カテゴリ: 2015.5 慶尚道済州島( 70 )

2015.5 慶尚・済州の旅 part9 慶州7

チソンが女の子のパパになったようで、チュッカチュッカ^^

今週は、耳鼻科、内科、今日は歯科と病院通い・・・今日の歯科は前からの予約を

中耳炎の為に延期して、いつになるかわからないので、再度設定したもの。

下の奥歯がなくて、上の奥歯が鍾乳洞のように伸びて来てしまい、隣の歯が磨けず、

虫歯にもなってきたので、抜くことに。薬局にも3回行き、そろそろ麻酔が切れるので

抗生物質と痛み止めを飲んで、続きを書いている所。

ゲストハウスを出て、通りを渡って、適当にこの辺かなと向かった先は・・・

f0152079_18334389.jpg

こちらの家。昔のへウォンの家。ドンソクの母が家政婦として働いていた家。丁度、

家の方が戻って来られたので、ご挨拶して撮影許可を頂いたけれど、ドラマが終了し

もうかなり経っているのに・・・と言われてしまった^^;ここまで来る日本人は珍しいか!

f0152079_18375378.jpg

家の前の通りも、何回も登場。私の自転車もチラリと写ってしまった^^;

f0152079_18401413.jpg
f0152079_18405066.jpg

実はへウォンの家は、この新羅小学校のすぐ近く。学校回りは、叔父が彼女と会う

トラックが停まっていたり・・・で出てきたりしたよね^^

f0152079_18433861.jpg

進入禁止のガードが横にどけてあったので、失礼して・・・

f0152079_18453338.jpg

f0152079_18455753.jpg

f0152079_18474040.jpg

f0152079_18482352.jpg

適当に撮っていたら、黄色いスクールバスの運転手さんが出て来られて、思わず

会釈したら、運転手さんも会釈を。保護者と思われた?まさか・・・笑)午後3時半頃

なのに、校舎からはまだ子供たちの声が聞こえてて・・・(下校時じゃなくてよかった)

あまりあちこち回るのも失礼かと思い(すでに侵入してるというのに・・・^^;)、急いで

f0152079_18514658.jpg
f0152079_1852245.jpg

f0152079_1855144.jpg
f0152079_18552335.jpg
f0152079_18563619.jpg
f0152079_1857364.jpg
f0152079_18573951.jpg
f0152079_18583065.jpg
f0152079_18584438.jpg

f0152079_1931389.jpg

ザザザっと撮って・・・最後の校舎の入口に書いてある言葉は「学びは楽しく、分かち

合いは幸せな人材の育成」だって・・・叔父さんが手入れしてたお花もそのままね^^

どこがどこだか、またも検証は放棄^^;裏手も回って見たかったけれど、これ以上

いたらと心配になって、退散した。この小学校は、長男ドンタクの息子と、(最初は

叔父叔母だと思われていた)双子が通い、双子の担任マリが勤め、叔父も勤め、

赴任してきた教頭先生も勤めていて、ほんとにたくさん登場した。さて、新羅小を

後にして、今回、自転車では一番遠いロケ地へ出発♪

f0152079_2044335.jpg

ブッチョニム オシン ナル(仏様が来られた日=誕生日)が近いので、道向こうの

興輪寺にも提灯が。前回、ここも行きたかったんだけど、ちと遠くて断念した。

新羅小学校の北側にある慶州工業高校の構内排水路工事途中にこのお寺の

名前を刻んだ瓦が出土したとか。なので、工業高校と、今の場所と、元々の

興輪寺の場所は2説あるようだ。264年に創建された後、真興王5年(544年)に

重創された新羅最初の寺というと、まるで尊徳女王時代のドラマの話のようだ。

f0152079_20101313.jpg

南川を渡るとこちらの五陵。慶州市内中心部とは離れ、こちらは既に南山地区に。

f0152079_20112411.jpg

走って来た歩道を振り返り。こんな風に、道の際まで稲穂が植えてある光景をあちこち

見かけた。なんだかすごいよね。。。

f0152079_20125318.jpg

f0152079_20131655.jpg

ようやく橋が見えて来た。兄山江にかかる나정교(蘿井橋)。実はこの印象的な橋は

朝、釜山から慶州に入った時に通った橋。この先は、慶州インターになっている。

橋の手前に書いてある、서러벌치미というのは、皇龍寺から出土した装飾の瓦で

別名망새(鬼瓦とか、龍頭をかたどった飾り)とも呼ばれているものらしい。

f0152079_20393310.jpg

橋の途中で兄山江を。

f0152079_20405397.jpg

道の中央にはこちらが。この像、ほんとあちこちで見かけた。最近のシンボルかな?

f0152079_20431177.jpg

DAUM地図をカメラ小僧で辿って、橋の向こう側はどうなってるんだろうと思って

いたけど、インター近くで、道路の脇に歩道がなく、仕方ないから、橋を渡った所から

農道を迂回かなと思っていたら・・・カメラ小僧ではわからなかった歩道があった^^

兄山江は、나정교(蘿井橋)の手前で二手に分かれ、今から行くのは、大川。

f0152079_20473399.jpg

この農地の向こう側、少し高くなっている部分が大川の堤防。

f0152079_20492283.jpg

慶州IC休憩所も普通に行けちゃうし・・・やはり慶州らしく韓屋。GSも併設。

f0152079_2051259.jpg

更にその先には慶州ICの建物が。ここで、右に曲がる道があったので、曲がることに。

f0152079_20521412.jpg

선두마을。先頭?船頭?村。その村を通りぬけて進むと・・・

f0152079_20541776.jpg

ICも良く見えて・・・高速道路だけど、村の中にも道があって、並行して走ってる車も。

f0152079_20552936.jpg

途中、堤防に車が停まっていたので、そこかも。。。と行ってみたら、釣りの最中。

でも、目指していた橋はもうすぐそこに見えていた^^

f0152079_20572091.jpg

せっかく堤防まで登ったので、兄山江方面を。のどかだなぁ・・・

f0152079_20585062.jpg

結果的にまっすぐ行っても同じだったようで、インターの料金所脇も通り・・・

f0152079_2103279.jpg

もうすぐなのに・・・また道を間違え、支流を渡って反対側に行かないと行けなかった。

f0152079_2123777.jpg

大きな鳥がのんびりと飛んでいて・・・蛙の鳴き声も聞こえて来て・・・・

f0152079_2133962.jpg

ようやく着いた!大川にかかるセマウル橋。ここ、どうしても来たくて、探しまくった。

近くにはカメラ設置がなくて、ここかなと思った時に、工場を目安にして見つけた^^

f0152079_2162525.jpg

屋根がとんがっている所がIC。左にある韓屋が慶州IC休憩所。遠かった・・・・

f0152079_2181627.jpg

この辺りなら降りられる。5話でマリが泣いていたのはこの辺かな・・・

f0152079_21103796.jpg

ドンヒが腰掛けていたのは、どちら側だろう・・・

f0152079_21112821.jpg

こちらは私がやって来た側。

f0152079_21122443.jpg

左に工場が見えるから、こちら側だよね^^10話でジョンアへの気持ちを捨てる為、

ドンヒが指輪を投げ捨てた所。

f0152079_21153335.jpg

足元には結構、魚が泳いでいて・・・・

f0152079_21164431.jpg

ドンヒが腰掛けていたのはこの辺りかな・・・・

f0152079_2118326.jpg

コンクリートの橋なのに、少しの場所でもこうして咲いているお花^^

f0152079_21192221.jpg

堤防に戻り、最後に振り返って・・・枚数が多くなったので、ここまでで区切ろうと思う。



これまでにアップした場所がたくさん出てくるドンヒのMV。

タイトル「보고 싶어....운다 会いたくて....泣いた」

by andegenni | 2015-06-13 21:39 |  2015.5 慶尚道済州島 | Comments(0)

2015.5 慶尚・済州の旅 part8 慶州6

釜山から済州島へ行く飛行機の中で知り合ったご夫婦がいらっしゃるんだけど、

食事に誘われて、+ナンバーで韓国ナンバーがあったから、それを伝えておいたら

何回か連絡があった。微熱もあり鼻水もあったので、食事は申し訳なく思いつつ

お断りしたんだけど。電話の履歴が残っているため、KAKAOを開いたら、いきなり

その番号で、奥さまの顔写真が出て来て、落ち着いた頃、一度、お詫びのつもりで

文を送った。以来、何度かやりとりしているけれど、MERSで大変だと。次回、韓国へ

来られる時は是非、事前に連絡してくれと言われて・・・先生ご夫妻には泊まりに来てと

言われてるし、mさんからは、次回は是非会いたいと言われてるし。。。tさんも、

KAKAOに次いで、LINEでも友達登録が来てたし・・・春海さんにも昨年秋の

あの日は間に合ったのかお聞きしたいし・・・で、韓国に知り合いが増えるにつけ、

みんな大変だけど、大丈夫だろうか・・・・と顔を思い出しながら心配している。

淳昌で隔離対象だと知らずに(知っていながら自宅に車で送ったお嫁さんがひどい)

2週近く過ごしたため、村中を隔離対象にしてしまったハルモニが亡くなったらしい。

患者を診察した医者が少し具合が悪くなっていたにも関わらず、1000人規模の

集まりに参加したってことを、ソウル市長がすっぱ抜いて、いたずらに民心を揺さぶる

なという政府ともめてたけれど、その医者は脳死だとか・・・(違うという主張もある

けれど、どちらが正しいのか?)持病があったり年配だったりしない健康な30代後半

の男性が亡くなったら、またパニックになるかも・・・院外で患者も出るかも?

