カテゴリ:韓国旅行( 31 )

今、金海空港

昨夜、エアプサンからのメールに気づき、冬時間だから1時間出発が

遅くなると。ラッキ〜とあちこち予定外に動き回り、足が棒。

一昨日は、食事の後、金光石キルを散策。

昨日は朝、大学に集合して秋の紅葉を楽しみ、西門市場で美味しい食事。
f0152079_14471756.jpg


f0152079_14481172.jpg


午後は釜山に移動。雨の中、高台をあちこち。

f0152079_2113302.jpg


f0152079_2119643.jpg


今朝はめちゃ晴天。
f0152079_21221910.jpg


バッテリーも時間もなくなってきたので、これにて帰国!

PS さっき帰宅。充電しつつ写真を追加^ - ^
by andegenni | 2016-11-11 14:50 | 韓国旅行 | Comments(2)

今、大邱

昨日の朝、旌善から、舍北、古汗ターミナルへ移動。

直行のバスは10時20分までなかったので、9時発の市内バスで乗り換えて。

向かう目的地は、サムタンアートマイン。舍北は、ドラマ『トライアングル』の

舞台となった炭坑の町。今は廃坑となり、カジノのあるリゾートが出来ている。

タクシーで向かう途中、豪華なリゾートを見ながら。

f0152079_0105611.jpg

アートマインでは、展示室の一部が準備中という事で、30%オフだった。

f0152079_12410710.jpg
ここは、『太陽の末裔』の撮影が三箇所で行われた場所。

ゆっくり観覧して、再度、舍北に戻るのは無駄なので、コールタクシーを

呼んで貰い、太白へ。観光案内所で、いろいろ教えて頂き、まずは昼食。

f0152079_017275.jpg
撮影時にソン・ジュンギが行き、よかったようで、彼のお勧めのお店に。

一緒に写した写真のイモもいらした^ - ^

ターミナルから、太白のセット場へ、タクシーで移動。

f0152079_020203.jpg

山の中で、帰りのタクシーは呼ばなきゃならないけれど、狭いから待ってて

あげると。運転手さんも一緒に見学。その後は鉄原駅へ。

f0152079_0224223.jpg

『一泊二日』で出てきた所も見つつ、駅付近を散策。国鉄のストが未だに

続いているので、運休が多く、また太白へ戻ってバスで移動するつもりだったが、

駅のホームが騒がしく、どこ行きがあるのか確かめると、釜山行きがもうすぐ来ると。

東大邱へ行きたいと言うと、途中で乗り換えれば行けると駅員さんに教えて頂き、

急遽、 ムグンファの旅に。8時前には大邱へ到着^ - ^

今朝は大邱の逹城公園へ。紅葉も見たかっけど、ロケ地も。

f0152079_0302634.jpg

『むやみに切なく』で、膝枕で寝た桜の公園。

Yuckyさん達と待ち合わせて、車で向かった先は、青松。

f0152079_0335957.jpg

前から行きたかった、映画『春夏秋冬そして春』の舞台の注山池。

昼食は、青松のタルギ薬水で煮込んだペクスッを食べに。

f0152079_0371066.jpg

次に 向かった先は、周王山。第一の滝までマイナスイオンの中、散策。

f0152079_0413574.jpg

最後にもう暗くなっていたけど、松昭古宅へ。ここは、歴史的にも青松で

有名な場所だけど、『客主〜商売の神』の撮影地でもある。

作者が青松の人で、博物館も出来たようだ。この後は、一路大邱へ。

一日中運転して、案内してくれた大邱の知り合いに感謝の一日となった。

by andegenni | 2016-11-10 00:47 | 韓国旅行 | Comments(0)

今、旌善「チョンソン」

2日目の夜は東大門で。
f0152079_12362025.jpg
遅ればせながら行ってみたけど、注文しなくても、ストラップが買えた^ - ^

映画館でチケットを買い、待ち時間で食事。

映画は話題の『ロッキ』ユ・へジンって、本当に面白い。

『三食ご飯』では、釣り好きの地味なアジョッシなのに、

映画では光るなあ〜^ - ^途中で出てきたけど、意味が

「LUCK KEY」だったようで、納得^ - ^

昨日は完璧にロケ地巡りの1日。

f0152079_14582872.jpg

一山までまず行き、韓屋マウルまでバス停からかなり歩いて

行ったのに、人っ子ひとりいなくて。チケット売り場も閉まってた。

この日はHPに花のまつりの最終日と書いてあったので行ったのに。

帰りがけ入口で会った人にそう言うと、花が終わったから中止だと。

ま、ケンチャナには慣れたけど@@

写真はその後行った元堂の通り。本編で内容は書くとして、

現在の紅葉情報??

