カテゴリ:2016.6 仁川・ソウル( 16 )

2016.6 仁川・ソウルの旅part16 最後の夜はミュージカル

新羅免税店に寄った後は、漢南洞のブルースクェアへ。

もう何度も来ている場所だけど、こんなに時間前に来たのは初めてかも。
f0152079_18343141.jpg
観に来たのはMATA HARI。この日は6月8日で、

観たいと思っていた、このミュージカルになんとか間に合った。
f0152079_18381691.jpg

f0152079_18402589.jpg

f0152079_18410613.jpg

f0152079_18413559.jpg

f0152079_19050369.jpg
まずは、インターパークで予約してあった予約書でチケット交換。

時間があったので、会場内のあちこちを撮って回った。
f0152079_18404844.jpg

f0152079_19031034.jpg
マタハリ役はこの二人。右の옥주현は、『私は歌手だ』略してナガスに

登場した時、ミュージカル仕込みの歌声で、見事1位をゲット。

デビュー時はガールズグループだったらしいけど、転身した成功例だよね。
f0152079_18352897.jpg
f0152079_18360452.jpg
f0152079_18362857.jpg

f0152079_19031561.jpg
ARMANDはこちらのトリプルキャスト。엄기준は何作目?って

数える位たくさん観ているし、송창의の『ヘドウィグ』での

チャンドウィックは美しかったっけ^^
f0152079_19042057.jpg

f0152079_19032218.jpg
LADOUXはこちらのトリプルキャスト。류정환を初めて観たのは

『ジキルとハイド』だったっけ。ミュージカルの最高峰の歌手だよね^^

신성록はまだミュージカルでは観ていないけれど、『恋するハイエナ』での

見事な歌いっぷりには@@したので、いつかは観てみたい。

김준현は日本の劇団四季で活躍していたミュージカル俳優だとは

名前だけは知っていた。

f0152079_18385229.jpg
この日のキャスト。訪韓中、この夜しか時間がとれなかったし、

急に決めたので、予備知識もなかったけれど、なかなかいいキャスト♥

f0152079_18415317.jpg
8時の公演までまだ時間があり、夕食を外で食べようか?と

ちょっと思ったりもしたけれど、梨泰院方面まで行く時間はないし…で、

諦めてスクエァ内で食べることにした。可愛いコーナーも見っけ♪

簡単な食事と飲み物をオーダーして、リアル更新したり・・・

時間になり、開演したんだけど、オペラグラスが開かない(*_*)

舞台はダンス中で音があったので、カシャカシャ操作していたら

隣の若い女性がチラチラ見るのでやめた。休憩時間に、

さっきは済みません、故障したようで、開かなくて・・と言うと、

そうだったんですね~日本人の方ですか?といきなり日本語^^;

それも流暢な・・・留学されてたのかと思ったら、なんと「宝塚」の

ファンでしょっちゅう日本に来ていて、自然に覚えたんだとか・・・

高校時代にアニメで覚えたという男の子を知っていたので、

オタクも極めればすごい!と思った。

ミュージカルは、普通に面白かった^^
f0152079_19055613.jpg
帰りがけ、灯りがなかったけれど、出口にあったこちら。

そういえば、全員のこの構図はこの時まで見なかったなと・・・

8時からの回だったから、翌朝が早いので真っすぐにホテルへ。

f0152079_19084780.jpg
迎賓ホテルの最寄りのバス停退渓路6街にあった経路と時刻表を。

6001番の仁川空港行きは出発基準が東大門ベイトンホテルで、

6021番の金浦空港行きはひとつ手前の、
토요코인호텔.이비스버젯호텔

@東横イン・イビスバジェットホテル基準。

5時過ぎにホテルを出て、リムジンで仁川空港へ。リムジンのいい所は

空港まで寝れること^^
f0152079_19091134.jpg

f0152079_19092628.jpg

f0152079_19095540.jpg

f0152079_19095923.jpg

f0152079_19403027.jpg

f0152079_19392346.jpg
早朝なのに、チェックインカウンターはかなり混んでいたし、

ルーターを返し(見事に無料♪)あちこちササッと回って、

ロボットキムパッまで行き、オムクも買って、シャトルトレインに乗車。

搭乗時間クローズのぎりぎりになってしまい、最後は走った走った!

この日は帰国だけだったのに、仁川空港は広い・・・

f0152079_20595543.jpg
6日は成田から仁川へ行っただけなので、省略したけれど、

韓国に行くと、どうしてこんなに歩くのか>私^^;
f0152079_19403882.jpg
こちらが、帰国時に乗った便。ソン・ジュンギの前は彼だったのね^^

急に決めて、アッと言う間の、中二日だけの訪韓だったけれど、

行きたい所だけを重点的に回り、なかなか充実した旅だった。

この旅日記は、これにて終了(@^^)/~~~



by andegenni | 2016-10-23 21:08 | 2016.6 仁川・ソウル | Comments(0)

2016.6 仁川・ソウルの旅part15 サンリ~ソウルへ

f0152079_19010720.jpg

サンリの入り口部分。

f0152079_19025415.jpg

道の向かいにある柵の入り口にしっぽを振りながら駆け寄って来た2匹。

ポメラニアンだろうと思われる2匹がめちゃなついて可愛かった。

が、広い敷地に放し飼いらしく、他の犬が通ると

柵の内側で移動しながら吠える吠える^^;

f0152079_19033476.jpg
この場所が分かれ道で、左へ行くとサンリ。右下にガーデンギャラリーへの

矢印が一応あるけれど、目立たないので注意♪

f0152079_19040536.jpg

もうその先は漢江。

f0152079_19044140.jpg

この先は二手に分かれていて、右がタクシーで登って来た車道。

左側はサイクリング専用道路になっていた。

f0152079_19044810.jpg
サイクリングロードを下って行った。

f0152079_19051483.jpg

展望台があって、遠くに見えるのはロッテタワーだろうと思った。

ここ南楊州市からも見えるんだね^^

f0152079_19054368.jpg

展望台下はミウムナル食堂通りへの入口。

f0152079_19062232.jpg

展望台にあるベンチに座って、リアルタイム更新を試みたんだけど、

小さな虫が画面にも私の顔にも群がって来て断念した。

f0152079_19070189.jpg

再度サイクリングロードへ。座っていた時から聞こえていたライブ演奏。

それが、めちゃ上手くて、しばし聴きほれるほどだった・・・

f0152079_19073169.jpg

こちらがそのライブハウスへの入口。上の部分で演奏していた。

f0152079_19080089.jpg

演奏を聴きながら更に進み、振り返った所。

f0152079_19083312.jpg

更に進んで振り返ってみた。

f0152079_19085908.jpg

右手に食堂街の為の駐車場。

f0152079_19091887.jpg

南楊州市の地図。

f0152079_19092326.jpg
f0152079_18305929.jpg


そして、駐車場の先にあるこちらの公園が、『キルミーヒールミー』で

リナと散歩に来た公園。道すがらのロードも出て来たかな?