騒ぎの直前に帰国したにもかかわらず、内科の検診でも、え、韓国で具合悪くなって

今も中耳炎なの?と驚かれたり・・・地域が違うし、もう半月以上経ってると説明する

羽目に・・・家族ともども、もう少し遅かったら、大変だったかもね。。。と安堵している。

さて、CAFE DROPTOPを後にして、右方向へ進むと・・・

f0152079_2031249.jpg
f0152079_2033435.jpg

すぐ傍にある皇南小学校。皇南パンは大陵苑の北側だし、カフェも皇南店だし、一体

皇南洞の範囲はどうなってるのだろう?と調べてみた。

f0152079_2029084.jpg

赤いラインの中が皇南洞。カフェと小学校は中だけど、皇南パンは北側だったし、

皇南洞住民センターも枠外^^;カフェの交差点を南に下ると、校洞だろうなと思って

いたけど、やはりそうだった。前に自転車で回った鶏林の傍にある校洞と、ユシンの

実家があった場所にある재매정(財買井)はしっかり枠外なのに、その先はまた

皇南洞。흥륜사 (興輪寺)は外れてるね。面白いのは、前のpartで入口の前を

通った慶州歴史遺跡地区が微妙に分割されている。첨성대瞻星台が枠外^^;

f0152079_20401712.jpg

小学校前には、撮影時よりも大きくなり、葉も多くなった特徴のある木があった。

15年ぶりにソウルから故郷の慶州へ戻ったドンソクが走った道だけど、向きは反対。

f0152079_2046573.jpg

皇南洞の市場から南に下って来た道。出口に古墳があるのが印象的だったここは

2話で床屋の帰りにへウォンが歩いていて、グクスに声をかけられ、バイクを奪って

母と姉の元へ向かった場所。工事中で、車がいっぱいだったのが残念・・・・

f0152079_20494397.jpg

皇南小学校交差点から先ほどの木を。この方向で、ドラマでは出て来た。右手には

古墳がここにもあるにもかかわらず、歴史地区からは外れてるし、名前なんてない

単なる皇南洞にある古墳?名前がないせいか、DAUMの地図で古墳を示す緑の

印もない。可哀想な扱いの古墳が慶州にはいっぱいある。家を建てるには、下に

遺跡があって難しいということだけど、納得だよね。だだっ広い空間がそのままに。

f0152079_20571393.jpg

交差点を渡って右折、一筋目を左へ行った角にあるこちらのゲストハウス。名前は

호모노마드 게스트하우스(Homo nomad guest house)。慶州は観光地なので

ホテルは高い。前には普門団地に泊まったけれど、今度は、なるべくドラマのロケ地

周辺に泊まりたいと探して見つけたゲストハウス。荷物を置きに立ち寄ったのだが。

チェックイン前に荷物を置きに行くかもと連絡してあったので、門に、私宛のメモが。

出かける用事が出来たので、中に入って荷物を置いて下さいと。英語で書いてあった。

門を押して入ろうとしたら、外人さんが帰って来て、一緒に入ることに^^;メモを見せると

玄関で靴を脱ぐのを待っててくれて・・・歩くことを前提に今回は頑丈なWALKING用の

靴を履いて行ったので、なかなか脱げず・・・気にしないでと紳士の彼^^;部屋は・・・と

探してくれて、台所の左手にある個室の前のメモを見っけ^^中はこじんまりとした個室

なんだけど、たったの25000W。予約はBooking.comで。南京錠に鍵がさしてあり、

荷物を置いたら、鍵を持って出ればいいと。案内してくれた彼はシリアルを食べていた。

自由な宿だなぁと思った。後で聞いたら、てっきりアメリカ人かと思いきや、イギリスの

青年だった^^この宿に決めたのは、日本人も利用していて口コミが割とよかったから。

f0152079_21111636.jpg

f0152079_21124974.jpg

居間だけど奥は男性用のドミトリー。右手に、オーナーさんの机があって、事務処理は

そちらで。

f0152079_21134291.jpg

素敵な韓屋で、2階部分もある。翌朝、探検しよう^^

f0152079_211643.jpg

奥にある二つの個室。私が右側で、翌朝わかったんだけど、左の部屋でオーナー

ご夫婦がお休みになったようだ。右は台所。

f0152079_21184129.jpg

建物の入口玄関部分。庭用のスリッパは自由に履ける。というのも・・・(お借りして)

f0152079_21201146.jpg

玄関の前には小さな建物。奥は、表からの入口。この建物には・・・

f0152079_21221635.jpg

壁には可愛いお面が。。。ドアには3という数字?ならば、1とか2もあるの?

f0152079_2124480.jpg

中庭には、しっぽふってて、番犬にならないこちらの犬が。帰る時に挨拶しようと

名前を聞いたら、경주慶州だって・・・爆)イギリス人の彼にトイレの場所を尋ねたら

外を指差したので、出て来たんだけど・・・トイレは3番???

f0152079_21354562.jpg

こちらが2番。あ、そう言えば、3番にはトイレの絵があり、こちらにはトイレとシャワー?

f0152079_22112470.jpg

一番奥にある1番。これで確信^^ここは広そうなので、後でシャワーする時に使おう♪

2番に入ってみたけれど、コンパクトながら、トイレとシャワーが合体。

f0152079_2143635.jpg

お庭の奥には階段。階段の上には1番の建物の屋上があって、物干し場に^^

f0152079_21444388.jpg

こちらが表からの入口。上に유목인と書いてある。遊牧民ではなく、遊牧人?後で

部屋の数々の写真を見てその理由がわかったけれど、オーナーさんご夫婦は、世界

各地をほんとたくさん旅していらっしゃったみたいだ。ならば、Homo nomadにも

意味があるのかも・・・と電子辞書をひいてみたら。。。 Homoのラテン語の意味が

ヒト、(あるいはラテン語系の語の前で)現代人間のという意味があるらしい。ならば

nomadは?やはりラテン語だった^^意味は、遊牧の民。あるいは放浪者。なるほど

韓国語の유목인遊牧人をラテン語であらわした名前だったのね^^面白い名前だけど

どういう意味だったんだろうと思ってて、今、調べて疑問が解けた^^

こちらの宿は、住所は実は皇南洞ではないものの、四つ角を北上すれば皇南洞の

市場があり、まさにドラマの世界なのだ^^時間が足りなければ、早起きすれば、その

界隈のロケ地は歩いて回れるので、この宿に決定した。

2泊3日用のリュックは部屋に置いたものの、レスポのポシェットと、首から下げた

一眼レフだけで出かけるわけにもいかず、夜用の上着やサーモス、地図、カメラ

ケース(予備バッテリー入り)とかを入れておくのに、やはり何か必要と言う事で、

今回も(前に故郷行きで重宝した。従姉にお土産で5つ持って行ったら、更に3つ

欲しいと言われて追加で送ったっけ^^;)折りたたみのリュックを持参。

うちの近くの商店街で700~800円程度で安いし。柄の種類もたくさんあるし。

f0152079_21511063.jpg

こちらのリュック。左がポケット半分部分に収納した所。幅10センチ長さ20センチで

重さは90グラム位。畳んだら、厚みは1センチ足らずだし。出国時や街歩き用には

小さなPRADAのリュックを使ったが、街歩き時にもこれを入れておき、手提げで使用

したり、PRADAのリュックごと入れて背負ったり・・・さて、ここからどう回ろう・・・

高校時代の家や、家(セットだけど)の近所とされている所は、上でも書いたけれど、

時間次第ということで、まずは少し離れた場所から回ろうか・・・続きはまた・・・

by andegenni | 2015-06-12 22:17 |  2015.5 慶尚道済州島 | Comments(8)

