2017年 06月 17日 ( 1 )

2017.5ギリシャ・ドバイの旅 part15 カランバカ~アテネ

アギア・トリアダ修道院の近くから降りて来て
f0152079_17544318.jpg

見上げた修道院の岩。

f0152079_17545643.jpg

村に近づいて来て、獣道状態から比べると、散策路♪

f0152079_17550456.jpg

整備されているから歩きやすいし。村に近づいた頃、

何人も登って来る人と会った。普通の服装に、スマホと水の

ペットボトル一本を手に持って、気楽に・・・

この先、大変なのに、しかも閉まる時間があるのに、大丈夫なのか?

日没はずっと後だから、なんとかするだろうけれど^^;

f0152079_17554439.jpg

f0152079_17561876.jpg


ようやくカランバカの村に到着した。まさに奇岩の真下!

f0152079_17564073.jpg

行きのバスは、カストラキ村を通って登ったので、

山際のカランバカに来るには歩くしかない。

f0152079_17570113.jpg

右側の家が山から下りてすぐの家。洗濯物を干してあるお庭で、

スマホを操作していた綺麗な女の子に、『花よりおじいさん』の

ゲストハウスの位置を尋ねた。奥さんが両手にストックだったこちらの

ご夫婦、なだらかになったからか、1本ずつ持って、

ついに私達を追い越して^^すぐ下にあるゲストハウス前から・・・

f0152079_17573302.jpg

こちらの坂を下った所にあると教えて頂き・・・

f0152079_17575853.jpg

山から下りて来た最後の辺りで、倒れていた数本の木があって

よく見たら、イチジクの木。ドライイチジクをギリシャでは

よく見かけたので、たくさん採れるのかも。

f0152079_17580573.jpg

『花よりおじいさん』で泊まったゲストハウスAlsos House。

ここ、メテオラの地図をgoogleで出すと、枠の状態ですぐに表示されたし、

メテオラの奇岩のすぐ下だから、カメラ小僧ですぐにわかった。

DAUM同様、Googleでもカメラ小僧@ストリートビューには

たくさんお世話になったギリシャとドバイの旅になった。
f0152079_17583080.jpg
f0152079_18530183.jpg

オープニングのシーンで毎回登場するこちら^^
f0152079_17590662.jpg
f0152079_17594080.jpg

夜、ライトアップされた奇岩を見て、ビックリしていたっけ、ハラボジ^^

この宿も候補として考えたけれど、夜、駅に着いて、ここまでは

かなり距離があり、タクシーが夜にいるかどうかもわからず、

翌日、ここからトレッキングコースで登るならともかく、バスは

カストラキを回るから使えないし・・・で、駅傍を選択した。

ゲストハウスでは、近所の人が集まってパンなどを作っていたけど、

あれを供える教会はやはりビザンチン教会だろうか?と思い、

行ってみることにした。
f0152079_18001424.jpg

道沿いの家々や通り沿いのお花がめちゃ綺麗だった。
f0152079_18002321.jpg

上の方に見えていたあの城壁っぽいのも何かの遺跡だろうか?
f0152079_18003905.jpg

通りからそのまま入れるテラスも・・・
f0152079_18012361.jpg

お庭やテラスも、どこも素敵だ。ギリシャは、壁の色、屋根の色が

統一されていたから、こうして各家の個性を出しているのかも・・・
f0152079_18021839.jpg

少し大きいのはゲストハウスだろうか?
f0152079_18024212.jpg

中央から右下がカランバカ村、左下はカストラキ村。
f0152079_18033821.jpg

あれだ!鐘楼があるのでわかった11世紀のビザンチン教会。
f0152079_18035853.jpg
f0152079_18043049.jpg

標識もあったけれど、坂だ・・・娘は少し前から歩くのが辛いと。。。

ずっと下りで足も腰もガクガク状態だったから、登りなんか無理!

