カテゴリ: 2009.5  清州( 9 )

2009.5月旅行記9 明洞 映画 「渇き」


5日目、最終日の朝・・・朝から雨だった。

前日でなくてよかったなぁ・・・と思いつつ、同室の友人に別れを告げて、朝、先に

チェックアウト。荷物を預けて、3時半のリムジンまで何をしようか?

まずは前日遅くなって、観れなかった映画を観ようとTabbyの上にあるCINUSへ。

だけど、10時前で、路上にあるはずのチケットブースはおろか、閑散としている。

仕方ないので、もう一軒のAVATARに再オープンした映画館へ・・・
f0152079_11522391.jpg

道すがら、ヒョンジュンの立ち姿を!笑)

こちらの地上売り場は開いていた!一回目が11時40分から・・・月曜だから

初回が遅いなぁ・・・それまで、大急ぎで、友人紹介の足マッサージへ行くことにした。

全身コース90分を選んだが、時間は最大で80分強しかない・・・大急ぎでお願いした。

今回もよく歩いた旅だったから、肩もこってるし、全身をマッサージしてもらい、足も

しっかり経路マッサージしてもらって、スッキリ^^雨の明洞キルを開始直前に走る!

観たかった映画はこれ↓ 邦題だと「コウモリ」
f0152079_1156355.jpg


評判がいいということ、バンパイアの映画だという他は、何の前知識も持たずに観た。

ワンルン父、キム・へスク、シン・ハギュンの印象的なキャラ、演技にもビックリしたが、

キム・オクビンとソン・ガンホの体当たり演技には驚いた。「こんにちは、神様」で

いい演技だな。。。と思ったオクビンと、誰もが知る名優のガンホにしても、かなりの

度胸を必要としたであろう演技・・・一瞬、ビックリして目が点になったけれど、特に

ガンホの役者魂に拍手!これをジソブが受けたら・・・ヒョギが受けたら。。。などと

後で考えたが、やれないだろうな・・・と思う^^;ともあれ、諸外国にも好評のようで^^

あ、付け加えると、オクビンは元々綺麗だろうとは思っていたが、ガンホに関しては

顔が大きいので、もっと身体もデブデブしてるかと思いきや、意外にすっきりしてて

思っていたよりも綺麗な身体だった。やはり役者、気を遣っているんだろうねぇ・・・
f0152079_1152329.jpg
f0152079_11524089.jpg

映画が終わって外へ出る。雨の明洞キル。
f0152079_11525075.jpg
f0152079_11525872.jpg

明洞キル沿いの化粧品店。Etude Houseも別のお店。このFace Shopは、前に

クォン・サンウがやってた頃も等身大が立っていた。KBSのゲリラでデートのサンウ

編で、寒そうだと、自分の着ていた上着をパネルにかけていたサンウを思い出す^^

ちょっと不安な残りウォンだったので、いつもの公認両替所で1万円だけ両替して、

昼食をとりに・・・ソウル広場のイベントの帰りに寄ろうとしたら閉店していて入れず、

再挑戦^^「明洞スンドゥブ」
f0152079_11532843.jpg

f0152079_1153136.jpg

注文で、スンドゥブチゲをお願いしたら、どれもスンドゥブだと笑われた^^;

出来立ての純豆腐を使ったチゲのお店で、私は海鮮純豆腐を注文。

食べ方がわからず、適当に食べ始めたら、店員さんが飛んできた!笑)

別の器に白いご飯を少しとって、チゲとご飯を別々に食べる。石釜の残りご飯は

ナムル等を混ぜて、好みで、横にある卵も入れて、チゲの汁を少し足して、ビビンバに

して食べるそうだ。普通の食べ方と、石焼ビビンバ風の食べ方で二度おいしい^^

잘 먹었습니다 ~~!次回は明洞店もオープンしたという정원순두부(명동점)にも

行ってみたい。こちらでは、チゲ以外に、サムギョプサル等も食べられるようで、

チゲだけでは足りないかも・・・の娘と一緒の夕食にもってこいだと思えるし^^

出てから、近くにあるはずの喫茶店を見渡すがわからず・・・

f0152079_11535789.jpg

Rotiboyでパンを買う。これは娘へのお土産^^袋ごと「パン!!!」と焼き立てを

叩いて食べるとおいしいのだけれど・・・冷めちゃうけどいいか?笑)そろそろ、

クリスピードーナツにも飽きたし、実家の傍にも出来て、いつでも買えるしね^^;
f0152079_11541088.jpg

先ほど見つからなかった喫茶店の1号店へ行くことに・・・目印はこのお店^^

あちこちミノだらけだねぇ^^;

f0152079_11542428.jpg

明洞へ泊まる度に立ち寄っている喫茶店。今回、なんと3階(地上からは4階)が

オープンしていた!それも後で聞いたら4日前だとか^^;
f0152079_11543516.jpg
f0152079_11544545.jpg

これまで、日本語の堪能な店員さんばかりだったので、日本語で話しかけたら、ちょうど

3階に上がって来られたナイスミドルの優しい感じの男性に声をかけて・・・

日本語のお上手なその方と少しお話。2号店の場所がわからなかったと言うと

メトロホテルのすぐ並びだと教えてくださった。純豆腐店のすぐ裏だったのになぁ^^;

見ていたら、従業員の部屋らしき所へ入られ、着替えて出てこられた。

もしかしたら・・・と思い、社長さんですか?とお聞きすると、そうだと。。またしばらくお話^^

最後に、「今度お越しになったら知らない振りしてくださいね♪」と言われて?????

もしかして。。。と思い、知らない振りというのは、「아는 사람이 아니에요」という意味

なのですが?と言ったら、「모르는 사람?」それは失礼いたしましただって^^そう言う

場合は、「知り合いです」と言いますと言ったら間違えて覚えたようですって感謝された^^

こっちも、またやってしまったかと。。。

「아는 사람이 아니에요」という言い方はおかしい^^;前の講座の先生のおっしゃるには、

日本語で、知っている人ではありませんというのを直訳だとこうなるけれど、韓国語には

最初から否定の모르다(知らない、わからない)という単語があるから、そちらを使うように

指示されたのにもかかわらず^^;;;時間がなかったので、コーヒー一杯だけ飲んで

すぐにお店を出た。またゆったりとした時間を過ごしに是非立ち寄りたいお店だ^^

ホドガジャで家族用に胡桃菓子を買い、VONINのポスターがあったお店で、シルバー

歯磨き(我が家の常備^^)や、ヨモギ蒸しパット、同じ経営の隣のスーパーで、お菓子や

ヌルンジ(おこげ)飴などを買って、予定通り、ポスターもゲット♪預け荷物を受け取って

いそいでリムジン乗り場へ。。。ここで、前日、前々日とご一緒だった方とバッタリ!

便も同じだということで、ご一緒に仁川まで・・・映映のあの干潟シーンの場所が見えると

教えてさしあげたら、喜んでくださった^^仁川では更に、前日ご一緒のお二人とも再会!

あちこちで顔見知りにお会いできてビックリの帰りだった^^

f0152079_1155095.jpg

LOTTE免税店の東方神起^^
f0152079_1155918.jpg

定刻に動き出した飛行機の中から、雨の仁川空港。雨の成田から出発して、ソウルは

いいお天気で、雨の仁川から帰国して成田はいいお天気だった^^深夜に帰宅。

長々と旅のレポを読んでくださったヨロブン、감사합니다 ~~~!!!f0152079_14471050.gif

ーーーーーーー

余談で最近のこと・・・

今日は、主人の誕生日。昨年の今日は、娘と神戸にいた。パパ、ごめんね。。。と

言いながら、今頃は北野の素敵なレストランで食事してた^^;

今日の替わりに、昨夜、息子のおごりで、焼肉を・・・土日は予約が必要ということで

ネットで検索したら、隠れた名店と出てた^^TV局の取材も3回ほど受けてたようで・・・

夜の予算平均一人3500円とあって、嘘だよね・・・と主人と。。。特選前沢牛が食べら

れるお店で、上や特選中心で頼むと(奢りだから^^;)いつも一人7~8千円かかる^^;

とても高くておいしいお肉を食べると、ソウルで食べる焼肉の安さが懐かしいけれど^^;

