<< 2015.5 慶尚・済州の旅 ... 2015.5 慶尚・済州の旅 ... >>

2015.5 慶尚・済州の旅 part37 統営トンピランマウル1

晋州から統営までは50分で到着。パピコを食べて少しウトウトしていたら

割とすぐに到着した。一番先に、釜山までの帰りのバスの確認。事前に調べて

あった時間は20:11が最終の筈だったが、確認して正解!19時45分最終だった。

駅前の観光案内所で統営市内の地図を頂き、トンピラン壁画マウルへのバスを

教えていただいた。降りるのは中央市場で、かなりのバスが向かうからバスが

来たら、尋ねてから乗ってくださいと。韓国の若者たちもたくさん一緒に乗車。

f0152079_18301199.jpg

行きも、実は帰りも若者がバスケをしていた公園。ボールが外の道路へ出るって

ことはないんだろうか?とフェンスもなくてちと心配した。

f0152079_18371983.jpg

中央市場でバスを降りて、どこから壁画村に上るのか?適当に歩いていたら

f0152079_18391197.jpg

3000Wのパッピンス!しかも国内産の小豆使用って量が丁度いいかも・・・

後で食べよう!(と決めていたのに、行きと帰りで道が違い見つけられず・・)

f0152079_18413220.jpg
f0152079_18421083.jpg

小さな登り口は他にもあるみたいだけど、ここが一番大きいかも・・・

f0152079_1843202.jpg

トンピラン壁画マウル案内図。現在地を見ても一番大きな入り口みたいだ。

f0152079_18465378.jpg

駐車中の車の陰になっていたけれど、まずはこれを見っけ^^

f0152079_18482853.jpg
f0152079_18485190.jpg

坂道の壁にずらっと並んだ動物等の絵。

f0152079_18504018.jpg

f0152079_18525824.jpg

f0152079_1921459.jpg

上ってすぐの場所トンピラン100番地と書いてあるカフェ。前の壁には大きな

トンピランの文字。ここで記念撮影する人多数。トンピラン동피랑という名前は

동쪽 펴랑東の崖という意味で文字通り、統営の東の丘の上にある場所だそうだ。

前に済州島からスマホでも更新したけれど、ソン・ジュンギが『優しい男』の

後、父親に電話したら、最終回の撮影場所であるここへ向かっている途中だった

とか。私も見てすぐにここはどこだ?と探しまくった。運よく見っけ^^

こちらの丘は統営のタルトンネというか、貧しい人が家を建てて住み着いた村で

撤去して公園にという話もあったそうだけど、2007年にそのまま利用出来るかも

しれないと壁画大会を開き、その後も美大生達の手伝いで壁画が増えたそうだ。

東砲台公園(李舜臣の砲台が置かれていた場所の為)は頂上の3軒だけ立ち退か

せて作ったそうだ。そのまま保存して今ではすっかり観光地になっているようだ。

f0152079_1940448.jpg

동피랑の壁の前で記念撮影中の人々。上って来た道を上から。入口のお店の

壁、上から見て気づいたけれど、ETだったのね^^

f0152079_18554061.jpg

f0152079_1856585.jpg

角を曲がった表側。確かに100番地だ^^

f0152079_190954.jpg

右手の103番地にはこちらの絵。

f0152079_1938840.jpg

向かい側の壁にはこちらの絵。この絵のそばから・・・

f0152079_1939153.jpg

下に降りる階段もあった。

f0152079_19444571.jpg

f0152079_19452043.jpg

100番地の近くには土曜日だからか、屋台もたくさん^^その後ろにも壁画。

f0152079_19472665.jpg
f0152079_19475456.jpg

トイレかな?可愛く飾ってあるね^^

f0152079_200187.jpg

白い壁にはどこでも絵^^

f0152079_2005123.jpg

君もみんなに写されているのかな?

f0152079_202343.jpg

トンピランマウルの家々を描いたものかな。空を飛んでて気持ちよさそう。

f0152079_2085248.jpg

f0152079_2075542.jpg

上の壁にはこちらの絵。

f0152079_20161512.jpg
f0152079_20163887.jpg

漫画チックじゃない写実的な絵も。「青い統営へ」と書いてあった。

f0152079_2020792.jpg

統営に訪ねて来た家族っていうコンセプト?

f0152079_20243599.jpg

観光客参加のコーナーと化していた場所^^;

f0152079_20265193.jpg

余白を見つけてはカップルの訪問記念の書き込み?

f0152079_20291978.jpg

隣は「雨」の詩。愛を始める二人に必要なものは、たくさんの雨と小さな傘

だけって・・・笑)

f0152079_20345985.jpg

パステルカラーの色彩も綺麗^^

f0152079_20365015.jpg

窓まで一体化?

f0152079_20384946.jpg

f0152079_2042762.jpg

「トンピラン ハルモニ バリスタ。味をご存知?量より質」って書いてある。

狭い通路が大混雑。お釈迦様の誕生日が月曜で、この日、土曜日から3連休。

f0152079_20441187.jpg

f0152079_20445198.jpg
f0152079_20471419.jpg
f0152079_20473753.jpg
f0152079_20475455.jpg
f0152079_20483738.jpg
f0152079_20491520.jpg

狭い通路脇にもたくさんの壁画。

f0152079_20513312.jpg

印象的な絵。母が胸に抱く私の愛トンピラン^^

枚数が多くなったので、ここまでで・・・(^^)/

by andegenni | 2015-07-31 21:04 |  2015.5 慶尚道済州島 | Comments(0)
<< 2015.5 慶尚・済州の旅 ... 2015.5 慶尚・済州の旅 ... >>