄方面へ。

f0152079_14405779.jpg

久々のハチ公♪


f0152079_14410598.jpg



1月なのに20度越えだった昨日だけど、夜には冷え込んで来た。

にも拘わらず、全力で路上ライブもやっていた^^

楽しいイベント、誘ってくれたnちゃんに感謝(^_-)-☆



by andegenni | 2017-01-31 15:13 | 韓国俳優 | Comments(2)

ドラマも新旧交代時期

先週末、KNで放送していた『華政』が終わり、今日は『夜を歩く士』の放送が

最終回を迎える。どちらもMBCで制作されたもので、今、中断しているけれど

旅日記のMBCドラミアで撮影されたドラマだ。『華政』は欠かさず観ていたが

『夜を歩く士』は録画したまま、まだ未見。イ・ジュンギの前に出演したドラマ

『アラン使徒伝』と似ているようで、ファンタジー史劇だろうと思うと、ちょい

見始めるのが億劫になり・・・でも、年末の演技大賞ではいくつも受賞している

みたいなので、ドラミアを思い浮かべつつ、後で観てみようと思ってはいる。

f0152079_0382253.jpg

『華政』のキャストで、初めての悪役を演じたキム・ジェウォン。最初のうちは

よくもまぁ・・・と思う程の悪役ぶりで、新境地開拓したなと思った。光海君@

チャ・スンウォンは、よく暴君と称されるけれど、最近は『王になった男』他、

そうではなかった部分を取り上げられているように思う。仁祖の性格を表す言葉

では、疑心暗鬼がまさに当てはまるみたいに感じるけれど、『推奴』でも毒殺

されていた昭顕世子。光海君の場合は彼を愛するあまり、あるいは利用しようと

思う周りの人間が彼に代わり邪魔な存在を消し、仁祖も彼に代わり、欲を抱く

周りの人間が悪事を行ったとドラマでは描かれていた。時代が変わっても、王の

上に君臨するのが望みの人間が表れてくるのが世の習わしであるが、それに対抗

していく勢力もまた存在し続けるであろうという終わり方は、なかなかいいエン

ディングだったかも。最初は悪い勢力側にいたチャングムの王様@イム・ホと

善徳女王のアルチョン郎@イ・スンヒョ。

彼らがどうして?と最初は思ったんだけれど、やはり・・・の結末だった^^

公主を愛した3人の男たちに関しては、華はあるけれど、ずっと生きたい様に

愛したいように生きられたホン・ジュウォン@ソ・ガンジュン。王女と知った時

から、守りに徹したジャギョン@コンミョンと生れに翻弄されるカン・イヌ@

ハン・ジュワン。3人とも美男だけれど、誰に一番心が動いたかと言えば・・・

やはり、心のままに生きられなかった、いつも父の存在に苦悩したカン・イヌ

だったかもと思う。ハン・ジュワンは、最初に知ったのが『王ワン家の家族たち』

でのサンナム。目元涼しく、目だけならヒョンビン似なのに、顔の下半分が動くと

妙に可愛くて、まるで小動物のようで・・・可愛いなぁと思って見ていた。

ソ・ガンジュンも翌年の同じKBSの週末ドラマ『家族なのにどうして?』に出演。

彼はその前に『怪しい家政婦』と『ずる賢いバツイチ女』で知っていたけれど。

二人は幼馴染の設定だったけれど、実際には1986年と1993年生まれで

ハン・ジュワンの方が7歳も年上^^;

