カテゴリ: 2008.11 仁川の島釜山( 12 )

ロケ地中心韓国の旅 ソウル編part12

ようやく、11月の旅の最終回アップ。どんだけ~で、長かった^^;;;

『コーヒープリンス1号店』を出て、暗くなった弘大の街を歩く。。。

お店からの緩やかな坂道の途中には、ハッと目を惹くクラブなどもあって、面白そう♪

今度は、駐車場通りへ。。。ここへは何回か来ているけれど、一箇所見つけたい場所あり。

緑の看板のスパゲッティ屋さん。途中で、観光案内所で地図を貰って、お店を訊いたけど

年配のアジョッシで、ここかも?という場所、何箇所か見たけど、全く違ってるし。。。笑)

f0152079_19303271.jpg


この通りは前にも紹介したけど、真ん中に駐車場がある。駅(弘大入口)辺りは

もっと広くて、左右にきちんと道があって、真ん中が駐車場。狭い方だと、こんな風に

真ん中いきなりの駐車場!笑)このもっと先の弘大正門に通じる道を渡った辺りは

『キム・サムスン』のデートでも使われたし、確か『I LOVE ヒョンジュン』でも出てきた

記憶が。。。『王の男』で有名な、カム・ウソンの爆笑シーンが思い出される^^

f0152079_19305339.jpg

歩いていたら、キムCのコンサートの案内板見っけ!『熱いじゃがいも』という

バンドで、結構ヒット中。彼を知ったのは、『一泊二日』からだけど、最初は、この人

。。。。。かわってる。。。。という印象。でもギターはプロ級だとすぐわかるし、何者?

だったんだけど、ミュージシャンだと間もなくわかった。寡黙&ユニークな言動で、

含み笑い系の笑いを誘う人だ^^ユン・ドヒョンのラブレターにも最近出てたなぁ・・・

同じラブレターで存在を知り、同じ匂いを感じたカン・サネ。二人共顔立ちはいいんだけど

どこかおかしい^^で、二人は友達だって!しかも、サネは亡くなったキム・グァンソクとも

友人だったらしい。30代~40代だから、つながってるのねぇ~!ちなみに、キムCの

声は意外に可愛らしくて、澄んでて、それもまたビックリ!爆)
f0152079_19311216.jpg

白亜の建物、ノレバン秀。ここも前に挙げたけど、『キム・サムスン』で使われた

ノレバン。下の喫茶店は居心地よくて、落ち着く。で、窓際の席でコーヒー飲んでたら

外から窓をコツコツ。。。「まゆみさ~~ん」と声をかけられてビックリした思い出が。

その後、『春のワルツ』で使われたんだって。「니가 그리운 날엔(お前が懐かしい

日には)」という名前なのねぇ。。。前には名前は外になかったような・・・
f0152079_19394285.jpg
f0152079_19395650.jpg

その向かいも『春のワルツ』のロケ地。前には『キム・サムスン』のロケ地だった所だ。

秀とこのお店の間は道幅が広くなってて、ちょっとした広場くらいの大きさ。だから

撮影するのも便利なのかも。他のドラマでも見かけたような覚えがある。

最初にこの通りを撮った時には、まだあった『サムスン』時の壁の絵とか、もうなかった

ので、通りは日々変わってるんだろうなぁ。。。秀も김밥のお店も外装が変わっていた。

最初に行った時のアップ参照♪
f0152079_19402994.jpg

目指すは『ソンビゴール』なんたって、この日は11月4日。ジソブの誕生日当日^^

できれば縁の場所でお祝いしたかったので。。。ママさんに挨拶^^

前に来た時は『ファンジニ』鑑賞中でしたね^^と話したら笑っていらした^^
f0152079_19404815.jpg

早速aちゃんをイヌクとヨンジュの落書きのある所へ。。。

3人で、代わる代わる記念写真を撮った^^落書きの文字、3年少し前に始めて来た時より

増えてるかなぁ?笑)ママさん秘蔵の?アルバムを見せてもらった。

いろんな人がここへ訪れている。誰だかわかるかなぁ?笑)
f0152079_1941414.jpg
f0152079_19412058.jpg
f0152079_19413683.jpg

残念なことに・・・太っ腹なママさんは、請われるままに、ジソのサインはペンに

あげちゃったのだとか。。。探してみて。。。と言われたけど、わからなかったーー
f0152079_19415274.jpg

頼んだのは、最初に食べた時から大好きな「海鮮チヂミ」。肉厚でおいしいの~^^

飲み物も頼んで、落書きの前で、「ジソ、センイル チュッカへヨ~!」とお祝い♡
f0152079_19441484.jpg

f0152079_1945128.jpg


ママさんに「また来ますね~♪」と別れを告げて、駅方向へ。参考にさせて頂いた

ブログのメモを忘れてきて、覚えているのは、緑の看板と駅の近くという情報だけ。

でも、見つけた~~~~~!!!(帰国後、確認したら合ってた!)

ここねぇ、ジソブが昔通ってたスパゲッティやさん^^クリームスパゲッティ食べてたん

だろうなぁ。。。食事後だったので、中には入らなかったけど、壁にはまだサインが

残ってるようだ。当時の従業員は残っていないようで、話を聞いてもわからないとか?

今度、行ってみるか^^誕生日に見つけられてラッキー♪

誕生日の最後の締めは、一館だけやっていた『映映』を観に。。。

弘大入口から一本で行けるけど、随分長く地下鉄に乗って、江辺駅へ。

テクノマートの上階にある映画館。チケットをゲットした後、地下のLOTTE MARTで

お買い物^^今回は、ソウル駅のMARTへ行く時間が取れなかったので、ここで^^

ここも前に来たことがあったのだけど、テクノマートが閉まる時間で、複雑な経路で

お店へ。家族に頼まれたお菓子他も、なんとかゲット^^

マートが閉まったため、映画館へのルートが複雑。。。結果、銀行の方から入った^^;
f0152079_1942103.jpg

ホールの大きなスクリーンでも予告編をやっていた。アハ、キム・ジェウクの男同士の

キス!爆)観るの楽しみだわぁ~!←って、そこかい!爆)

日本の映画が大きな看板で紹介されてて、スクリーンでも、観客のインタビュー。

感動したという人ばかりで、ヒットしているようだ。ハングルを読んで、一瞬???

あ~、GOOD BYEのハングル表示なのか。。。『おくりびと』だった^^

『아내가 결혼했다(妻が結婚した)』もでっかい看板で。。。青龍で主演女優賞だったね♪
f0152079_19422562.jpg
f0152079_19423721.jpg

たくさんの名優達の手形があった。ジソブのもあればよかったになぁ。。。
f0152079_19424954.jpg
f0152079_1943579.jpg

帰りは何時になるのか?こんな深夜に一回のみの上映。でも、誕生日から、翌日(

授賞式の日)にかけての上映。これもいいお祝いだわねぇ^^ちなみに最終上映は

翌日だった。年末に、ヒット作品だけをもう一回上映する(LOTTEだったか?)らしい

ので、年末に訪韓する人は、映画館で観られるかも^^下の写真は上映場所の入口。

あ~、終わった。しかし、Gを聴いて余韻に浸ってても、韓国って終わると、照明が

パッと点き、観客はせわしなく席を立って出て行くよねぇ。。。この夜は、他にも

日本人の一行がいたけど、平日の真夜中だから少なかったわ。でも11月にも

もう一回観れるなんて思ってなかったから、嬉しかった^^

江辺というだけあって、漢江の川風に吹きっさらしになりながら、タクシーを拾い、

明洞まで戻った。夜中、ずっと話してて、2~3時間寝たら起きて帰国のバスへ。。。

リムジンのバス停へ近づいたら、もうバスが停まってた!早速乗り込む^^ラッキー♪

あ~、長くて短い延べ5日間(初日と最終日は移動だけだったけど)・・・もうお別れ。。。

なんだか、充実していた分、気が抜けそうだ。。。発券して貰うと、見慣れないゲート番号。

あ、行きと同じように新ターミナルなのねぇ。。。韓国系以外の航空会社はこちらに

なったんだとか。。。
f0152079_19452640.jpg

ここからエスカレーターで降りる。降りる際にチケットを提示。チケットがない人は、

ここを降りてしまうと、戻る術がないので、係員のお世話になる羽目になるとか。。。
f0152079_19454737.jpg

降りてくるエスカレーター。
f0152079_1946318.jpg

この電車(スターラインという名前らしい)に乗って新コンコースへ移動する。
f0152079_1946144.jpg

新ターミナルビル。免税店や喫茶、食堂などちゃんと揃っているし、エステ店もあった!

まずは、朝食を食べていなかったので、お店を物色。あ、PARIS BAGUETTE が!

結局、ここで、パンとコーヒーを注文^^;このお店のパンはおいしいので^^

早めに着いたので、まだ時間があった。ブラブラと新ターミナルを散策。
f0152079_19462910.jpg

なんとなんとこんなコーナーが!日本製、韓国製といろんな国のノートPCが

何十台も!自由に使ってよくて、しかもゆったりスペース^^おまけに、最初から

IMEに日本語が入ってて、どの国の人にも便利なように、上のタスクバーに、Yahoo

JapanやYahoo Korea、中国のサイトなどが入ってて、クリック一回で入れる!

へぇ~!いい場所を作ってくれたなぁ^^ありがたい!って、アシアナや大韓航空では

ここは使えないから、それ以外の航空会社でないとね^^;;;3回NW使ったけど、

時間が不便。。。次はどこの航空会社にするか?(←次回は決まってもいないのに!爆)

f0152079_19464312.jpg


成田に着いた。今回お世話になった航空機。疲れからか、夜中の喋りすぎか、声が

出なかった。。。オットケ~~~!急げば間に合うけど、講座はパスパス!って

何のために早く帰れる飛行機を選んだんだか。。。爆)初めて休んでしまった^^;;;

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
長~~~~い、今回の旅日記に長々と、お付き合い頂いたヨロブン,、

정말 고맙습니다 ~~~~m(__)m

ようやく終わったぞ~~~(*^0^*) 

そろそろ大掃除しないと。。。って本当に始めるの?笑)

by andegenni | 2008-12-13 22:11 |  2008.11 仁川の島釜山 | Comments(18)

ロケ地中心韓国の旅 ソウル編part11

Four Seasons Houseを出て今は美術予備校通りと呼ばれる道の緩やかな坂を

登っていく。この通りは弘益大学(弘大)前の通りで、さすが韓国で有名な芸術系の大学の

近くとあって、オシャレな喫茶店やクラブも多い。間もなく弘大へ着いた。

f0152079_154755100.jpg

印象的なキャンパス正門。この大学は『春のワルツ』でも出てきたとか。。。

大学入口近くでは集会が開かれていた。プラカードの文字を読んで、白い奇抜な格好を

した青年に、「学費値上げ反対の集会?」みたいに聞いたら、そうだと。。。

座り込みでアピールしてたけど、大変だなぁ。。。

大学を通り過ぎる。この通りは美術予備校通りと名前が変わったけれど、前に

『B BOYに恋するバレリーナ』を観に来たことがある。今もB BOY劇場はあった^^

さすがに芸術系の大学近くだなぁと感じるのは画材やさんや、ギャラリーの多さ^^

この通りをずっと行った先に目的地があるのだけれど、もう一箇所、写真を見ながら

探してた。。。ロケ地ウォーカーさんの所で見て、前からあるのを知っていた場所。。。
f0152079_15482731.jpg

あった!交差点の度に写真(印刷して持ってた^^;)と確認していたけど、間違いない!

ここはどこか?笑)実は、『冬のソナタ』で、ユジンとミニョンが壊れている信号の前で

会話してたの覚えてるかな?車の間をぬって渡ろうというミニョンに、ユジンは渡らないで

遠回りして帰ると言うのよね。。。ところが、なんとここ、目的地への曲がり角だった!

