<< 2015.9月 雨の高原 part1 2015.5 慶尚・済州の旅 ... >>

2015.5 慶尚・済州の旅 part53 済州島12 갯깍柱状節理

天帝淵瀑布の北側駐車場から交渉して乗ったタクシーは、中文ゴルフコースの

北側を回って、目的地へ。このGCは北側が漢拏コースで、数々のリゾートホテル

まで行く道路を挟んで南側は海岸コースになっている。北側コースの中にある

ホテルはケンジントン済州ホテル。

ケンジントンホテルHP

縁のなさそうな高級リゾートホテルで、行っても、屋上のSkyfinityには入れない

だろうと、早々に断念したホテルだけど、ここは『運命のように君を愛してる』で

新婚旅行に行った場所。ドラマを見てすぐに探したが、難なく見つけられた^^

で、今回私が目指したのは、海岸コースの崖下。ハイアットリージェンシーに

行った時も、中文海岸まではかなりの高低差があったが、ホテルのある位置から

先は断崖絶壁だった。ゴルフコースを回りこんだ向こう側には、断崖の下に少し

だけ海岸@색달해안という歩ける海岸があって、大浦ほどじゃないけれど、柱状

節理が見られる。しかも、歩いて行ける場所に。わざわざタクシーで行った訳は

もちろんロケ地だから。それも『推奴』の。更に、去年の5月に友人たちと豊洲

ららぽに観に行った映画『結婚前夜』でも出て来て、あれ、あそこだ~と^^

f0152079_0414940.jpg

タクシーを降りてすぐに見えた景色。正面に国際コンベンションセンターの大きな

建物が見えたが、その左下に見えるあの金ぴかドーム型の物体はなんだ?

7年前にはなかったのに?位置的にはシーエスホテルの辺り?調べたら・・・

新世界ショーエンサーカスみたいだ。前を600番のバスで通ったのにね^^;

f0152079_16039.jpg

タクシーでも通ったここに至る海岸沿いの道は、『結婚前夜』でも^^

f0152079_171717.jpg

ケッカク柱状節理の案内板。韓国語と英語だけ。日本語があるわけないか?

f0152079_110530.jpg

川が海と出会った場所。この川、この地域の名前예래をとって예래천って言う

んだけど、猊来川ってどれだけ難しいんだか。獣偏を調べてしまった^^;

갯깍と言う意味も、調べてみたんだけど、개は犬ではなく、電子辞書で最初に

出て来た言葉>海水と河川の水が出会う河口付近。これだと思う。で、ㅅは

それを次の単語につなぐから、쇠소깍でも出て来た깍へ。この言葉は済州島の

方言でやはり河口を指す言葉。ならば、河口が二つ連なってる???

中文ゴルフコースの崖下を流れて、最後は海へという猊来川。その갯깍橋を

渡り、海岸へ。一応、上の方に、通路らしきものは作ってあるにはあったが

ともかく岩だらけで歩きにくい。何度も転びそうになり、カメラを死守!

f0152079_1255939.jpg

橋の向こうの左側に停まっている車の一番手前がタクシー。こんな所からは

帰れないので、次の場所まで行って貰うことを条件に、待っていて貰った。

リュックも車に置いてきたけれど、この先は海岸に降りなきゃならなくて

結構ハードな海岸だった。

f0152079_129987.jpg

目の前の海岸もゴツゴツ岩だらけ。しかも、岩に乗ると、動くため怖い。

f0152079_1303188.jpg

ついに見えて来た柱状節理。目指す洞窟ももうすぐだ^^石碑にはなんと?

해변대길かなぁ?海辺台道?ここ、柱状節理台って台がつくみたいなので。

f0152079_13468.jpg

f0152079_1355929.jpg

柱状節理を回りこんで行くと、洞窟の入口があった~!で、喜んだ瞬間、

思いっきり前のめりで転んだ。カメラ死守の為、思いっきり膝をついて転び

パンツの上までも血が滲んで・・・い、痛い・・・(T_T)入ってみよう!

f0152079_139333.jpg

f0152079_140634.jpg

f0152079_1403729.jpg

徐々に3枚。

f0152079_1423143.jpg

f0152079_143963.jpg

中から2枚。奥まで行くのは誰もいなくてちと怖くて、半ばで退散^^;

f0152079_1443072.jpg

出口から振り返ってもう一枚。ここは『推奴』で、王孫を連れて逃げる際、

おつきの女官がまず靴を落とし、追いかけて来たチョルンがそれを見つけ、

更に、テハとオンニョンがその後に続き・・・

f0152079_1481823.jpg


f0152079_1483859.jpg

足手まといになるから、私を置いて行ってください。いや、一緒に行こう

ってシーンで、正直、二人にむかついたシーン。『推奴』の日本であった

イベントで主役3人と握手もして、オ・ジホはかっこよかったしイ・ダヘ

もドラマとは違い、仕草や声がチャーミングだったんだけどね^^

ブルータス@ハンソムがその後、あまりにも可哀想だったこともあって。

f0152079_1545632.jpg

ここの日記を書くのに、『推奴』の済州島シーンを見直していたら、なんと

ハンソム達のこのシーンもここだった。てっきり『チャングム』のあの洞窟

付近かと思いきや。この洞窟は다람쥐동굴って言う名前で、直訳すれば、

リス洞窟。でも、リスは関係なく、昔、済州島では蝙蝠のことを다람쥐と

呼んでいたそうな。リュ・ジンの次男が時々『アッパオディガ』に出た

ことがあったけど、挨拶の最後にいつも다람쥐♪ってつける子で、とても

可愛い子だったっけ。終わってしまってちょっと残念だ。このリス洞窟は

回り込めばあっただろうに、もう二度と行かないからとても残念だった。

あっても登れなかったかも・・・だけど^^;

f0152079_22093.jpg


f0152079_222312.jpg

WEB作家の傍ら、済州島でガイドをしているギョンス@チュ・ジフンが

アジュンマの一行を案内してきたこちらの場所。転びそうなアジュンマの

手をとってあげて、わたしゃガイドか?と少し腹立たしいソミ@イ・ヨニ。

ガイドのギョンスは洞窟の中で何か食べてて、行かないの~022.gifとソミ。

f0152079_291068.jpg

再び、苦行の海岸線。

f0152079_21101.jpg

f0152079_2101567.jpg

上側に道が作ってある所まで来ると、少し安心。お花が綺麗だ~!とゆとり。

f0152079_2134022.jpg

さよなら~(@^^)/~~~待っていてくれたタクシーに乗って次の目的地に。

by andegenni | 2015-09-22 10:00 |  2015.5 慶尚道済州島 | Comments(0)
<< 2015.9月 雨の高原 part1 2015.5 慶尚・済州の旅 ... >>