f0152079_19095826.jpg

バス停から更に遠くなるので、ここまでで右折。

ミウムナル飲食文化特化通りの地図。

f0152079_19103717.jpg

大通りからミウムナルへ入る入口のこちら。タクシーで入る時@@

f0152079_19104534.jpg

向かい側のこちらの像もでっかい@@

最寄りのバス停は、大通りに出て右へ。かなり先の横断歩道を渡って

向かい側のバス停へ。やって来たバスに蚕室の文字があったので

それでいいかな・・・と乗ったら、広域バスだったようで、シートベルトを

閉めて下さいと言われ、漢江沿いをかなり飛ばして、蚕室大橋を渡り・・・

f0152079_19114684.jpg

蚕室駅のバス停で降りてすぐに写したロッテタワー。

f0152079_19122383.jpg

交差点の斜め向こうには、初訪韓で泊まったロッテ蚕室と百貨店。

f0152079_19140396.jpg

駅入口からもう一枚。太極旗の下に、「大韓民国万歳!」の文字。

日韓どちらの企業?だと韓国で騒がれているロッテだけど、旗と文字も

騒がれて、この後撤去するのにかなりかかったとか・・・そんな記事も

読んだ覚えがある。韓国にアピールのつもりだったんだろうけどね・・・

この後、地下鉄で東大入口へ。勘違いしてて、新羅免税店へは

この後、行ったのだった。駅からはシャトルバスで新羅へ。

KTの無料券と共に、東方神起の小さめのファイルフォルダーと、

ollehの24時間無料券も頂き・・・

KAKAOキャラのシートパックを買い物したら?だったか、

5000Wのカードも頂いた。

KTの無料キャンペーンは、次の週には早期終了だったようで、

間に合ってよかった^^続きは(^^)/


by andegenni | 2016-10-21 19:50 | 2016.6 仁川・ソウル | Comments(0)

2016.6 仁川・ソウルの旅part14 ガーデンギャラリーサンリ

安国駅から地下鉄で向かった駅はクァンナル駅。

次の目的地は、南楊州の九里市側の水石洞にあるロケ地。

バス停からだと20分近くかかるので、帰りはタクシーは無理だろうから

行きだけでもクァンナル駅から乗ろうと。バスルートで見ると

駅からUターンしているように思えたので、駅構内にある案内所で

南楊州方面に行く場合、どこでタクシーに乗ればいいかを尋ねた。

ところが、わからないらしく・・・事務室内にPCがあるので、

駅近くの地図を見ればわかると思い、そういうと、中に入って

操作して下さいと。DAUM地図の検索をご存じなかったようで、

私が調べたら、結果的に一旦千戸大橋脇から入ってUターンして、

漢江沿いの道を通ることが判明。橋に向かい、直進する場所から乗車。

Wウォーカーヒルホテル、高句麗鍛冶屋村の傍を通り、漢江沿いをずっと。

最後に、ミウムナル食堂街入口を入り、途中で場所を確認。

目的地はずっと奥で、運転手さんは不安だったようだ。

f0152079_21363504.jpg

着いたのはこちら、ガーデンギャラリー「サンリ」。

ドラマ時と同じ名前だった。

運転手さんに、『キルミーヒールミー』のロケ地だと言うと、

ここがそうだったんだ・・・と、確認していらっしゃった^^;

入ってすぐに気づいた犬達。近づくと興奮して、手をなめまくられた。

大型犬なのでよだれが半端なくて、ビショビショになって、

まずはトイレで手を洗うことからスタート。

f0152079_21015382.jpg

お庭で男性(後でオーナーさんだと判明)に食事できますか?と

声をかけたら、2階に案内され、日本人の方だからよろしくと・・・

この席は、ドラマで使われた席だということで、わざわざこちらへ案内して

くださったけれど、そのドラマ、その時は知らなくて・・・

後で調べたら、10月17日(今夜)から衛星劇場で始まる

ドラマ『シグナル』だった。

f0152079_22400621.jpg

ポスターは違う場所だけど、ヒットした『太陽の末裔』と並び称される

いいドラマだったようで、観るのがとても楽しみだ^^

最近は三大局(KBS、MBC、SBS)だけじゃなく、tvNもいいドラマや

番組を作っているなぁと感じる。『未生』もそうだし、時代の変化か?

お店の感じの良い青年に、メニューを見せて貰い注文。

日本人はよく来ますか?と尋ねると、2日前にもいらっしゃいましたと^^

運ばれてくるまで、許可をとって、あちこちを撮影。

f0152079_21025853.jpg
f0152079_21041427.jpg

奥の窓際にあるテーブル。どこもかしこもドラマの写真でいっぱい!

f0152079_21050084.jpg

f0152079_21054565.jpg

2階のベランダ部分。ここもドラマで出て来た所だよね^^

f0152079_21063276.jpg

f0152079_21111027.jpg

f0152079_21094014.jpg
青年がいたカウンター部分も凝っていた。奥にある部屋が、どう見ても

ローストする部屋のようで、訊いてみた。やはり、そうで、ここの

オーナーさんは、ご自分でローストされるようで、

青年は技術を教わっているそうだ。

で、この方に会って、いろいろお話をして来たと、

江陵にあるボヘミアンに行った時の旅日記のツーショット写真を

恥ずかしながら見せると・・・ここのオーナーさんの

先生だと思うとのことで、逆に@@ 

韓国の最高峰のバリスタの方だから当然かも?だけど。
f0152079_21095686.jpg
部屋の中央には大きなスクリーンがあって、これは『シグナル』だけど

『キルミーヒールミー』のSP番組とかも流れていた。
f0152079_21064676.jpg
もう遅いお昼時だったので、お客さんはいらっしゃらないかと思いきや、

女性のグループが一組いらっしゃって、写真を撮っていたら

話しかけられたので少しお話したが、

やはり、ロケ地だからいらしたそうだ。
f0152079_21081134.jpg
ただ広いだけの空間ではなく、あちこちに可愛い工夫の見える場所で、

ドラマでどことどこが出て来たのか?観直すと面白いかも^^
f0152079_21091931.jpg
お昼にもコース料理があったけれど、それは重いと思って、

海鮮ポックンパとアイスラテを注文。

お値段は結構お高いけれど、美味しかった。
f0152079_21103806.jpg
食べていたら、途中で、青年が持ってきてくれたピクルス^^
f0152079_21072299.jpg
本当は食前と食後に写したものを合体させてみた。2階からの階段。
f0152079_21122549.jpg

f0152079_21124210.jpg

f0152079_21130085.jpg

f0152079_21074741.jpg
沢山の写真やサイン^^
f0152079_21152282.jpg

f0152079_21161969.jpg

f0152079_21164837.jpg
ガーデンギャラリーという名前のお店だけあって、お庭だけじゃなく

あちこちに可愛いものがたくさんあった。
f0152079_21171380.jpg
1階の奥にも本のコーナー。カフェにもなっているようだ。
f0152079_21174803.jpg

f0152079_21180731.jpg

f0152079_21181481.jpg
一階のカウンター部分。ドラマの中で出て来た

アッパのビールを再現なのか?