f0152079_215524.jpg

『華政』の後に昨日から始まったのが『六龍が飛ぶ』。六龍は『根の深い木』の

続編ではなく、前編とも言えるドラマで、朝鮮の始祖、イ・ソンゲの建国前の

時代からの史劇。イ・ソンゲの5男であるイ・バンウォン@ユ・アインを中心に

六龍と呼ばれる6人の主人公が織りなす物語だ。

チョン・ドジョン鄭道伝@キム・ミョンミン、イ・ソンゲ李成桂@チョン・ホジン、

イ・バンウォンに加えて上の2人は実在の人物。そして、『根の深い木』でも

出て来たムヒュル無恤@ユン・ギュンサンと、イ・バンジ李方地@ピョン・ヨハン、

そして新たにイ・バンジの妹プンイ@シン・セギョンの3人は架空の人物で、彼等

3人を加えて六龍となる。ユ・アインとシン・セギョンは『ファッション王』での

共演があったので、お互いに演じやすかったようだ。ムヒュルのユン・ギュンサン

は『根の深い木』のムヒュル@チョ・ジヌンに憧れていたそうだ。チョ・ジヌン

は、数々の映画に出ていたようだけど、『ソル薬局の息子たち』で初めて印象に

残った俳優なので、ずっと本名ではなくて、役名のブルータスで呼んでいたが、

どんどんいい役者になって来たと思う。最近は悪役もやるようになり、永登浦で

観た映画『最後まで行く』では、何度やっつけても起き上がってくる怪物ぶりに

驚かされた。役によってはダイエットして、前年の『推奴』の時よりもムヒュルの

時は痩せてかっこよくなっていたし^^ユン・ギュンサンを初めて意識して観た

のは、『ピノキオ』で殺人者になってしまった可哀想な兄役だった時。次いで

『君を愛した時間』でピアニスト役だったっけ。随分、印象が違っていたけれど。

『根の深い木』繋がりでは、六龍で唯一の女性のシン・セギョン。根~では特殊な

才能があって、世宗大王がハングル文字を作るのを手伝っていたけれど、六龍では

そういう特殊な才能はないそうで、得意技は腕に噛み付くことなんだそうだ^^

イ・バンウォンは後の3代王太宗テジョンだから、世宗中心のドラマ『根の深い木』

でも父親として登場した、あの王だ。遡って、その太宗の子供時代から、六龍は

始まる訳で・・・子供時代の子役もいいし、今、一番楽しみなドラマかも^^

『華政』で出て来たイ・スンヒョも出ているし、『根の深い木』で廣平大君だった

ソ・ジュニョンがバンウォンの師兄役で出ているし。

ユ・アインとの出会いは、ひかりTVを契約したころ、夕方、何気なくつけていると

よくやっていた成長ドラマ、パンオリム?だったかな・・・まだ少年だった彼が

少女だったアラと共演してて、可愛い二人だった。それが、成長して『成均館

スキャンダル』のコロとして登場した時、男っぽく成長しててビックリした@@

映画もいろいろ観ているけれど『ワンドゥギ』『カンチョリ』で泣かされた。

『思悼』もよかったよね・・・しかしながら、六龍が始まる前から流れているMVは

ユ・アインではなくて、イ・バンジと、良い暮らしの女性になってしまう幼い頃の

恋人とのMV。制作日誌でも、今、一番注目株だと言われていたピョン・ヨハン。

実は、今、彼の作品を他にも観ている。遅ればせながらBSで見始めた『未生』と

初主役の『元カノクラブ』。元カノは来週で終わり、『未生』はたまたま、アジア

ドラマテッィクTVで集中放送が始まったので、昨日、6話まで観た。今年30歳の

彼は、元々はインディーズ映画のスターで数十本に主演していたけれど、ドラマの

デビューとなった『未生』で主役を食う?と言われるほど、個性的なチャラ男役で

ブレイクした。特徴的な真ん中分けヘアで話し方からオーバーな演技まで軽い感じ

だけれど、元カノでは髪を降ろし、漫画家だけど、彼女一杯いたけれど、どこか

純情な役。同じ人とは思えない変身ぶりだった。興味を持って、まだHDDにあった

WOWOW映画録画を探して『監視者たち』と『泣く男』を観てみた。『監視者たち』

ではバンの運転手だったからいくらか出て来たけれど、『泣く男』は写真?それと、

暗闇でいきなり殺される役で、出演作と言える?メジャー映画はこれからみたいだ。

そして、今度は六龍で史劇に出てまたも変身。さらに、次はミュージカルだそうだ。

f0152079_1836742.jpg

プロフィール写真ではいい感じなのに・・・

f0152079_1837564.jpg

『未生』のインターン合格者達との変顔写真ではこの通り。

f0152079_219078.jpg

『元カノクラブ』では元カノ達に囲まれて・・・髪を下して。

f0152079_18363527.jpg

で、『六龍が飛ぶ』では渋い剣客。『根の深い木』のイ・バンジとは全く感じが

違うけれど、今までの彼とも違うなぁ・・・殺陣の練習も沢山したみたいだ。

そして、先週読んだ記事がこちら。

f0152079_18422850.jpg

なんと、ミュージカル『ヘドウィグ』での変身!彼が出るのは、何かいいのが

あるかな~?とミュージカルを調べていて知っていたが、主役の中には彼の

写真があるものの、現在まで出ている日程表にはまだ彼の名前はない。出れば

チョ・スンウに次ぐ即売り切れかも・・・歌の実力は知らないけれど、演技力

には定評のある実力派なので、観てみたいなぁ・・・

あ、それと、ようやく番宣が流れ始めた『客主』も楽しみ^^『根の深い木』で

主役だったチャン・ヒョクの久々の長編史劇。また聞慶セジェとかも出て来る

だろうし。

f0152079_22293021.jpg

そうそう、衛星劇場で始まった『プロデューサー』も面白そう。チャン・ヒョクが

イェジン@コン・ヒョジンの元カレ役で出演するとか・・・二人は『ありがとう

ございます』で共演したから、あちこちにあるクスグリ伏線の一つなのかな?

今日は、ドラマと俳優について語ってしまった。あ、同じ衛星劇場で4月開始の

ソ・ジソブのの『オーマービーナス』はまだ先だけど、それも勿論楽しみだ~♡

by andegenni | 2016-02-28 18:49 | 韓国俳優 | Comments(0)

ヒョギのイベント2日間

2月9日、夕方近く、久しぶりに都心へ・・・

有楽町に着いて、まず向かったのは大型電気量産店。その数日前に、地元の

大型量産店に行って、カタログは貰ってきたんだけど、価格を比べてみようと。

有楽町の方が安く、品揃えもよかった。ネットの最低料金はもっと安いけど、

信用できるお店で買ったほうがアフターがいいし・・・と悩み中。

って、なんの話だかわからないよね^^;実は一眼レフが欲しくて・・・

軽くて初心者にも使いやすいものを考えたら、デジカメのように液晶画面を

見ながら撮れるマイクロ一眼レフもいいかなと・・・前回の旅で、白馬江の

夕陽や、空飛ぶカモを撮った際、デジカメでの限界を感じてしまったのだ。

もう少し考えよう♪今ある最新型なので、もう少し待てば価格も下がるかも?

