カテゴリ: 2011.11 扶余儒城清州( 12 )

2011.11 娘3人連れてpart12 ソウル市内

帰国してもうすぐ2ヶ月経つというのに、ようやくの最終日^^;

一応寝る前に荷物をパッキングして、ネットで映画情報を見ると・・・

よし!なんとか2本観れそうだ!映画館のハシゴを決めて就寝。朝、私だけ先に

起きて、娘にチェックアウトを依頼。軽く朝食を食べて、鍾路3街からバスで

ロッテ百貨店前まで移動。まずはロッテシネマにて「君はペット」を。

f0152079_21564984.jpg


早朝9時からの回なので、空いているだろうとは思ったけど、公開してから間も

なくだったので、なんと5000ウォンで観れる上に、サイン入りのポスターを

くださった^^先着1000名とか^^

f0152079_21581726.jpg

朝一番の映画だから、喫茶コーナーも静か・・・この映画館、数々のドラマにも

出てくる豪華なカップルシートがあるんだけど、いつか入る日が来るかなぁ?笑)

映画は、思ったとおり^^って感じかな?映画のHPにこれでもか!っていうくらい

動画がアップされてたので、実際には映画にはない二人の歌うシーンまで観ていて

内容の予想はついてたので。グンちゃんペンにはグンちゃん可愛さ爆裂の映画で

嬉しいかも^^私はそれなりに楽しめたってところかな^^観終わるって出ると

f0152079_2233736.jpg

男が虐待されてるっていう風に思われて、騒がしかったりもしたけど、映画を最後

まで観たら、そういう意見もなかったのでは?さらっと受け流すべきであって・・・

いちいち文句が出るのが韓国だけど、コンセプトだしね・・元が日本だから余計に?

出てから隣のヤングプラザのみ、キャンペーンのサンプルを貰っていなかったので

行こうとしたら・・・あちゃ!月曜は休館日だったようだ・・・仕方なく、向かいの

NOON SQUAREに行って、時間切れに備えて、永豊文庫へ。枚数買わなければ、

いくらも変わらないので、ソウルレコードはパスして、ここで「나는 가수다」の

CDを。6月以降に2セット出ていた。5組目が11/17発売って書いてあって、帰国後、

数日ではないか・・・残念^^;次回の訪韓用に、残ったお金を5万円ほど両替。

f0152079_22115557.jpg
f0152079_2212915.jpg

道々、気づいたものだけ撮って・・・グンちゃん、WORLD店にもいたけど、ここ

にも♪言っちゃ悪いけど、君、足が・・・なんだから、これは目立つでしょう!笑)

目指したのは、2日目に「ただ君だけ」を観た映画館。ユニクロは初日のように

列はできていなかったけれど、まだ4日目だから盛況なようだった^^

f0152079_22183488.jpg
f0152079_221985.jpg

観たのは「완득이」結構ヒットしていたし、「成均館スキャンダル」のコロ以降の

ユ・アイン君にも興味あったし何しろ和田(これもわかる人にしかわからないか!)

じゃなくて、キム・ユンソクは好きな俳優だから^^観てる間中、泣いたり

笑ったり・・・で、ヒットしたのがよくわかった^^助演の俳優達も芸達者で

特に「씨발!씨발!」と悪態の連続なのに憎めない右上のサングラスのキム・サンホ、

叔父役のキム・ヨンジェも相変わらずの7変化で、最初に観た「このろくでなしの愛」

「魔王」他でも感じたけど、役ごとに印象がガラっと変わって名脇役だと思った。

ユンソクとサンホと、この前に観たグンソクは「楽しき人生」でも共演してて、二人の

息がピッタリ^^グンソクもその時とはイメージが全然違うね^^

今度はEVでユニクロの店内に降りて、少し見てみたけど、日本とさほど変わらず、

オープン記念特価の品もあったけれど、日本でも買えるからパスした。

娘達は3時までエステだったので、迎えに行くまで時間つぶし。M PLAZAの地下の

Jetoyで、パウチされたカレンダーとか、メモ帳を買ったり化粧品を買ったり。

昼食替わりにDunkin Donutsでベーグルと珈琲。そろそろかな?と迎えに・・・

f0152079_0383312.jpg

娘がいつも立ち寄るTHE NORTH FACEはBIG BANG。ただしこの時は4人だね。
f0152079_0384949.jpg
f0152079_039469.jpg
f0152079_0392632.jpg

かつて娘がずいぶんと買い込んだEVISU。東方のユノから、すっかり2PMへ。

ユノ一人の大きな看板も、テギョンへ・・・時代の流れなのか?人気よね^^

f0152079_0394060.jpg

Horika Horikaも、ヨンファ一人からスタートしたのに、今は全員なのね^^

これは可愛くて彼等らしいいい看板だよね^^さて、ミナミエステに着いた♪

f0152079_0461052.jpg

明洞でも何箇所か受けたことがあるけれど、妹の「韓服を着てみたい!」という

希望で、オプションで着れるエステの中で、口コミの評判がよかったここを予約。

待っていたら、忙しそうに動き回るスタッフ。上がってお茶をどうぞ。。とソファに

案内された。娘たちの席にもお茶とサービスのパックが置いてあり、出てきた娘達は

すごく満足だったと・・・3人揃って、とてもよかったらしく、またリピしたいそうだ。

最初に韓服を着て撮影し、足つぼ、全身マッサージ、フェイスマッサージが30分ずつ。

全部で2時間のコース。儒城温泉のスポーツマッサージとは全然違うと、姉も満足^^

道々、あと30分くらいはいいよ・・・と追加で買い物し、キムガネでキムパの注文し

各家にお土産に。屋台では、最後にやはり靴下を選び・・・バスに乗って中部市場へ。

私はもう何回も来ているし、買い物で忙しくて撮っていなかったんだけど、姉が・・・

f0152079_058270.jpg
f0152079_0583660.jpg

かぼちゃ粥と小豆粥かな?こうして売っているのも気づかなかった私^^;
f0152079_05947.jpg
f0152079_0592523.jpg

朝鮮人参も明太もだいたいこういう感じで売ってたね^^
f0152079_0594638.jpg

中部市場は何といっても、魚の干物が多いなぁという印象。
f0152079_101443.jpg

今回、私達が買ったアジュンマのお店。名刺を頂いたんだけど、なんのご縁か?

儒城商会だって^^前に買ったドヒョンオンマの所ではなく、今回はこちらへ。

結局、明太の切子ではなく、一番いい所をそれぞれ1キロずつ、切り干し大根の

キムチをうちが500g、姉妹が1キロ。姉がめっちゃ気に入ったようで^^

他でも、娘が同僚に頼まれたらしく、白菜キムチやチョンガッキムチまで購入。
f0152079_103850.jpg

パパへのお土産は好物の小女子。なるべく乾燥していて、小ぶりなものを選び、

見た感じはちりめんじゃこと同じ感じ。1キロ買ったけど、もうすでにない!

少し高いけど、健康のために・・・と松の実も購入。量が多くて3千円分くらい。

海苔のふりかけもマートよりも安くてまたも買い足し。市場に来ると、完全主婦だ!
f0152079_12273.jpg

f0152079_111320.jpg

f0152079_134297.jpg

f0152079_142493.jpg

初めて行った韓国の市場が面白かったらしく、本当はもっとたくさん撮っていた^^

タクシーでホテルまで戻り、預けてあった荷物を再度パッキング。重いもの、

水気のあるものをトランクへ。軽くてかざばるものを大きな袋へ。

f0152079_144972.jpg

荷物が多いからリムジンバスにしようと・・・鍾路へ向かう途中のお店で・・

食べたい~!と一同・・・

f0152079_263176.jpg

リムジン乗り場で待っている間に、全部完食!笑)さらに止まらず、バスの中で

キムガネの1パックはお腹の中へ・・・

f0152079_274977.jpg

最後まではしゃいでいた二人^^チェックインする際に、大きな袋はサイズが

×だということで、預けようとしたら、スーツケース二つですでに42キロだから

その5~6キロ分は追加料金がかかると・・・サイズが大きくて手荷物にもできず、

苦肉の策で、中くらいの袋二つを取り出し、移し替えて手荷物へ・・・

ここのところ、なんだか厳しくなっていて、前には大きな袋でも中身がほぼ海苔

だったりすると形が小さくなるから大丈夫だったのに、駄目だと・・・

姉妹は大きなトランク一つで来たのに、帰りは増えて、結局40キロちょっとに^^;

f0152079_2332126.jpg


嵐のお出迎えの羽田空港!日本に帰ってきた~!と感じる瞬間ね^^

羽田からの帰り、うちの車に全部の荷物を積み込むのが大変だった!車を買い換えた

から、次回はその心配がないだけ嬉しい^^

f0152079_2151721.jpg

今、買ってきた中で、これはヒットだと思ったナチュラルチクルガムを噛みながら

書いている。LIMEの方はロッテマートで、替えガム入りだった。ORANGEの方は

コンビニで^^噛んだ後のガム部分は小さいけど、最初の味がとってもおいしい。

下に敷いてあるのは、マダムシンコの紙袋。夕方、ようやく届いたマダムブリュレ。

10月に頼んだのに、ようやく来た!

f0152079_219317.jpg

こんな感じの状態で、冷凍されて到着。さっき食後に食べたけれど、甘い甘い・・・

けど、おいしい・・・また太りそう・・・

裏part12

朝、チェックアウトして荷物を預け、ホテルの食事はパスして3人が向かった先は

f0152079_2221319.jpg
f0152079_2223486.jpg

私が前から食べたい食べたい・・・と言いつつ、まだ行けてないお店^^;

シンガポールのカヤトーストのお店。清渓川沿いにある。

f0152079_2235348.jpg

ちゃんとマーライオン(上半身がライオン、下半身が魚)もいる^^

f0152079_2252626.jpg

私が伝えた通り、シックタイプとシンタイプを食べ比べたようだ。コーヒーも

ここのオリジナルを・・・相変わらず親父の姉。。。朝からかい!笑)