f0152079_15333329.jpg

臥牛公園@弘大。

f0152079_15364022.jpg

弘益大学キャンパス。

f0152079_22563397.jpg

弘大の下の公園。上から見ても、降りても綺麗だった^ - ^

市内は色づいた銀杏と、まだ緑の銀杏が通りの左右で違っていたり。

まだ、落葉は少ないけれど、一部はあり。

f0152079_1540338.jpg

忠正路からバスで向かったロケ地の近くに、梨花洞ではなくなった

花階段を見っけ^ - ^

f0152079_15444916.jpg

厚岩洞からのソウルタワー。夜までロケ地巡りして疲れたけど、

f0152079_15464087.jpg

朝の最初のバスで旌善チョンソンへ。バスターミナルから、そのまま

アリヒルズへ。スカイウォークの上から見た韓半島。

f0152079_15495597.jpg

市場は7日で市が立つ日。伝統のチョンソンアリラン公演^ - ^

f0152079_15524650.jpg

お昼は名物のコンドゥレパプを食べて、バスで移動。

感激の景色はテチョンマウル。三食ご飯のロケ地と、ウォンビンの

野原の結婚式場所を見に行ったんだけど、ミンキの兄弟を飼っている

方に会って、他にも沢山撮影された事も聞いた。見てたのになあ〜!

裏話も沢山教えて貰った^ - ^

f0152079_15582554.jpg

今はアラリ村で書いている。入場券が金券で、それで飲み物を買って。

見学が終わったら、歩いて市場まで帰る予定。今夜の宿は確保したので。

昨日が歩きすぎだったから、今日はノンビリする予定^ - ^

by andegenni | 2016-11-07 16:01 | 韓国旅行 | Comments(2)

今、春川駅

昨夜、韓国へ。いつものホテルでアップグレードしてくれて^_^

朝、少し早めに春川駅に。

f0152079_19222471.jpg

バスで昭陽江の少女像へ。そこから歩いて‥

f0152079_19243353.jpg

冬ソナのチュンサンの家に。今年でなくなるかも?という情報で、行ってみたら

チャイムの音で犬が吠えるだけだった。

今回の目的は楊口のシテイツアー。3度目の正直でやっと参加^ ^

f0152079_19272789.jpg
f0152079_19265976.jpg

ソ ジソブの道をグルッと回り、最後の方で、ジソの手と握手した^ ^

頭陀淵は、神秘的で綺麗だった。残念ながら、特定の俳優だと、

興味のない人もいるから、ギャラリーはコースに入っていなかった。

f0152079_19314870.jpg

行きは取れなかったけど、帰りは二階席が取れたlTX青春。

夜だから、外が見えないので、あまり意味がない二階席だけど、

楽に帰れるのは嬉しい。床が銀杏で秋バージョン^ ^

さて、ソウルへ帰ったら何をしようかな?

by andegenni | 2016-11-05 19:36 | 韓国旅行 | Comments(2)

帰国しました♪

朝、4時半起きで、5時過ぎにホテルを出て、リムジンで仁川へ。

寝不足なので、寝ることを重点に選んだ帰途。マスクとか、チューブコチュジャンを

買ったので、預け荷物にするしかなかったけれど、チェックアウト時に計ったら

なんと、8キロ^^行きは5キロ未満だったので、3キロ程度がお土産かな?