次に向かったのは韓国観光公社の東京支社。帝国ホテルの隣りにあるビル。

5時までだったので、着いたのは10分足らず前で、欲しい資料と、受付の方に

お願いして、「マニアック・ソウル」の冊子を頂いた。この冊子は古家正享・

八木早希さん、お二人が作られたもので、「ソウルよくばり散歩」という副題。

作られたのは2010年11月で、確か2万部限定とかで、決まった場所で配布

されている。まだあってよかった~!コンセプトは旅行者に紹介される普通の

観光スポットではなく、ソウル市民が普通に足を運ぶお店や公園、劇場などを

紹介してくれている。面白そうな冊子で、いろいろ参考になりそう。。。

他にもチ・ジニssiの「チ・ジニの王宮散歩inソウル」というアルバム。市内の

あちこちの王宮に立つ彼を撮影したもの、建物だけのものもあって、中には

ポストカードになっているものもあった。彼自身もカメラマンだった経歴もあり。

次に、向いにある日比谷公会堂へ。6時からのチャン・ヒョクのペンミーティング。

f0152079_2205336.jpg

階段を上がる前に。日比谷公会堂はソン・イルグクの無料ミーティング以来だ。

受付で一緒に申し込んでくれたtちゃんからチケットを貰って入場。

f0152079_2235633.jpg

中には「依頼人」のパネル。夏に日本で公開なので前売り券を買うか、グッズを

買うと、ポスターが貰えた。(帰り際、何も買わなかったのに自由に貰えた^^;)

内容は最近のドラマや映画について・・・だけではなく、いつものペンミより

お楽しみが多く設定してあったような気がした。入場からして、脇の入口から

入ってきて、一輪ずつ花を渡して・・・握手でもみくちゃにされてて、最後の方は

お花は残っていたけどスルーだった^^;これでかなり時間を使ったような?笑)

プレゼントコーナーでも私物が当たった人の座っている場所まで運んでいって、

握手、ハグ。そのプレゼントに至る過程も、3つのブロックに分けて、一定時間の

ジェスチャーで何問正解するか?(答はシリトリになっていた)で、3ブロック共、

ヒョギがジェスチャーしたんだけど、一泊二日のチング特集でイ・ソジンがやったの

よりずっと上手くて可愛くて笑った^^ファンの数も前よりかなり増えていて驚き!

新規のファンが増えたようで、最後の集合写真、握手も大勢で時間がかかった。

歌はいつもの・・感じだったけど、全体的に昔より楽しむ余裕が出来てきたようだ。

終了後、地方組が泊まる予定の新大久保へ移動。古家さんがよく韓ラブで使っている

辛風へ。時間が遅くて2階はほぼ貸し切り。彼が放送するときのマッコリのキープ

やかんって2階だよね?みんなでここだよね~と^^前に来た時は1階だった。

お兄さんに頼んで、壁にいろんなポスターが貼ってあったから、依頼人のポスターも

貼ってもらうようにしたが、貼ってくれたかなぁ?笑)

終電間近までいて、自宅組は家に、泊まり組は宿へ・・・記念撮影もしたっけ^^

翌日、今度は四ツ谷三丁目の韓国文化院ハンマダンホールにて「根の深い木」の

1話先行試写会と、チャン・ヒョクの舞台挨拶。KNTVで放送開始されるので、応募

したら、なんと当選した!1枚で二人可能だったけど、135組270人だから

結構な倍率だったようで・・・それでもどうしても行きたい仲間はほぼ入れてよかった。

f0152079_22322391.jpg

f0152079_2234358.jpg

f0152079_22355732.jpg
f0152079_2236719.jpg
f0152079_22362048.jpg
f0152079_22362837.jpg
f0152079_22364017.jpg
f0152079_22365024.jpg
f0152079_22365957.jpg

3月から目白押しの番組。今日4月からも発表になったけど、また録画が忙しい。

今、KBS WORLDで「烏鵲橋の兄弟たち」を楽しく観ているが、これには

「製パン王キムタック」のマジュン、そして今度始まる「私も花」にはタック。

二人とも大活躍ね^^マジュン、キムタックではちと悪役だったけど、烏鵲橋では

とってもいい^^ユン・シウン@タックも楽しみだ^^

前日いなかった友人もいたので、またもホール前で記念撮影。夕方まで近くで

お茶して、前日夜遅くて開いていなかったので、もう一度新大久保へ。

Market Oのチョコレートも前より種類が増えてあれこれ手に入るし、久々の

梨のすりおろしジュース、コッコ麺の他にも長崎チャンポン、キス麺、チャジャン麺

等、韓国ラーメンも大量買いし、最後にいつものホットックまで買って、車じゃない

のに、家まで持って帰るのが大変だった。それにしても、最近の新大久保の状態は

明洞よりも賑やかかも?お店の数も増えたし、本当になんでも揃うから、旅行に

行けなくても韓国気分を味わうには十分だ。二日間、久しぶりの仲間にも会えて、

ヒョギにも会えて楽しかった^^

by andegenni | 2012-02-17 22:48 | 韓国俳優 | Comments(0)

