カテゴリ: 2011.3 利川全州安東他( 10 )

2011.3月 韓国旅行part10 ソウル市内

弘大からソウル駅に寄って買い物し、深夜にホテルに戻って

さらに、入浴したり、TVを観たりしたので、朝、電話で起こされた時にはグッスリ。。

お仲間が、朝食をご一緒に~♪のお誘いの電話だった^^;急いで着替えて食堂へ。

寝起きだから、お粥少しと薄切りのトースト一枚、コーヒーで、もうお腹いっぱい!

少しお話したら、前日まで体調不良だった彼女もその朝は回復した様子で、ソウル

大学へ行ってみると。私は街歩きをして夕方荷物をピックアップして帰国すると。

一旦お別れの挨拶をして解散。お疲れ様~♪チェックアウトして荷物を預ける。

さて、どこへ行こうか?せっかく鐘路にいるのだから。。。

f0152079_2232317.jpg

取りあえず、樂園商街の先、仁寺洞へ。街はまだ準備中なので横切ってそのまま歩き

f0152079_22334265.jpg

鐘閣駅の近く。鐘路タワーの先へ出た。目的地近くには可愛い小僧さんの写真入りの

カレンダーがたくさん♪何冊も手に取って悩んだけど、どこに飾る?で却下^^;

f0152079_22354084.jpg

韓国の仏教の総本山曹渓寺(チョゲサ)へ。仏様の生誕記念日辺りには、膨大な

提灯が灯されるけど、この日はいたって普通だった^^;

f0152079_22385855.jpg

都会のど真ん中にあるお寺だからどうしても周りにビルが写り込む。韓国の仏教

関係の像って、どうしてこんな風に可愛いのだろうか^^;

f0152079_22403386.jpg

大雄殿には3体の巨大な金の仏像が。でもお顔はやはりにこやかで可愛い^^

私も昇殿して、クンジョルをしてきた。今回の旅では初めてお寺でお辞儀をしたが

なんと、シルルクサ、浮石寺、チョゲサと3回目だ^^;

f0152079_22435834.jpg

大雄殿でもお見かけしたお坊様達。どちらから?と英語で尋ねたら、タイの方だった。

f0152079_2245373.jpg

入口入って左側にある社務所には売店もあり、お土産も売っていた。これは?

お供えのお米だそうで、許可を取って写させて貰った。近くには仏教大学も

あり、つい最近まではお寺経営のモーテルもあったが、閉鎖されたようだ。

またブラブラ歩くと、鐘路区役所に出た。ここは、キム・サムスンが改名に来て

f0152079_22485267.jpg

それを阻止しようとするサムシギとのせめぎ合いがこの駐車場入り口でも!笑)

そのままお役所(消防署とかも並び)一帯を通り過ぎると、いきなり目の前に。。。

f0152079_22511126.jpg

世宗大王と世宗会館のセット♪

f0152079_22523831.jpg

李舜臣>世宗大王>景福宮>青瓦台>北岳山と一列になって見える光化門広場。

せっかくここまで来たからと、久しぶりに教保文庫へ立ち寄り、ハングルのシールと

ハングルスタンプセットを買った。木で出来ていて、母音子音全部で28個の棒

(縦1センチ横8ミリ、長さ3センチ)の先にゴムのスタンプ部分がついている。

文字は可愛い系(くずし系)もあったので、そちらを購入@17000ウォン。

前に載せたビニのHIGH CUTも購入。清渓川広場から川の左側を通って散歩。

f0152079_23164071.jpg

ここだったか?とカヤトーストのお店と勘違いして入ったCOFFINE GURUNARU。

f0152079_23174531.jpg


トーストが厚い、薄いと選べると思ったのに、厚いのしかないと言われて気付いた私。

それならシンガポール珈琲もないだろうから、お勧めの飲み物は?と尋ねて、店員

さんが勧めてくれたこれ。なんともコッテリ系だけど、見た目程しつこくはなかった。

このお店、49日にも他の支店が登場しているようだ^^

f0152079_23233949.jpg

f0152079_2324656.jpg

店内からは清渓川がよく見える。廣橋のすぐ脇にある。橋の斜め向こうは観光公社。

全部は食べきれなかったけど、食べ終わるとまた散策。廣橋を渡って乙支路入口へ。

乙支路の地下を渡って明洞側へ・・・

f0152079_23272896.jpg

こちら側はあまり通らないけど、こんな像もあったのね^^

明洞では映画を観ようかと。。。まずはNOON SQUAREの映画館に行ってみたが

地方への旅行前に観たヒョンビンの映画を公開開始。あちゃ・・・地下の永豊

文庫でハングルシールを追加購入し、明洞駅近くのTABBYの上にあるCGVへ。

こちらで選んだのは・・・

f0152079_23355130.jpg

前にも書いたが、この映画、とってもよかった。泣いたり笑ったり。。。

終わると、明洞では楽に入れるのでつい入ってしまうTEA'USへ。スンホンの

サイン入りカップは増えていたのに、やはりジソのはなかった^^;

持ち帰りカップにして貰い、飲みながら、向かいのNATURE REPUBLICへ。

娘のリクエスト(前回買ったものが足りなくなったとか、気にいったとかで)の

リストを見せて、店員さんが揃えて下さった。ここはタックスリファウンドも

すぐに手続きしてくれて楽だった。またもJYJの写真集を下さると言われたけど、

もう前回に頂いたので、他のもの(カレンダーとかポストカードとかetc)を頂く。

ずっしり重くなった荷物を抱えて、お土産にしようとキムガネのキムパも購入。

最近、いわゆる偽ブランドの靴下を見かけなくなってて、途中で一軒だけ見かけた

屋台まで戻って購入。さすがに歩いて帰る体力もなくなって・・・

明洞キル入口近くのバス停から鐘路方面に行くバスに乗った。鐘路2街で下車。

f0152079_123415.jpg

前、ピアノの鍵盤が道の真ん中にあったピアノキルが若い子向けの屋台通りに

変わったけれど、名前も。。。「若者の通り」だって!三一路との角には・・

f0152079_23434647.jpg

CF同様、にこやかな4人^^最後に仁寺洞でも行くかな?と・・・

朝と違って賑やかな仁寺洞。でも荷物が重くて・・・それでもホミルホドゥでホドゥ

グァジャを買い、サムジキルくらいしか覗けないかな・・・と向かった。

種ちゃんが食べたというウ○チパンは見かけたけど、甘いのは食べたくなくて・・・

脇から出て見つけたこのお店。

f0152079_2347911.jpg

f0152079_23475375.jpg

まともなお昼を食べていないからちょうどいい^^チンマンドゥ3個入りを注文。

野菜と肉、どちらかを聞かれたので肉を選択。タレとタンムジ(たくわん)が

ついてくる。おいしかった~^^さて、まだ時間が残っている・・・

金浦20時発は夕方近くまで使えて便利だ^^最後に仁寺洞ならここ♪
f0152079_23552950.jpg

f0152079_23545137.jpg

めっちゃ落ち着ける空間だから、ここが好き^^飲み物頼むと、サービスで

ケーキがついてくるし。。。NATURE REPUBLICで買ったものを広げてみた^^

f0152079_23585061.jpg

JYJが好きっていうならわかるけど、一応中身見て、必要ないので、全部講座の

知人へプレゼント^^;すっかり寛いでしまって重くなった腰をあげて・・・

f0152079_013113.jpg

ホテル近くの看板。面白いものは数々あるけど、作る前に日本語をちゃんと話せる

人にチェックして貰わないのかなぁ・・・といつも思う。見つけると面白いから

それはそれでいいんだけど~!笑)預け荷物をピックアップして駅へ向かう途中、

帰って来た仲間とまた会った^^最後にまたお別れの挨拶。翌日帰国の別の仲間は

飛行中の地震で空港閉鎖。急遽関空着陸、大阪一泊して帰京したけど、この仲間は

翌々日の帰国だったので、羽田帰国も大丈夫だったそうだ。5号線一本で金浦。

空港へ着いて、手続きをしていたら、仲間の一人とバッタリ!同じ便だった^^

11月に羽田を使った時は国際線がまだガラガラだったのに、この回は驚いた!

深夜飛び立つハワイ他の便が多くて、深夜の羽田が賑やか~!入国手続きも混んで

いてーー;結局、乗り換えの駅まで娘に迎えに来て貰って11日0時を回って帰宅。

まさか、その日の午後、地震が起きるとは思いもしなかったけれど。。。。。。

最後まで、つたない旅日記を読んでくださったヨロブン、감사합니다♡♡♡♡♡♡♡

by andegenni | 2011-06-13 00:10 |  2011.3 利川全州安東他 | Comments(6)

2011.3月 韓国旅行part9 メリは外泊中ロケ地@弘大

預かって貰っていた荷物を受け取り、ホテルに再チェックイン♪

翌朝、起きられたら朝食をご一緒に♪とお仲間に告げ、部屋にはほんの少ししかいず、

すぐに地下鉄に乗って出発。先生が金浦で解散されたら、直接行く予定だった弘大入口。

一旦、ホテルまで戻って来たので、それなら・・・と、上水駅から行くことにした。

前に、Four Seasons Houseに行ったことがあるので、こちら側からの道も大体の

土地勘があるのでよかった。駅を出て、弘大方面に歩き出すと・・・

極東放送側を歩くと、いきなりこれが・・・

f0152079_1232578.jpg
f0152079_12322357.jpg

極東放送の手前の角を曲がると・・・
f0152079_12333756.jpg

一方通行と道に書かれたこの通り。ムギョルが、メリが何度も通った道だ。

ムギョルが拉致されたのはここかな?左側は極東放送局の壁。
f0152079_12345293.jpg
f0152079_1235717.jpg
f0152079_12352384.jpg

右側はこんな感じの絵が並んでいる。ドラマにも出てきてるかな?

