2017年 06月 11日 ( 1 )

2017.5ギリシャ・ドバイの旅 part12 メテオラ3

メタモルフォシス修道院の駐車場からの続き。

f0152079_19281026.jpg

左下に見えているヴァルラーム修道院へ移動。

更に下に見えているルサヌ修道院はこの日、水曜日はお休みの日。

f0152079_19281988.jpg

下の公園?の先端の岩で写真を撮っていたカップル。怖!

f0152079_19290934.jpg

ヴァルラーム修道院は肉眼で見てもすぐだし、近いと思っていたが・・・

f0152079_19293014.jpg

道路しか移動手段がないから、あれ?今度は右に見える・・・

修道院の左側の岩、人の顔みたい^^

f0152079_19301750.jpg

この辺で降りたい・・・だけど、まだ道路上・・・

やっぱり、あの岩、人の顔みたい。ここはラシュモア山か?笑)

f0152079_19312363.jpg

ようやく、ヴァルラーム修道院に向かう下の道へ。ついに

右側に見えるように。。。どんだけ遠回り?

f0152079_19313159.jpg
f0152079_20051253.jpg

道路脇で見かけたお花。こんなお花、初めて見たなぁ・・・

f0152079_19314252.jpg

ようやく、駐車場近くへ。車だったらここまで来れるからいいなぁ・・・

f0152079_19315903.jpg

またも無防備に寝ている犬・・・

f0152079_19321560.jpg

ここは、入り口前にお土産屋さんやスナックや飲み物の車も。

f0152079_19322336.jpg

この車、カランバカのツアー。ちょっと考えて調べたこともあった。

f0152079_19323163.jpg

ここが入口。

f0152079_19330117.jpg
f0152079_19330919.jpg
f0152079_19333130.jpg
どう見ても、また登らなきゃ・・・下は深い谷だし。

昔の人は最初、ここにどうやって登ったんだろうか・・・
f0152079_19343848.jpg

今は、谷の上にこうして橋があるけれど・・・

f0152079_19353443.jpg

橋の上から見上げると、メタモルフォシス修道院。

あそこから歩いて来たんだなぁ。。。

f0152079_19360758.jpg
橋を渡り切り振り返って。道路の位置、わかるかな?かなり上。
f0152079_20374704.jpg

橋の上で一緒になったアメリカ人の男性が、撮ってあげる撮ってあげると

何度も・・・で、撮って頂いた모녀母娘写真^^;バックにルサヌ修道院♪

日本からだと知って、ずいぶん親切で・・・スマホで探して、

彼の勤務先の日本支社まで見せて下さった。日本にも何度も

出張で来ているとかで、日本好きな人だった^^

f0152079_19370357.jpg

登り切った所にいたのはこの子^^飼い主のカップルさんと

一緒に登って来たようだ。

「ヴァルラーム修道院は、14世紀に、隠遁者ヴァルラームが建てた隠遁所の

跡に建てられた修道院。中央にドームがあって、3箇所の張り出し部分が

十字架の形をしている。16世紀中ごろのフレスコ画は西ヨーロッパの

影響を強く受けているせいか、色彩や構図が独特で、他の修道院のものとは

ひと味違っている。」地球の歩き方から引用。

f0152079_19373121.jpg
f0152079_19374530.jpg
f0152079_19380040.jpg
f0152079_19381842.jpg
f0152079_19413499.jpg

上の広場。とっても明るくて、綺麗で居心地のいい場所だった。

f0152079_19415074.jpg
f0152079_19415824.jpg
f0152079_19422280.jpg
f0152079_19423441.jpg
f0152079_19424389.jpg

ここにももちろん、荷物を吊り上げる装置。ちょっと怖かったけど

下も覗いてみた。現役で使われているのがすごいよね・・・

f0152079_19431020.jpg

メタモルフォシスにも同じようなものがあったけれど、これは何?

f0152079_19432747.jpg

ドアにも色ガラスで素敵♪

f0152079_19434112.jpg
f0152079_19435829.jpg

写せるのはここまで。中にはやはり、精巧ないろいろが・・・

f0152079_19443613.jpg
f0152079_19444594.jpg
f0152079_19551940.jpg
f0152079_19554169.jpg
f0152079_19564047.jpg

再度、外の広場へ。お花がとっても綺麗だった。

f0152079_19572561.jpg


展望台からの景色。下に見えるのは、カストラキ村だと思う。

f0152079_20033019.jpg
f0152079_19592660.jpg

この日は行けなかったルサヌ修道院。

「まるで空中に浮いているような印象を受けるこの修道院は、雑誌や

ポストカードなどの撮影によく使われている。

1930年に橋がかけられたが、ある角度(カストラキ側の

ある地点)から見ると、全く足がかりのない岩にしか見えない。

現在は、尼僧院」地球の歩き方から引用。

f0152079_20004598.jpg

こちらが展望台。

f0152079_20014053.jpg

みんなが写していた中央部分。

f0152079_20015952.jpg

ここ、確かトイレだったような?内部はかなり近代的だった。

f0152079_20045214.jpg

橋の上から下を。この橋がなかった頃は

ここもかなり大変だっただろうな・・・

f0152079_20041495.jpg

ジャラジャラしたお土産はパス。イコンはともかくとして、

冷蔵庫に貼るマグネットは買いたかったけれど、娘に却下された^^;

f0152079_20072178.jpg

でも、どうしてわかるのか・・・日本人?と尋ねられ・・・

日本語の本があるよ~♪と出して来てくれたこちらは買ってしまった。

と言うのも、地図もなく、ゲストハウスで書いてくれた略図があるだけ

だったので。だけど開いてみたら、イラストで役に立たなかった^^;

f0152079_20055473.jpg
緑の景色越しにルサヌ修道院を見ながら、テクテクとまた歩きだした。

続きは次のpartにて。


by andegenni | 2017-06-11 00:02 | 2017ギリシャ・ドバイ | Comments(0)