イ・ジョンヒョクって・・・

結婚してて、二人の男児の父だったのね^^

旅行サイトで知り合った方が、『美女はつらいの』の千秋楽、彼の公演を

ご覧になったようで、前から歌は歌えること、演劇やミュージカルもやって

いたことは知っていたけど、プロフィールまで見ていなかったので、へぇ~!っと

思い、あれこれ検索してみた。BGMとして『안녕하세요!하느님』で彼がOSTに

参加している曲「애수」哀愁を聴きながら・・・

学生時代から演劇をやっていたんだけど、舞台を見に来られた女性に一目惚れを

して付き合うようになり、2002年に結婚。奥様との馴れ初めも好感度アップ♪

f0152079_2343251.jpg
f0152079_23431735.jpg
f0152079_23433721.jpg

数年前に息子さんを公開してて、上の子はもう小学校に入学したそうなので、

これは次男かな?その点は不明だけど、可愛いね^^奥様が美人さん?笑)

韓国のコメントも、彼より可愛いと大絶賛^^子煩悩なパパだそうだ。

PS 翌年にわかったこと

「パパどこ行くの?」がKNで始まり、次男がメインで出ていて、兄弟特集の時、

お兄ちゃんも登場。顔はお兄ちゃんの方がハンサムなので、写真は兄の方かも。


初めのうちは癖のある役ばかりの俳優で、またか・・・と苦手意識も感じるかも

しれない俳優だけど、慣れてくると、憎らしいほどの表情も演技だし、巧いん

だろうなぁと感じるようになった。チュノのファン・チョルンの役は、オッポギと

並び、監督が一番力を入れたキャラクターだったそうだ。意外だったのは、韓国で

役の評判が高く、チョルン目当てで観ていたペンもいたほどで、あれほど無表情、

冷酷、残忍、執拗な役だったのに、彼を褒めていた人が多くて、彼自身もチュノの

役は気に入って演じた様子だった。あんなにカッコいい悪役があってよいものか?

という記事には笑ってしまった。確かに殺陣の鋭さやどこまでも獲物を狩るかの

ような執拗さは、ドラマに迫力を与えてくれたと思う。

インタビュー記事クリック♪

ページ全体を訳してくれる翻訳機能がついているから、最近は楽よね^^

実は『ソル薬局の息子たち』『内助の女王』にもキャスティングされたそうだけど

自分とは合わない役だからと断ったそうだ。もし受けていたらどの役かな?と考えて

ソルなら長男か次男だけど、見栄えが悪くお人好しの長男も、ボクシラー!ワンワン!

という手前勝手な次男も両方とも彼ではピンと来ないし、内助なら多分、歌があるから

テボンssiだろうけど、それも大ブレイクしたユン・サンヒョンの方が合ってるし・・・

違うならもうひと組のチェ・チョロ?それもチョロの演技がよかったし・・・

どちらも大ヒットしたから、出ていればそれなりに認知度もアップしただろうけど、

自分のキャラには合わないと断ったことを後悔していないと言えるのはすごい^^;


バラエティやNGで見る限り、素の彼は明るい。おはよう!神様のNGがあったので。。



このドラマでの彼はとてもよくて、苦手意識のあった人も克服したのでは?笑)

観終わったら関連動画もそのまま観れる。チョルンの衣装のインタビューもある^^

彼のドラマで『結婚してください』というのがあるんだけど、編集、ダビングだけ

してまだ観ていないので観なきゃ・・・ついに主役だしね^^


で明日(もう今日)そのチュノで共演したチャン・ヒョクのイベントに行ってくる。

チュノのイベントにも行ったから、ヒョギ含め主役3人とは握手もしたんだけど、

また握手つきかな?ヒョギ友に会う方がメインで^^;;;でもヒョギに会えるのも

嬉しい^^明後日は、KNで応募した『根の深い木』のイベントに当選して、一話目の

試写会なんだけど、また舞台挨拶でヒョギも来るらしい。

f0152079_0231767.jpg


清州に行った時、タクシーの運転手さんが2台とも車内で再放送を観ていたっけ^^;

講座の先生に『뿌리깊은나무』の話をしたら、先生が説明してくださって、韓国人なら

この題名の一節が出てきたら誰でも世宗大王の話だとわかるとおっしゃっていた。

「용비어천가」龍飛御天歌の2章の冒頭に出てくる一節で、「용비어천가」はハングルの

訓民正音制定後に、初めてハングル文字で出版された本なのだそうだ。

뿌리가 깊은 나무는 바람에 움직이지 아니하므로, 꽃이 좋고 열매가 많으니

根の深い木は風にも動かず、花を咲かせ、実がたわわになり

샘이 깊은 물은 가뭄에 그치지 아니하므로, 내가 이루어져 바다에 가느니.