今朝、主人の実家の集まりの為に、主人と娘を東京駅まで送ってきた。

昨日、一日娘と出かけて、新式のNAVIを購入、ついでにスピーカーも交換。

作業の待ち時間に近くのスーパーに行ったら、真っ赤なハードタイプのトランクが

売られていて、娘にねだられて購入。母娘でゆっくりと靴や洋服を購入して、それに

入れてガラガラと引いて戻った。これで行く!と言い張ってた娘だが、さすがに荷物は

一泊だとほとんどなくて断念!爆)今回、実家までの往復新幹線のチケットだけだと

思っていたら、実家の改築が間に合わず、3人姉弟一家が総出だと泊まるスペースが

足りないと・・・・急遽、新幹線+ホテルを取ろうとしたけれど、7日前までのネット予約が

間に合わず、直接店舗に電話したらキャンペーン中だということで、駅から2分のホテルと

セットで、なんと一人2万円!!!行きが到着11時頃、帰りが東京駅着12時頃の

指定便が取れるならお願いしたいと言ったら、両方とも「のぞみ」で取れると。。。

新幹線代だけで3万以上するのに、なんというか。。。嬉しい^^で、早速、浮いた分で

今度は12時間ほど駅傍で車をレンタルした娘^^(払うのは私なんだけど^^;)

犬がいるし、家族総出は難しいから、留守番することになった私だから、まあいいか^^

先週は久々、長男の顔を遠目でもいいかと観に、ドームへ行ってきた。たった数分の

イ・スンヨプデーの始球式で、くじ運があったためしのない私は全て外れたけれど、

待ち時間とその後のおしゃべりがとても楽しかった^^翌日の熊野のイベントは都合が

つかなかったけれど、種ちゃんの所で読んだら、めっちゃ語った明るいヒョギの様子が

わかって、一部ペンの暴走でちとへこんでいた気持ちが晴れた^^

次男ジソブの方も、カベル後、独立か?で心落ち着かない中、目撃情報も出たようで

そっちもねぇ・・・私の韓国への入り口はいわずとしれた冬ソナで、2004年春、何気なく

つけたTVでぺ・ヨンジュン来日ニュースをやっていて。。。この騒がれてる人誰?と

主人に尋ねたほど、それまでの数年忙しくてTVすらほとんど見ていない状態だった。

そんなに評判なら見てみようかな?で、見始めた地上波の冬ソナ。思ってた以上に

面白くて、他の韓ドラはないのか?と探して見つけたのが当時MX TVでやっていた

「ナイスガイ」冬ソナと同時進行で見始めたけれど、こちらの方は家にいる時は何気に

主人も一緒に鑑賞。男性でも面白いドラマだったようで^^;そこに出ていたハン・ジミン。

当時、冬ソナ俳優以外には誰一人知らなかったから、彼女の可愛さには驚いた記憶が。

その後、いくつかの作品を観たし、「復活」見たさにネットTVまでも契約してしまった私

なので、何かと彼女とは縁がある。ま、ジソブにしても、ちょい、遠ざかってた長男

ヒョギにしても、私にしてみれば息子のような存在だから、本人が幸せで、演技に磨きが

かかればそれでよし^^歳がいくつであろうと、恋されている方々には申し訳ないけれど、

ヒョギの電撃出来ちゃった婚の時同様、噂の真偽がどうであろうと、よかったね~^^と

思うだけで・・・ある意味、誰にも「恋心」を抱けない自分が寂しくもあるけれど~!笑)

ここの所、カベル期間中に見られなかった溜まりに溜まっていたドラマを消化中。

「19歳の純情」「愛しの金枝玉葉」「君は僕の運命」「憎くてももう一度」「男の物語」は

リアルか直後に。その他に「拝啓、ご両親様」も時間に空きが出来ると見ているし、先週

から始まった「ラストスキャンダル」も観たいと思っている。なんと言ってもチェ・ジンシルの

遺作だからねぇ・・・あたふた消化しても次々待っている状態で、嬉しい悲鳴?笑)

今日、明日の午前中はのんびりとドラマ消化デーになりそう。。。ではでは~♪

by andegenni | 2009-05-31 14:46 |  2009.5  清州 | Comments(14)

2009.5月旅行記8 清州3

バスが向かった先は・・・二人のやっていた夜食店の近く。

バスを降りると・・・
f0152079_15164350.jpg
f0152079_15165539.jpg
f0152079_15395097.jpg

まさにここだわ^^でも中は全く違ってたから、店内はセットだったようで^^;

3枚目が撮影時。看板だけ換えたのね^^

あの炊事場で、手を洗ってるシーン、再現したかったヨロブン、残念でした!笑)
f0152079_15402582.jpg
f0152079_15404074.jpg
f0152079_15405239.jpg

ここは配達のお店ではなくて普通の食堂だった^^この日は貸切で・・・

清州名物のヒョンジュとジングンが食べに行こうと言っていた「チャグリチゲ」の鍋が

用意されていた^^カムジャマッカリ餃子スープも食べたかったけどね^^;

それで、このお鍋なんだけど、風の影響か?何度も火が消えて、何回目かに

ボン!!!!と爆発したのよ・・・もうビックリしたのなんのって!!!爆)

幸い、怪我は誰もしなかったけど、私の目の前の鍋だったから、本当にビックリ!

でも、おいしく頂けました^^잘 먹었습니다 ~~~~~♪
f0152079_1541035.jpg

チョインの配達を車の中から見ていたソヌとチェ・ボックン社長達。その辺りから

自転車の行った方向を・・・そして、その先の交差点に、実は
f0152079_15411294.jpg

この場所がある。橋の傍の欄干で立っていたチョイン。暗い場面でよくわからなかった

けれど、実は下はこうなってた!笑)清州に住んでるお二人に案内されて街を歩く。

この辺りはソンアンギルといって清州の明洞と呼ばれる地域。

大きな映画館もあって、結構繁華街もあって、思ってたよりも大きな街・・・次に

f0152079_15413330.jpg
f0152079_1541423.jpg

着いたのはここ。配達してこのきらびやかな階段を下りて来たチョインが、2枚目の

階段下で、チェ・ボックンとぶつかって、何かを感じて不安になるシーン。

またテクテクと歩く一行。途中でシャッターの降りたユッコリ市場も・・・
f0152079_15432730.jpg

あ、バリつながりで、兵役頑張ってるであろう(胃潰瘍になったってほんと?)の

インソン君を・・・^^;カベルから一人浮いてるけど~!爆)
f0152079_15441295.jpg

f0152079_15451967.jpg

黄金鯛焼きが食べたかったけれど、寒い時期しかやってないということで残念・・・

ヨンジの鯛焼きをさっと取って、走ってきた通り。倒れている人を見つけて立ち止まる。
f0152079_15433823.jpg

ここが倒れていた場所。そんなの、ここの方達がいらっしゃらなかったら、絶対に

見つけることが出来なかった場所だよね・・・案内の彼の脚と共に!爆)
f0152079_1546711.jpg

目印に↑の真向かいのお店を写しておいた^^
f0152079_15462190.jpg
f0152079_15463499.jpg

大きい通りへ出る角にある銀行。順不同だけど、二人が行った銀行。

ロケ地の位置関係を見ると、ワッタガッタしていて興味深い^^
f0152079_15464631.jpg

またテクテク歩いてこのお店へ・・・どうして?と思ったが上階へ・・・

なんと市からのサービスのジュースをご馳走になった^^すっぱ甘くておいしかった^^

またも잘 먹었습니다 ~~~♪お礼に?ここはチェーン店ではなく単独のお店だと

いうので、少しばかり、お店のお菓子を買ったけれど、それもおいしかった^^

実は、会の方からお聞きしたら、このお店の前にあった(今は別のショップに変わって

しまったけれど)ショップで、ジソブがサイン会をしたそうな・・・もう随分前のことだけど

その時は人が群がって大変だった様子。この喫茶室からもみんな鈴なりになって

見物したとか・・・へぇ・・・
f0152079_154657100.jpg
f0152079_15485683.jpg


バスの場所まで戻る途中・・・さっきの橋が夜になって綺麗^^夜だからまさにドラマの

時のようで、たまたまソヌと同じように車も停まっていたので、もう一枚^^

別れ際、お世話になった彼ともしっかり握手した^^本当に감사합니다 ~~~♪

当初はもっと早く帰る予定だったのに、たくさん回って頂いて、清州出発が夜の8時半

過ぎ・・・日曜の夜で高速道路も渋滞・・・
f0152079_1549415.jpg

帰りは陶器の街、利川のSAで休憩。休憩所って書いてあるね^^

高速バスターミナルへは11時半頃到着。深夜映画を観る予定が遅くなってしまった。

別れ際に清州市からのプレゼントのハンカチまで頂いて、いたれりつくせりで感激!

