<< 2015.5 慶尚・済州の旅 ... 2015.5 慶尚・済州の旅 ... >>

2015.5 慶尚・済州の旅 part49 済州島8 セソカク

ソヨンの家の最寄りのバス停から、次に向かったのはセソカク。

ハングルでは쇠소깍と書くが、セソッカクと言えばいいのかセソカッがいいのか?

ここでは、面倒なので、発音無視で、日本語風のセソカクとしてみた。

f0152079_18571842.jpg

701番東回りバスを降りたのは두레빌라。

f0152079_19153734.jpg

バス道路の向こうにうっすら見えているのは漢拏山한라산@ハルラサン。

7年前には全く見えなかったのに、初日から見えてラッキー♡1年のうち、見える

日は限られているとかで・・・

f0152079_1919169.jpg

ヒョレ橋の上から見下ろした川。ここがセソカクに続く孝敦川か・・・この

辺りは岩だらけで水なしだ。

f0152079_19222171.jpg

橋を渡った所に、トルハルバンと共に、セソカクの案内板。綺麗な水あるし。。

f0152079_19234715.jpg

川沿いの遊歩道。さて、歩くか・・・DAUMで調べたら、停留所から海までは

歩いて23分。写真撮りながらだからゆうに30分は超えるはず。だから、前の

ソヨンの家からタクシーで海まで行って、帰りに歩きながら帰ろうとした訳で

仕方なく行きも歩きで・・・

f0152079_1926343.jpg

f0152079_19271752.jpg

遊歩道は整備されていて気持ち良い道。近くに住んでいたら絶好の犬の散歩道?

f0152079_19494520.jpg

岩場は『推奴』で王孫を抱いたハンソムが追手のチョルンから逃げて、抱き

ながら壮絶に戦った場所。

f0152079_19381613.jpg

f0152079_19425971.jpg

車道の向こう側にお寺。翌日が仏様の誕生日だから、ここにも提灯が。逆光の

上にピンぼけだけど^^;龍雲寺という名のお寺。

f0152079_204063.jpg
f0152079_2042445.jpg

この辺りからようやく水が・・・なんだか感激する光景だった。

f0152079_20540100.jpg
f0152079_206626.jpg

途中にあった橋。その名もセソカク橋^^半分位来たかな?

f0152079_2011520.jpg
f0152079_20112612.jpg

セソカクの案内板。韓国語、英語、日本語、中国語の4か国語で表示してある。

ユネスコが指定した生態系保護地域なんだそうだ。

f0152079_20155672.jpg

先ほどのセソカク橋の先に畑が・・・帰りにはしっかり農作業している人も

いらした。韓国では線路脇、道路脇、どこでも畑を作っているけれど、ある意味

持ち主の境界線がどこなんだか、緩いのがいいのか?悪いのか?

f0152079_20184357.jpg
f0152079_20192362.jpg

更に進んでいくと、水遊びをしている人たちが見えてきた^^

f0152079_20203794.jpg
f0152079_20212216.jpg

遊歩道から下に降りる階段が。展望台から見下ろしたセソカクは案内板と同じ

青い綺麗な水だった。
f0152079_20315274.jpg

セソカクではいろんな水上での体験ができる。

f0152079_20345434.jpg

f0152079_20352178.jpg

体験場所へ続く道。

f0152079_2026920.jpg

『아빠 어디가』@パパどこ行くの?の済州編で、各父子が選んで旅する編が

あり、イ・ジョンソクが息子ジュンスを連れて来たのが、正にこのセソカク。

静止画の左上に済州島自由旅行とタイトルがある。右下の字幕は「今はただの

ジュンスのパパ・・・」とある^^その説明が何かと言うと、動画で『推奴』

撮影時の彼をカリスマ!と紹介しているので。



この回を観た時から、次に済州島に行ったら、ここは必須だと思っていた。

f0152079_2041573.jpg
f0152079_20413027.jpg
f0152079_2042095.jpg
f0152079_20423545.jpg
f0152079_20433121.jpg
f0152079_2044979.jpg