食後、明洞へ移動し、買い物・・・食事は、再び、チムタクヘ^^

f0152079_228947.jpg

よほど、お気に入りになったのだろう^^姉も満足で、ハルサメがチャプチェの

ようで、妹も満足だったらしい。

f0152079_229693.jpg

通りがかりに動画まで撮ってた。やはり、ケブルは衝撃よね^^;

1時からのエステ・・・様子は前にあげたけれど、韓服を着て、最初はスタッフが

撮ってくれて、その後はセルフカメラでご自由にと言われたらしい。

f0152079_231588.jpg
f0152079_2314450.jpg

言われるままに大人しく撮っている写真。が、スタッフが消えるやいなや・・・

f0152079_2325311.jpg

どんどん変顔、変ポーズになっていく一同・・・もっともっとあるけど、公開

できまっしぇん・・・爆)とっても楽しかったご様子^^

娘が163か4センチで一番小さく、妹は170あるのででかい3人娘^^そんな

こんなで、小柄な母がでかい娘3人連れての4泊5日の旅、厳密には、深夜1時に

帰宅なので4泊6日の旅が終了♪ずっとお付き合いして頂いたヨロブン、f0152079_2364814.gif

by andegenni | 2012-01-13 02:38 |  2011.11 扶余儒城清州 | Comments(6)

2011.11 娘3人連れてpart11 カロスキル他

年末年始をはさんで、間が開いてしまった・・・続きを♪

清州から高速バスの優等に乗って、ソウルの高速バスターミナルまで・・・

切符を買う際に、少し高くなるけれど、優等を買った方がいいとMさんに勧められた。

優等だと座席の前が広く、座席もしっかりしていて、足台もあって快適だった^^

高速バスターミナルから、4人だからタクシーで新沙のカロスキルへ。

姉妹は初めて観る江南の景色だった。道路の幅が広いと感心したり^^

f0152079_22365736.jpg

入口でタクシーを降りて。。。最初から、お店に興味がある姉妹!笑)

いろんなお店で試着しきり・・・初っ端から妹が可愛いニットコートをゲット♪

少し休もうか・・・とこの通りでも有名なオープンカフェcoffeesmithへ。

f0152079_22463427.jpg

2階席へあがってカウンターで注文♪

f0152079_22474564.jpg

ロイヤルミルクティと、カフェラテ、親父系の姉のビール^^;

f0152079_22581699.jpg

1階から上がった辺り。
f0152079_230194.jpg

2階からは通りが見下ろせる。向かいは若者に人気のSCHOOL FOOD♪

f0152079_2314945.jpg

2階から見下ろした一階席。オープンだけど、そんなに寒くはなかった。

出てから、一旦娘たちと別行動をとることに。時間を決めて、カロスキルを抜けた

所にある新沙中学校前のバス停で待ち合わせ。一軒毎試着は付き合いきれない^^;

f0152079_2354116.jpg

こんな所にブタさんが・・・笑)

f0152079_2363899.jpg

反対側からカロスキルを・・・途中の道を右折して、私はアックジョン方向へ。

大通りへ出る一本手前の道で、ここもお店ばっかりの道だったけど、ある一軒の

可愛いカフェに大きな犬がいて、お店の名前は、確か「自由が丘8丁目」とか言う

お店で、なんで?この名前?とか思って、ちょうど出てきたお店の方に訊いたら

旅行中の方の癒しになれば・・・と命名したんだとか。ちょこっと店先でお話した

んだけど、お腹いっぱいで、ケーキセットがとってもおいしそうだったけど

無理だった。いつかまた♪そのままずずっと歩いていくと、ようやく駅近くへ。

後で地図を見たら、目的地には遠回りだったみたいで、自由が丘の先を右折

すればもっと近かったようだ。目的地は・・・

f0152079_23154257.jpg

アックジョンのCGV・・・ではなくて、新館の一階にある・・・

f0152079_23172060.jpg

A TWOSOME PLACE by 51K。ここまで来る途中にも同じチェーンのお店は

あったんだけど、ここはジソブの会社51Kが提携して作ったお店で、オープン時は

彼がバリスタのサービスもして大反響だったようで^^知人も何人か行った模様♪

f0152079_23212950.jpg

フラッシュなしで撮ってみたら、彼がバリスタをやっている写真がくっきり^^

f0152079_23245973.jpg

中へ入ってそのパネルを・・・

f0152079_23253450.jpg

もう一枚、公開中だった「오직 그대만」のパネルも^^

お店はCGVのお客がエスカレーターやEVで降りてくるとこの空間を通るように

なっていて、盛況だった。お店の中は人だらけなので写真は遠慮^^;

お腹ガボガボ状態で、もう飲めなかったので、レジにて発売したばかりの本を

購入。出てるかな?と思ったけど、並び始めててよかった^^

f0152079_23382763.jpg


f0152079_2339385.jpg

レジ側から外へ出てもう一枚♪この後、もっと寄りたいところもあったけど

時間切れで断念・・・新沙中学校へとまっしぐら!結構往復で歩いた。

前にここから鍾路までバスに乗ったけど、4人だからタクシーにするか?と

明洞までタクシー移動。途中、漢南大橋から見えるソウルタワーや漢江の夜景に

姉妹は嬉しそうだった^^世宗ホテル前に着くまでもタワーの写真にトライ

し続けた姉。何枚もある中で、一番綺麗かな?と思ったものを私が選ぶと・・

f0152079_23461141.jpg

着く寸前にタクシーの中から望遠で撮ったもの。姉はたくさん撮ってくれてる

ので、私が慣れてしまって無視してるものもたくさんあって、嬉しかった^^

焼肉を食べていないというので、いつもの本家に行ったら、なんとお店を閉める

所・・・どうして?訊いたら、日曜は10時までだと・・・あちゃ・・・

ならば、豚でもいい?と訊いたら、それでもいいと言うので、久々に向かいに。

f0152079_23502930.jpg

本当に久々の豚豚村^^明洞に泊まってた最初の頃はよく来たけれど、値段も

上がったし・・・で最近ご無沙汰だった。

f0152079_23521152.jpg

デジカルビとサムギョプサルを2人前ずつ注文。

f0152079_23553459.jpg

まずはデジカルビから・・・

f0152079_2356876.jpg

次はサムギョプサル^^もう焼けてるので、マシッケ トゥセヨ~♪

お腹いっぱいに食べて、さて急がなくては・・・とソウル駅へ。

お決まりのLOTTE MARTで買い物。この日は日曜だから、地下鉄は早く終わる。

なので、帰りはもうない・・・建物の奥側でタクシーを拾うと、鍾路はそのままの

方向だけど、台数が少なく、まず捕まらないだろうと、ソウル駅の表へ・・・

驚いたのなんのって、これ全部タクシーの行列?っていうくらいの列!

回転も早いって言えば早いんだけど、向こう側に模範やコールタクシーの列も

出来てて、パトカーまで繰り出してた。ようやく乗れてホテルへ。。。

この夜も、ホテル到着午前様で、チェックイン!それも、それからパッキング。

だから、私達にはいいホテルはもったいない・・・と思う母娘だった^^;

今日はここまで~♪ 次回は最終日^^

by andegenni | 2012-01-08 00:10 |  2011.11 扶余儒城清州 | Comments(6)

2011.11 娘3人連れてpart10 儒城・清州

しばらく更新できず^^;また扶余の続きから・・・

歩いて扶余バスターミナルまで戻り、チケット売り場で儒城温泉への行き方を

尋ねると、直行はないので、一旦、公州まで行って、乗り換えになると・・・

直線距離だとそうでもないのに、かなりの遠回りだ・・・預けてあった荷物を

受け取り、公州行きのバスに乗り、また大香炉のロータリーを通って公州へ。

公州へ着くと、また儒城温泉までのチケットを買い、ターミナルにある売店を

覗いたりしてみたが、わりとすぐにバスの時間になった。また錦江傍を走り。。

あれ?川の向こうにライトアップされてるのは?城壁が全部綺麗にアップされた

公州城が!扶余に移るまで百済の城だった所だ。すぐ近くを通り、裏手に回って

数人乗せると、再び城の傍を通って橋を渡って元来た道を走るバス・・・

あれ?もう一度ターミナルへ戻るのかな?と思うほど、出発点近くまで戻って

違う道へ・・・こんなんだから扶余~公州、公州~儒城がそれぞれ1時間も

かかるわけだ・・・直行だと早いはずなのに・・・emoticon-0106-crying.gif

儒城に近づくと、地下鉄の駅が見えてきて、儒城バスターミナル近くは都会だった!

超高層豪華マンションがデデ~ンと聳え立っててお城のようだ。ターミナル付近も

マートはあるし、有名なコーヒーやパンのチェーン店も軒並み・・・

マートで飲み物などを買い、手作りの地元のパンやさんでおいしそうなパンを買い、

ホテルに向かった。大通りから手前に儒城リベラホテルがあって、その隣が泊まる

儒城ホテル。80年以上の歴史を誇る老舗ホテルだ(もちろんリニューアル済み)。

f0152079_19493682.jpg

f0152079_1950498.jpg

ピッカピッカ光ってる入り口^^;駐車場の向こうにはバスから見えたマンション♪

久々、いいホテルで、館内も広いし、フロントも日本語が通じる^^

f0152079_19525366.jpg

ツインのベッドの窓から儒城温泉の街が見えたが、ネオンがものすごい^^;

フロントで、温泉の入場終了時間がもうすぐだと言われ、その時点であと20分!

大急ぎで、お風呂の道具だけ持って、一階の大浴場へ。入湯料は宿泊者は半額の

2500ウォン♪ただ、入ってから閉館まで1時間だったのでアカスリ受付はすでに

終了。まだたくさんのお客さんがいるにもかかわらず、半過ぎには空いた洗面器

とか洗い出してるし、アセアセって感じだった。地元のお客や日帰りのお客も多く

韓国の人達は風呂場脇でみんなアカスリを自分達でやっていた^^;アカスリの

アジュンマに朝5時から開いてるし、アカスリは5時半からやってるから、その

時間にもう一度おいでと言われ・・・翌朝、再チャレンジすることにした。

日本の温泉のイメージではなく、ソウル市内にもたくさんあるスパみたいな感じ。

一旦、部屋に戻り、飲み物など飲んでいたら、街の探検に行きたいと隣の姉妹から

館内電話がかかり、全員すっぴんのままコートを羽織って11時過ぎの夜の街へ・・・

f0152079_2083424.jpg

ホテルのすぐ前には和食のお店があった。コンビにもすぐ近くで便利。

f0152079_2011426.jpg

ホテル前から大通りと平行に伸びている公園。沿って歩いていたらこの碑が。

「祖国の未来 青年の責任」確かにそうだけど、どういう意図でここに?