夏だし、日程が短いしで、行きの機内持ち込みは楽だった。お土産次第では帰りも

持ち込みでOKかも^^

朝、早く、仁川空港には6時15分過ぎに着いたのに、自動チェックインを勧められ

自動の人用のレーンに行ったら、時間が逆にかかったし、出国審査も時間がかかり

なんだかんだで、一番奥にあったロボットキムパと隣のオムクを買いに行ったら、

すでに8時前。シャトルトレインに乗らなきゃいけない103番ゲートだったので

急いで向かったけれど、着いてからまさかの一番奥部分で、CLOSEの時間15分に

なりそうで、最後は走った。仁川、広すぎて、今朝から帰国しただけなのに、今の

時点で9000歩超えって!第3ターミナルからはシャトルバスに乗ったし、駅に

着いてからはバスだったから、やはり原因は仁川空港かと^^;ルーター返しに

ワッタガッタもしたしね。。。

そうそう、昨日、リンク貼りたかったんだけど、ipadからでは難しそうで断念した

ロケ地。『オーマイビーナス』のロケ地を今回は2箇所回って来たけれど、ヨンホの

家は出て来た時にすぐにわかったので、もう行かなくていいかと・・・
f0152079_2321632.jpg

2度ほど、前を通って、印象的だったので、記事にあげたっけ。

f0152079_21213781.jpg

その手前にあるこちらの家がヨンホの実家であり~の『女を泣かせて』の

ジヌの実家でもあって^^ヨンホの家と会長の住む家は、同じ平倉洞。マウル

バスの経路上にあり、停留所は10個ほど離れているので、歩くにはちと遠いが

ヨンホの家は論峴洞(ノンヒョンドン)にあるという設定だったけれど、実は

同じ平倉洞というオチに、ドラマを観ていて笑ってしまった私^^;

実家として出て来た家を撮ってきた日記参照♪

ヨンホの家に行った日記参照♪

期せずしてドラマ開始の前に行ったロケ地抱川ハーブアイランド、大邱の

ロケ地、そして松島の会社と、北村の家。なんだかんだで、結構回ったなぁ^^

さて、これから月1の受信日なので、病院へ。薬出してもらうだけなんだけど

これがあったので、お昼頃に着くことが第一条件だったわけで・・・

麻央さんのことで海老蔵さんが会見中で、若いのに大変だなぁ・・・と。

それでは、今日はこれで(@^^)/~~~

by andegenni | 2016-06-09 15:15 | 韓国旅行 | Comments(4)

今、ブルースクエア

昨日のリアル投稿以降、時間がとれなくて、早、帰国前夜。

中2日の短い旅だけど、あちこち行った気がしている。

f0152079_1925326.jpg

f0152079_1924277.jpg

f0152079_1928250.jpg

仁川で回ったロケ地の代表!どこだかわかる人は、ドラマ通003.gif

途中、乗っていたバスに軍のトラックが兵を鈴なりに乗せたまま、ぶつかって

来てビックリ!二車線使えないのに、周りが迂回して普通にすり抜けて行く

のにもビックリ!幸い、運転には特に支障がなかったけど、10分以上待た

されて、乗客はキレ気味だし。

ソウルに移動して、明洞とロッテマートを駆け足。ホテルにチェックインして

仁川空港から送ったスーツケースを受け取り、ほぼ充電がなくなったあれこれを

繋いで、11時15分からの映画を観にCGVへ。話題のアガシ。ペクチェも明洞で

観たけど、この監督の世界は独特。日本語が多いので観やすかったけど。

f0152079_19422895.jpg

f0152079_19434924.jpg

f0152079_1945178.jpg

今日回ったロケ地の代表。

f0152079_194610100.jpg

色の濃い方がリナ3歳。もう1匹は娘のミミ。なんと、ファン・ジョンウムの

愛犬との間に産まれた娘。8匹産まれてそれぞれ一匹だけ引き取り、残りは

欲しい人に譲ったので、全国に兄弟がいるそうだ。

f0152079_15268.jpg

今日のキャスト。では、開場したので、これで。
by andegenni | 2016-06-08 19:52 | 韓国旅行 | Comments(2)