2015.5 慶尚・済州の旅 part7 慶州5

古墳群の道の先にあるのはこちらの交差点。

f0152079_2056293.jpg

右斜めにある韓屋は慶州パン、찰보리빵のお店。찰보리빵というのは、粘り気の

ある麦パンっていう意味で、前に安東のバスターミナルで買ったのと同じパンだと

思う。あまり甘くない塩味っぽいどら焼きを薄くした感じの上下のパンに餡を

挟んだ感じだったけど同じかな?皇南パンが慶州では一番有名だけど、こちらの

お店もあちこちで見かけた。

慶州パンと名前のついたパンは多いから、ひとつヒットすると類似のお店が続々

出来てくる韓国らしい現象だ。左奥は大陵苑。少しバックして・・・

f0152079_2193785.jpg

1話でドンソクがソウルから転勤してくるのを歓迎する横断幕がかかっているのを、

この位置から見ていたへウォン。もうお別れなので、振り返って路東洞、路西洞の

f0152079_21131922.jpg

f0152079_21134853.jpg

間の道と、路西洞側を。古墳が一年で一番綺麗な時期かも^^路西洞古墳群公園は

高校時代だけじゃなく、大人になった二人が、食事の後でほろ酔いで歩いたり、芝生に

寝転んだり・・・ベンチで話したり・・・で何度も登場。検証・・・するの大変だからパス^^;

f0152079_2115830.jpg

慶州パンのお店側に渡って、交差点を。右側の塀沿いは、1話でドンソクが憂鬱に

なって車を停めた場所。後門の近くだ。

f0152079_2118387.jpg

f0152079_21182763.jpg

交差点を渡って、塀沿いを進むと、大陵苑の後門。

f0152079_2120283.jpg

そして、このバス停が大陵苑後門バス停。15話で、偽の恋人役じゃなく、本当の

恋愛をしようと言うドンソク。復讐が先だと思うへウォン。印象的なシーンだったのに

f0152079_21225013.jpg

これなによ・・・がっかり・・・天馬高速観光?まん前に停めるなんて、あんまりだーー

f0152079_21241512.jpg

反対側からも一枚。

f0152079_212759100.jpg
f0152079_21282520.jpg
f0152079_21285585.jpg
f0152079_21292517.jpg

全て大陵苑。塀の上からパチリ^^;前に入ったからいいよね^^連なった古墳は

皇南大塚だよね。新羅古墳の中でも最大規模で、夫婦の古墳。皇南がここにあるから

f0152079_21335249.jpg

すぐ傍にあるこちらの有名店の名前も皇南パンの本店^^

f0152079_19351854.jpg

こちらは、5年前の画像。新しくなったんだ^^で、5年前は箱入りを買ったけれど、

今回は、旅の初めなので、自分が食べる分だけ、3つ購入。800W×3=2400W♪

f0152079_21393935.jpg

本店の向かい側にこんな建物が・・・チョッセム遺跡発掘館だって。これも新しく出来た

建物のようだ。

f0152079_21432376.jpg


f0152079_21435877.jpg

5年前も走った大陵苑の東側の道を。。。ドラマでは母と姉に家を追い出されたので

へウォンがとぼとぼ歩いたり、ドンソクがそれを車から見つけたり・・・カフェの帰りに

歩いたり、へウォンがバイクを走らせたりと度々登場。ドラマは桜の時期の撮影で

この道は本当に綺麗だった。歩道に植えられた桜の木が枝を延ばし、大陵苑の

中にある松の木と挨拶してたり^^

f0152079_21491172.jpg

皇城公園の林でも思ったけれど、ほんと、ここの松は曲がり曲がっている。

f0152079_21512869.jpg

進んで来た道を振り返って・・・道の反対側にはサムパッのお店がたくさんあった。

f0152079_21533324.jpg

交差点の向こうは歴史遺跡地区。あの乗り物はなんだ?これも前にはなかったなぁ。

f0152079_21545635.jpg

慶州市歴史遺跡地区の石碑と、数々の道路案内表示。私は右方向へ。

f0152079_21562358.jpg

私のすぐ後ろには大陵苑の石碑。これは5年前と変わっていなかった。こちらが正門。

f0152079_2158519.jpg

駐車場の向こうに見えるのは韓屋のエンジェリノス。下は先ほどと同じ、慶州パン、

ポリパンのお店。これもなかったなぁ・・・5年の間にずっと整備されたようだ。

f0152079_2202251.jpg

今度は韓屋のスタバ。韓国風に言うと별다방(ピョルタバン@星の喫茶店)。

f0152079_22337100.jpg

目指したのは、こちらの韓屋、CAFE DROPTOP。『本当にいい時代』ではメインと

言ってもいいほど登場した、へウォンがローン会社を首になった後に勤めたカフェ。

f0152079_2261956.jpg

お店の脇には、この看板。ドラマのいろんなシーンがてんこ盛り^^さて入ってみよう♪

f0152079_2273668.jpg

印象的だったDの文字のドア。

f0152079_228957.jpg

f0152079_2284599.jpg

外のテーブルも、お店の脇も出て来たからパチリ^^ドンソクから一番高い飲み物を

貰ってここで飲んでいたへウォン^^

f0152079_2212928.jpg

f0152079_22124939.jpg

反対側のベランダからは、歴史地区の古墳が見えて、慶州らしい。

f0152079_22142867.jpg

f0152079_2215045.jpg

オーダーして、二階へ。このアングル、いいよね^^

f0152079_22162111.jpg
f0152079_22165858.jpg

2階部分も素敵だ。トイレを借りて、いつも持参している超軽量のサーモス(300ML)を

洗って・・・

f0152079_22202878.jpg

こちらにも、DROPTOP慶州皇南店で撮ったドラマシーンの紹介が。

f0152079_2222379.jpg
f0152079_22223056.jpg
f0152079_22225143.jpg
f0152079_22234028.jpg

あちこちが、素敵な空間だった。このカフェは、ドンソクの家族(特に男性陣)がよく

使うカフェとしても登場してたよね^^

f0152079_22265550.jpg
f0152079_2227969.jpg

たくさんのロケ地紹介ポスター^^

f0152079_22303992.jpg

私の席からも古墳が良く見えた。隣のお店の前に自転車が並んでいたので、私も

そちらに停めた^^;

f0152079_22315026.jpg

ドラマにも度々登場した売り場^^洗ったサーモスに飲み物を一口だけ飲んで移して

さて、出発!続きはまた・・・・

by andegenni | 2015-06-11 22:37 |  2015.5 慶尚道済州島 | Comments(2)

2015.5 慶尚・済州の旅 part6 慶州4

今日もまた耳鼻科。水が抜けていなかったら麻酔して鼓膜に穴を開けて外から

水を抜くと言われて・・・鼓膜は5日程で元に戻るそうだけど、痛そうだな・・・と心配

していたら、昨日あたりから共鳴する感じに変化が。診察すると、少し水が抜けて

空気部分が増えて来てると。鼓膜が戻るのに5日かかるのなら、自然治癒で5日程

様子を見た方がいいだろうと。飲み薬は継続するけれど、ひとまず安心^^よかった・・・

さて、慶州のロケ地回りの続き。あまりにマニアックなので、自己満足の旅だけれど。

f0152079_18385379.jpg

夜になってドンソクが佇んだヘンウンスーパー。1ブロック手前で地元の人に尋ねたら

すぐ先だと教えて下さった。ここを起点にあちこち・・・

f0152079_18515062.jpg

スーパーの四つ角はこの通りの入口でもあり、こういう街灯の下に『本当に良い時代』

のいろんなシーンが並んでいた。この、ドンヒが座っている橋に行きたくて、めちゃくちゃ

探して見つけたっけ・・・

f0152079_18544382.jpg

通りは工事中であちこち剥がされたり。。。

f0152079_18592682.jpg

スーパー側の四つ角の向こう側は工事が終わったのか?手つかず。

f0152079_1905841.jpg

f0152079_1915978.jpg

ドンソクが車の中から見つけた家具やの看板。青い看板で慶州原木李朝家具寝台。

f0152079_1943763.jpg

結局、この家具やの箪笥の中に隠れていたドンオクを見つけたよね^^

ロケ地としては、この後、検察庁脇に停めておいた車にドンオクを乗せるにつながる。

f0152079_19112357.jpg

6話でへウォンが集金をしている様子を車から見ているドンソク。ここも集金場所。

f0152079_19124877.jpg

こちらも集金場所。

f0152079_19132635.jpg

二人が話をしたテドン穀物問屋脇の駐車場。グルッと回って、先ほどの通りへ。

f0152079_1915520.jpg

若い頃の一家。この時のドンソク、よかったなぁ・・・ミアン>イ・ソジン^^;

f0152079_19163631.jpg

双子の通う小学校に花束を持って、かっこよく乗りつけたドンヒ。その後の展開には

笑っちゃったけれど・・・

f0152079_19175092.jpg

大陵苑後門前のバス停。ここは、見てすぐにわかった^^

f0152079_19192010.jpg

高校時代と同じように、慶州駅で待ち合わせた二人。ドラマのシーンがいっぱい!