一人でも行こうと思っていたけれど、今回はペンクラブの企画に参加させていただいて、

ずっと充実した素敵な思い出が出来て、企画してくださった方にも、清州側の方にも

一緒に過ごした皆さんにも感謝m(. .)m 今日はここまでね^^後一回で終了です♪

by andegenni | 2009-05-28 16:34 |  2009.5  清州 | Comments(8)

2009.5月旅行記7 清州2


週末に家の内部の工事が入り、その準備片付け、月曜は外出。。。でなかなか

時間がとれず、間があいてしまったけれど、清南台からの続きいくね^^

清南台を後にして、バスは清州市内へ。途中、二人が買い物した市場やソヌと

座ったベンチのあるサンダン公園横を通って、だんだんと高台へ登っていく・・・

すでに2週以上経ってしまったから、会員の方はそちらで見れるだろうし、他の

ブログでも紹介されてたから今更なんだけど、私のブログはジソペン以外にも

来ていただいているので、遅ればせながら^^;;;

f0152079_19342644.jpg
f0152079_19343914.jpg

着いた場所はここ。地域のお祭りの日で、結構人出が・・・スアムゴルの壁画を描く

イベントと同時に、道路下の広場では賑やかな音楽etcもやっていた。
f0152079_19344738.jpg
f0152079_19345558.jpg

入り口からカインとアベル撮影地スアムゴルという看板やチョジカップルの看板も^^

実はこの上に木が見えると思うけど、この看板の下辺りはチェ・ボックン社長とマノが

車を停めて、自転車で降りてくるチョジを撮影した場所。
f0152079_1935554.jpg

漢字はどう書くんだろう?アムは岩だとわかっていたけど、壽岩なのね^^それとも

水岩?重なってるけど、どっちだろう?勝手に壽岩だと思おう^^
f0152079_19351557.jpg

f0152079_1640125.jpg

二人が自転車二人乗りで降りてきた坂。かなりの急坂でやれと言われたら怖い^^;

人がたくさんいるのは小さなお店^^みんな、アイスや飲み物をここで買った^^

まずは、壁画を描く人をじゃんけんで決めた。狭いため、10人限定で・・・

最後のあたりで、負けた私^^;負けた組はタイルに絵を描いて・・・それも飾ってくれる

らしいけど、日付と名前も入れてしまった私^^;才能ないからお見せ出来ない^^;;;

奥に見える左側の白い壁の家がチョジの家。
f0152079_19352645.jpg

家の角の壁にはこの絵^^
f0152079_19354122.jpg

入り口。
f0152079_19355266.jpg

入り口側の壁。
f0152079_1936376.jpg

壁伝いに回るとこの絵。斜めにして撮ったけどね^^;ここから家のお庭が覗ける。
f0152079_19361416.jpg
f0152079_19362438.jpg

同じようにお庭のシーンはこの後ろ側の壁の上から撮ったんだろうか?
f0152079_19364176.jpg

さっきの坂道の突き当たりに見えていたタイルの壁画。この隣、チョジカップルの

家の真後ろに、ドラマでも描かれたらしい画家さんの下絵が準備してあった。
f0152079_19365569.jpg

元絵はもちろん、後ろからハグのケーキシーン^^蘇の点々がなかった!笑)
f0152079_19371125.jpg


早速、各自の担当場所を塗り始める面々。取材のTV局が来ていたけれど、顔は

勘弁ということで、後ろ姿だけ^^私も便乗して後ろから^^どうも、前日には、清州の

地域ニュースで、この日に日本人が何十人もこの小さな地域にやってくると報道

されてたようで^^;知らないで行ったからみんなビックリだったねぇ^^;

大きなヤカンに入ったピンク色の飲み物をご馳走になった。ちょっとすっぱ甘くて

あれは何の飲み物だったのか?
f0152079_19372326.jpg

時間はずっと後だけど、出来上がった壁画。皆さん、お疲れ様でした~~~!
f0152079_19375735.jpg

f0152079_19381237.jpg

壁画組が頑張っている間にスアムゴルを散策。狭い小道をどんどん登っていくと・・・

あちこちに可愛い壁画^^見つけた順番だから、ドラマとは違うけどご紹介♪
f0152079_19384054.jpg

f0152079_193856100.jpg


最初に見つけたカベルの壁画は最後のこれ^^遠くに市街地が見えるけど、かなりの

高台なんだよね、ここ^^バースディケーキのシーンはこの前だったけど、ご覧の

通り、狭!!!なりきりのお二人さんの写真も撮ってあげた^^足の位置まで、確認

して!笑)ちょっと邪魔だから。。。と撮る時に隠れて頂いたヨロブン、一部見えてるし!

申し訳ない^^;地元の子供達もいっぱい写ってたし^^;
f0152079_19391672.jpg


別々にも写したんだけど、後ろはかなり下に道があって、柵もないから、墜ちたら

死にそうな道で。。。ここ、夜は危ないなぁ。。。と思った。
f0152079_19393074.jpg


この子達の右の道を挟んで直角に↓
f0152079_19394341.jpg

この絵の前に立って撮ると・・・
f0152079_1939583.jpg


こうなる^^涙を流して泣いている最初の女の子の絵が見つからない・・・
f0152079_19401434.jpg

教えていただいて、ようやく辿り着いた^^

グルッと回っても狭いんだけど、楽しかった~♪

喉が渇いて、売店で飲み物を買って飲んで、さてトイレをどうしようかと訊くと・・・

1ブロック先に老人会館があるからそこで。。。と言われて、ブラブラと探しに。。。

どこだかわからず、私達のバスの場所まで行って、運転手さんに尋ねると、民家で

訊いてくれて。。。老人会館ではなくてもっと近くに貸してくれる所があると案内して

くれた。ここの左を入ると言われたんだけど、右手を見るとこれが!

f0152079_19402833.jpg

スアムゴル写真館?入ってみるか?と友人と二人で見学。
f0152079_1940431.jpg
f0152079_19405712.jpg
f0152079_19411085.jpg

f0152079_19412123.jpg

たいした場所ではなかったけれど、スアムゴルのカインとアベル以外の写真もあって

テント張って作業してた方達は報道?主催者?よくわからんかったけど^^;

f0152079_19413273.jpg

左の路地を入るとお寺さん?中へどうぞと言われて、韓国風の仏様だと思う派手な

仏像を見て奥のトイレをお借りした。出ると、冷たいお水を出してくれて、缶入りの

飲み物を持ってるから。。。という私達に、特に友人に、それは身体によくないから

お水を飲みなさいとか、日本にいる親戚の話、ここの日本でいう住職さんのお話とか

随分話しかけられて、???の部分も多かったけれど、親切な方で。。。

他の人も連れてきなさいと言われて、後でみんなに伝えたんだけど、お留守になった

ようで。。。。みんなには申し訳なかった^^;

地域の皆さんにもお世話になって、大満足のイベント終了♪バスは今度はどこへ?

