<< 2015.11 忠北・京畿道の... ある1日~房総の早春 >>

房総~東京ドイツ村

f0152079_22432519.jpg

次に着いた所は夕暮れ時の東京ドイツ村。観覧車も三角コーンも全部ドイツの

国旗の色^^

f0152079_2246649.jpg

ある意味、コースの中で一番楽しみだったかも・・・11月に韓国の抱川の

ハーブアイランドでライトアップ寸前で帰りのバスに乗ったせいもあるかも?

このドイツ村のイルミネーションは関東三大と認定され、一番広いみたいだ。

他は「あしかがフラワーパーク」と「江の島 湘南の宝石」みたいだ。

f0152079_22491326.jpg

こちらが入口。昼の部は入場料が1200円だと知り、結構お得なツアーだった

かもと。夜は車1台で2000円。下にバス停があったけど、個人なら500円だって。

大型バスは何人乗ってても13000円らしいから、もっと安いけどね^^;

f0152079_2251211.jpg

f0152079_22524034.jpg

夕暮れ時だけれど、まだまだ明るい空。

f0152079_22541683.jpg

海に沈む夕陽も綺麗だけど、山並みに沈むのも綺麗だ。日没を見守る人々^^

f0152079_22563158.jpg

f0152079_22585773.jpg

遠くに見える洋館がここの入り口。広い敷地の右側に展望台があって、この

前にある針金で作られた顔が、後で道案内をしていた。そんなこととは知らず。。

f0152079_22594523.jpg

ロボットが動くんだけど、その傍にある自転車をこぐと、シャボン玉が出て来る。

不定期に音楽が鳴り出すと、他の場所から大きなシャボン玉が出て来て、光が

音楽に合わせて点滅してショータイムとなっていた。

f0152079_2312359.jpg

陽が落ちてもまだ明るい空。風が出て来て寒くなり・・・屋内のお土産売り場に

緊急避難。ドイツパンだ、ソーセージだとまた買いこみ・・・自由時間が長いと

買い物ツアー状態に。それが狙いかも?

f0152079_2353467.jpg

f0152079_237287.jpg

f0152079_238662.jpg

再び外へ出ると灯り始めた灯り。まだ明るいけれど・・・娘が寒いと言うので

f0152079_239442.jpg
f0152079_23101845.jpg

食堂に入って温かいものを。これが失敗だったかも?集合時間までもう少し。

f0152079_2311471.jpg
f0152079_23123541.jpg
f0152079_23131893.jpg

f0152079_23135413.jpg

暗くなり、はっきりと見えるようになったライトアップ。とても綺麗だった。

上の広場だけでいいか、展望台は遠いし・・・なんて思っていた私達だけど・・

f0152079_23143876.jpg

灯りが灯ると綺麗な部分が下にあるのがわかり・・・

f0152079_23243878.jpg

(顔)が点滅している所に行ってみると・・・展望台まで行ってみて~と説明

している声が。通路があったので、降りてみると・・・

f0152079_23262078.jpg

f0152079_23265564.jpg
f0152079_23275234.jpg
f0152079_23283039.jpg
f0152079_2329204.jpg

f0152079_23344094.jpg

実はパンフを頂いたものの、よく見ていなくて、食堂で見てみたら・・・

展望台から見ると、全ての絵がわかるように出来ているみたいで・・・それと

抱川のハーブアイランドの畑で、『オーマイビーナス』の二人が通っていた

ような光のトンネルもあることがわかった。しかも70メートルも。集合時間

までもう30分弱だったので、トイレも混むだろうと考え、戻ることにした。

展望台への斜面には芝桜が植えられていて、来月からのコース案内にも、それが

書いてあった。ライトアップは冬の風物詩だったけれど、好評につき、4月まで

延長になるようだ(それはトイレの中の案内文に書かれていた)。

f0152079_232951100.jpg

f0152079_23354852.jpg

上の広場に向かって登って行くと、下から見ても綺麗^^

f0152079_2337143.jpg

最後に振り返って・・・明るいうちに展望台まで行けばよかったなぁと反省。

f0152079_23384329.jpg

f0152079_23401426.jpg

ロボットの裏側も綺麗^^

f0152079_2341837.jpg

木もライトアップされて幻想的。傍から下を覗くと・・・

f0152079_23422217.jpg

木の間から見える景色も綺麗だった。

f0152079_23433652.jpg

さて、もうすぐ広場だ。

f0152079_23453677.jpg

トイレを済ませ、外へ出ると、入口もライトアップされていて綺麗だった。で

ふと観覧車方面を見ると・・・外の駐車場からも行けそう・・で、ダッシュ!

f0152079_23474016.jpg

f0152079_23502683.jpg

これはロケット。3,2,1発射!の音と共に、回りのラインが流れて点滅した。

f0152079_23513512.jpg

観覧車の手前にあるドイツカラーの建物はトイレ。ならば、さっき、こっちから

回ってもよかったのかもと。。。そして、観覧車の下に見えるあれは・・・

f0152079_23531959.jpg

やはり、トンネルだよね^^入り口までダッシュ!

f0152079_23541877.jpg

f0152079_23545747.jpg

f0152079_2358215.jpg

大急ぎで坂を駆け上り、それでも5分前に乗車。仕事の電話をしていた娘は心配

して電話してきたけれど、もうバスの前だよと^^;私達のバスは優秀でいつも

時間前に全員揃った。これで全ての行程終了。木更津の街を通る時、ガイドさんが

お富与三郎の土地だと話され、再びアクアラインに乗るまでの道中、みんなで

お富さんの歌を歌った^^それからは爆睡で気づいたら、窓の外には東京タワー。

予定より少し早く到着し、大してお腹も空いていなかったけれど、後で空くだろう

なぁ・・・ということで、ルミネの中にあるお店をウロウロ・・・初めて、出汁

茶漬けを食べてみることに。サラサラと食べられて、なかなか美味しかった。

金髪の綺麗な外人の女の子が日本語で店員さんと話してて、お茶漬けと相まって

日本に溶け込んでいるなぁと・・・^^長いツアーだったけれど、なかなか楽しい

一日だった。長い日記、ここまで読んで下さった方、f0152079_07370.gif

by andegenni | 2016-02-20 10:00 | 四方山話 | Comments(0)
<< 2015.11 忠北・京畿道の... ある1日~房総の早春 >>