<< 推奴 撮影地 INDEX2 江... 『麗<レイ>~華萌ゆる8人の皇... >>

推奴 撮影地 INDEX1 京畿道

f0152079_21395862.jpg


韓国の旅日記の中で、何年にも渡り、ずっと追い続けていたテーマがあり、

それがドラマ『推奴』の撮影地。ドラマをリアルタイムで、韓国KBSで

ネット視聴しながら、直後に、ああでもないこうでもないと、

視聴した仲間とあれこれトークした頃が、このブログの一番

楽しかった頃かもと思うこの頃。
まだまだ、今よりもずっと韓国語に慣れていない時期だったのに、

リアルで観てわけわかめ?でモヤモヤしている友人たちの一助になればと

間違いだらけの聞き取りだけのレビューを直後にあげて、毎回毎回

話し合ったのが、実は大変だったけれど、とても楽しかった。

仲間は、あちこちで知り合ったメンバーで、実はお互いに知らない人も

私のこのブログで知り合いになって、ブログ主無視で会話してたりで^^

このブログ立ち上げのきっかけになったのは『ありがとうございます』の

プルン島に行こう!と決心したことから。その前は、某公式サイトからの

流れで、流れて流れての会員制サークルのごく親しい仲間うちでだけ、

旅行記をあげていた。その前に、韓国ドラマを観るきっかけになった

『冬のソナタ』で検索しまくって、有名なサイト(今はない)の

Sの小部屋で知り合った仲間もいたし・・・

『ごめん愛してる』でジソ関連のサークルにも出入りするようになり、

DAUMのカフェでも知り合った仲間たち、沢山観たのにそれまでは全く

興味がなかったのに、急に彼いいかも?・・と思い、知り合いになった

ヒョギペンのみんな。『ありがとうございます』の時はtちゃんの

ブログでリアル後のコメントしたりしてたっけ。

プルン島の旅行記はみんなが観たいだろうということで始めたこのブログ。

ヒョギのイベントでは、いつも仲良くしてくれていた二人と一緒に

行ったら、ファン代表でその二人が選ばれ、舞台上でヒョギに

コーヒーを淹れて貰い、エスコートして貰うなんてことも^^

『推奴』の日本公開時の代々木のイベントでは、主役3人と握手もした。

そんな『推奴』だけど、刀を残して行った済州島のシーンまでは

なかなか好評だったけれど、それ以来は、なんか感性が違う、

なんか変・・・で、仲間内では酷評の嵐!爆)

そうは言っても、全国津々浦々の素晴らしい場所を選んで、

わざわざ撮影されたドラマなので、その軌跡を追うのは楽しかった。

仲間は韓流アジュンマと呼ぶのは申し訳ない程の情報通が多く、

イベント後のカフェでは、そばにいた雑誌社の方から話しかけられたりも。

今もまだ会っている友人達もいるけれど、かつて韓国映画もドラマも

韓国にもめちゃ詳しかったのに、離れて行った友人たちが懐かしい。

もう『推奴』ロケ地は終わりにしようと思い、INDEXを作ることにした。

判明した場所の内、旅日記がくっついている所は実際に訪ねた場所。

思えば、どんだけ全国あちこちに行ってんだ>私^^;

かなりお付き合い頂いたtちゃんにも感謝(^_-)-☆

まずは、ソウルの近郊の京畿道から。

<京畿道>

★抱川 비둘기낭 폭포

f0152079_23343613.jpg
f0152079_22353472.jpg

怪我をしたオンニョンをテハが介抱するシーン。


武士が刀を置いて行くのは、必ず戻るという印という

伏線がここで出てきたっけ。

★남한산성 南漢山城

f0152079_22420249.jpg
f0152079_23015831.jpg
f0152079_23020489.jpg
f0152079_22490549.jpg

ルート的に、高敞邑城だと思い観光案内所の方とも検証したけれど

違うと判明。結果的に、南漢城だった。紅葉の写真はネットから。

ここはまた・・・
f0152079_23095096.jpg
昭顕世子とテハが清に人質として送られる前に歩いていたシーンも。

近いので、一応調べおいたが、いつでも行ける場所は後回しに。

★여주 신륵사 驪州 神勒寺
f0152079_23373682.jpg
f0152079_23165238.jpg
ここは、何度も何度も出て来て、メイン撮影地のひとつ。

テギルがテハを追うように頼まれたり、連行したり、オンニの

手下が毒殺されたりと・・・

思いついたり、実際に訪ねたりした京畿道はここまで。

思い出したら、また追加予定。PS 早速追加↓

남양주종합촬영소 南楊州総合撮影所
f0152079_15312990.jpg
行った時には、なかった看板。どのシーンで出てきたのかは

覚えていないけれど、ここは?と思って調べたら出て来た一覧画像。

調べれば調べるほど、いろいろ細かい撮影地も判明。

★양평 설매재 楊平 ソルメジェ
f0152079_22243238.png
f0152079_22244162.jpg
f0152079_14361050.jpg


by andegenni | 2016-10-27 23:22 | 韓国ドラマ | Comments(0)
<< 推奴 撮影地 INDEX2 江... 『麗<レイ>~華萌ゆる8人の皇... >>