<< 2015.5 慶尚・済州の旅 ... 2015.9月 雨の高原 part2 >>

2015.9月 雨の高原 part3

次の目的地へ向かう途中、前にも通った青木ヶ原樹海の近くに

富士山の氷穴と風穴がある。2か所はセットで行く人が多いみたいだけど、

私たちは氷穴を選択した。

f0152079_2344764.jpg

こちらが鳴沢氷穴の入口。雨が降っているのに傘はさせないだろうと置いて。

f0152079_23451664.jpg
f0152079_23453247.jpg

周辺の案内図と氷穴の仕組み。チケットを購入すると、頭上注意の所がある

ため、ヘルメットも用意されていた。ぶつけてもいいやと着用せず^^;

f0152079_23481771.jpg

建物の裏側の廊下を通り、反対側に出ると、氷穴の入り口へ。

f0152079_23493779.jpg

f0152079_23495546.jpg

入口手前の説明版。(興味のある人は画像をクリックすれば全画面に。)

f0152079_235137100.jpg

いよいよ入口へ。すべりやすいので注意しながら。

f0152079_23523436.jpg
f0152079_23531667.jpg

まだ地上から見える部分。富士山の近くで雨も降っていて、気温は13.4度

しかなく、持って行った服を全部着込んだ娘^^;中はもっと寒いはず・・・

f0152079_23545537.jpg

外から降りて来た階段を振り返り・・・この後は天井が低く、写真撮ってる

余裕はなし。

f0152079_23565957.jpg

ブレブレだけど、こんな所を降りて来ると、とうとう地底が見えて来た^^

f0152079_2358377.jpg

底に着くと、辺りには氷がたくさん。柵があって、その穴にはこの掲示が。

f0152079_23592449.jpg

夏でも0度の氷穴。この氷は形が揃ってるなぁと思ったら、壁際の氷は運び

こまれたものだった^^;

f0152079_0192.jpg
f0152079_015844.jpg

氷の通路を通って行くと、左側の柵の向こうの斜面には天然の氷があった。

昔は、富士山の氷を早馬で江戸まで運んだとか聞いたことがあるけれど、

ここならいつでも保存できるなぁと思った。

f0152079_04438.jpg

出てから見た看板。なんだ、風穴の方が氷がたくさんあったのか?

f0152079_073423.jpg

世界遺産になったから外国からの観光客も多くなった富士山。観光施設の

トイレもめちゃ綺麗だ^^再び、街道沿いの販売所を覗きつつ、目的地へ。

f0152079_0102958.jpg

再度やってきたのは、朝霧高原フードパークの中にあるレストランふじさん。

f0152079_012107.jpg

雨だから、富士山が見えるはずの窓の外も何も見えないし・・・

f0152079_0133356.jpg

f0152079_0141116.jpg

でもいいのだ…今回の旅の目的はここのビュッフェ。地元産の食材のみを

使用しためちゃ美味しいビュッフェ^^ここまで来るのにかかる高速代とか

ガソリン代とかは考えないことにして・・・バイキングが苦手な年になって

来た私だけど、ここのは全部綺麗に食べられる^^それくらいお気に入り。

f0152079_0165284.jpg
f0152079_0171051.jpg

しっかりお腹を空かせるため、2時過ぎに到着。70分なので、3時15分

までだと告げられ。2時半までに入らないといけないので、最後は私達だけ。

お店の様子はこんな感じ。奥にビュッフェコーナーがあって、お肉と天ぷらは

作りたてを頂ける。飲み物も、チョイスした茶葉を自分で淹れられるし。

娘は途中で仕事の電話を受け、30分位仕事をしていたけれど、最後のオー

ダーでしっかりお肉(牛と豚)も焼いて貰っていた^^;

f0152079_0202278.jpg

おなか一杯と言いつつ、デザートもしっかり^^;左下のプレートの中に

ある小さな大福はフードパークの中にあるお店のもので、前には買って帰った。

ソフトクリームも自分で。レストランの裏に牛乳からいろいろ作る工場があり

体験もできるようだ。右のコーヒーは朝霧コーヒーと言い、正にその牛乳が

8割位入ったコーヒーで、とてもマイルド。プリンもめちゃ美味しかった。

こんなお天気の中、遠方からお越し頂いてありがとうございますと丁寧な応対。

またいつか行かなきゃ・・・そうそう、山中湖のすもものオーナーさんの奥様、

この先にご実家があるそうで、朝霧高原みちの駅にはよく寄られるのに、その

後ろにできたフードパークの存在はご存じなくて、今度行ってみられるそうだ。

f0152079_0282828.jpg


f0152079_029070.jpg

朝には風がめちゃくちゃ強かったそうだけど、この時は随分おさまっていた。

フードパーク内は前にも行ったので、今回はパス。

f0152079_0303429.jpg

街道の反対側にある山は、前に来た時も濃い霧だったけど、晴れてても霧

だから、朝霧高原なのだろうか?向こうになんか面白いオブジェが?