キルメク(キルミービール)とヒルメク(ヒールミービール)もOPEN!!

奥様と思われる女性に尋ねたら、やはり、ローストの先生は

朴利秋先生だとのこと^^

f0152079_21184171.jpg
全部は探せない位、あちこちに写真♪
f0152079_21190525.jpg

f0152079_21194020.jpg

f0152079_21200819.jpg
一階建物前にもベランダ^^
f0152079_21210339.jpg
入口部分からお庭を見下ろして。
f0152079_21220202.jpg
お庭部分にもベランダ。ここ、いったいどれだけ席があるんだ?
f0152079_21225836.jpg

f0152079_21232652.jpg
階段の脇は犬小屋スペース。中にはゴールデンレトリバーが2匹。

帰りに写したけれど、あのドラマで出て来た犬が実際に

ここの犬だったとは・・・
f0152079_21233263.jpg
色の濃い方がリナで、薄い方が娘のミミ。

で、その時、オーナーさんがどこかから帰っていらして、ボヘミアンに

行ったお話をした。先生が冗談で、次はベトナムで会いましょうと

仰ってお別れしたんですよ~なんて。もし機会があれば、

鏡浦台の息子さんのお店にも行ってみたいと言うと、

先生が市内にもう一箇所、海辺にお店を出されたと。

スマホで写真を探して下さったけれど、見つからず残念。

ロケ地については、リナの散歩で行った漢江沿いの公園はすぐ傍だけど、

最後のシーンもそこだと思っていたら、それは

一山の湖水公園ですと教えて下さった。違ったのね^^;
f0152079_21241888.jpg
パパが大好きなこの子達^^すぐに柵に飛びついて大興奮^^

なんと、このお店の犬だったのもビックリだったけれど、

キルミーの主役だったファン・ジョンウムが同じ犬種のオスを

飼っていて、ドラマ後にかけ合わせて産まれたがミミだったと

説明して下さり、二度@@しかも、8匹生まれたそうで

一匹はここ、もう一匹はファン・ジョンウムが引き取り、

残りの兄弟は全国の欲しい人に貰われていったのだそうだ。

最近観終わった彼女のドラマで『彼女はキレイだった』というドラマが

あるんだけど、そこでも海辺でゴールデンと戯れるシーンがあって、

あの子、もしかしたら彼女の犬か、ミミの兄弟かも?なんて思ったりも。
f0152079_21242362.jpg
パパがいるから外に出してもらった二匹。

しっかり言うことを聞いていい母娘だった。
f0152079_21253043.jpg
ガーデンパーティもできる広さのお庭。結婚式もできるのかも・・・
f0152079_21255777.jpg
こちらのバーベキューコーナーももしかして出てきたっけ?
f0152079_21262114.jpg

f0152079_21265370.jpg
お庭を下って行くと・・・
f0152079_21312291.jpg


f0152079_21314662.jpg
右側にはこんなフォトゾーンも。
f0152079_21360077.jpg
最後に階段を降りてから全体を。前から行きたかったけれど、

少し遠いので、なかなか実現しなかった。お花の綺麗な季節に来られて

よかったと思った。たくさんの写真と共に、一気に^^;



by andegenni | 2016-10-17 06:00 | 2016.6 仁川・ソウル | Comments(2)

2016.6 仁川・ソウルの旅part13 ソウルあちこち時々ロケ地4

ジンソンブックカフェから道なりに、景福宮の東側の道へ。
f0152079_14491547.jpg

f0152079_14492230.jpg
The Restaurantというマンマの名前のレストランがあり、

ふと見上げると、屋根の上に人^^
f0152079_14504670.jpg

f0152079_14512431.jpg
並びにある渋い韓屋の学古斎。ふと振り返ると、向こうの屋根にも人@@

f0152079_14512941.jpg

f0152079_14514693.jpg
フードコートやデジタル情報室が奥にある素敵な建物。
f0152079_14520729.jpg
通りの向こう側は、景福宮の中にある国立民俗博物館の入口。

北村の高台から、よく見えていた場所。
f0152079_14524619.jpg

f0152079_14530937.jpg
入口はとても綺麗だった。ここの右側が美術館。

f0152079_15082305.jpg

f0152079_15082750.jpg
並びにある国立現代美術館ソウル館。こちらは年代物みたいだ。
f0152079_15084583.jpg
向かいにある建春門。以前、私が撮ったこの門の写真を、

使わせてほしいと、ある出版社から連絡があった。

他にも、済州島のソプチコジとかの写真も。了解したら

本の名前とかも言われたけれど、確認もしていない^^;
f0152079_15085249.jpg
歩道際にこんな石碑を発見♪漢城府北部官衛址だって。

「朝鮮時代500余年、ソウル北側地域の住民の行政を担当していた官衛址」
f0152079_15091913.jpg
こっちだったと記憶していたギャラリー現代。『バリでの出来事』で

インソン君の母親役だったキム・スミさんが経営していたギャラリー。
f0152079_15112791.jpg
東十字閣のある交差点へ到着。右へ行けば光化門。

前に、意図したわけじゃなかったけれど、鍾路5街から三清公園まで

歩いたことがあって、久々にずっと「歩いて」みた。

その時の旅日記は下に。三清洞キルとはここでお別れ。
f0152079_15120649.jpg
ツインツリータワーの後ろの道へ。右にあるのはツインBの建物。

真ん中奥にある茶色の建物は利馬ビル。このビルの中のスタバが

とても素敵だと知ってから早何年?いつになったら行けるやら?