深い所から湧く泉は日照りにも涸れないので溢れて川となり海へと流れる


こういう歌に載せて、ハングル文字を人々に広めたわけで、日本で言うなら

いろはにほへと・・・にあたる感じかな?だから、韓国人はみんな知っている。

ドラマは、世宗がハングルを制定する前に起きた連続殺人事件を扱ったミステリー。

史劇は字幕なしだと難しいし、複数回観る時間もとれなそうだったので、日本の

放送を待っていた。ようやく字幕付きで観れる^^

그럼, 내일, 모레, 갔다 올게요~(^o^)/

by andegenni | 2012-02-09 00:58 | 韓国俳優 | Comments(2)

久しぶりのペンミ♪

ブログが放置状態で、この夏はほとんど更新できなかった^^;

それなのに、その間訪問して下さった方、ありがとうございます。感謝です^^f0152079_13304441.gif

昨日の夕方は、急遽行けなくなった知り合いの代理でチャン・ヒョクのペンミに

行って来た。場所は昔、「ジキルとハイド」のミュージカルを観に行った

ゆうぽーとホール。ペンミのテーマは「繋がり」写真禁止だったので記事に出た

f0152079_36743.jpg


こちらをお借りして。。。ヒョギはいつもの通り質問にもひとつずつ真剣に答えて

真面目~なトークだった。司会はイ・ユミさんで、突っこみが冴えてたし、通訳の

男の方も、日本語がとても綺麗で、バイリンガルなんだなぁと思った。

相変わらずのヒョギの長い語りを訳すのって大変だ^^;

ヒョギだったらこうかな?と思う状況に合わせた4つの選択肢がある質問があって

事前にファンが選んでいたんだけど、俳優でなければなりたかった職業は先生、

撮影の合間に時間がたくさんあったら、(票は運動するだったが)お喋りだって!

ヒョギらしいと言えばその通りだけど^^言われて嬉しい言葉は①演技が巧い

②カリスマがある ③性格がよい  で、かっこいいという選択肢は最後だけど

プライベートで考えるとそれが一番だと^^嫌いな男は ①女性に手をあげる男って

いうのは当たり前すぎて、ユミさんのあっさりスル―ぶりが笑えた^^;

最後は生まれ変わったらこれだけは持っていたいという資質に①知能をあげていた。

全部じゃ駄目ですか?と訊いた後に、知能があれば世界が広がる、人との交流にも

深みがでる・・・みたいな説明を真面目にしていた^^

前後するが、ファンからの質問にも丁寧に答えていた。いいお父さんのようだ。

撮影で90%のエネルギーを使って帰宅しても、家の前に着いたら、頑張って

残り10%のエネルギーを80~90まで引き上げ、子供と遊んでやると・・・

私物プレゼントはランニングマンで着たTシャツ、乗馬の練習で着た襟付きの

赤いシャツ(Sサイズだって!)、ひと目でわかったけど、「マイダス」の時に着た

スーツ(オーダーだから彼サイズ)の3つと、ツーショットサイン入りの写真4人。

番号がすぐ横の人で、回りは緊張!爆)最後の数字がちとずれた^^;前にすぐ隣の

二人が当たって舞台でティータイム経験をしたけれど、その時に次ぐ僅差だった^^;


歌は。。。本人も言ってたけれど、下手だから心で聴いて欲しいと・・・

心で聴かせて頂きました!爆)1曲目は金光石김광석の「30の頃」キム・グァンソクは

1996年の1月に32歳目前で自殺している。丁度ヒョギのデビュー「モデル」の

年だ。彼を好きな人はとても多い。車で時々、彼のCDを聴くが、心にしみる声だ。

「30の頃」インタビュー付き

もう一曲は「雨のように、音楽のように」(비처럼 음악처럼)

キム・ヒョンシク(김현식)の歌で1986年の歌だ。ヒョギ、昔の歌が好きね^^

「雨のように 音楽のように」イム・ジェボムがカバー

ユミさんにリクエストされて歌ったニ曲目は・・・かなり外れてたけど、元歌聴いても

ちと難しい音程ねぇ・・・曲選びが大事かも?

同じキム・グァンソクの歌で「사랑했지만」愛したが・・という歌がある。

ペ・ヨンジュンが最初のドラマ「愛の挨拶」で自分が好きで選んだらしいこの曲を

歌っているが、それも、김광석本人の歌を聴いて飛びあがる程の違いに驚いた!爆)

「사랑했지만」

握手の時も、一人一人に「ありがとうございました」と日本語で言って握手するヒョギ。

最後まで丁寧で真面目なのはいつもと同じだった。

終了後はみんなで食事もして久々お喋りもしてきた。ご一緒したヨロブン、楽しかった

です。f0152079_13304441.gif

by andegenni | 2011-09-05 14:14 | 韓国俳優 | Comments(6)

おめでとう!


長男@勝手に~!のチャン・ヒョク


생일 축하해요~~~!!!