今日はここまでね~♪

by andegenni | 2009-05-26 20:51 |  2009.5  清州 | Comments(10)

2009.5月旅行記6 清州1


4日目の朝。着いて翌日の金曜に自力で行くつもりでいたけれど、日曜のイベントに

合わせて、ジソブのペンクラブでバス旅行を募集してくれたので、そっちに参加^^

9時半に高速バスターミナルで待ち合わせて貸切バスにて10時出発。

数日前まで雷雨だの雨だのの予報で、お天気をものすごく心配していたけど、

汗ばむほどのいいお天気^^高速バスだと1時間50分になっていたけど、少し早く
f0152079_2175837.jpg

清州近くのサービスエリアへ。韓ドラを見ると、よくこういうSAが出てきて、一度

経験したかったから嬉しかったわ^^今回食べていないとaちゃんが言っていたので、

ホットックを購入^^サービス券を先に買うシステムなのを知らなかったら、日本人

だとわかったのか、アジュンマが券を買いに行ってくれて・・・熱々でおいしかった♪

f0152079_2181713.jpg

先に清南台へ。途中から大清湖が見えてきて、「イ・チョイ~ン!オ・ガンホ~!」と

叫んだ水際みたいなのもたくさんあったけど、どれだか特定できず。。。
f0152079_2183558.jpg

門の前にはこれ。。。どういうコンセプトなんだか?笑)
f0152079_2185762.jpg

さぁ、入るぞ!頭の上にはこの横断幕^^
f0152079_2191023.jpg

門の右手にある建物の窓にはこれが^^
f0152079_2192179.jpg

f0152079_21122124.jpg

入り口。下のヨンジはこっそり忍び込もうとした夜の画像。

中は撮影禁止だったけれど、最初に座った応接セットや、食堂など、ドラマに出てきた

場所も見学できたし、あちこちにドラマのパネルもあった^^キャプして持って行った

画像と照らし合わせて、この席だ、あの席だと照合^^;

f0152079_1531757.jpg

f0152079_1545451.jpg


「花より男子」でも大統領の祖父と幼いジフのシーンはここで撮ったのだとか。

今は大統領の別荘としては現役では使われていない様子だった。
f0152079_21131137.jpg
f0152079_21132241.jpg

外へ出て、門から右側に見えた芝生の広場へ。緑がまぶしいほど^^
f0152079_21133558.jpg
f0152079_21134614.jpg
f0152079_21135853.jpg

こんな大きな幕も張ってあった。ロケ地になった所だし、しかも終わったばかりだから

<力>入ってるよね^^
f0152079_21142197.jpg

この日は日曜日だし、何かのイベントもやっていて、一般の観光客もいっぱい♪
f0152079_21144269.jpg
f0152079_21152921.jpg

ゴルフ場脇の道。最初にみんな撮影始めた場所は、なんだか位置がおかしいと

気付き、キャプした写真で検証^^;木が二本重なり合うように写って、後ろの植え込みが

こうで。。。と検証の結果見つけた場所。若干左側から撮ったみたいだけど、人がいない

状態ではなかなか撮れなくて^^;みんななりきりチョインとヨンジになって^^;

ここで、いつの間にか一人の男性が合流してて、自分がチョインになると同じ立ち位置に。

私の写真帳(40枚くらい焼いていった)を見て、この位置から撮ってとかやたら詳しいので

最初は???だったんだけど、秘密だと言って教えてくれたら、なんと、私が参考にして

焼いた写真の元サイト、清州市役所の文化観光課のカインとアベル科の方で、大元の

方だった!笑)後で、みんなにもわかったからもう時効だけどね^^;東屋に向かう途中も

彼とずっとおしゃべり。道々の表示を見ていたら・・・ハングルで山、次が火。。。と読んで、

次の瞬間、ハングルを読まずに「Be Careful!」と英語で同時に言って、お互いに笑って

しまった^^;後に友人がアン・ジェウクに似てると言い出して、本人に聞いたら、ソウルへ

行くとよくそう言われるとおっしゃっていたらしい^^
f0152079_21163890.jpg
f0152079_21172254.jpg

ここもキャプ位置と同じにしたくて、目いっぱい下がって同じ構図で・・・

歩いていたaちゃんが、シャッターを押す瞬間、偶然にもヨンジと同じ位置に!爆)
f0152079_21175752.jpg
f0152079_21183757.jpg

ドラマでは夕暮れ時だったけど、お天気がよくて綺麗ねぇ^^
f0152079_21192471.jpg

ハート型に見える入り江。これも彼のところの情報から。
f0152079_21194248.jpg

f0152079_2217314.jpg

f0152079_21222388.jpg

バスで、緑の綺麗な進入路を・・・清南台への進入路は規制されているので車が

少ないし、一般客は市内バスの終点から入場券を買って、シャトルバスで通る道。

人数が多い場合は事前に申し込みしてバスごと入れるけどね^^この日は日曜で

結構車もいたので、路肩に余裕がある場所でバスを降りて撮影。二人の自転車の

シーンは、あちこちで撮ったものを編集してつなぎ合わせたものなので、どこだとは

特定できないと彼から聞いた。オ・ガンホだった枯れ木のシーンから20話の再会の

シーンまで季節の移り変わりを感じるけれど、最終回が終わって2週ちょっとで

訪れることが出来て嬉しかったわ^^写真を上げてて気付いたけど、この路肩の

部分と山側の部分、同じに見える。。。もしかして同じ場所かも!一番上と逆方向に

走って行ったのでは?もしそうなら同じ場所に立てたってことよね^^
f0152079_21225971.jpg

最後に木立の中から大清湖を・・・これで清南台とはお別れ。。。

あのメウンタン店があるといっていた対岸の大清ダムを見ながら大清湖ともお別れ・・・

今日はここまでね~^^

by andegenni | 2009-05-22 22:44 |  2009.5  清州 | Comments(8)

2009.5月旅行記5 九老 大学路

韓国3日目の朝、九老まで行ってきた。

朝、友人とホテルで待ち合わせて、ソウル駅で乗り換えて1号線にて九老駅まで。

高麗大九老病院は駅から結構距離があって、救急車が走って行った方向へ

坂道をテクテク登ったけどなかなか着かなくて^^;南九老駅からの方が近いのは

わかっていたけれど、乗り換えと所要時間がもっとかかるので、九老駅から歩くのを

選択したけれど、結構しんどかった・・・まずはすぐにわかる筈の救急センターへ。

病院に着くと、友人の知り合いにもバッタリあって、3人で一緒に回ることに^^

f0152079_1435367.jpg
f0152079_14351317.jpg
f0152079_14352668.jpg
f0152079_14392661.jpg

f0152079_1452468.jpg

何度も出てきたこの入り口^^中に入ってもみたけれど・・・
f0152079_14401379.jpg

ここから先は業務の邪魔になるからアンデ~!だよね^^;
f0152079_1453831.jpg

こっちの棟の待合室。ここと本館は廊下でつながっている。もしかしてソヌとチョインが

電話で話してたのはここ?と思い、ソヌの立ち位置らしきところで撮ってみたけれど・・
f0152079_14533834.jpg

こちらの棟の入り口付近。廊下を本館に向かって進むと・・・
f0152079_14535789.jpg
f0152079_14541179.jpg
f0152079_14562284.jpg

あのエスカレーターがあった。あの公告版は実際にはなくて地下の食堂&病院施設

案内板が立っている所へ作ったようだ。地下もすごく充実してて、コンビニはもちろん、

まるでデパ地下のようにいろんなお店が並んでいて、その規模にもビックリした。

新インフルエンザについて、ニュースで何回か、この高麗大九老病院の医師が話して

いるのを日本のニュースで見て、大きな有名な病院なんだなぁと改めて感じた。

最近出来たらしい近代的な病院で広くて綺麗^^受付で、もしかしたら・・・と思い、

屋上のヘリポートを見学させてくれないかと頼んでみたけれどそれはやはり緊急用と

いうことで無理だったわ。。。って、あたりまえか^^;;;
f0152079_1457382.jpg
f0152079_14572718.jpg

f0152079_1510351.jpg

チョインが泣いていた廊下はどこだろうかと探したけれど、もしかしてここ?と

思った所。キャプしていかなかったから確かではないけど。椅子の向きは撮影で

変えているようだしね^^;チョインとソヨンのシーンは部屋の中から廊下を撮っている

けれど、部屋の入り口のガラスはどれも同じようなラインが入ってて、特定出来な

かったし、時間も押していたので^^;
f0152079_14573980.jpg
f0152079_14591783.jpg

エスカレーターを上がったところ。ここでわかったけれど、ホールを挟んで左右に同じ

ように廊下があって、チョインとソヌが競うように歩いていたシーンでよく使われてたが

電話のシーンは、壁の絵から見るとこっちと反対側にチョインが立ってたんだね^^;

受付のブースもしっかり映ってるしね^^
f0152079_1524220.jpg

f0152079_1525846.jpg

幼い3人が廊下を走ったり、チョインの幻影でソヨンが走ったりした廊下。

回り廊下になっている。
f0152079_1542767.jpg

正面玄関。ここも何度も出てきたね^^
f0152079_1543927.jpg
f0152079_1545298.jpg
f0152079_155367.jpg

玄関先の車回し。チョインがソヨンの車を追いかけたりしてた場所だね^^

地下のコンビニのお兄さんにPARIS BAGUETTEの場所を訊いたら、外に出て。。。

と教えてくれたんだけど、見つけられなかったーーだけど、後で聞いたら、そのお店は

この近くのお店ではなくて別撮りだったようで^^;;;またテクテクと駅まで歩く。
f0152079_15171123.jpg
f0152079_15172477.jpg

