<< 2015.5 慶尚・済州の旅 ... 2015.5 慶尚・済州の旅 ... >>

2015.5 慶尚・済州の旅 part45 済州島4 済州民俗村3

入口まで戻るため、再び順路に沿って移動。

f0152079_19353619.jpg
f0152079_19362558.jpg
f0152079_19372049.jpg

流配所の近くから順路を。のどかな景色だった。

f0152079_1939050.jpg
f0152079_19392387.jpg

『チャングム』で洗濯していた場所。ここは前の時も寄ったっけ。

f0152079_1941636.jpg

貝殻で作ったハート。ここも前に寄った場所だ。カップルの撮影スポット^^

f0152079_19463035.jpg

ウサギ小屋^^

f0152079_19473513.jpg

낙화@焼きごてで絵を板に書くこと。혁필@革筆。革筆画は花文字ともいう

らしい。

f0152079_20133623.jpg

お花が本当に綺麗だった。いい季節に行けてよかったと思う。

f0152079_2015728.jpg

休憩場所に標識。どっちへ行けば?

f0152079_20164939.jpg

こちらに立ち寄ってみたら、近くに・・・

f0152079_20175111.jpg

f0152079_20183913.jpg

船?どうしてここに?と。

f0152079_20194144.jpg

疑問は家の名前を見て解けた。海女の家だって^^

f0152079_20212648.jpg

しばらくは木立の中の涼しい道を。

f0152079_2022246.jpg

海東龍宮寺でやったので、こちらのコイン投げはパス。ここの方が易しそうだ。

f0152079_20245899.jpg

漁具展示館。

f0152079_20262065.jpg
f0152079_202724100.jpg

大長吟展示館。前に来た時は看板がずれてたけれど、ちゃんと新しくなっていた。

f0152079_20305410.jpg

ヘビチホテルが近くに見えた。ということは、ホテルからこちらも見える筈^^

f0152079_20324452.jpg

f0152079_20455064.jpg

市場っぽくお店がありそうな場所へ。

f0152079_20342650.jpg

수석전시관。日本語は聴石寿石館になっているけど、直訳ならば寿石展示館。

寿石は盆石のことらしい。どんなものなのかは入ってないのでわからず^^;

f0152079_20484521.jpg

무속신앙촌@巫俗信仰村。石積みが結構大きい。

f0152079_2052206.jpg

あ、この先は前も行ったところだと気づく私。

f0152079_20533756.jpg

f0152079_20542293.jpg

広場には韓国の伝統遊びや居心地の良さそうな休憩場所も。奥に大ブランコも。

f0152079_20555752.jpg

f0152079_20581948.jpg

トルハルバンの守っているこちらはお役所。刑場もあって、前には体験もした。

f0152079_20593513.jpg

変わった形の水飲み場。飲料水と書いてあるので飲めそうだ。

f0152079_2121310.jpg

f0152079_2124591.jpg

チャングムも入った獄舎。木が並べてあるのは獄舎ごっごをしろって?

f0152079_2134476.jpg

左へ行けば出口。右へ行けばドラマロケ地。ええい、回りついでだ!と右へ。

f0152079_2153478.jpg

録画編集だけして、まだ観ていない『キム・マンドク』のセット場みたいだ。

f0152079_217316.jpg

観てないからわからないけれど、この船も?ヘビチが近いなぁ・・・

f0152079_2181094.jpg
f0152079_219675.jpg

東安門を入ってすぐのお庭にはドラマのパネルが。

f0152079_211171.jpg
f0152079_21113266.jpg
f0152079_21123715.jpg

f0152079_21133691.jpg
f0152079_21135447.jpg

観てないけれど、一応ざっと写して、再び順路へ戻った。

f0152079_21174663.jpg

農機具展示館。ここは前に入ったので表だけ。

f0152079_21191793.jpg

果樹園があった。済州柑橘団地と書いてある看板にはいろんな種類の説明書。

貧しい島だった済州島。かつてここから日本へ移住した在日の人達が、故郷に

合いそうなみかんをあれこれ試して、デコポンがヒットしたとか聞いたことが

ある。済州島といえばハルラポンというほど、現在では知られているけれど、

実はまだ歴史は浅く、ミカン栽培が始まったのは1960年代なんだそうだ。

f0152079_21252253.jpg

一部には実がなっていた。前は2月だったので、泊まったロッテ済州ホテルでも

お茶しに行ったホテルでもみかんは自由に頂けたっけ^^大盤振る舞いだった。

f0152079_2127726.jpg

ようやく見えてきた出入口の門^^

f0152079_21295456.jpg

最後にトルハルバンの電話ボックスを。これは前にもあったなぁと^^

これで、ようやく民俗村巡りの終了。ちょっとのつもりが一周してしまった。

by andegenni | 2015-08-22 21:37 |  2015.5 慶尚道済州島 | Comments(4)
Commented by りんご at 2015-08-24 11:57 x
済州島のみかんは美味しかった〜
10月の修学旅行シーズンに行ったので、韓国の高校生が自宅のお土産に買ってる姿をよくみました。
北と南はこう着状態ですね…
安倍総理は中国行きやめました。
朴大統領は行くんでしょうかね…
Commented by andegenni at 2015-08-24 13:30
そうですね^^今回もハルラポンを食べました。
前に西村の通仁市場で済州産のみかんも買って食べたし^^

南北の今回の件、中国行きを断る口実かも・・・論も
出始めてますね^^;MERSでアメリカ、今回は中国行きを
断る。。。だったら、どちらにも行けない政策の行き詰まり
感も感じるこの頃です・・・
Commented by 豊年満作 at 2015-08-26 07:24 x
懐かしい・・・ここ行きました~
ヘビチホテルから見られているんですよね(笑)
みかん作りはけっこう大変だったと聞きました。
東北ぐらいの緯度ですから。
チェジュでしかみかん作れないとのことでしたが
地球温暖化のせいか本土でもみかんができるように
なったと言ってましたよ~(^^)
Commented by andegenni at 2015-08-26 12:39
満作さん、コメントありがとうございます^^
次回の旅日記はそちら、ヘビチホテルのレポです^^
済州島は韓国のハワイとか言われていますが、冬は
かなり寒かったです。東北ぐらいの緯度なんですね・・・
済州みかんは本土でも売っているけれど、ハルラポンは
本土では買えないとか聞いたので、本土の友人に買って
送りました。デコポンの大きいのは高いですが、こちらの
ハルラポンも大きいのはそれなりの値段でしたがとても
美味しかったです。苦労の甲斐があったようですね^^
<< 2015.5 慶尚・済州の旅 ... 2015.5 慶尚・済州の旅 ... >>