2017年 05月 02日 ( 1 )

2016.11 江原道・慶尚道の旅part36 釜山ロケ地回り5

へスピアの垢すりのアジュンマに教えて貰った71番のバスに乗車。

松島へスピアの最寄りのバス停は
대림아파트。

で、降りるのはそのものずばりの、

흰여울문화마을@ヒンヨルム文化マウル。

タクシーでの検索はしてあって、南港大橋を通ると、

向かい側で10分もかからない場所だったけれど、

バスで一本で行けるのに、もったいないのお言葉で・・・^^;

で、結局のところ、チャガルチ経由の影島大橋経由で^^;;;


影島は2度目。前には松島の次に、

『カンチョリ』のロケ地回りの為の訪問。

読み直してみたら、この辺りも、バスで通った所だった。

ヒンヨウル文化マウルのバス停を降りて、道なりに進むと・・・


f0152079_19492574.jpg

大きな横断幕。ヒンヨウル文化マウルの住民作家展だろうか?

f0152079_19553650.jpg

その先にこちらの案内図。傍の階段を降りてみると・・・

f0152079_19564789.jpg

こちらの階段状の広場。

f0152079_19572257.jpg

バス通りから降りて来た所。

f0152079_19574067.jpg

階段ベンチを通りすぎると、細い路地が下っていて・・・

f0152079_19581340.jpg

海沿いに出ると、この場所だった。<G>ポイント。

f0152079_19583783.jpg

そこからの眺め。南港大橋の向こう側のたもと、右側が、

先ほどまでいた松島へスピア。タクシーならすぐだった^^;

f0152079_19590422.jpg

外洋側を。向かいにある半島の先にあるのは、岩南公園。

昨夜のアジョッシのお話に出て来た、

海の上を渡るケーブルカーの一方の端でもある。

f0152079_20012986.jpg

方向的に、右側が帰り道になるので、まずは左へ。

f0152079_20050477.jpg

<I>ポイント。꼬막집 계단って、小さな最後の家の階段?

f0152079_20062387.jpg

まだ朝早いからか、誰にも会わなかったから、君におはよう♪

f0152079_20064353.jpg

最後になるほど、確かに細道に・・・

f0152079_20070165.jpg

途中、何か所かの家の壁に、案内図。

f0152079_20191795.jpg

<L>ポイント。初めて、住民の方と遭遇。

f0152079_20193005.jpg
f0152079_20194856.jpg
f0152079_20195867.jpg

壁画村大好きな私^^

f0152079_20201740.jpg

インフォメーション。まだ開いていなかった。帰りに通った時に、

職員さんが出勤して来られた^^

f0152079_20203724.jpg

更に続く道。逆光だなぁ・・・

f0152079_20204489.jpg

ムジゲ@虹階段。

f0152079_20210472.jpg

このマウルは、海沿いにも遊歩道があり、ここから降りられる。

f0152079_20210891.jpg

虹階段脇から、釜山の街方向を。

f0152079_20213751.jpg

所々にある壁画が素朴で可愛い。

f0152079_20220123.jpg

ここからだと、前夜、ずっと歩いた松島がよく見えた。

f0152079_20221820.jpg
もっと先にも行ったけれど、目指す家がなかったので、引き返すことに。
f0152079_20240160.jpg

最初の<G>ポイントに戻って、次は右方向へ。

f0152079_20243369.jpg

だんだんと、アルファベットが若くなる。

f0152079_20254754.jpg

振り返って、<E>ポイントを。ここ、ドラマに出て来たかも・・・

f0152079_20260702.jpg

<D>ポイント♪ここが目指した場所だった。

f0152079_20262515.jpg
f0152079_20263668.jpg

『タンタラ』でハヌルと姉のグリンが住んでいた釜山の家。

泊めてあげたお礼に、家の壁、門を塗るヨンスとチャニ父子。

この家と、前の通り、ここからの眺めは、何度も登場したっけ。

f0152079_20271478.jpg

松島側。

f0152079_20273464.jpg

釜山南港側。

f0152079_20275180.jpg

外洋に、大型の船がたくさん♪

f0152079_20280862.jpg

姉弟の家の壁にヒンヨウル文化マウルのロゴ。

f0152079_20283210.jpg

最後に振り返って。

f0152079_20284839.jpg

下の遊歩道も見て・・・

f0152079_20291640.jpg

すぐ傍の、幼馴染のジヨンの家なのか、

ジヨンの弟が、ハヌルを見て隠れた場所。

f0152079_20293964.jpg

<C>ポイント。ここも、バス通りから降りられるようだ。

f0152079_20295784.jpg

そのまま進む先に、<B><A>ポイントが見えていた。

f0152079_20300361.jpg

妙に写実的な人物画もあれば・・・

f0152079_20300823.jpg

こんな可愛いハルモ二も^^

f0152079_20315117.jpg

長い頭の階段?<B>地点だから、頭と言うことかな?

ここから下に降りて歩き、ムジゲで上がるのもいいかも^^

f0152079_20320888.jpg

最後の<A>まで歩いて・・・

f0152079_20322395.jpg

マウルを振り返って。ロケ地訪問と、壁画探し、綺麗な景色と

3つの目的を果たして、またバスで移動。



by andegenni | 2017-05-02 00:05 | 2016.11 江原道慶尚道 | Comments(0)