<< 2015.5 慶尚・済州の旅 ... 2015.5 慶尚・済州の旅 ... >>

2015.5 慶尚・済州の旅 part42 済州島1 釜山~済州市

この日は釜山から済州島に移動する日。

周遊券だった為、大韓航空に直接電話でとったので、時間の変更で

大韓航空から電話があった。10分早くなり7時55分の出発。

国内線だから7時ころに着けばいいかと、6時15分に出ることにした。

うっかりして、前夜の忠武キムパッの大半を冷蔵庫に入れたまま、チェック

アウトしてしまった。食べられる状態だったが掃除の人、どうしただろう?

フロントの人が、西面の10番出口にはエスカレーターがあると言っていたが

この日も動いていなくて、階段をスーツケースを抱えて降りる羽目に。

早朝と夜遅くは停止するみたいだから、今度、また東横インに泊まることが

あったら、スーツケースのある時は、ひとつ先の田浦駅の方がいいかも。

そちらにはEVの表示が地図にあったので。

f0152079_20225688.jpg

沙山駅で釜山ー金海軽電鉄に乗り換えて、洛東江を渡った。海側を・・・

思えば、洛東江は長いなぁと思う。河回村の周りを回っていたのも洛東江。

ここ、釜山まで流れて来て、ここが河口なんだなぁと・・・

f0152079_20315862.jpg

空港駅で降りて国内線へ向かい、1番出入口から中へ。

f0152079_2033935.jpg

f0152079_20341131.jpg

3連休の2日目の日曜の朝。チェックインの人は結構多めだった。

f0152079_20354328.jpg

ピンボケになってしまったが、空港のトイレはまた、親子用だった^^

f0152079_20365257.jpg
f0152079_20371562.jpg

待っている間に空港の様子を。乗るのはあの飛行機かなと・・・

席は窓際でラッキーと思っていたら、後からご夫婦が来られて、どうも違って

いたらしく、移ろうとしたら、そのままでいいですと譲って下さった。

f0152079_20404844.jpg
f0152079_20411954.jpg
f0152079_20415520.jpg
f0152079_20422780.jpg

おかげで飛び立ってすぐの市街地や、南海の島々を写すことができた。前日

統営から見た海も南海。統営からは高速フェリーも出ていて済州島までは

3時間半だとか。のんびり行く旅ならそれもありかも^^

f0152079_20484562.jpg
f0152079_2049737.jpg
f0152079_20494927.jpg

寝不足だったのでウトウトしていたら、着陸態勢に。済州島の空港は海の傍で

着いた~!と思う景色だった。お隣のご夫婦は漢拏山(ハルラサン)へ登る

トレッキングの旅2泊3日ということで、トレッキングの服装にリュックという

軽装だった。着陸してからお話したので、私の予定を聞いて、2日目の夜に

済州市で一緒に食事しようと誘われた。ドコモのプラス1に入っていたので、

韓国の電話番号を伝えて、お別れした。とても愛想のいい旦那様と綺麗な奥様

だった。機内から降りる直前だったので、慌ただしい中での約束だった^^;