何しろ、出発前に、PCで一回流してみただけなので、ロケ地を徹底的に調べて

行ったわけではないので、うろ覚え。。。だから今回、ミスが目立つ^^;

f0152079_12385829.jpg

一本目の路地を右折。通り過ぎて反対側から、極東放送側を写すとこんな感じ。

f0152079_1240831.jpg

正面からの写真もあるが、お客さんがいっぱいだったので敢えて斜めから。。。

ドラマでは、この喫茶店は閉まっていて、シャッターに派手な絵が描かれていて、

左側の通路の部分にシャッターを取りつけて、ムギョルの家の入口にしたようだ。

部屋の中はセットなので、入口だけ、ここに作ったという感じかな^^

この路地はメインセットと言ってもいいくらい何度も出て来たよね^^

今、地上波のTBSでやってるので、何気なく見たら、撮影時期、極東放送の敷地内に

クリスマスツリーのような灯りがあってそれも綺麗だった。これもセット?

f0152079_14342910.jpg

元の通り(旧臥牛山通り、今は美術学院通り?)に戻る角の電柱の絵^^

今度は極東放送前を通り過ぎて、次の角を曲がると・・・

f0152079_12523050.jpg

当然、閉館後のFour Seasons House。この通りの先はピカソ通りと呼ばれて

いるそうだ。一旦大通りに戻り、次の路地を曲がってその先を道なりに進むと・・・

f0152079_12535858.jpg

ムギョル達のバンド仲間のたまり場の居酒屋^^そのまま道なりに進んだが

この辺りにあるカフェとかはよくドラマに使われるそうだ^^また大通りに戻る。

斜め向かいにあるフリーマーケットとかも行われる公園側に渡るつもりだが・・・

通りに出たら左側に카페베네があったが、そこが最近観終わったドラマの「初恋」

で主人公が行ったレストランがあった場所のようだ。このドラマ、シン・ソンウ、

キム・ジス、チョ・ヒョンジェ、チョ・アン、リュ・スヨンがメインのドラマで

2003年の作品だけど、弘大が舞台なのだ^^;賛否あるが私は面白かった^^

f0152079_13658100.jpg

何度も出て来た弘大前の公園。

f0152079_1381289.jpg

公園脇の屋台。アクセサリー類がほとんどだけど、屋台も統一されていて可愛い♪

f0152079_13102579.jpg

独特な形の弘済大学の建物^^このまま通りを真っすぐ進むと、左側にB BOY劇場、

もっと進むとコプ一号店がある。本当はこの先にも用事があったけど、一旦左折。
f0152079_13104812.jpg

正門から下がる通り。下って行くと、左側に・・・

f0152079_1314996.jpg

二人が行ったレコードショップがある。平日の夜だというのに、人通りが多いので

仕方なく上半分^^;更に進み、駐車場通りに出る一筋手前を右折すると、

f0152079_13221784.jpg

右側にメリのお父さんが経営するトッポッキ屋がある。ここ、実際においしいらしい^^

駐車場通りに出て、左折。キムサムスン他、数々のドラマに登場する通りを歩いて

向かった先は、ムギョルのオンマと行ったアイスクリーム屋さん。が、しかし・・・

探せども探せども、通りに面した場所にアイスのお店はない!

f0152079_13413464.jpg

何度も行ったソンビゴルが!なんとまぁ・・・変わってしまっていた(T_T)

「バリでの出来事」のイヌクとヨンジュのサインは今いずこ?ママさんは?

f0152079_13451084.jpg

仕方なく印象的な建物を写す。この先にライブシーンが撮影された弘大では有名な

f0152079_13531587.jpg

ROLLING HALLがある。昨年末、ヒョギがペンミをやった場所だ。

クラブ通りを越して少し行った左側には有名なお店cafe aA - aA がある。

f0152079_16431173.jpg


ベンチで契約書を書くメリを覗きこむムギョル。。。のシーンの撮影場所だ。

駐車場通りの反対側も写しておいたら・・・

f0152079_143216.jpg

なんと、帰国してから気付く私・・・灯りが点いていない右側の白い建物がそうだ。

マポナル冷麺の先の角とメモして行っただけで形は確かめていなかったが、この

ラウンドしている白いビルの一階がSnow Spoonだったようで、営業していない?

カメラ小僧を行かせてみたら、4月時点でも工事中だった(T_T)

だけど、5月初め頃、2階部分に食べるコーナーも作り、再オープンしたようだ^^

実はムギョルの家とたまり場だけは地図に印をつけて行ったが、DAUMの地図のキャプ

では全体図は無理だったので、他はメモ書きだけ。それが?の原因だったm(__)m

やっていたら、ここでアイスを食べるつもりだったが、駄目なら仕方ない・・もう少し♪

駐車場通りから左側の路地に入って行くと・・・

f0152079_14493327.jpg

立て看で「メリは外泊中」撮影場所と書いてあるビル^^;ここも使われたのね^^

ちなみに、下のポスター撮りをしたお店は、今は焼き肉屋さんに変わったとか^^;

私は探してくるのを忘れたけど、緑の壁のお店はこのすぐ近くですって^^

さて、暗い中、だんだんと壁画通りに入って行く。

f0152079_14513969.jpg

f0152079_14522114.jpg

f0152079_13563964.jpg

f0152079_14173892.jpg

f0152079_14534493.jpg

f0152079_14552359.jpg

f0152079_0292642.jpg

f0152079_14563263.jpg

「メリは外泊中」のオープニングで4人が歩く通りだ。その他でも何度も出て来た。

夜だからか、駐車中の車があって、全体図が撮れなかった。その先も・・・

f0152079_14585132.jpg

こんな風に続く。フラッシュ撮影はハレーション起こすし、色が変わるので難しい(T_T)

明るい駐車場通りに戻る。大きな犬、フランダースの犬と同種?がいて頭をなでた。

その犬がいたのは(写真写したのにボケボケ。。。)この前。

f0152079_152354.jpg


サムスン一家とサムシギが歌ったノレバン「秀」とその下は「春のワルツ」の

니가 그리운 날엔 君が恋しい日には?という喫茶店。ここは大のお気に入り♪

最初に来たのはソンビゴルでの待ち合わせに早く着きすぎて、見つけた喫茶店。

まだ春のワルツ前だった。落ち着く、とても素敵な喫茶店だ^^お店の前に

パラソルと椅子が見えるが、それが綿菓子?飲み物?を売っているお兄さんの

屋台で、犬はその横に連れられていた。余りに大きいので、道行く人もビックリ!

f0152079_1510529.jpg

ここで、休憩♪ホテルを出てからここまで休憩なしでちと疲れた。。。
f0152079_15134626.jpg

頼んだケーキとラテ。韓国にしてはいいお値段だけど、この雰囲気なら納得♪

食事は安いが、喫茶店(ちゃんとした)は高いってのは本当だなぁ^^;

少しまったりして、また駐車場通りを戻って、今度は弘大入口駅方面へ。

もうロケ地はいいかな・・・朝、安東を発って、一日が長くて疲れたとトボトボ。

ケーキを食べたが、きちんとした夕食はまだ。それならここに行こう!

f0152079_15181733.jpg

このお店が右にあること、2階にあることに気を取られて、通りを見ていなかった私。

f0152079_1519969.jpg

前回はここまでだったので、入ってみることに。。。

f0152079_16514444.jpg

f0152079_15195834.jpg

ここに来たなら、ジソブがよく食べていたというクリームスパゲッティ?を

食べないと・・・ケーキを食べたのに、おいしくて完食!