途中で、マッサージしたい・・・と言い出す若者達。スポーツマッサージという

看板が出ているお店を見つけてまだ灯りがついていたので上がってみたら

深夜1時までやっていると価格表を見せてくれた。足つぼ1時間はきついね・・

と一旦考えることに。

f0152079_20164896.jpg

結局、地下鉄の儒城温泉駅までやってきた。大田はいつも素通りだけど、韓国の

交通の要とも言える都市だし、地下鉄もあって都会だ。その後、アンマという

文字を見つけ、ビルのEVに乗って行ってみたら・・・ドアを開けると派手な

ライトで、女の子の目線が怖い・・・若い従業員の男の子が、ここは男が来る

所だよって教えてくれて。いやはやビックリ体験!相手もそうだったろう!笑)

結局、さっきのマッサージ店に戻るという3人と別れて、先にホテルへ戻った。

f0152079_20212767.jpg

EVから振り返って見た深夜のホテルの玄関。

f0152079_20224413.jpg

部屋から外を見ると、あちこちにアンマの文字が・・・爆)

いつの間にか寝てしまったようで、2時過ぎに目覚めたら娘がいない?

電話したら隣の部屋で宴会やってた!笑)これじゃ、朝起きられないなぁと

思ったとおり、8時過ぎても起きる気配なし!移動時間を考えて限界まで寝せて

もう一度温泉へ。今度はアカスリが受けられたが、さすが日曜の朝・・・

私と娘は20分待ちだったけど、少し遅れてきた姉妹は1時間近く待たされた。

それでも初体験のアカスリは気に入ったようだった。スッキリしてチェックアウト♪

f0152079_2028111.jpg

温泉街だから、車止めもこんな感じで可愛いね^^日中はひっそりの街だった^^;

前夜のスポーツマッサージの様子を聞いたら、姉が「痛いですか?」って訊かれ

痛いって答えたのに、全然変わらずそのままで、1時間ぎゃあぎゃあと唸っていて

残りの二人はそうでもなかったらしく笑ったと・・・姉は男性が担当だったらしく

力が強かったのか?ともかく痛かったらしい。。。笑)

f0152079_20295715.jpg
f0152079_20301962.jpg

ターミナルのすぐ手前にはAngel-in-us Coffee。韓国発祥のお店なんだけど、

おいしいものの、スタバより高いかも?読み方、エンジェリノスって読む!笑)

娘にカフェラテをテイクアウトするように頼み、今度は儒城市外バスターミナル

から、清州市外バスターミナルまでのチケットを購入。Mさんに乗る時間を伝えた。

清州バスターミナルでは、すでにMさんが待っていてくれた。私は3月に一緒に

利川、驪州を回ったけれど、娘とは1年ぶり。再会のハグをして姉妹を紹介。

電話で予約を頼んでおいた2年前に行って気に入ったお店へ・・・

タクシー2台で向かったけれど、結構遠かった。前回はTさんの車だったから・・

f0152079_20452990.jpg

郷土の名物料理・・として清州では韓定食が候補として盛んになってきたそうだ。

その中でも、いつも満員の盛況なのがここ、여울목ヨウルモッ。感激の質と量♪

f0152079_20504544.jpg
f0152079_2051273.jpg
f0152079_20534630.jpg
f0152079_2054852.jpg


扶余で食べた定食もおいしかったけど、このお店の品数、相変わらずすごい!

おいしかったぁ!中心街からはかなり離れているので、お店でコールタクシー

2台を呼んでもらった。運転手さんが街の中心は混んでいるので、回り道するか

どうかを尋ねられた。どちらでもお好きな方を・・・と答えたが、行きも帰りも

先に出発した私達の車はなぜか遅れて到着。。。なんでだ?途中、運転手さん、

ドラマ視聴・・・なんと『根の深い木』だった^^タイトルを言うと、喜んで

NAVIを全画面にしてくれたけど、運転中視聴は危ないのでは?無事でよかった!

バスターミナルの隣にはABCマートやウッドデッキの広い喫茶店通りがあって、

遅れてくる知り合いを待つことに・・・まずはABCマートで買い物中にUちゃんが

やってきて、やはり一年ぶりの再会^^6人中3人お買い上げ^^

アンマの話をしたら、カモフラージュの言葉なんですと、Uちゃんが教えてくれた。

喫茶店は数あって、どれにしようか?と・・・有名な清州のチョコレートやさん、

「本情」がデッキ前に支店をオープンしていた。ケーキのおいしいお店もあった。

どこも席がなく、結局スタバへ。話していたら、大田へ出張に行っていたTさんが

遅れてやってきた。彼とも1年ぶり。みんなに羽田で買ったロイズのチョコと、

弘大のサンサンマダンで買ったTARUの器をお土産であげたら、両方とも好評だった。

その時、スアムゴルの『製パン王キムタック』のお店の傍のレストランで、当時

やっていた『栄光のジェイン』の撮影をしていると聞いたが、何しろ、初韓国の

姉妹が一緒なので、興味ないだろうと行かなかった。来年KNで始まるので観よう♪

もう一人、Bさんも来る予定だったけど、キムジャンの日でミョヌリは家を出られず

電話がかかってきて、挨拶だけした。Tさんは新しい仕事も始めて、その日、大田で

『会社員』撮影中のジソも見てきたと。。。いいなぁ^^

絶対写真はいやだと避けていたのに、一緒にツーショットを撮りましょうとか言うし、

全員集合写真も撮ったし、今度は是非自分の家にホームステイしてくださいとか

言ってくれるし・・・で、会う度にだんだんと打ち解けてきて嬉しかった^^

夕方、清州バスターミナルから江南バスターミナルへ帰る私達を、バスが見えなく

なるまで見送ってくださった3人。わざわざ清州まで会いに行ってよかった^^

by andegenni | 2011-12-28 21:25 |  2011.11 扶余儒城清州 | Comments(4)

2011.11 娘3人連れてpart9 扶余

ホテルに戻ったのが2時半過ぎ。一泊用の荷物を除いてパッキング。

寝たのが遅かったのでさすがに朝は起きられず・・・それでも8時過ぎには起き、

食堂で軽く食べて、一旦チェックアウト。トランクをあずけて、一泊用の荷物だけ

持って地下鉄で南部ターミナルまで。高速ターミナルは何度も利用したが、ここは

初めてだった。扶余行きの直行バスは南部だけだったので・・・

ところが、この日は土曜だったので、入るなり人がいっぱいで待合室は座る席もなし。

切符も次も次も・・・の満員続きで、10時過ぎには着いたのに乗れるバスは12時前。

f0152079_1483246.jpg

時間つぶしに構内にあるお店を覗き、娘と妹はダンキンドーナツへ・・・
f0152079_1410791.jpg

姉と私はバーガーキングで飲み物を・・・次いで、BR>baskinrobbinsアイスで

アイスを・・・本当は『美男子ですね』で出てきたニコちゃんアイスを買うつもりが

バージョン変更でこれになってしまったんだとか・・・日本では31でお馴染みの

このお店。本場アメリカではBR、韓国でもBRを使ってるのね^^Bの右側とRの左側の

色がピンクになってて31♪日本ではBRとは言わずに31だけで使われてるけどね^^;

立ったまま食べられる小さなスタンドがたくさんあったんだけど、それでも一時間半近く

座ることもできず・・・地方行きで本数少ない場合、週末は要注意だわ^^;

ようやく乗れた扶余行きのバス。着くまで寝たり起きたり・・・少し遅れて2時過ぎ着。

ところが、預けようと探してもロッカーひとつない!結局、切符売り場で尋ねると、奥の

事務室で預かってくださると・・・4人それぞれの一泊用の荷物と、友達へのお土産を

預けて身軽になり、扶余の街へ♪街に入るとき、幹線道路からのロータリーに、まずは

百済の大香炉があり、バスターミナルへ近づくと遠くのロータリーに階伯将軍像が見えた。

簡単な地図をソウルの観光公社で娘が貰ってきてくれたので、方向だけ確認して・・・

f0152079_14264352.jpg

こちらのロータリーには聖王像が。『ソドンヨ』で最初に新羅の伏兵に殺された王だ。

聖王は百済の名君で、対外的にも交流を盛んにして大和とも交流があった。日本書紀

には聖明王あるいは明王と記述があるそうだ。公州にあった城をこの扶余に移した王だ。

簡単に歴史を書くと、この聖王の息子が威徳王で『ソドンヨ』のソドンの父だ。ソドンが

武王となり・・・のくだりは「薯童説話」に出てくるが、新羅の善徳女王の妹の善花姫と

婚姻っていうのは歴史的にはいろいろと問題視されていて、他の王との混同も考えられる

らしいけど・・・武王の息子は義慈王となり、百済の最後の王。その義慈王に仕えたのが

百済の名将階伯将軍で黄土ヶ原の戦いで新羅の名将金庾信に敗れた。滅亡後義慈王の

息子豊璋が中大兄皇子の「全面的に百済を復興支援」をバックにして白江村の戦いを

するが、ここでも破れてしまい、百済は完全に滅亡した。この辺りの史実って深く

日本と関わっているし、ドラマ『善徳女王』とも重なっていて興味深い。


もうお昼もとっくに過ぎて、まずは何か食べないと・・・進んで行くと食堂街が。

f0152079_144052.jpg

行こうと思っていたお店구드래돌솥밥は25番のお店。位置を確認して歩く。

f0152079_14434598.jpg

山側にはこんな建物が見えていた。

f0152079_14445069.jpg

ようやく到着♪日本語も書いてあるってことは結構有名店なのね^^
f0152079_1446836.jpg

注文したのはプルコギ定食2人前とポッサム定食2人前。それでこの量!