f0152079_20575152.jpg

韓国の子供、時々、ドキッとするほど可愛い子に出会える。この子も可愛い♡

f0152079_20592533.jpg

済州空港の様子。予定通りの到着でこの時、丁度9時。インフォメーションで

地図をゲット。ついでにバス情報を調べて頂いた。

f0152079_2154322.jpg

もしかしたら乗るかもと調べていた17番バス。本数が少ないので、スマホで

写してくださいと見せて下さった職員さん^^

f0152079_217133.jpg

こちらは701番バス。こちらもこの日、乗る予定だったバス。その後外へ。

f0152079_2114480.jpg
f0152079_2122680.jpg

f0152079_212547.jpg

済州空港は出てすぐに椰子の木があって南国モード。ドラマや映画で何度も

登場する空港の外^^

f0152079_21102946.jpg

国内線の2番出口から出ると、市内バス乗り場。

f0152079_21114215.jpg

出てすぐの大きな柱に、市内バスの路線図。私が乗ったのは100番バス。

市外バスターミナルの次のバス停まで乗った。

f0152079_2114591.jpg

バスに乗車して、中から空港を。降りたのは韓国病院。実は、この日、すぐに

西帰浦方面に移動する予定だったので、スーツケースを翌日夜に宿泊する宿に

置いてから行くことにした為、出来るだけ市外バスターミナルに近い宿という

条件で探した。最初にもっと近い宿を予約したが、1人旅か2人旅かわからなく

一旦キャンセルしたら、さすが3連休という状況ですぐに満室になってしまい、

次善の宿がこちら。

f0152079_21233694.jpg

ゲストハウスだけど、1人部屋でホテルみたいだし、荷物もちゃんと倉庫で

預かって、引き換え証も渡して頂けた。一泊用のリュックだけ背負って出発♪

f0152079_21253697.jpg

バスターミナルとの間にはこちらの水無しの川。中央に見えるドーム型の

屋根は漢拏体育館。そしてうっすら見えている山は漢拏山じゃなかろうか^^

f0152079_21305597.jpg

朝食抜きで出発したから、この日初めての食事はこちらで。済州島のあれこれを

検索しているとしょっちゅうヒットしたのが、韓国旅の大ベテランのsuzuさん

のブログか、ワッタガッタさんのブログ。初済州島なのに長い間1人であちこち

旅したsuzuさんのお勧めがこちらのオラ・ジョンシクのオクトム(甘鯛)の

定食。ターミナル傍のモーテルに泊まっていたsuzuさんのお気に入りだった

ようで、私も食べたい!と出発前から決めていたお店。

f0152079_2137291.jpg

お店の入り口部分。食後にこちらのコーヒーをちゃんと飲ませて頂いた。

f0152079_21391312.jpg

こちらがそのオクトム定食。suzuさんの情報では8000Wだったけれど、

値上がりしていて10000Wだった。

f0152079_21405833.jpg

でも、なんとも美味しかったオクトム(甘鯛)。定食はそれだけとか仰って

いたけれど、これだけで十分と思える内容だった。ご馳走様^^

f0152079_214338100.jpg

独特の外観の市外バスターミナル。人が多くて上側だけを。で、前を通った

筈なのに気づかなかったハルモ二と孫が荷物を持っている像。この出入り口の

すぐそばにあったようだ。残念。。。乗ったバスは真ん中を突っ切る形になる

720番バス。終点の表善にある済州民俗村まで乗るので、またウトウト・・・

着いてからの旅日記はまた次に・・・

by andegenni | 2015-08-12 21:50 |  2015.5 慶尚道済州島 | Comments(2)
Commented by りんご at 2015-08-13 16:56 x
済州島長い間行ってないな…
その時は関空から済州島に行ってソウルから帰るコースだったんだけど、今年の秋から関空ー済州島の直行便がなくなるそうで…春には再開するかもしれないけど。
ソウルから行く方が安いかもしれないですね。
次は美味しい海産物食べに行きたい。
Commented by andegenni at 2015-08-13 20:54
済州島は私も7年ぶりでしたが、今回はほんとにロケ地中心で
1人だったからバス+タクシーで回りました。
友人が福岡から済州島に来て合流か?と最後まで迷って
いましたが、復活するかもと言われた福岡<>済州直行便も
前にはあった名古屋直行便も、結果的に復活しないままでした。
成田も曜日による運航になり、先細りでしたが、10月には
とうとう、日本からの全便(今は成田と関空だけありますが)が
運休になるみたいですね。済州航空に会員登録しましたが
早い時期だと安い便が結構あります。ソウルや釜山経由して
両方楽しむのもありかも。ソウルならば格安航空券もあるので
国内線往復をしても、安いかもと思います。海産物、私も
もっと食べたかったです(´・ω・`)
<< 2015.5 慶尚・済州の旅 ... 2015.5 慶尚・済州の旅 ... >>