手前の左側の人が大勢いる所は、日本大使館前。現在工事中だけど

人が集まるのは、歩道にある少女像の為。そういえば

この日は水曜日だった。なかなか頭の痛い問題だ。。。
f0152079_15132278.jpg

私が目指したのは、すぐ左側のこちらの建物。

f0152079_15134043.jpg
サマーセットパレスソウルホテル。
f0152079_15134835.jpg
このホテルは『未生』8話でオ課長が部屋をとって、

ムン社長攻略を考えた場所。
f0152079_15240945.jpg
こうしてみると、日本大使館とはほんとに近いなぁ・・・
f0152079_15241591.jpg

f0152079_15270606.jpg
疲れ果てたキム代理が座り込んだ玄関先。
f0152079_15272990.jpg
すぐ傍にコンビニも。
f0152079_15282936.jpg
17話で、同期の新人4人が報告書作成の為にオ次長(出世した)に

呼び出されて缶詰になったのもこのホテル。で、中に入れば

ロビーやフロント、休憩をとった中庭とかも見れたんだけど、

そこまではいいかなと退散した。
f0152079_15274814.jpg

f0152079_15291342.jpg
ホテルの大通り側には、憩いのお庭も^^
f0152079_15293381.jpg
ホテルの敷地を出て、三一路の交差点で、鍾閣タワー方向を。

交差点を渡って仁寺洞入口へ。

f0152079_15295643.jpg
仁寺洞の北側入口にある大きな筆のモニュメント。

f0152079_15303738.jpg
やはり、縦長に撮るべきだろうと・・・
f0152079_15305487.jpg
筆に負けて気づかなかったけれど、こちらもあったのね^^;
f0152079_15312175.jpg
緑の木が茂った6月の仁寺洞。左側ビルの2階に、ここにも五嘉茶^^

安国駅の4番出口からスタートして、北側1番出口に回り、グルッと

歩いてみたルート。↓の地図にポイントと共に記してみた。
f0152079_16395483.jpg
緑の矢印は、行ってはいないけれど、そちらの方向を写した

写真があるという意味で、入れてみた。


安国駅から乗車して、次の目的地へ。



by andegenni | 2016-10-15 06:00 | 2016.6 仁川・ソウル | Comments(0)

2016.6 仁川・ソウルの旅part12 ソウルあちこち時々ロケ地3

休プレイスの先はすぐに三清洞通りだったので、

少し戻って、粉食店脇の道へ。
f0152079_21564488.jpg

少し進んで、左脇を見ると、綺麗な韓屋通り。こういう小さな通りが好き♡

f0152079_22053683.jpg

通りを道なりに進むと、正読図書館脇の下道と合流した。

通り沿いにあった素敵なこの家。玄関先がめちゃ可愛いデコレーション

なので写真を撮った後、看板を見ると・・・

ここ、お店じゃなく一般の家だって。。。

住んでいる方の感性が感じられる、とっても素敵な家だと思った。

f0152079_22061041.jpg

前に北村散策をした時も見えたこちらの煙突は、先にある

코리아게스트하우스@コリアゲストハウスの敷地内(柵の下)に

立っている。今年のSNSでの記事も残っているから、韓国人は

泊まっているようだ。この通りからも入れるけれど。

高台から降りて行くと・・・

f0152079_00160891.jpg

ゲストハウスの近くにあるこちらの階段。観たのが最近なので、

実際には行っていなくて、カメラ小僧に任せたけれど。

ここ、『彼女はキレイだった』でキム記者の取材に同行したへジンが

騙され、からかわれて、片足ケンケンで降りた階段^^

f0152079_22064987.jpg

下には韓屋の屋根が並び、向こうには景福宮内にある

国立民俗博物館がよく見えていた。

f0152079_22071779.jpg

近くの坂の入り口には、素敵なカフェも新しく出来ていたし。

f0152079_22072640.jpg

景色のいいこの通りだから、夜景は抜群なわけで、

右に北岳山、左に仁王山の見える絶景を利用して、

こんな場所も出来ていた。

f0152079_22080661.jpg

f0152079_22091050.jpg

その先にあるこちらの建物が目的地。『オーマイビーナス』で

カン・ジュウンが住んでいた家。ヨンホも、元彼のウシクも彼女を

送って来て、この手前に車を停めていたけれど・・・

f0152079_00323565.jpg
その辺りには、駐禁の表示がバッチリ^^;というのはご愛嬌で・・・

f0152079_22093094.jpg

この階段も、疲れ果てて登ったりするシーンで登場したっけね^^

あ、ストーカーのシーンもあったっけ^^;

f0152079_22101354.jpg

家の向かい側は、北村生活史博物館。と言っても、小さな博物館で、

韓服体験とかができるようだ。看板が出ていた。

f0152079_22104904.jpg

この家の通りの先。目的は果たしたので・・・

f0152079_22111267.jpg

家の脇にある階段を降りることにした。

f0152079_22122084.jpg

f0152079_22122445.jpg

階段上からの景色。右に家の壁が写っているけれど、

この家からの景色は最高^^

f0152079_22124755.jpg

道なりに降りて行くと・・・向かいは、超超有名な三清洞スジェビだった。

f0152079_22190727.jpg

こちら側には三清洞カルグクス三清洞チュクミ。こちらも有名店^^

せっかくだから、三清洞通りも写真を撮りながら散策してみることにした。

f0152079_22191268.jpg

上から降りて来る階段は多々あるけれど、すぐ隣にある韓国初の

伝統茶TAKE OUT専門店の五嘉茶。三清洞通りのこちら側は、

車道より一段高い場所に歩道を作ってある。

f0152079_22200570.jpg

f0152079_22201009.jpg

ソンカルグクスを食べれば、王ステーキが付いてくると書いてある

맛양값三清洞店。チェーン店みたいだけど、6000Wのカルグクスを食べて

ステーキが付いてくるって、若者には人気があるだろうな・・・と思った。

f0152079_22220650.jpg

並びには、アメリカの有名なチョコ店、

Rocky Mountain Chocolate Factory三清洞店。

ベンチで大きなクマさんがお出迎え^^ここも新しいお店かも。

f0152079_22223415.jpg
向かい側で列ができていたこちらのお店は・・・

最近とても人気の청수정@青受亭。

ムール貝の炊き込みご飯が人気の韓定食レストラン。

待っても食べたいと思うような人気店みたいだ。

f0152079_22231069.jpg

三清洞通りから北村へはどこも急な階段。

この上が、さっき上から見た所かな?

通りに面した左側のお店はCACADEWというカフェ。

韓屋でできているのに、店内では・・・

有名なアメリカの「ザ・チーズケーキファクトリー」のデザート、

カリフォルニア発「BARDOT」のアイスクリームバーもあるようだ。

三清洞には、世界が凝縮されているようだ。

f0152079_01152080.jpg
街路樹のことをカロスというので、厳密にいえば、ここもカロスキル^^

新沙よりも歴史が古いので、銀杏並木も大きくなっているしね^^

f0152079_22234193.jpg

向かい側にも可愛いクマのペア。こちらはmezzo di pasta。

2階には&coffeeの文字もあるので、パスタとカフェみたいだ。

調べてみたら、パスタだからイタリアかと思いきや、

なんとフランスのお店。韓国でチェーン展開する予定だとか。

ほんと、この通りは国際的だ@@

f0152079_22251093.jpg

f0152079_22274744.jpg

何気に壁画もあったり・・・

f0152079_22275856.jpg

向かいには、これまた有名なCAFE 5CIJUNG。変わった名前だと

思ったら・・・オーナーの名前であるオ・シジョンと、5つの詩を

つくる思いという意味を合体させた名前なんだそうだ。

前にチェックしていたお店でもある。隣には三清教会。

f0152079_22284000.jpg

三清洞では、駐車場もファッショナブル?

f0152079_22291753.jpg

正読図書館脇の道をまっすぐ抜けると、ここに出る。休プレイスの少し先。

パトカーがいるけれど、この道と三清洞通りの角が派出所^^

f0152079_22293310.jpg

お店の前にいろんなキャラクターを置くのは、流行りなんだろうか?