友人に待っててもらって、ロッテマートで買いたいものがあったので、乗り換え時に

外へ。階段だけ写してきた。最近見ている「19の純情」でも出てきたけど、この日は

なぜか軍服姿がいっぱいだねぇ。オボイナルのために休暇を取った人が多かったのか?
f0152079_15174393.jpg

ホテルに荷物を置いて、大学路へ。1時からジソブのペンクラブのセンパに・・・

会場のギャラリー入り口。ここで、次の日から3日間、カインとアベル未公開写真展が

開催された。先だって見てきたけれど、やはり専門家のカメラマンが撮った写真は

綺麗だったなぁ・・・ジソブは来なかったけれど、あの作りでは見た瞬間に来るのは無理

だと思えたわ^^;しばし和やかに会が行われて。。。
f0152079_15175949.jpg

大学路の町並み。この後、また少し歓談して、更に知り合いと一緒に場所を移して

夜遅くまで話してきた。窓の外にはメイン通りが見える席で、さすが大学生の街で

小劇場もいっぱいあるから、いろんなパンフを配っていたわ^^ここには冬ソナで出て

来たマロニエ公園もある。チュンサンそっくりのミニョンを見かけて追いかけるシーンや

疲れて座り込んだベンチがあるらしい。それと「カインとアベル」の夜景を見るシーンも

大学路から上がった所にある公園の階段だと判明(知り合いになった方からお聞きした)

それも、「パリの恋人」のあの公園だし、近くにあの屋上部屋があるというので探しに

行ったことがあって、偶然にそこだとわかったとのことで^^今度はゆっくり大学路も

訪れてみようかと思う。元々はソウル大学があった場所だけど、今は移転して漢江の

南にあるみたいだけど(ミサのカルチのロケ地に行く途中にあった^^;)・・・

それでは今日はここまでね~♪

by andegenni | 2009-05-21 16:23 |  2009.5  清州 | Comments(12)

2009.5月旅行記4 明洞 ソウル広場

観光公社を後にして、南大門路を乙支路まで・・・数分だから

ちょうどいい散歩コース。まずはbook Liberoに寄って、雑誌を物色。

欲しいなと思うものもなくて、記念だから花男でも買うかな?とミノとヒョンジュンの

表紙の雑誌を手に取ったけれど、薄いのに高い。。。ええっ?と思い・・・

で、次に同じように薄いけれど花男の雑誌を見つけて中をペラペラめくると。。。

なんとめちゃくちゃ綺麗な画像10ページあまりの後に、9曲、楽譜が載っていた。

music tree社のもので、挿入歌がピアノバージョンで弾けるようになってて、歌詞も

ついている。間間に挿入されている画像もめちゃくちゃ綺麗で、これは記念に買いだなと

購入。レジで差し出すとCDをくれた。聴いてみたら演奏のみのバージョンで、9曲が

演奏されてて、おそらく楽譜でピアノを弾いて合わせると完成するのではと思える。

カラオケにして歌ってもいい感じかな^^これはお買い得だったと思う。ずっと弾いて

いなかったピアノ。。。ロンバケ時代には少し練習してみたりもしたけれど、いつか。。。

いつ弾くことになるか。。。だけど、楽譜があるって嬉しいしね^^対角線に地下道を

進んで、ソウルへ訪れる度に半ば習慣のように一応写してくる場所^^;

今回はまぁ、メンバーがいっぱいで!!!
f0152079_14535586.jpg
f0152079_1454124.jpg
f0152079_14542367.jpg
f0152079_14543322.jpg
f0152079_14544759.jpg
f0152079_14545860.jpg
f0152079_14551476.jpg
f0152079_14552440.jpg


歌えるメンバーが揃ってるせいかコマーシャルも楽しいね^^

東方がいないのは残念だけど・・・↓クリック♪

日本語バージョンCF♪

約束場所が明洞キルだったので、少し早めに行ってみた。3年前の春に写して以来、

秋が初訪韓だった娘はまだ一度も見ていない明洞聖堂・・・ようやく補修が終了♪
f0152079_14555582.jpg

ずいぶん、長いこと、工事中の大きな幕に絵だけだったけど、やはり実物は荘厳だ。
f0152079_1456653.jpg

待ち合わせ近くの靴屋さん。この靴の置物一足なんだけど、片方にはアジュンマが

腰掛けてた^^;でね。。。いつもあるのかと思いきや、靴屋さんが閉店時間にはない

んだね・・・夜遅くや、朝にはなかった^^;待ち合わせの喫茶店がいつの間にか食堂に

変わってて、一旦荷物を置きにホテルへ・・・
f0152079_14561791.jpg

この前、何回も通ったけれど、ビニが大きくてよく目立つ^^なんとか友人と合流後、

市庁前広場へ・・・お互いに疲れた一日で、イベントの音はしていたけれど、まずは

喉と小腹を満たすため、すぐ前のお店へ。近づいたらダンキンドーナッツだったわ^^;
f0152079_14562843.jpg

ミノの立て看は今も健在。もうミノバージョンのドーナッツセットのキャンペーンは

やっていなさそうだったけど、とりあえずポスターがあるかどうかを尋ねたら、なんと

くれた!爆)ミノから離れられないそこのあなた、他のものを送る時に一緒に送るね^^
f0152079_14564233.jpg

市庁前広場は光と音の宴がたけなわで。。。市庁前も11月に来た時と違ってて

建物の前部がこういう風になってて・・・
f0152079_14565358.jpg

ちとピンボケだけど、広場の上には薄い幕が張られてて、光で色が変わる。
f0152079_1457376.jpg
f0152079_145713100.jpg
f0152079_14572159.jpg
f0152079_14573279.jpg
f0152079_14574240.jpg
f0152079_14575582.jpg

PLAZA側のステージで、女性歌手(トロット)が歌ってて、お面を被ったカラフルな

若者達が人々の中で踊っている。みんな芝生の上に腰掛けて、見たり踊ったり。。。

そのうちに、こっちは終わり、もうひとつのステージでも賑やかにショーが始まって。。。

観衆の中から、希望者を募って、舞台でいろいろ対戦が始まって、商品を貰うという

趣旨に変わってきたので、途中で退座。あの被っているお面、最初は配ってたみたい

で、記念に欲しいと言ったけど、もうオプソと言われてしまって残念^^;
f0152079_14581011.jpg
f0152079_14582275.jpg
f0152079_14583332.jpg

明洞の通りの化粧品店、花男3連発^^最後の彼は↓と一緒に貼られてた^^;
f0152079_14584678.jpg

VONINの新しいポスターの巨大バージョンが貼ってあるお店を、さきほど見つけて

あって、再度訪問。友人はこの場で、私は最終日にその普通型バージョンをゲット♪

娘にヨモギ蒸しパッドや家族にシルバー歯磨きを買ってお菓子も買ってゲット^^;

だって、VONINなのに、VONINは置いていないお店だったのよ。。。爆)
f0152079_1458596.jpg

11時までで、数十分しかないのに、また「豚豚村」へ・・・

さすがにさっきのダンキンのサンドイッチが堪えてて、焼肉は2人前のみ。前は

もっと安くて3人前からだったけど、値段があがって、2人前からOKになってて

よかったわ。。。冷麺も頼んで、「閉店です」と言われるまで、必死で食べる二人^^;

焼肉はもっと時間をとらないとねぇ。。。食べ残してもったいなかったわ^^;

ようやく歩きつかれた一日が終了♪今日はここまでね~♪f0152079_160479.gif

by andegenni | 2009-05-19 15:00 |  2009.5  清州 | Comments(9)

2009.5月旅行記3 三清公園~清渓川

ここまで来たら、やはり三清公園を見て行きたいと思った私・・・

詳しい地図も持たず、ま、適当に。。。と歩いていたら、トンネル方向という表示になり

道幅も狭くなって、駐停車禁止区域になり、おまけに歩道も狭くなり。。。

(後で調べたら、トンネルを抜けて更に登った場所に三清閣があった^^;)

右側にはテニスコート。優雅にテニスを楽しんでいらっしゃる男女。。。さすが

高級住宅街。。。なんて見ている場合ではなくて、こっちでいいんだろうか。。。
f0152079_12314158.jpg

ついに歩道が木で作られた遊歩道に変わった。
f0152079_12315581.jpg

遊歩道右側の小川。のどかねぇ・・・で、歩道が途切れると、右に橋?まっすぐに

階段が。登ってみると、ベンチに女の子が二人。ここは三清公園ですか?と訊くと

そうだというお返事で。。。よかった~♪ほとんど人のいない山道を歩き出す。
f0152079_1232632.jpg
f0152079_12322263.jpg

三清公園はよく撮影で使われるけど、一番記憶に残っているのはキム・サムスン。

オンニと一緒にはぁはぁ走って、最後の広場辺りで、木に腰を押し付けてた記憶が?