今、舞衣島

朝、近くを散歩したら、ひどい靄。早目にチェックアウトして

バスで舞衣島入口へ。乗換えには時間が余り、歩くか‥と。

途中で船着場のある島まで行くマウルバスが来て、手を振ったが

そのまま行ってしまった。ソナムフェ食堂の側で、海の中の二車線

道路を、渡る前に撮っていたら、やって来たトラックが停まって、

乗って行く?と。キャスターを引いて歩いていたので、同情して

下さったみたい。しかも、困った事があったら、電話してと、

メモに番号と名前も書いて渡して下さった。舞衣島の船着場で

別れたけど実はマウルバスの前にいて、小舞衣島の橋近くまで

前を走っているのが見えた。彼等は工事の仕事をしているようだ。

f0152079_21194345.jpg

船から見た舞衣島。朝早いので、セウカンをあげてる人はいなかった。

f0152079_9185883.jpg

ハナゲ海岸の天国の階段のセット。

f0152079_9231058.jpg

隣にはカルハンターオスジョンの家。

f0152079_9273780.jpg

海水浴場の入口で、入場券を買ったら、セット場の中は見学しますか?と。

3000ウォン払うと、坂の上にある事務所に連絡して下さり、職員さんが

案内して下さって、鍵を開けて見学することが出来た。

船着場に戻り、船の時間を確認。毎時、0分30分発。

ソナムフフェ食堂は9時半からなので、舞衣島で食べることにした。
f0152079_935518.jpg

海鮮カルグクス。アサリがめちゃ沢山!
f0152079_9391289.jpg


帰りの船では、子供たちがセウカンをあげていた。
by andegenni | 2016-06-07 09:41 | 韓国旅行 | Comments(0)

今、仁川の浜辺のホテル

10日前に思い立って、急に旅に。今夜のエアが軒並み満席で

どうしてだろう?と思ったら、韓国は休日で、3連休の最終日。

日本から帰る韓国人が集中したようだ。諦めかけたら、JEJU航空

だけ席がありますと、問い合わせの返事が来て、急遽、宿も予約。

仁川大橋を渡りたいとの願い(おおげさ)で、永宗島に宿泊する

ことに。前によく泊まっていた空港近くの宿では物足りなくて、

浜辺で探して、見つけたホテル。

f0152079_22505691.jpg

1年ぶりの成田。しかも、初めて乗るLCCで、第3ターミナルも初めて。

f0152079_22533618.jpg

搭乗ゲート。下りで???外へ出て???タラップだった。

f0152079_22555727.jpg

仁川空港でルーターを借りて、一般バスでホテルへ。途中は暗い道が

多かったけど、この辺りはちょっと灯が多くて、バスを降りても安心した。

写真のホテルは大き目のリゾートで、まさか、あそこ?の思いも虚しく、

側のホテルだった。でも、お部屋は広くて満足!

f0152079_231584.jpg

済州航空もルーターを借りたKTも、ソン・ジュンギㅋㅋ

KTの人が、ポスターを下さったので、食事のお供ㅋㅋ

バスの最終時間が気掛かりだったので、成田で買った

おぎのやのセットと、仁川のコンビニで充電ついでに

買ったメロン牛乳。来る度にバナナ牛乳が値上がりして

いて、高いなあと思う。では、また〜
by andegenni | 2016-06-06 23:11 | 韓国旅行 | Comments(2)

今、金浦空港

今夜の最終便で帰国するけど、済州島から
やって来る飛行機が、羽田行きになるそうで、
韓国は天候が悪くて、50分遅れだってT_T
昨日からの雨は今日になってもひどくて
私は今日だけの影響だけど、2泊3日の人は
昨日、今日が行動日だったならお気の毒。

朝、一応6時半に起きて、窓の外を見ると
雨風ひどくて、こりゃダメだと‥
地下のサウナに行って、アカすりもして
身支度して、朝食も頂き‥

漢江方面からスタートしようと思っていた
ロケ地回りはパスして、私にしては遅い
10時前にチェックアウトし、荷物を預け
近くのコンビニへ。そこまで折り畳み傘を
使っただけで、すでにひっくり返って役に
立たず、ワンタッチのビニール傘を買った。

梨花洞にまずは行こうと‥強風で着く前に
おちょこになり、直しながら。
f0152079_19212645.jpeg

鯉の階段も

f0152079_19225213.jpeg

花階段も、塗り潰してあった。
トンネのハルモニに尋ねたら、商売する
人はいいけれど、住んでいる人は煩くて
かなわないと問題になり、撤去することに
なったそうだ。花階段は、絵が薄れてきて、
タイル貼りの絵に替えてから、まだあまり
経っていないのに、無情にも、セメントで
塗り潰したそうだ。そういえば、前に比べて
カフェだけじゃなく、いろんなお店が沢山
増えていた。

f0152079_19294714.jpeg

桜の木がある、ドラマの常連ロケ地が
畑に変わっていたが、他でも同じように
コンセプトのもとで畑に替えた場所が
あった。上の家は、隣の家で、博物館
だったかな?『元カノクラブ』で、ピョン
ヨハンが住んでいた家。