f0152079_19203860.jpg

通りにあったモニュメント。ここ、角なんだけど、直角の通りから車が数台出て来て・・・

工事中だから、通れないのに右折して、行き止まりに気付き・・・Uターンするにも

大変そうで、誘導はないんかい・・・って思った。普通、工事中だから入れないとか

看板がありそうなものなのにねぇ・・・

f0152079_19224652.jpg

その前にこのお店。2009年のDAUMのストリートビューでは、1階の平屋のお花屋

さんだから、大きいビルになったんだね^^ここの2階がへウォンの勤めていたローンの

会社ハッピーキャッシュがあった所。すでにドラマが終わってからかなり経つので、

窓に貼ってあった会社名のシールはなくなっていた。

f0152079_19392894.jpg

それでも、まだこの通り、ドラマの撮影地という看板は残っていた^^

f0152079_1941769.jpg

前の通りの古墳側の入口には進入禁止のテープがあるみたいで、横道から出て来た

車、困っただろうねぇ・・・私が一人だったとしたら、ちゃんとUターンできただろうか?

奥に見える宮とか古い建物とかの入口にある、あの赤い門、よく映っていたよね^^

へウォンがここで、ビラを配ったりしてたし・・・電燈+写真は数が多いので、印象的

だったシーンのみあげてみた。あ、ここの写真も近くに・・・

f0152079_1949976.jpg

まさに、ここでビラ配りをしているへウォン^^ここを抜けると・・・

f0152079_19503540.jpg

f0152079_19574188.jpg

実は今回一番行きたかった路東洞と路西洞の古墳群。大陵苑のように、入場料がある

わけでもなく、道の両側に広がっている場所。左側の路東洞の方が目についた。

鳳凰台と言う大きな古墳。

f0152079_2052546.jpg

ここ、ドラマのプロローグで子供たちが遊んでいたりして、実際に見てみたかった。

f0152079_20175980.jpg

路西洞の向こうには山も見え、ベンチで休む人も。ドラマで出て来た、ドンヒに対して

へウォンが好きだと告白する高校時代のシーンや、へウォンがドンソクの気を惹き

たくて自転車でやってきたりするシーンはこちらの路西洞。この左側に金冠塚があり

『一泊二日』の慶州編でゴール場所だったんだけど、目立たない低い古墳で、撮って

来るのを忘れた。またカメラ小僧に・・・

f0152079_20232721.jpg

こちらが路西洞の金冠塚。再び、路東洞に戻り・・・

f0152079_20284198.jpg

鳳凰台には大きな木がたくさん生えていて。。。すごいよね^^

f0152079_20294339.jpg

同じ路東洞の식리충。あ、子供が上に^^私が見たかったのは正にこういう風景。

f0152079_20461517.jpg

隣には先ほどの鳳凰台。市民が回りを普通に歩いてるし^^

f0152079_20473847.jpg

f0152079_20475353.jpg

平らな古墳の上から、滑り降りて来た子供たち^^

f0152079_204917100.jpg

今度はもっと大きな鳳凰台へ登り始める子供たち。我が家の近くの団地に大きなプリン

型の陶器の山があって、うちのプリンが一番血気盛んな頃は、私が上で待っていると、

必至で登って来てたっけ・・・犬は爪があるから滑って滑って、もう少しで私の所へ届くと

思うとそのままズズズッと滑って落ちてしまい・・・それでも懲りずに必死に登って来て、

ようやく私の胸に飛び込んできた時は思いっきり褒めてあげたっけ(子供のいない時間

帯に)。そんなことを思い出しつつ・・・・身近にこんな遊び場所があって、慶州の子は

本当に幸せだ^^

f0152079_20542376.jpg

f0152079_20553285.jpg

間の道路へ戻り、路西洞側を。こちらは大きさはそれほどではないが、路東洞よりも

たくさんの古墳群が連なっていて、市民の憩いの場のようだ。ベンチもあり、自転車で

回る人もあり・・ドラマのシーンは、ここで撮ったんだね^^で納得!検証まではパスした。

今回はここまで・・・緑がまぶしい季節に来れて幸せだった^^

by andegenni | 2015-06-10 21:12 |  2015.5 慶尚道済州島 | Comments(0)

2015.5 慶尚・済州の旅 part5 慶州3

花郎路から繁華街へ。左にウリ銀行があるので、それを過ぎた通りを右折。

f0152079_23481184.jpg

この通りは前に慶州に来た時、皇南パンの本店でパンを買った後、通った通りだった。

f0152079_2350268.jpg

慶州で日本語の「たこ焼き」を見るとは^^そう言えば、木浦の駅近くでも売ってたっけ。

この通りはへウォンが買い物をしたり、ドンオクがいなくなったり・・・で頻繁に登場。

f0152079_23532482.jpg

f0152079_23562337.jpg

お店の間に路地も多く、どこがどこだか探せるのだろうか・・・諦め半分で行くことに。

f0152079_235655100.jpg

f0152079_00812.jpg

通りの雰囲気はこんな感じ。ロケ地探しの私は完全に浮いてるし^^;

f0152079_005899.jpg

あ、BEAUTEだ!でもこんな大きなお店じゃなかったような・・・

f0152079_02408.jpg

地図を見ていた時に見つけたDROPTOP。繁華街にもあるんだなと・・・

f0152079_04833.jpg

ICETOPだって^^2015.NEWで美味しそうだけど、ピンスは一人旅には酷ーー;

f0152079_064650.jpg

f0152079_071931.jpg

外からカウンターは見えない位置だったので、ちょっと失礼して入口から店内を。

ここも凝ってるよね^^この支店は使われなかったのかな?ソウル市内の支店は

使われたみたいだけど。

f0152079_2291628.jpg

f0152079_0135060.jpg

12話でへウォンがドンソクとのデートするために洋服を買ったお店。MAC37。
f0152079_0141880.jpg

その脇の路地。ドンソクとへウォンが探していた路地はここかな?

f0152079_021307.jpg
f0152079_0215760.jpg

へウォンが入った靴屋MARIOはまだそのままあった^^MARIOの近くはドンタクと

へジュが探していたみたいだ。

f0152079_0233470.jpg

大きなファッションビルが出来ていた。この通りを行ったり来たりした私^^;

f0152079_0252360.jpg

同じ通りにもう一軒のBEAUTEを見っけ^^

f0152079_0294648.jpg

こちらが、へウォンが化粧品を買ったお店。暑いし、疲れたし。。。でそろそろ休もう!

f0152079_0313610.jpg

地元の青年に、冷麺のお店の入口を尋ねた。入口は狭いなぁ・・ETUDE HOUSEが

良い目印になるね^^通りは食事後に振り返って撮ったんだけどロッテシネマも角に。

f0152079_0334799.jpg

この通りで、自転車を無造作に停めておけそうもないので、一か八かで押して入った。

f0152079_0351179.jpg

通路はこんな感じ。果たして自転車は停められるのかなぁ?

f0152079_0361260.jpg

通路を抜けると韓屋があって、結構奥は広かった。

f0152079_0372016.jpg

自転車もこの通り^^今回、一日お世話になった自転車。前かごが大きくて、レスポの

リュックも楽々入った。しかも、アジョッシがギアが付いてると^^中間位の位置に設定

してもらった。新しくて乗りやすい自転車だった。

f0152079_0401133.jpg

入口はこちら。ここも何度か出て来たロケ地。3話でドンソクが同僚と来たり、ドンタクが

お祖父さんの様子を教えに来たり、へウォンがとりたてに来たり、ドンソクが不法滞在

していた母子にご馳走したのもこのお店。ここは外せないから、昼食はここと決めていた。

f0152079_047810.jpg

f0152079_0473079.jpg
f0152079_0474625.jpg

注文してから、店内の様子を。平壌冷麺というお店だけど、結構流行っているようだ。

f0152079_0494220.jpg

こちらがその冷麺。薬缶の中に入っているのはスユッのお汁。豚を茹でた茹で汁に

少し塩味をつけたもの。冷麺もスユッもとても美味しかった^^

f0152079_0525872.jpg

女性が座っているテーブルも

f0152079_0535776.jpg

ハラボジがいらっしゃるテーブルも・・・

f0152079_0582527.jpg
f0152079_059719.jpg

レジ部分も、個室部分も、このお店は何度も登場している。自転車を停めた中庭の

右側の建物にも個室がたくさんあり、トイレは更に奥にあったので、繁忙期はもっと

多くの部屋を使うのかも?お腹も充たし、トイレも済ませ(ロケ地回りでは重要!)