通りに出ると、こんな道だった。

f0152079_15215475.jpg

待てよ?確か、メリがムギョルと事故を起こしたのはこんな感じの所だった?

f0152079_15252882.jpg

柱の色が違った。帰国して調べたら、この少し手前だった・・・

カメラ小僧がいる少し下の交差点が、弘大から下った坂と駐車場通りの交差する所。

f0152079_15265096.jpg

更に、広い所に出たから、コンサートはここかなぁ?と思いながら撮った写真。

f0152079_15283417.jpg

実際にはこの少し先。意外に狭い場所だったのね^^;カメラ小僧で見ると、

私が撮った写真にある正面奥の大きな丸いビルが、下の写真の逆角度では

右側奥にあるので、もう少し行った所だとわかる。多分、右側の道を歩いて

いた私は、看板の陰になっている階段に気付かなかったのだろう^^;

弘大入口は大好きな街だけど、アジュンマ一人歩きは、妙に浮いて気恥しい。

娘が一緒の時にでも、また再訪する機会があるだろうから抜けた場所はその時♪

この先のカーブを右折した私は坂を登り。。。更にテクテク・・・

f0152079_1532283.jpg

コーヒープリンス一号店(相変わらず混んでるね^^)の前を通り・・・
f0152079_15334568.jpg

「冬のソナタ」で壊れた信号として出て来た交差点を渡り(左奥がコプ1号店)

左折してテクテク。高架になった場所の下は地下鉄?電車?土が盛り上げられて

工事中。その先にある目的地へ・・・

f0152079_1537272.jpg

が、しかし・・・(T_T)隣は開いているのに、シャッターが下りている(T_T)

「雨乃日珈琲店」は昨年秋、日本人の青年が開いたお店だ。こだわりのコーヒーに

日本から取り寄せたお菓子。家具も日本にオーダー。彼は、雑誌「スッカラ」等に

コーナーを持って連載している文筆家。ジャズ、映画、工芸にも造詣が深い。

ひょんなことから彼のブログが検索で引っ掛かり、興味を持って、一番最初から

全部読ませていただいた。韓国以外の旅も壮大で面白かった。その彼が昨年ここを

開き、この名前での別のブログもオープンした。一度行きたくて。。。残念だった。

駅からはかなり歩くのだが、行きはよいよい、帰りは足取りが重い・・・

後で知ったが、この時、オーナーさんは帰国中。韓国に戻って大家さんに、地震は

大丈夫か?心配していたと言われたそうで。。。私もこの日(3月9日)時点では

帰国直後に起こる地震のことなんて、思いもよらなかったからなぁ・・・

f0152079_15445656.jpg

弘大入口駅の新しく出来たA'REX乗り場。ソウル駅まで一駅だ。

f0152079_15464088.jpg

弘大入口の時刻表。ソウル駅からは仁川までノンストップもあるが、ここは停車しない

ので、A'REXの各駅停車の時刻表だ。ソウル駅ではエレベーターを見つけて乗ったら、

f0152079_15513468.jpg

なんと、地下へ降りる長い長いエスカレーターの左奥に出た。今度はEVを利用しよう♪

ロッテマートで買い物をして、深夜にホテル到着。なんとまぁ、長い一日だったか?

by andegenni | 2011-06-05 14:29 |  2011.3 利川全州安東他 | Comments(12)

2011.3月 韓国旅行part8 浮石寺

安東での朝食はホテルから徒歩で数分のお店。

f0152079_22493489.jpg

골부리국あるいは 올갱이국だと、後輩の先生が説明して下さり、スペルをノートに

書いて下さった。電子辞書をひいても単語が見つからなかったけど、多分、シジミ汁。

洛東江でとれるとおかみさんの説明だった。野菜類も全て、彼女自ら農園で栽培して

いるそうで、とても新鮮でおいしかった^^一旦、ホテルに戻り、栄州に向かって出発。

栄州・・・チュノで師匠を訪ね、殺された師匠を発見したテハ。テハを追ってきた

チュノックンのテギル達。乱闘になり~のテハとオンニョンが馬で逃げ~の。。。

車の中で先生に、栄州ってソンビが多く住んでいたんですよね~♪と尋ねると、その通り

だと。ソンビって何?と訊く仲間達に説明。ドラマから得る知識も時には役に立つ。

f0152079_234162.jpg

栄州から更に山の中に入り・・・浮石寺の駐車場に着いた。駐車場からでもこの景色。

太白山浮石寺だけど、場所的には太白山と小白山の間に位置し、「一泊二日」で韓国で

一番美しい場所というクイズで辿り着いた場所だ。

先生の従姉さんもここが一番お好きな場所だとか^^

f0152079_2372422.jpg

案内図を見ると、結構歩く距離が長そうだ・・・

f0152079_2381712.jpg

並木道を歩き始めた。最初に通った門は・・・
f0152079_2391049.jpg

太白山浮石寺の文字・・・
f0152079_2311641.jpg

このお寺にもこれがあった。慶州で行った善徳女王が建てた芬皇寺にもあった。

これは行事の時などに、知らせる幟とか垂れ幕?とかを掛けるものだと先生が説明。

やはり、新羅時代のものなのだそうだ。

f0152079_23135367.jpg

天王門を入る。
f0152079_23153089.jpg

東西南北を司る王がいらっしゃるのは日本も同じ。永平寺♪

大体において、仏像もこういう建物も、韓国の方が大きく、派手だ^^;

途中、トイレの表示を見ると、やはり해우소と書いてある。前日、きのこ鍋を

食べたお店もそうだったので、先生に尋ねると、お寺だけではなく、檀家も使う

ことがあると。해우소解憂所とは、トイレを表すのになんとも優雅なネーミングだ^^

f0152079_0301766.jpg

そろそろ目指す場所が見えて来た。

f0152079_031523.jpg

鳳凰山浮石寺。あれ?太白山の中でも鳳凰山なのかな?楼閣の下を登る。
f0152079_23295923.jpg

f0152079_2330464.jpg

こういう形式を見ると、やはり慶州の芬皇寺と似通っていて、ここは文武王が

義湘大師に命じて建てたものなので、同じ新羅時代だなぁ・・・と思った。

f0152079_0323018.jpg

f0152079_23324122.jpg

最後に安養門の下を登って行くと、登り切った安養門の反対側は安養楼と名が変わる。

f0152079_2335540.jpg

ようやく着いた本殿の無量寿殿。
f0152079_0331467.jpg


無量寿殿とこの石燈は共に国宝だ。無量寿殿は韓国に現存する建物の中で、安東の

鳳停寺の極楽殿に次いで2番目に古いそうだ。

f0152079_23423895.jpg

屋根の作りも特殊らしく、一泊二日でも紹介されていた。

f0152079_23434983.jpg
f0152079_23451350.jpg

名前の由来の浮石。真ん中辺りに浮石の文字があったので拡大写真を・・・

f0152079_23472486.jpg

本殿近くからの絶景。更に登って行くと・・・

f0152079_23493321.jpg

f0152079_0342944.jpg

たくさんのお堂が点在していて、それぞれに謂れもあった。上の写真は義湘大師が

土に刺した杖から芽が出て花をつけ、ソンビファと呼ばれていると先生が説明して

くださった。この祖師堂には義湘大師が祭られている。

f0152079_2358423.jpg

ほんと、綺麗だったなぁ・・・

f0152079_23593682.jpg

本殿の無量寿殿に戻る。僧用、一般用と靴を脱ぐ場所も違う。私達も入って、

一般の方々と一緒にクンジョルをしてきた。奥には驪州の神勒寺でも見たような

小さな仏様(身体に一か所灯りが灯っている)が無数に飾ってあった。

f0152079_044952.jpg

あちこちにある祈願の石積み。私も家族の人数分の石を積んで来た^^;

駐車場への帰り道・・・いくつか屋台でお土産に地元で採れたものを売っていて

中に、この辺りの名産リンゴの干したものがあった。いわゆるリンゴチップだ。

仲間の一人が買ったのだが、おすそわけで食べたらおいしいのなんのって!

買っておけばよかったと、みんなで後悔・・・地方の旅に出かける朝に寄った

中部市場で買ったプチトマトのドライと共に、意外性のヒットだった^^;

f0152079_05563.jpg

少し遅めの昼食は栄州市内のお店で参鶏湯。一人一羽は多かったけれど、マシッタ!

f0152079_014369.jpg

치악휴게소。ここは、前に安東に行く時に乗った高速バスでも停まった場所だった。

次の休憩所にて、金浦に向かう一行(そのまま帰国)と市内に向かう一行が別れる

ことに・・・

f0152079_0172663.jpg

용인휴게소(龍仁休憩所)。最後にみんなで記念撮影。お疲れ様~!