交差点で、若い子二人に声をかけられる。あそこへ行くのかとジェスチャーで^^;

彼女達も行くようで。。。韓国人かと思ったら、台湾から来たのだと^^
f0152079_1548508.jpg

上の写真で坂の左側に見えてる木がいっぱいの場所が実はここだった!爆)
f0152079_1549424.jpg

f0152079_15494535.jpg

f0152079_15491733.jpg
f0152079_15492928.jpg

外で販売してたお持ち帰り用のワゴンもちゃんと保存してあった^^

さて、中へ入ってみるね^^
f0152079_15495686.jpg

確認しないで座ったけど、白い椅子に誰かのサインがあるわ^^;写真見て気付く!爆)

窓の外にもいっぱい見学者がいるねぇ^^;実は、ドッと台湾からのツアーご一行が

入って来た。外のパラソル下で話したんだけど、コンユの待ちうけ見せてくれて

何枚か写真を撮るのを頼まれたし。。。で、コンユのペンか?と訊かれたので、

ジソブが好きだと言ったら知らないと。。。え、台湾では認知されてないの???

ツアーコンダクターの男性が来たので訊いたら、台湾ではミサも放送されてないのか?

誰だかわからないと。。。そんなぁ!!!コンユは軍隊に入ったね^^というと、女の子は

それも知らなかった。。。待ち受けにしてるのに^^;;;どうも、日本ほど韓国物は

見れる環境にないのか???英語での会話だから、確実ではないけれど、どうも

情報が疎いようだ^^;可愛い子がたくさんいるツアーだったけど^^

f0152079_1550969.jpg

f0152079_15571660.jpg

f0152079_15574456.jpg
f0152079_15575948.jpg

f0152079_15581693.jpg



ここは、日本と韓国を行き来してたオーナーが元々やってたCAFEで老朽化したので

立て直す所を、撮影に貸したんだって。。。それで人気が出たため、ドラマのままで

保存して、今はロケ地として営業してる。2階は最初は公開してたらしいけど、今は

保存状態が悪いからか進入禁止。注文すれば、中へ入って自由に撮れる^^

f0152079_1558341.jpg

この撥ね戸もよく出てきたよね^^
f0152079_15584640.jpg
f0152079_15585987.jpg

ドラマのままの保存状態だからドラマのメニューも残っている。

実際のメニューはこの↓。ドラマ同様、絵を描いてくれるよ^^

右下辺りの言葉、「Take-Out도 가능해요♡♡」(Take Outも可能です)だって。。。

写真で気付くなんて!笑)
f0152079_15573196.jpg

トイレを借りたついでに写してきた!爆)ここでのシーンもあったから。。。笑)
f0152079_15591688.jpg

奥のコーナー。この写真を撮った後、どっと人が座っちゃって。。。

↓のサインは人越しだったので、何枚か抜けてる^^;

誰が誰だかわかるかなぁ~♪一番最初は。。。ご冥福をお祈りいたしますm(__)m
f0152079_15593852.jpg
f0152079_15595596.jpg
f0152079_1601363.jpg
f0152079_1602786.jpg
f0152079_1604243.jpg
f0152079_1605860.jpg

結構長いことあれこれ撮って、台湾の人とも話して、コーヒータイム楽しんで。。。

さて外へ。。。すっかり暗くなった^^
f0152079_1611449.jpg
f0152079_1612631.jpg

どうしても縦看板がハレーションを起こして巧く撮れなかった。。。

何度もトライした中にブルーになったのが。。。これも綺麗かと^^

お店を出て坂道をブラブラ下る。左右にはクラブや可愛いお店がいっぱい^^

次回は駐車場通りからね~♪ではでは~^^

by andegenni | 2008-12-09 17:10 |  2008.11 仁川の島釜山 | Comments(10)

ロケ地中心韓国の旅 ソウル編part10

間が空いてしまった・・・미안해요^^;;;

さて、前日遅く、釜山から帰った私達。。。KTXで寝たにもかかわらず、またも

爆睡してて、朝、hちゃんがそっと帰国したのにも気付かず。。。미안해요、hちゃん!

起きると、置手紙がしてあって。。。優しいなぁ。。。泊まったホテルは一部屋一人分だけ

朝食付き。aちゃんもhちゃんもすでに食べたそうで、私の番だと。。。お味は。。。

無料だから食べたけれど、有料だったらこの価格設定は高いと思うなぁ!笑)

お昼までにチェックアウトしてリムジンのバス停にもっと近い前回のホテルに移る予定

だったけれど、もう一回戻ってくるのが面倒で、食事後チェックアウト。ガラガラ荷物を

ひいて、次のホテルへ。翌朝早い便に乗る予定だったので、少しでも近い所へ。。。

고마워요>aちゃん♪まだチェックインできる時間ではなかったので、荷物だけ

預けて、明洞の街へ。。。思えば、今回の旅では初めてだ!

f0152079_11371795.jpg

紅葉を始めた南山とソウルタワー。
f0152079_11373637.jpg

Face Shopがクォン・サンウからぺ・ヨンジュンへ変わったけど、どこで見かけても

この写真ばかり。。。他のバージョンはないの?

頼まれたものを探したり、少しgoodsを買ったり。。。9月の時のお姉さん、覚えてて

大歓迎してくれたけど~!笑)本やCDを買おうと、BOOK LIBEROへ向かう途中で

前回は時間がなかった判子やさんへ。aちゃんは2本、私は1本作った^^

ちなみに私のは、真ん中にまゆみの漢字。上半分の淵に沿って、마유미とハングルで

下半分の淵に沿ってMAYUMIと英字。アハハ^^どこで使うかなぁ?爆)

LIBEROでは『エデンの東』のOSTを買った^^ブラブラ歩いて、Cafe Coinへ。。。

f0152079_11375034.jpg
f0152079_1138223.jpg

前回は一階の通りを見下ろす席だったけれど、今回は2階席。あの日本語が

流暢なアガッシは言ってた通り、もう東京へ留学へ。。。ここは落ち着くわぁ~♡

しっかり、サービスもしてくれたし♪さて、そろそろホテルへ荷物置きに戻るか!

14時チェックインの筈が、もうお掃除が済んだからと部屋に入れてくれた!

荷物を置いて、NWの24時間前~の事前チェックインを試みるも、ページが開かない!

夜中にもう一回やってみたけど、やはり駄目。。。日本語バージョンのページだから?

なぜか駄目で。。。これが出来ないと、普通に早く行かないとならないから残念ーー

翌日、実は映画評論家が選ぶ第28回映評賞映画祭の授賞式が近くである予定。

私はお昼前、aちゃんは夕方発の飛行機で帰国だったから、場所だけでも見たいと

aちゃんの下調べを元に行って見ることにした。まずは出来上がった判子を受け取り・・・
f0152079_11382033.jpg

市庁前までブラブラ歩く。前面だけ残して後ろは新市庁舎へ建て替え中だということ

だったけど、この時点ではこんな看板が出来ていた。一枚ずつが写真。

前にWORLD CUPの時もそうだったけど、この画像作業はすごいなぁ。。。と思う。
f0152079_11383518.jpg

プレスセンターってどこだ?と思ったけれど、ずっと見えていた新聞社の建物だった^^;
f0152079_11384911.jpg

何も言われないので、男性ばかりのEVに乗り込んで20階へ。各階で停まる度に

aちゃんはEV GIRLみたいに開閉ボタン操作!爆)

左へ行くと翌日の会場。この日は医学系のカンファランスをやってて、どうぞお入りに

なって。。。と言われたけど。。。それはさすがに。。。爆)

結局、翌日の授賞式にジソブは出席出来なかったけれど、ジソブ>男優演技賞、

ジファン>新人男優賞、チャン・フン監督>新人監督賞の3冠おめでとう♡


一階に、観光案内の部屋があるということで行ってみたら、まぁ、すごい資料!

あれもこれも。。。と行きたい場所の案内パンフや地図をたくさんゲット!ここで

貰ったら重いのに!これまで、精密な地図が手に入らなかったから、嬉しい^^

市庁前から地下鉄に乗って、エオゲ駅へ。聞きなれない駅なのになんで?

近いけど、一駅でまた地下鉄を乗り換えてわざわざ行った理由は。。。
f0152079_1139833.jpg


エオゲ駅で降りると地図を見ながら麻浦警察署を目指す。(行きたかったのは

ここじゃないけど~!)もしかして、ジソブが免許証の書き換えに来たかも?と

有り得ないこじつけして(爆)写真を一枚!そこで、通行人のアガッシに声を

かけられる。私が持ってた地図で。。。「もしかしてうちの店にいらしたんですか?」

なんと、行こうとしてたお店のお嬢さんだった^^お店は警察署の真向かいのGSの

裏手。GSの後ろに看板が見えている。GSに向かって左脇の小道を入ると。。。

f0152079_11392482.jpg

あった!眞味食堂!最近移転して少し広くなったらしい^^

NAVIで大評判のお店で、行った人がみんな大絶賛^^元々、行った人からの

口コミで紹介されて、今ではNAVIも記事にしてあるけど、前々から計画しては

行けなかったので、ようやく来れた!日本語不可で、メニューは座れば出てくる↓。
f0152079_1139374.jpg

これにご飯がついて一人前25000ウォン。これは2人前。

前にカンジャンケジャンを別のお店で頼んだけど、その時は、蟹だけで2万だか2万5千

だかした思い出が。。。これだけ揃ってこの値段は安い!二人共夢中で、言葉がない^^

醤油漬けの蟹をカンジャンケジャンと言うのだけれど、生の蟹で(季節外は冷凍だけど)

とてもおいしい^^蟹味噌にご飯を混ぜて食べると絶品!ケランチム(卵がフワフワ~!)も

最後に出てくるヌルンジ(おこげにお湯を入れたもの)もおいしかったし。右にある

海苔の上の方、アオサのようなレース状の薄い海苔に味付けしてあって、めっちゃ

おいしかったので、欲しいというと、お土産に購入できた^^いやぁ、満足満足!!!

やはり、口コミで絶賛されるお店だけはあったわ。。。日本語は通じないし、観光ずれ

してないから、知る人ぞ知る隠れ家的な名店だわね^^

お腹もいっぱいになって。。。4時に予約しておいた『FOUR SESONS HOUSE』へ

麻浦警察署前でタクシーを拾って向かう。渋滞してたけど、間に合うか?

上水駅から右折して美術予備校通りへ。放送局を過ぎた辺りで右折ということだった

けれどタクシーは通り過ぎる。慌てて停めてもらって、少し戻ると坂を登った所にあった♪

f0152079_13404520.jpg


元々、ユン・ソクホ監督の事務所だったそうで、今でも上階は事務所として使われて

いる。お庭もあって可愛い家だ。入館料は5000ウォンで要予約。最近、夜間の

公開も始まったそうで、6時以降は7000ウォンだけど、軽いお菓子と飲み物付き^^

f0152079_13405372.jpg

フロントで荷物を預けて、さぁ、回るか!まずは一階から。

ここは、『春のワルツ』でグリーン・ミュージックの撮影所だったとか?