ほとんど人に会わず、会うのは鳥だけ。。。すぐ近くに人がいても怯えずにチョコチョコ

歩いていた。たまに会う人はみんな運動服、運動靴姿^^;;;
f0152079_12323793.jpg

ここはなんだ?もっと上がれってか?勘弁してよ・・・と写真を撮っていたら、中年の

男性がやってきて、どちらに行きたいのですか?と。。。三清公園の広場だと言うと

登らず道なりに進めと。。。どうやらここは山への登山口だったみたいで^^;

ここら辺、後で調べたら450M近くあって・・・よくまぁ、ここまで登ってきたもんだ!爆)
f0152079_12324982.jpg

道の途中に小公園やこんなバスケットコートも見かけた。それにしてもなんでこんなに

広いんだ?しかも山道ばかりで。。。引き返そうにも、また登らなきゃならないし、先が

読めなくて、疲れてきて、足もガクガク。。。ようやく大きな公園が見えてきた。
f0152079_1233595.jpg

売店もあった!これは売店付近から撮った写真。燻製卵と、カンタータを買ってベンチで

一休み。下に続く道には大きな公園入り口があって、もうすぐ夕暮れのこの時間には

何組か、そぞろ歩きのカップルや会社員らしきグループも上がってきた。しかも、

革靴、ハイヒールで!全く私と来たら・・・入り口まで車が入れるじゃないか!泣)
f0152079_12331715.jpg

入り口の案内図。今いる所は赤字部分。で、私は三清洞キルから右折しないで北上。

茶色の木の遊歩道を歩いてそのまま北上して公園に入り、グルッと外周を歩いて来た

わけで。。。なんたることか!笑い泣き・・・今度はスポットを絞って、北村の韓屋地域

だけにしようかな。。。と思った^^;
f0152079_12333358.jpg

公園入り口。ま、これも旅の思い出ということで。。。しかし歩き疲れた・・・坂を下ると
f0152079_1233442.jpg

交差点辺りにバス停があった。タクシーで清渓広場まで行こうと考えていたら・・・

一バス停先にバスが。。。近づいてくるバスの表示を見たら、ソウル駅行き。

それなら近くを通るかも?と早速乗り込んだ。T-moneyを持っていると、ピッと

当てるだけでいいから、便利よね^^で、運転手さんに清渓広場に行きたいけれど、

どこで降りたらいいかを尋ねたら、中年のアジョッシ二人が教えてあげると。。。

一人は韓国語であれこれ聞いてくるわ、一人は英語であれこれ聞いてくるわ。。。笑)

ま、こんな場所のバスに日本人のアジュンマが一人で、しかも多少韓国語が話せる

みたいだと思えば好奇心を持たれたのかも?笑)バスは三清キルから

景福宮~光化門~世宗会館前(夏の香りの階段の真ん前に止まった。補修も終わり

綺麗になっていた)~次が清渓広場前だった。英語を話していたアジョッシも一緒に

降りる。まさか道案内???うそ~!目の前なのに!と思ったら、大きな勘違いで、

清渓広場横のファイナンスビルが職場だって!爆)結局広場まで一緒に・・・笑)
f0152079_12335452.jpg

信号近くに止まっていたバス。思わず撮ってしまった^^
f0152079_1234254.jpg

東亜日報?前のモニュメント。綺麗ねぇ^^道を渡ると清渓広場。アジョッシとお別れ。
f0152079_12341254.jpg

スクリューのモニュメントの周りには大きなコインがいっぱい!何かというと、

持ってるコインを投げて、向こうにある箱に入ると記念品をくれるイベント。

募金箱にはお札も入っていたけれど、持っていた小銭全てを投げたら、一枚入った。

貰ったのはプラスティックの指輪^^;ここは募金のイベント場所なのね・・・
f0152079_12342038.jpg

モニュメント全景。
f0152079_12343360.jpg

他には鶴を折ってくれと。。。大きな折り紙で一羽折ったら褒められて^^;

女の子が一生懸命趣旨を話すんだけど(片言の日本語と英語で。。。)私が韓国語で

わかってますよというと、俄然おしゃべりしだして。。。爆)今度は小さい紙で折ってくれ

とか言いながら、次々に話す話す!爆)恵まれない子供達を支援するためとか。。。

しかし、明るい子で、東京から来たというと富士山が東京にあると思ってたみたいで

静岡とか山梨だというとそれはどこかとか。。。笑)ひとしきり雑談を^^;
f0152079_12344316.jpg

6時からチャリティコンサートがあるとかで、開始まで数分。パンフも渡されたけど

約束の時間があったのでパス^^;
f0152079_12345490.jpg

南大門路(南大門~乙支路入口~鐘閣)を目指す。清渓川には綺麗な幕が張られ

歩道の柵には願い事?を書いたピンクの布がビッシリ!
f0152079_1235591.jpg

少し広い廣通橋から見た景色。子供を引っ張り出してお手玉の芸とかもさせてて

和やかな雰囲気だった。ハイ・ソウル・フェスティバルは市内のあちこちで10日まで

開催中で、平日でも賑やかだったから最終の土日はすごい人になっただろうね^^;
f0152079_12351851.jpg

同じ橋から南大門路を見る。向こうの車の通ってる橋がそうで右に行くと乙支路入口。

左に行くと鐘閣。タワーや普晋閣、永豊文庫などがある駅。この右手に・・・
f0152079_12353578.jpg

観光公社があるので行ってみた。韓国全土の地図と、忠清北道、清州の地図が

欲しかったので・・・地上のブースではないと言われて地下へ。棚にはなくて探して

貰ったら、中国語版の冊子は見つかったけれど、日本語版は地図のみ。それでも

嬉しかった^^わざわざ行って正解♪韓流コーナーには10体以上の等身大のスターの

看板があって、後からやってきたご一行がそれぞれのお気に入りのスターと写真を

撮っていた^^;あ、ジソブはいなかった。。。韓流スターじゃなくていいしね^^;;;

南大門路を歩いて乙支路まで・・・次はまたLOTTE行くね~~~♪f0152079_14183943.gif

by andegenni | 2009-05-17 12:36 |  2009.5  清州 | Comments(8)

2009.5月旅行記2 鍾路5街~三清洞

世運商街を出て、すぐ先に、ソウルレコードがある。

9月訪韓時、「映画は映画だ」のOST発売情報で行ってみたが、発売即売り切れで

第二弾は秋夕の後になると言われて、秋夕初日に帰国の私達は買えなかった・・・

今回は迷わず「カインとアベル」OSTのみ買うつもりだったけど、店内に入ると

真正面にポスターが^^すぐにわかってラッキー♪ポスターがあるのかどうか尋ねたら

OST1、OST2共に一枚ずつつけてくれた。もう残りがなかったようでラッキー♪

ちなみに値段は一枚11000ウォン。後で明洞のお店で見かけたけど15000ウォン

だったから、2枚だと8000ウォンもお得だったわ^^(映画代が浮いたね^^;)