また頑張って回ろうか?!

f0152079_125642.jpg

このお店の入口の先にあったDVDレンタルショップ。6話でドンヒが女の子と出て来た

ノレバンLPLLI POPがどこだかわからず・・・さっき確認したら、このレンタルショップの

すぐ近くで住所も同じなので、回りこんだ所だったのかも。カメラ小僧では違うし。諦め!

f0152079_174134.jpg

四つ角から左を見ると、視界が開けているので、路東洞古墳群公園かな・・・

f0152079_193265.jpg

右を見ると、まだまだ繁華街。では、次のロケ地を探すかな・・・今日はここまで

by andegenni | 2015-06-09 10:00 |  2015.5 慶尚道済州島 | Comments(0)

2015.5 慶尚・済州の旅 part4 慶州2

次に行ったのは、病院から東大橋を渡って、そのまま直進した場所。

f0152079_0251830.jpg

道路側の入口から見たアパート。

f0152079_0263937.jpg

アパートの前面はこんな感じ。大人になったへウォンが住んでいたが、後に母と姉と

暮らすアパート。城乾住公アパートの8棟。

f0152079_0322577.jpg

部屋の入口はこちら。このアパートは、ガンソクも何度も車で来てたし、金融会社の

社長も来てたし・・・で、アパート前も何度も出て来た。

f0152079_0392744.jpg

ガンソクに送って来て貰った後、座りこんだ階段。

f0152079_0414417.jpg

へウォンの部屋。今は空き家みたいね。隠れる為に階段上へ行ったりしてたよね^^;

f0152079_1395090.jpg

階段の踊り場や、部屋の窓から見下ろすシーンもあったっけ。。。

f0152079_1554797.jpg

夜、ドンソクが車を停めて、灯りの点いているへウォンの部屋を見上げるシーンも。

で、一旦外へ出てアパートの横の路地を入って行くと、裏のアパートへ続いていた。

f0152079_048568.jpg

3話で、慶州に赴任したドンソクが暮らす予定だった官舎扱いのアパートだけど、

城乾住公連立住宅の104棟。コネストの地図で、へヨンのもドンソクのもアパートの

名前が出てて、DAUMで見た地図ではハングルだから、漢字がわかって助かった。

f0152079_0504597.jpg

f0152079_052364.jpg

結局、ここにはほとんど住まずに、実家に戻るんだけど、大人になってからの実家と

お店、前のスーパーとかの一画は、利川にあるセット。台詞がやけに響くなと思い、

すぐにセットだとわかった。残念だったけれど、全部慶州というわけにはいかなかった

のだろう。お風呂やさんも調べて、川の近くだからとカメラ小僧にあちこち行かせたが

慶州じゃなかったし・・・無駄骨だった^^;この後、『家族なのにどうして』を同じKBSが

放送しているけれど、そっちは最初から明らかなセット。ロケ地好きには残念だ・・・

アパートの敷地内には可愛い公園もあり、アパートの敷地の更に先は先ほどの

兄山江。住みやすそうな場所だった。またへヨンのアパート前の道に戻り、いくつか

ブロックを過ぎて右折し、ひたすら南下。時々、交差点で目印になる建物を確認し

つつ・・・目的地近くで、

f0152079_0595748.jpg

こちらの韓屋を見つけた。慶州文化院だろうか。

f0152079_111813.jpg

左側にある鐘閣。こちらには現在国立博物館にあるエミレの鐘が以前あったそうだ。
f0152079_114136.jpg
f0152079_12288.jpg

樹齢600年を超えると言う古木。おじいさんが似合う場所だ。ボランティアで郷土

資料館の説明をなさっている方だろうか・・・時間がないので、写真だけで失礼ーー
f0152079_1114576.jpg


寄り道しないで、まっすぐ南下すると、こちらの壁際に出る。6話でいなくなった

ドンオクを見つけ、ドンソクが車に乗せた場所。

f0152079_1141937.jpg

それをここで見送るへウォン。壁沿いの道の入口。そこを回りこむと・・・

f0152079_1155299.jpg

ドンソクがソウルから赴任してきた大邱地方検察庁慶州支部。

f0152079_118469.jpg

二つ並んだ建物の左が検察庁、右が法院なのに、右しか撮ってなかった^^;

f0152079_121251.jpg

更にその少し先を回りこむと慶州警察。1話でヨンチュンがドンヒを迎えに行った所。

f0152079_1235339.jpg

f0152079_1253267.jpg

ヨンチュンが待っているのを、豆腐を買ってやって来たソシムが見つけた道。

警察署を回りこむと、先ほどの文化院。みんな集まっている一画だった。

f0152079_1312465.jpg

警察署の隣は救急センター。日本で言う119番。消防署だ。火災と救急の車庫が

分かれていた。この一画に慶州の公の建物が集中しているみたいだ。市役所(市庁)

だけは北川の向こう側なんだけどね^^;法院前の大通りを渡って・・・

f0152079_1487100.jpg

こちらの大通りはこの先が慶州駅につきあたる通りで、名前は花郎路。学校も

通りもみんな新羅時代の名前で、面白いと言うか・・・ちなみに、慶州駅が面して

いる大通りは원화로(源花路)。前に来た時は月城路だったような気がするけど、

住所表記が変わった時に、通りの名も変わったのか、私の勘違いか?

今度は、慶州で一番の若者が集うショッピング通りへ。今回はここまでで

by andegenni | 2015-06-08 10:00 |  2015.5 慶尚道済州島 | Comments(0)

2015.5 慶尚・済州の旅 part3 慶州1

スタートがバスターミナル傍なので、まずは一番近いロケ地から。

f0152079_23494441.jpg

f0152079_23554490.jpg

このアパートは、傍にある洗濯やさんと同じ名前のチョウンアパート。

f0152079_23565918.jpg

その脇の通りがこちら。突きあたりに見えているのは先ほどの市外バスターミナル。

ここは、2話でドンヒが焼き芋を買った場所。上2枚の写真にSKYの文字が見えている。

f0152079_005039.jpg

そこは、14話でドンソクと係長がパク・スンスンを訪ねて行ったモーテル。

f0152079_033273.jpg

チスは反対側に車を停めてドンソクを尾行。

f0152079_064459.jpg

またスタートした市外バスターミナルの傍を通って、表側の川沿いをひたすら北上。

本当は川向こうの坂を登ると、キム・ユシンのお墓があるんだけど、今回もパス^^;