ここでも左には白クマ、右の眼鏡店の前には等身大の女の子人形^^

f0152079_22301091.jpg

さて、通りもここまでで、右側にあるのは、有名なジンソンブックカフェ。

数々の有名人のファンも多い、昔ながらのカフェ。

ここから通りは左にカーブし景福宮の塀沿いの道になる。

左へ行けば光化門方向。右へ行くと青瓦台なので

ここから右へは警備が厳しい。長くなったので、続きは(^^)/


by andegenni | 2016-10-13 06:00 | 2016.6 仁川・ソウル | Comments(0)

2016.6 仁川・ソウルの旅part11 ソウルあちこち時々ロケ地2

f0152079_20020347.jpg
目指した建物は、右手奥の韓屋。この塀沿いのベンチも出て来た

ドラマは『私の残念な彼氏』。酔ったテウンを休ませたベンチ。
f0152079_20023961.jpg
その先にあるこちらがテウンの家で、

「さつまいもの花が咲きました」というお店。

出て来た時、韓屋だし、近くの教会とかもヒントになって見つけた家。

で、実際に行ってみたら・・・

f0152079_20040461.jpg

f0152079_20043998.jpg
有名な「Tea Therapy 行廊店」だったというオチ@@

f0152079_20044648.jpg

この通りの先は大通りに繋がっていて、向こうに見えているのは

『犬とオオカミの時間』で出て来たタイレストラン@After the Rain

だったお店。ところが、訪ねて行った時にはすでにMONG JUNG HEONと

いう名の違うお店に変わっていたっけ。その時の旅日記は下に。

f0152079_20050564.jpg

Tea Therapy 行廊店からもう一度、壁沿いの道を。

手前にあるのはギャラリー。オーナーさんだろうか?

女性の方が鍵をしめてお仲間と出かけられる所だった。

この通りは、ちょっと変わったギャラリーが目白押し。

f0152079_20052395.jpg

カラフルな楽器が飾ってあったり・・・

f0152079_20053752.jpg

バッグは違うかも?だけど手作りっぽいお店も。

f0152079_20054899.jpg

自転車も展示?

f0152079_20060916.jpg

韓屋に大仏様は合うけどね・・・

f0152079_20063688.jpg

f0152079_20063963.jpg

驚いたのは、モッシドンナ!こんなに大きく綺麗になっちゃって・・・

f0152079_20511630.jpg

前はこんな路地にあった本店。現在のお店は、

ここと背中合わせのような位置かも?

f0152079_20064888.jpg

通りに刻まれた地図。

f0152079_20071116.jpg

f0152079_20082805.jpg
通りの突き当りにあるのが、こちらのお花やさんで、

テウンのお花やさん^^

f0152079_20071661.jpg

撮られたドラマや番組は他にもあるようだ。

『아내가 뿔났다』@妻に角が生えたとか

『로맨스가 필요해』@ロマンスが必要も。

イニスフリーのコマーシャルも撮ったようだ。

f0152079_20074038.jpg
先ほどまでの通りの突き当りにあるお花やさんは、こちらの通りにある。

ここは、駅からだと、徳成女子高と中学校の間の道を登って来た所。

f0152079_20084510.jpg

f0152079_20084917.jpg

f0152079_20085434.jpg
ドラマやCFで使われるというのが、納得の可愛いデコレーション^^
f0152079_20095468.jpg

f0152079_20095955.jpg
今度は北に向けて歩くと、すぐ左側路地にある素敵なカフェ歩拏(ポラ)。

紫色のデザートで有名な隠れ家風のカフェで、歩拏とは紫のこと。
f0152079_20104473.jpg
歩拏の先にあるこちらの블루아리というお店。小物がとても可愛かった。

f0152079_20584748.jpg
そのまま進むと通りの最後はアートソンジェセンター。


f0152079_20113787.jpg
交差点の右斜めにある正読図書館入口。可愛い観光案内所も。

この坂を登って下った所に、先ほどのMONG JUNG HEONがある。

f0152079_20120041.jpg
こちらが正読図書館へ続く道。図書館は奥にあり、手前には大きな公園。
f0152079_20163801.jpg
その正読図書館脇の道を入り、次の角を道なりに左折した。
f0152079_20165057.jpg
KIEHL'Sの大きな店舗。近くに明洞で良く行くcafe coinの三清店が

あったんだけど、一度も行かないうちに撤退したようで、残念(T_T)
f0152079_20174038.jpg
使いやすそうなバッグや小物のお店「105」。
f0152079_20174506.jpg
その角を入った路地にもカフェ。

f0152079_01233361.jpg
新しく出来たお店やカフェの中で、頑張っている昔ながらの粉食屋さんも♪
f0152079_20191269.jpg
左側に見えたこちらの奥のお庭が素敵・・・と思い、行ってみると・・・
f0152079_20193351.jpg
なんだか、ロケ地として使われた所みたいだ。

『ヒーリングキャンプ』の写真を見て思いだした。右手の建物の屋上だ!

ここでの回を観ていて、ここはどこだろう?と思った記憶がある。

ランニングマンとかCFでも使われているみたいだ。名前は・・・

휴플레이스@休プレイスというカフェ。

f0152079_20193802.jpg
名前の通りの場所で、三清洞にこんな所があるんだと^^

長くなったので、続きはまた(^^)/

by andegenni | 2016-10-11 06:00 | 2016.6 仁川・ソウル | Comments(0)

2016.6 仁川・ソウルの旅part10 ソウルあちこち時々ロケ地1


f0152079_22453691.jpg

f0152079_22454944.jpg
翌朝、同じ景色を7階屋上から撮ってみた。

f0152079_22460532.jpg
明るい中で見ると、新羅ホテルの傍にある韓屋の建物もバッチリ^^

翌朝の帰国便が早いので、まずは地下に降りてアカスリもして・・・
f0152079_23033409.jpg
前夜が適当だったので、しっかり頂いた朝食。ごはんもパンもキムチまで。

4号線で一駅乗って、東大門駅からはマウルバスで昌信小学校まで。

前の月に心残りだった『未生』のチャン・グレの家を見つけに・・・
f0152079_22471175.jpg
この辺りだと思って行くと、こんなに曲がった路地が。

これじゃカメラ小僧が入れないわけだ・・・
f0152079_22474670.jpg
ぴったしカンカン!やはりここだった^^
f0152079_22524542.jpg

