<< 2017.7 古宮と蓮の花を巡... 2017.7 古宮と蓮の花を巡... >>

ドラマを観ながらロケ地探し♪

次のpartでは、視聴中のドラマ、韓国でももうすぐ最終回の

『お父さんが変!』のロケ地へ向かった。その前に

最近、観ているドラマのことをあれこれ・・・

ドラマの撮影が終了したらイ・ジュンは入隊するみたいね・・・

MBLAQ時代の彼は知らないけど、ドラマの中の

元アイドルから俳優に!って役は彼にピッタリかも^^

彼に注目したのは、実は映画『LUCK-KEY』で、東大門で夜遅く

観たんだけど、ユ・へジンとの掛け合いが面白かったし、続いて

チェ・ジウとの『キャリーを引く女』でもいい演技していた。

外見は特に背も高くないし、格別ハンサムでもないけれど、結構いい^^

『お父さんが変!』のメインロケ地は次に行くから、他のドラマのことを。

母に先に渡してあって、戻って来てからもかなり経つのに、まだ未見だった

『ショッピング王ルイ』を一気見してみた。

ソウルのロケ地はあまり関心がなかったので、家だけ。

f0152079_23155338.jpg

f0152079_23163663.jpg



で、この場所を地図で見て@@

右上にある九岩中学校は、ソウルへ行き始めた頃、まだ慣れていない状態で

探し探し行った『バリでの出来事』のイヌクの家の最寄りのバス停。

この地図で言うと、中学校の右にある坂を登って、登り切ったら

左手にある坂を登って行くと、今はなき、ドラマに出て来た小さなお店、

そして、その先の右手にスジョンとイヌクの家があった。

当時はなかった広場(入口に車を停めたジェミン)には展望台。

すでにこの辺りは全部撤去済みだ。1度目に行った時のデジカメを

漢江の遊覧船で(多分)紛失してしまい、貴重な写真がなくなった(>_<)


『ごめん、愛してる』のカルチの家は、なんと、丘を下って歩いて

そこまで行ったっけ。そっちの方が早く撤去されてしまい、今はない。

わかってみれば、同じ地域で歩いてもすぐのオクタッパンだった^^

釜山に関しては、あ!ここ知ってる!が沢山出て来て大興奮^^

わかった所だけあげてみるね~^^順不同だけど。

f0152079_23043431.jpg



思い出の海は、広安大橋が見える広安里ビーチ(写真は初訪問2008年)。

最終回のヨットハーバーは、直接は行っていないけれど、


二妓台公園から見えた。湾の中を船っていうシーンも、ここから見える湾。

f0152079_23272230.jpg

f0152079_23282331.jpg
今まででいつが1番幸せ?と訊かれて、今と答えたボクシル。

2人の初ポッポの場所はこちら。2枚目で少し拡大してみたけれど、

家族連れが向かう先の左に青い庇、右に白い庇のある所の間。



訪問時の旅日記。この時、次に行ったのが40階段で、

『タンタラ』のロケ地で出て来たから、すぐにわかった次第。





f0152079_23341705.jpg
ルイがボクシルを劇的に再会させようとして、最初の出会いと

同じ状況で待っていた海雲台駅。足長おじさんも協力して、この駅から

列車に乗るようにボクシルを誘導してたけれど、もうこの駅は

使われていない。新たに線が北に出来たので、そちらに新駅が出来た。












海雲台ビーチからの景色で冬栢島が見えるので、上の日記もあげてみた。

その先の展望台で、会長と会ったボクシル。そこへ向かったルイ・・・

f0152079_23424094.jpg




ついにボンナムを捕まえたルイ。場所は168段の階段の傍に

出来たケーブルカー乗り場の上。


去年の秋に行ったばかりで、あら・・・と^^

マリとチョ・インソンが行った高台の夜景の綺麗な展望台で映画って

どこだろうか?