f0152079_19342859.jpeg

こちらも博物館で、『匂いを見る少女』で
チェリムが住んでいた家。上の道路側
からが家になっていたが、下の道に
オーダーだけする小さなカフェがあり
オーダーすると、中で飲める。ひと通り
二階まで見て、飲んでいる私の前に家の
中に入る階段がある。
この時点で、傘は完全に壊れ、ここで
捨てて頂き、ポンチョを着て、駱山の
頂上へ。吹き飛ばれそうになりながら
下りつつ、ロケ地回り。雨でカメラも、
私もずぶ濡れ。

f0152079_19421124.jpeg

上から気をつけて降りて来たこの坂。
最後の格子の上に乗った途端、見事に
ひっくり返って、腰は打つし、カメラも
地面にぶつけるしで、痛くて起き上がれ
なくて‥後ろにまさかの、アガシ3人。
大丈夫ですか?と。恥ずかしかった。
『建築学入門』の、ペムキスのシーンの場所。
たらたら下りながら、下までで限界。
バスに乗り、地下鉄に乗って、ホテルで
全身着替えて、他は全部諦めて空港に。
じかんが余って、マートで、買いすぎ。
更に出発遅れT_T

今回の旅は思い出深い旅となった。
現地からのアップはこれでおしまい。
では、そろそろゲートに向かうので。

by andegenni | 2016-05-03 19:08 | 韓国旅行 | Comments(2)

今、再びソウル

f0152079_033417.jpg

陶山書院でようやく見れた旬のお花(^-^)

一緒のバスだった男の子と、帰りにも一緒になり、君子マウルに
寄ると言うと、一緒に来たいと。

f0152079_0412225.jpg

ずっと行きたいと思いながら、辺鄙な場所だから無理だろうと諦めていた
安東君子マウル。陶山書院に行くバスの経路で行けることがわかり、必ず
行こうと思った場所。「姫の男」「根の深い木」「夜を歩くソンビ」等に
加えて、最近では「客主」でも、実家の千家客主として出て来た。

f0152079_051417.jpg

お花がとても綺麗な場所で、写真ではわからないと思うが、蝶、それも
小さめのアゲハ蝶みたいな黒っぽい蝶がたくさん群がっていた。

光州から来たというカメラが趣味の男の子は、次は韓国最古の建物がある
お寺に行くと。1時半のバスを逃すとバスでは行けなくて、少し前には
着いたので良かった^_^私はひと汽車遅れたけど。親子以上に年が離れた
青年と歩けて楽しかったけど、ひと停留所前に降りた彼が、楽しい時間
でした、ありがとうございますと言ってくれたのが嬉しかった(^-^)

f0152079_143121.jpg

ひと汽車遅れたせいで、行き帰り共タクシーに乗ることになったムソム
マウル。「ラブレイン」や「推奴」でも出て来た洛東江の河原。
木の板の橋は両足揃えた位の幅。絶対無理と思ったけど‥
f0152079_1125849.jpg

昔、マラソン選手が言っていた言葉「自分で自分を褒めてあげたい」と
思う写真。タクシーを降りた時、犬の散歩をしている女性の方に出逢い、
ムソムマウルの全景写真を見て、何処かに展望台があるはずだと思って
いたので、尋ねてみた。板の橋を渡って向こう側の山の上にあると。
地元の人しか知らないから、案内板も案内表示もないからと、大体の
位置を教えて下さった。橋は、渡る前にシートを敷いて寛いでいた
グループがいて、中のおひとりが、私が一人じゃこわいだろうと
後ろから付いて渡って下さった。誰も居ない畑の中の道で途方に
暮れていたら、一人の男性が歩いて来て、背中に山火事注意と
書かれた上着を着ていらっしゃる方だったので、尋ねてみたら、
登り口の階段を教えて下さった。数々の方の助けを借りて、勇気を
出して渡った後で登った展望台、マウルを見下ろしながら、達成感を
久々に感じた瞬間だった。

栄州発清涼里行きのITXセマウルに乗るまで、荷物を預かって下さった
栄州駅の職員さんにも感謝。乗ってすぐの雨。マウルで降られなくて
良かった(^-^)雨の中、駅で待っていて下さった有名なブロガーの
父子さん。美味しいチキン、チャル モゴッスミダ(^○^)

今日で7泊8日の旅が終わる。最後にソウルを回る予定。
by andegenni | 2016-05-03 08:00 | 韓国旅行 | Comments(0)