2017年 07月 04日 ( 1 )

2017.5ギリシャ・ドバイの旅 part24 サントリーニ@フィラ3

「哀しみのロバステーション」から登って行くと・・・
f0152079_19402151.jpg

夕暮れが近づいて来た海。通り沿いには、ロバグッズがたくさんあり、

縫いぐるみを手にする私に、「それどうすんの?」と娘が却下。
f0152079_19403522.jpg

サントリーニ アートセンター。オブジェが変わっていた。
f0152079_19411155.jpg

フィラのカルデラ側を見渡して。白い雪のようだと言われる家々。
f0152079_19413919.jpg

フィラのお店の通り。
f0152079_19420686.jpg

イアよりもずっとお店が多く、世界的なブランドショップも多い。
f0152079_19423344.jpg

フィラの大聖堂、メトロポリタンカテドラルへ向かった。

右側は崖で、崖にあるホテルやレストランは、通り沿いにこうして

入口の部分だけを設けてある。
f0152079_19424853.jpg

f0152079_19425995.jpg

上から通りを見下ろしている3人さん♪
f0152079_19435702.jpg

3人目のすぐ先がカテドラル。
f0152079_19433239.jpg

特徴的な柱が並んだカテドラル。奥に見えているのは

ホテルアトランティス。

f0152079_19451556.jpg

『花よりおじいさん』では、アトランティス側から。

ジウちゃんは、このカテドラルの近くにあるレストラン

「スピンクス」(韓国語読み)にかなり行きたかったようで・・・
f0152079_19463250.jpg

f0152079_19464379.jpg

調べてみたらカテドラルからはすぐ近くで、アトランティスホテルの

斜め下辺りに、二又の道を下った所にあったピンクのドアが

目指していたレストラン「SPHINKS」。Googlにて検索。

だけど、数年前に閉店したそうだ。ハラボジ達の旅は旧正月だったから

開いていない所が大半だったし、閉店じゃなくても休業中だったかも。
f0152079_19442465.jpg

左上のカテドラルと同じような柱が特徴的なホテルがアトランティス

だから、この景色の中にあったと思われる。どこかで夕陽を鑑賞しつつ

休もうと、ひとつの門の中に入ってみた。
f0152079_19474648.jpg

席から見えた眺め。休憩したカフェもロープウェイも見えた。
f0152079_19475773.jpg

席から見下ろすと、こちらの景色。
f0152079_19482922.jpg

頼んだのは、何度目?かのフラッペと、ティーラテ。
f0152079_19492532.jpg

ベランダの端の席で、すぐ下には海。
f0152079_19493553.jpg

右が、門から降りて来た階段。この中で飲み物類を作って

持ってきてくれた。すぐ傍のテーブルには、賑やかなギリシャ人の

グループ。仲間たちって感じで、仲良く談笑していた。
f0152079_19520098.jpg

だんだんと夕暮れに。イアと同様にフィラも夕陽が見えるけれど、

海には沈まず、島の向こう側に沈むみたいだけど、それでもこの時間には

みんな海側に集まって来るようだった。



長いのは間延びするから、席からの景色をちょっとだけ撮ってみた。
f0152079_19523540.jpg

岬の奥に見えているのが、朝までいたイア。イアにも灯りが灯り始めた。
f0152079_19535262.jpg

席から見えていたフィラの断崖沿いの家々にも灯りが。
f0152079_19540169.jpg

上の方を振り返ると、カテドラルにも灯りが。
f0152079_19542199.jpg

ケーブルカー側にも灯り。残照のこの時間帯はとっても綺麗だ。

隣のグループの中の、一番私達に近い席の、めちゃハンサムな男性が、

日本人?って話しかけて来た。
f0152079_19544311.jpg

帰りがけに撮った上からの写真で、中央の柵際にいる男性。