先生の後輩の先生に、またお会いしたい、是非日本にもいらしてくださいね~と^^

先生の車で、ソウル市内へ。。。最初に私と同じホテル泊の仲間がいたので、鍾路の

樂園商街で降ろして貰ってホテルまで数分歩き、到着。偶然にも仲間達は、乙支路3街、

乙支路4街、東大門のホテルで近くに集中^^;先生、3日間、감사합니다 ~!!!

f0152079_18174.jpg

韓国人の友達と待ち合わせして回った場所>利川・驪州。

サービスエリア(休憩所) A>행담도 휴게소 B>계룡(鶏龍)휴게소

C>치악휴게소 D>용인(龍仁)휴게소

地図が大雑把なので、印も大雑把だけど、一応参考に^^;こうして見ると、

ほんと、対馬って韓国に近いのね・・・^^;


by andegenni | 2011-06-01 00:24 |  2011.3 利川全州安東他 | Comments(2)

2011.3月 韓国旅行part7 芙蓉台~屏山書院

河回村の駐車場から、2台の車で向かった先は・・・

f0152079_2235100.jpg

舟だと目の前なのに、車だと何キロも大回りになり、ようやく到着。

花川書院の脇の道をテクテクと登った。この日は風が結構強く吹いてて、頂上は

かなり怖かった。が、河回村の全景を見られるここは外せないポイントだ^^

f0152079_2275746.jpg

f0152079_2283093.jpg

f0152079_2293085.jpg

f0152079_22101152.jpg

f0152079_22122284.jpg

芙蓉台の上から、右~左にかけて写してみた。デジカメでは一度に写せないのが

残念だ。強風で、吹き飛ばされそうで、私は安定感があるが、軽い人はさぞ

怖かっただろうと!爆)ここは、前にも書いたが「ファンジニ」の行首@キム・ヨンエ

さんが飛び降りた場所。下の河原はジニ@ハ・ジウォンが舞を練習した河原だ。

日本映画「ホタル」もこの芙蓉台の上で撮影されたようだ。

降りると、当然のように花川書院と玉淵精舎へ行くものだと、そちらに歩き出す

後輩の先生。だが、時間が足りないということで、先へ行くことに・・・

映画「スキャンダル」のロケ地の玉淵精舎。。。以前行った記事はこちら♪

次も前に行った屏山書院へ。
f0152079_22273368.jpg
f0152079_22281052.jpg

チラッと情報はあったのだが、なんと一番寛げたお気に入りの高楼には登れなく

なっていた。残念・・・
f0152079_22385330.jpg

f0152079_22333745.jpg

上は間違いなく、この楼の上。テハと先輩のシーンだ。下もそうかな?

下がそうだとすれば、世孫を連れて来た後だから、テギルが来たのも、様子を

伺ったのも、全部ここだということになるけど。ほぼ全員がここには来たことに

なるね~♪

一度目の、テハとオンニョンが去った後、先輩とチョルンが戦うのは・・・

f0152079_22423213.jpg

この建物と先程の楼閣の間の庭。更に、前回は楼閣の上でまったり過ごすのが

心地よくて、あちこち見なかったが、周りの建物も使われたと思う。

f0152079_22443075.jpg
f0152079_2244466.jpg
f0152079_22451353.jpg

テハとオンニョンが着替えて出る所を目撃したオンニ・・・この建物のどれかを

使ったのでは?と思うんだけど^^;

f0152079_22463859.jpg
f0152079_22465388.jpg

すっかり夕暮れ時になってきた。前回見逃したこんなものも・・・

f0152079_22482171.jpg

f0152079_22484959.jpg

昔のトイレだ。柳氏が作った両班の子弟の為の書院。こんなユニークな形で

どこからも見えないように出来ているトイレは面白いよね^^先生も、韓国の

どこでも見かけたことはなく、ここでだけ見たとおっしゃっていた。

f0152079_22515025.jpg

最後に、登れなくなった場所に別れを告げて・・・

先生が予約してくださっていたお店へ。途中、洛東江の広い河原や流れを見ながら。。

f0152079_2255295.jpg

安東と言えば、名物は3つ。塩サバとホッチェサパp(偽の法事料理)と何より

有名な安東チムタク。機会は一回だけなので、先生が選ばれたのは塩サバ。

私は前回、全部クリアしたけど、このお店の간고둥어は格別おいしかった~!

f0152079_22574738.jpg


移動距離も多く、先生お二人はお疲れ気味・・・真っすぐ宿へ。

f0152079_2313752.jpg

この日の宿は「ホテルギャラリー」清州にもあるから、チェーンホテルかな?

有志で、テクテク歩いて15分程の場所にあるEマートへ。翌日、金浦から帰国

する人も、前日来たばかりの人も入り混じり、あれこれと購入。先生達には、

安東で作られる超高級安東焼酎とおつまみをお土産に・・・おいしくて、二人で

全部空けたと翌朝・・・笑)続きはまた~♪

by andegenni | 2011-05-23 23:07 |  2011.3 利川全州安東他 | Comments(2)

2011.3月 韓国旅行part6 全州~河回村へ

全州の慶基殿前から出発した私達は・・・

f0152079_1137553.jpg

途中、鶏龍サービスエリアで休憩。トイレを済ますと、各自コーヒーを買ったり

土産物を覗いたり・・・この日は全州から河回村へ移動だけど、車でも3~4時間

かかる。車なしだと、一本のバスでは繋がっていないから、経由地を経て、もっと

時間がかかるので、車ならではの移動方法かな^^途中、あれは朝鮮人参の畑よね?

とか、周りの景色を見ながら、会話しながら。。。この日は、先生の後輩の、S大

医学部出身だけど、日本語×の先生だったので、日本語を話したら???の世界。

時々、先生にも話しかけるが、お互いに初対面の翌日なので、おとなしめ・・・

高速を降りて、一般道に入ると、慶北大学とかがあり、その先の・・・

f0152079_1148892.jpg

このお店に入ることになった。
f0152079_11485018.jpg

このお店にも、大きな白い犬がいた。みんなは先にお店に入ったので、気付いたのは

後輩の先生と私だけ^^;

f0152079_1150242.jpg

昼食はきのこの鍋。ソウルでは見ないバンチャンもあり、地方色が出ていた。

また一般道を進み、河回村の駐車場へ着いた。

f0152079_11525267.jpg

駐車場側から、一昨年、ホッチェサパプを食べたお土産や食堂の並ぶ場所へ向かう。

そこを通りぬけて、観光案内所の後ろから出るシャトルバスに乗って村へ向かった。

経路のある地図を片手に、一行は順番に回る模様・・・私は一昨年泊まった家へ。。

f0152079_127652.jpg

ボンナム古宅。ところがだ・・・様子がおかしい?家の前にあったお茶が飲めますの

案内もないし?近づくと鍵がかかっていた。隙間から覗くと、なんとまぁ!前側は

元のままだけど、中庭を囲むようになっていた奥側の部分が何もない!窓を開けると

見えた芙蓉台がそのまま見えるではないか!どうしたんだろう。。。古くなり過ぎて

撤去したのか?お母さんはどうされているのか?娘と3人で撮った写真と、お菓子の

お土産を渡しに行ったのに(T_T)そうこうするうちに、みんなともはぐれてしまい・・

ようやく後輩先生が一人で回っていらっしゃるのに行きあって、一緒にここへ・・・

f0152079_12134886.jpg

韓流ペンはみんな行くだろうけど、観光案内所のパンフには記載がないのだ^^;

f0152079_1215162.jpg

この穴の説明をして、先生に手を入れてみてもらったが、入らなかった^^;

文字は「澹然斎」タムヨンジェと書いてあり、この家の名前だ。ツアーとかで

案内するガイドがいる場合には公開されることもあるようだ。

少し戻り、一行の向かった路地を教えて貰うと・・・

f0152079_12162527.jpg

御神木の場所に一行はいた^^前回、間違えて違う木を写して来た私^^;

ようやく御対面だ!先生と2ショットも撮った^^ところで、リュ・シウォンの

家は?案内人の私がいなくなって困ってたと^^;また、さっきの家に戻る前に

f0152079_1223329.jpg

途中の経路を回る。ここ、前回は前の部分だけ見て素通りしたが、奥まった場所には

こんな木があったのね・・・またリュ・シウォンの実家に戻り・・・

先生も手を入れてみられたけど駄目だった^^;先生がみんなに説明。昔、両班の

子弟が科挙の試験を受けに都へ向かう時、途中で旅費がなくなった時助ける為に、

この中にお金が入れてあったと。農夫等、手を使う男の手は大きいが、何も仕事を

せず、勉強ばかりしていた両班の息子の手は小さく、穴に入るのは小さい手だけ・・

f0152079_12352199.jpg


この家は日本の映画「ホタル」@高倉健&田中裕子主演の撮影地でもあり、エリザべス

女王が訪れられたとも・・・内部は公開していないので、塀から先生が腕を伸ばして

撮ってくださった写真^^ブラブラと洛東江に沿って歩くと、前回、子供達がいた

f0152079_12411616.jpg

長いブランコ。早速、数人が乗って・・・前後にきちんと動くようになると振り幅が

大きくて怖そうだ^^;「春香伝」でも有名だし、「風の絵師」でも出て来たね^^

f0152079_12434167.jpg


芙蓉台の全景。
f0152079_18305129.jpg

f0152079_1743071.jpg

f0152079_12444296.jpg
f0152079_12452692.jpg

前回、ここに来た直後に「チュノ」でここが使われた。舟に乗ったテハとオンニョンを

こちら側の川辺から弓で狙うテギル。草むらが写ってたけど、この辺りだろう^^

洛東江自体も何回か登場してたね^^川の緩やかな流れを見ながら、またシャトル

バスに乗って駐車場へ戻る。今度は、反対側に向かうのだ。今日はここまで^^

by andegenni | 2011-05-21 12:49 |  2011.3 利川全州安東他 | Comments(2)

