<< 2017.5ギリシャ・ドバイの... 2017.5ギリシャ・ドバイの... >>

2017.5ギリシャ・ドバイの旅 part23 サントリーニ@フィラ2

カフェに入る前に近くから撮ったオールドポート。

かなりの急勾配だ。降りるためには、グルグルと曲がりくねっている

ロバも歩く階段を、20分程、歩いて降りるか、ケーブルカーで。
f0152079_20000832.jpg
f0152079_20004124.jpg

途中で見えた大きな教会がすぐ上に。

f0152079_20020365.jpg

海を見晴らすテラスで、スムージーで休憩。

実は、すぐこの下に通路があって、沢山の観光客が写真を撮っていた。

f0152079_20023287.jpg

席から見えた海。ずっと停泊中の大型客船と後ろの火山島。

f0152079_20030197.jpg

飲み終わってから知ったお店の名前。

f0152079_20033641.jpg

ケーブルカーに乗ろうと歩いていて・・・どう考えても

こんなに遠くない!と戻っている所。突き当りがさっきのカフェ。

f0152079_20040068.jpg

やはり、カフェのすぐ傍にあった乗り場。

f0152079_20044858.jpg

ここにもロバちゃん♪

f0152079_20110936.jpg
f0152079_20052308.jpg

『花よりおじいさん』でも乗っていたケーブルカー。

6両連結で運転していた。私達とは、左右が逆だね^^

で、誰もいなかったので、最前部に乗ろうとしたら、イヤだ!と娘。

で、最後のボックスに乗ったんだけど・・・


もしかしたら、youtubeにあげるかもしれないから、

これからは黙っててね・・・と言って、ipadで録画。

が、動き出すなり、娘は「怖い!怖い!」と悲鳴状態で・・・

途中、少し落ち着いたけれど、下の降り場近くでは

めちゃ揺れて、そこでもまた悲鳴!なので、音を消して、youtubeに

用意されていたBGMの中から、怖さを感じない穏やかな音楽を入れてみた。

カントリーミュージックでのんびり~に思えるけれど、実は真っ逆さまに

落ちて行くようで、かなり怖かったかも・・・^^;

歩きで20分の距離を、2分ちょっとで下るわけだしね^^;

f0152079_20055277.jpg
f0152079_20060629.jpg

降りた下の乗り場で。大きな機械だなぁ・・・

f0152079_20063413.jpg

次はどうなるか?だったので、下の乗り場のトイレに。

ヨーロッパではトイレが有料の所が多かったんだけど、これまでは

有料の所へは行かずに済んでいたけれど、初めてここでお金を払った。

そこから見えたオールドポートの景色。ここは、車の道路がないから

イアの港みたいには出来ずに、ロバタクシーとケーブルカーで

対処しているみたいだ。

f0152079_20101752.jpg

花じいでは「映画の中のセットのようなここ・・・!」と。

f0152079_20081668.jpg

同じような角度で撮ってみた。

f0152079_20161810.jpg
少し大きめにすると・・・上にある褐色の建物が・・・
f0152079_20125898.jpg
f0152079_20150261.jpg
直進!のアイコンであるイ・スンジェハラボジが、修道院みたいだと

登って行った建物。途中の洞窟も、覗きながら。

結局、無人の上、行き止まりだった場所。
f0152079_20114372.jpg
f0152079_20114876.jpg
f0152079_20085627.jpg

孫の写真を見たり、荷物持ち2人のメロシーンを

やんやとけしかけたりしたベンチ。

f0152079_20095060.jpg

お約束のこちらのポーズも^^

f0152079_20103419.jpg
「僕とメローを1シーン撮ろう」とソジニ。照れながら応じた

ジウちゃんだけど、何度も照れ笑い&大笑い。

後ろで楽しむハラボジ軍団^^
f0152079_20165070.jpg

位置的にこの電燈かな?もう一本手前かも?

f0152079_20125193.jpg

f0152079_20091247.jpg

突然、モデルポーズをとり始め、ソジニとグヒョンハラボジも参加♪

f0152079_20130416.jpg
f0152079_20131084.jpg
f0152079_20175811.jpg
ジウちゃんが座って、ソジニにも一緒に座ろうと言った場所。

階段の手すりが写っていたので判明。水面からはかなり高い。
f0152079_20121089.jpg
f0152079_20083643.jpg

2人仲良く座って、覗いていた海。ほんと、かなり透明度が高い。

オールドポートは、大型船は横づけできないので、小型船で移動。

火山島ツアーは、こちらの港からスタートする。

f0152079_20242852.jpg
f0152079_20251153.jpg
ロバタクシーと言う案内に従って入ってみると・・・
f0152079_20385680.jpg
こちらの場所へ。スンジェハラボジがここで、糞があると・・・

