<< 2015.5 慶尚・済州の旅 ... 旅日記の途中なんだけど…i p... >>

2015.5 慶尚・済州の旅 part47 済州島6 シャインビルラグジュアリーリゾート

表善から乗ったバス。次に降りる場所は、7年前にも行った場所。

実は、ヘビチでタクシーが捕まえられたら、一箇所寄ってから行こうと

思っていたのだが、バスになってしまい残念ながら断念・・・

f0152079_22312769.jpg

f0152079_22231461.jpg

701番バスでは目的地のシャインビルラグジュアリーリゾートの3つ手前。

海沿いのこの道はオルレキルの4コースにもなっていて、その名も民俗海岸路。

ここ、『私の名前はキム・サムスン』で空港へ向かう途中、ジノンがタクシーを

停めた場所。戻ろうとするジノンを見て、サムスンも降りてしまい、置き去りに

された場所。その後、いろんな乗り物をヒッチハイクしたんだったよね^^;

で、泊まってたホテルが、7年前に行った時、廃業されたばかりで工事中だった

パラダイスホテル。空港へ行く道とは逆方向なんだけど、それはご愛嬌で^^;

2007年2月のレポ

KALホテルが買収したという、初代 李承晩の冬の別荘だったパラダイスホテル。

今はどうなっているのかなぁ・・・

こちらの水道局の施設らしいカラフルな建物と、向こうにある灯台がドラマでも

映っていたっけ。で、バス道路からは徒歩10数分かかるし、もう一度戻っても

次のバスには間に合わないし、海沿いの4キルを歩いたら30分位かかるし・・

タクシーが絶対いると思ったヘビチホテルだったのに、大誤算だった。。。

f0152079_22565745.jpg

シャインビルリゾート入口でバスを降り、向かい側に渡って・・・

f0152079_22584872.jpg

f0152079_22592186.jpg
f0152079_230452.jpg

歩いていくと、見覚えのある建物。前はキムさんのバンで回ったので、どこへ

行くのも楽ちんだったけれど、自力で回るのは結構大変。だけど、印象は残る。

f0152079_23113686.jpg
f0152079_23115744.jpg

広くて素敵なロビー。後でお茶することにし、お庭に出るルートを尋ねて移動。

f0152079_23134989.jpg
f0152079_23142256.jpg

途中でベランダ部分へ。ここ、その後もドラマに登場。覚えているのは『太陽を

のみ込め』このホテル、たくさん登場したよね^^コンベンションセンターも。

お庭に出る為には、ホテル棟の先近くまで行って外へ。

f0152079_2318155.jpg

お庭に出て振り返ってみたホテル。

f0152079_23191068.jpg

f0152079_23202228.jpg

f0152079_23205264.jpg

f0152079_23221325.jpg

7年前には見下ろしただけだったお庭。途中で晴れたけれど、風花が舞って

いたっけ。この時は、5月末とはいえ、夏のような温度と日差し。暑かった・・

『夏の香り』でもみんなが歩いていたお庭。緑が綺麗だった。

f0152079_23241830.jpg

『夏の香り』を観た時、特徴的で気になったこのプール。まるでそのまま海に

ストンと落ちて行きそうな作り^^後でまた来ることに。

f0152079_23265131.jpg

池越しに振り返ってみたホテル。この場所から見るととても素敵だ^^

f0152079_23275727.jpg

目的はこの先の海沿いの道。ここも同じオルレキル4コース。徒歩だとここへ。

f0152079_23354039.jpg

右手に下って行く道。枝が伸びてトンネルのようだ。

f0152079_23372895.jpg

木の間から覗くと、結構険しい海岸。

f0152079_2338275.jpg

海岸に出て、先ほどの辺りを見ると、かなり険しい岩場だった。

f0152079_23393360.jpg

f0152079_23402116.jpg

オルレキルの途中にある토산포구(兎山港口)。リゾートから歩いてきた道は

兎山散策路というらしい。この港は、『夏の香り』でミヌが険しい天気の中、

船を出したところ。帰れなくなったヘウォンの元へ。で、着いた先が牛島の

ようで、ドラマとは言え、どこでもドアだ^^;遠いってば・・・

f0152079_23465127.jpg

港と言ってもこれだけの小さな港だけど、波が荒いよね・・・

f0152079_23481190.jpg

港から見上げたホテル。

f0152079_2349932.jpg

帰りがけ、プールの傍へ。プールの中に文字が。近づくとわかるけれど、海に

直接は落ちていないのに、そう見える面白いプールだ。

f0152079_23541199.jpg

スマホでも一枚撮っておいたんだけど、こちらの方が文字がわかるかな?

ホテルの名前がプールの中に^^再び、お庭を通って、ホテルの中へ。

前にお茶したラウンジで、Mちゃんの頼んだキウィの生ジュースが美味しそう

だったので頼んだら、今はないと・・・オットケ~!グレープジュースなら

あると言われ、それをオーダー。濃くて美味しかったから、まあいいか・・・

こちらのリゾートで前に一番感激したのはトイレだった。何しろ、洗面所に

タオルがたくさん積み重ねてあって、手を洗った後、自由に使って、傍にある

籠へポイと・・・今回はそれがなくなり、普通のペーパーに代わっていたので

残念だった。またバス停まで歩き、701番東回り周回バスに乗った。

参考までに、済州島の主なバス路線は韓国観光公社の「済州島アクセス完全

ガイド - 済州島内のアクセス(市内&市外バス)」にあった。路線図だけじゃ

なくて、済州島自治道ホームページにリンクがはってあり、開くと路線図と

共に、各路線の横に更にpdfでバスの時間も出てきた。基本的に外周道路は

20分間隔なので、降りた時間を覚えていれば、20分単位で次に乗るバス

時間が推測できたので、待ち時間があまりなくてよかった。

それではまた移動して次の場所へ~(^^)/

by andegenni | 2015-09-05 00:15 |  2015.5 慶尚道済州島 | Comments(0)
<< 2015.5 慶尚・済州の旅 ... 旅日記の途中なんだけど…i p... >>