まだ観てないドラマだから???だけど、今度観てみょう^^
f0152079_1341239.jpg


ユン・ソクホ監督の部屋。可愛い小物がいっぱい^^監督の歴史も。。。

次に同じ一階の左奥の部屋に。。。ここは『秋の童話』の部屋だったんだけど、

なぜか?写真撮ってない^^;;;落ち葉がいっぱい使われてた記憶が。。。

悲しすぎるドラマだったよねぇ。。。と話した記憶も^^;映像が流れていた。
f0152079_13411049.jpg

お庭に出ると、こんな可愛い建物が^^中を覗くと・・・
f0152079_13411788.jpg

f0152079_1341237.jpg

わぁ~~~~!『夏の香り』のプロポーズのお部屋の再現だわ^^

このシーン、大好きだった^^娘が初めて観たドラマで、当時、我が家では

「ミヌシ~~~!」と呼ぶのが大流行!爆)
f0152079_13413421.jpg

他にも、『春のワルツ』で出てきたらしいピンクの可愛いトラックが^^
f0152079_13414528.jpg

お庭から見たハウス。ここではよくイベントがあって、ミニコンサートとかも

行われているようだ。監督や、ソ・ドヨンに会った人も多いみたい^^

建物の右手からグルッと回ると、奥の部屋に行ける。
f0152079_1342044.jpg

KBS歴代のコーナー。『ミサ』もあった!!!

f0152079_1342111.jpg
f0152079_13422195.jpg

『雪の女王』の部屋。映像を何枚か写したら、ジャストのポッポシーンが~!笑)

『キム・サムスン』のサムシギがよかったから、独り立ちと思われるこのドラマ、

実は少し心配したんだけど、ヒョンビンの声、語りがすごく優しくて、耳に心地よくて

リアルタイムで観て、泣いたなぁ。。。制服の名前、別にも写したんだけど、ボケてる。

向かって左側が「ハン・テウン」の制服。右はジョンギュ。

東京TVで吹き替えでやった際に録画したけれど、最近、LALA TVで、ノーカット字幕

だったので、また録画>DVD。ついつい、最後まで観てしまった。やはり声がいいなぁ♪
f0152079_13423123.jpg
f0152079_13424141.jpg
f0152079_13425349.jpg
f0152079_1343456.jpg

続いて『冬のソナタ』の部屋。この作品を観なかったら、今の私はいない・・・

そういう意味で、ものすごくありがたい記念のドラマだ。原点だもんねぇ・・・

初訪韓時、ナミソム、春川を回ったことも思い出す。書は達筆だけど、これって

韓国風なの?それとも日本風?漢字で書くとどうなるのか?ハングルだと、冬の。。の

「の」は省略されてるんだけど。所有を表す「~の」の「의」はほとんど省略だから。。。

メガネつきのコート思い出すなぁ^^写真で、使われた各シーンが解説してある^^

f0152079_13431810.jpg
f0152079_13432861.jpg

『春のワルツ』のウニョンの部屋。可愛いねぇ^^舞台になった「青山島」のことも

壁に貼ってあって、旅心を誘われたけど、ここは遠くて、증도(プルン島)のように

日帰りは出来そうにない。まずはドラマを観てみないとね^^;
f0152079_13433917.jpg
f0152079_13434972.jpg

ソ・ドヨンの部屋。今、KBS WORLDで放送されてる『止められない結婚』の

コーナー。今現在102話まで放送されたんだけど、録画>DVDの繰り返しで、全く

手付かず。これも観ないとねぇ^^;;;

一階に戻って、帰ろうと荷物を取りに行ったら、怪訝そうな顔をされて、もう帰るのかと。

まだ、テーブルに秘蔵写真のアルバムがあるからご覧になってくださいと。。。

ペラペラめくってみたけれど、『冬ソナ』に関しては、ほとんど見た写真ばかり^^;

あまりにあっさり引き上げる私達。普通の人はもっと何時間もいるものなのか?爆)

f0152079_1344137.jpg

最後にお庭に出て、これもパチリ^^ナミソムでも撮ったけど~^^

さて、臥牛山通りをブラブラと歩き始める。タクシーでは近い。歩くと結構な距離・・・

どこへ行くのかなぁ~~?続きはまたね~♪

by andegenni | 2008-12-04 15:50 |  2008.11 仁川の島釜山 | Comments(14)

ロケ地中心韓国の旅 仁川~ソウル編part9

さて、信島ともそろそろお別れ。。。

マウルバスは信島船着場へと向かった。マウルバスという名前は、一定の

地域をグルグル回っているバスの呼称。ソウル内でも見かける。

バリのイヌクの家や、ミサのカルチの家(取り壊されたんだってーー)の辺りを

回っているバスもマウルバスだ^^

f0152079_1975388.jpg

信島船着場へ着いた。次のフェリーは3時半発。(毎時30分発)

チケット売り場は信島の方にあって、帰りに往復分を購入(3000ウォン)。

手前に屋台が出てて、aちゃんはおでんを食べてた^^私はお汁だけ貰った^^;

f0152079_1983353.jpg

島巡りともいよいよお別れ。。。信島と別れを告げる。
f0152079_199220.jpg

それにしてもカモメ達、ずっと同行。。。この写真はオッテ?
f0152079_19112532.jpg

三木船着場へ着く。この橋、もしかして『映画は映画だ』の橋の完成図?と思って

撮ったんだけど、よく見たら永宗大橋だったわ。。。コッテージから見えた橋だね^^

さて、乗客は三々五々、車に乗って消えていく。島で何度も会った自転車一行の

自転車もトラックにズラッと乗せられて降りてきた。三木に直接乗り付けるバスは

ない。1キロくらい歩くとバス停はあるのだけれど。。。空港へ帰るわけではなし。。。

船着場の売店のアジョッシにコールタクシーを頼む。空港タクシー(バンタイプ)は

高いのだけれど、仕方なし。。。次に乙旺里海水浴場へ行きたかったのだ。

空港とは反対方向だし。。。少し待っていると、やはりバンタイプがやってきた。

見たところ、青年に見えた運転手さん^^乙旺里までいくらかを聞くと2万ウォン!

た、高い。。。ソウルなら5千ウォンもしないような距離なのに。。。仕方ないか^^;

それを考えたら、バスや船は安いなぁ・・・走り出すと、映映でスタの撮影車の横を

スタの車を運転してカンペが追い越して走ってた道路のように、道路に黄色いライン♪

軽快に車の少ない道路を走ってドライブ気分^^お兄さんに見えた運転手さん、実際の

歳は40歳過ぎだって!!!!わ、若い!どうすれば、あんなに若く見えるのか!

気を使ってか、日本のCDもかけてくれたし~!爆)

f0152079_1994686.jpg
f0152079_19101531.jpg
f0152079_19103370.jpg
f0152079_19104985.jpg


映映の海岸シーンが、もし永宗島で撮影されたのだとしたら、永宗島には二つしか

海水浴場がない。ひとつが乙旺里でもうひとつが玉山。時間もなかったけど、

やはり行きたかったので、乙旺里海水浴場へ。もしかしたら、右手の堤防の向こうの

玉山の方かも。。。近くに行っただけでもいいか^^ここは、ソウルから最も近い所

だから、日曜の午後、たくさんの人が海岸を歩いていた。海辺にも貝焼きのお店や

ホテルなどが並んでいて、観光地だ。空港からも、仁川市内からもここへはバスが

たくさん走っている。降りて写真撮って。。。タクシーをどうしようかと思ったけど、

バスでは時間がかかるから待っててもらった。5分と言ったのに、あっという間!爆)

記念撮影もしたよ^^で、今度は荷物を預けてるホテルまでいくらか聞いたら

1万8千ウォンだっけ?それも高い。。。なにせバスなら100円しないのに。。。。

結論>仁川回るなら一日かけてゆっくりバスで回ると安い^^

f0152079_19115760.jpg

f0152079_19122858.jpg

この日の旅の総決算。地図のいいのがなくて、仁川の観光サイトで頂いたものを

画面キャプして切り取ったけど、文字が変になった。赤字で行った場所入れたけど^^;

干潟の場所は、この写真を印刷して持ってったんだけど、ホテルの人に聞いたら、

永宗島の南部分。ゴルフ場の写真の先辺りか、仁川市内からの船着場の手前だろうと。

というのは、映っている橋は『仁川大橋』で完成は来年の秋。肉眼でも橋の間が

狭まってた(空港~ソウル行きのリムジンに乗ると右側に見える)けど。。。

橋が見えるという関係でどちらかだろうと言われたけど時間なし^^;この大橋はねぇ・・

本土の方の仁川の松島地区とここをつなぐ大プロジェクトで、市内から直結で空港へ

来られるようになるってすごいことみたい^^だけど、橋の高さが高くて、道路部分(長い

らしい)を持ち上げて乗せられるタンカーが韓国には2隻しかなくて、一隻が石油流出で

調べられたりして、一隻はその社の仕事中で工期に遅れが出たりして大変だった

みたい。。。google mapで見ると、まだ橋桁が点々と映っている部分が多い。

象徴的なアーチの部分を先に作ったのかなぁ?

それと、カンペが先を、スタが後を走って海岸へ降りるシーンだけど、海岸線へは

私達が走った部分では全部フェンスがあった。フェンスなしで乗り越えたあそこは

別の場所かも?それとも、見てない部分にあったのか?


ホテルで荷物をピックアップして、向かいのバス停からシャトルバスにて空港へ。

リムジンバスのチケットを買って、E-TicketをKRパスへ交換。ついでに翌日の

釜山行きのKTXの往復券も出してもらう。行きは1号車で映画見ながら、帰りは

特室アップなので、差額の映画代7000ウォンと特室アップの半額の3人分を支払う。


リムジンに乗り込んで、ソウルで会う予定のmみさんへ電話。一回目は通じず、

この時、ようやく通じた。一時間強で着くと、明洞のバス停のホテル前で待ち合わせ^^

が、夕方のせいか、渋滞。。。数十分遅れてしまい、mみさん母娘を待たせてしまい

申し訳なかったーー無事、合流して、宿泊のホテルへ。またも玄関の椅子で待ってて

貰い、部屋へ。もう一人の友人hちゃんとも部屋で合流。荷物を置いて、下へ降りて

みんなで地下鉄へ。娘のT-moneyを持参してたので、mみさんに貸したら、初体験

とかで。。。^^まだ映映を見ていなかったhちゃんは、その日の夜上映のある江辺の

映画館へ。。。私達5人は、東大門市場へ。日曜の東大門は人でいっぱい!

日中の島とは大違いだ!爆)

f0152079_19131458.jpg


夕食は、かねてより、行こう行こうとしてて9月も実現しなかったタッハンマリ通りのお店。

DOOTAの先で、清渓川を渡る。初めて見る人が多くて、噴水の瞬間?が撮れて^^

ここは前に行った時にSBSの取材を受けてしまった思い出のお店。娘と行った時には、

お孫さんにお菓子を持ってったのに、写真を忘れてしまって。。。

取材時の写真をおかみさんに渡したら、喜んでもらえた^^

f0152079_19151712.jpg


お鍋部分だけを切り取った^^;実は。。。辛いのが苦手の人がいるかも。。。と

日本からわざわざポン酢を持参。ホテルで確かに入れたと思ったのに、バッグの中に

入ってない!しかも、もういらないと思って出したはずの折りたたみ傘が入ってる!

aちゃんに、だから入れたの?って聞いたのに。。。と言われ。。。急いでたとはいえ、

自分の勘違い ポン酢vs傘 には参った!爆)

鶏を丸ごと一羽、葱やジャガイモと一緒にコトコト煮て、特製のたれで食べる。

子供達にはどうかなぁ。。と思ったけど、バクバク食べてくれてよかったわぁ^^

追加で入れてもらったトックとウドンもおいしかったし、おかみさんがサービスで

高麗人参も鋏でチョキチョキ切って入れてくれた^^お腹一杯になって、メクチュと

ジュースをとっても、一人前1万ウォンもしなかった^^;安い^^
f0152079_1915307.jpg

f0152079_19154182.jpg

清渓川まで戻った所で、橋を渡る(先ほどとは違う橋)とこんなのがあってビックリ!

