2017年 07月 30日 ( 1 )

2017.7 古宮と蓮の花を巡る旅part4 ソウル街歩き2 弘大界隈

273番バスに乗って、降りた所は산울림소극장@サヌリム小劇場。

すぐ先の交差点は『冬のソナタ』の壊れた信号、あるいは

『ラブレイン』で親世代が再会した交差点で、交差点を下ると

左側には『コーヒープリンス1号店』のカフェ。
f0152079_19480748.jpg
だけど、そっち方面ではなく、戻る形で橋の上から、

京義線のブックストリートを。
f0152079_20031986.jpg
目指したのは、日本人経営の「雨乃日珈琲店」。

だけど、またもやお休み(-_-メ)

経営していらっしゃる男性は「スッカラ」という雑誌にも連載を載せて

いらした方で、昔、彼のブログに嵌って、最初の頃の中央アジア旅行から

全部読破した思い出がある。今はすっかりご無沙汰だけど・・・

前に訪ねた時は、橋の下は大々的に掘り起こされていて@@した思い出が。
f0152079_20035516.jpg
仕方なく、もう一度橋を渡って、こちら側から降りようとしたら、

なんだ!あっちからも降りられたんだ・・・@@
f0152079_20040133.jpg
階段を降りた所には、少女が本棚から本を取ろうとしているオブジェ。
f0152079_20063275.jpg
橋の下には、京義・中央線の跡地と言うことで線路と共に、駅名も。

책거리@本の道という駅名。右は西江、左は세교리???
f0152079_20071641.jpg
さっき人がたくさん集まっていた橋の下のコーナー。
f0152079_20095007.jpg
駅らしく、プラットフォーム風になっていた。
f0152079_20100962.jpg
オブジェがいっぱい!
f0152079_20104193.jpg
半分に割ったリンゴの向こうに、さっきの少女♪
f0152079_20111463.jpg
金属で作られた角のある牛?小さな建物がたくさんあって、

中にはいろんな本が展示してあるのが見えたけど、

どれも鍵がかかっていて入れなかった。
f0152079_20112877.jpg
よくわからない2人・・・星を取ってあげるよ???
f0152079_20114741.jpg
もっとよくわからないコンセプト・・・
f0152079_20120314.jpg
胸に穴が開いてるし・・・
f0152079_20121729.jpg
退屈そうだねぇ・・・
f0152079_20124277.jpg
ブックストリートの展示館か何かかな?
f0152079_20130982.jpg
そろそろ終わりか・・・
f0152079_20132721.jpg
やはりそうだった。弘大入口駅からの入口。

で、この先は工事中の大きなビルで、通りの先のスッキルには

どう行けばいいんだろうと・・・左に回ってみた。
f0152079_20135678.jpg
4番出口を目指し、ウィッチャンダリ児童公園へ。で、これが間違いで、

本当は右に曲がって大通りに出て、東橋洞交差点の横断歩道を渡るしか

向こう側へは行けなかったから、結局遠回りになった。
f0152079_20140818.jpg
麻浦区のマークは、何?鳥?
f0152079_20142972.jpg
ようやく大通りの向こう側の京義線スッキル(延南洞区間)へ。
f0152079_20150150.jpg
入口にある標識。
f0152079_20152133.jpg
緑が鮮やかで気持ちのいい公園♪話題の場所だから、周りには

こじゃれたお店がたくさんできていた。
f0152079_20152772.jpg
うるさく鳴いていたセミ達。すぐ傍の君を写したけど、

動じもせず泣き続け・・・
f0152079_20154754.jpg
途中にはこんな浅い池も。
f0152079_20164326.jpg
時々、ドラマで見かける木立がずっと続いていた。

で、私はここから右手にある路地探し。
f0152079_20172687.jpg
あった!ここだ!
f0152079_20180408.jpg
通りを入ると、だんだんと見慣れた景色へ・・・
f0152079_20182629.jpg
右手にあるこちらの建物の・・・
f0152079_20185285.jpg
後ろ側にある建物もロケ地だ!
f0152079_20192758.jpg
f0152079_20200482.jpg
身長計のような目盛りのある壁もバックに見えてたなぁ・・・
f0152079_20203627.jpg
と言うことで、『嫉妬の化身』のメインロケ地へ。
f0152079_20205915.jpg
パスタ楽のお店部分も。車が駐車中だったので、避けながら撮った。
f0152079_20231684.jpg
入口前も、隣の建物付近も度々登場♪
f0152079_20253192.jpg
でもなんといっても、こちらの建物のオクタッパンと、隣の建物の

オクタッパンに住むファシンとの会話がよく出て来たよね^^

f0152079_01150322.jpg
すでに電飾はなくなっていたけれど、カメラ小僧に行かせてみたら

昨年夏の画像にはバッチリ♪ここ、タイムという名のゲストハウス♪
f0152079_20233930.jpg
玄関前の歩いて来た側の通り。
f0152079_20234592.jpg
ドリームキャッチャーがとっても可愛い♡

今度は、逆の方向へ、ずっと歩いて行くと・・・
f0152079_20265594.jpg
通りの向こう側に見えて来た派手なこのお店、燕京。

看板が並んでいたのでわざわざ行ってみた。
f0152079_20284127.jpg
f0152079_20284649.jpg
いろんなテレビ番組で使われたお店だったようだ。

『嫉妬の化身』の家を訪ねたなら、もう一箇所も行かなくちゃね・・・

と言うことで、時間短縮の為、このお店の前からタクシーに乗って移動♪


by andegenni | 2017-07-30 00:00 | 2017.7水原・扶余 | Comments(0)