どれもお替り自由で、バンチャンのどれかと野菜をお替り。妹が野菜を大量に!爆)

f0152079_14475790.jpg

石窯で炊いたご飯が売りのこのお店。茶碗にとって普通に食べて残したご飯に

お湯を入れてヌルンジに。初めて食べるヌルンジ、姉妹には優しい味だと好評^^

これで一人前1000円くらいって、どれだけ安いんだ?満腹満腹!

f0152079_14525888.jpg
f0152079_14531027.jpg

食べたお部屋の壁にはレトロな映画のポスターが・・・飾ってあるものもレトロだ^^

食後のコーヒーは韓国の食堂のお約束♪喫茶店などないような所でも、食堂の機械で

無料のコーヒーが飲める所が多いから。甘~いコーヒーがおいしかった^^

急がねば・・・と、また地図を確認して歩く。とりあえず扶蘇山近くの観光案内所へ。

鄙びた田舎町っていう印象の扶余の町・・・

f0152079_14574247.jpg

街灯までも・・・に大香炉の鳥がいた^^

f0152079_1501324.jpg

ようやく観光案内所へ到着♪日本語のパンフを貰い、船着場の最終の船の時間を

尋ねると・・・ちょっと待ってくださいと電話して、5時までには来てくださいと

言ってますと。そこで、時計を指差し、百花亭までは30分、皐蘭寺の船着場までは

急いでも40分かかります。今、4時20分なので、大急ぎで歩いて山に登り下って

間に合うかどうか・・・だからお勧めできませんと。は?のんびり食事しすぎたか!

じゃ、どうすれば。。。と途方にくれていたら、代わりに、ここからタクシーに

乗って、クドゥレの船着場に行って、反対側から往復すれば、川から百花亭と

落花岩が見れますよと。。。仕方なく、通りに戻って流しのタクシーを拾った。

さっきまでいた食堂街で、ここでご飯を食べましたと運転手さんに言うと、ここ

から観光案内所まで歩いてきたの?ここからならクドゥレの船着場はすぐなのにと

呆れられてしまった(-_-;)扶蘇山城に行くのは観光案内所側からと思っていたので

テクテクとかなりの距離を歩いて行ったのに、なんということだ!帰りに船を

降りてもタクシーはいないからと名刺を貰って車を降りた。

f0152079_15255852.jpg

白馬江、クドゥレ船着場。この辺りでは白馬江と呼ばれているけど、正式名は錦江で

日本では白村江と呼ばれている。

f0152079_15301226.jpg

あちゃ・・・本当にもう夕暮れ時だ!白馬江は夕暮れ時が最高だとは聞いていたが

まだご飯食べただけ。。。オットケ~!車椅子の人が大勢やってきて、職員さん?

先生?がスロープのない所を抱えて移動させていて、船に乗り込むのも大変そう・・

なので、私達はその次の船に乗った。

f0152079_15321077.jpg

舳先に掲げてある旗も、ドラマでお馴染みの百済の旗だ^^

f0152079_1535286.jpg

f0152079_15371592.jpg

本当に綺麗な夕陽と、川だった・・・

f0152079_1539029.jpg

途中すれ違った船。私達の乗った船もこういう百済様式?の船だった。

f0152079_15451760.jpg

綺麗な夕陽の中、船の最後尾で歌いだす方達。写そうとしたらいきなりその前に

飛び込んできた可愛い女の子^^この先、この子と一緒に来られた家族やお仲間の

皆さんとご一緒することに・・・

f0152079_15483114.jpg

国が滅びた為、敵国に蹂躙されることを恐れた宮女3千人が身を投げたと言われる。

上には百花亭と呼ばれる展望台の東屋があり、宮女達が飛び降りた様子が花が

ひらひらと落ちたように見えたので落花岩と呼ばれるようになった岩。

f0152079_1553144.jpg

皐蘭寺が見えてきた。この寺の下に船着場があった。写真を撮ったアジョッシ達が

降りたら一緒に山を登って扶蘇山の入口まで行こうと誘ってくださった。そこで

はた!と気づく私・・・扶蘇山って、川側からも入れるんだ!あの、観光案内所の

女の方は、船で往復しろと言ってたのに・・・仕方なく、往復を買ったと言うと、

ならば皐蘭寺まででも。。。と。受付で尋ねると、最終の船が人が多いから少し

遅れると。。。それならさっきの入口からでもよかったわけで^^;;;

船は人が7人集まると出航するシステムで時間が決まっていないため、人が多いと

最終が少し遅くなるらしい^^;女の子達と一緒に皐蘭寺まで。。。

f0152079_1559143.jpg

皐蘭寺側から扶蘇山へ入る時のチケット売り場。
f0152079_161387.jpg

皐蘭寺から見た船着場。
f0152079_1614081.jpg

皐蘭寺。百花亭は行けなくても、ここには来たかった!

f0152079_1625391.jpg

なぜならここには有名な井戸があるので。皐蘭井と書いてある。
f0152079_1642146.jpg

井戸の岩には薬水と書かれていた。この井戸には伝説があって、船の中でも

お話が流れていたけど、昔、近くに老夫婦が住んでいたそうで、ハラボジに

水汲みを頼んだハルモニ。待てども待てども帰ってこないので見に行ったら

ハラボジの服の中に赤ん坊がいたと。。。一口飲むと3歳若返ると言われている

伝説の水だ^^ハラボジはどれだけ飲んだのか?笑)みんな、それを知って

飲む飲む!と。。。さっきの女の子も飲む飲むと言うので、あなたは飲んだら

赤ちゃんに戻っちゃうよ^^と言うと、お母さんが笑っていらっしゃった^^

f0152079_1610476.jpg

最後にみんなで記念撮影。女の子のオンニは2PMのファンで、中学生の男の子は

日本が大好きでI LOVE JAPAN!を繰り返していたっけ^^女の子がお父さんの

名刺をくれて、写真を送ってくださいと。後でメールで送ったら、女の子がお礼の

メールと自分たちの撮った写真をたくさん送ってくれた。ここで一行とはお別れ。

f0152079_1627786.jpg

f0152079_16285215.jpg

皐蘭寺からの船に乗る。しかし、入口からの連絡があったのか?まだ来る人が

いるらしく一向に動かない船。。。大勢の小学生がやってきた。結局、私達って

観光案内所で勧められないと言われて諦めたけど、間に合ったみたいで。。。emoticon-0125-mmm.gif

でもそのおかげで女の子の一行とお知り合いになれたし、丁度、いい夕陽にも

出会えたからいいか?

f0152079_1633039.jpg

上流に見える橋。ここ白馬江も、前に見た洛東江のように大きくてゆったりとした川。

f0152079_16353623.jpg

暗くなって灯りが灯り始めた頃、最初の船着場に戻った。

f0152079_16365862.jpg

行きはタクシーで通り過ぎたクドゥレ公園。タクシーを呼んで待つのも面倒だった

ので、バスターミナルまで歩こうと・・・また、食堂街を通って・・・

出発が遅くなった上に、バスもなかなか乗れなくて、到着が2時過ぎでは、他の

見所が何も見れない旅になってしまったけれど、取りあえず、食べたかった食事と

白馬江の船と井戸水が飲めたからよしとしよう!女の子達とも知り合えたし^^

by andegenni | 2011-12-22 16:41 |  2011.11 扶余儒城清州 | Comments(2)

2011.11 娘3人連れてpart8 B BOY 東大門

しばらく間があいてしまった・・・B BOY劇場到着から続きを・・

予約してあった公演『쿵』、前もそうだったけれど、入ってみたら今回も一番前!

前はナビから、今回は頂いた賞金を使いたくてKONESTから・・・おかげで安く

観れてラッキー^^しかも予約時、円高だったせいで価格も一時的に下がってて更に♪

f0152079_15185148.jpg

この公演は10月の初旬に始まったばかり・・・OPEN RUNって書いてあるね^^

前にこの劇場で『B BOYに恋するバレリーナ』を観たけど、今回はフラッシュ以外なら

撮影も可、終了後出演者との写真撮影もあり・・・なんてずいぶんサービスだ^^

6月に観たサチュムがそうだったから、B BOYもサービスするようになったのか?

ストーリーはノンバーバルだからセリフがわからなくても大体わかる。

二つのB BOYチームがあって、ひとつは貧乏で大家さんから家賃滞納で追い出されそう。

もう一つはお金持ちのチーム。貧乏チームからお金にものを言わせて引き抜きもしたり。

その頃、『쿵』というダンスの競演があるのを知り、その賞金で練習室の家賃が払える

のを知り、参加しようと思う貧乏チーム。お金持ちチームも参加。生活のため、仕方なく

お金持ちのリーダーの会社に就職する主人公の貧乏チームの一員。だけど仲間の立場も

気になって葛藤する・・・結局、貧乏な仲間を見捨てられずそちらへ戻り。。。

勝者は貧乏チームという形で終了。金持ちリーダーの踊りは上手いけど傲慢ダンス^^

貧乏チームのリーダーは体が柔軟な上、筋力がすごい!主役の葛藤する男の子は

華奢なんだけど、彼にしかできない独特なダンスができる^^やはり間近まで来て

迫力のダンスだったし、今回はピエロ役の男の子が風船でいろいろ作ってくれて、

私たちも二つ貰った^^引っ張り出されたのはカップルだったけど^^

f0152079_1534479.jpg

ポスターを見て参加をしようと思うシーンかな?動きがあるので写真は難しい・・・

姉と娘がかなり動画を撮っていたので何枚かキャプを・・・

f0152079_17142225.jpg

仕方なく金持ちリーダーの会社に就職。そちらの主要メンバーの社員達とダンス。
f0152079_15384770.jpg

主役の子の立場を表すのか、みんなで作ったTシャツを着て、上にはYシャツ。
f0152079_1538593.jpg

貧乏チームのリーダーのダンスは迫力があった^^
f0152079_15451374.jpg

優勝のトロフィーを持つリーダー。彼、誰かに似てるんだけど・・・
f0152079_15434533.jpg

個人技に入る前。フロアも使うので、目の前まで来て迫力があった^^

f0152079_15474864.jpg

右端のピエロは貧乏チームの一員で生活のため、アルバイトという設定かな?