おいおい、上半身だけでこんな橋の上に。。。通行人のハラボジにこの人物の

由縁を聞いたんだけど、東大門市場につくした人。。。ってだけで思い出せない^^;

大きさは、特別出演の次女のNちゃん^^暗くてよく見えないからいいよね^^

清渓川反対側の通り沿いには古本屋さんが。。。冷やかしに覗いてみたら、結構

日本の本が沢山^^漫画もいっぱいあった^^この道路沿いの本の山、急に雨が

降ったら、どうなる?毎日、この本をお店の中外と移動させるの?めっちゃ大変!

aちゃんが、マジに心配してた^^;

Dootaで、次女ちゃんのカチューシャ買ったり(いくつトライしてみた?可愛かった♡)、

お土産コーナーで、ジソブの出ている雑誌買ったり。。。ブラブラ歩きにも疲れて

お茶するお店を探した。見つからず、9月に行ったお店へ。その時期にあった

パッピンスはなかった。。。コグマ(さつまいも)のケーキも食べた^^

さて帰るか?母娘のホテルは駅から少し歩くので、いっそタクシーの方が。。。と

まずは母娘を乗せて、地下鉄で帰る私達は駅へ。。。ここで、とんでもない勘違い!

いつも1時少し前まであるはずの終電が終わってた!まだ12時前なのに・・・

なんで?そのとき、声をかけられて二度ビックリ!なんとhちゃんだった^^

江辺駅から乗ったら、ここまでで終わりだと降ろされたと。。。駅はシャッターが!

後で知ったが、日曜は地下鉄って早く終わるのね^^;;;しかし、なんという偶然!

ホテルまで一駅だから、通り沿いに歩き出したら、空車が^^掴まえて、無事到着♪

翌日は朝早くからの釜山行き。。。前後しちゃったけど、ようやくつながった!

では、今日はここまでで。。。おやすみなさい。。。

PS 何年も経ってから、上の像の由来がわかった。彼はチョン・テイルという名で

享年22歳。東大門の工場の労働者だったが、劣悪な労働条件に抗議して、

我々は機械ではない、労働基準法を遵守しろと、自らに火をつけて焼身自殺した。

2014.6.29に新宿で焼身自殺未遂を起こした在日が記事になり、それに対して

彼のことも話題に登って判明した。後に記念像が作られ、彼の死を無駄にしない

ようにしようという意味から、ここに建てられたということらしい。

by andegenni | 2008-11-28 21:31 |  2008.11 仁川の島釜山 | Comments(13)

ロケ地中心韓国の旅 part8 仁川編4

降ろされた場所は畑の中の道。どこへ行くのか?とバスの中のアジュンマ達に

訊かれ、ドラマ『恋人』の撮影地に行くと言ったら、その3人のアジュンマ、一緒に行くと、

バスを降りてきた!笑)ドラマは観ていないと言ってたのに・・・爆)

運転手さんに大体の方向を聞き、歩き出す。誰もいない道。。。

f0152079_14585235.jpg

f0152079_1459836.jpg

あっち方向とだけ言われて。。。おいおい畑ばっかりだよ。。。
f0152079_14591948.jpg

左に坂があって、この案内板があった。見落とすとわからないなぁ。。。小さいし^^;
f0152079_14593276.jpg

山が紅葉し始めていて綺麗。アジュンマ達は、いろいろ訊いてきた。。。

お母さんが旅行してて、家は(子供達は)大丈夫なのか。。。ごもっともです^^;

もう子供達は大きいし、娘は24歳で働いていると言うと、他のアジュンマに伝言!爆)

途中の道は、晴れているのにぬかるんでいて、水溜りが道一杯にあって、道の脇の

草むら辺りを踏んで通る。車がここを通ったら泥はねすごいだろうなぁ・・・
f0152079_14594459.jpg

セット場が見えてきた。最後の急な坂。石がゴロゴロしてて、ここは車は無理だなぁ・・・

一時間後にやってくるバスに乗らないと時間がない。ここまで歩いて20分はかかった。

急いで撮影しなくては。。。ドラマを観ていない人に説明すると・・・

ここは、ミジュ@キム・ジョンウンの父@ワンルン(これも観てない人には?だけど)の

暮らしている場所で、父は牧師。親のない子供達の面倒を看ている。ミジュは

子供達をトンセン(弟妹)だと思い可愛がっている。ソウルで整形外科医をしている

ミジュ。かたや、ヤクザの親分の右腕のガンジェ@イ・ソジン(この関係も後で謎が

解けるが)。ひょんなことで知り合う二人だけど、この場所での再会が。。。

島の開発をしようとする動きで、父の教会が狙われる。やくざどうしの闘争で怪我を

負うガンジェを、たまたま海岸にいたミジュが助ける。生き死ににかかわりたくないと

思って整形外科医になったミジュが、最初は仕方なく、途中からは献身的に介護。

それもこの場所の離れで。。。何度も何度も出てきた、印象的な場所だったので

一度は来たかった。ちなみに、現在は準備中で見学は要連絡。私達は連絡なしで

行ったので、内部は見れない(時間もないし)から、外観だけでもいいかと。。。

あ、余談だけど、ガンジェが建設会社の社員になることになって、地元の交流と

いうことで、アジュンマ達とキムチを漬けるシーンがあったんだけど、それが、なんと、

『バリでの出来事』のイヌクの家だった!見てすぐわかった♪

あの住んでいらっしゃる方(二度会った)、いろんなドラマに貸してるのねぇ^^;
f0152079_14595712.jpg

ガンジェが部下に命じて、子供達のプレゼントに作った公園の遊具。
f0152079_150514.jpg

f0152079_1501564.jpg

父と子供達が暮らす母屋。この階段も印象深い。
f0152079_1502717.jpg

教会。子供達と楽しそうに劇をやったり。。。可愛かったなぁ^^

二人のシーンも印象深い。「神様の前では嘘はつけないでしょ。俺のこと好きか?」
f0152079_1503931.jpg

それに答えるミジュのシーンはここで、可愛かった^^けど、キスシーンは

長~~~~~~~~~かった~~~!爆)みんなでそこだけ繰り返し見!爆)

ここで、ガンジェが療養したんだけど、意外と狭くてビックリ^^;
f0152079_150517.jpg

コッテージから位置関係を見ると。。。
f0152079_151296.jpg
f0152079_151121.jpg

ここは小高い山を切り開いてセット場を作ったとか。ここに決めた理由は、信島で

一番景色がよかったからだって。。。コッテージから海を臨むと。。。綺麗ねぇ^^

向こうに見える橋は永宗大橋かな?ソウルから仁川空港へ行き来する時に通る橋。

f0152079_1512478.jpg

一回りしたら、さっき閉まってた教会のドアが開いてた!一枚パチリ^^
f0152079_1513388.jpg

母屋と教会の間の十字架の塔。
f0152079_1514413.jpg
f0152079_1515772.jpg

帰り際にコッテージ下から。一緒に来たアジュンマ達が写っている^^;

ドラマは知らなくても、綺麗な景色見て楽しんでくれたかな?

この後、持って来たトック(お餅)を食べろ食べろと。。。一つずつ頂いたが、味付けも

ないトッポッキ用のお餅を柔らかくしたもので、なんとか食べた。先を急ぐので

バスに間に合うように、先に帰ると言うと、さらに何個か持ってけと包んでくれた^^;

f0152079_1521114.jpg

さて、さっきの急坂を降りるか・・・こうして車で来る人もいるにはいるんだなぁ。。。
f0152079_1522479.jpg

急いでバス停まで引き返すと、遥か向こうにすぐにバスが見えた。

フルハウスのバス停で待ってた時に見かけた4輪のどっしりしたサイドカー(では

ないなぁ。。。後ろに補助席)つきのバイクも3台また通った。これねぇ、後ろに

男の子が一人乗ってて、他の2台は空だったの。乗せてくれないかなぁと言ったら、

aちゃんも全く同じこと思ったって。。。爆)日曜のせいか、観光客や、島へ遊びに

来た人もいて、何度も遭遇したなぁ。。。^^

もう一回バス停(なんてないけど)付近を撮ると、降ろされた場所に案内表示が。

降りた際、バスで見えなかったし、こんな小さな案内でわかるんかい!爆)

やって来たバスに乗る。アジュンマ達はまだ見えない。。。乗り込む寸前に姿が見えて、

手を振ってパリパリ~~~!と促すと走って来た^^

また1000ウォンずつ払おうとしたら、運転手さんはそれを止めて、いいから。。。と。

乗るの3回目だからサービス?감사합니다 <m(__)m>

でもねぇ。。。ようやく乗ってきたアジュンマの最後の一人がまとめて3000ウォンを

入れた時、運転手さんは何も言わなかった。見ていた私達。。。いいんだろうか?と

ちと困った^^;;;さて、信島船着場へ向かうか・・・今日はここまでね~^^

by andegenni | 2008-11-25 16:16 |  2008.11 仁川の島釜山 | Comments(13)

ロケ地中心韓国の旅 part7 仁川編3

少し間が開いてしまった^^;

次男関連が目白押しで。。。さっき、USJのイベントが終了。関西系のTVで

多分放送があると思う。見れる人いいなぁ^^

ともかく、青龍映画祭新人男優賞おめでとう~~~~!!!


で、旅日記の続き。急な坂をなんとか自転車で降りて、緩いけど上り坂を

エッチラオッチラと登ると。。。やっと着いた!『悲しき恋歌』のゴヌの別荘。

緩い斜面に自転車を停めて、入館料5000ウォンを支払う。

f0152079_18263397.jpg

f0152079_18272342.jpg

早速↑の看板がお出迎え~^^
f0152079_18265194.jpg

別荘に入る前に景色を。。。信島と矢島の間の海は、ドロドロの干潟。

ふたつの島を結ぶ橋が見えている。
f0152079_1827451.jpg

f0152079_1828189.jpg

f0152079_18281676.jpg

別荘全体の外観と、何度も出てきた入口のスロープ。さて一緒に入ってみる037.gif
f0152079_18285067.jpg

f0152079_1829856.jpg

一階の様子。広くて素敵な作りだ。2枚目の方の外にコンクリートの建物が見えるが

何が出来るのか?まだ建設中で外側だけだった。
f0152079_18292244.jpg

このクォン・サンウ、わからないかもしれないけど、刺繍!すごいよねぇ。。。
f0152079_18293514.jpg

吹き抜けの天井も素敵^^
f0152079_18295032.jpg

暖炉もあったよ^^これも出てきてたような。。。(一回しか見てないのでうろ覚え・・・)
f0152079_18301088.jpg

2階へあがってみよう~!
f0152079_18302525.jpg
f0152079_18303914.jpg

ゴヌ(ゴンウ)の別荘だから、少しは参加させてあげないとね^^
f0152079_18305162.jpg
f0152079_1831212.jpg

解説写真まであって、ご丁寧だわ^^
f0152079_18311626.jpg

吹き抜けの向こう側。どのコーナーも素敵だけど、ここで寝るってどうよ!爆)
f0152079_1831306.jpg

さらに階段をあがってみたけど、屋上へは鍵がかかってた。上から見るとすごい!
f0152079_18314113.jpg

建物の裏側。リビングからこちら側は綺麗な景色でいいなぁ^^
f0152079_18315364.jpg

この左側辺りが、前にあげた水気(スギ)海水浴場。フルハウスのある場所。

ざっと一巡り終わって、バス停まで自転車に乗って帰るか。。。と停めてあった

自転車に乗った。が傾斜面に停めてあったため、勝手に斜面下に向かって動く!

え、え、え~~~~っと焦る私!しかも、ハンドルがおかしな角度になってて、

ブレーキ部分が下で、慌てているため手が届かない!転ぶな、転ぶな。。。と思い、

やはり転んだーーそのまま落ちていったら崖の藪だから、転ぶのはかえって

いいんだけど、窪地に転んだため、倒れた私の上に自転車が被さってきたーー

見ていたaちゃん、スローモーションのように徐々にこけていく私に自転車が

被さって、痛そうだけど、その光景がおかしかったらしく、後々までも思い出し笑い037.gif

痛かったけど、怪我の功名か?なんとハンドルが元に戻ってる!!!というか、

信じられないことに、この前輪、180度自由自在に回転するのだ!嘘だろう!