観たかった映画は「7級公務員」

鐘路の映画館ピカデリーと団成社の時間を調べたら団成社の方が遅くて12時から。

その時すでに5分前で、鐘路を走った走った!笑)なんとか12時頃到着。

映画館は平日の12時ということで、ちらほら程度の入りだった。結婚式らしいシーン

から観始めたんだけど、最初の数分見逃した^^;;;だけど、ほんと、途中で何回爆笑

したことか!爆)キム・ハヌルが頑張ってたなぁ!笑)ジファンには嵌り役のちと情けない

男で・・・二人の背景が秘密にされてて。。。あ、ネタバレになるから観てみてね^^

ともかく、コメディだから、気楽に楽しめる。映映の後だから、ジファンも気軽に撮れたん

じゃないかな?ラストのメインシーン、なんと水原の華城のあの見晴らし台のある一番

高い場所だった^^見てすぐわかってなんだか嬉しかった^^

f0152079_12111660.jpg
f0152079_12112736.jpg

この日のメインの目的は三清洞だったから、安国まで一駅乗ろうか?と悩んだけど

どうせなら歩いて仁寺洞へも行こうかと、暑い中歩き始めた。鐘路側からなら歩き

慣れてるけれど、どうせなら知らない所を歩こうと。。。団成社を出て北へ・・・

適当に曲がると、楽園街へ出た。
f0152079_12115593.jpg

楽器専門の場所。地図で確認すればいいものを、ここからは仁寺洞への近道だと

いう記憶だけを頼りに。。。適当に歩いてたら。。。どうも違う。。。これは違う・・・

小さな商店、昔風の家、庶民の家・・・馴染みのないホテル。。。迷ってしまった^^;

方向を教えてもらうと。。。なんと、三一路の反対側にいたのだ^^;;;

三一路に出ると右に雲峴宮があって、ようやく自分がいる位置がわかった^^;雲峴宮の

後ろ側には、「宮」でシンチェカップルが住んでいたあの宮殿の建物(実際には女子大の

建物)が見えていた。三一路を渡り、鐘路まで戻るのは癪だから適当に脇へ入ると

仁寺洞の脇道のお店がいっぱいの所へ出た。一画には可愛い食堂がびっしり!

メインと美術館くらいで、あまり脇までは入っていなかったから、なんだか嬉しい発見!

ようやくメインストリートへ・・・ここまで来たらやはり行くかと。。。
f0152079_12121043.jpg
f0152079_12122516.jpg

9月の映映公開日にはこの路地の入り口だけ写して来たけど、その夜団観で観て

あ~!重要な場所だったんだ・・・と思ってたから、再訪できてよかった。

社長が仏像を抱えて出てきたお店。ガンペが殴る場所はここにはなくて別撮りだった

ようだけど、スタが立っていたのもまさにここ。ここねぇ、初めて仁寺洞へ来た時、奥まで

入って、へぇ、いろんな石像が置いてあって、面白い一画だなぁと思った場所だったの^^

なんとも暑い日で、ここまでで喉はカラカラ(映画館でコーラ飲んだけど)、足も疲れて

ネットで知り合ったN県のM君お勧めのお店に行ってみる事にした。
f0152079_12124135.jpg
f0152079_12125399.jpg

路地を入って更に曲がって・・・ひっそりと路地裏にある喫茶店だけど、中は結構広い。

前は焼肉店だったらしいけど、数年前から喫茶店に。手前に小鳥がいるので有名な

喫茶店がある。奥様が日本の方で、夕方4時までは飲み物を頼むとケーキがついてくる。

画像がピンボケで×だったけど、アイスカフェラテとコグマケーキを注文。ゆったりと

落ち着けるいいお店だった。許可をとって、店内とレジ付近と話をした男の子も撮った^^

安国方面へ歩き出すと屋台で洋服を売っていて、一枚気に入って購入。

ほんとは単品のチュニックだけだったんだけど、見せるためにコーディネイトされてた

セットが素敵で、インナーとモッコリも原価でつけてもらった^^爽やかな薄いパープル^^
f0152079_12131087.jpg

この日のサムジキル。オボイナルの飾りなのか?どこへ行ってもこの日はこれだね^^

安国洞交差点を渡って、景福宮方面へ。超有名だし、いわずとしれた「宮」の舞台^^
f0152079_12134232.jpg

東十字閣。ここを右折すると三清洞キル。まっすぐ進むと光化門。右折すると・・・

f0152079_12135469.jpg

この景福宮の東側に沿った道にはギャラリーがたくさん♪まずはお目当ての・・・

「バリでの出来事」でジェミンの母が経営していたギャラリー。実際には現代ギャラリー。

ここら辺りはジェミンが走るシーンで出てくるらしい(見直してないけど^^;)
f0152079_12142050.jpg

三清閣への無料シャトルバス乗り場。タクシーでしか行けないから、いつか訪れて

みたい。三清閣は、「宮」でのあの裏門に使われてて、度々登場。あの尋問される

ために連れ去られる別れのシーンの坂道とかも見てきたいけど、今となっては「宮」も

寂しい思い出になっちゃったねぇ・・・「恋人」のガンペが親分に呼ばれる食事会の

シーンも三清閣だそうだし^^「食客」でも使われてたみたいね^^

景色が抜群らしいみたいだから北岳山の中腹まで登るのも嬉しいよね^^
f0152079_12143043.jpg

あれれ?もうひとつ現代ギャラリーが・・・いったいどっちだ???

調べたらこっちの方が正解♪よかった・・・見逃さないで。。。
f0152079_1215495.jpg

東側の入り口?景福宮と書いてあるね^^
f0152079_12152196.jpg

建春門。東側の門で付属建築らしい(Wikipediaより)
f0152079_12154150.jpg

緑が清清しくて散歩にはもってこいのいい季節なんだけど。。。かなり暑い。。。
f0152079_12162028.jpg

国立民俗博物館が裏側にあった^^
f0152079_12155719.jpg

この提灯、もっと拡大すればよかったかな?最初はオボイナルなのかと思ったけど

違ってた。文字を読むと「부처님 오신 날 」って仏様の来られた日?

釈迦誕生日(旧暦4月6日)のことだったのね^^;今年は5月2日だったらしい^^;
f0152079_12323533.jpg

ギャラリー通りの見取り図。
f0152079_12163823.jpg

この先、まっすぐは青瓦台への進入路。一般車は通行止めだね^^;
f0152079_12165524.jpg

右にカーブする通りへ。両脇の高台にはこんな風に階段を囲んで可愛いお店が

いっぱい。ここで、雑誌の受け売り(前に貰ったフリー雑誌の記事より)

三清とは元々、神仙が暮らす太清、王清、上清に由来する地名だったけれど、今は

山が美しく、水が澄んで、人情にあふれているので三清洞と呼ばれているんだって^^

青瓦台のすぐ傍にあって空気が綺麗な場所なのに、ソウル市民には馴染みが薄く、

中心地からすぐなのに、他と比べて地価もあまり高くないといった現象が起きていたのは

複雑な現代史が関わっていたため。一帯のすぐ傍には青瓦台、総理公館、防衛司令部

などの中枢部があるため、これまでこの地域は開発制限地域とされてきたらしい。

だから、住民は、家の補修時にも政府当局の許可がないと出来ないほど、財産権行使に

制限を受けてきたらしい。ここ数年で、カフェやブティックが立ち並び、再開発されて、

ソウルの新名所に変わってきた。まだ新築の建物は許可が必要だけど、そういう事情で

新旧の建物が混じって面白い町並みになっているのね^^ほんの5,6年前までは、今の

三清洞は想像さえ出来なかったことらしい^^
f0152079_12171365.jpg
f0152079_12173249.jpg

総理公館前と進入路。先ほどの進入路と奥でつながっている。進入路の際まで路上に

洋服が並べられてて不思議な光景。ここも、「プラハの恋人」や「強敵たち」でも出た?
f0152079_12174570.jpg

昔からある三清洞スジェビ。昔は三清と聞くと、ああ、スジェビのお店がある所でしょ?