日本年齢なら33歳^^その歳だったら、我が家のオットットもとっくに二人の子持ち♪

だから普通なんだけど、他の俳優達に未婚が多いから、家族持ちって言われて~!爆)

チュノの製作発表もあるけど、今のソウルは日中でも零下ーー;

行った人、風邪引かないで帰って来てね~~♪

先日のペンミでも思ったけど、彼は真面目すぎるくらい生真面目なんで、奥様の

ことも、ずっと1人と付き合って「最後の恋」だなんて言ってるし、旅行へも家族の

写真を持って行くほど家庭的・・・役者として「イロ」や「華」がないといけないのに

それを前面に押し出して大丈夫なんかい?と思うけど、本人はいたって普通に^^;

ま、それがヒョギらしいし、ヒョギのペンはそんな飾らないヒョギが好きな人が

多いからいっか?爆)ともあれ、「チュノ」では屋外の撮影が多くて、「プランダン」の

撮影でも一緒だったイ・ダヘも屋外だからこそ仲良くなれて楽しいと・・・

肉体美だらけの男優達もオフシーンでは楽しそうだし^^6日の放送が楽しみ♪

事前撮影だから、もうかなり撮ったんだろうけど、この寒さ、最後の追い込みで

風邪ひかないといいけど!

f0152079_1483752.jpg
f0152079_149778.jpg


上の「大望」時のまだ初々しい青年が大人になってどんな演技を見せてくれるか・・・

久々の史劇だからそれも楽しみだ^^しかし・・・あの華奢に見えた身体のどこに

こんな筋肉が!爆)まさに鋼のような身体だねぇ・・・色白の身体も役に合わせて

こんな色に・・・それも不思議だ^^;

PS

次男ジソの方もユン・ゲサン決定で嬉しい^^チェ・ミンスの役どころも気になるし・・・

ちなみにゲサンも12月20日生まれ^^생일 축하해요~~~!

ヒョギが33歳、ゲサンは31歳・・・ジソとは1つ下のライバル役なのね^^

ともかく、来年はチュノに始まり・・・終わってしばらくするとロードで、いい年だ!

by andegenni | 2009-12-20 14:12 | 韓国俳優 | Comments(9)

楽しかったイベント^^

一昨日はチャン・ヒョクの写真集+DVDの発売記念イベントだった。

9月にソウルへ行っていた時、種ちゃんからメールが入り、買った人限定の

イベントがあるので、ご一緒にいかが?とのお誘いを受けて、迷わずOKした。

待つこと2ヶ月余り。長男ヒョギにもだけど、何より久しぶりに種ちゃんやそのお仲間に

会えるのが楽しみだった。

待ち合わせは大門にある喫茶店。もしかしてあの方達?と思いながらも判断できず

2階に上がろうとして呼び止められ・・・近づいたら、まさしく種ちゃん達だった^^;

しばし歓談後、地下鉄で一駅移動なら、お天気もいいので歩いて行きましょうと

提案。カウンターのお兄さんに道順を聞いたら、10~15分程度だと言うので出発!

が・・・突き当りの増上寺を左折と言われたのに、途中に増上寺の表門があって

あれ?道はまだ続いてるけどここ?とか迷って、途中の道で警備員さんに聞くと

表門の所を曲がると言われ・・・テクテク・・・が、いつまで歩いても芝公園がない!

橋を渡り、おかしい・・・とまた信号待ちの人に聞くと、はるかに離れてしまっていて

右手に東京タワーを見ながらと言われていたのにタワーももはや見えない!

言われた通り、道を進むと、再びさっきの道の延長上へ出た。なんという遠回り!

早めに出たのに、予約時間になってしまって、一緒に歩かせた皆様、ごめんなさい!

近くでも迷って・・・ようやく着いたのはここ!

f0152079_14185932.jpg


元有名巨大プロダクションの社員で今はここのオーナーさん経営のお店。

奥に通されると、そのプロダクションのスター達の写真額がいっぱい^^

各自ランチを選んで・・・私は豚丼(炭火焼のロース)だったけど、とてもおいしかった。

とうもろこし茶やコーヒーも飲み放題で、とてもお得なランチだった。

お昼にはいらっしゃらないかも・・・と聞いていたけど、オーナーさんも挨拶に来られて

みんなで記念撮影^^;イベントの開始が2時間遅れたので、のんびりいさせて頂いた。

さて・・・また歩いて戻るか?行きに、会場のホテルは見えていたので、今度は違う

コースで戻ろうと・・・芝公園に入るつもりが・・・なんと!

f0152079_14244459.jpg


東京タワーの真下に出てしまった!爆)澄み渡った青空と真下からのタワー^^

方向的にこっちだよね?と三々五々適当に歩いて行くと・・・

f0152079_14264429.jpg
f0152079_14265720.jpg


今度は増上寺。下の写真の入り口まで来てから左折・・・というのが、行きの道だった

のに、手前の門で曲がったために、この辺り一帯を歩いてしまったわけで^^;