f0152079_075051.jpg

後で行く、兄山江の向こうの高台に建つ東国大学慶州病院を確認し・・・
f0152079_0222184.jpg


その少し先に見えているこの楼閣はなんだろう?と思って、さっき調べてみたら・・・

DAUMの地図には名前があった。금장대 경주で調べると・・・慶州の案内に

>金藏臺は鳳凰台と共に慶州市街地を一望できる場所で、この場所にあった寺や

建物の名前である“金藏”にちなんで金藏臺と呼ばれている。ここは、景色が非常に

素晴らしく、慶州の空を通過する雁が休憩して行くとされ、慶州の八つの不思議な

現象(三奇八怪)の一つである金藏落雁と呼ばれた場所でもある。<そうだ。

他にも説話が数々ある名所のようなので、慶州は見尽くしたと思う人は足を運んで

みてもいいかも^^って、対岸から眺めてお終いの私^^;それでも観光もしながら。。

f0152079_02385.jpg

大きな皇城大橋に到着。この橋から右手に北川が分かれる。

f0152079_0255377.jpg


f0152079_0261922.jpg

北川沿いの川原は市民の憩いの場所みたいで、歩いたり、運動したり・・・

f0152079_0275928.jpg

橋の途中からもまだ金蔵台が良く見えていた。

f0152079_029699.jpg

橋を渡ったところに見えていた変わった形の建物は慶州芸術の殿堂。

この一画は皇城公園といってサッカー場や体育関係の施設がたくさんある市民公園。

前回、調べたけれど時間がなくて諦めた場所。ここにはキム・ユシンが馬に乗った

銅像があるとか・・・お墓に行けないから、せめて銅像でも拝んでいこうかと・・・

f0152079_037861.jpg


f0152079_0371667.jpg

サッカー場では試合の最中。向こうに見えるテントの群れは?と進んでみると、

何かの行事なんだろうか・・・結構けたたましく音楽も奏でてて・・・

f0152079_0384942.jpg

この公園、めちゃ広い・・・中央の広い道を少し北上し、駐車場の係の人にユシンの

銅像の場所を尋ねると・・・反対側にあるスタジアムの後ろにあると・・・

そのサッカースタジアムが野球場みたいに広くて。。。裏に回ってもわからない・・・

適当に進むと・・・

f0152079_0442481.jpg

こちらの忠魂塔が・・・ここじゃないし・・・と迷うことしきり・・・幼稚園児が遠足に来てるし

自転車というより、WALKING専用じゃないかと思うような林の中の細い道ばかり。

ようやく、掃除していた方に尋ねて判明。サイクリングしている人がいる道路へ出て

左へ行くと、階段が右手にあるから登ってくださいと・・・

f0152079_0484383.jpg

下から見上げて・・・公園内だと甘く見てたけど、こりゃ大変だと。。。自転車を停めて。

結構きつかった・・・高い位置に建てたかったんだろうけれど、建てるのも大変だった

んじゃないだろうか?

f0152079_0512397.jpg

こちらが馬に乗ったキム・ユシン将軍。あ~、しんどかった・・・あなたに会うのは大変!

f0152079_053515.jpg

この公園は、めちゃ広くて、しかも林の中に小道がクネクネ。ところどころに健康器具。

慶州の松って、大陵苑の木もそうだったし、尊徳女王のお墓に行く山道もそうだった

けれど、なぜにみんなこんな風に曲がっているのか????

元の、公園の間の道路を北上して、目的地のロケ地へ。

f0152079_057723.jpg

DAUMでキャプしたお店を見っけ♪ということは・・・

f0152079_11277.jpg

6話でグクスと祝い酒をしているチキン屋で、行方不明のジョンアを見かけたと

勘違いするドンヒ。こちらの方向へタクシーに乗って行っちゃったということね^^

お店を飛び出し、追いかけるんだけど・・・肝心のチキン屋を撮るのを忘れた私。

f0152079_144229.jpg

四つ角のそちら側の反対側は撮ってるのに・・・これはチキン屋の向かい側。

この前にいる女性をジョンアだと思い、追いかけたんだけど・・・

f0152079_1144283.jpg

このAMANOの隣の물꼬っていう不動産やさんがタンタンチキン皇城1店。

このカメラ小僧に出張してもらった画像は2009年12月のものなので、撮影時から

後はタンタンチキンになっているみたい。こちら側を実は自転車押しながら歩いて

いたんだけど、身体の不自由なおばあさんがやって来られたため、道を譲ろうとし

気をとられていて、肝心なお店を写すの忘れたのをずっと後になって気づいたーー;

このDAUMのキャプ、공인중개사(公認仲介社)になっているけれど、ドラマを見て

いなかったら何のお店かわからなかったかも・・・現在視聴中の『ピノキオ』で主人公

の父親が不動産紹介をしているんだけど、そのお店にも書いてあったこの文字。

役に立った^^この前の回で、公認つながりで、国選弁護士が出て来るんだけど、

イ・ジョンソクと監督は『君の心が聞こえる』で一緒だったわけで、その時の国選

弁護士@ユン・サンヒョンがカメオで出ているのが面白い^^そのドラマでは、その

前のドラマ『紳士の品格』で弁護士だったキム・ミンジョンが出て来たけど、あれは

どんな繋がりだったのだろうか?

f0152079_1231678.jpg

前を通って、名前を確認して撮った高校。鶏林高等学校。ほんと、慶州の学校って

とことん、新羅時代の名前を使ってるよね・・・半月城の下にある鶏林。新羅金氏の

始まりとされている鶏との説話のある場所。慶州そのものが、昔はケリムと呼ばれて

いたみたいで、ドラマ『尊徳女王』でも出てくるよね^^

f0152079_1273857.jpg

再び、皇城大橋を渡って、今度は兄山江も渡ることに・・・病院と金蔵台を並べて・・・

f0152079_1295586.jpg

f0152079_1304494.jpg

兄山江にかかる橋の名前は東大橋。欄干にはずっと金色の天馬が。お釈迦様の

誕生日が近いから、提灯も並んでいた。

f0152079_134665.jpg

f0152079_1334174.jpg

4話で、ドンオクと共に怪我をしたへウォン。重症のへウォンをドンソクが連れて行った

病院。東国大学慶州病院。精密検査を受けさせた所。緊急室への入り口はこちら。

f0152079_1384776.jpg

帰りの東大橋。行きと反対側を走っていたら、橋の下を見ていたアジョッシに呼び止め

られて・・・大きな鯉がいたんだけど、わからないよね^^;のどかな兄山江・・・・

長くなったので、続きはまた・・・

by andegenni | 2015-06-07 10:00 |  2015.5 慶尚道済州島 | Comments(0)

2015.5 慶尚・済州の旅 part2 釜山から慶州へ

2日目の朝。7時から朝食が始まるので、その前にチェックアウトして荷物を預けた。

f0152079_18264447.jpg

東横イン西面。駅からは少しあるけれど、近くにいろいろあるし、なかなかいい宿だ。

f0152079_18275947.jpg
f0152079_1828107.jpg

ホテル前から山側と、西面駅側を。斜め向かいにミリオレがある。

f0152079_1830144.jpg

ロビーとフロント。奥に必要なものが揃うコーナーも。冷水温水器、寝巻もこちらに。

宿泊客は、海雲台の新世界百貨店までのシャトルバスに乗れるという案内と共に

1万ウォンのクーポンを頂けると書いてあったので、またフロントに行き尋ねると、

カードケース持参が条件だと。再チェックインをすることを話しケースを再び頂いた。

f0152079_18343312.jpg

表側に並んだPC。日本人が多いから、日本語入力も出来るかな?試してないけど。

f0152079_18361385.jpg

そろそろ7時になるので、2階の食堂へ。まだ始まったばかりで空席がいっぱい♪

f0152079_1837834.jpg

奥のコーナーに並んだ品々を自分でとってくる方式。パンは自分で焼き右側に飲み物。

f0152079_18392263.jpg

ロールパンは焼き過ぎた^^;ご飯系に徹するなら、お汁やキムチなども他にあった。

ここには後でまた2泊するのだけれど、朝食を摂る機会はこの日だけ。食後にコピも♪

f0152079_18425222.jpg

ミリオレ前で。キムズクラブが翌日オープンだって・・・営業時間に戻れるかなぁ・・・

向かいのこちら側の角にはコンビニがあって、到着した前夜、早速、バナナ牛乳や

トウモロコシ茶、통アーモンドも見つけて購入した。

西面駅から今度は1号線に乗って、終点の老圃駅へ。途中、釜山大やら温泉やら

いろんな駅を通過。最初は通勤客で満員だったけれど、割とすぐに座れた^^

f0152079_1846376.jpg

総合バスターミナル。まずは奥のトイレへ。出てから振り返って構内を。トイレ近くに

相談員の方がいらしたので、ここは高速バスターミナルと市外バスターミナルが

一緒になっているのですか?と尋ねるとそうだと。写真の奥側が高速、手前が市外。

駅からは逆に高速が手前になる。慶州にはどちらからも出ていて、到着場所が

高速、市外に分かれる。釜山からは市外の方がたくさん出ているので、時間を

確認して、市外の方で購入(4800W)。相談員の方には、トイレに入る前に確認

したのだけれど、出てくると、あれこれ話しかけられ・・・10数年前に独学で日本語

を勉強されたようで、まだ通じるかどうか、日本語でも話しかけられた^^;