残りのメンバーに、糞も観なきゃいけないの?なんて突っ込まれてたっけ。

彼らがここへ来た時は、シーズンオフのせいか、ロバはいなかった。

ケーブルカー乗り場で会ったインド人の家族連れが先に待機中。
f0152079_20394375.jpg
サントリーニのロバで検索していてヒットした中に、

30歳の、英語も出来ず地図も読めない女の子が、1人旅をするブログが

あって、ロバが大好きな彼女は、哀しそうに見えるロバの顔を見て

ロバの待機所を称して「哀しみのロバステーション」と命名していて

その命名があまりにピッタリで。。。ギリシャからスタートした彼女の

ブログを、ギリシャ編だけ読んで、残りは帰国後に読んだ。

行き当たりばったりのハラハラドキドキの旅行記で、母の心境だった。

帰国の報告はあったものの、2か月に渡るヨーロッパ一人旅の、

最後がアップされていなくて、未だに続きはどうなったんだろうか???と

読めないのがめちゃ心残り。
f0152079_20395318.jpg
まずは、娘を乗せたロバ。先に一人でスタートさせられた娘は、

後続の人達が来るまで、ひとりぼっちで怖かったらしい。

次は、息子さんを前に乗せたインド人のパパ、続いて、ベビーバギーを

前に乗せた状態でママ、その後を係の男性。

で、遂に私の番だったんだけど、順番だと大きな黒いロバで、

高さが無理だと却下されて、白いロバに手伝って貰って乗った。

私も、前の一行とは離れてしまい、なぜかひとりで登る状態に。

下に糞があるせいか、大きな蠅がいっぱいいるので、顔の周りに

飛んでいる蠅がうるさいのか、始終顔を振るロバ。しっぽもずっと

蠅を追っている状態で。階段を右へフラフラ、左へフラフラと

真っすぐには進まないので、左にある崖側の壁に何度か、足を乗せている

部分の金具がこすれて、そのまま上半身が落ちるんじゃないかと、

手綱をギュッと掴んでいても怖くて、こんなの

「行き帰り乗って楽しかった」とメテオラの帰りのブースで一緒だった

美男美女のアメリカ人カップルが言っていたけれど、

登りだけでも2度と無理!おまけに、途中で立ち止まるし、

その後は急に駆け足になるし、最高に怖かったのは、

崖側ではなくて幸いだったけれど、右側の壁際で顔の蠅を追っていた

ロバが、壁に顔を擦り付けるようにしたせいで、壁の中に埋め込んであった

金具と、ロバの顔の金具が引っかかってしまって、顔を振っても取れなくて

すごい勢いで振るので、落とされるんではないかと、生きた心地なし!

幸い、次のお客さんと、残りのロバを何頭か引いて登って来た係の人が

やってきて、すぐに外してくれて、そこからは同行してくれたので、

なんとか上まで登れて、よかった~!
f0152079_20434643.jpg
最後の所で、全員をポラロイドで撮って、それを売ってくれると

言う話だったけれど、平日のせいか?やっていなくて、先に着いた

娘が何枚も撮ってくれた最後の部分。

実はかなり怖そうに口をすぼめている私^^;

よく、動画とかアップされてるし、下の景色を撮っている人もいたり

したけれど、手なんか離せないから、絶対無理!!!
f0152079_20443371.jpg
それにしても、ちゃんと最後まで乗せてくれてありがとう!
f0152079_20445392.jpg
f0152079_21013811.jpg
最後に、エリザベス(HN)さん命名の「哀しみのロバステーション」を。
f0152079_20450455.jpg
ロバの目って、ほんと、哀しげに見えるなぁ・・・
f0152079_20454921.jpg
そうそう、登っている途中で汽笛が鳴り響き・・・ずっと停泊中だった

この客船が出航したようだ。(背後で気配だけ)
f0152079_20461651.jpg
進んで行く海が、だんだんと夕暮れ時に。
f0152079_20464332.jpg
すれ違う時、「はえ~~~っ!」と感じたケーブルカーも最後に。

フィラの街、散策は次回に。


by andegenni | 2017-07-02 00:00 | 2017ギリシャ・ドバイ | Comments(0)
<< 2017.5ギリシャ・ドバイの... 2017.5ギリシャ・ドバイの... >>