待ってるからオンマだけ行って来て。。。と。考えたけれど、私も

かなり限界近く、宿までまだまだあるから、下から見ただけで断念した。
f0152079_18044054.jpg

角にあった可愛い教会。
f0152079_18045060.jpg

ほんと、家がどれも素敵なんだけど・・・
f0152079_18321999.jpg
f0152079_18324908.jpg

急に見えて来た大きな教会。ここは、カランバカで最大の

アギオス・ヴィサリオス教会。同じカメラで撮って、なぜ色が違う?
f0152079_18355987.jpg

最大の教会も、11世紀ビザンチンには敵わないようで^^;
f0152079_18362766.jpg

街の中心にあるロータリーを目指して・・・トボトボと歩く母娘。。。
f0152079_18372430.jpg

ロータリーの一画にあるツーリスト。今更だけどマップをゲット♪
f0152079_18380412.jpg

ツーリスト前にはロータリー。ここからいろんな方向に道路が。
f0152079_18383000.jpg

ロータリーをツーリスト前から見ると・・・
f0152079_18385828.jpg

右側、多分ここに、メテオラ行きのバスが停まったと記憶。
f0152079_18392610.jpg

反対側のこちらのレストラン、お勧めの一軒だし、疲れたからここに

しようとお店を覗くと暗いし・・・
f0152079_18395537.jpg

お客さんはみんなロータリー広場のこちらで食事。

ギリシャ人って、本当に外で食べるのが好きだよね・・・

注文すると、お店で作って運んできてくれる。
f0152079_18403796.jpg

すぐ近くにいたこの子。なんだか憐れな顔してるし・・・老犬かな?

ハラボジ達も、どこ行っても犬と。。。だったよね^^
f0152079_18410493.jpg

せっかくだから、ギリシャらしい料理を。。。とオーダー。

上がミートリソール。下がスプラキ。相変わらずコーラ。
f0152079_18411326.jpg

デザートはギリシャヨーグルトの蜂蜜かけ。これで

約5000円は高いけれど、美味しかった。
f0152079_18562261.jpg

ハラボジ達が行ったのは、こちらのレストランArchontariki。
f0152079_19075256.jpg

ここも、ストリートビューで難なく見っけ♪

f0152079_19150319.jpg

青い枠がツーリストで、私達はその傍で食べてたんだけど、

近いけれど、一旦座ると動けない・・・で、もう帰ることにした。
f0152079_18414458.jpg

ロータリー近くのタクシー乗り場で方向を尋ねると、坂を下ると。

振り返った所。そのまま降りて行くと・・・
f0152079_18415529.jpg

朝乗ったバスステーションに到着。

そのまま大通りを突っ切って・・・あ、そうだ!大通りを

駅方向に進んで少し行くと・・・

f0152079_22471177.jpg

ソジニとジウちゃんが買い出しに行ったスーパー。

調べてあっても、時間も体力もなくて^^;
f0152079_18422163.jpg

朝の目印の教会。この通りの先、左がゲストハウス。
f0152079_18425235.jpg

アテネのプラカ地区のお土産屋さんで、カランバカは寒いから

オリーブの木はないと言われたけれど、この通りで見かけたよと娘^^

この時点で16時50分。朝、9時10分ちょっと前に出発したから

計8時間のウォーキング。最初だけバスで行ったけれど。。。疲れた・・・

ゲストハウスで預けた荷物から、楽な服、靴に着替えて。。。

お茶を出して頂き、お喋り。朝、一緒に出掛けた男の子は、すでに

帰って来て寝ていると。もう一泊するそうで。彼も疲れたんだろうね。

台湾のモトクロスの6人組は、同じ列車に乗るそうで、

すでに駅へ向かったと。

次は東京でオリンピックだから、是非♪と言うと、日本には行きたいと。

機会があったら、私宛にメールをくださるそうだ。
f0152079_18431517.jpg

ベランダから外を見て、あの列車が乗る予定の列車だから、ここから

出て線路を横切って、ホームから乗って下さいと。え?え?え~~~っ!