要するに、フルハウスで誰かがぶつかり、戻したところ、反対向きになってたわけ?

そうとは知らず、一生懸命ハンドル部分のみを動かそうとしてたけど、何のことは

ない!前輪そのものを半回転すればよかったわけだ!有り得ない構造だわ!

しかも逆さまのまま、フルハウスの急坂を下り、ガニマタこぎしてた私って!!!

元に戻った自転車で快調に坂を下る私達。12時台のバスがないため、1時40分

くらいまでにバス停へ着けばOK。どこかでお茶しよう。。。途中で素敵なCAFEや

ペンションがあったねぇ。。。でも出来るだけバス停に近い方がいいね^^と。。。
f0152079_1832753.jpg

途中の道からゴヌの別荘を望む。
f0152079_18321891.jpg

ここでもジウンとヨンジェ、自転車の練習したかな?

なんて話してたら、自転車やさんに着いてしまった!返す時に、ハンドルのことを

話して、転んだと。。。ハラボジが괜찮아요?というから見たら。。。ジーンズ越しに

膝に血が滲んでいた^^;実は今もまだ、一部厚いかさぶたが残っている!笑)

行動するのに支障はなかったけど、痛さより驚きの方が。。。笑)
f0152079_18323150.jpg

自転車やさんからブラブラ歩いて、バス停の交差点へ。どこかでお茶したかったのに

どうしよう!教会があった!そしてその傍に『食堂』の文字が!

教会の左脇の小道を登って行くと。。。地元の小さい食堂らしき場所が。

蜜柑箱を上に乗せた車の傍で、アジョッシが話中。聞いたら、食堂はお休み中。。。

オットケ~~~!どないしよう!でも外にあるトイレは借りてもOKだというので001.gif

コーヒーが飲みたかったと言ったら、営業してないお店に入っていき、紙コップに

インスタントコーヒーを入れて私達に差し出してくれた。。。なんという親切005.gif

しかも、蜜柑も食べたかったので、二つだけわけて頂きたい(もちろん有料のつもりで)と

言ったら、これはソンムルだから駄目だと。。。そう言ってたはずなのに、別れ際、箱を

開けて各自に二つずつくれて、持っていけと。。。本当に感謝(T_T)

f0152079_18324367.jpg

食べる前に蜜柑の記念撮影。バスが来るまで、ここに座って、ありがたく食べた^^
f0152079_18325668.jpg

信島方向からやってきたバスは、行きに降りたバス停もない交差点付近で一旦停まり、

そのまま行ってしまった。もう少し先にUターンする場所があるらしく、待っていたら

戻ってきた。早速乗り込む。運転手さんは同じ人だから、次は『恋人』の撮影地に

行きたいと言うと、わかっていると。。。で、降ろされた場所は。。。
f0152079_18331450.jpg


え、ここ?何もないじゃん。。。ここからは次回ね♪


今日、ニュースで、イ・ソジンとキム・ジョンウンのオシドリカップル(なんて言葉あるか?)

が別れたと。。。絶対結婚すると思ってたんだけどなぁ・・・

by andegenni | 2008-11-22 20:43 |  2008.11 仁川の島釜山 | Comments(16)

ロケ地中心韓国の旅 part6 仁川編2

ヨロヨロしながら自転車に乗り始めた私達。。。

その傍を、30~40人もの自転車連隊が追い越していった。中の一人が日本語で

話しかけてきて、どこから来たのかって。。。東京は誰でも知っているけれど、

aちゃんの住んでいる県、誰でも知ってるのにはビックリ♪40キロほど離れた所から

やってきたそうだ。全部自転車で?と疑問だったが、帰りの船も一緒で、トラックが

自転車だけをズラッと乗せて船から降りてきた^^日曜だったからね^^

左側に急な坂がある場所に左へ『풀하우스』右(道なり)へ『술픈연가』の標識があった。

さすがにこの自転車では登れず押して歩く。。。

f0152079_1462987.jpg


やっと着いた!フルハウスだ!玄関の先に小さなチケット売り場があって、

入館料を一人5000ウォンずつ払う。まずは外回りから見るか?

f0152079_1474784.jpg
f0152079_148320.jpg
f0152079_1481629.jpg


まずは수기해수욕장水気海水浴場。ここはキャンプ地のようで、フルハウスは

その海水浴場に面して一軒だけ海を見晴らす絶景のポイントに建てられている。

先程の自転車連隊も目的地はここだったようで^^ヨンジェの匍匐前進を思い出す^^

3枚目の写真の左端にテーブルとかが置いてあって、向かいに小さな売店もあったが

閉まっていた。夏のシーズンだけの営業なのか?空港で私を待って貰っている間に

aちゃんに頼んでお昼ご飯をコンビニで買ってもらっておいたので、早速ランチ♪

海を見ながら、他の行楽客のようにランチ^^買って来て貰ってよかった~!

f0152079_1435453.jpg

ご飯も終わり、さて入るか^^玄関にはあの自転車もあるね^^

f0152079_1437826.jpg

家の中に二人で練習してる風景も飾ってあった♪

f0152079_14375222.jpg
f0152079_143845.jpg
f0152079_14381726.jpg

一階のリビング。奥にネット作家のジウンが使ってた机もあるね^^結構広くてお掃除

シーンを思い出す。どこからも海が見えていいなぁ。。。実際に住めたら最高^^

ただし、買い物とかは不便だわ^^;ここは総面積わずか2.4平方キロの矢島に

初めてドラマ用のオープンセットとして作られたもので総工費10億ウォンだって!

今は展示されているだけになってしまったけど、あのドラマはある意味、この家が

主人公。一回来れば(見れば)それで満足だけど、豪華な家だわぁ^^

3枚目の左にあるガラス戸が玄関につながっている。

f0152079_14463747.jpg
f0152079_14464918.jpg

数々のシーンで出てきた食卓と楽しそうだった台所♪

f0152079_1447352.jpg

リビングの大きな窓から見える外の景色。
f0152079_14471751.jpg

ドラマでは出てきた?素敵なバスルーム^^どこからでも海が見えるなぁ^^
f0152079_14481094.jpg

f0152079_14474636.jpg

あちこちに素敵なコーナーが。。。さて二階に登ってみるかな^^
f0152079_14541475.jpg

家のあちこちにドラマのシーンの写真が飾ってある^^
f0152079_14545630.jpg

f0152079_14555664.jpg

まずはジウンの部屋から。ちと暗かったね^^;ここは部屋と言うより、廊下から

仕切りだけでつながっている所だったわ^^;ベッドに寝てても海が見える^^
f0152079_18532348.jpg

ヨンジェの部屋側から写すとよくわかるかな?螺旋階段は使用禁止だった^^;

f0152079_1457127.jpg

ヨンジェの部屋。反対側にはトレーニングの器械が置いてあった。

f0152079_1458033.jpg

2階からはこのベランダへ出られる。素敵な場所だわ~!

f0152079_14584470.jpg
f0152079_14585881.jpg
f0152079_14591391.jpg

お庭の様子。ここもたくさん出てきたねぇ^^
f0152079_14593056.jpg

グルッと回ると裏手にはこの看板!
f0152079_14594452.jpg

そちら側からの家の全景。私達の乗ってきた自転車も写っている。

でねぇ。。。この自転車、ますます乗りにくくなってて。。。なぜかハンドルが前と違う。

向きも反対だし、ブレーキも下になってて。。。誰かぶつけたか?倒したか?

一生懸命向きを変えようとしたけどちっとも動かない。仕方ないのでそのまま乗ろうと。

でもブレーキ部分が足に当たってガニ股にしないと乗れないし。。。オットケ~~!
f0152079_1459591.jpg

さっき登ってきた最後の急坂。向こうに見える干潟は信島と矢島の間の海。

一旦ここで写真を撮って、さてこの自転車で下れるか?aちゃんは怖がっていた^^;

頑張ってなんとか下まで乗って降りたんだけど。。。この先、後々までもaちゃんに

思い出し笑いされることになるとは。。。降りた辺りで、二人の自転車姿を撮影。

ここでもガニ股だと笑われ。。。でもまだ気付かない私。。。さてゴヌの別荘へ・・・

これがまた、ほとんど登りで、ガニ股立ちこぎの連続で大変だった。。。

『悲しき恋歌』のゴヌの別荘はまた次に~^^

by andegenni | 2008-11-17 15:19 |  2008.11 仁川の島釜山 | Comments(10)

ロケ地中心韓国の旅 part5 仁川編1

釜山編を最初にあげたが、旅の最初に戻ってみよう^^

今回は、当初の目的は、ジソブのセンパ参加だった。娘は友人の結婚式と

重なり一人での訪韓。現地で友人二人と合流予定だった。

11月2日と決めてかかってたこともあり、なかな出なかった最初の発表の2日の文字に、

あぁ、やっぱりね^^1日夜に着くようにして正解♪と思ったのも束の間。。。翌日に

1日の夕方からと変更になって。。。あちゃ~!アタフタアタフタ。。。しかし、今回は

旅行会社の規定で、E-Ticket発券後は、変更も取り消しも不可ですでに発券済みーー

それでも諦めきれず、旅行社に電話したが、1日の午後までに着く便でお取りできるのは

52000円からだと。。。そりゃそうだ。。。3連休の初日だし。直前だし。。。

航空券だけで、最初の分も合わせて支払うととんでもない金額で、泣く泣く諦めた(T_T)

でも、それならと。。。自然を満喫できるあちこちを回ればいいや。。。と頭を切り替え♪

いつもは車で成田だけど、一人なので、電車(総武線快速)で成田へ。。。

最寄り駅からは一時間に一本あって、1時間数十分で着く。NW航空は24時間前に

PCからチェックインして席も選べるし、90分前までに着けばいい。でも、何があるか

わからないので、少し早めに出たら、成田で時間が余ってしまった。。。

f0152079_22374070.jpg

こんなの撮ったりして。。。輪島の「御陣乗太鼓」だよね^^和紙でよく出来てる^^

18時30分発。昨年のプルン島行きの時も同じ飛行機だった。乗り込んだ頃、

ジソブのセンパは始まり、21時30分仁川着だから、着いたころ終わる(T_T)


機内では、隣がなかなか来なくて、ギリギリに入って来たのは若い韓国人の女の子^^

NWは一人ひとりの画面で映画や音楽が聴ける。映画を選んで探してると、ジソブも

話題にしてた「マンマ・ミーア」があって視聴開始。隣の子も同じの観てた^^

で、食事時だったか?何かの拍子で話し出して、仁川に着くまで、結構話した^^;

一人でアメリカへ卒業旅行だったとか。。。成田ではトランジット。違ってるかも?

だけど、東京もソウルも同じ料金だから、途中で寄ったようなことも言ってた?

西大門区に住んでて、一旦社会人になってから、大学へ入ったので、娘より少し

年上だったけど、しっかりしたいい子だった^^仁川からどうするか訊いたら、オモニが

車でお迎えに来てるとか。。。仁川に着くと、あれれ?なんで電車乗らされるの?

あ、そうか、ここが話題の新ターミナルビルか!電車を降りるといつもの場所だった^^;

彼女とさよなら~して、両替1万円だけして、電話をかける。その夜は仁川空港の

近くのホテル泊まり。15分以内にお迎えにあがりますと言われ、指定場所へ。。。

○○ホテルですか?と後から来られた男性(日本人)に訊かれて、一緒に待った。

先に韓国入りした友人から、寒い寒いと聞いていて、当日急遽、厚手のコートに替えたが

それほど寒くない。帰国前夜だという彼に気温を聞いたら、釜山から帰って来た所だと。

釜山はこの時期にしては暖かくて上着一枚でも暑い位だったと。。。あちゃ、失敗したか?