階段を降りると、バス乗り場。

f0152079_19121513.jpg

お店もいろいろ並んでいて・・・

f0152079_19124216.jpg

f0152079_19125354.jpg

こちらが慶州行きの乗り場。市外バスだと、10分~15分間隔だと書いてあるね^^

バスに乗ると、運転手さんが挨拶。高速道路の一部が工事渋滞で時間がかかりそう

なので、そこを避けて一般道路に迂回して行く予定だけど、ちゃんと時間通りに着く

ようにしますので、お任せくださいと^^ほんとに時間通り1時間で到着!대단해요^^

f0152079_19181720.jpg

最近、新しくなった慶州市外バスターミナル。新しくて気持ちがいい^^

f0152079_191940100.jpg

並びに韓屋の観光案内所が。地図は手作りで持参していたが、一応韓国語の地図を

こちらで頂いた。それと、市内バス10番と11番の乗り場も尋ねた。

f0152079_19224792.jpg

バス乗り場はまさに案内所の真正面。10番も11番もどちらもこちらから。

並びにはレンタサイクルのお店が並んでいたので、リュックが入る前かごがついた物

という条件で探し・・・大きめのかごつきの黄色い自転車を借りた。犬がいて可愛かった。

夜8時までに返却すればOKで一日借りて7000Wお得^^さ、しゅっぱ~つ♪の前に・・

慶州に来たかった理由は『本当に良い時代』というドラマを観たから。

f0152079_2283448.jpg



最初の頃のシーンは、ここあそこだ!とわかる場所がたくさん出て来て、しかも、

タイトルが流れる時に、慶州に住む一般の人達が街のあちこちにいるシーンが

流れて、それがまるで「おいで!おいで!」と私を誘っているみたいで^^;<私を>

誘っているわけじゃないだろうけど、私の旅はあくまで自己満足の旅なので、大目に

見て下され^^;自分でも何か所か見てすぐにわかったけれど、探した場所もかなり

ある。カフェはハングルで検索して早速見つけたし^^最後の頼みの綱は『会いたい』

の全州のロケ地巡りでもお世話になったのーりんさんのロケ地情報を見て。本当に

詳しくて@@PCで調べる期間が今回は長かったので、慶州・釜山・統営・済州の

4つのファイルに分けて、スマホとi tunesで同期。慶州だけは、画像自体に番号を

ふって探しやすいように。

f0152079_19573574.png

これは釜山編。スマホの使いこなしはまだまだだけど、韓国繋がりの友達に、会った

帰りの電車の中で、スマホのキャプのとり方も教えて貰い^^前には縮小してA4判に

印刷して持参していたが、枚数が多い場合は、スマホに入れておけば、拡大しても

見れるからとても便利だった。慶州に関しては、DAUMの地図を同じ倍率にして

何枚もずらしてキャプして印刷し、繋ぎ合わせて、ロケ地ごとにスマホの中の番号を

記入して持参。docomoってバレバレだけど^^;今回、docomoで良かったと思う

ことがひとつ。海外+ナンバーっていうシステムがあって、海外と言っても韓国だけ

なんだけど、スマホから151に電話して申し込みすると、010で始まる韓国の番号が

頂ける。3つ候補を仰り、その中から選んだ。前日は忙しいだろうと、数日前に申し

込んだけど、ひと月300円しかかからないので、1日は10円程度。しかも、帰国後に

解約するために、また151に電話したら、前日分までしかとられなかったから良心的

だと思う。今回は7泊8日だし、保険にも入った(母の日のお祝いに、一人旅で心配

だからと、息子が出してくれると言うので^^)し、連絡用にあったほうがいいかと^^

f0152079_203897.jpg

市内中心部はこんな感じ。小さく折りたたんで、必要な面を上にして使用。郊外は

f0152079_2043239.jpg

こちらを印刷した。この元画像は、5年前の仏国寺バス停で撮った路線図。しかし

うっかりこちらは釜山に置き忘れてしまい・・・元画像がスマホに入っててなんとか

なったけれど^^;下準備したのがずっと前で、すでに忘れてる所も多かったし^^;

後で思ったけれど、調べた順に番号ではなく、回る順に入れればよかったと。

そうすれば、スクロールする手間が省けたなと反省・・・さて回ろう!続きはまた♪

by andegenni | 2015-06-06 20:26 |  2015.5 慶尚道済州島 | Comments(0)

2015.5 慶尚・済州の旅 part1 成田から釜山へ

今週に入ってから、ますます耳の状態が悪くなり、月曜についに内科へ。

まずは風邪症状を治してからと思ったけれど、金曜以来微熱もないし、内科では

抗生物質と炎症止めだけ出されて、耳は専門外だからと言われ…そりゃそうだ^^;

火曜には左耳がずっと塞がってる状態だったので、ついに耳鼻科へ。思った通り、

やはり中耳炎で、水が溜まっているそうだ。薬追加と、外から点滴する耳浴用の

外用薬も頂き・・・今日も行って来たが、ほとんど変化なし。ずっと塞がっているので、

来週水曜まで待って、水が吸収されなかったら、鼓膜に穴を開けて外へ出すことに。

内科でも、耳鼻科でも24日に済州島で発熱し、翌日から鼻水が出て、かんでいたら

耳が痛くなったことを伝えたし、帰国後も微熱が続いたことも報告した。が、日本も

まだMERSに対する認識は薄いのか、特に何も言われず^^;私が回った慶尚道と

済州島では患者が出ていないので、MERSではないのは確信出来るけれど^^

土日は早起きし、寝不足もあったし、7泊8日だから、疲れもたまっていたし^^;

帰国してすでに10日になるのに、まだ韓国の風邪を引きずってて、かっこ悪いけど。

MERSは、私が行っている間は話題にもなっていず、おそらく済州島にいる頃には

問題発覚していたと思うけれど、旅行中だし、何も知らないまま帰国した。家族は

もしも数日遅れていたら、具合悪かったら帰国できなかったかもなぁと^^;

