<< 2016.6 仁川・ソウルの旅... 2016年4月 大邱中心の旅 ... >>

大邱旅エピローグと5月のトピック

4月末からGWにかけての7泊8日の旅は、長いからと

格別に考えた事が二つ。

まずは、昨年の済州島の旅の時の様に、体調を崩さないこと!

その為に、万が一を考えて、薬も準備。一回ずつ使用する目薬、

胃腸薬、風邪薬、口内炎の薬等も用意。

歩きすぎなので、いつもバンドエイドは多めに。

靴はかなりこだわってきたので、靴擦れはしないけれど、

歩き過ぎて大抵指と足の裏に水膨れが出来る。昨年秋の旅で、

tちゃんの足が大丈夫な秘訣を聞いたら、トレッキングシューズを

履いていると。同じ種類の靴を買おうとしたら、既に廃番になっていて、

タウン使いにもおかしくないその靴は、買えなくて残念‥‥

仕方なく、ショッピングモールに行く度に探したりしていたが、

ある時、スマホのアプリで格安セールを見つけて、とりあえずスニーカーを

買ってみた。クチコミでは、そのブランドの1番人気というか、足にいい、

履き心地がいいと評判なのは、996だけど、

値段を見て@@ スニーカーでこんなに高いなんて‥‥

New Balanceの履き心地は評判が良かったので、まずは初心者が

入りやすいとされている574かな?と思っていた所でのセール!

すぐ購入してみた。

結果は、ウォーキングでも疲れなかったので、旅行に履いて行った。

初めて、水疱が出来ず感激した。同じ574のデザイン違いを更に購入まで。

ただ、同じでも素材が若干違うようで足首後ろ部分がちと硬い。

これも履きこなさないと‥‥

f0152079_23172848.jpg


大邱で、風灯飛ばしの夜、もう少しで3万歩だから、ホテルの部屋で

足踏みでもしようか?なんて馬鹿な事を考えたりしたけれど、

その日は知らなかった一覧の出し方がわかり、見てみてビックリ!

4月26日から5月3日の旅で、初日は移動のみ。移動中心の日は若干少なく、

最終日は風雨で、予定を切り上げて帰国したので、いくらか少ないけど、

まあ、我ながら、どれだけ歩いたんだか?!家族に見せたら驚かれた。

普段、ほとんど歩かない生活していて韓国に行ったら、こんなに

歩くんじゃ、足もボロボロになる筈だと(⌒-⌒; )

今回は、本当に、靴と足に感謝010.gif

いつもの日常じゃない行事が多かった5月。

ipadで撮った写真を見て振り返ってみた。

帰国後、すぐに韓流仲間とのオフ会。新大久保集合なのに、

韓国料理じゃないお店へ。

f0152079_23331876.jpg

行ったのは、こちらのお店。いつもセッティングしてくれる

yさんのお勧め。トイレには感激した。

アメニティが沢山置いてあるし、綺麗で。さすが徹夜しても

大丈夫な街だと感心した(⌒-⌒; )

f0152079_23365264.jpg

サラダや副菜、飲み物はフリーで、各自。パンも美味しかった。

f0152079_2339958.jpg
f0152079_23383545.jpg


メインプレートは各自選択して。ここ、気に入った(^O^)

f0152079_234124100.jpg

来店記念にㄱㄱ

f0152079_2343272.jpg

次は主人の実家のお祝いで、家族が集合。

国内だけでなく、義姉はドイツから。

f0152079_2346140.jpg

六本木の東京ミッドタウンのテラスのある部屋を貸しきり。

テラスから、見えた下の景色。

ここ、ライブ会場の奥にあるので、そんな場所にも@@

f0152079_23513481.jpg

夜景も綺麗だった。翌日から、義理の一家は金沢へ。

義母と義姉は長旅はきついと、北陸新幹線で。

残りのメンバーは、うちの車で、出発して、金沢駅で

義母達をピックアップ。レンタカーを借りても、

セダンでは全員乗れなくて、バンを借りるのなら

東京から、うちのVOXYで行けば、新幹線代も浮くという考えで。

f0152079_23582752.jpg

娘がラインで送って来た金沢城。

f0152079_23595469.jpg

義母がお気に入りの宝生寿司。ここ目当てで、また金沢に行きたいと。

2年前には連日行ったので、今回は再再訪門。

f0152079_0155372.jpg

他にも、ネタが乗りきらない大きさのお寿司屋さんにも。

こちらも紹介で。寿司処松の。量が多くて、全部食べきったのは

うちの主人だけだったようで^^;全く、寿司三昧の旅^^

宿は温泉宿の料理が美味しいと好評の所を金沢で長いこと銀行の

支店長をされていた方の紹介で。離れ丸ごと借りたら、めちゃ広かった

そうで、3~4家族が一緒に泊まれる程だったと。

しかし‥‥翌日の朝、乗ろうとした運転手側の後部、

見事にザアっと擦り傷で、当て逃げされていた。

帰宅が夜中で、帰るなり、当て逃げされたと言われた私は、

どうすれば?すぐ、保険会社に連絡したら、

取り敢えず、近くの警察に行って事故証明を取って下さいと。

翌日行ってみたら、当て逃げされたら、すぐ管轄の警察署に届けなきゃ

いけないと。乗って帰宅したら、どこでされたかの証明が出来ないそうで。

結果、保険料の値上げ、等級等を計算して、自腹で修理。

留守番してたのに、私の車だからって、頭に来たけど、

すでに解散後だから仕方なく。

f0152079_0191064.jpg

後半には、母の米寿の祝い。初ひ孫のお披露目も兼ねて、

私の家族の集まり。

f0152079_0214146.jpg

場所は渋谷のこちら。父のお墓が青山なので、

ここはよく使わせて頂く場所。眺めが最高だから。

f0152079_0235047.jpg

広い窓から見える景色は圧巻!新宿方面をビルの上から、

遮る物なしに見ることが出来る。

そんなこんなで、非日常の行事が多かった5月も終わり、

急に行くことにしたリベンジの韓国旅行。

直前の決断は私にしては珍しい。。。と、いう事で、

次からは6月の旅日記の始まり^^


by andegenni | 2016-09-18 06:00 | 四方山話 | Comments(0)
<< 2016.6 仁川・ソウルの旅... 2016年4月 大邱中心の旅 ... >>