帰国便が朝早い時は、いつもこのホテルを利用してるとか。。。送迎もあるし、目の前に

空港のシャトルバス(無料)の停留所もあるから、自分で空港へも、乗って数分で行ける。

すぐに着いた場所は、巨大ビルで、ホテルではなく、その何階分かがゲストハウスに

なっている。空港ゲストハウス(旧エアポートバックパッカー)という名前で、たまたま

仁川の観光サイトで見つけてネット予約(現地でウォン建て支払い)したけれど、

ダブルのシングルユース。後で、日本の某巨大サイトでも予約出来ると知ったが、

こちらはシングル料金もあった(が円建て先払い)。フロントというのもなくて、1室が

オーナーさんだか管理人さんだかの部屋になっていて、名刺(携帯番号も)と連絡する

部屋番号を渡された。どうも、ワンルームマンションをホテル使用しているみたいだ。

f0152079_2304426.jpg
f0152079_231115.jpg
f0152079_2313682.jpg
f0152079_2315878.jpg


まるで、韓国のマンションに来たみたい^^一枚目は廊下の様子。

2枚目はドア。ドラマでは暗証番号入れてるの見かける(鍵がないのって合理的!)

けれど、このドアは丸い部分に鍵の丸い部分を押し当てると開く。で中に入ると

電子音がして自動的にロックされる。中から開ける時も手順があって、間違って

開けると大きな音が鳴る!あ、間違えた!と思ったら、表の丸い所に鍵の丸い所を

押し当てると音が鳴り止む。出て、ドアを閉じると自動でロックされる。へぇ~!だわ!

3枚目は入口から見た部屋。4枚目は広いダブルベッド^^部屋も申し分なく広くて

蛇腹のドアが一面にあって、開けてみると台所(使用不可)だったわ^^;

収納スペースも広くて、お風呂(洗面所とシャワーブースのみだけど)も綺麗だった♪

早速、荷物を置いて、食料の買出し。ビルの一階にミニストップがある。1階に降りて

どっちだ?と開いてるお店方向へ歩く。もう11時頃なのに、食堂があった!

テイクアウトOKだと言われて、作りたてのキムパpをお持ち帰り~♪

ミニストップで、パンとバナナウユ、コーヒーも買い込む。NWの機内食は少なくて

この時間になるとお腹が空いて。。。食事(夜食だわ)を済ませて、シャワーを浴び、

広々~~~のベッドで一人で寝る・・・気持ちいいなぁ~♪


朝、8時半に仁川空港で待ち合わせの筈のaちゃんから7時40分にもう着いたと

メールが。。。何~~!!!まだ支度中だよ。。。急いで支度して、チェックアウトの

荷物を持って、指定の部屋へ。夕方まで預かって貰う約束で時間も指定されたのに

誰も応答なし!困ったぞ。。。携帯に電話してたら帰って来た!日曜で、その日は

一人でやってたらしく、空港への送りがあって遅れたと。で、私も送ってもらった^^

空港で無事aちゃんと合流し、三木船着場までタクシーで。空港タクシーの

市内行きって、なんでこんなに大きな車なの?で、いくらか訊いたら2万ウォンだと。

近いけど、近いからこそ、この金額でないと行ってくれなさそうーー調べたらそういう事が

書いてあったので、納得の上で乗車。10分~15分くらいで船着場に着いた。

ここからは信島へ行くフェリーが出ている。仁川に泊まろうと決めたのは、いつも

素通りの仁川空港近くを回りたかったから。ソウルから近いのに、自然がいっぱい

ありそうで。。。信島ってなんで?と思うよね^^;

実は、信島には『恋人』のセット場が、そして信島と橋で繋がれている矢島には

『フルハウス』と『悲しき恋歌』のセット場があるのだ。。。矢島と茅島も橋で繋がれていて

茅島には、@@の芸術公園があるらしい。画像で見ただけで@@だったけど^^;

他に舞衣島には『天国の階段』の家もあるけれど、こちらは方向違いなので。。。

舞衣島とシルミドはごく近いのでこちらはこちらで回るといいと思うが。。。

仁川空港のある永宗島には回りにこの様にいくつもの小さい島があって、それぞれ

フェリーが出ている。三木船着場は永宗島の北部で、信島、矢島、茅島、장봉도へ

行く。信島の船着場までは10分。矢島、茅島には船着場はない(橋で行き来)。

f0152079_05958.jpg


f0152079_23213242.jpg

船着場に至る道は、『恋人』での乱闘シーンでも出てきた所か?

信島行きのフェリーは毎時10分発。早速乗り込む。人が多い場合は増発も。
f0152079_23215927.jpg

フェリーのこういう車の場所で写真を撮ってたミジュ@キム・ジョンウン@恋人。

その写真にガンジェ@イ・ソジンの敵が偶然写ってて。。。

『恋人』はリアル視聴したドラマで、挿入歌の「告解」で盛り上がり、途中から

主役二人の仲に???で盛り上がり(結果やはり実際の恋人どうしに。。。^^)、

今も繰り返し、so-netで放送されている。もう随分前に観たけれど、場所へ行くと

思い出す数々のシーン。最初は一人で行く予定だったが、2日が空いたこともあり、

aちゃんは何も観てないのに島巡りに付き合うと言ってくれて^^

f0152079_23222355.jpg

日曜のせいか、もう一艘フェリーが泊まっていた。

f0152079_23225825.jpg

何がやりたかったかというと。。。ミジュがやっていたように、カモメにセウカン(かっぱ

えびせん)をあげたかったのだぁ。。。爆)船着場で買ったセウカンを早速取り出す。
f0152079_23231972.jpg


一体何枚撮ったことやら。。。中にこの2枚だけ、空へ投げたセウカンと今にも

キャッチしそうなカモメが写っている。至近距離でカモメとご対面もしたし、aちゃんは

ムービーも撮ってくれた^^夢中だったので出航したのも気付かず、気付くと動いてた!

途中で気付いたけど、フェリーに乗ってる車の持ち主はそれはそれは大変そうだった。

なにしろ、車の上がカモメの糞だらけ!拭っても拭っても。。。爆)お気の毒。。。

f0152079_0291039.jpg


初訪韓の時から不思議だったけど、韓国って、発車ベルも何も合図がない。。。

船もしかり。。。調べて10分で着くとわかっていたにもかかわらず、あの船すごい!

などと写真を撮ってた。(これ、さっき三木船着場で見かけたもう一艘のフェリー?)

しかし。。。その時はすでに信島から出航してたのだ!笑)着いたもなければ、出航

しますもないのは船も同じだった!3階のデッキの降り口と反対方向にいたから

気付かず。。。しばらく気付かないままだった私達に、話しかけたきたアジョッシ3名。

どこから来たのか。。。二人の居住地を言うと、両方知ってたようで。。。中の一人が

日本語が少し話せて、あれこれ話してるうちに。。。時間経ち過ぎでは。。。と気付く私!

もうとっくに信島は出たと言われ、唖然!次は彼らが釣りに行く장봉도だそうだ。

そのまま乗っていればまた帰りに信島に寄るからと。。。장봉도で降りる際、切符を

買わなきゃ。。。いや、無視してこのまま乗れと。。。(本来帰りに往復チケット購入)

もしかして信島往復より、数十分往復余計に乗るこっちは高かったのでは?爆)

思わぬ島巡りフェリーになってしまった。。。aちゃん、미안해요^^;

f0152079_131478.jpg

信島が見えてきた。今度こそ降りなくちゃ~!笑)

降りると。。。
f0152079_0502829.jpg

このマウルバスが待っている。実は、三木船着場から着くと待っているという情報

だったので、反対の장봉도から着いていなかったらどうしよう!と内心ヒヤヒヤ。。。

なぜって、フェリーと同様、このマウルバスは、信島と矢島を回る唯一のバスで、

一時間に一本だけ。しかも運転手さんは一人なのか、お昼時の12時台のバスは

お休みで、故障してもお休み。。。そんな馬鹿な!なんだけど、何とものどか~^^

毎時20分過ぎに着くフェリーを待って発車ということなので、장봉도からの

フェリーが三木に向けて30分発だったから、ギリギリか?逃してはならないと、

今度は、船着場に着く前から、一番前で待機してた私達!爆)

バスに乗り込むと、まずはルートを尋ねた。3箇所のロケ地(『フルハウス』とゴヌの

別荘は同じ停留所)に行きたいけれど、どちらが先かと。。。矢島の方が先って^^;

ここは信島なのに、信島にある『恋人』の方が後なのね^^;

1000ウォンずつ払って乗り込む。着いた場所は・・・スギ海水浴場入口。

f0152079_0594046.jpg


え、ここで降りるの?普通、『フルハウス』と『悲しき恋歌』は近いのでセットで回る

ツアーが多いけど、まず自力で行く人は少ない。数少ないそういう冒険した人の

ブログで研究してたけど、途中で貸し自転車やさんがあると。。。運転手さんに降りる際、

訊いたら、この道をまっすぐ行くとすぐにあると。。。帰りは、降りた場所の反対側に

バス停があるそうなので、時間までに戻ってこないと。。。

f0152079_1430100.jpg

上にある表示を見て、言われた方向へ歩き出す。徒歩だと2、30分はかかるらしい。

自転車やさんは難なくわかり、ハラボジにチェーンをはずしてもらって各自選ぶ。

借りる時に連絡先を記入。一台2000ウォン。なんとも乗り難い自転車で、荷物籠も

なければ、男性用なのか、サドルの前にバーがあって、女性には乗りづらい。

aちゃんは何度も挑戦して、何とか乗れそうなのを選んでた。さて出発~~!

f0152079_154362.jpg


ジウン@ソン・へギョがヨンジェ@ピと自転車の練習してた道かな^^

と言ったところで、次回はようやく辿りついた『フルハウス』から~^^

by andegenni | 2008-11-16 01:33 |  2008.11 仁川の島釜山 | Comments(10)

ロケ地中心韓国の旅 part4 釜山編4

駅長さんに案内していただき、松亭海水浴場へ・・・

ここで、駅長さんとはお別れ。お世話になりましたm(__)m

さっき、調べてたら、松亭駅は文化財指定@簡易駅なんだって!!!