体験している状況を一気に紹介。ジュンス父子も体験してたよね^^

f0152079_20472792.jpg

カヤックで回るとき、後面に見えて来る景色の説明版。

f0152079_20494592.jpg

そろそろ海へ出たみたい。

f0152079_20511155.jpg

突き当りの海岸沿いの場所へ。

f0152079_20532755.jpg

お約束のような観光地の似顔絵描き。ミノ、スヒョン、ピかな^^

f0152079_20545790.jpg

近くに『スーパーマンがやってきた』の撮影地もあるようだ^^

f0152079_20564984.jpg

f0152079_2057952.jpg

プラスティックの筏と一緒にある、あの木の筏は・・・

f0152079_20591540.jpg

ハンソムが王孫と一緒に乗るのを待っていたあの筏^^このシーン、韓国人は

感激したのだろうか?字幕なしで観た時、逆だと勘違いした私・・・一人を

助けられなくては大きい事は成せないが正解なんだけど、愛する人を失った

ハンソムが、オンニョンを迎えに行ったテハをそう褒めているのがわかって

え、なんだかなぁと感じた私。刀を置いて行ったシーン以後、侍に対する

日韓の感覚の違いがありすぎで、それまで面白かったドラマが一気に色

あせてしまった感があって^^;テギル目線だから余計なんだろうけれど、

オンニョンより、あなたのやることは王孫を無事に保護することでしょと。

ま、それでも、全国津々浦々の秘境や絶景、観光地を盛り込んで作られた

このドラマのロケ地巡りは楽しいけれど^^;

f0152079_2165589.jpg
f0152079_2172821.jpg
f0152079_2182988.jpg

ドラマの中では木の筏は海岸にあったよね^^

f0152079_21102790.jpg

乗船場所の案内板。チケット売り場は無料駐車場へあると書いてあった。

f0152079_21115532.jpg
f0152079_21121711.jpg

海岸の風景。せっかくだから、筏のあった海岸に降りてみよう♪紅白の灯台は

下孝港の灯台だろうか?

f0152079_21135010.jpg
f0152079_21145015.jpg

海岸からも見える島は、ソヨンの家からも見えた地帰島。

f0152079_2118354.jpg

セソカクで遊ぶ際のトータル案内図。テウというのが筏のことだ。

f0152079_211938.jpg

海を見ながらくつろげるベンチもたくさん。ソヨンの家から、この場所まで

タクシーで一気に来れたら楽だったのになぁ・・・

f0152079_212101.jpg

セソカク伝説の石碑。内容は読んでいないけれど、名前の由来については

>KONESTから「その名称は、孝敦地域の昔の地名「牛屯(ウドゥン)」に

由来し、牛を意味する「セ」、沼を意味する「ソ」、そして済州島方言で

河口を意味する「カッ」という3つの語から来ています。」だそうだ。

ここが一番先だから、タクシーが捕まればいいなぁ・・・と思いつつ・・

無料駐車場だけじゃおさまりきれない車がズラッと路駐していてその中に

数台タクシーも。が、運転手さんが外へ出て休憩しているみたいで、乗りたい

アピールをしても、お客さんがいますという返事ばかり。要するに、一日

レンタルしたタクシー・・・またトボトボとバス停に戻るしかなく・・・

5月末なのに27,8度ある暑さの中、寝不足もあり、疲労が限界に・・・

f0152079_2134434.jpg
f0152079_21342124.jpg

今度はヒョレ橋を渡らず、孝敦中学校前のバス停へ。川と同じ名前の学校。

バス停にはこんな風にやってくるバスの表示があって便利だ。もう19:04。

f0152079_21401358.jpg

やってきた701バスにまた乗車。途中、バスの中からスマホで漢拏山を。

この後はどんどん夕焼けになっていき、とても綺麗なシルエットが見れたけど

撮っていなくて残念。。。

by andegenni | 2015-09-12 21:49 |  2015.5 慶尚道済州島 | Comments(2)
Commented by りんご at 2015-09-13 15:31 x
セソカッと読むのかな?
꺽って発音難しいです。セソカクが言いやすい。
ここもいいですね〜済州島の自然が満喫できそう。綺麗な景色を見るためには上がったり下がったり努力しないと見れません。
前は一泊二日、今はスーパーマンに登場したお店や場所が人気になるみたいです。
Commented by andegenni at 2015-09-13 17:27
쇠소깍에 갔다왔어요^^って言ったほうが発音は
優しいかもですよね^^
一泊二日もあちこち行ってますよね~。基本的に
アッパもそうですが、小さなマウルに宿泊しますよね^^
すぐに思い出すのは、イルカの群れを観た時と、
島の人達と演芸大会をした時。レストランのオーナー
さんが、ダイブもする人でめっちゃカッコよかった~!
全国、行く先々で結構一泊二日の看板に遭遇しますよ^^
<< 2015.5 慶尚・済州の旅 ... 2015.5 慶尚・済州の旅 ... >>