オ次長がグレの家を訪ねて、待っていた場所。

f0152079_22530932.jpg

そこから上を見ると・・・

f0152079_23075735.jpg
5月訪問時に写した、ドラマの中でグレが駆け上がって出て来た階段。

やはりここだったんだ・・・

途中で曲がっているので、グレの家は見えなくて。。。

思い切って、降りてみればよかった・・・

f0152079_22535069.jpg



f0152079_22551469.jpg

オ次長が待っていた場所から左下に見えるグレの家。

だけど、家の中は全く違っていた。それというのも、大きな袋を抱えて

訪ねて来た人がいて・・・迎え入れた家の人と、仕事の話を始めて・・・

門を開けて話していらしたので、中が見えたんだけど。。。

家で仕事をされているようだった。

f0152079_22553812.jpg

目的が果たせたので、すっきりして、小学校へ続く道を下って・・・

f0152079_22555820.jpg

学校の塀沿いにあったこの緑の箱。ドラマでもよく出て来るけれど、

いらなくなった衣料や靴などを入れておく箱。

それにしても、このぬいぐるみは大きすぎるやろ・・・^^;

マウルバスで駅まで移動し、地下鉄で安国へ。

f0152079_22561412.jpg

4番出口はグレの通勤シーンや、バイト帰りのシーンで登場。

家とはまるで違う場所だけど。

f0152079_22570136.jpg
4番出口の先は左側に雲峴宮。『宮』などのロケ地でも有名な場所だけど

興宣大院君の住んでいた所。閔妃@明成皇后と対立していた人物だけど、

ドラマ『Dr.JIN』でイ・ボムスが演じた興宣大院君が

なぜかすぐに頭に浮かんでしまう。

f0152079_22573552.jpg

少しだけ見える『宮』の時のシンチェカップルの新居だった洋館。

『マイダス』では大手の法律事務所として出て来た。ところで、ここって

女子大の建物で、入口で警備員さんが入っちゃだめと言ってたんだけど

さっき地図を見たら、雲峴宮洋館(近代文化遺産)となってて・・・

もしかしたら、開放されるようになったのだろうか???

なんてことは置いといて、ここからは安国駅から北へ。

大好きな1番出口先の通りへ。

f0152079_22575408.jpg

f0152079_22581781.jpg

f0152079_22583383.jpg

f0152079_22585073.jpg

ちょっと来ない間に、メインだけではなく脇の道にもお店が

いっぱい増えていて@@

f0152079_22590334.jpg

f0152079_22592550.jpg

こちらはずっと変わらずにいてくれる場所。相変わらず『相続者たち』で

使われたドリームキャッチャーも飾られていた。

f0152079_22594775.jpg

f0152079_22595023.jpg
ね、脇道がすごいよね^^って思ったら・・・

f0152079_23002131.jpg

あれ?「自由が丘8丁目」がここにできてる^^

前にカロスキルの傍のお店の前でワンちゃんに挨拶したりしたのに、

そっちはなくなったと聞いたような・・・

私としては、こっちの方が行きやすくて嬉しいかも♡

f0152079_23034733.jpg

f0152079_23113178.jpg

f0152079_23115706.jpg

北村らしく、韓屋もあちこちに・・・

f0152079_23120323.jpg

単純だけど、こんな地図も^^

f0152079_23124919.jpg

この通りはそろそろ終わり・・・

f0152079_23133316.jpg
突き当りから右を。そろそろ目的地のようだ。ブラブラ街歩きしながら

ロケ地探しも時々・・・こんな足の向くままの旅も楽しい。

長くなったので、続きは次の旅日記にて(^^)/




by andegenni | 2016-10-09 06:00 | 2016.6 仁川・ソウル | Comments(0)

2016.6 仁川・ソウルの旅part9 ソウルの夜、あちこち

A'REXから地下鉄に乗り換えて。

6月は、観光シーズンのはざまなのか、行くと決めてから調べたら、

あちこちでキャンペーン中だった。仁川空港で借りたKTのルーターには、

結果的には一度も使わなかったけれど、補助バッテリーが無料で

ついて来たし、新羅免税店とのタイアップで、使用料金が無料になるという

キャンペーンもあった。

地下鉄で乙支路入口駅へ。目指すはロッテ免税店。

こちらは、DeNAのEチケットを印刷したら、ロッテの1万Wカードが

貰えるというキャンペーンが書いてあったので。

短い滞在なのに、あっちこっちで特典をゲット♪
f0152079_20171636.jpg
久々のStar★Avenue。
f0152079_20171995.jpg
f0152079_20174061.jpg
f0152079_20175139.jpg
f0152079_20180523.jpg

初訪韓からしばらくは、ぺ・ヨンジュン1人だったのに、

ずいぶんいろんな人に変わったなぁというのが実感。

ロッテでは目的だけ果たし・・・

f0152079_20181750.jpg

明洞側に渡る地下道入り口で、久々のヒョンビン^^

大使館前で次回の訪韓に備えて5万円両替。

f0152079_20182722.jpg

こちらのボーカルを見つけて、あれ?後ろにいるのは・・・と

近くを見渡すと

f0152079_20301942.jpg

前回の4月~5月訪韓時に写したこちらと同じお店だった。

お店の方が出ていらしたので名前を聞いたんだけど、アメリカだったか?の

歌手のグループみたい。忘れたけど。

f0152079_20183369.jpg

まゆみさんはお留守だったけれど、また伺ったピンクマート。

ばらまき用にハニーバターアーモンドの大小を沢山買った。

f0152079_20183921.jpg

SPAOの前にはこちら^^DO NOT TOUCHだったけど^^

f0152079_20184338.jpg
f0152079_20185253.jpg
f0152079_20185794.jpg

LINEショップは相変わらずの混雑で、一緒に写真を撮るための列も。

常連のドリームマートへも寄って、シルバー歯磨きとか、トンアーモンドの

大袋などを買った。ここも社長さんがお留守で会えなかったけれど。

f0152079_20192916.jpg

明洞駅。パク・ソジュン、最近は大ブレイクだよね^^

ペンミのチケットもすぐに売り切れたとか。『金よ出てこいコンコン』で

途中からいい味出してるな・・・と注目してたけど、キーイーストは

キム・スヒョンといい、売り出し方が巧いなぁと思う。

f0152079_20193440.jpg

前に、ロッテの向かい側でキムジャン+ポッサムの行事をやっていた時、

少し食べさせていただいたハナ銀行。花じゃなくて、ハナ@一つですと

日本語で教えてくれた行員さんもいたっけ^^

世界の貨幣一覧は地下鉄待ちにいいかも^^

f0152079_20200054.jpg

明洞から移動したのは、ソウル駅。駅にそのまま行かずに、

手前から外へ出てみた。シティタワーはずっと前に訪ねたけど、

前回訪ねたスクェアも奥に見えていた。

f0152079_20210548.jpg

ソウル駅に続く横断歩道から。

f0152079_20232191.jpg

上から見える旧ソウル駅の青いドーム屋根^^

f0152079_20234830.jpg

ソウルスクェアとソウルシティタワーも上からもう一枚。

ロッテマートで、あれこれ買い物して・・・

f0152079_20240686.jpg
帰る時に、ふと見ると、アシアナからソウルスクェアになった時に

歩く人達がずっと動いていた時以来、久々の光マッピング^^

最近の常宿の迎賓ホテルへ移動してチェックインすると、

仁川空港から送ったスーツケースが、夕方には到着していたそうだ^^
f0152079_20243244.jpg

また7階のシングルだったので、7階にある屋上からの夜景を。

f0152079_20245224.jpg

早くに終わる明洞とは違い、眠らない街東大門。荷物を置いてすぐに・・・

f0152079_20251536.jpg
f0152079_20252700.jpg
賑やかな食堂街を通り抜けて・・・
f0152079_20255242.jpg

