<< 2017.5ギリシャ・ドバイの... 2017.5ギリシャ・ドバイの... >>

2017.5ギリシャ・ドバイの旅 part6 アテネ5

翌朝、アテネでの初めての朝。

EV前で同じ階のアメリカ人夫妻と会い、お話。

日本人だとわかると、日本がお好きなようで、次は日本に来ると^^

f0152079_18573187.jpg


フロントの1階上にある食事フロア。奥にはバーも。

f0152079_18573790.jpg


食堂はかなり広くて、奥にカウンターが並び、好きなものをとって。

f0152079_18574557.jpg


ギリシャの朝食は炭水化物過多^^;いろんな種類のパンと、

必ずあるのがパウンドケーキ。この後、ギリシャヨーグルト+蜂蜜も♡

f0152079_18580970.jpg


窓辺のテーブルから見えていた通りの向かい側の由緒ありそうな建物。

f0152079_18583805.jpg


音が聞こえて来て、シンタグマ広場方面からやって来た楽隊♪

一旦チェックアウトして、荷物を預けた。このホテルArethusaには

地下にロッカーとスーツケースを置ける場所があり、各自自分で保管。

フロントを通らないと行けないので、表からは見えなくて安心だ。

まずは、広場手前の交差点から右へ。

f0152079_19425118.jpg


COSMOTEというお店が角にある複合ビルの4という数字の入口から

入ると3階にJCBとかEPOSのカードのアテネ営業所があって、

日本人職員が対応してくれ、営業時間内は荷物も預かってくれると。

地図やアドバイスも頂けるとわかり、その特典を利用しなくちゃと^^

午後に行く先についてのアドバイスを頂き、前日見かけた真っ白い母子の

話をしたら、その人たちはよくわからないけれど、プラカ地区には

観光客目当てにジプシーの母子がお金をぜびることがよくあると。

むやみに写真を撮ると、怒られることもあったり、お金を要求される

こともあるので、状況判断に注意すること、スリが多いから注意することと

アドバイスを頂いた。私達は二人共、小さなポシェットを肌身離さず

いつも掛けていて、お金も分散して持っていたりもしたけれど、みんなが

みんな、「スリには注意!」と言うから、きっと被害者も多いのだろう。

そこから、リムジンのバス停を通りすぎ、国会議事堂の並びの国立庭園へ。

f0152079_19130918.jpg

f0152079_19131901.jpg


ギリシャの中心アテネ。その中心にあるのに静かな庭園。

大きな樹がたくさん並んでいた。
f0152079_20044536.jpg

みかんが普通になっているし^^
f0152079_19400333.jpg

最初に遭遇した銅像。
f0152079_19402518.jpg

ギリシャ文字は、ローマ字の元だと言われているけれど、なかなか

覚えられなくて。。。アリストテレス?違うなぁ・・・

f0152079_20034961.jpg

飼い犬も圧倒的に放し飼い^^;保育園児が丸く円を描いて座って

いたけれど、なんとも愛らしくて、どの子でもモデルになれそう^^

f0152079_20104868.jpg

都心にあるのに、自然~~~♪って感じでこの公園、気に入った♪

f0152079_20113210.jpg

大きな特徴のある樹。

f0152079_20121163.jpg

この樹って左下だよね・・・まだ左しか見てなかったんだ。。。広すぎ!

f0152079_20215888.jpg
f0152079_20133503.jpg

外へ出ると次々に銅像。誰やねん・・・って、聞いてもきっと??

通りを挟んで更にその先にも続いていた公園。

f0152079_20232545.jpg

左の建物、調べていた時に見た建物だ!
f0152079_20235270.jpg

右手を観ると、あれはゼウス神殿?

f0152079_20244569.jpg

やはりそうだった。ザビオン国際展示場。

f0152079_20523949.jpg
綺麗な整備された庭園。表にバスが見えたので、通りへ出てみた。

f0152079_20533909.jpg
またも誰?の銅像・・・

f0152079_20543373.jpg
大きな三叉路。チェ・ジウもこの辺りで迷っていたっけ。

f0152079_20551501.jpg
横断歩道で待っているといろんな乗り物がやって来た。

左には黄色いトロリーバス@アテネ地区のみ。

右にいる丸い白いのは2004年アテネオリンピックの目玉として登場した

トラム。アテネの中心部と、海岸部を結んでいる。

f0152079_20590698.jpg
通りに着いた観光バスから続々と降りて来る観光客。

ここがパナティナイコ・スタジアム。1896年、近代オリンピックは

この競技場で初めて開催された。2004年のアテネオリンピックでは

マラソンのゴールとして再度登場。観光客は表からのみの見学が多く、

中まで入る人は少なかった。せっかくだから入らなきゃね~♪

5日間共通券では入れず、ひとり5ユーロ@630円位。

f0152079_21111543.jpg
f0152079_21113288.jpg
ハラボジ達と一緒に走っていたチェ・ジウ。お約束だから

私も走った。娘が動画を撮っていたけれど、お見せできない^^;