後ろのダブルのスーツ(お金持ちの設定だから)のリーダーが最後はMCを。

ところが、もしかして一番笑ったのは彼のMC。なにせ、セリフがなくダンス

だけの時は、高慢で生意気で。。。って感じだったのに、実際の喋り方が!

自分でも言ってたけど、役と話し方のギャップに大笑いした^^見てのお楽しみ♪

f0152079_15523450.jpg

最後はうちの3人娘と主役の3人と・・・とっても楽しい時間だった^^

韓国初めての妹も、2回目の姉も楽しかったそうだ。帰りは駅まで遠いし乗り換えも

考えるとバスが楽かな?と劇場前からバスに。。。私が行きに乗ったのと同じバス。

この日、時間があれば清渓川の世界灯祭りに行こうかと思っていたけれど、10時に

終了ということで、この時すでに10時近くて、無理だった・・・行きのバスは

鍾路4街の広蔵市場の交差点で鍾路に出たので、帰りもそうだろうと思い、鍾路3街で

降りて地下鉄で東大門駅まで移動。後で考えてみたら、鍾路4街までの通りは一方通行

だから帰りの経路は鍾路5街を通って恵化だったので、そこから歩いてもよかった・・

f0152079_1615214.jpg

鍾路にいたトッコ・ジンじゃなくてチャ・スンウォン♪

f0152079_1613170.jpg

東大門。初めて目にする姉妹^^

f0152079_164981.jpg

行き先はもちろん、チンハルメ^^閉店時間が前のお店の時より遅くなってて

よかった^^一階が空いていてすぐに座れたし・・・席に着いてお店の男性に

注文してからハルモニのことを尋ねると、元気でいらっしゃると・・・いつも

番台に座ってばかりいたハラボジだったけど、どうも亡くなったらしく、その後、

ハルモニも新店舗には出て来られなくなったようだ。彼が3階に、ハルモニは

2階に住んでいらっしゃるということなので、ご家族みたいだった^^

f0152079_1682431.jpg

運ばれてきた状態。彼が上での話をしながらハサミでチョキチョキ切ってくれた。

ハルモニの息子さんのお嫁さんは日本人ということで、ハルモニも少し日本語が

わかったし、この方も少し日本語が話せた。古いお店の時は写真を見せていただいた

お孫さんのために次に行った時は日本のお菓子を持って行ったりしたんだけどねぇ・・

f0152079_1693489.jpg

こうなったら食べごろ^^チャルモッケスミダ~!

f0152079_16132074.jpg

いける口の姉はチャミスルを・・・娘と妹はサイダー。ストレートは結構きついと

途中からサイダー割して飲んでた姉^^;

シメのククスまでしっかり食べて外へ出ると・・・

f0152079_16174979.jpg

並んでいるお客さんがいない深夜だからか?猫が何匹もいて・・・

さっきのお兄さんが奥にいる猫に鶏をあげていた。この時だけ?と思ったらとんでも

なくて、毎日鶏三羽もあげてるそうだ。猫の数は13匹だか14匹だかだって!

犬ならともかく、猫でも鶏は食べるのね^^;この辺りの野良猫は幸せだね^^
f0152079_16181489.jpg

ドアの反対側にもおとなしい猫が一匹♪

f0152079_16225393.jpg

本当に可愛い妹^^さっそく猫になり・・・でも隣の猫は知らんぷり!爆)

お腹がいっぱいになったので、ムートンのコートを見に光煕市場へ。

結局、何着も着てみたけれどお気に入りが見つからず、姉がなぜか靴だけ購入。

次いで、DOOTAへUGGを見に。昼間、梨大の本店へ行ったけど買えなかったので。

3人とも帰ってきやしない・・・母は一人でDOOTA前に座って通行人観察。

f0152079_16302778.jpg
f0152079_16304018.jpg
f0152079_16305524.jpg

DOOTAはすでにクリスマス仕様。それにしてもこの光景は夜中2時過ぎ^^;

前には横に日本語と書いた黒いバンが何台も並んでいるし。。。ヨロブン、この

タクシーにはご注意を♪ようやく出てきた娘たち、TAX FREEの手続きをしに

別の階に行ったけど、時間外だったらしく無駄足だったと。。。違法タクシーは

怖いので、鍾路に出て、最悪は道沿いに歩いて帰ろうとしたけれど、運良く

途中で流しのタクシーが停ってくれた!それまで何台も無視されたけど!

あっという間に鍾路3街まで・・・一旦チェックアウトするのでパッキングして

寝たの、何時だろう?

by andegenni | 2011-12-17 16:35 |  2011.11 扶余儒城清州 | Comments(4)

2011.11 娘3人連れてpart7 弘大入口他

part5の最後にPSという形で載せた『ボスを守れ』のウンソルの家・・・

昨夜5話を観たら、まぁ、いろいろわかったことがあって・・・

f0152079_22501620.jpg

テレビ画面を撮ったのでめっちゃピンボケだけど・・・階段の途中でウンソルは右側の

家に入るけど、実際の位置関係は行ってみないとわからないとして、なんとも夜景の

素敵な家だ。前にも書いたけど、この家、『宮』のチェギョンの家とも近くて、だから

城壁も近い。手前のライトアップされた城壁は臥龍公園のもので、奥の山は駱山。

両方とも歩いたけれど、それが夜景になるとライトアップされて重なって見えている^^

階段自体も、南山の階段でキム・サムスンがやったように・・・

f0152079_22563273.jpg

こんな風に使われるみたいで。。。予想通りとは言え、先が楽しみだ^^

この夜景の素敵な家は、実はウンソル@チェ・ガンヒの父親役のチョン・ギュス氏の

友人の演劇俳優ソ・ジュヒさんの家を使わせてもらったんだとか^^


さて、通信大前からバスに乗ったはいいけど、夕方のバスはなんともはや、満員で・・

6月にも夕方乗ってこりている筈なのに、またやってしまった・・・バスは大学路から

右折して、원남동사거리でまた左折し、鍾路4街~1街まで走った。3街で大勢降りて

なんとか座れた^^光化門に出て、そのまま曲がらず直進し、西大門の方へ・・・

私は阿峴(アヒョン)駅で降りた。『アヒョン洞の奥様』なんてドラマもあったっけ^^

北アヒョン洞には『私の心が聞こえる?』のウリの家があるのは知っていたんだけど、

この日の目的は階段・・・そうだ、広い意味ではウリの家にも階段はあったっけ^^;

一つ手前の忠正路方向に戻り、大きな交差点を2度渡って反対側へ・・・

f0152079_23232560.jpg
f0152079_23233733.jpg

道のそばには、こんな絵が・・・なんとも大きな絵だった^^

f0152079_23273767.jpg

こんな適当な地図を片手に・・・ところがだ・・・地図っていうのはアップダウンが

わからない。目印の教会までは坂坂坂・・・路地で寛いでいた地元の老人に尋ねると

方向はわかるものの、この道をずっと行って・・・その先を左に曲がって、その辺に

お店があるからもう一回訊いてみなさい。。。おっしゃってることはわかるけど、

地図見せてもわからんと・・・韓国人って地図読めない人が多いとは思ったけど。。。

本当はソウル駅からの地図も持っていて、そっちからのがよかったかな?と後悔・・・

ようやく目当ての평강교회に辿り着いてホッとした。

f0152079_2335229.jpg

右側は垣一高等学校。左側に階段の降り口がある。

f0152079_23373369.jpg

教会から歩いてきた反対側の道はこっち。両方とも、階段を上がった所で、車を停めたり

タクシーに乗ったり・・・でドラマにも出てきた。ドラマって?

f0152079_23391463.jpg

階段を上から写したらわかるかな?わかんないかな?
f0152079_2344307.jpg

下から写してもわからないよね?
f0152079_23455659.jpg

この中に入っていって右側のドア・・・って言えば、観た人はわかるかな?

『49日』のソン・イギョン@イ・ヨウォンの住んでいた家^^
f0152079_23523556.jpg


アパートと階段の位置関係。ガンが万里洞ってメモを持って訪ねて行くシーンが

あって私もその辺りをカメラ小僧で調べていて見つけた^^

f0152079_23534381.jpg

ハン・ガンがイギョンとジヒョンの関連を知りたくて見守っていた場所。

f0152079_113599.jpg

アパートのすぐ右側にはこれ(ジヒョンがシャンプーを捨てた所)その先を曲がると・・・
f0152079_23552547.jpg

イギョンがラーメンを買ったお店で、本当にアパートのすぐ傍にあった^^

この辺り一帯は、ジヒョンがイギョンの格好の時に逃げたり、また追いかけたりで

たくさん出てくるけど、暗さと時間が足りなくて諦めて、また登って駅へ・・・

アヒョン駅まで戻って、同じ番号のバスに乗った。娘たちがその前までいた梨大を

通り、新村の交差点から弘大の美術予備校通りへ・・・途中、『冬のソナタ』の

壊れた交差点を通り、『コーヒープリンス一号店』をバスの中から見て、次で降車。

バス停の名前は삼친제약。実はこのサムチン製薬のビルの地下がB BOY劇場だ。

娘達とは駐車場通りのインフォメーションで待ち合わせだったけど、電話したら

少し遅れると。それならこちらも遅れそうだと、時間をずらした。その前に行こう!

