<< 2015.5 慶尚・済州の旅 ... 2015.5 慶尚・済州の旅 ... >>

2015.5 慶尚・済州の旅 part51 済州島10 西帰浦中心部~大浦港

夜中にとうとう熱が出てしまい、具合が悪いので朝はゆっくり起きた。

薬を飲まなくちゃならないので、ポットでお湯を沸かし、持参のドリップ

コーヒーを淹れて、冷蔵庫に入れてあった残りのチャメを食べた。

f0152079_0152951.jpg

熱はある程度下がって、なんとかなりそうだったので、チェックアウトした。

ホテルの前の坂を上がって、道を突っ切り真っすぐ行くと近いと教えて貰い

空港へのリムジンバス乗り場のある慶南ホテルへ。元気だったら、その少し

前の西帰浦港を見てから乗ろうと思っていたけれど、気力なし^^;

f0152079_02142.jpg

前夜も通った天地淵瀑布のある川沿いの高台の道から、瀑布の駐車場と

西帰浦港を。地図ではわからないこの高低差をご覧あれ^^;

f0152079_0232954.jpg

この道は、川沿いの方にズラッとお花があって、とても綺麗だった。

f0152079_0243836.jpg

遠くに見えるあれは、前に行ったウェドルゲの辺りみたいだけど?