f0152079_21134082.jpg
f0152079_21142893.jpg
王様の席には、お約束だから娘が座ったけれど、これも非公開^^;

f0152079_21161190.jpg
f0152079_21163937.jpg
奥側には2対の銅像があったんだけど、表と裏で男女に。

f0152079_21135642.jpg
f0152079_21194147.jpg
彼らが座っていたのはこの辺りかな?

2004年のオリンピック時の韓国の選手の話をしていたけれど、

日本人の私としては、何と言っても「野口みずき選手」が

この競技場に1番に入って来た瞬間を思い出した。金メダル♪

f0152079_21222596.jpg
f0152079_21223761.jpg
階段下にはこんな入口が。入って行くと奥には博物館がある。

f0152079_21242917.jpg
f0152079_21245127.jpg
この階段を登って行くんだけど

f0152079_21254289.jpg
途中の壁にはオリンピック関連の資料がズラリ。

f0152079_21264200.jpg
金メダルと銀メダルの自動販売機もあった^^

f0152079_21274087.jpg
f0152079_21274938.jpg
登り終わって振り返ったら、小学生の一団が入って来て・・・

みんな挨拶してくれて可愛かった。引率の先生が

「どこからいらしたのですか?」と訊かれたので「日本」と答えると、

「日本のどこですか?」と。「東京」と答えると、

みんなで「東京だ!次のオリンピックだ!」と歓声が。

こんな所で、そんなに喜んで貰えるとは^^

f0152079_21313432.jpg
f0152079_21320432.jpg
2階には展示と共に、講義室も。右に東京オリンピック^^

f0152079_21333123.jpg
近代オリンピックの最初の競技場として作られた時の工事風景。

f0152079_21351420.jpg
f0152079_21352359.jpg
踊り場には、聖火のトーチ。いろんな形があるんだなぁ・・・

ちなみに、オリンピックの聖火の火は、古代オリンピックの開催された

ギリシャのオリンピアのヘーラーの神殿跡で採火され、開催都市まで

運ばれる。2020年の東京オリンピックもオリンピアから来るんだなぁと。

f0152079_21403227.jpg
f0152079_21404321.jpg
近代オリンピックの様子がこうして写真で残っているのも感慨深い。

f0152079_21420407.jpg
野口選手はここを通って、光の射す競技場へ出たのだろうか・・・

f0152079_21434584.jpg
ジウちゃん達のように、お約束の表彰台へも。勿論Ⅰの場所へ^^

f0152079_21452837.jpg
表に出て、行きに見かけたこちらの誰?の銅像を写しに行くと・・・

行きにはなかったものが・・・

f0152079_21462833.jpg
思わず見ていると、「写真撮りましょうね♪」って誘われ・・・

娘が一緒に2ポーズ。で、しっかりお金を請求された^^;

f0152079_21475352.jpg
入口脇のこちらの男性はお金払わなくてもよかったみたい。

f0152079_21490849.jpg
f0152079_21493764.jpg
向かいの公園側に渡ると、2台続けて2階建てのバス。

アテネの観光地15箇所のあちこちで乗ったり、降りたりできるようだった。

バスの名前は「Hop-on Hop-off」と言い、一日乗車券は20ユーロ。

ここにある銅像は、どれも古代オリンピックの競技選手の像。
f0152079_21505921.jpg
信号待ちで一緒だったサイクリング部隊。

彼らのように自転車で回る人達も。

古代のオリンピックは裸で競技だったそうで、衣服がないため、

不正が防げるからだって。女人禁制だったようだ^^;

f0152079_21535599.jpg
公園からだと、競技場の全景が見渡せた。バスも見送って

ひたすらテクテクの私達母娘。続きは次のpartで。


by andegenni | 2017-05-30 00:05 | 2017ギリシャ・ドバイ | Comments(0)
<< 2017.5ギリシャ・ドバイの... 2017.5ギリシャ・ドバイの... >>