と言われるくらいにここは有名だったみたい。スジェビって韓国風のすいとん。
f0152079_12175817.jpg

左側も一枚だけ・・・建物の形や色が様々で歩いていると楽しいけれど、鐘路5街から

ここまででかなり疲れてきた。。。なのに、無謀にも挑戦してしまった私。。。

次回に続く・・・ではでは、今日はここまでね~♪f0152079_1422512.gif

by andegenni | 2009-05-16 14:22 |  2009.5  清州 | Comments(10)

2009.5月旅行記1 仁川~鍾路


月曜夜、12時少し前に帰宅。なんやかやと忙しくてなかなか旅行記に取り掛かれず、

毎日の訪問人数は大体同じなので、覗いてくださってた方には申し訳ないm(. .)m

今回は、中3日丸々取れた4泊5日で、なかなか出来なかったソウル気まま歩きに

挑戦してみた。思っていた以上に暑くて、まるで夏日のようなソウル・・・

徒然なるまま、足の向くままの気ままな散策レポだけど、よかったらお付き合い

くださいませ~♪ではでは・・・

5月7日のASIANA最終便で成田を発った。家の辺りは雨が上がっていたのに

成田に近づくにつれ雨がひどくなってきて・・・
f0152079_19425030.jpg

空港ラウンジからの雨の空港風景。Star Allianceのかっこいいロゴが機体に

ついた飛行機を写したかったけれど、移動を始めて、なおかつ夜で、雨で、綺麗に

撮れなかった。残念・・・インフルエンザの影響で、マスク組が多いかと思っていたが、

ゲートへ並んだ時はさすがに半数近くがしていたけれど、仁川ではほとんどなし^^;

仁川到着が23時という時間なので、ソウル市内へのリムジンも一便しかなくて、

昨年11月にお世話になった空港近くのホテルの方へコールして迎えに来てもらった。

本当は翌8日に清州へ仁川から直接バスで行く予定でここをとったのだけれど、

日曜のイベントに合わせて行く事になり、翌日の予定が空いてしまった・・・
f0152079_19432051.jpg

下と隣のビルにコンビニがあるので、部屋に入るとまずは買出し^^

いつも買うバナナウユと共に、칸타타を・・・200mlのカップタイプの方にはジソブの

顔が入っているけれど、とりあえず味見ということで・・・その後もいろんな種類を飲んだ

けれどブラック以外はどれも少し甘すぎ・・・かな?
f0152079_19433835.jpg

翌朝、頼めば空港まで送って貰えるけれど、すぐ前から空港シャトルバスが出ている

ので鍵を室内に置いて、そのままロックして出ればいいというので、シャトルバスで・・・

この建物、巨大なんだけど、泊まったホテルは、このビルの中のワンルーム毎を貸し

出しているので、普通に暮らしている方々もいるという不思議なホテル。

今回は、最終便ということもあって、ダブルが空いてなくて、なんとダブル+シングルの

3人部屋に一人で宿泊。値段は当初と一緒だったけど。ただ、部屋は同じサイズなので、

ダブルひとつの時は広々と感じる。空港まで5分ほど。朝8時前のバスだったので

空港関係者やCAの方々と一緒。韓国のCA(キャビン アテンダント@スチュアーデス)は

みんな綺麗に髪をアップして小さいシニョンにしてて、肌も綺麗だったなぁ^^

空港へ着くと、この日8日は父母の日、オボイナル。カーネーションの花篭を準備して

綺麗なお姉さまご一行がイベント前の打ち合わせや集合写真を撮っていた。私も一枚

撮らせて頂いたけれど、ちとピンボケ&顔が出るので^^;;;

リムジンに乗るとすぐに見えてくる海。というより干潟!バスの中から撮った↓
f0152079_19435023.jpg
f0152079_1944046.jpg

これまでこんな朝にリムジンに乗ることはなかったから、初めて気付いたけれど、なんと

ここは「映画は映画だ」のあの干潟シーンの場所ではないか!!!遠くに見える橋も

真ん中の吊り上げられた部分がなくなって、平らになってつながっていた。

11月に仁川の反対側を走った時には、海岸沿いは高いフェンスだったので、あの低い

堤防はどこ?状態だったけれど、疑問が解けてよかったわ^^

明洞のホテルに一旦荷物を置いて、同室の友達に挨拶。お互いに別行動の日だった

ので、私もそのままブラブラ歩きに出発。T-MONEYを忘れてきてしまって、また購入。

ちょうど開催中のHI SEOUL FESTIVALのバージョンだったからちと嬉しい^^

明洞~忠武路~鐘路3街~と乗り換えて鐘路5街まで。目的は광장시장(広蔵市場)

の마약 김밥(麻薬キムパ)。名前がすごいけれど、中身も少ない細いキムパなのに

麻薬のように中毒性があって後をひくという噂のキムパで、一度食べてみたかったのだ!

失敗して東大門側の出口を出てしまった。。。
f0152079_19444013.jpg

f0152079_19445289.jpg

道端で、品物を広げて売っているハルモ二に清渓4街交差点の場所を訊くと教えて

くれたが、どうも市場の反対側で^^;;;ま、そぞろ歩きもいいかなと。。。しかし暑い・・・
f0152079_1945499.jpg

ハルモ二の言葉通り進むとまず清渓川に出る。右折する前に橋の上から一枚。

この橋は마전교(馬塵橋)川の両側に綺麗な白い花を咲かせた木がいっぱい!

川沿いの店先にいらしたハラボジに木の名前を聞くと・・・ノートにきちんと書いて

くださった^^;나무 이름 : 입합나무 ←書かれた通り^^;直訳だったら口に合に木。

どんな謂れがあるのかまでは説明されてもわからないからここどまりだったけど^^;

向こうに見える白い橋に行ってみた。
f0152079_19452979.jpg

この橋は새벽다리。手前は広蔵市場で向こう側は방산시장@芳山市場。

(写真は芳山市場側から広蔵市場に向かって写したもの)

f0152079_19451780.jpg


実は、向こう側は食器や調理器具などを置いてある市場で、確かキム・サムスンが

クッキーの型や、包装紙などを買いに来たところだと思う・・・少し見たけどそういう

お店があった^^広蔵市場は、観光客の多い東大門や南大門市場より、もっとソウル

市民に密接な地元の方の市場。狭い空間にそれこそ小さなお店や屋台がひしめき

合っていた。
f0152079_19454114.jpg

清渓4街側からだと交差点の角のハナ銀行の先を入るんだけど、ハナが見えてきた

ので、適当に入って訊いてみた。市場の中央のサゴリ(交差点)で左折だと、すぐ

教えてくれたので、麻薬キムパは有名なのね^^
f0152079_19455347.jpg
f0152079_1946597.jpg

着いた^^お客さんがいっぱいで、空いた椅子に座って、一人前を注文すると出てくる

のがこれ。この量で、2000ウォン(今なら160円!)スープのカップと後で、紙皿に

カラシ味のたれを出してくれた。それに浸けて食べるとなおさら美味^^若い女の子が

多かったけれど、お店の人と、かなりお話してきた。最近、お店紹介ではないんだけど

口コミで評判になってて、ソウル通の方々は探して行くことが多いらしくて、日本人が

増えたとのこと^^ずっと韓国語で話してたら、隣に後から来た女性、日本に10年以上

住んでたとかで、日本語で東京話に変わって・・・爆)また来ますね~♪とお別れ^^

f0152079_1946258.jpg

お店からまっすぐ通りへ向かうとこの看板。大通りからはこの衣料卸売り商店街の

看板を目印にすれば、入ってすぐ^^そのまま鐘路方向へ歩くと・・・
f0152079_1947572.jpg

こちら側からは立派な建物が見えた。やはり反対側に出ちゃったのね>私^^;

そのまま鐘路3街を目指す。向かい側は・・・
f0152079_19473536.jpg

宋廟。前に回った時は、ホテルから直接タクシーだったけれど、歩いてみると

位置関係がよくわかる^^その少し先には↓ 世運商街。
f0152079_19475985.jpg

今は、竜山やテクノマートが出来たけれど、元々、江北地区の電気製品を扱っていた

商店街。今はなんだかうらぶれて見えるんだけど、ここが「映画は映画だ」で

ガンペが俳優として撮影を始めた場所。12時からの映画を観たかったため、階段の

場所を逐一照合する時間がなかったし、キャプを持参していなかったので、適当に

撮ってきた。今、再開発の波で、前に見た時の入り口付近も広場に変わっていた。
f0152079_19481576.jpg
f0152079_19483156.jpg

清渓川を挟んだ向こう側にも続いている^^;
f0152079_19484417.jpg

ガンペとスタが走るシーンはシャッターが降りていたけど、お店が開いているとメイン

通りからの路地はこんな感じ。小さいお店がひしめき合っててやはり市場だなぁ・・・
f0152079_1949796.jpg

こういう同じような階段がたくさんあって・・・電気やさんの一軒で撮影場所を訊いたけど

知らないと言われた^^;やはり、営業時間外に撮っていたんだろうね^^;

今日は、ここまでで・・・ではでは~~~(^_^)/~~~

by andegenni | 2009-05-14 22:14 |  2009.5  清州 | Comments(9)