サムチン製薬のバス停から少し戻って信号を渡り、小さなGS25を横に見てその路地を

入っていくと、この階段が・・・

f0152079_017873.jpg

暗くて、フラッシュ炊くと色が変だし、困った・・・
f0152079_0175364.jpg

フラッシュなしで撮るとこんな感じ。この階段を上がった場所には本当にジェインの

家があり、上にある臥牛山公園はゴヌクと一緒に歩いたり・・・で出てきたが、

これも暗いし時間切れでパス!階段を登りもしないでパスしてしまった^^;

f0152079_0213126.jpg

f0152079_0215873.jpg
f0152079_0234090.jpg
f0152079_0235797.jpg

おまけで、実際のドラマの画像を・・・ようやくこれで『私の期限は49日』と

『悪い男』の主人公4人の家の階段訪問が終了!って、何のコンセプトなんだか?爆)

急いで駐車場通りへ向かうと・・・前に色違いを撮ってきてしまった事故現場。

f0152079_02734100.jpg

柱の色の組み合わせはこっちだったよね^^『メリーは外泊中』のロケ地で、前回

閉まっていた・・というか改装中だった場所に娘たちとの待ち合わせ場所を変更!

f0152079_0295963.jpg

途中で・・・3月にお茶したばかりの「ニガクリウンナレン」がなくなってた!

弘大では一番お気に入りのカフェだったのに残念・・・3月に閉店しているのを

見つけ、残念に感じた『バリでの出来事』のイヌクとヨンジュがデートした居酒屋

ソンビゴルに続き、『春のワルツ』のロケ地のここも変わっちゃったのね・・・

f0152079_0344880.jpg


今度は開いていたsnowspoon♪『メリーは外泊中』のロケ地だ^^娘達とも

無事合流。各自好きなヨーグルトアイスをカップにいれて・・・

f0152079_0361310.jpg

トッピングも好きな果物やナッツ、チョコなどを乗せる。人が多くてここは省略。

そして・・・

f0152079_0373235.jpg

各自レジに持って行って、重さを量ってもらって料金を精算するシステム。

f0152079_0392938.jpg

ちなみに姉の分はこんな感じ♪食べ終わって、斜め向かいのサンサンマダンへ。
f0152079_0423281.jpg

3月の画像だけど・・・サンサンマダンは상상마당なので日本語では想像の庭。

要するに、とっても想像力豊かな変わった趣向のものが置いてある。私の目的は

f0152079_0454325.jpg

この器。タルジャンといい、TARU(月)というブランドの盃だ。

某旅行サイトで話題になっていて、弘大に行く予定だったので寄ってみた。

大ぶりな丼が16000ウォン。小ぶりな方が13000ウォン。丼はものすごく

マッコリが好きな人ならともかく、大きすぎる気がして小さいほうを・・・

マッコリの色との組み合わせでやはり黒を人数分購入。清州の友人達と主人に。

最初に注いだ時は満月、飲んでいくうちに半月になり、最後は三日月になる^^

平日の夜だというのに、弘大は週末の繁華街並の混雑・・・駐車場通りを戻るのでは

間に合わないと・・・ノレバン秀の所から右折して弘益公園へ。3月にはまだドラマの

時と同じ滑り台だったのに、まるっきり違うのに変わっていた。これから行くメリーの

ペンは可哀想だなぁ・・・弘大正門前を通り、先ほどバスを降りたサムチン製薬ビルへ。

なんとかB BOYの公演『쿵』に間に合った^^ 続きはまた~♪

by andegenni | 2011-12-10 01:02 |  2011.11 扶余儒城清州 | Comments(6)

2011.11 娘3人連れてpart6 梨花洞路上美術館

駱山公園からの下り・・・細い道を下ってくると、途中に小さなお店が。

ここも『ソル薬局の息子たち』で出てきたお店だってことは知ってたんだけど、

店先の縁台でアジョッシ達がお酒呑んでて、カメラ向けるのがちと怖くてスルー^^;

何撮ってるんだ?って言われたら困るもんで。。。そのまま歩いていくと・・・

f0152079_13174881.jpg

右側にこの絵が見えてくる。そこを降りて行くんだけど・・・

f0152079_13183768.jpg

こんな絵もあるよ^^この絵を見ながら降りていく。

f0152079_13255078.jpg

二つの絵を見ながら降りてきた所までは、見上げても何の変哲もない普通の階段。

f0152079_13271997.jpg

が、ここから下を見ると、なんだかカメラを構えている人が多い?

実はこの階段の踊り場(こういう場所もそう言うのか?だけど^^;)は・・・

f0152079_13393254.jpg

映画『BLIND』でユ・スンホ君が、立ち止まった場所。つけられてるような気が

して・・・それに、『華麗なる遺産』でハルモニが転げ落ちた場所でもある。

f0152079_13412683.jpg

スンホ君が階段を振り返っていたんだけど・・・下り始めるとどこだかわかった♪

ハルモニが幻覚を追っていた路地や、スンホ君が逃げ回る路地も全てこの辺りかと。

f0152079_13443365.jpg

とっても有名な梨花洞の花階段^^近くからだと全景がわからない。

f0152079_13454662.jpg

少し離れて下から撮ると、スンホ君のすぐ後ろにあった大きな青いお花も見える^^

ネタバレになるけど、実はこの日の朝観た『오직 그대만』で、怪我をした

ヒョジュちゃんをオンブしてあげると言うジソに、「後悔することになるわよ」と

笑うヒョジュちゃん^^角に美容室あるけど。。。とかこの辺のことが出てきて、

最後はこの階段をオンブして上がることに。。。笑)ジソ、きつそうだった!

ヒョジュちゃんは、『華麗なる遺産』の時、この階段でハルモニを助け、今度は

ジソにオンブされて登ったのね~!目が見えない役だったけど、本当は見えるから

それも結構怖かったかも・・・設定で、この階段の上に彼女のアパートがある。

そこからはなぜか漢江が見えてて。。。階段登ったら路地だし、駱山だし!笑)

またもどこでもドアだわ^^;家に行く、帰るでその後も何度も花階段が登場^^

そう言えば、今更観ている『星をとって』でも、この階段が出てきた^^

f0152079_13544994.jpg

階段への曲がり角にある美容室。映画でも触れてたし、『ソル薬局の息子たち』で

両家の父親の昔の憧れの彼女がやっていた美容室として登場^^

下にいたカップルに鳥の階段はどこですか?と尋ねたら、「없어졌어요・・・」と

言う答え。???あるはずなんだけど???探したら、わりと傍に^^

f0152079_13592855.jpg

気づかずに行こうとしていたカップルを呼び止めて教えてあげたら・・・

鳥というので、『一泊二日』のミッションでスンギ君が見つけて両腕を広げてた

天使の羽の場所だと思ってたらしい^^;あまりに大勢の人が見に来たため、路地に

住む人達が煩くて困り、消してしまったという話は私も聞いていた^^;

この辺りから、路上美術館をブラブラと・・・

f0152079_142543.jpg
f0152079_1431394.jpg
f0152079_1432798.jpg
f0152079_1435283.jpg

有名なおじさんと犬^^
f0152079_145581.jpg

通り過ぎて、反対側から東大門方向を。。。DOOTAがやはり見えている^^

f0152079_149498.jpg
f0152079_1492130.jpg

大学路の街を見下ろす梨花洞の散歩道。この道、『華麗なる遺産』で高校時代に

ソヌ・ファン@イ・スンギがスンミをおぶって歩いた道だ^^ヒョジュちゃんは

映画で、スンギ君はバラエティでそれぞれ再訪したのね^^

f0152079_14133448.jpg
f0152079_14134998.jpg

ここまでで、この先は駱山公園の階段から降りてくる道と合流する。

f0152079_14144639.jpg
f0152079_14145973.jpg

前にもあげたこういう絵とか、かたつむりの「천천히...」を見ながら下る。

f0152079_14503594.jpg

登りの目印になっていた派出所が、なくなっていた!飾りも全てなくなって。。。

f0152079_14194925.jpg

マロニエ小劇場ではこんなんかかってた!キム・ミンジョンだよね?

去年観た『独身男の八百屋さん』はすでになかった。。。移り変わりが激しいね・・
f0152079_14215286.jpg

今日もいました、ギターの弾き語り・・・だけど、足を止める人いなくて寂しそう。

文字の部分を訳してみた。「예술은 삶을 예술 보다 더 흥미롭게 하는 것」

「芸術とは人生を芸術よりももっと面白くすること」でいいのかなぁ?
f0152079_14232284.jpg

向かいのマロニエ公園も銀杏が・・・平日だから空いてるのか?『ボスを守れ』の

ツアーサイトの写真で、大学路がたくさんロケ地になっていた。まだ4話までなので

今後、観るのが楽しみだ^^
f0152079_14242521.jpg

公園手前のモニュメント。横断歩道を渡って反対側の道へ・・・

f0152079_1429423.jpg


恵化駅ではなくて次の停留所(通信大前)からバスに乗ろうと・・・大学路越しに

歩道のモニュメントを撮ろうとしたんだけど、どれもピンボケで失敗。。。

いろんなドラマにそちら側の歩道は使われているんだけどね・・・残念^^;

通信大は改築中だった。こちら側にはソウル大学病院の入口。夏に泊まった古宮

ホテルから見えていた病院だ。この先の交差点を右折すれば원남동사거리だからね^^

バスに乗って移動。夕方のバスはめちゃめちゃ混んでいた・・・


裏part6

梨大駅から地下鉄で弘大入口に移動する娘たち・・・

f0152079_14325912.jpg

地下鉄内で笑いながら撮っていたらしい写真。娘になんで?と訊いたら、「つかじが

いるって言ってたよ^^」だって。。。その「つかじ」がわからなくて調べた私・・・

f0152079_14343917.jpg

これか?た、確かに・・・・爆)

by andegenni | 2011-12-07 14:47 |  2011.11 扶余儒城清州 | Comments(5)