景色的には、この辺りだと思ったんだけど、よくわからなかった。

続いて、かなり前に終わったけれど、ようやく観終わった『Wの世界』

f0152079_23562701.jpg




MBCの年末でも大賞を受賞するほどの人気だったみたいだけれど、

私的にはイマイチだったかも・・・あまりに荒唐無稽すぎて。

こちらが作家の家。最近、開花洞って、よく出て来るよね・・・

f0152079_00015101.jpg




3年前に尋ねた『女の香り』の家だけど、その後に『金よ出てこいコンコン』で

使われたっけ。そして、この家を探しに行った時に通った通りの先にあるのが

f0152079_00061464.jpg




『バラ色の恋人たち』のチャンミの家。

もうすぐ始まるので楽しみな『トッケビ』の家も

f0152079_00073863.jpg




やはり、同じ開花洞。いつか再訪して、まとめて回るかな・・・

もうすぐ終了する『力の強い女ト・ボンスン』。

同じように荒唐無稽ではあるものの、可愛げのあるこちらのドラマ。

パク・ヒョンシクは『家族なのにどうして』のダルボンのイメージが残り

どうしても憎めないキャラ。『相続者』『上流社会』『花郎』とか

いろいろ見たけれど。

ジスは骨太で無骨に見えるけれど、『麗~華萌ゆる8人の皇子』でも

なかなか最後はいい奴だったし^^このドラマのロケ地はわかりやすい。

出て来た途端にわかった駱山界隈^^

f0152079_00172820.jpg




ボンスンの家は『元カノクラブ』のミョンス@ピョン・ヨハンの家。


去年行った来たばかりなので、この界隈がたくさん出て来て嬉しかった。


続く旅日記にも出て来た駱山公園もドラマで沢山登場していたっけ。

f0152079_12495307.jpg


ボンスンが出勤途中、何度も犯人とすれ違ったり、オンマが

歩いていたりする、家の近所の設定のこちらのガード下は

ソウル駅から南営方向へ歩いてすぐのガード下。

もうすぐ終わるから、なんだか名残惜しい・・・

最後に、始まったばかりの『サム、マイウェイ』。まだ2話だけ。

f0152079_00243437.jpg



f0152079_00244060.jpg




エラが電話をしていたビルからの景色、すぐにわかった!

なので、どこのビル?と思って調べたら、ソウル図書館の屋上。

後ろに、新ソウル市庁の特徴的な形も見えていたから。

で、ハユンの歩いていた橋が仁川松島にある橋に似てたから、

探してみたけれど、判明せず・・・(-_-メ)

エラと一緒に自転車を運んだ歩道橋はすぐに判明!

f0152079_00303065.jpg




ソウルタワーの見え方から、南側だとわかり、航空写真で歩道橋を

探したら、すぐにわかったこちら。解放村の北側、龍岩小学校の

南にある大きな歩道橋。向こう側にあるバス停もドラマに映っていた。

で、ここから自分たちの家のトンネに戻って行くんだけど、途中で

バッグの代わりに丈夫な布の袋を買ってあげたんだけど。。。それが

f0152079_00390423.jpg



f0152079_00392453.jpg



f0152079_00393131.jpg




これまたお馴染みの恵化洞のお店で、ここ、バッグも靴も売って

ないんだけど、そこはご愛嬌。2枚目には、『匂いを見る少女』で

ムガクがオンブして登って来た階段も^^こちらも上の日記を参照に。

で、それなら、2人の家はこの近くの筈・・・だけど、見つからなくて

韓国語で検索したら、なんとまぁ、釜山だった!

f0152079_00425257.jpg




南区のチゲコル駅近くにあるこちらの階段式住宅。

見つからないわけだ・・・ここ、また訪ねるとするときつそう・・・

f0152079_00463870.jpg




南区が広報していた写真をお借りして・・・もう一箇所、南区で

ホチョンマウル壁画通りも、夜景の綺麗な場所として出てくるみたい。

2話の最後、警察署からの帰りの夜景の道は、特定できなかったけれど

最後のベンチのシーン、桜の公園は・・・

f0152079_12450407.jpg

f0152079_12451225.jpg

引きの画面になった途端にわかったこちらの平倉洞の公園。



次に釜山に行ったら行こうと思っていた『アントラージュ』の

ロケ地もホチョンマウル壁画通りの近くで、この辺りの高台、

何か所も壁画?甘川マウルが人気だから、あちこちで

壁画マウル化しているのだろうか?

釜山では、もう回った所はパスして、あちこち回れそうだなぁ・・・

と、ここまでで、最近のドラマの感想と、見つけたロケ地を検証してみた。

PS 行の間隔が、何度調整しても出来なくて、間が空きすぎ(>_<)


by andegenni | 2017-08-17 00:00 | 韓国ドラマ | Comments(0)
<< 2017.7 古宮と蓮の花を巡... 2017.7 古宮と蓮の花を巡... >>