2011.3月 韓国旅行part5 全州 成均館スキャンダルロケ地中心

旅日記の続きを・・・

翌朝は前回11月に行った「三百屋」でコンナムルクッパを・・・

f0152079_13331483.jpg


クッパの中にも卵、別にも目玉焼き。。。前夜の宴会でも、二軒ともゆで卵が出てきた

けれど、全州がたくさん卵を食べる所なのか?名産なのか???どちらにせよ、

コレステロールが気になるお年頃のメンバー達、卵、食べすぎだ。。。とこぼす^^;

クッパは相変わらずシャキシャキしてておいしかった^^

車で慶基殿の駐車場まで行く。慶基殿は朝9時からなので、もう少し時間があり、

先生に、先に殿洞聖堂を見る方がいいかも・・・と話し、全州が初めてではない仲間と

私は10時に集合と言うことで別行動に・・・別れを告げて歩きだす・・・

おそらくここが・・・と思われる角(ドラマあんぱんで、主人公の車と社長の車が

ぶつかりそうになった所)を曲がって行くと・・・

f0152079_13403540.jpg

あった!「あんぱん」で何度も出て来たベテランというカルグクスや饅頭のお店。

食事したばかりだし、9時前なので外観だけ・・・どんどんと全州川に向かって歩く。

f0152079_13431953.jpg

ここも出て来たような・・・幼い頃の、お店だったと思う。いい感じに鄙びたお店。

f0152079_13445799.jpg
f0152079_134596.jpg

全州川までやってきた。向こうに素敵な建物のある橋が見える。河原にはバスケの

コートもあるし、降りて遊べるようになっている。あんぱんでも何度も出て来た川。

川沿いには川魚等を食べさせるお店も並んでいる。川沿いから、一本手前に・・・

f0152079_13482070.jpg
f0152079_13493089.jpg

郷校路という表示があった。その道を歩いて行くと・・・

f0152079_15491249.jpg

左手に全州郷校がある。
f0152079_13522981.jpg
f0152079_13524418.jpg

前回、昨年の11月、全州まで来ていながら、ここには来れなかった・・・

知っていれば、絶対に来たのに^^;丁度、銀杏の季節で、コロの銀杏の木は

さぞかし綺麗だっただろう。一番の観光名所になっていたのを帰国後知った・・・

f0152079_1354559.jpg

訪れたファンのメッセージは今でも残っていた。

f0152079_1403921.jpg

早速、長い塀沿いの道を歩き、「トキメキ成均館スキャンダル」の世界へ。。。

f0152079_1421635.jpg

一応、キャプして持って行ったが、時間が限られていたので、ジャストポイントで

写すのは無理だった。。。

f0152079_14102169.jpg
f0152079_14103757.jpg
f0152079_14105255.jpg

上の二枚は左の塀の中。門は、成均館入学時から何度も出て来た門。

f0152079_1412561.jpg
f0152079_14132371.jpg
f0152079_14135085.jpg

f0152079_837587.jpg

f0152079_8381860.jpg
f0152079_8383954.jpg

門だけでもたくさんあるし、どこがどの場面だか・・・敷地はあちこちで区切られ

その出入りに門がある・・・という建て方なので。コロの木は銀杏の季節に見に

来たかったなぁ・・逆光になってしまい、申し訳ない。保護樹に乗ったのね^^;

敷地内はあちこちが工事中で、ドラマの位置関係で入れない場所もあった。残念!


f0152079_14214037.jpg

f0152079_18163460.jpg

f0152079_18172423.jpg

f0152079_1422469.jpg
f0152079_1423778.jpg

同じ色合いの建物でも少しずつ違っている。どこをドラマで使ったのか検証して

みるのもいいけど、そこまでの根気も思い入れもない私^^;

f0152079_14253178.jpg

f0152079_1818211.jpg

入口の脇には何もない贅沢なスペースも。。。ここ、あんぱんでも使われてたね^^

伝統結婚式場にもなっていた。初めは慶基殿の近くにあったらしいけど、ここに

移されたとか・・・全州郷校の前を過ぎ、途切れた角を曲がった。左が郷校の塀。

f0152079_14273530.jpg

f0152079_18202913.jpg

f0152079_1429043.jpg

少し登ると、韓屋の屋根が並んでいるのが見える。少し進むと左に登る道が。

f0152079_14311345.jpg

途中の道から郷校を上から眺める。楼閣にはチョン・テスらが度々登っていたが

そこは現在補修中とかで登れないそうだ。この先に、梧木台があると勝手に思い・・

f0152079_14345556.jpg

が、しかし、この小山はハイキングコースなのか、頂上で途切れて、向こうの

高台に梧木台があった。。。「あんぱん」で死んだひよこを埋めたのは梧木台の

庭だったっけ・・・無駄な山登りだった^^;降りて、麒麟路を歩く。

f0152079_14365951.jpg

麒麟路と太祖路がぶつかる角。梧木台の登り口近くだ。太祖路が一望できる。

ここで、途中の韓屋から出て来た仲間を発見!合流して、開き始めたお店で

お土産に全州の特産マッコリ모주を買った。一行がみんな買ったので、足りなく

なったアジョッシ、奥から更に持ってきて・・・平日の朝早くに、いい商売だ^^

f0152079_14404688.jpg

これ、11月にはなかった・・・また、撮影したのね^^

f0152079_1442150.jpg

慶基殿前。11月には銀杏の木が綺麗だった場所。左手の建物の2階に、11月に

入った伝統茶院「風景」がある。殿洞聖堂は位置がわかるシンボルだ^^

f0152079_150678.jpg

全州の中心部は、ほぼ歩いて回ったので、位置関係がもうわかるかな^^

10時少し前に全員揃ったので、河回村へ向けて出発~♪

by andegenni | 2011-05-16 15:10 |  2011.3 利川全州安東他 | Comments(2)

2011.3月 韓国旅行part4 ソウル~全州

金浦空港へその日に到着した3人も含め、日本人10人、先生と後輩の先生(医者)の

総勢12人の旅が始まった。バンと乗用車2台に分かれて乗った。組み合わせは

日ごとに交替。バス以外の車で初めて高速道路を走った。最初に着いたのは西海の

ここ、행담도 휴게소。平澤港のある湾の中の島にあり、周りは海でとても素敵だ。

f0152079_18344228.jpg

f0152079_18383611.jpg

f0152079_18355131.jpg

高速道路の橋を渡ると、島の休憩所に降りられるようになっていた。初めて韓国の

高速の休憩所に来た人もいて、お菓子や飲み物を買うのも、みんな楽しそうだった^^

西海のこの先をもう少し行くと、安眠島に着く。いつか安眠島にも泊まってみたい。

高速道路を降りて一般道に入ると、出口で車ごとシャワーをかけられる。最初は、

これなんだ?と思ったが、すぐにハタと気付いた。口蹄疫の予防の為の消毒だろう。

見覚えのある通りが出てきて、全州に到着。宿は漢城(ハンソン)ホテル。昔は

旅館だったようだが、リニューアルしたようだ。場所は客舎キルから少し入った

繁華街にあり、11月に最後にアイスを食べたお店の傍だった。全室オンドル。

f0152079_18461551.jpg

教室だけの付き合いの人が多いので、一人部屋希望が6人もいた。一人で使うには

かなり大きな部屋だった^^;荷物を置いてすぐに徒歩で向かった先は・・・

f0152079_18481231.jpg
f0152079_18485962.jpg

韓屋村にも近い천년누리봄。先生が予約してくださって、部屋が取ってあった。

全州にはマッコリタウンがあちこちにあるけれど、ここは韓屋に近く、観光客にも

便利かも。マッコリを頼むとバンチャンがついてくるのだが。。。その量がすごい!

f0152079_18582614.jpg

これでマッコリ代だけなのだ・・1万ウォンもあればお替りも出来、ガンガン飲める。

飲めないメンバーも多いので、他のおかずも頼んだ。

f0152079_18595211.jpg
f0152079_1901198.jpg

海鮮チヂミとビビンバ。全州と言えば、ビビンバの発祥の地だが、11月に来た時に

食べた家族会館がその発祥の場所。そこのビビンバとは異なり、ここのは禅寺で

食べるような精進料理風の石焼ビビンバだった。それと、これを食べないと・・・と

f0152079_1334073.jpg

特別に頼んだのがこれ・・・周りが見苦しくて写真を小さくして미안해요...

クサヤが好きな人なら大丈夫かも・・・正体は홍어회。洪魚:ホンオ、홍어@エイを

発酵させたもので、何しろ臭い・・・サムギョプサルとホンオとキムチ、塩辛を

乗せて一口だけ食べてみた(というか体験で食べさせられた)けど、ギブアップ!

なんとも強烈な食べ物だった・・・仲間の一人が、東京で知り合った全州の知り合いに

連絡したらご夫婦で来られて、彼らのおごりでニ次会に行くことに・・・

f0152079_19102971.jpg

タクシーに分乗して連れて行かれたのは、おそらく川向うのマッコリタウンか?