警備員さん、今更ですが、土地の人なのにノムエヨ・・・・

会場は確認済みだったので、難なく到着。KOSARIにいる時に、ヒョギはすでに

到着したと羽田お迎え組経由で情報は聞いていたので、もう中にいたんだろうな♪

開場まで顔見知りの方々に次々にお目にかかってご挨拶^^

さて開場すると・・・

f0152079_14324487.jpg
f0152079_14325468.jpg
f0152079_1433321.jpg


ヒョギのサイン入りパネルがお出迎え。でも、灯りの反射でよく見えない(T_T)

一枚目のパネルと同じものが、会場の舞台の垂れ幕だった。

会場内は写真撮影禁止。3人での申し込みだったので、種ちゃん中心に、左右に

ダルちゃんと私が座ることにした。始まるといきなりヒョギの登場。

司会の方が突っ込み上手で、結構いじられてて・・・爆)

物静かな方かと思っていたら、DVDをお先に拝見したら、なんと語る!語る!で

ビックリしたと・・・それに対してヒョギは「語るために生まれてきました」だって!爆)

通訳泣かせと思われる語りなのに、それを難なく訳してくださった通訳さんはアッパレ!

途中、コーヒータイムがあって・・・驚くことが起きた!

種ちゃんの所で読んでね^^

あ、本人は、あまりの嬉しさで、記憶が飛んじゃってるので、コメ欄のお助けコメも

参照に・・・爆)とにもかくにも、こんな暖かいイベントは初めてだった!!!

いやぁ、よかったなぁ~~~~~~~~~~~~~~!!!おめでとう、お二人さん♪

着替えて出てきたヒョギはチュノの撮影中で長髪だったんだけど、それを髷に結わえて

黒縁のめがね。それがとっても可愛くて^^

DVDと写真集は各自、ヒョギから手渡され、小さく「 감사합니다 」と呟きながら

ヒョギは1人1人と握手。そのまま、舞台上でヒョギを囲んでの記念撮影。

舞台が近いので、その撮影を見ながら、あ、誰それちゃんがヒョギの隣だ!とか、

隣で固まってる・・・爆)とか、あ、後ろから肩に手を置いてる!とか、モジモジしながら

了解をとって、腕を組んだ!爆)とか・・・見ていて、それも面白かったね^^

あ、私達の組は、残念ながら一番後ろの列で、近くではなかったんだけど^^;

もうすぐセンイルのヒョギのためにみんなでHappy Birthdayの歌を合唱。

ケーキもモグモグ食べてて・・・爆)

ともかく、印象は綺麗で華奢で、ペンに対する姿勢が丁寧で真摯だったかな^^

最後の挨拶では、舞台から去るのに最後に投げキッス^^アンコールで出てきて

もう一度、あちこちにお辞儀して投げキッス。ペンを大事に思う気持ちが伝わった。

終わって帰ろうとすると出待ちの列・・・少し時間があったので待っていたけど、

いっせいに動き出して・・・でも間違っててカメラマンだった!爆)

もういいね・・・と帰ることに・・・途中でイルミネーションの綺麗な↓

f0152079_14533785.jpg


下にハートマークがあるの見える?これ撮った直後にタワーは消灯。危機一髪!

浜松町まで歩いて、超満員の山の手線で新大久保へ移動。

かくして打ち上げは、天にも昇る心地のお二人を囲んで深夜まで・・・・

さすがに朝まで付き合えない私は深夜に帰ったけれど、残ったメンバーは場所を

移して朝まで語った模様・・・いい一日だったね^^

お会いできた皆様、楽しかったです。またいつの日か~^^

PS

余談で・・・・今朝、二つのトランクを車に積んで仕事に行った娘。

早めに仕事を終えて、最終便でソウルへ発つ。父娘の二人旅はいかがなものか?

帰国後の報告が楽しみだ^^;

by andegenni | 2009-12-10 15:04 | 韓国俳優 | Comments(19)

日付が変わっちゃう!!!

JISUB 생일 축하합니다 ~~!

一生懸命、演技をするだけでは足りなくて、

巧く演じることが重要だと考えているというJISUB・・・

その言葉を信じて、次の作品を待ってるからね~!

思えば、出会いはもう5年前になるんだなぁ・・・当時はまだまだ若かったけど、

そんな言葉を言うような歳になったんだなぁ・・・と思う。




今日は講座で、今、帰宅!

イケメン観たかったけど、思いがけないお客様が講座にいらして・・・

ついさっきまで、先生も一緒に急遽、韓国料理屋さんで宴会に!笑)

夏の間、一緒に韓国語と日本語の勉強をしたメンバーが明日、東京へ集合し

明後日、結果発表して、明々後日帰国するそうだ。代表者が挨拶に来られた。

あ~、どれほど日本語が巧くなったのか、みんなに会いたかったなぁ・・・

先生が、ポッサムキムチを作って、一人1人の口に入れてくださった!爆)

奥様にもしたことがないのに・・・と・・・爆)

思いがけず、楽しかったなぁ~♪

by andegenni | 2009-11-04 23:45 | 韓国俳優 | Comments(7)