大事に守ってくださいね~~~♪

さっき、松亭海水浴場で検索してたら、種ちゃんの記事が出てきた。

ここのシーンで、釜山っ子はみんなここだとわかったらしいのに、広安里だと

言ってたとか?ロケ地って、ほんと、あちこち離れてる場所をさも近くのように

使ってて、『고맙습니다』でも、算数の宿題やってたあずま屋は、花島からは、車でも

めちゃ遠い。子供の足で、学校帰りに寄れるはずないじゃん(x_x)

釜山には5つの海水浴場がある。一番有名なのは高級ホテルが並ぶリゾート地の

海雲台、若者のデート場所で、綺麗な夜景の広安里、昔からの地元の松島、歩道橋で

訪れた多大2洞の近くの多大浦、そして、ここ松亭。最近は、若者や家族連れには

この松亭海水浴場が一番人気なんだそうだ。海は、とても透明で綺麗だし、遠浅だし、

観光ずれしていないから、静かだし。サーフィンのフェスティバルも開催されるとか。

で、松亭で調べてたら、Fantastic Coupleでも使われたという記事を見つけた。

Fantastic Coupleロケ地

しかし、どうも納得がいかなくてよくよく調べたら、同じ松亭でも、こちらは南海郡。

へぇ、松亭って、よくある名前なんだ!光州にもあるし、金浦の近くにもあるらしい^^;

ロケ場所は、海に向かって、左にある竹島公園という岬の公園。結構離れていたので、

二人には綺麗な海を眺めていてもらって、一人で行ってきた。

f0152079_16274527.jpg

f0152079_16284681.jpg

f0152079_16305588.jpg

このシーン、楽しそうだったよね^^ドラマではもっと竹島寄りで撮ったと思うので、

写真では遠くの景色が近い^^;
f0152079_16335996.jpg

f0152079_16252144.jpg

google mapでこの階段が見えないかと思ったけど、よくわからなかった^^;

海水浴場の端の竹島公園の緑はしっかり確認できたので、ここだと確信したけど、

種ちゃんとこをしっかり読んでたら、最初からわかってたのに^^;;;

f0152079_1945165.jpg


竹島公園下の地図。

f0152079_16365671.jpg

f0152079_1639152.jpg

公園の入口を登ってすぐの所。綺麗な半月型の海水浴場だ。
f0152079_1637571.jpg

f0152079_16393854.jpg

こちらは3話。ほぼ同じ場所だけど、石の積み上げている中、四角いブロックで

真ん中に穴がある所見てね^^
f0152079_16395885.jpg

ゴヌが駆け上がってきた公園入口。後ろ向きになっている石塔には죽도공원と。。。

f0152079_16401928.jpg

ここには有名なあずまやがあると調べてあったので先まで行ってみた。

松日亭。ここから見る日の出は全国的に有名らしい。
f0152079_16403888.jpg

松日亭傍から、向こう側の漁港を。。。赤白の灯台(松亭灯台)が鮮やか^^

この灯台近くは絶好の釣り場なんだって^^

f0152079_16405798.jpg


最後に振り返って竹島公園全体を。。。お二人さん、お待たせしましたm(__)m

でねぇ。。。バス停は戻ればわかるけど、できれば、バス道(所謂居住者が多い場所を

通るから、海沿いではない)ではなくて、海雲台と松亭の間にある岬を通りたくて

タクシーを捜したのに、季節はずれで一台も見えない。。。仕方なく、屋台でおでんを

食べてる30くらいの若者二人に訊いてみた。ここにはタクシーなんかいませんってーー

で、どこへ行くのか訊かれて、海雲台へ行きたいと。。。そうしたら、一人が、お前の

車で連れてってあげろと。。。え、いいの?釣り具などを後部座席から片付けて、

彼等の車に乗り込む。車高の高い、見晴らしのいい車だ。何度もお礼を言うと、

「美人だから乗せた!」等と、冗談も。。。爆)オンマみたいだからでしょう?と私^^;

「general public kindness」だったっけ?だからだって。。。^^

所謂、公共の親切。もし、日本で韓国人が困っていたら、その時には親切に

してあげてください。。。それでいいですからって。。。(T_T)英語と韓国語ごちゃ混ぜの

会話だったけど、彼らには、本当に感謝しきれない。住んでいる場所は違うけれど、

海雲台で仕事をしているとか。。。부청で働いてると。。。市庁みたいな所?と訊くと

そうだと。。。頼んでもいないのに、ちゃんと景色のいい月見路をどんどん登っていく。

二つの海水浴場の間には、月見の丘달맛이길という、それは綺麗な場所があって、

素敵なレストランや結婚式場もたくさんあって、釜山のドライブコースになっている。

海月亭という見晴台もあることを調べてあったので、見えてきたとき、車の中から・・・

f0152079_1714974.jpg

徐行してくれたので、後ろから警笛鳴らされて申し訳なかった。。。

f0152079_1716346.jpg
f0152079_17165125.jpg
f0152079_1717522.jpg

次に彼が、車を徐行させたのはここ。やはり警笛を鳴らされ、「my mistake!」と

言った彼に、感動してしまった(T_T)私達のためなのに。。。ここが海雲台を臨む

絶好のビューポイントなんだって。車を停めて、写真をどうぞって(T_T)

曇っていたし、夕暮時だったから霞んでいるけど。。。湾の向こうに見えるホテル、

実は、これから行く、ウェスティン朝鮮ホテル。海雲台の有名ホテルの名前を行き先で

告げたら、泊まるのかと訊かれたので、お茶しに行くと。最終KTXでソウルへ帰ると

告げると、お茶だったら、朝鮮ホテルの方がいいと。撮った時は、場所関係が

わからなかったけど、行ってみてわかった。一番端で、全体が見渡せるのだ!

ホテルのある場所は、冬柏公園の入口で、先端にはヌルマルAPECハウスもあるし、

『18・29妻が突然18歳』で思い出の重要な場所になってた人魚像もある。

2枚目に彼等の車が写っている。停めた場所の道路沿いにはこんな所も^^

f0152079_17281411.jpg

ウェスタン朝鮮ホテルの車回しで彼らとはお別れ。本当にお世話になった。

持っているものがなくてせめてガムでも・・・と思ったが、手を振っていらないと。。。

距離にしてどのくらいだろう。。。丘をアップしてダウンして、一番の先っぽまで。。。

最初に行こうと思ってたパラダイスよりずっと遠かったのに。。。感謝しかないm(__)m

f0152079_1731127.jpg

ロビーを抜けて窓際に行くと、tea loungeがあった。ケーキバイキングも♡

なんという絶景!暮れる前に一枚♪向こうの先っぽの丘が先ほどの달맛이길。

海雲台ビーチは、釜山のシンボル。国内でも一番有名なビーチで、ドラマでも、

釜山といえばここが出てくる。あげればキリがないほど出てくるけど、そのまんまと

言えば、『ある素敵な日』はポスターもここだったっけ^^

f0152079_17332127.jpg


普段、ほとんど食べないムース類まで、器が綺麗だからと。。。こんなに食べれるの?

それが3人とも、見事に完食!お腹いっぱいになってしまった。

これで税別15000ウォンとは、最高級のホテルで、絶景見ながら、この値段でいいの?

f0152079_17352820.jpg

f0152079_17355046.jpg

ラウンジの内部。素敵だった^^夜景はハレーションで×(T_T)
f0152079_17362412.jpg

f0152079_17364271.jpg

ホテルの玄関辺りと、正面玄関。一番奥が私達の座った席のあるloungeで、少し

夜景が見えているのわかるかな?夕暮れ~夜にかけてだんだんと灯りが灯って

それはそれは綺麗だったんだけど。。。

次に行くために、タクシーを。。。と思ったけど、坂の上にタクシーが停まってて、

車回しに入ってこない。しばらくして、ベルボーイの彼に聞いたら、行き先を聞いて電話。

すぐに坂の上の車が降りてきた。さすが~!超一流ホテル!爆)

タクシーは広安里ビーチへと向かう。海雲台は冬栢公園の岬で二つに分かれていて

向こう側にヨット場があって、釜山撮影所もそこにある。PIFFの海岸舞台挨拶場も

そこに作られたと知ってはいたが、暗かったので、すぐ傍を通っただけ^^;

運転手さんに景色を観に行くと言ったら、広安大橋を渡りますか?って言われたけど

陸側から見ると言って断る。ヨット場の先からこの大橋は始まり、先はUN公園の方へ

つながっている。若者の大好きなデートスポットだということだけど、行ってみて納得^^

f0152079_1739424.jpg


松亭の庶民的な海水浴場とも、海雲台の豪華なビーチとも違う。夜景が綺麗で、

若者が好きそうなcafeや食堂が、ビーチからすぐの通りにびっしり並んでいる。
f0152079_17501977.jpg
f0152079_17503399.jpg

f0152079_1753780.jpg


広安里ブリッジは色が刻々と変わり、いろんな色を撮りたくて、シャッターチャンスを

待つも、すぐ変わってしまってーーおかげで、電池の消耗がすごかったと思う。

何枚撮っても、赤の綺麗なのが撮れなかった^^;

f0152079_17522897.jpg
f0152079_17524958.jpg

さて行くか・・・長い時間海岸のベンチに座って夜景を見ていたが、夕食どうしよう。。。

予定では、釜山の明洞みたいな西面に行って、海鮮もお肉も焼いて食べるお店に

行こうと調べてあったが、なにせホテルのケーキバイキングでお腹が空いていない。。

海を臨む通り沿いには、ほんとcafeがズラ~~~っ!スタバだけでも何軒も!

沙下区多大ではたった一軒の喫茶店も見つからなかったのにねぇ^^;

向こうに展望室のあるようなホテルが見えた。ブラブラ歩いてトイレだけお借りし、

タクシーを掴まえて(ここの通りは車がめっちゃいっぱい!)釜山駅まで行くことに。

3つのビーチを回ったけど、それぞれに特徴があって、庶民的、観光地、デート場所と

特徴が違ってて楽しかった^^

f0152079_198189.jpg


戻ってきた釜山駅。さて、軽く食事しないと。。。宿に着くのは、1時頃になるから。。。

駅の周りには、飲み屋さんはあっても、所謂食堂は少なくて、西面に行かなかったから

時間はあるし。。。で、グルッと一周してみたけれど、なかなか決まらない。

駅の中は、軽食みたいなのしかないし。。。途中で、釜山らしいと↓

f0152079_19104094.jpg

これは、横からなんだけど、釜山駅方向から見ると、いろいろバージョンが変わって

面白かった。さすが、アジュンマパワー!釜山らしいわ^^

結局、カルビタンを食べることに。。。ケーキバイキングがまだ堪えていて、軽いもので

十分だった。お店で聞こえてくる釜山訛りがなんとも暖かい^^

21時過ぎ、釜山駅にて、お土産を買う。ソウルでも買えるけど、ここのホドグァジャは

個数が多いこと!その分、ちゃんと包装してないから、賞味期限が短かったけど^^;

21時30分発、最終ソウル行き。15分前にようやくゲートが開いた。

f0152079_19145177.jpg


f0152079_19142977.jpg


帰りは、特室にグレードアップしたから、ゆったりの座席配置。

乗り口付近で、無料の飴と、アイマスクと、水のペットボトルをゲット^^

さて、寝るか。。。。気付くと、ソウル駅で、なんと私達しかいなかった!

係員が回って来るまで寝てたら恥ずかしかっただろうなぁ。。。爆)

一箇所だけしか開いていない出口へ向かうと、ロッテマートの裏口の並びだった。

明洞方向へは裏口から乗車なので、ちょうどいい^^終電後だからタクシーの列。

釜山は暖かくて、11月だというのに、コートも邪魔なくらいだった。深夜のこの時だけ

少し寒かったけど、去年のプルン島同様、寒くなる時期なのに、お天気には恵まれた^^

f0152079_19223820.jpg


f0152079_1918346.jpg


表側に出られなかったので、前に撮った旧ソウル駅。変な顔のキャプで미안해요^^;

宿に着いても、なんだかんだ話してて、翌朝、朝早く帰国するためにホテルを出た

hちゃんに全く気付かず爆睡の私・・・미안해요、hちゃん^^;

釜山だけでpart4までかかってしまった。それも4は大量画像。

お付き合い頂いたヨロブン、감사합니다 ~~~~m(__)m

part5からは、仁川空港から始まるので、よかったら、また読んでやってください^^

PS
やはり、総括で載せておこうかと。。。

f0152079_2185465.jpg


A>沙下区多大の歩道橋@二人が飛び降りた所
B>龍頭山公園@初めての待ち合わせ場所
C>松亭海水浴場@デート他
D>海雲台(結局行けなかったが場所は確認済)@高校生の二人が出会う場所
E>同じく、行けなかったが確認済@釜山を発つ前にビリヤード場へ。連れ去られる
  彼女とすれ違う場所。