f0152079_0321719.jpg
f0152079_0324191.jpg

オブジェかと思いきや、パワースポットだって。溶岩が木を包んだもので、

その木があった所が穴となっているみたい。

f0152079_0352583.jpg


今回もまた、朝霧高原道の駅へも寄ってみた。夏に来た時は、建物の前に

ずらりとトウモロコシや夏野菜が並んでいたけれど、今度は少なめ。それでも

野菜と何種かと、中で卵を買った。2ケース分(20個)。名前がもみじって

いう卵で、鶏の足はそう言うけれど、卵がもみじって初めて聞いた^^;

精進湖を回って、次の目的地まで、私は爆睡。帰りは私の運転になるので。

ふと目を開けたら、目の前に雲海が見えて、え、え、え~~~っと目覚めた。

目的地のみはらしの丘みたまの湯も2度目。富士五湖方面から中央自動車道の

方面に向かうと、途中で甲府盆地がうわ~~~っと開けて、それはそれは綺麗

だと感じる。北海道へ行った時、札幌から南下すると、函館の手前で同じように

函館の市街地が広がる景色も素敵だったけれど。この時は、その甲府盆地が

まるで雲の下で、本当にびっくりした。駐車場に車が着くや否や見晴らしの

いい場所へ走って向かった私。

f0152079_0462210.jpg
f0152079_0471662.jpg

車から見た、盆地の上にソフトクリームを流したような景色ではないけれど

それでもイメージはわかるかな?時間と共に、雲はいくらか薄れてきたが。

f0152079_0492075.jpg

振り返ると、駐車場の背後の山も、山裾に同じような雲ができつつあった。

f0152079_0503197.jpg

仕切り直して、再度訪問のみたまの湯。雨だから夜景は期待薄・・・・

f0152079_0515533.jpg

大広間からの景色。この後、なんと母娘ともここで寝てしまった・・・

で、3,40分後、お相撲の応援の声で目覚める母娘^^;

f0152079_122326.jpg

外の景色はこんな風に灯りが灯り始めていた。さて、お風呂に入って来よう^^

しっかりシャンプーまでして、お約束の2度目のコーヒー牛乳も飲んで・・・

帰ろうかと思ったら、マッサージがしたいと言い出す娘。今回の旅は9月が

誕生日の私の為に、交通費とお土産以外を全部出してくれた娘。60分の

コースを受けたいと言うので、車でipadを観てるからいいよと私。

f0152079_058661.jpg

車に向かう前に、ほぼ同じ位置で夜景を。あいにくのお天気だったけれど

期待以上に見えてよかった^^

f0152079_10363.jpg

f0152079_11184.jpg

外へ出て、駐車場からも。綺麗だ・・・腕がないので、実際の方が綺麗。

f0152079_132277.jpg

f0152079_143070.jpg

夜になって建物の灯りも綺麗だ。大きな木が幻想的。

帰りの中央高速は、途中から雨のせいで50キロ規制。とは言っても、みんな

普通に走ってたけれど。そんな中、前の車が急に遅くなり、ビックリして

私もブレーキを踏んだら、寝ていた娘に怒られた。原因は、2台前の車。

なんと、しっかり規制を守っていて・・・いいことなんだけどねぇ・・・

f0152079_172618.jpg

帰りもやはり、談合坂PAへ。最後の食事はこちら。やはり分け合って。

高菜、明太丼の小さい丼をつけて貰ったら、蒲鉾が富士山^^

その後は雨の中、帰宅。小さな秋の旅の目的は秋の景色と富士山だったけど

雨で残念だった。でも、なんだかんだ食べたからいいか?ご馳走様でした♪

by andegenni | 2015-10-05 01:13 | 四方山話 | Comments(0)
<< 2015.5 慶尚・済州の旅 ... 2015.9月 雨の高原 part2 >>