だからだったんだ・・・荷物を持った乗客らしき人が、列車の傍の

線路上を歩いているのを見て、不思議だったんだけど・・・

日本じゃ考えられないけれど、ギリシャでは、沿線に住んでいる人は

みんな線路からホームへ。。。それが当たり前みたいで。

本数が少ないから可能な話だろうけれど、それにしても@@

言われた通り、線路まで直進して列車の前に回りこんで向こうのホームへ。

確かにこのルートだと、めちゃ近い・・・車道を踏切経由で来た

前の夜はなんだったんだ・・・と思う位^^;

駅舎から入っていないから、駅員さんにも(いるのか?)会っていないし

どこに乗ればいいのかわからず、ホームにいた軍人さんに教えて貰った。
f0152079_18433635.jpg

それにしても、すごい落書き!
f0152079_18443506.jpg

帰りは直通の1等車♪片側が通路で、6人乗りのブースが

並んでいて、隣のブースには、なんと台湾の6人組!お互いに挨拶♪

奇数が進行方向だった^^で、情報では軽いスナックが頂けるとの

ことだったので、台湾の彼らに尋ねると、欲しいなら貰えますよ、

隣の食堂車でとのこと。行ってみたら、引き換えチケットが必要なのか?

NO!と言われた。まだお腹一杯だから、素直に諦めたけれど。

で、向かいには30代後半?のアメリカ人カップル(夫婦?)。

明るいハンサムガイとエキゾチックな美人で、

それはもうイチャイチャ、チュッチュッで、

囁くわ、ピッタリくっつくわ・・・で、寝たふり^^;

途中で、私達の並びには大荷物で犬のバスケットを抱えた女性、

彼らの並びには巨漢の男性が乗って来て・・・犬連れの女性は

車掌さんにお願いして、一番最後尾の誰もいない3人がけのブースに

移って行った。アメリカ人達とは、途中からお話。

彼等は、フロリダからパリ経由でサントリーニ入りしたと。

アテネには昨日着いて、今日は日帰りでメテオラ。

明日からアテネ観光だと。

私達も、明日からサントリーニだと言うと、逆コースですねと。

もしかして、火山島ツアーに参加するつもりですか?と尋ねられ、

そのつもりだと言うと、1時間しかなくて、火山までは山登りだし

時間切れで引き返す人もいたと。船から飛び込む場所は水深10メートル

位はあるから、かなり泳げないと危ないと。。。勧められないと言われて

娘があっさりと断念。水着はホテルのプールで着るからと^^

オールドポートのロバタクシーは面白かったから往復乗ったそうだ。

有意義な情報が頂けて、よかった^^

次の旅で日本に来るそうだ。なんだか日本が好きな人が多いなぁ。

アテネに着いて、彼らと犬連れの女性と挨拶してお別れ。

台湾の彼らは、荷物室から荷物を出していたので、声掛けしてお別れ。

ところが、ラリッサ駅の反対側ホームにいて、私達に気づき、

地下鉄に乗っても、動き出しても、見えなくなるまで手を振ってくれた。

台湾の人達って、やはりかなり親日みたいだ^^
f0152079_18450566.jpg

戻って来たシンタグマ広場。地下鉄からEVで登って来た所。

夜のホテル グランデ ブルターニュも素敵だ。
f0152079_18471015.jpg

23時も過ぎているのに、たくさんの人。噴水も綺麗だった。

で、よくいるというギロピタの屋台を探したけれど見つからず。
f0152079_18474309.jpg

結局、前日お昼と同じこのお店へ。
f0152079_18481219.jpg

一旦ホテルを通りすぎて、もしかして・・・と行ってみたら

まだ開いていたジェラートのお店。なんと1時までやっていた!

諦めていたジェラートにまた出会え、娘はピスタチオ、私はレモン♡
f0152079_18490230.jpg

この夜のお部屋。配置が違い、手前が広かった。それが都合よくて^^

翌日のサントリーニ行きの便は、機内持ち込み用8キロ限定のチケット。

なので、持参した1つの他、大型スーツケースの中に折りたたみを

入れてあって、ひとり1つのスーツケースに2泊3日分を準備♪
f0152079_18492831.jpg

ちゃんと椅子とテーブルはあったので、これが夜の食事。

夜のセットメニューはこの2つしかなくて、その分、値段はお昼よりも

安かった。しかし、ポテト多過ぎ・・・残してしまった。

f0152079_22274460.jpg

8時間のウォーキングでさぞかし・・・と思ったけれど、3万歩の記録は

抜けなかった。夕方~夜は列車移動だったから仕方ないか・・・

しかし、アップダウンと階段だらけで、歩数よりも疲れた一日。。。

足にシートを貼って、アテネ最後の夜は(^o^)ノ < おやすみー




by andegenni | 2017-06-17 00:12 | 2017ギリシャ・ドバイ | Comments(0)