彼はドイツで働いていて、久々の帰郷だったようだ。ギリシャは

何年か前、大変な経済破綻があったりして、今もそれほど景気が

良くないから、給料のいいドイツに出稼ぎに行く人が多いんだとか。

逆に、イアのホテルでは、黒人のポーターとかメイドさんが働いていて

ヨーロッパの構図を垣間見た感じがした。ドイツは給料はいいけれど、

景色は別に・・・ギリシャは景色は抜群でしょう?と私に^^

実は、ドイツには義姉夫婦と、義兄の兄弟たち、姪っ子3人が住んでいる。

結婚したての頃は、義兄の弟二人も日本の我が家に泊まりに来たりしていて

末の弟は195センチもあるので、何度も鴨居に頭をぶつけていた。

私と息子も、義兄のご実家に泊めて頂いたりしたけれど、地下には

ワインセラー、裏庭には果樹園があって、典型的なドイツの家だった。
f0152079_19582016.jpg

こちらが、私達が行ったお店「IRIANA」。
f0152079_19584996.jpg

メトロポリタンカテドラルも、だんだんと夜モード。

f0152079_19594347.jpg

同じ崖沿いにあったお店も素敵だった。
f0152079_20000596.jpg
ギリシャ最後の夜だから、お土産とかの買い物しようかと・・・
f0152079_20010952.jpg
通りのあちこちを覗いて、ぬいぐるみは却下されたので、

「ロバとサントリーニ」のカップとかバスタオルを買った。

娘は、小さな蜂蜜とか、バラマキ土産を購入。さてご飯を食べるかな?
f0152079_20020071.jpg

f0152079_20021232.jpg

彼らが歩いていた坂道。2月でもやっていた大きなお店を目指して。

f0152079_20492706.jpg
この坂道の右側は、バスターミナルから続く大きな広場。

多分、ソジニ達が買い物に来たのもこちら。真ん中左にあるのは

シンボルのロバの銅像で、ひとり旅だったエリザベスさんの

お気に入りのギロピタのお店とか、簡単に食べられるお店が並んでいた。

チラッと行ってみたけれど、足も疲れたし・・・で、写真も撮っていない。

f0152079_20132029.jpg

f0152079_20135204.jpg
スンジェハラボジが入ろうとしていた入口も、緑の季節に。
f0152079_20141043.jpg
かなり大きなお店で、名前は「ペリカン キボス」。

お庭が大きくて花盛りで、テーブルがいっぱい並んでいた。
f0152079_20144014.jpg
ハラボジ達が座ったのは、雨風除けのできるこちら。
f0152079_20151827.jpg
私達は、お庭が見渡せる一番奥の席に座った。
f0152079_20153410.jpg
ハラボジ達は、フィーリングだったり、便乗だったり、じっくり

吟味してだったり・・・の注文方法だったけれど、結果的に全員同じ

シーフードスパゲッティ。左が同じスパゲッティ。お店のオリジナルの

特製ソースも真ん中に。で、パンが美味しいと言っていたけれど確かに♪

ギリシャ最後の夕食なので、最後にグリルかどうかを確認してから

蛸のグリルを。暗い席なので、写真が暗いけれど、美味しかった♡
f0152079_20160857.jpg
席から見えたお庭。もっともっと奥の方まで、お花だらけだったけれど

人がたくさん写ってしまうのでこれだけ。
f0152079_20164555.jpg
さて、帰るかな・・・ここからだと、路地も近い。

途中の小さなスーパーで、スナック菓子もみたりしつつ・・・
f0152079_20201696.jpg
路地を通って、こちらの、ホテルの隣の教会を目指した。
f0152079_20192543.jpg
HOTEL ANATOLIの裏路地からの門の到着♪
f0152079_20213979.jpg
お庭もグリーンに染まっていて、なんだか綺麗だった。

ギリシャ最後の夜は・・・疲れて、バタンキュー!


by andegenni | 2017-07-04 00:00 | 2017ギリシャ・ドバイ | Comments(0)