2011.11 娘3人連れてpart5 駱山城壁

『ボスを守れ』の日本での初回の放送が、旅の始まりの日だったし、リアルでは

観ていなかったため、惜しいことをしたな・・・と思ったけど、カメラ小僧で確認した

から、ま、いいか^^三清閣、城北洞と城壁を見ながらここまでやって来たが、

ここからは、登り~の城壁に挑戦!前回は仁王山、北岳山の城壁を観たのでその続き♪

マウルバスに乗って漢城大入口駅5番出口に着くと、そちら側の近くに恵化門があるん

だけど、向こうに渡る横断歩道が見当たらないので、一旦地下鉄の駅の階段を降りて

構内を横切って向こう側に・・・雨があがっていてよかった^^

f0152079_21355670.jpg

恵化門を道路の反対側から・・・道を挟んで城郭沿いの道の入口がある。前には

工事中だったけど、全部通れるようになっててよかった^^

f0152079_21371110.jpg

アジョッシがカメラを構えてもどいてくれなくて、諦めて斜めから撮った地図。

f0152079_21385522.jpg

木の階段を登り始めてすぐに、降りて来た女性に駱山公園までの時間を尋ねると

早く歩けば15分、20分程度というお答え。階段を登るとこちら側の城壁の始まり。

f0152079_2141569.jpg

前を行くのはシスター。一人でこういう散歩道も歩いていらっしゃるのね^^

f0152079_2143921.jpg
f0152079_21432035.jpg

さっきまでいた城北洞がよく見えた。右に目をやると、すごい高層アパート群!

f0152079_21443026.jpg

城壁近くの草地には、鳥達が怖がるでもなく遊んでいたり、道の傍の家の屋上に

白菜とか植えてあるのをへぇ~っと思いながら見たり・・・

f0152079_21461490.jpg

ようやく半分くらいまでやってきた^^左手には駅の名前にもなっている大学も。

ここまでは傍の家もわりと近くにあるけど、ここからは少しきつくなった。

f0152079_21473712.jpg
f0152079_21474972.jpg

ここだけならいいけど、朝から鍾路>明洞も歩き、三清閣を歩いてそのまま城北洞も

歩き・・・で少々足が疲れ気味で、後ろ向きに上がったり、目を瞑ってみたり・・・

この景色、実は『私の心が聞こえる?』の16話でマルとウリが一緒に登ってて^^

f0152079_22525100.jpg
f0152079_2253940.jpg

観た時、すぐにここだとわかって、私も登ってみようかと・・・東大門からでは

ないのはすぐにわかり、ならば恵化門からだろうと検索したら入口がわかった^^

f0152079_2285825.jpg

外側の道と内側の道を繋ぐ門。地図では암문(城壁の門)。ここも・・・

f0152079_2295823.jpg
f0152079_2210851.jpg

同じドラマに出てきている^^この公園、カベルの階段を降りた所、恵化駅側から

上がった広場にしか飲み物を売ってないのに、マルはどこで買ってきたのか?とか、

この二人、この後、トンカツを食べに行くんだけど、恵化門から登って来て、前にこの

近くのトンカツ屋に行ったってウリが話してて、それなら城北洞のクムワントンカスの

方が近いのにって思ったんだけど、何故か

f0152079_2372618.jpg


南山トンカスって書いてあって、南山のケーブルカー乗り場の近く。。。

遠いじゃん。。。って突っこみ入れながら見てたのは私だけ?笑)

ま、ドラマに突っこみいれてもねぇ。。。どこでもドアなんだから^^;;;

前回6月に内側から撮った写真もある。

f0152079_22112650.jpg

ここ、『グロリア』でトンアが壁を蹴飛ばしてたんだけど、他にも・・・

f0152079_22134889.jpg

『ボスを守れ』でもここでボス改造計画作戦がスタートするようだ^^

この小さな門の丁度真下辺りには・・・

f0152079_2218146.jpg

駅名にもなっている漢城大学が見えている。門に入らずそのまま登ると・・・

f0152079_2219728.jpg

東大門から駱山まで登って来るバスの終点に。
f0152079_22195356.jpg

中に入って下を見ると、『グロリア』で何度も出て来た場所。
f0152079_22205765.jpg

内側から登って来た外側の道を撮ると・・・随分登って来たのがわかるね^^

f0152079_22222121.jpg

頂上の遊び広場にある夜景ポイント。『カインとアベル』の夜景を観た所を再び^^

遠~くにソウル(南山)タワー♪今度は東大門方向へ、内側を下ってみることに・・・

f0152079_2224837.jpg

f0152079_15545662.jpg

数えきれないくらい、いろんなドラマの夜景シーンで使われているよね^^

つい最近も『最高の愛』でトッコジンがこの辺りで椿の花のエピソードを。。爆)

夜景でも昼間でもひと際目立つのっぽのDOOTAビル。それが見えれば東大門市場だ♪

f0152079_2225831.jpg

城壁から見える景色もお馴染み^^傍の板に、「城郭と安全の為に登らないで

下さい」とお知らせが・・・なのに、そのすぐ先は

f0152079_22265790.jpg

『華麗なる遺産』でウンソンが弟と飛び降りようとして登った場所^^;
f0152079_22323611.jpg

内側から外側の道を撮ってみたけど、こちら側も『パリの恋人』や『富豪の誕生』

『愛していると云ってくれ』他、数々のドラマで出て来たよね^^

f0152079_22345086.jpg

分岐点。城壁に沿って降りれば東大門へ。右下の細い道を降りると梨花洞の

路上美術館へ行ける。この場所は『シンデレラマン』でサンウの家があった場所^^

右側の道を降りた。城壁を離れるので、今日はここまで^^

今回は裏partがない・・・時間的には前回と同じ頃で、梨大辺りでウロチョロかな?

by andegenni | 2011-12-03 21:51 |  2011.11 扶余儒城清州 | Comments(4)

2011.11 娘3人連れてpart4 城北洞

三清閣から城北洞への道は、まずは大使館路を歩き、続いて城北路を下る。

大使館路には豪邸や各国の大使館がたくさんあるが、一か所、某大使館の門の所で

写真を撮ったらすぐに中から人が出てきて、削除してくださいと・・厳しくて驚いた!

そういう訳で、大使館路の写真はその後撮っていない。城北路が近づいて来ると

ソウルアパートと書かれた民間のアパートとかも増えて来た。

f0152079_017588.jpg

漢城大入口駅からのバスの終点はこの交差点にある。本当は二又に分かれているが、

私が降りて来た城北路は白い車が降りてきている道。城北洞を散策^^

f0152079_020536.jpg

日式と書かれた和食のお店なのに、名前が「飛揚島」ピヤンドって済州島にある島で

「春の日」のロケ地だよね^^ミシル様、アニミョン大統領閣下が住んでいた島^^

ネーミングがコンセプトと合わなくてチグハグなんだけど^^;

f0152079_0285711.jpg
f0152079_0291112.jpg
f0152079_0295425.jpg

城北洞では有名なお店が並んでいた。「城北ソルロンタン」カルグクスと饅頭が

有名な「城北洞チプ」それにトンカツの有名店クムワントンカス。本当はこの

どこかでお昼ご飯を食べる予定だったけれど、映画を観たので時間が足りず・・・

どんどん歩くと、城北区立美術館があり、そこの道を入るとすぐに壽硯山房があった。

近代小説家李泰俊(イ・テジュン)の旧家をそのまま活用した伝統茶店らしいけど、

素敵な韓屋で伝統茶が飲める。

f0152079_0422349.jpg
f0152079_0425699.jpg

一人だし、話相手もいないし、混んでいたので、また今度♪写真だけ失礼m(__)m

表通りに戻り、地図を片手に、脇道に入り、目印の城壁が見えるまで歩くと・・・

f0152079_047954.jpg
f0152079_0472524.jpg

三清閣から引き続き、まだ「宮」を引きずり、チェギョンの家^^城壁の前の裏の

畑もあった^^シン君と一緒にサンチュを採った畑^^撮影当時、裏の城壁には

パパラッチみたいに撮影する人が鈴なりだったとか^^私も城壁に行ってみよう!

f0152079_0525138.jpg

臥龍公園入口。ここから城壁が始まっている。入口のすぐ傍には優秀な生徒が通う

ソウル科学高校とかもあった。
f0152079_0561733.jpg

ギョギョッ!階段!結構きつそう・・・

f0152079_0572313.jpg

チェギョンの家の真後ろ。なる程・・・確かに畑は丸見え・・・家のシーンも

見えたかも?って、私は何を検証しに行ってんだか!爆)

f0152079_059331.jpg

下じゃなく、上を見ようね^^城壁が登って行ってるのがわかる。
f0152079_11636.jpg

城壁から見える城北洞。遠くまで見えて素敵だ。お天気が曇りなのが残念・・・

f0152079_12221.jpg

紅葉も入れてちと芸術写真っぽく・・・ないか?笑)疲れたのでここで引き返した。

ようやく一息つこうと、降りる途中のベンチに座って明洞で買ったホボントーストを。

やはり、冷めても評判通り、おいしい♪座っていると、犬の散歩が多いこと!

さすが、平倉洞と肩を並べるお金持ちの街・・・犬も全て血統書つきみたいだった。

食べ終わると、またメイン通りに戻り、地図を見ながら城北小学校脇の道を上がった。

f0152079_19662.jpg

何叉路?っていうくらい道が集まっている場所に出て、このお店LIYOUが^^

この区画には他にも可愛いお店が集まっていた^^セブンイレブンを前にして左に。

雨も降り出し・・・朝、雨だったから傘持っててよかった!

坂道を登って行くと、見たこともないほどの豪邸続き・・・撮るのも憚れる・・・

f0152079_1144018.jpg

目印の教会を過ぎると・・・

f0152079_1161326.jpg

あった!ここだ!ANDOという名前のカフェだけど、「49日」の撮影ではそこが

HEAVENに変えてあったよね^^ハン・ガンの経営するワインバーに到着♪

f0152079_1191172.jpg

何度もドラマに出て来た階段を登り・・・

f0152079_1201838.jpg
f0152079_1203462.jpg
f0152079_121996.jpg

お庭での撮影や、ドア辺りも何度もっていうか、毎話出てきてたよね^^

さて店内へ。一階は片付けも間に合ってないし、とても混んでいた^^;

f0152079_1224268.jpg

カウンターの前の席。ここがメインでよく出てきてたね。カウンターはピンボケーー

f0152079_1233554.jpg
f0152079_1235012.jpg

印象的なキャンドルと、窓ふきとかもしてた窓。この下、お客さんでいっぱい!

