<< 2015.5 慶尚・済州の旅 ... 2015.5 慶尚・済州の旅 ... >>

2015.5 慶尚・済州の旅 part28 釜山11 南浦洞界隈2

国際市場から次に、北へ向かい、宝水洞古本屋街へ。

f0152079_1982328.jpg

こちらが古本屋街の入口。どうして来たのかと言うと、ドラマ『タッチャ』邦題では

『いかさま師』でゴニとヨンミンがビリヤード場から飛び降り>この古本屋街で

追手から追われて、積み上げられた本を崩しながら逃げ>最後に追い詰めら

れたのが歩道橋>そこから下を通るトラックに飛び降りるという流れだったので。

UNの近くの牛岩キル~沙下区多大洞~宝水洞^^ってどれだけ飛んでるんだ!

f0152079_1934188.jpg

f0152079_19343246.jpg
f0152079_19344791.jpg

古本屋街。どのお店って所までは検証しないで行ったけれど。思い起こせば7年前、

まだ『タッチャ』の放映中、釜山にも行くと話したら、歩道橋に行って来て~とaりん。

そこから始まった釜山のタッチャ巡り。歩道橋、龍頭山公園、松亭海水浴場と3か所

巡り、7年後に続きを。高校時代の再会の踏み切りとここを回ることに。UN近くは

時間不足でカメラ小僧に行って貰ったけど。釜山編はほぼ回れたかな?どんだけ

悠長な回り方なんだか・・・だけど^^;そうそう釜山じゃないけれど、3年前にtちゃんと

全羅道巡りをした時、譚陽のメタセコイヤの並木道に行ったっけ。そこは小学生の時、

コニの引っ越しで車が並木道を走り、ナンスクを見かけて車を停めて貰い、彼女に

ビー玉をあげてた場所。7年も経って、まだロケ地巡りしてるの、私しかいないかも?

f0152079_19394444.jpg

ピンボケだけど、歩道にも本と보수동宝水洞と文字が。

f0152079_19413540.jpg

入口近くの交差点傍には、本を抱えた像。この大通りを中央駅方面に歩いて行くと

f0152079_19435468.jpg

天主教中央聖堂の上に釜山タワー。右下に龍頭山公園の案内板。公園の北側から

見上げるタワーは初めてだった。道を尋ねながら、辿りついたのは・・・

f0152079_194650100.jpg

40階段。こちらも7年前に行こうとして辿り着けなかった場所。

f0152079_1948399.jpg

ベンチに座り、アコーディオンを弾く銅像。有名だよね・・・この40階段にまつわる

話を何かで読んで、行きたいと思った7年前。ようやく願いが叶った。その話という

のは、映画『国際市場』にも通じる話で、朝鮮戦争時、生き別れになった家族が

釜山港旅客ターミナルからまっすぐ上がったこちらの階段の両側に、家族の消息を

尋ねる知らせをたくさん貼ったと・・・避難民はこの階段近くに仮住まいを建てたと。

港から続くこの狭い一画は、そんな哀しい歴史のある場所だ。今は綺麗に整備され、

新たな観光名所になっているのだけれど。階段下から中央駅までの通りにはいろ

んな銅像があった。

f0152079_19563159.jpg

韓国にもあるポン菓子^^『アッパオディガ』で子供たちが地方の市場に買い物に行き、

このポン菓子の音に怯える回があったけれど、今でも現役の情景のようだ。

f0152079_2021070.jpg

釜山で撮られた映画の数々。右下の2コマ目に日本の『HERO』も^^

f0152079_2044555.jpg

この3人のコンセプトは?チングじゃないよね?横の灯篭みたいな形の正面に

何の像だか書いてあったのかも?後で写真見て気付く私^^;

f0152079_2054076.jpg

戦争難民の母子と、40階段の説明板。奥に40階段も見えてるね^^

f0152079_2025147.jpg

멈춤って踏切に書いてあるね。停止ってことだよね。

もう夕暮れ時。海雲台の新世界免税店で結局、娘に頼まれたものを買えなかった

ので、西面のロッテ免税店に行かなくてはならなくなり、この後の予定、コモドホテル

経由の草梁イバグキル巡りは諦め、中央駅のロッカーに預けてあった荷物を出して

一旦、西面のホテルに帰ることにした。続きはまた・・・・

by andegenni | 2015-07-03 20:40 |  2015.5 慶尚道済州島 | Comments(0)
<< 2015.5 慶尚・済州の旅 ... 2015.5 慶尚・済州の旅 ... >>