初期段階が問題だったのもその通りだけど、隔離対象が勝手にゴルフに行ったり、

患者と接した医者が症状が出始めてからも、大きな集会に出たり、家族と食事に

行ったり、果ては診察までしてたり・・・隔離対象だと伝えられた嫁が、義母にそれを

伝えず、遠くの家まで車で送り、13日間も地域で普通に生活した上で陽性反応。

地域丸ごと隔離となったり・・・マルド アンドェ말도 안돼っていうことが次々出てくる。

今、現在も知り合いが訪韓中。幸い、該当地域ではないものの、空港から目的地まで

無事に往復して何事もなく帰国されるのを願っている次第だ。水際で止めると言っても

日韓は毎日たくさんの往来がある。すでに、韓国駐在の日本人の家族は落ち着くまで

かなり帰国もし始めているみたいだけど、観光も経済も、韓国には大打撃だよね・・・

内外ともに、八方塞がりの感じがする韓国だけど、済州島で会った3連休を楽しんで

いる韓国人達には、そんな暗い影はみじんもなくて、みんな楽しそうだった。お気に入り

俳優や、実際の知り合いも増えて来た韓国、そんな一人ひとりの顔を思い浮かべると、

難しい問題は多々あれど、身体も心も、아프지 말고 행복하면 좋겠내요^^

それでは、遅くなったけれど、慶尚・済州島の旅日記を始めよう♪基本的に私の

ブログは自分用の旅日記。旅の記録なのでひとりよがりな部分が多々あるかも。


2015年5月19日。我が家からバス+JR+京成線を乗り継いで、成田空港へ。

羽田国際線が新しくオープンしてからは、常に羽田利用だったから、久しぶりの成田。

今回、初めて釜山入りするので、成田しか選択肢がないのだけれど。割と早い時期に

一応調べてみたら、成田>釜山>済州島>成田でチケットをとる場合、全部を同じ

航空会社にするならば、大韓航空しか選択肢がなかった。エアプサンで釜山往復し、

釜山から済州島をエアプサンかチェジュ航空という選択肢もあったので、会員登録も

してみたが、ぐずぐずしているうちに、LCCの国内線はどんどん希望の便が埋まり・・

後でわかったけれど、お釈迦さまの誕生日で3連休だったわけで、納得・・・

航空会社のサイトでは、往復の空港を変える位は出来るけれど、周遊はネットでは

とれなくて、結果的に大韓航空へ電話してとった。定額でかけ放題だから大坂でも

OK^^そうそう、美容院にいる時に電話がかかってきて、出たら大韓航空ですって

言って、国内線の釜山出発の時間が10分早くなりましたので、お知らせしますと^^

Eチケットはすでに印刷してあったけれど、手書きで直しただけで、すんなりOK。

その後、同じ便は満席になったみたいで、済州行きと済州から帰りの飛行機は早く

とって正解だったようだ。

成田のカードラウンジはちとビックリ・・・何しろ、出国GATEの近くでもなく、中でも

なくて、隣接するショッピングや食堂のある近くの一画にひっそりと・・・羽田で慣れて

いたので、これは面倒だった・・・飲み終えてから、出国する形になるし、遠いし・・・

f0152079_23151127.jpg

せっかく窓際に座ったのに、すぐ下には翼・・・これじゃ見えないってば・・・・

そう言えば、機内食も撮るのを忘れたし。帰りの便で受け取れるように、久々の

大韓航空だからと、焼きコチュジャンのセットを予約。確か前には500円だったのに、

なんとなんと10ドル@11000W@1200円だって・・・・値上げ+円安だとしても

あまりの高騰ぶりに呆気にとられたけれど、一応2セット注文。

f0152079_23204165.jpg

初めての金海空港。時刻は22時11分か・・・スーツケースが出てくるのに結構時間が

かかったようだ。お金は前もって換えてるので、そのまま空港鉄道へ。

f0152079_23272346.jpg

f0152079_23223184.jpg

横断歩道を渡って、国際線の建物を振り返って。

f0152079_23275789.jpg

国際線と国内線はこの通路で結ばれていた。

f0152079_23281411.jpg

空港鉄道の駅に入って入口を。国内線の方が近い。

Tマネーに充電するのは、今は釜山でも地下鉄駅で出来ることは事前に調べて知って

いたが、空港鉄道でも出来るのか?電子カードと書いてある場所に置いてみたら

ちゃんと残高を読みとってくれたので、3万Wを充電。釜山以外ではチャージするのが

難しいだろうと、少し多めに。電車は短い車両ながら、快適に走り、沙山駅手前で

洛東江の河口近くを通った。綺麗な夜景を撮ろうとトライしたが失敗^^;

f0152079_23341937.jpg

空港鉄道から2号線への乗り換えは、初めてだったからちょっと遠く感じた。

2号線で西面までは8つ目。9つ目の田浦まで行って、エスカレーターに乗る?と

ちょっと考えたけれど、荷物もまだ重くないし、8番出口でもいいかなと・・・・

f0152079_23383263.jpg

ところが、西面の駅はアップダウンの階段があり、さらに、8番出口の階段は踊り場も

あって、長かった・・・スーツケースを持ち上げ、えっちらおっちら・・・

宿泊先の東横インで田浦駅の行き方を尋ねたら、なぜ?と訊かれ、エレベーターが

あるなら・・・と言うと、8番を回りこんだ所に10番出口があって、エレベーターがある

ので、やはり西面の方が近いと言われてしまった。寝巻をゲットして、EVで部屋へ。

f0152079_23434790.jpg

まずはお風呂から。浴槽があるのが嬉しいよね♡

f0152079_23443693.jpg

シングルルームだけど、十分な広さ。

f0152079_23451741.jpg

TV回り。東横インは日本系だから、コンセントはそのまま日本仕様になってて嬉しい。

しかも、サイドテーブルは可動式なので、スマホで目覚ましもOK♪

2泊3日用のセットをすでにリュックに入れて、そのまま持って出ればいいように

スーツケースに入れておいた。充電器だけ入れればOK。

それでは、一晩目はこれで・・・おやすみなさい(-_-)zzz

by andegenni | 2015-06-05 23:49 |  2015.5 慶尚道済州島 | Comments(5)

2015.5 慶尚・済州の旅 プロローグ

実際に行った日は、帰国の前日だけど、現在放映中のドラマなので、

これだけ先にアップしようと思う。ドラマのタイトルは、前にも書いたけれど・・・

『맨도롱 또똣』これは方言で、気持ち良く暖かいという意味だそうだ。1話にジソが

『主君の太陽』でタッグを組んだ作家姉妹の作品だと言う事で、カメオ出演。

私も1話だけ見てみたが、ジソの出演の部分だけがWOWKOREAに出ていたので

キャプして持っていったら・・・

f0152079_20464995.jpg

f0152079_215065.jpg

お店にも同じものがあった^^ちゃんと準備していらしたんですね~と、私のスマホの

画像を見て、お店の可愛い女性が^^こちらもこちらも・・・とジソ関連を次々に見せて

下さり、ありがたい限りで^^;たまたまカメオ出演した次の週に済州島に行く予定だ

ったわけで、まさかそんなに早く日本人が来るとは予想もしてなかったみたい^^;

f0152079_20495496.jpg
f0152079_2050713.jpg
f0152079_20501841.jpg
f0152079_20532249.jpg

私が持って行った画像とほぼ同じで笑ってしまった^^;

f0152079_20571497.jpg

お店の入口。

f0152079_2058943.jpg

3連休中ということもあり、たくさんの家族連れが。

f0152079_20591181.jpg

ジソが立っていた場所。

f0152079_210742.jpg

二人の立っていた場所から入口を。外の道路の先はすぐ海。

人が多いので、なかなか写すのが難しかった。私は知らなかったけど、もう一作品と

言うのは、WEBドラマで『좋은 날』というらしい。木も印象的らしく、そこも訪問

する人が多いようだ。女性が教えて下さった写真では

f0152079_213860.jpg

雨の日とか、あれこれ撮った模様。こちらも入口方向がバックなのがあるよね^^

f0152079_217921.jpg


雨の日に二人が座っていた場所は、表が見える窓際のこちらの席。

f0152079_2184549.jpg

店内から見るとこんな感じ。また4人掛けのテーブルと入口の写真は・・・

f0152079_2110134.jpg

こちら。紹介動画があったので・・・LINEで公開したドラマだったのね^^





いくつか動画もあるけれど、2番目にもこの매기의 추억が出て来たね^^海沿いに

あるのはこの東屋だと思う。

f0152079_21183282.jpg

バス停のあるメイン道路はもっと内陸側で、ここにはバス通ってないし^^;

でもこちらのカフェは比較的車がなくても行きやすく、バス停から10分程度だった。

で、現在放送中のドラマの主人公がやっているカフェとダブルで回る人が多いらしく、

私もせっかくだから行くと言うと歩かれますか?と・・・歩くと30分~40分程度だ

そうだ。しっかり、それは拒否して、またバス停に戻って少しだけ移動することに。

そうそう、ドラマの中で、大きなおとなしい犬ゴールデンレトリバーがいたけれど、

それはスタッフさんが連れて来て、撮影後に連れて帰ったそうで、こちらの犬じゃ

ないそうだ。Strawberry lassiをTAKE OUTして、降りたバス停の一つ先へ。

f0152079_22281250.jpg

地図も写真もクリックすると大きくなるので参照に。

f0152079_21265672.jpg

カフェ 봄날こちらも海辺。実はこちらはカフェだけじゃなくゲストハウスも。

f0152079_21283938.jpg

入口はこちら。しかし、ジソのカフェどころじゃない混みようで、オーダーしても

かなり待つようで・・・呼ばれて飲み物を手にした人だけが・・・・

f0152079_21302113.jpg

受け渡しの窓近くにある門から入れる仕組み。かなり待たされそうだ・・・

f0152079_21313463.jpg

f0152079_21315034.jpg

正門?から左右を写し・・飲んだばかりだから飲み物は別にいいんだけどなぁと

思っていたら・・・敷地に沿った右わきの道を見っけ・・・行ってみると・・・

f0152079_2134032.jpg

ずっと敷地に沿っているし・・・最後まで行けた!

f0152079_21351131.jpg

どころか、ずっと海沿いに続いてるし^^;

f0152079_21354993.jpg

f0152079_21364281.jpg
f0152079_21372837.jpg

ペイントも海らしくて可愛い。この施設の傍には可愛いカフェや民泊もたくさん♪

f0152079_22301434.jpg


続きは旅日記に書くとして、ホットなうちにこの二軒だけ先に紹介しておこうかと

思い・・・旅日記は7泊8日の長丁場なので、おいおいアップしようと思う。

自分自身の旅日記だから、書き方が雑かも・・・だけど、その点はご勘弁願い

たい・・・では
f0152079_21403843.gif

by andegenni | 2015-05-30 21:44 |  2015.5 慶尚道済州島 | Comments(6)