ドラマで弾いてたピアノも健在^^下が混みあってたので2階に上がってみた。

f0152079_1254845.jpg

私は右のシンプルなテーブルへ・・・
f0152079_1265080.jpg

反対側はこんな風で、家具はヨーロッパから買い付けたビンテージもので購入可能。

ドアから外へ出てみた。

f0152079_1284648.jpg
f0152079_12918.jpg

f0152079_1301958.jpg

ハン・ガンがよく立って見降ろしていた所だ。階段、車寄せがよく見えた。

f0152079_1311056.jpg
f0152079_1312474.jpg

メニューもシンプル^^ラテにはシロップ。入れてから写した。미안해~!

LIYOUまで戻って、今度はその横の反対側の通りを下ると、バス停が・・・
f0152079_211542.jpg


乗る予定の可愛い緑の城北03のマウルバスが見えていたので、慌てて撮った。

これ、やはり「宮」で出て来た場所。シン君のボディガードが立ってた所だって^^

ずっと歩いてようやく乗ったバスだけど、漢城大入口駅までほんのちょこっと^^


裏part4 お昼を食べた後は明洞散策。ユニクロ、えらいことになってるし^^;

f0152079_2305226.jpg


f0152079_1411952.jpg


まだ食べ足りないのか?笑)次の写真で食べてる所が!爆)

明洞をあちこち歩いた娘達、今度は乙支路入口駅から地下鉄で梨大駅へ。

UGGの代理店、韓国の本店へ。だけど、道に迷い、服装は普通だけど、片手に畳んだ

段ボールを持ったハラボジにどこへ行くのか?と訊かれ、地図を見せたらついて来いと。

大丈夫か?浮浪者じゃないよね?と心配しながら後に・・・お店まで案内してくれた

親切な人だったみたいだけど^^お店には少ししたら帰るみたいなメモがあって、

待てど、帰って来ず・・・しばらく待った後、梨大の街の散策^^

f0152079_1454138.jpg

日本語可能・・・な割にはちと変だと?

f0152079_14632100.jpg

韓国のスタバにはどんなカップが?入って写して出て来た大胆な姉!爆)

結局、待っても店主は現れず・・・店員が交替制じゃないのなんて考えられないよね!

続きはまた~♪


PS 今週の「ボスを守れ」を観てたら、予告で知っている場所が・・・

最初の頃の、夜景を観てた公園も6月に娘と行った清雲公園だとわかったんだけど

階段の場所が気になって・・・で、調べてたら、旅行社のツアーに住所があって・・・

f0152079_0175679.jpg

駱山も出てきてたから、そっちかな?でも真ん中に区切りのある階段は近くには

ないし・・・で???だったけど、それで解決!なんと、城北洞のチェギョンの

家にすごく近い場所だった^^;しかも・・・チソンの家の方も・・・

f0152079_0522529.jpg


なんと、ANDOの前を更に登って行った左側にあるOVOCO美術館だったとは^^;

KNTVではまだ4話までだけど、旅行社のページを見たら、大学路とか鍾路とか

知ってる場所がてんこ盛り!ドラマ観てて知ってる場所が出てくるとなんか嬉しいemoticon-0142-happy.gif

旅で見落としても、こうしてカメラ小僧がすぐに見せてくれるって、いい時代だ^^

by andegenni | 2011-12-01 02:01 |  2011.11 扶余儒城清州 | Comments(8)

2011.11 娘3人連れてpart3 三清閣

やってきた三清閣のシャトルバスに乗り込むと、最初は一人だったが、途中の

光化門、教保文庫の近くのバス乗り場から何人かの女の子が乗って来た。

景福宮の角を曲がり、シャトルバスは三清通りに入った。景福宮の東側の通り。

f0152079_14363883.jpg

続いて、ここで右側の道へ。(真っすぐに行くと青瓦台)
f0152079_14402772.jpg

f0152079_14395256.jpg

曲がり角近くにあるジンソンブックカフェ。俳優もよく来ると言われるカフェだ。

このカフェの少し奥に、最近人気のある126マンションがある。人気の宿なので

いつか一晩でもいいから泊まってみたい^^バスは三清通りへ。

f0152079_14431189.jpg
f0152079_1443329.jpg

金曜のお昼頃だというのに、人気の通りだから人がいっぱいだ。下はその中でも

有名な三清洞スジェビ。前にも載せたが、外観が変わったようだ。前にテニス

コートを見ながら、木製の歩道を歩き、三清公園の北側の入口までは徒歩で歩いた

ことがあるが、その先は車道、トンネルだけになった。ここまで車内から。
f0152079_14484197.jpg

f0152079_144714.jpg

三清トンネルを抜けると、正門があり、その先の角を曲がって、駐車場へ着く。

後から撮った写真だけど、目で見たのはこの順番かな^^降りてすぐに・・・

f0152079_14544931.jpg

このバスに気付いた!後ろは他の車の陰になっていたので、前部分だけだけど

すごいラッピングバスねぇ^^だけど、乗っていたのは・・・

f0152079_1456576.jpg

あは!この方々♪公式ツアーのようだ。後で韓定食のレストランから続々出て来られた^^

f0152079_14583545.jpg
f0152079_14592237.jpg

登って来た道と、右側にある一番大きな建物一和堂。公演等もここで行われる。

f0152079_1553991.jpg

一和堂の庭側から入る門。ここ、とってもよく出て来る門^^門だけ写しても

わからないか?笑)『宮』でシン君が連れて行かれた所、チェギョンが悲しむ所。

f0152079_151045100.jpg

一和堂。ここ、『食客』や、『恋人』でも出て来たね^^

f0152079_15121353.jpg

ユル君のシーンで登場した門。階段の途中に、一和堂にある韓食堂のお店の出入口。

f0152079_1514429.jpg

私はユル君の門の階段を降りずに一和堂の先の角まで行き、市内を・・・
f0152079_15141788.jpg

f0152079_15144123.jpg

続いて山側を・・・城北洞から登って来た城郭が三清公園の南側を通り、北岳山へ。

足元にはこの紅葉。三清閣は紅葉が綺麗だった。もみじを多く植えてあって素敵♪

f0152079_15192290.jpg

一和堂から坂道を下る。この道を連れられて行くシン君を、門の前から見送る二人。

f0152079_1521726.jpg

カーブ手前の紅葉の綺麗な所でみんなが立ち止まって何かを見ていた。

f0152079_15262583.jpg

なんと、結婚式だった!韓屋で行われているから伝統結婚式かと思いきや洋式^^;

新郎は結構年配らしく、シン君が車を停めて、チェギョンと抱き合ったカーブや

チェギョンが車の運転した坂の一帯には高級車がずらり!式場が駐車場から少し

離れている為か?だけど、写真的には邪魔だった。その右側にある階段を登ると・・

f0152079_1530966.jpg
f0152079_15304286.jpg

幽霞亭という八角堂で、ユル君とチェギョンの数多くのシーンを撮った場所だ。

f0152079_1533086.jpg

何と、向かいの建物の結婚式の後は、ここで披露宴なのか・・・

f0152079_15363538.jpg

この建物の先のカーブで車を停め、抱きつくチェギョンを一和堂の門から見つめる

ユル君。角度を換えると・・・

f0152079_153895.jpg

幽霞亭から向かいの建物を撮ったんだけど、上のカーブと同じ場所^^

f0152079_15411424.jpg

カーブを下から撮ると・・・幽霞亭の左脇の道も出て来たし、ロケ地だらけだ^^;

f0152079_15424277.jpg

坂の途中にある千秋堂。映画『スキャンダル』で茶道の講習をここで受けたんだって♪

f0152079_154681.jpg

そのまま降りると、三清閣の正門へ。左に道があったのでちょっと行ってみたら・・

f0152079_15472663.jpg

ユル君が若い女官とぶつかった門だって^^降りてみたら・・・

f0152079_1550677.jpg
f0152079_15503793.jpg

翠寒堂(チハンダン)だって・・・東白軒もあったような?ソンビがいそうな建物で

小さな講習会とかに使われるらしい。(写真だけ撮って、後で調べた^^;)

鳥が、人を怖がるでもなく・・・こんな紅葉と韓屋によく似合ってるね^^

f0152079_15534774.jpg

紅葉が終わりかけだったけど、まだ綺麗なうちに行けてよかった^^

お!ま!け!

f0152079_15544769.jpg
f0152079_15551791.jpg

三清閣を出て、城北洞を歩く。その一番先に、すぐ近くのこの方の家を・・・

工事が終わって入居したの、いつだろう?工事中の記事で、場所が出てたし、

写真もあがっていたので、すぐにわかっちゃった^^;クレームつくかなemoticon-0127-lipssealed.gif


裏part3 その頃、娘達は・・・LOTTEでサンプルを全部貰い、両替をして・・・

f0152079_16142272.jpg

慣れてしまって、私がもう撮らない写真も撮ってくれていた。串に刺さった真ん中の

上のを食べた姉。後で、黒っぽい、ブニョブニョのだけ、生臭くて駄目だったと・・・

話を聞いて、スンデだとわかったけれど、それを好きになるか嫌いになるかが初めて

食べたお店によるので、屋台は避けた方がいいかも?おいしいと思う時もあるから。

f0152079_16184861.jpg

チャプチェが食べたいと言った妹。チムタクが食べたいと言った姉。チムタクにも

チャプチェのような春雨が入っていることを説明したら、チムタクになった昼食^^

鳳雛チムタク^^前の訪韓で、安東チムタクを食べたが、そのお店の近くにある。

娘は冬に父と一緒にこちらも食べたそうで、こっちの方がマイルドでおいしかったと^^

姉妹は大絶賛で、隣の女の子達が鶏だけ食べて春雨を残して行ってしまったのを見て

なんと勿体ない!と妹が言ってたそうな^^

f0152079_16245996.jpg

屋台でも食べたからと、チムタクを2~3人前にしたら足りず・・・再び屋台へ^^;

この後、明洞の街であちこち覗き、一応買いたい物の目星をつけておいたらしい。

by andegenni | 2011-11-26 16:38 |  2011.11 扶余儒城清州 | Comments(8)