地図で、広安里とか、釜山駅、行けなかった西面も確認できるね^^

で、実は、釜山日帰りの翌日、晋州ドラマフェスティバルにチャン・ヒョク他、

3人3色で出たの。西部バスターミナルから、晋州は高速バスで1時間半。

晋州城でのイベントだから、一応問い合わせしたら無料。だけどねぇ。。。

翌朝帰るhちゃんもいたし、終わるのが9時過ぎでは、ソウルへ帰る手段が

なくて、次の朝に帰る私は飛行機に乗れない。。。行きは、ヨンソサセンパが

飛行機に乗ってる時間にあって、帰りも長男のイベントすれ違い。。。

オットケ~~!ま、これも思い出です^^;

by andegenni | 2008-11-11 20:08 |  2008.11 仁川の島釜山 | Comments(21)

ロケ地中心韓国の旅 part3 釜山編3

さて、PIFF広場を後にして、大体の方向で歩き出す。

でも路地っぽい小さい通りだったので途中で左側にある大きめの通りへ移った。

f0152079_11141778.jpg

綺麗な通りで、有名なショップもたくさんあった。龍頭山公園へ登るには途中で

エスカレーターがある筈。途中で山の上に釜山タワーは見えていたので、左側を

見ながら進む。でね、後で調べたら、この通り「光復路」というらしい。。。。

でね、帰国後、40階段調べてた時に偶然ヒットしたサイトで、ロケ地情報ゲット^^

なんと『僕の彼女を紹介します』で、この光復路も40階段近くも出てくる^^

へぇ~!あの映画は釜山ロケだったのね~^^


あれじゃない?hちゃんがいち早く見つけてくれたエスカレーター登り口♪

f0152079_11282363.jpg
f0152079_11283362.jpg

左右に階段があって、こちら側に降りる際には階段使用。一人の運転手さんが

500段はないけど、ここの階段は400段~500段の間だからここでは?と言ってて

でも、画像が全く違うなぁ・・・とその時は思ったのだけれど(って、全くの記憶違い

なのに。。。まだ500段にこだわってる私!爆)。。。降りるの結構大変そう。。。

f0152079_1131302.jpg

途中で一旦平らになる。お寺さんのような建物とお店もあった。で、また続く・・・

f0152079_11324076.jpg

ようやく着いた!ここがなければ、きっとタクシー使ってたなぁ~!爆)

f0152079_12111554.jpg

全く動く気配のないお二人だったので、一緒に写っていただいた。。。笑)

まずは、絶対の自信があった『タッチャ』の待ち合わせシーン。高校生のゴヌ可愛い^^

え?二人共高校生に見えないって?そりゃ、あなた。。。言いっこなしで。。。。爆)
f0152079_11515248.jpg

f0152079_11343827.jpg

最初は、椰子の木と丸い植え込みで、反対側を探した。屋根は同じ形だから目印には

ならなかったなぁ。。。爆)近くにいた写真屋さんのお兄さんは持参写真を見るなり

『タッチャ』だとわかったけど、合成ではとかなんとか言ってて、役に立たなかった!

미안해요、お兄さん^^;hちゃんが↓の写真はさっきの道を隔てて撮ってるんじゃと

いうので、ジャストの位置を見つけられた。고마워요♪ で、結果、その時に

撮った数枚の中に、↑のシーンのジャストもあって、そこだけ切り取った^^;
f0152079_11523087.jpg

f0152079_1135382.jpg


f0152079_124919.jpg

バックに写っていた建物。

f0152079_12122272.jpg

hちゃんはこの角度で。。。と細かくチェックしてくれて、李舜臣の銅像、タワーを

一枚の枠へ。。。。李舜臣を写すのはちと日本人としては複雑だけど。。。^^;

右端に写っている建物は↓

f0152079_1214247.jpg

hちゃんとああでもない、こうでもないと。。。構図を考えてたらaちゃんが行方不明?

先にトイレ行くか?と思ったらいたし、この建物はトイレからだと真正面だった^^

でねぇ。。。トイレの水が流れなくて大弱り。。。普通、コックって日本だとまっすぐ下に

押すよね?その方向に押しても流れない。。。ドアを開けて流れないんです。。。と

次の人(日本人)と話してたら、通りかかったお掃除のアジュンマがドアから入ってきて、

押しながら手前に引いたら流れた!え、手前に引くの?爆)

出るとベンチが沢山並んでいてのどか~な、昼下がり。。。アジョッシ達は将棋さし!笑)

さすがにカメラを向けるのは遠慮したけど~~~^^;

f0152079_1215751.jpg

公園の地図もあった^^さて、そろそろ移動。目指すはバス停なんだけど、さっきの階段

方向ではないため、初老の紳士お二人が立ち話中だったのでお聞きしたら、下に

見える建て物を指差してあそこを目指せと。。。で、車道を降りてすぐに小さい階段が

あるからそこを降りて右折すれば大通りに出ると。よかったぁ!감사합니다m(__)m

適当に歩いて下っていくと新韓銀行があった!手数料40%割引のクーポンを持参

していたので、二人にちょっと待ってもらって、レート確認。仁川よりよかったので

5万円ほど両替しようと。。。でね、番号札引いたら次だと言われて待ってたちょっとの

間に掲示板のレートが100円@1250→1248ウォンに変わった!そりゃないぜーー

(しかも、帰国したらまたウォンが下がって今は1350ウォンくらいになってるし!)

大通りには横断歩道がなくて一旦地下道(商店街になってた)へ入り向こう側へ。。。

で、目指せといわれた建物は工事中。。。あれ?と思ったら乗る予定のバスが。。。

渡ってきた向こう側から左折してきたので、大急ぎで追っかける!まずは私が

掴まえれば。。。と思ったが、冬ソナのユジンのように来るバスならともかく、進む

バスに私が追いつくはずもなし!しかも。。。そのバス103番。乗る予定は1003番!

走り損どした。。。爆)バス停を見つけたら、わりとすぐに1003番バスはやってきた^^

目指す所は「松亭海岸」。google mapで多々ある海水浴場の中から、探し出した^^

今年の2月に済州島へ行く前はgoogle earthを見てみた。中文団地のロッテホテルが

建物の形さえわかって感激したけど、目がグルグル。。。mapの方は最近使うように

なったけど、目がグルグルしなくて便利^^ソウルタワーなんて形までバッチリ見えるし♪

行く先は、海雲台の岬一つ回った先で、1時間位かかるからお昼寝タイムにいいかも?

で、バスは「機張」行きで、ここは蟹の水揚げ港で有名。松亭よりもう数十分先だけど

次回もし釜山へ行けたら、是非行って蟹を食べた~~~~い^^松亭との間にある

海東龍宮寺にも行きたいし。。。って、いつになるやら?だけど^^;

でねぇ。。。ビックリなのが料金。こんなに乗っても3人で4500ウォン(当時なら360円)!

安いなぁ。。。途中ウトウト。。。海雲台辺りで海が見えてきて、隣のaちゃんを起こす。

海雲台の高台には瀟洒な団地群がいっぱい^^松亭トンネルを抜けると。。。

運転手さんに一応行き先を告げてあったから、起こしてくれるとは思ったけど、覚めてて

よかった^^「松亭海水浴場」というバス停で降りる。線路前のお店で駅の場所を訊く。

そのお店、トイレ工事のお店だったようで、便器が並んでてaちゃん、ビックリしてた!爆)

踏み切りを渡り、右折。表示に書いてあったより少し遠いような。。。あ、見えてきた!

f0152079_12564265.jpg
f0152079_12565478.jpg


でもなんだか違和感が。。。ドラマでゴヌが旅立った駅。。。こんなだった?

ちと違うような。。。でも確かに松亭駅と表示があったから、敢えてキャプしなかったーー

中へ入る。。。あれ?ここも違うぞ。。。でもせっかく来たからと、記念に入場券を

買うことにして窓口へ。。。で、訊いてみた。そうしたら、そんなロケはなかったと。。。!

で、『松亭里駅』という駅が光州にあるからそっちでは?と言われた。。。


帰宅後、検証してみた『タッチャ』松亭駅の謎!

f0152079_1381948.jpg


いかにもとってつけたような駅の看板。。。ちなみに駅長さんのおっしゃった駅は。。。

f0152079_139284.jpg

光州にある「松亭里駅」全然違うじゃんーー
f0152079_13114191.jpg

ちなみに1つ先にある「機張駅」はこれで、1つ手前の「海雲台駅」は東屋の形なので違う。

一体どこを『にわか松亭駅」にしたんだぁ???もう違うとわかっているけど。。。

f0152079_13143679.jpg


f0152079_13172316.jpg

本物の「松亭駅」は下。
f0152079_13152882.jpg


f0152079_13201583.jpg


下は私が買った入場券。これもドラマでは作ったんだろうねぇ。。。
f0152079_1316261.jpg


f0152079_13203740.jpg

構内も全く違う!って、もう違うってわかってるやん。。。爆)駅名だけ参加だったのね^^;

ちなみに、上の方にある緑の道路は、建設中の高速道路。(これも後で聞いた)


でねぇ、駅長さんったら、かんぬき外して構内へ入れと言ったの。。。なんて親切な!と

思ってたけど、後でよく考えたら、私、入場券買ったんだった!笑)

で、『タッチャ』は違うけど、あそこの緑の屋根の所から、コン・ユが乗ったって。。。

写真撮りなさいって言われて撮った↓の写真!爆)

f0152079_13253932.jpg

映画?ドラマ?題名聞いたけど、よくわからないようだった。。。それも後で調べた。

『All about Gongyoo~僕への旅立ち~』というドキュメントみたい^^

でねぇ、「松亭駅」で検索してヒットしたブログの人、9月にコン・ユの足跡を辿って

出身小中高やら、この駅やら訪れた場所(DVD)を忠実に辿ってるの。。。

その時もこの駅長さん、大活躍の親切だったみたいで。。笑)コン・ユペンも初めてなら

チャン・ヒョクペンも初めてで、一日に何本ずつかの上下線しかないこの駅では格好の

暇つぶし事件だったのかも?爆)KTXが出来てから、ムグンファも大幅減ったから。

f0152079_13315695.jpg

駅に貼ってあったこの辺りの地図。この後、『松亭海水浴場』へ行くと言ったら、案内

してくれると。海の方向はわかってたんだけど。。。駅はいいの?あ、電車来ないか?爆)

写真を見せたらまさにドンピシャで、駅長さん、頭をひねってた。。。海水浴場は○で、

駅は名前だけの借り物かい!爆)道すがら他の写真も見せた。

f0152079_1340316.jpg


これは、見るなり駅長さんが説明してくれた。帰国して説明画像を作ってみた^^

正式な鉄道の名前は「東海南部線」で、「釜山駅」はKTXのみで使用なので、市内の

「釜田駅」から浦項市の「浦項駅」までを結んでいる。調べたら、駅の数はたくさん

あるけれど、旅客列車が停車しない駅がそれはたくさんあった!そのどれかかな?

慶州へ行くなら、釜山からはバスが便利だけど、時間があるなら、このトコトコと海岸線を

走る路線は景色が抜群なんだとか。。。地方へ行きたい私は、時々、あちこち調べる

もんで、この路線のことは知っていた。

この場所は海雲台海水浴場から、線路を上がっていく道なのね~♪海雲台へは行くけど

時間が取れるかどうか。。。

f0152079_13503736.jpg

こちらは、沙下区まで乗った親切な運転手さんからすでに確認済み。

우암양달길と表示がはっきり見えているから、違う場所だろうとは思ってたけど、

UN公園のある辺りだということで、全く離れているので、行くのを断念ーー

ブラブラ話しながら歩いて、海岸へ出た!

長男のドラマのロケ地ということで、次男オンリーの二人には申し訳なかったけど

おかげでここへ来ることができて、二人には感謝m(__)m

次に行く海岸でも待たせて미안해요~!

というところで次回へ。。。次回は、釜山の有名な海水浴場3連発^^お楽しみに♡

by andegenni | 2008-11-09 14:47 |  2008.11 仁川の島釜山 | Comments(14)