『雲が描いた月明り』のロケ地 >>

最近観ているいいドラマ

放映順に観た方がいいのはわかっていながら、

『応答せよ1988』と『花より青春アフリカ編』を

先に観てしまった私。原点に戻り・・・
f0152079_18463453.jpg

ずっと前に録画してあったけれど、未見だった1997と

f0152079_18563136.jpg

続いて1994を視聴完了!この二つは、特に2作目の1944には

1997の出演者が何回も登場して笑ってしまった^^

1988のメンバー達は、1994を観てファンになり、出演したくなって

オーディションに参加したらしく、『花より青春アフリカ編』の

中に、そのオーディション時の映像が入っていた。

『一泊二日』を生み出したナPDが、この一連の応答せよシリーズの

PDと親しいことから、1994では、なんとカメオ出演していて

『一泊二日』名物のカナリ入りの福不福をやってたし!爆)

それ以外にも、『アッパオディガ?!』繋がりから、3作連続で父役の

ソン・ドンイルの息子ジュンや、ユン・フの父、ユン・ミンスまで

出てて、そのカメオ出演にも爆笑した^^

視聴率は作品ごとにうなぎ上りで、1988では遂にケーブル局では

最高視聴率を取るほどになっているが、冷静に考えると、

完成度は1994が一番いいかもしれないと思ったりも・・・



1994のOSTは、知っている曲も多く、それも本人が歌っているので

それがめちゃよかったし。김동률 @キム・ドンニュルを初めて聴いた時、

この人の作る歌って、単なる歌というジャンルを超えていると感じた。

メロディラインも複雑で、壮大で、それでいて滑らかで。清州の友達に

好きな歌手を訊かれて、彼の名を答えたのが懐かしい。

彼を知らない人でも、彼が作ったのを歌いたいと言われて

提供したインスニの『ガチョウの夢』はきっと知っているのでは?

大好きな취중진담と、ピッタリのシーンでドラマのバックに

流れた다시 사랑한다 말할까 の2曲バージョンを。

これは、ユン・ドヒョンの「ラブレター」だけど、KBS WORLDに

契約して以来、ラブレターとヒヨルの「スケッチブック」は全て録画した。

ただ、膨大な量なので、残したい曲だけを編集カットして残してある。


KBSから移ったtvNでも次々にヒット作を生み出しているナPD。

『花よりお姉さん』『花よりおじいさん』『花より青春』シリーズ、

『三食ご飯』シリーズもそうだし・・・彼の企画はいつも面白い。

結果的に、おじいさん編に続き、青春編も全制覇することに

した私^^;まずは、1994繋がりで『花より青春ラオス編』から。

すでに、40代編@ペルー編と30代編@アイルランド編もゲット済!

f0152079_18471772.jpg
『三食ご飯』でのソン・ホジュンがとても内気だったので、

1994でのヘテが真逆でなんだか新鮮だったっけ。

彼の素がもっと観れるだろうし^^仲良しの友達同士の

ユ・ヨンソクも一緒だしね♪もう一人、実生活で仲良しなのが

東方のユノだって。もし、結婚することになったら、

歌はユノに、司会はヨンソクに頼むんだって^^

ピングレ@バロはかなり年下だから、ヒョン達に可愛がられてるかも?


その前にと。。。録ってあった中で見始めたドラマがあって・・・

f0152079_18473300.jpg
それがこちらの『ディアマイフレンズ』

KNTVで現在8話までだけど、このドラマすごい!

何がすごいって、韓国を代表するような女優達が主人公で、

それぞれが主役を張れるレベル。『善徳女王』で貫録十分だった

ミシル様@コ・ヒョンジョンでさえ、霞むほどのおばさま、おばあ様方!

ましてや、その元恋人のチョ・インソンなんて、彼でさえ、一登場者、

シン・ソンウもしかり。毎回、彼女達に笑わされ、泣かされ・・・

中の一人、女優役のパク・ウォンスクが壮絶な人生を生きている設定

なんだけど、実際の彼女の人生も、知ってみれば半端ないとわかった。

それぞれの女優達も、それぞれに過ごして来た人生が波乱万丈で、

そんな経験の重みが演技に出るんだろうなと思える。

わかってみれば、脚本がノ・ヒギョン。『その冬風が吹く』と

『大丈夫、愛だ』の関係でインソンも出たんだなぁと^^

このカリスマ脚本家だからこそ、キャスティングできたドラマだ。

数々の作品を観たけれど、やはりな・・・と思った。

まだ半分までなので、続きを楽しみにしつつ、旅行編も観るかな?

『一泊二日』だけは、貯めない様に観ていたのに、ついに

『製パン王キム・タック』のユン・シユンが新メンバーになった回から

途中途中の飛ばし見になってしまい・・・ちゃんと観なきゃ・・・

最初から全部あるので、こちらも膨大な量だ。この先、大量のDVD,BDを

どうするか?が課題になりそうだ^^;



by andegenni | 2017-02-17 20:10 | 韓国ドラマ | Comments(0)
『雲が描いた月明り』のロケ地 >>