大きなお店だった。マッコリならこっちの方がおいしいと言う旦那様@会社社長。

천둥소리막걸리?雷の音マッコリだって^^;全州名産のマッコリも飲ませて貰った。

f0152079_19122194.jpg

f0152079_1920588.jpg

チャメ売りがお店に入って来て、それを買った先生。お店でむいて貰った。

従業員の男性まで呼び出して、知り合いのお店らしいここで大接待を受けてしまった。

なんとも豪勢な接待!奥様もとてもパワフルで気さくで、訪日されたら是非みんなで

お礼をしないと^^;3次会のカラオケも行こうと誘われたが、朝、雪の東京を

発ってきたメンバーもいて東京>ソウル>全州で夜も更け、疲れているからと・・・

みんなで記念撮影もして楽しい触れ合いが出来た。パワフルな韓国人の典型を

見た気がした^^;一度触れ合えば、すぐに仲間?そんな感じがする人達だった。

部屋に戻り、初めてのオンドル部屋でグッスリ眠った。

by andegenni | 2011-05-13 19:17 |  2011.3 利川全州安東他 | Comments(4)

2011.3月 韓国旅行part3 驪州~ソウル

神勒寺からブラブラ歩き、バスかタクシーを掴まえないとと・・・

f0152079_15384897.jpg

全部が公園みたいになっている場所。面白いモニュメントもあった。
f0152079_1540398.jpg

巨大なプロジェクトのようだった。
f0152079_15415542.jpg

人っ子一人いないけど、とても綺麗な建物。お店の人にタクシーのことを聞いたけど

中まで入って来るタクシーはほとんどいないと・・・それならば大通りまで出るか?

f0152079_15445235.jpg

大通りまで出て、振り返って写した大門。左に見える2階建ての建物は観光案内所。

そこで、あれこれとパンフレットを貰った。ところがだ・・・待てど、暮らせど

10分、20分経ってもタクシーが一台も通らない(T_T)そうこうするうちに

脇道からコールタクシーと表示のあるタクシーが出て来た。思わず手をあげるが

駄目駄目と手で断られた。頼んだ人が乗ってるから仕方ないか。。。で、赤信号で

停まったから、すかさず車体の電話番号を携帯に打ち込むMさん^^電話で

コールタクシーを呼ぶことに・・ところがだ!電話するや否や空車のタクシーが!

思わず手をあげて乗り込む私達。車内から再度コールタクシーへ連絡を入れると、

すでに出発したと。申し訳ないけど急いでいるのでと断った。チンチャ、ミアネ!!

ヨジュのバスターミナルへ戻り、それぞれ清州とソウルまでのチケットを購入。

出発まで、付属の喫茶店でラテを飲んで、ちょっと先に出発だった私は見送って

貰った・・・お付き合いありがとう♪次は、私の方が会いに行くからね~>Mさん♪

ヨジュから高速ターミナルまで。途中、午後に金浦に着いたメンバーから電話が

かかる。6時頃、ソウルへ戻るので6時半に東大門で待ち合わせにしようと告げた。

が、しかし・・・地下鉄内で何度か携帯が鳴ったが、かけ直すと、変なサイトへ

接続され、繋がらない・・・待ち合わせ場所で待つが現れない。。。別の二人とは

連絡がつき、もう一人が来ないのでDOOTAで待機しててと告げた。そうこうする

うちに、念の為にと再度かけたホテルへ丁度戻って来たと、受付の男の子が!

DOOTAならその子がわかるだろうと、教えて貰って来てね!と告げた。最初に6時

にソウルへ戻ると告げたから、6時に待ち合わせ場所に来たようで、何度か地下鉄の

公衆電話で電話したらしいけど、公衆電話からなので、リダイヤルしても繋がらず。

もう諦めて宿へ戻ったようだった。寒い中外で待ってて、凍えそうな状態だったけど

予定を大幅に過ぎてようやく合流。会えてよかった~!全員揃って、チンハルメの

タッハンマリを食べに。少し待ったけど、お店の前にストーブがあったのでよかった。

4人で2羽。最後にうどんも入れて、みんなで完食!寒い時期にはやはりここよね^^

f0152079_16142718.jpg

二人は午後、歩きで回ったらしく、帰りも鍾路を歩いて帰ると言ったけど、明日も

あるし・・・で地下鉄で帰ることに。ライトアップされた東大門。3人は宿へ。

私は一人で恵化駅へ。時間的にCGV大学路22時10分しか間に合いそうになかった。

f0152079_16225927.jpg

丁度、開始時間に到着。感想は以前書いた通り・・・日曜深夜だし、少ない観客は

ほぼカップルばかり。。。観ている間に、ヒョンビンの入隊日の7日に日付が

変わった。ま、入隊記念の鑑賞ってことで、自己満足?タクシーで宿に戻ったが

珍しい女性ドライバーで、なんだかすごく遠回り・・・なんで、楽園商街に行くのに

安国駅まで行って戻らにゃあかんの?聞いたら、一方通行だとか、曲がれないから

とか言ってたけど。。。もっとずっと手前で降りて2、3分歩けばよかった^^;

翌朝、荷物だけざっとまとめて、食堂に集合。4人で朝食を食べて、1時に金浦で

集合だけど、どうする?と・・・私は中部市場へ行くつもりだと言うと、みんな

ついてくると^^;12時チェックアウトだから、その前に戻らないと・・・

5号線で一駅乗って、乙支路4街で下車。探しながら行くと、市場の入口ゲートに。

途中、ビックリな出来事が!突然、声をかけられて・・・なんとまぁ!同じ教室の

仲間がご主人と一緒に荷物を引きながら歩いてて!先の飛行機で帰るご主人を送る為

金浦に行く所だと^^教室の旅行に合わせ、ご主人と前入りして地方を回り、前夜は

近くのホテル泊まりだったそうだ。ソウルは広いのに、なんという偶然!

この市場は庶民の台所だから、魚の干物類や生の魚、野菜が満載で、覗きながら

歩いたが、これから地方回りの旅に出かける私達、生ものは買えない・・・結局、

海苔のフリカケやチィポ(カワハギの干物)、ドライフルーツ(生姜、バナナ、

プチトマト等)紅参ゼリー等を購入。何より探していたお茶が安く売っていて大喜び♪

f0152079_16392084.jpg冬葵葉茶

韓国美人愛用の便秘を解消してダイエット効果もあるという噂のお茶♪

セイル社(世一社)のものがいいと言う話だったので、市場で見つけた時は大喜び!

しかも一箱1000円もしなかったのだ(日本では高い!)5箱も買ってしまった!

これ、実に優れもの。。。夜、ティーバッグ一袋を急須に入れ、食後に飲むだけ^^

毎日でなくても、忘れても1日くらいなら効果は持続する。これは買いだった!

旅行サイトで人気のドヒョンオンマにもお会いでき、明太子は無理だから次回また♪と

北に向けて歩きだす。キム・サムスンが料理道具を買いに来た市場を抜けて・・・

f0152079_16473441.jpg


清渓川にかかる橋を渡ると、広蔵市場だ。みんなが初めてだと言うので、麻薬キムパに

案内する。オモニは朝だからかいなかった。キムパをテイクアウトして貰い、宿まで

ブラブラと歩いて戻る。途中、前夜閉まっていたというソウルレコードが開いていて

買い物でき、仲間も喜んでいた。一人は宿からEMSを発送。その前に、3つ売りだと

安く95%以上の高含有率だと言われて免税店で購入したらしいカタツムリクリームを

ひとつ譲って貰った(まだつけてない^^;つけてみたら結果報告するね^^)。

明洞に知り合いの男の子がいるので会いに行くという二人に、ソウル駅のロッテマートに

寄って行くので、階段の上り下りが嫌だからバスで行くと言うと、全員バスに。。。

旅行後そのまま帰国する3人も、また戻って来る私(荷物預け)も、全員チェックアウト。
 
鍾路に出た所で、明洞経由を見つけて先に乗る二人。私ともう一人はソウル駅までの

バスに。このバス、鍾路を進み、左に普信閣、右に鍾路タワーを見て、李舜臣の像の

手前で右折、そのまま光化門広場に沿って進み、光化門の前でUターン、今度は世宗

会館前を通り、ソウル広場を見て、最後に旧ソウル駅を見て駅前の乗り換えセンターへ。

まるで、観光バスのような路線バスだった!私についてきた仲間も説明するとビックリ!