どんどん新しいビルがオープンしているなぁと交差点で思いつつ・・・

グッドモーニングシティの上にあるMEGABOXへ。

f0152079_21413908.jpg

観たのはこちら、話題の映画『アガッシ』@お嬢さん。

日本語の多い映画だったけれど、このパク・チャヌク監督の映画は

どれも、かなり変わっている。『親切なクムジャさん』しかり

『ミスにんじん』『渇き』など、あれこれ観たけれど・・・

鬼才と言われるキム・ギドクの映画後の嫌な気分・・・後味の悪さと

まではいかないけれど、この監督の作品も、視聴後がハッピーな気分とは

程遠いかも^^;それでも、なかなか面白いとは思ったけれど。

繁華街にあるホテルだと、12時とっくに過ぎていても、映画を観た後に

歩いて帰れるから、その点は地の利だと思うこの頃。。。こうして一晩目が

更けていった。あ、夜ご飯は、コンビニにておにぎりとかで、粗食。。。

少しでも時間を有効に使いたい為、1人だと粗食になってしまうなぁ・・・


by andegenni | 2016-10-07 06:00 | 2016.6 仁川・ソウル | Comments(1)

2016.6 仁川・ソウルの旅part8 仁川青羅地区ロケ地

f0152079_20563646.jpg
国際聖母病院のバス停から595番のバスで、次に向かったのは

エクスルタワーというバス停。

ところが、バスの中で親切な?アジョッシに話しかけられ、

エクスルタワーに行くと言うと、運転手さんにも確認してくれ、

ここで降りたら一番早いと言われ、青羅1洞住民センターで降りることに。

地図を出していなかったので、降りたら進行方向逆側に・・・

ということだけ覚えていて、戻ってみたけれど、橋はこちらで・・・
f0152079_20563036.jpg

仕方ないので、とりあえず降りてみた。

仁川の西区の青羅地区は空港にも比較的近く、計画的に街づくりを

してあって、今もどんどん新しく建てている所なので、

公園もしっかり整備されている。

f0152079_20564331.jpg
f0152079_20570433.jpg
上の道路との間には階段の他、エレベーターもあり、

自転車も一緒に乗れる。

f0152079_20573495.jpg

反対側にもずっと続いている公園。


f0152079_20575354.jpg

違うのはもう確信していたので、橋の近く、この写真では右端にある

派出所で尋ねることにした。婦警さんに白い歩道橋が中学校の近くに

あると思うのですが・・・と尋ねると、

再度橋を渡ってエクスルタワーの先の交差点を左に行けばあると。

f0152079_20585235.jpg

再度橋の上から。後でわかったが、この公園の先、

十字になっている所を右へ行けばよかったようだ。

f0152079_20594981.jpg

こちらが右手に見えたエクスルタワー。その先の交差点を右に行った所に

エクスルタワーのバス停があった。だから、交差点を左に行けば・・・

f0152079_21002423.jpg
あった!こちらが白い橋じゃなくて、歩道橋^^
f0152079_21014461.jpg

f0152079_21022173.jpg

『女を泣かせて』で、夫の婚約者だという女性(ジニ)と会い、

ドギンが呆然と歩いた場所。とても特徴的な橋なので、

今度どこかで出て来たら、すぐにわかりそうだ。

f0152079_21025656.jpg

f0152079_21034086.jpg

歩道橋の全景を下から。ここもやはりエレベーター付きで、

さすが新しい街だ。高陽市の一山地区と同じ匂いのする街だと感じた私。

計画的に作られた綺麗な街。

f0152079_21040121.jpg

そのまま歩いていくと・・・

f0152079_21043348.jpg

こちらの交差点へ出た。

f0152079_21051275.jpg

屋台だろうか、可愛い車を引いている車^^

そのまま直進して横断歩道を渡ると・・

f0152079_21080027.jpg

こちらへ。直角に曲がる横断歩道前。

ここが、ドギンが座り込んでしまった横断歩道前。

f0152079_21080577.jpg
座り込んだドギンの後ろに見えていた築山(?)。

f0152079_21084828.jpg

実はこの交差点だけど、斜め右に二人が会ったカフェがある。

カフェの後、呆然と歩く白い歩道橋を撮って、その後に再度この交差点で

座り込んだシーンを撮影。ワッタガッタしたんだね^^;

f0152079_21092625.jpg

渡ってから、ドギンのいた場所を振り返って。

f0152079_21095619.jpg

ジニとだけじゃなく、ジニの家族ほぼ全員と会ったんじゃないかと

思う程、度々出て来たこちらのカフェ。

f0152079_21103528.jpg

窓の外のこの傾斜が印象的だった。ジニと夫と話した時、使った席へ。

f0152079_21114382.jpg

こちらの席ではいろいろなシーンが。

f0152079_21120615.jpg

f0152079_21122055.jpg

f0152079_21124062.jpg

f0152079_21125673.jpg

f0152079_21132980.jpg

可愛い店内のインテリア。

f0152079_21134901.jpg

考えてみたら、この日は舞衣島で食べたカルグクスだけが食事だった。

もう夕方で、お腹が空いていたので、こちらを。温めたパンに生クリームで

重いかと思いきや、ふわふわでとても美味しくて完食♪

店員さんに尋ねたら、日本人は何人かいらっしゃいましたと^^

さすがロケ地WALKERさん達は、レアなうちに探して来るのね^^

f0152079_21140955.jpg

お店の入り口はこちら。

f0152079_21141594.jpg

外から見たお店。

f0152079_21143325.jpg
道路の中央所々にあるこちら。DAUM地図で見ると、

7700番バスの停留所だと。そこで7700番バスを調べると

青羅国際都市内を走る幹線急行バスのようだ。

私は、こちら側歩道にあるバス停から一般バスで、再度黔岩駅へ。
f0152079_21144756.jpg

黔岩駅入口バス停は高架の上にある。

今度は、高架からの景色を撮ってみた。
A'REXと、今は2号線の駅も

ある場所なのに、駅傍がこんなにのどかな畑風景。

f0152079_21152278.jpg

エレベーターで下に降り、この先にあるA'REX黔岩駅へ。

f0152079_21154582.jpg

相変わらず、空き空きの各停A'REX。

f0152079_21163658.jpg

黔岩から桂陽駅に向かっている所。

これで、仁川とはお別れ。続きはまた(^^)/


by andegenni | 2016-10-05 06:00 | 2016.6 仁川・ソウル | Comments(2)