f0152079_0262682.jpg

反対側の西帰浦港の向こうに見えるのは、手前が새섬後ろが 문섬だと思う。

f0152079_034841.jpg

もしも、二人旅ならばここも候補だったホテルサンビーチ。高台なので、

漢拏山と海を同時に見れて食堂も近いので。

f0152079_041830.jpg

市内案内板。右から2番目はイ・ジュンソッと美術館、左端はその通りにも

あったよね^^

f0152079_0432064.jpg

観光案内図は大きくもう一枚。

f0152079_0463910.jpg

前夜、閉店直後だった真珠食堂。規模は参宝食堂よりずっと大きい。

f0152079_0494995.jpg

ニュー慶南ホテルが見えてきた。道沿いに小さな小屋みたいな所があるのが

わかるかな?そこが一応バスの案内所&チケット売り場。実際はTマネーで

乗車出来、行き先を言えば、場所に見合った金額を運転手さんが設定して

くださった。空港まで行く人はチケットを買ってもいいけどね^^

動き出す前に、一応確認。次のバスは何分後ですか?と。18分後だって。

f0152079_0545224.jpg

f0152079_101628.jpg

バスの中から。動いているのでブレブレだけど。

f0152079_114620.jpg


f0152079_123935.jpg

西帰浦市のもうひとつの中心街。泊まった辺りが旧、こちらが新市街地。

バスターミナルもこちらのワールドカップ競技場のすぐそばに新しくできた。

競技場は、前に一日お世話になったキム運転手さんが、済州島独特の形で

作られたと。風が強いので、観覧席のずっと下に競技場があって、風の

影響をなるべく受けないようにしてあるそうだ。

f0152079_165458.jpg

降りた場所は大浦港。

f0152079_182198.jpg

道路から見下ろすと港があり、7年越しの課題『ごめん愛してる』の灯台へ。

f0152079_1181561.jpg

下に降りる階段を見つけて、港へ。確かにあの灯台みたいだけど、なんだか

周りが綺麗になったみたい。

f0152079_1203646.jpg

f0152079_1211144.jpg

海岸沿いには刺身のお店が並んでいた。大浦港の様子。

f0152079_1232460.jpg

灯台へ向かう道の入り口はこんな風になっていて・・・柱状節理ジェット

ボート乗り場だって・・・大浦柱状節理は一番有名な柱状節理。それを、

最寄りのこの港、大浦港から出る船で海から観るってことだよね・・・

f0152079_127368.jpg

左手には溶岩だろうか?ゴツゴツの岩がたくさん。壁にかかっているのは

ボート用のジャケットだよね^^さて、灯台に向かおう。

f0152079_1295794.jpg

途中にあった海女の像。

f0152079_1305512.jpg

f0152079_1331246.jpg

ここだ、この灯台だ^^あれ?向こうに見えるのは・・・

f0152079_1343897.jpg

調べてみたら、白い建物は中文団地のサッカー場のクラブハウスみたいだ。

実は、元気だったらここからオルレキル8コースをコンベンションセンター

まで歩こうかと思っていた。すすきの野原も見れるだろうしと・・・

でも、絶対無理だと思って断念した。

f0152079_1395041.jpg

灯台に向かって左側。

f0152079_1411685.jpg

右側はこんな感じ。で、ムヒョクが立っていた画像を引っ張り出して・・・

f0152079_1355446.jpg

Lちゃんから貰った画像だけど、本当に周りが随分変わってしまったみたいだ。

7年前の間違い灯台

7年前の灯台探し珍道中。今振り返っても爆笑ものだ。その後、本物の

灯台を見つけるために、あれこれ検索している時に、ある場所の灯台に

可愛い女の子の像があるのを知って@@

f0152079_146257.jpg

ここの灯台とよく似ているけれど、女の子がいるから違うよね~と思って

いたのだけれど、『メンドロントット』でリゾートの社長が煙草を吸いに

降りた港で、遠くに見えた灯台に女の子が見えて、あれ???

f0152079_1482452.jpg

こちらの港はオルレキル8コースが終わり、9コースが始まる大坪浦港口。

中文団地よりかなり先になるけれど。オルレ8コースは難易度が高いようだ。

黄色い縁石のある道の先まで行って、足を滑らせて海に転落した場所。

もう一箇所、気になっていた赤い灯台は『雪の女王』で出て来た灯台。

寄れたら寄ろうと思って、PCで調べて、iphoneにも入れてあった。

f0152079_2462195.jpg

こちらが雪の女王の灯台。調べた地図は一箇所間違っていて、차귀도はもう

少し左側、この島は와도みたいだ。港の名前は高山浦。

f0152079_22445965.jpg


PS 9月19日の『メンドロントット』で海女会長が溺れて、船で助けられて

戻って来た港、見覚えがあると思ったら、この港だった。灯台も見える。

f0152079_2561330.jpg

そして、この少し手前に・・・こちらの海岸が。この時見えている島が차귀도

@遮帰島。『LOVING YOU』で今は亡きパク・ヨンハがおぼれて助けて貰った

出会いの場所みたいだ。出来れば、タクシーで回ろうと思っていた場所だけど、

結果的に回れず。

f0152079_152423.jpg

再び、大浦港へ戻って港の様子を。お天気が本当にいい。実はこの旅の期間

7泊8日は全部晴れて、雨粒一滴すら降らなかった。それって、すごいこと

だよね~!おかげで日焼けしたけど。

f0152079_1542050.jpg

ムヒョクと同じ側からも撮らなきゃね~^^アジョッシ、ムヒョクの役?

f0152079_1573842.jpg

もういいかなと入口へ。白い船の向こう側に見えるのがジェットボート。

f0152079_1592394.jpg

乗り場入り口のもう少し先にチケット売り場。覗いたけれど、かなりお高い。

しかも、ジェットボートでは写真も無理だろうし、体調も悪いしですぐ諦め。

f0152079_334057.jpg


先ほど、上のバス道路から降りた階段下まで来て、時間を確認したら、降りて

から18分後まであと1分。慌てて階段を駆け上がった。バスが行っていたら

18分待てばいいやと思っていたら、少し遅れたみたいで、やって来た。

ラッキー♡再び、空港リムジン600番に乗って移動。

by andegenni | 2015-09-17 10:00 |  2015.5 慶尚道済州島 | Comments(2)
Commented by りんご at 2015-09-23 10:57 x
旅先での病気は辛いし心細いし…
まゆみさん大変でしたね。
ごめ愛の灯台懐かしい…
ジソペンに場所教えてあげます。
Commented by andegenni at 2015-09-23 19:00
7年前の爆笑コントのような間違い灯台が懐かしいです。
シーエスから逃げた灯台なので、最初からこの辺りを
調べればよかったです^^;朝には熱も落ち着きましたが
喉はまだ痛かったので、この日はなるべく歩きたく
なかったです。
<< 2015.5 慶尚・済州の旅 ... 2015.5 慶尚・済州の旅 ... >>