ソウル駅に着くと、横断歩道を渡るだけで、後はエスカレーターだから、便利だ^^

買い物を済ませ、新しく、ソウル駅まで伸びた空港鉄道A'REXに乗ってみた。

f0152079_1772484.jpg
f0152079_1774135.jpg

直通で仁川に行くなら乗り場も別だし、仁川空港発ならソウル駅でチェックイン出来る。

地下6階は深い・・・ロッテマート側からなら、ソウル駅の中を通り抜け、一番奥側。

それでも、停まる駅が間に二つしかないから、金浦まですぐだった^^すでに着いて

いる人もいたが、昼食がまだだったので、急いでフードコートへ。明洞経由で先に

着いていた二人が注文した所だと言うので、私達もククスを注文。仲間の一人が

いつもここで食べると言う、タンスユク(韓国式酢豚)定食、ちょっと味見させて

貰ったが、おいしい^^料理として頼むと量が多いので、これはいいかも^^

さて、金浦空港集合のハングル教室のツアーの始まり・・・続きはまた今度^^

by andegenni | 2011-05-10 17:14 |  2011.3 利川全州安東他 | Comments(2)

2011.3月 韓国旅行part2 驪州

GWも終わり、昨日が休みの人は続けて土日も休みだろうけど、そろそろ

日常が戻ってきたかな?結局、3,4,5日は毎日出かけた。3日には母が来宅。

80をとっくに過ぎた母なのに、食べさせたいからと、朝からちらし寿司を作って

持ってきてくれた。大量のDVDとそれをキャスター付きのキャリーバッグに入れて。

帰りがけには、また大量のDVDを入れて・・・笑)それを娘が引いて、近くに出来た

ショッピングモールへ。少し買い物をして、母、娘、孫娘の3代でお茶を飲んだ。

母の歳で、未だに字幕が追えて、未だに独り暮らしが可能で、同じ東京でもかなり

離れた娘の家まで来てくれることが出来る母には本当に感謝だ・・・

4日、5日は巨人阪神戦をドームで鑑賞。4日はその間に新大久保で友人達と食事

したり、お茶をしたりして久々楽しかった。新大久保の混みように驚いた。

第一期の韓流(って勝手に^^;)が下火になって、多くのショップが店じまいして

静かだなぁって思う時期もあったのに、K POP好きの若い子や最近の若い俳優を好きに

なる若い子が増えて、今や、最初のブームよりすごいことになっている。しかも、

年齢層が若い子が増えてるし・・・ドラマから入ったアジュンマ層と若い層と2重だ。

5日は、前日帰宅した時、誰もいない時間が長くて不安だったのか、プリンが余りに

可哀想な声で泣いたので、ドームへ送って、一旦帰宅。終了したと電話があってから

再度迎えに行った。都内の道路は空いていて楽だ。娘も観戦したので、家族全員揃い、

帰りに自宅近くで食事。久々中華にしたが、人数が多いとあれこれ食べられて幸せ♪

さて、ようやく旅の続きを・・・


青木の斜め向かいのバス停から同じ番号のバスに乗る。陶芸村は次のバス停になる。

一旦、利川のバスターミナルまで戻り、驪州(ヨジュ)まで行くチケットを購入。

後で知ったのだが、この、利川~驪州までの道の傍に、シークレットガーデンと

マイ プリンセスのロケ地がある・・・

f0152079_2354511.jpg


Maiim Vision VillageクリックでHPへ。シークレットガーデンの話って所を

クリックするととても綺麗。四季もとても綺麗!だけど、ここ、企業の研修所で

絶対立ち入り禁止だとか・・・「雪の女王」の時もボクシングの試合シーンを

撮影する時にファン参加のツアーがあったけど、「シークレットガーデン」でも

最終話のオスカーのコンサートシーンの撮影に参加するというロッテのツアーが

あって、日本からも何百人か参加したようだ。その時は、ここも見学出来て、

ジュウォンの家にも、一階にも寝室も全部入れたようで。オスカーの家も勿論♪

参加者のブログを読んだけど、なんとまぁ、いろいろと体験できたようで^^

もう削除されちゃったけど、同じこの場所で、BIG BANGがこのドラマの

パロディを演じている動画がyoutubeに上がってて大笑いしたっけ^^

ヨジュには他にも捕まった警察署や中止になったコンサート会場、あの

ミルクの泡キスをした喫茶店(カフェbeneがまた提供してるのであちこちの

カフェbeneが出て来た)もヨジュのbeneのようだ。アックジョンのロデオ通りの

お店は、Coffee Houseでメインで使われてたけど、内装が独特なので、この

ドラマでもすぐにわかった。キル・ライムの家も、駱山公園の近くだとわかる。


そうそう、昨日、コンビニに行ったら売ってたので買ったのが

f0152079_374586.jpg


これって韓国にある↓ みたいなものよね・・・

f0152079_3917100.jpg

韓国へ行っていた時、ちょうどビニの入隊時で、書店にこれがあったので買って

来たけれど、定価500ウォン(40円くらい)。なのに、日本では500円で

売りって?韓FUNも300円だけど、日本語表記だし、新聞にしては高いけど、

まぁそんなもんかと・・・韓流も第二次ブームか?若手にかかってる感じね^^;

驪州に行ったのは、行ってみたいお寺があったから・・・Mさんにはお付き合い

してもらった形。驪州>清州は朝夕1本しかバスがないのを時刻表で確認済み。

なので、その時間までに驪州バスターミナルまで戻って来ないとならない。

行きたいお寺は神勒寺(シルルクサと読む)。南漢江のすぐ傍にあり、近くにある

世宗大王の英陵の陵寺でもある。驪州の街に入るとロータリーに巨大な世宗大王の

像がある。初めて観たのはヨイド公園の像、続いて光化門広場、そしてここで3回目。

バスでも行けるが本数がとても少ないので、タクシーで行くことにした。

途中、大きな河を渡る。南漢江だ。「拝啓、ご両親様」のロケ地もこの辺りだ。

タクシーを降りて、拝観料を払い・・・道なりに歩くと、まず目に付いたのは

これ。屋根瓦?に祈願の文字を書くようだ。

f0152079_3274179.jpg


f0152079_3295546.jpg

f0152079_3303914.jpg

ソン・スンホンのマイプリンセスと書いたサインがあった。上で書いた場所で

撮影していたわけだから、ここまですぐだし、それで来たのか?それとも

ドラマの中でここも撮影地として出て来るのか?まだ未見なので後で確かめよう♪

下は、チュノのヒット祈願だと書いてある。誰が書いたのかな~?ヒョギなら

いいけど~♪

f0152079_3343229.jpg

f0152079_335478.jpg


建てられたのは新羅時代だと言うことだけど、補修中の場所もあり・・・で

何度か建て替えられたりもしてるのだろうか?一般の人も拝める場所があった。

Mさんの真似をしてコートを脱ぎ、クンチョルをした。ちゃんと床につける

順番、離す順番もあるそうで、Mさんの真似っこ^^;両膝、両肘、額まで

つけ、最後に手のひらを上に返す。壁の周りには小さな仏像が何百、何千とあり、

身体の真ん中で小さな灯りがともるようになっていた。文字が書いてあり、これは

一人ずつ、家族が弔っているのか?それとも、檀家が祈祷の為に贈ったのか?

f0152079_3424950.jpg

高台にある塔までやってくると・・・見下ろすと・・・

f0152079_3432471.jpg

降りてみた。

f0152079_3445879.jpg

f0152079_3461387.jpg

この、南漢江を一番よく見渡せる場所は・・・もうわかったよね^^

f0152079_3482754.jpg

f0152079_3491425.jpg

模様も同じでしょ^^チュノに何度も出て来る東屋^^
f0152079_3522177.jpg

f0152079_351231.jpg

岩の上、崖の上に建っていて、その先はすぐに崖で河になるので、こんな場所に

よく建てたなぁ・・・と思った。このチュノの2枚は16話だから、テギルが

テハを連れてテーガンに会いに行った時のキャプだけど、ここでは、最初に

お金を投げられたり、オンニの手下がご馳走をふるまわれて殺されたり・・で

何度も出て来たよね^^とても景色がよくて、ロケ地に使われたのも納得♪

f0152079_403929.jpg

寺の入口に向かって歩くと、こんな入れ物が・・・・Mさんが説明してくれたが

ここで魚を買って、もう少し先に河に降りる場所があって、その場所でその

魚を放流するんだと。。。河で捕まえた魚を川に戻して商売って?ビックリ!

f0152079_44276.jpg

門までやってきた。門の向こう側に似顔絵描きの男性がいるけど、巧かったなぁ!

f0152079_465319.jpg

タクシーで渡ってきたのがヨジュ大橋で、もっと先にある世宗大王の王陵の

所に世宗大橋があるようだ。ハイキングコースかな?昔の船着き場も・・・
f0152079_4102011.jpg

日曜のせいか、家族連れも多く、ここら辺り一帯は公園みたいで遊んでいた。

今日は一旦ここまでね~♪

by andegenni | 2011-05-07 02:50 |  2011.3 利川全州安東他 | Comments(4)

2011.3月 韓国旅行part1 利川

GWが始まった。これと言って大した予定があるわけではないが。

昨日は、息子と娘と一緒に、知り合いの姉妹と会って夕食を一緒に食べた。

5人で料理の数はおそらく20は越えた?笑)安くておいしいファミレス居酒屋は

本当に便利だ。息子のおごりで更においしかった!笑)