昨日は結婚式だったね^^

もちろん、韓国の人気俳優達が大勢参列。

動画や画像を見たら、普通はファンに取り巻かれて芋の子状態の彼らが

出席者多数で芋の子状態で・・・003.gif

さすが。。。というか、こんなに大勢の有名人が集まるのって、なんとか大賞でも

なかなかないだろうなぁ・・・^^ 아무튼・・・

권 상우씨 결혼 축하합니다 ~♪

お子さんは、サンウの望む3人でも奥方の望みの2人でもいいから

早くできるといいねぇ~!でも、ジソブやヒョンに結婚願望はもたせないでね~^^;

f0152079_0101498.jpg


しかし、この新羅の庭園での様子は芋の子洗いみたいだったねぇ^^

新羅ホテルは懐かしき『悲しき恋歌』で出てくるよね^^サンウにとっては

思い出のホテルだわ・・・ちなみに10話以降にいっぱい出てきて、レストランでは

サンウの食べた@クォン・サンウ ステーキなるものもあるらしい!爆)

f0152079_0114040.jpg


一枚だけペタッ!正装だねぇ~!他の仲間達が心もちくだけた服装なのに

新郎並にビシッときめてて!記念撮影では、あれこれ脱いでたけど~!笑)

あちこちで、黒のネクタイは云々・・・ということを言ってる人がいたけれど、

黒いネクタイがお祝い事では禁止なのは日本だけ。。。

韓国では、喪服は白。最近は、スーツの人もいるけれど、黒=喪服の概念は

ないから、別におかしくないよ^^

今日予定されてたアックジョンのCGVでのスンホンのペンクラブの団体観覧、

最初が映映で、9:55~『エデンの東』のリアルタイムスクリーン視聴だったけど

二人共、朝のうちに出演は出来ないと・・・昨日一日結婚式で空けてるからねぇ・・・


この前の週末にも舞台挨拶をしてたジソブ。日本でのペンミも終えて、再参加の

ジファン。昨日の結婚式当日も、ジソブがこっちに参加だから、ジファンだけで

舞台挨拶回ってた。頑張るねぇ・・・^^200万目指そうね~~~^^

で、KTX シネマの存在、初めて知った。どのKTXも1号車はシネマになってるらしい。

まだ導入されてそれほど経っていないから、日本人の、しかもあまり長距離のKTXに

乗らない人には浸透してなかったか???私が知らなかっただけ???

普通席は左右2席ずつで、進行方向を向いてる席と反対側を向いてる席が

あるんだけど、1号車の作りは?ちなみに、特室は左右に2席と1席で、しかも

前後のスペースが広く取ってあって、全席が進行側を向いている。1号車は

真ん中の4席1列外して、スクリーン部分があるらしい。乗車中はスクリーンは

あがってて、発車準備OKだか、発車するとスクリーンが下りてくる仕組み。

映画は新作が上り下りともかかってて、2時間以上の距離のKTXのみの上映。

別料金で7000ウォン払って1号車に乗ると、例えば釜山なら着く小一時間前に

映画が終わる。それまでは回りの窓は暗幕で、景色は見えない。へぇ~^^

景色を楽しみたい人には不向きだけど、映画館に足を運ぶ時間のない人には

便利かも^^出張行く時間利用して、最新作が見れるなら、いいよね^^

他に、KTX内でPCも無線LANが使えるんだって・・・300キロも出してる中で。

自分のノートPC持ち込めば。持ってない人用には5号車と13号車にPCがあって

使えるようになっているらしい。それにしてもアッパレ>KTX!

あ、なんでKTX?と思ったヨロブン、ソウル駅にて上りと下りそれぞれで上映されてる

映画の舞台挨拶があったのよ^^下りは映映だったので、ジソブ達もね^^

日本人もいっぱい乗ってたらしいけど、距離・・・めっちゃ近いよねぇ・・・005.gif


舞台挨拶のおさらいのような、写真をソゲルで見つけたので・・・

f0152079_0295229.jpg


どの格好が好き~?なんてノリだろうけど、まだまだこの後も続いたねぇ・・・

f0152079_031166.jpgf0152079_0313942.jpg






























全身像があるとスタイルいいなぁ~と001.gif














で、久々に長男の話題を・・・

タッチャ、始まった頃、まだまだ、ソウルの旅アップしたり、いろいろと忙しくて

まともに視聴できず・・・今頃追っかけてる^^;今日もリアル出来ず・・・明日だなぁ^^

f0152079_0374363.jpg

f0152079_039157.jpg

f0152079_0391928.jpg


早い動画をキャプルの難しい・・・--かっこいいオープニングだよねぇ^^

f0152079_0505555.jpg


友人のすやまっちが解説してくれてる画像。へぇ~!日韓で微妙に違うのね^^

小さく表示されてるけど、画像をクリックすると、全画面になるのでクリックしてね^^

すやまっち、お貸し頂き、고마워요~~♪ 

子供の頃、猪鹿蝶だとか、月見で一杯、花見で一杯とか、そう言えばやったことあるけど

もうすっかり数え方とか忘れてたわ^^;ルールも日韓では少し違うのかな?

お勉強しないと、その部分は???のままに終わりそう^^;;;

さて、バスどの辺り走ってるかな?ようやくゲルが出来て嬉しいわ^^

by andegenni | 2008-09-30 01:10 | 韓国俳優 | Comments(9)