<< 2017.5ギリシャ・ドバイの... 2017.5ギリシャ・ドバイの... >>

2017.5ギリシャ・ドバイの旅 part25 サントリーニ~ドバイ

前日もたくさん歩いたせいか、2人とも、着替えだけして倒れるように

寝てしまった前夜。それと言うのも、早起きもしようと思っていたから。
f0152079_18595322.jpg
目覚ましで起きて、部屋のベランダへ出てみると、太陽は登って

いないのに、すでに明るくなっていた。下の通りを、チェックイン時に

応対して下さった女性が歩いていらして、「Good Morning!」と。

娘も起こして2人で、一生に一度であろうエーゲ海の日の出を待った。
f0152079_19004386.jpg
f0152079_19011436.jpg
f0152079_19013735.jpg

f0152079_19031725.jpg
電線がちょっと邪魔だけど、部屋のベランダから見えるなんて最高!
f0152079_19032609.jpg
最初に下の車の通りを歩いて来た時に、面していた左側が私達の部屋。
f0152079_19034606.jpg
アッと言う間に明るくなり、下の教会にもおはようさん♪

まずは私からシャワーを浴び、娘にバトンタッチ♪

が、ドライヤーのコードの一部分が露出していて故障・・・
f0152079_19040261.jpg
仕方なく、濡れ髪のまま、部屋の前のこちらを通って、

フロントへ(誰もいなくて施錠中)。出勤されたのは見ていたので、

多分、朝食ビュッフェの部屋かな?と思い、行ってみたら正解!

すぐに、違うドライヤーを貸して下さった。身支度を整えて・・・
f0152079_19042341.jpg
f0152079_19044769.jpg
f0152079_19045581.jpg
ビュッフェの並ぶ部屋へ。前日、ランチを頼んだのもこちら。

ホテルとしては割と大きなホテルなので、メニューも多くて嬉しかった。
f0152079_19053052.jpg
娘はパンを焼き過ぎ^^;ギリシャヨーグルトに蜂蜜って組み合わせ、

何度食べても美味しかったなぁ・・・
f0152079_19205721.jpg
隣のテーブルは、前日お会いしたドイツ人のご夫婦。ご挨拶して、

見上げると、裏路地への扉と、ブルードーム。
f0152079_19210778.jpg
すぐ隣の大きな教会。
f0152079_19214968.jpg
プールの向こうにも教会。って、いくつ見えるんだ?と再度思った。
f0152079_19222445.jpg
席からビュッフェコーナーを見ると、従業員のママとお手伝いしていた

男の子。間には、レモンの木。
f0152079_19224654.jpg
って。。。このレモン、すごい形なんだけど@@
f0152079_19225664.jpg
後ろには、ホテルに居ついている子猫だろうか?可愛い猫だった。
f0152079_19232357.jpg
一仕事終えてフロント前で休んでいらっしゃるのだろうか?

部屋に戻って、空港まで送って頂く約束の時間少し前にフロントへ。
f0152079_19234711.jpg
さっき、彼女が座っていらしたここで待ってて下さいと。
f0152079_19243322.jpg
さっき子猫がいたお庭は、こちらの駐車場の上。下は倉庫みたいだ。
f0152079_19244251.jpg
ベンチから、さっき食べていた場所を見て。
f0152079_19245832.jpg
最後に撮った、下の教会とエーゲ海。空港への送迎は、他のホテルの

お客さんとも合同みたいで、ここからマイクロバスへ乗車。

途中、フィラの通りで、インド人の小さなお子さん二人連れのご家族が

乗り込んでこられた。チェックイン時も一緒だったので、自然に会話。

なんと、日本が大好きで、すでに3回来日されたとか。めちゃカッコいい

奥様で、普通の格好にサングラスだったので、インド人らしくなかった。

小さなお子さん連れであちこち旅行・・・って、

かなりのブルジョア階級じゃないかな?と思った。

サントリーニ空港は、到着時にも書いたけれど、軍事施設としても使用

されているので、一切の写真禁止。チェックイン後は、小さな免税店が

あったので、そこでサントリーニ特産のワインを赤と白の2本購入。

免税品として買った場合は、トランジットがあっても、その日のうちの

発つ便ならば、液体でも、包みを開けない限り機内持ち込みできるので。

アテネ空港には12時20分着。最初は16時予定だったドバイ行きが、

日本にいる時点で18時5分に変更になってしまい、アテネで時間つぶし。

余り過ぎ~!とか思っていたけれど、あちこち覗いたり・・・
f0152079_19252195.jpg
お昼ご飯を食べたりしていたら、チェックイン時間の3時間前になった。

最後にギリシャ料理を食べる♪と、娘が左のムサカを。右は、黒人の

青年が作っていた中華の3点(自分で選べる)盛り。中華と言っても

それらしいかな?みたいな感じだけど。右上のデザートは、

ロンドン在住のご夫婦の奥様お勧めの空港デザート。ギリシャヨーグルトに

生のイチゴ入りで、あまり甘くなくて、フルーティだった。

預けてあった荷物を取りに行って、チェックインし、またも免税店へ。

最後まで、ギリシャ土産をあれこれ買ってしまった母娘。
f0152079_19274145.jpg
f0152079_19274833.jpg
アテネ>ドバイ間の機内食。エミレーツは、いつも2種類あって、

しかも温かいお料理だから、両方頂いて食べ比べ出来てよかった。
f0152079_19284612.jpg
娘は、ずっと英語の歌を聴いていて、私は「君の名は」を観た。
f0152079_19291026.jpg
夕食後は、機内の天井は星空に。エミレーツ独特のサービス。
f0152079_19293864.jpg
相変わらず、どでかいドバイの空港。しかもエミレーツ専用の

ターミナルだと言うのに、めちゃ広くて。外へ出てみると、深夜にも

関わらず、大勢のお客さん。が、タクシーも半端ない数で、何列にも

並行して並んでいて、あっち、こっちと係の人が指示。

思ったより待たずに乗れて、ホテルまで10分ちょっとで着いた。
f0152079_19321943.jpg
今回の旅で、初めて連泊したIbis Al Riggaホテル。

さすがに、ヨーロッパで最大?のビジネスホテルでもあり、全世界に

チェーン展開しているホテルだけあって、設備は十分だった。
f0152079_19331346.jpg
行きのドバイ空港で、@@したけれど、ビジネスホテルも、同じように

トイレ横にシャワー。娘が調べたら、アラブの女性は、長い衣装を

まくりあげて?脱いで?トイレ後は綺麗に洗うんだそうだ@@
f0152079_19332092.jpg
シャワーブースも仕切りがあってよかったし、何より、ギリシャでは

標準装備されていない電気ポットや飲み物のスティック、ティッシュも

あって、5時間の飛行でヨーロッパからアジア(中東だけど)に戻って

来たんだなぁ・・・と思ったり。翌日も早いので、すぐにzzz・・・


by andegenni | 2017-07-06 00:00 | 2017ギリシャ・ドバイ | Comments(0)
<< 2017.5ギリシャ・ドバイの... 2017.5ギリシャ・ドバイの... >>