3日には母がうちに遊びに来ると。本当は今日来たかったらしいけど、なぜか

祖母&孫息子が同時に花粉症発病なのか?二人とも朝から水っぱなで悩んでいる。

4日、5日は東京ドームで巨人阪神戦を観戦予定の家族。本当は開幕の4月の試合が

取れていたが、延期になり、GW三連戦のうちの2つが取れた。送迎だけして、私は

その間に友人達と会う予定にしている。3月末から約ひと月、なんだかんだと悩み、

それでも通ったハングル教室。政府がどうだろうと、マスコミのとらえ方がどうで

あろうと、ネットでなんやかやと騒がしかろうと、いつもと変わらぬ風景。

毎日ニュースはチェックしているし、その度に腹の立つことも多々あるが、ソウルの

街にもすでに観光客が戻り始め、GWには日本人も大挙して行っている様子。

始まったドラマ「大物」「シークレットガーデン」「アテナ」なども観始め、やはり

それなりに面白いと感じるし、黒田氏のコラムにあるように、マスコミとテレビの

ニュースさえ見なければ、韓国は日本人に優しい国だというのを実感している。

政権によって対応も変わるだろうけど、良くも悪くも隣同士の国だ。近くて遠いのと

近くて近いのと、どちらがいいのか考えると、双方の歩み寄りしかないと思う。

事実は本当は一つだと思う。いつの日か、たったひとつの事実を世界共通で認識出来る

日が来て、そのままを認める日が来ればいいのになぁ。。。と思う今日この頃。。。

ようやく、重い腰をあげて旅行記に取り掛かることにした。


3月5日 夕刻。羽田空港へ。今回は一人で地下鉄利用。11月に利用したから勝手が

わかっていてよかった。チェックインした後、またお茶して時間をつぶし、19時半

発のアシアナ便で金浦へ。金浦ではまたSKで携帯をレンタル。使用量が半額だし、

今回はBBクリームがおまけだった。地下鉄5号線で鐘路3街まで直行。一人だから

夜遊びはやめて、駅傍のコンビニで飲み物、隣の24時間営業のキムパやさんでキムパ

2本を購入。前回と同じ鐘路ビズ宿泊。ゆったりと浴槽に浸かって就寝。

3月6日。朝、薄いトースト1枚とコーヒーだけを食堂で食べて出発。鐘路3街の

3号線乗り場まで歩いて高速バスターミナルまで。嶺東線方面に行き、一番早い

利川までのバスの切符を購入。利川バスターミナルでMさんと待ち合わせだ^^

ソウルから利川までの車窓は高層マンションラッシュ?同じ名前のシリーズが目立つ。

清州からやってくるMさんの時間はわかっていたので、着くまでの間、ひと休み。

トイレに入ったがどこにもペーパーがない!入口によくある巨大ロールもない!

仕方なく売店でティッシュを購入(手持ちがウェットのみだった^^;)。韓国の

ポケットティッシュはポケットとは言えないくらいに大きい!トイレには流せない

タイプだけど、元々流してはいけないように大きな容器が横に置いてあるから

問題ないか?笑)トイレを済ませて今度は温かい飲み物を・・・

f0152079_16452622.jpg


何しろ3000ウォンだ!爆)ブラック、砂糖入り、クリーム入りとかを選ぶのは

日本と同じだが、量は少なく、値段も馬鹿安い!そのうち、Mさん到着♪

利川には一度来たかった。陶芸も見たかったし、有名な利川米も食べたかった。

利川米を食べるにあたって、韓定食のお店が有名になり、一人では食べられないから

Mさんを誘ったら、快くOKしてくれて、夕方にはソウルへ帰る必要があったので

朝から現地集合となったのだ。「チュノ」で最後に、テギルが土地を買ったのは

ここ利川。水が綺麗だからお米も有名だし、陶芸も有名な所だ。駅からタクシーで

陶芸村でもよかったが、せっかく韓国人の友達がいることだし、バスに乗って。。。

f0152079_16565284.jpg
f0152079_1657353.jpg

利川には何か所か、陶芸村があるみたいだが、運転手さんは迷わずここを推薦。

バス停に降りると、そこから陶芸で迎えてくれる。
f0152079_16593372.jpg
f0152079_170665.jpg

街燈までもが陶器で作られているし、交差点を渡ってすぐの所には陶磁館があり

時間があれば体験も出来る。轆轤を回して、自分で作ってみるのも面白いかも。

うちは、主人の実家の祖父が備前焼をやっていたので、祖父母の家には轆轤も

祖父の実家には登り窯もあった。祖父母が作る様を、結婚当初、実家に帰ると

飽きずに眺めていたのを思い出す。結婚の引き出物には祖父が100組の徳利と

ぐい飲みのセットを桐の箱も特注して作り、箱書きもしてくれて贈ってくれた。

今でも我が家のサイドボードは備前焼だらけ!笑)色が暗いので、所々に白地の

ものを入れてあるが。。。益子や萩焼も好きだ^^

まだ10時を回った頃で、開いているお店が少ない。

f0152079_178076.jpg


海剛陶磁美術館ももっと国道の先にあるが、韓国人間文化財の海剛(柳根瀅氏)。

失われた高麗青磁の製造技術を復活させた方だ。

f0152079_20475876.jpg

青磁もこれだけ集まると、うわぁ~!って感じだけど~^^;
f0152079_17174285.jpg

f0152079_17563870.jpg
f0152079_17565237.jpg


店舗前の空間もアートしていて面白い。ずっと坂道を登って行くと、お店が

途切れて、犬に出会った。

f0152079_17205699.jpg

大きな白い犬。この辺りからは窯が増えた。あちこち覗くことに・・・

f0152079_17224241.jpg

さすが大きな窯のある建物で飼われている犬は犬小屋?も面白い^^
f0152079_1724454.jpg

f0152079_17245541.jpg

主人の祖父が焼いていた頃、1週間かけて焼くのだが、窯出しの時には全国の

お得意さんに知らせていたらしい。生きている間に一度、窯出しを見たかったなぁ・・

f0152079_1727125.jpg

ものすごい数の陶器があるお店。商売の人や、ネットで売るために購入に来た

若い女性とかにお会いした。ご主人の女性に勧められて、お茶とおいしい苺を

ごちそうになった。日本語が上手な中国人のお客さんもご一緒した。

f0152079_17295190.jpg

f0152079_17303693.jpg
f0152079_17314966.jpg

芸術的な壺から現代的な個性溢れるものまで、いろんなお店を覗いて楽しかった。

f0152079_18474767.jpg

こういう手ごろなお土産もあり、ここでは陶器のペンダントを買った。

f0152079_18482975.jpg

他には羊の小物入れ、それに合わせて木のスプーン、葱の形の小さなすりこぎも

買った。さっき、我が家のベランダで、撮影。プリンの大きさと比較^^;

さて、最初の交差点に戻り、降りたバスが進んだ方向へ歩く。

f0152079_18515810.jpg

ここにも白い犬。利川で会った犬は全部白かった。元は同じ一族か?笑)

テクテクと歩き、利川米の宣伝が増えて来ると、ここに着く。

f0152079_1853501.jpg

「青木」という有名なお店だ。が、しかし、Mさんの表情が怪訝そう・・・

実は、利川は初めてだったMさんだが、清州からソウルへ出張時、車で同僚と

遠回りして利川米の韓定食を食べたことがあると。青木が有名だと言う同僚に、

そこよりもっとおいしい所があると、地元の同僚に連れて行かれたのが隣に

新しく出来たお店。おいしかったと言うので悩んだが、青木の名物のテーブル

セッティングも見たかったので、予定通りに青木へ。

f0152079_1944673.jpg

空いたテーブルに通されると、あらかじめ人数分の食事をセットしたテーブルの

天板が運ばれて来て、スライドされてテーブルの上に乗せられる。なんとも

合理的だ^^しかも、この韓定食、一人前1万ウォンなのだ!
f0152079_1965165.jpg

目的の利川米は食事用に取った残りにお湯を入れて蓋をしておく。ヌルンジだ^^

お隣に家族連れがいらして、私が日本人だとわかると、満面の笑みで、あれこれ

説明してくださったり、話しかけてくださったり。。。本当に、日本人が嫌いと

態度で示されたことがない。いつも話しかけられたり、ハングルを話すと喜んで

くださったり・・・で、又も草の根交流だった^^;まだ個人で行く観光客は

少ないのだろうか?

f0152079_19105479.jpg

隣に出来たお店。
f0152079_1912029.jpg

こちらのメニュー。Mさんはやはり、こちらの方がおいしかったと~!

青木はおかずが少し古めかしいと言うのが彼女の意見だ。

f0152079_19132189.jpg

f0152079_19134160.jpg

中に入ってみたが、お米のお菓子や、乾燥したヌルンジの元?とかも売っていた。

お店自体もとても大きくて、綺麗だ。今回は青木のテーブルセッティングの為に

そちらへ行ったが、次回、もしも利川に行くことがあったら今度は테평성대~♪

Mさんに、駐車中の車から、今一番人気のあるという車を教えて貰った。

どうも、昨日の記事のKIA(起亜)のK5のようだったなぁ^^すごい人気なのね~!

お店の前にある停留所から、同じ番号のバスに乗り、利川のバスターミナルまで

戻った。

by andegenni | 2011-04-30 17:43 |  2011.3 利川全州安東他 | Comments(12)