2016.6 仁川・ソウルの旅part7 国際聖母病院マリステラ

東区庁近くの東山教会前から、次に向かった先は、

西区庁近くの国際聖母病院マリステラ。

7月末に仁川交通公社2号線が開通して、現在は西区庁駅がオープンした為、

バス路線が大幅に変更になっているけれど、その前だったのでバスで移動。

乗る際に運転手さんに、西仁川農協前で降りたいと告げて乗車。

途中、大きな競技場そばを通ったりしてずいぶん寄り道したので、

まだかな?と思って尋ねると、アジュンマ、危ないから何度も

訊かないでと・・・仕方なく、席に座っていたが、

次のバス停が黔岩駅入口だというアナウンスで通りすぎたと確信。

乗客の女性に尋ねると、かなり前に過ぎたと。。。

運転手さん、わざとなのか?うっかりなのか?ずいぶんだ(T_T)

黔岩駅入口は高架の上にあり、下方にA'REXの黔岩駅が見えたけど、

戻るのにも
一旦下に降りて、反対側の高架上にあるバス停に行くしか

なくて、面倒だった。バス停で、同じような年ごろの女性に、

農協へ行きたいけれど、何番バスに乗れば?と尋ねると、

同じバス停まで行くから案内しますと仰って下さり、一安心^^

で、一緒に座っていたら、大きな交差点で、いきなり左側から

ガガガ~~~ッという大きな音!!!

外を見ると軍のトラックで、荷台には若い兵士が鈴なり。

運転していた兵士が降りて来て、バスの運転手さんと話して、

携帯でどこかへ連絡。前部は隙間があったけれど

後部に行くにつれて幅が狭まり、接触したようだ。

左側後部に座っていた女性と、一番後ろの女性は

バスの壁が熱いと仰って、私も一緒に他の席に移動。

トラックは何台も連なっていて、後ろも停まっていたんだけど、

2車線が塞がっていて、右折レーンだけ空いている状態で、

何事もなかったかのように、次々と後方の車がそこを使って

交差点を渡って行く光景に@@

しびれを切らしたのか、後ろのトラックも追い抜いて行った。

10数分の停車でバス内でも不満の声が出始め、ついに、そのまま発車。

行きは運転手さんに無視され、帰りは事故に会い、

結果的に1時間弱のロスタイム。

同じ停留所で降りた女性に農協の場所を指さして

教えて頂き、方向を確かめて、徒歩で病院まで移動。
f0152079_21203878.jpg
f0152079_21221559.jpg
ようやく到着した国際聖母病院マリステラ。外階段にも絵があった^^
f0152079_21230178.jpg

f0152079_21231895.jpg


まずは、病院の入り口へ。ドラマ『ヨンパリ』のロケ地ということで

やってきたこちら。どことどこが・・・っていう風には照らし合わせも

していないので、適当に撮って来た。

f0152079_21243155.jpg

こちらが病院の入り口。中に入ると・・・

f0152079_21250047.jpg

カトリックの病院らしく、聖母マリアが。

入ってすぐの所から、聖母病院と言うだけあって、妊婦さんや

赤ちゃん連れが多くて、院内の写真は遠慮した。で、通り抜けると

f0152079_21252472.jpg

こんな場所に。あの絵の階段はドラマにも出て来たような?と。

f0152079_21263333.jpg

グルッと回って階段上に。あのドラマで出て来たブックカフェで

お茶したいと思っていて、まずはこの下部分に行ってみた。

f0152079_21282050.jpg

床にこんな絵。なんだか、病院というより、

ショッピングモールみたいに綺麗だ。

f0152079_21283625.jpg

その奥に、食堂があった。食堂の方に、ブックカフェのことを尋ねると、

上のモールの中にあると。

f0152079_21290316.jpg

再び、広場から絵の階段を登って・・・

f0152079_21273473.jpg

こちらが階段上にあるモール。MTP MALLと書いてある。

f0152079_21310005.jpg

f0152079_21313258.jpg
入ると、すぐにロケ地の写真。でも、『ヨンパリ』ではなくて

『君を愛した時間』の8話で使われたようだ。

このモールの中だと、病院カラーは全くなし♪

で、この写真を撮っていたら、職員さんに、この先はダメですと。

右手に少し見えている所が、目指したブックカフェ。

中まで付いて来て監視されて・・・@@

f0152079_21320620.jpg

f0152079_21321025.jpg
こちらも8話の『ヨンパリ』のシーン。

すごく素敵な大きなアンティーク調のブックカフェだったんだけど

撮影は絶対ダメだとのことで、諦めて生のジュースの瓶入りを買った。

上のシーンで見えているらせん階段を登って、上からもカフェを見て。。。

移動したら、外から見えていた等身大のパネルの場所へ出た。そこでも

係の方がいらしたので、ここは写してもいいですか?と尋ねるとOKだと。

写していたら、先ほどのカフェの店員さんが私を探してこられた。

お財布を出した時に、空港から送ったスーツケースの領収書を

落としたようで^^;わざわざ探して来て頂いて申し訳なかった。

f0152079_21325763.jpg

こちらにいた『ヨンパリ』の面々^^

f0152079_21331364.jpg

f0152079_21341601.jpg
『ドクター異邦人』もこの病院だったようだ^^

この後、ドアを出るまでずっと係の方が後ろにいらして・・・

なんだか、とっても警備が厳しそうな場所だった。

病院とモールが合体していて、なんだか斬新な場所だと思った。

f0152079_21345012.jpg
f0152079_21352097.jpg
f0152079_21353958.jpg
上から写した広場と、奥の斜面。メディカルテーマパークの文字。

今度、ドラマに出て来たら、ここだとすぐにわかりそうだ^^
f0152079_21355947.jpg

下に降りて、奥側の入り口を。

f0152079_21380001.jpg

出て来たモールの出口はこちら。

f0152079_21383700.jpg

f0152079_21384281.jpg

新しい病院だから、最初から空間も広く、デザインも凝って作ってあった。

f0152079_21390484.jpg

f0152079_21394335.jpg

車回しの場所。あちこちドラマに出て来てたと思うけれど、

見直す元気も時間もなくて。。。

階段下右手に、この病院のバス停があった。そこから次の場所へ移動♪


by andegenni | 2016-10-03 06:00 | 2016.6 仁川・ソウル | Comments(2)